Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ゼロ一獲千金ゲーム】 3話 ネタバレ ドラマを見逃した方へ〝加藤シゲアキ 窮地〟

ゼロ 一攫千金ゲーム

©日本テレビ/hulu/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。


一獲千金ゲーム】が無料で見られる!

公式ホームページ

 

hulu《フールー》特徴

手続きたったの3分で見られる!

※メアド、パスワード、名前、誕生日、性別、支払方法登録のみ

◉ 2週間以内に解約すれば料金0円!

◉ 2週間全作品見放題!使い放題!

◉ 映画・ドラマ・アニメ 50,000本以上!

他にも、日テレドラマ・コナン・ガキ使・海外ドラマ等も見放題!

 

★☆2018.7.29〜 「イッテQ」 安室奈美恵 未公開映像 配信中☆★

もちろん未公開映像も無料視聴できる!

 

≫huluの詳しい解説はこちら≪

本作品の配信情報は2018年7月29日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。


【番組名】ゼロ 一獲千金ゲーム
【放送日】2018年7月29日(日)
【放送】毎週日曜よる10時30分
【出演者】

加藤シゲアキ、間宮祥太郎、小関裕太

加藤諒、岡山天音、杉野遥亮

ケンンドーコバヤシ

梅沢富美男、小池栄子

【原作】福本伸行「賭博覇王伝 零」

/講談社

ドリームキングダムでのサバイバルゲームに参戦中のゼロ。

クオーターゲームにて、高校時代の親友カズヤが鍵を握る。

果たして、ゼロはカズヤの声を頼りに、

4分の1の確率を見事に当てて、

命を取り止めることができるのか。

しかし、カズヤは単純にはゼロのことを助けようとはしていない気配が、、


こちらのサイトでは、

それぞれのご都合で第3話を見逃されて、

詳細に要点と流れを把握したい方に向けて、

 

管理人編集のもと

ネタバレを記載していますのでご注意ください。

 

しっかりと動画を自分の目で確認したい方は、

≫こちらにお進みください。

 

cf. 乱文乱筆であることご容赦くださいね( ;∀;)


第3話【ネタバレ】詳細

〜序盤〜 0~15分

カズヤ(増田貴久)は、学生時代の恨みから

ゼロの偽善を暴こうと企む。

 

ゼロはカズヤの声を頼りに

一歩また一歩と歩みを進める。

 

カズヤ「そこでジャンプだ。たった1メートルだけさ」

 

しかし、ゼロは直前でその足を止めてしまう。

 

カズヤ「あとはゼロが俺を信じてくれるだけさ。俺信用ないんだな」

 

だが、カズヤの方向には足場はなく、

選んでしまうと急転直下になってしまう。

 

ゼロ「信用はしているよ…」

 

、、、

 

「飛ぶよ」

 

カズヤの心の声

 

「お前のせいで俺の人生はめちゃくちゃだ。さあ飛べ。飛んで地獄に堕ちろ」

 

カズヤの学生時代のゼロに対する恨みは根深かった。

 

ここでゼロはある提案をする。

 

「カズヤ。一つだけ確認いいかな。俺の足まっすぐ向いてる?もし斜めを向いていて届かなかったらシャレにならないだろ」

カズヤは急いで鉄壁の隙間からゼロの足の方向を確認した。

確かにまっすぐ向いているように見える。

それはゼロが仕掛けた少しの作戦であった。

 

ゼロは膝をくっつけまっすぐに見せていたが

本当の意図はそこではなかった。

 

ゼロは数分前に靴紐が解けてしまったのだ。

本当に命を助けたくて、鉄壁がないのなら

靴紐の事実に気づき、真っ先に注意するはず。

 

しかしカズヤは何も語らなかった。

それがカズヤの方向はアウトである何よりの証拠であった。

 

ゼロ「奴らにそそのかされただけなんだろ?」

 

カズヤ「まただ。また負けちまった。お前と出会ってから俺は人生取り憑かれてるんだ。テストでも水泳でも俺はお前に負け続けた。そして最後の大会お前がアンカーに指名されると、俺の憐れみから俺にアンカーを譲った。」

 

「そして大会に負けた。お前がアンカーだったら勝てたとどれだけ陰口を言われたか。そんな人間の気持ちお前にはわかるか?」

 

「そして運命的に10年ぶりにこの会場でお前に出会った。今度こそ人生をやり直すチャンスだと思った。俺はお前を殺すためにこのゲームに参加した」

 

「分かったろ?俺がどんだけ最低な奴か。軽蔑しろよ」

 

それでもゼロは軽蔑しないと答えた。

またここからやり直せる、そう励ましたのだ。

 

ゼロ「ここを無事に出られたらまた一緒に泳ごうよ。あの頃みたいに」

 

、、、

 

カズヤ「生きろ…」

 

そう言い残すとカズヤは会場を去っていった。

 

〜〜〜

 

ゼロはこのゲームの卑劣さに

そして在全の爺さんの悪徳さに怒りを覚えていた。

 

残りはあと2方向

 

次の声役に指名されたのは、

なんとゲームのライバル「セイギ」

 

ゼロは作戦を立てていた。

先ほどカズヤが足元を確認することができなかったことを

応用して、在全がばらまいた小銭を置く。

 

そしてその金額を言い当てたほうが正解。

そのように計画していた。

 

セイギとゼロが鉄壁越しに対面した。

早速ゼロは硬貨を先端に置き、

その金額を当てるように質問した。

 

しかしセイギは即答せずに、

時間稼ぎのために無駄話を始めた。

その時間はすでに4分を経過していた。

〜中盤〜 15〜30分

ゼロは改めて硬貨の質問を重ねた。

 

セイギ「なんだ人が悪いな。よく見りゃ10円玉でも100円玉でもない。50円玉だ」

間違いなく正解した。

しかしそれは、黒服の運営の男から手渡された

鏡付きの鉄パイプを使って確認したのだった。

そう。セイギの方向は鉄壁がある。

 

しかし念の為にもう一方向も確認するゼロ

同じように硬貨を置き、

何円玉か答えるように質問すると、

なんとそこにいたのは、「峰子」だった。

 

自らを急みん救世主と呼び、

ゼロを助けに来たと訴える。

 

その驚きの事実に

混乱してしまうゼロ。

 

リングを必要としないゲーム参加者ではない

峰子が参加したことで予測が全く立たないのだ。

 

ここで冷静になったゼロは

50円玉を言い当てたセイギこそが正解だと考える。

 

峰子を相手にしても煙に巻かれてしまうからだ。

 

改めて硬貨を置き直し、セイギに問い直す。

しかし、セイギは小道具を使い一瞬で回答する。

 

そのスピードに自身の推理が正解と考えるゼロ。

それと同時に1回目の回答と2回目の回答のスピードが

あまりにも違うことに疑問を抱くゼロ。

 

ではどうすれば硬貨を確認できるのか。

高い視点が必要。。

脚立?しかしセイギの声は高い位置からは聞こえていなかった。

 

あらゆる可能性を考えた結果ゼロは「鏡」があれば

硬貨を見破ることができると気づく。

 

何度も何度も硬貨を表裏に置き、

確認するように頼むゼロ。

しかし、全てに正解するセイギ。

 

とその時、峰子の方向から

 

在全「あと40秒だ」という声が届く。

 

ゼロ「じゃあ最後の一回」

 

セイギ「表10円」峰子「答えちゃだめ!!」

 

しかし時すでに遅かった。

 

それはゼロのトラップだった。

10円玉は本当にセーフエリアから見ていたのなら

決して見ることはできない点字ブロックの死角に置かれていたのだ。

 

そのことに気づいた峰子は声をあげて止めたのだ。

上から覗いていたセイギは見えすぎていた。

 

ゼロ「つまり正解はこっちだ」

 

ゼロは峰子と在全の方向へと思いきりジャンプした。

そして見事に着地した。

 

しかし、在全はこれで終わりではなかった。

さらにセーフエリアにも落とし穴を用意していたのだ。

 

まだ被せ物で視界を奪われているゼロは、

その落とし穴に気づいていない。

 

在全はゼロを前に進めるように誘導する。

 

一歩を踏み出そうとするゼロ、

 

しかし、その歩みを止めた。

 

ゼロ「確かに床のあるセーフエリアに着地できたことで多少は浮ついた気持ちもあったかもしれない。でも視界の奪われた状況で前に進むほどこっちは単純じゃないんだよ」

 

「やっぱりあんたが単純だってことは本当らしいな。まだ気づいていないのか。あんたの言葉が最大のヒントになったってことを」

 

在全が見たかったものはゼロの落下だった。

それがこのゲームの出題者の意図。

ゲーム最大の見せ場を肉眼で見届けることが在全の望み。

 

であれば鉄壁は邪魔になってしまう。

だからこそ在全の声がする方こそセーフエリアだったのだ。

 

しかしそれでも在全は悔しがるどころか

ゼロを嘲け続けて、お前の生き死にをかけた余興はまだ続くと宣言する。

 

〜終盤〜 30〜45分

ゼロは下のフロアに戻った。

 

次の挑戦者として標(しるべ)が呼ばれた。

 

ゼロの元に仲間が駆け寄る。

初めの声役として利用されたヒロシとも

無事に再会できた。

 

しかし制限時間ギリギリにクリアしたゼロが

このゲームに勝つことはできるのか。

 

ゼロ達の横を

例の上から覗く鏡付きの鉄パイプが3本通り過ぎた。

 

標のゲーム挑戦では、あらかじめ用意されているのだ。

このことにゼロは動揺してしまう。

なぜなら死角が無くなるため、

セーフエリアを導き出すヒントがなくなってしまったからだ。

 

このままだと標が危ない。

 

セーフエリアにはなんとさくらが立っていた。

どう見ても信用ならない人間のさくらがセーフとすると

ますます問題の難易度上がってしまう。

 

危険すぎる布陣

大きすぎるハンデ

 

ゼロは標を助けたい気持ちに苛まれた。

 

ゼロ「落ちます」

 

エレベーターに乗り込む標に対して

暗号めいたメッセージを残した。

 

「わが みがか わいければ」

 

不正をしたとしてゼロ達は牢に入れられてしまう。

 

助けに入ったゼロに対して、

チカラは何故敵を助けるようなことをしたのかと正す

 

チカラ「そんなんで我々の王なんですか?」

 

、、、

 

黒服の男「標が飛んだ」

 

〜〜〜

 

開始わずか45秒

 

一瞬で飛んでしまった標。

 

標はゼロが残した暗号を理解していた。

 

「しかし混乱した。

自分が利することはゼロが失うことを意味するから。

余計なことしないで」

 

下からゲームを観戦していたメンバーも

下を向いて何か話したと思ったら一瞬で飛んでしまったと

事態を全部把握できていなかった。

 

さくらが降りてきた。

ゼロはなぜさくらの方向が正解だと

瞬時に把握することができたのか問い正す。

 

標がした質問が知りたいゼロ。

 

さくらがその真相を語り始めた。

 

ゲーム会場にて、

 

標「僕の親指の先を見てください。ついていますか離れていますか?」

 

前かがみになりながら、他の4本の指で覆い隠すように4方向の

声役に聞いて回った。

 

頭を下げることで、鉄壁の覗き穴からの視線から親指を守り、

同時に鏡を使った上からもガード

 

残る横からの視線は、親指を包むようにしている

4本指が守ってくれた。

 

唯一見えるのはセーフエリアの人間が

しゃがんだ時に見えるわずかな視界だけ。

 

このゲームの完璧な正解法だった。

 

圧倒的な標の勝利に茫然自失としてしまうゼロ

彼はゲーム開始前のかぶりものを外される

わずか10秒の間に現状把握したのだ。

 

新たな取り巻きも加え、10人を従える標

 

〜〜〜

 

峰子「似てるわ、彼。御前に」

「前に本当の王とはどういうものか証明すると偉そうなことを言っていた奴がいたけど、彼なのかもね真の王は」

 

〜〜〜

 

その夜、盗みに入ったハンバーガーをみんなで囲んで食べていると、

スナオがゼロを呼びつけた

 

スナオは返しそびれ、ネコババしようとさえしていた

リングをゼロに返し、謝罪した。

 

しかしゼロは怒るのではなく、こう話し始めた。

 

ゼロ「僕は怒ったり許したりしたくない。そもそもこうあるべきと執着してしまうから人は許せないと思ったりするんじゃないでしょうか」

 

「相手を縛るのではなく、自分を緩める」

 

「川の流れのようにあるがままを受け入れる」

 

「そうすれば誰もが大海、無我の境地にたどり着ける」

 

スナオはリングを元の参加者に返した。

そして2人は固い握手を交わした。

 

ゼロは改めて勝負への想いを固めた。

 

何としても勝たなければいけない。

勝負に勝たなければ王にはなれない。

勝って1000億円を手にしないと、

在全に勝つことにはならない。

 

なんとしても1000億円を掴む。

 

次のゲームはゼロ・セイギ・さくらの共闘だ!

 

〜第4話に続く〜

 

[現在までのリング獲得数]

ゼロ 0

セイギ 1

ユウキ 1

さくら 1

チカラ 0

ヒロシ 0

スナオ 0

標 3

 


第4話 あらすじ

次に挑む「迷宮のトライアングル」は3人1組のチーム対抗戦。
ゼロ(加藤シゲアキ)末崎(ケンドーコバヤシ)セイギ(間宮祥太朗)の3人でチームを組むことになった。

正体不明の建物の中、扉の奥には三角の部屋が二つ。
そこで出される問題「部屋はすべて同じ。君達は何?」答えるチャンスは一回。25の選択肢の中から30分以内に1チームでも正解すれば終了となるが、出題と同時に注がれる水は、30分でいっぱいになるらしい。

「声が聞こえなくなったら残り時間はわずかだと思って」と笑う峰子(小池栄子)
在全(梅沢富美男)はゼロも標(佐藤龍我)も閉じ込められたことに興奮を隠せない。
「四苦八苦煩悩苦悩のトライアングルバトル、始め!」
「正解しても地獄、正解しなくても地獄」チームワークが最悪の中、拘束されたゼロは仲の悪い兄弟に翻弄されていく。


一獲千金 相関図


キャスト/スタッフ

【キャスト】

 

加藤シゲアキ(于海零)

進学塾の講師だが、裏の顔は弱いものを救う義賊。ひょんなことからドリームキングダムに。天才的な勝負感を持っているが自分の勝ちより、他人を助けることを選んでしまう性善主義者。

間宮祥太郎(末崎セイギ)

末崎さくらの弟。自らの才覚で金を稼ぐクールなリアリスト。兄と仲が悪い。

小関裕太(氷川ユウキ)

ドリームキングダムでセイギとつるむ。物腰はソフトだが頭脳明晰でときには邪悪に。

加藤諒(真鍋チカラ)

貧乏アルバイト。ゼロに命を救われる。金に執着するお調子者。

岡山天音(佐島ヒロシ)

ゼロを恩人と思い、義賊の一員に。真面目で誠実だが不器用。

杉野遥亮(早乙女スナオ)

ゼロに命を救われる。優柔不断でチカラとヒロシの間で右往左往するおバカ。

ケンドーコバヤシ(末崎さくら)

セイギの兄で、ヤクザ。振り込め詐欺で稼いでいるがゼロに奪還される。

在全無量(梅沢富美男)

在全グループ会長。政財界裏社会に絶大な影響力を持つ資産家。

小池栄子(後藤峰子)

在全グループ幹部秘書。ゲームを支配進行。

【スタッフ】

原作 福本伸行

脚本 小原信治

演出 丸谷俊平

プロデューサー 櫨山裕子 秋本孝之

制作 日本テレビ

まとめ

取り急ぎネタバレを記載いたしました。

稚拙な表現が多々あったことと思いますが、

ここまでお付き合いいただき感謝します!

 

リアルタイムでTVドラマを見逃した方も、

hulu2週間無料体験者トライアルを使えば、

今まで見逃した放送分も全話 無料視聴できます!

それではまた一獲千金4話ネタバレにてお会いしましょう!


一攫千金ゲームを無料で見てみる

公式ホームページ

©日本テレビ/hulu/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

⚠本作品の配信情報は2018年7月29日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。