【私のおじさん】1話で新人AD岡田結実のブラがズレ落ちた!?

私のおじさん

この記事はざっと言うと、

 

「私のおじさん」の基本的な情報をおさらい

特に第1話の放送内容を深掘り

★ ドラマ視聴者の声を織り交ぜつつドラマの名場面を振り返る!

 

皆さんこんにちは!

2019年もスタートして、ドラマファンとしても楽しみに待っていたドラマが次々と始まりました!

そんな中でも個人的に内容が個性的で、数あるドラマの中でも非常にチャーミングで他にはない魅力を感じていたテレビ朝日金曜日2315分から放送されている「私のおじさん」についてこの記事ではご紹介したいと思います。

ドラマを見た人も、まだドラマを見ていない人も楽しめる内容となっていますのでぜひ覗いていってくださいね!主人公の岡田結実さんのブラジャーがズレ落ちたシーンも詳しく描写しています!

 

私のおじさん ヒロイン岡田結実

 

このドラマの最大の注目は、連ドラ初出演を果たした岡田結実さんの演技!個人的には、新人ADにふさわしい初々しくで好感の持てる堂々たる演技っぷりだったと思います!ちなみにSNSではどのような評価を受けていたのでしょうか?少しピックアップしてみますね!

 

 

さすがお笑い芸人のご両親を持っていて、幼い頃から多くの大人たちに囲まれて育ってきただけあって明るく岡田結実さんのことを嫌いだって話す一般人も業界人もいないのではないかを思うほどの好感度!せっかく芸能界に入ったのだからご両親を抜かしてやるって顔立ちの裏に秘めたる野心のようなものがあるんでしょうね!

 

 

この写真からも現場を明るく元気にするキャラクターとしてすでに溶け込んでいる様子が伺えますね!なんでも新人AD役という特殊な職業なだけあって実際に働いているADの気持ちを体感するためにも、同じテレビ朝日のバラエティ番組「アメトーーク」で実際に修行までしていたらしいですよ!その時の模様はこちらです!

 

 

実際に先輩に張り付いてアメトークの裏方に完全に馴染んでいたので雨上がり決死隊のお二人も発見した時にはビックリしたのだとか!いつもは全てお膳立てされていた状態でタレントとして出演していたので、改めて裏方さんに対する感謝の念が増したようですね!きっとこの経験がドラマとしてのリアルに繋がって、視聴者に感動をもたらしてくれるはず!

 

第1話の名場面は?

 

ここからは実際にドラマをみた人も、まだ見ていない人もドラマの放送内容を振り返っていきましょう!「私のおじさん」のあらすじやネタバレも多く含まれていますので、その点だけお気を付けてください!もし、ドラマを無料で振り返りたいときは、「わたおじ 無料動画を楽しむには」をご参照ください!

それではいきましょう!個人的には、第1話の最大の見どころは遠藤憲一さんの可愛らしい妖精姿と岡田結実さんのブラジャーが思いっきりズレ落ちて赤面してしまうシーンです!

 

 

わたおじ1話 前半部分

 

ケロマツ
ケロマツ

この動画でドラマのイメージを掴んでもらった後には、登場人物の相関関係を掴んでいただきたいと思います!ドラマの後半部分で岡田結実ちゃんのブラが脱げ落ちるシーンが出てきますよ!

 

舞台はバラエティー制作会社「テレドリーム」新人社員として入社した一ノ瀬ひかりはドキドキで入社式を迎えたが、会社には誰もいないで中は雑踏とした様子。そこにキザで妙にテンションの高い泉雅也(田辺誠一)に出迎えられた。

 

私のおじさん キャスト

©︎テレビ朝日「私のおじさん」

 

トラジ
トラジ

ここまでのシーンで不思議なおじさんの妖精遠藤憲一の姿は確認できていたが、まだよくわからない状況、、。それに会社の中はあまりにも汚くてやっぱり制作会社って大変だなって思った視聴者も多いはず!

 

颯爽と会社の内部を案内する泉Pに付いて、ひかりはずっと緊張しっぱなし!『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』が担当番組になるとトントン拍子で決まってしまった。同番組の感想を聞かれるが、あまりこの番組を見ていないからか、「面白いです」と苦笑いを浮かべるのがやっとのひかり。

するとひかりは、会社の階段に座るおじさん(遠藤憲一)を見つけて挨拶する。ものすごく満面の笑みでおじさんは笑い返してくれた。だが、少し目を話した隙におじさんは姿を消していたのだ。あれは見間違い、、?いやいや。

『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』のロケにやってきた。緊張感溢れる番組で皆が撮影開始に向けて準備している。ひかりは挨拶を済ませて今日の企画が「地獄の激辛カレーでヤッテミー!!」という人気企画であることを知る。素人にインタビューして実際に人気芸人がチャレンジするわけだ。

AD九条がひかりの教育係りに任命されたが、仕事にそこまでの思い入れがない九条はやる気がない様子。やはり多忙を極めるせいか4月入社の人間もすでに3人退社していることを教えられた。そこに一般人から声をかけられ、人気芸人のパウダーのサインが欲しいとせがまれる。

ひかりはどうしていいのかわからずに一応引き受けたが、先輩ディレクターの千葉(城田優)や馬場(青木さやか)に冷たい目で見られてしまう。サインは無理だと話すと、さっきまでしおらしくしていたおばさんが急に私は町内会の人間で迷惑だと騒ぎ出した。そこに千葉が登場し、男の色気を最大限に使って迫力でその場を黙らせたのだった。

 

 

ひかりは初めての現場に圧倒されて思わずよろけてしまった。そこに運悪くカメラケーブルがあり引っ掛けてしまいあわや大惨事に。現場にヒールで来ていたのが気に食わなかったのか、千葉に邪魔だ帰れと邪険にされ、何も言い返せずにひかりは立ち去って近くのトイレに駆け込んだ。

そこで運命的な出会いを果たすのだった!

「こんなはずじゃなかった。おじさんが慰めてあげようか?」

「え?!,,,ぎゃー!!!」

なんとあの会社にいたおじさんが女性トイレにいたのだからひかりは悲鳴をあげてしまう。当然痴漢と決めつけるが、おじさん自身は「妖精」だと言い張っていた。おじさんの妖精?

もうこんな会社やめてやる!!

ひかりが心の中で思っていたことを妖精のおじさんは言い当てた。しかも婚約者に振られたことも、テレビは興味もないのに仕方なく就職した事実さえも知っていたのだ。なんで知ってるの???

 

 

からあげ君
からあげ君

仕事をし始めたばかりの時って多くの人がギャップに苦しんで慣れるまでに時間がかかっちゃったりしますよね!ひかりも頭の中では必死に頑張っていこうって就職したのに、いざ仕事をしてみたら誰からも評価されずに歓迎もしてくれない。もう辞めてやるって展開でした!

 

次の日、なんとか会社を辞めるのを思いとどまったひかり。そこにはすでにおじさんの姿が。昨日のことも含めて言い争いしていると続々と社員が出社する。しかし、周囲の人間には妖精であるおじさんの姿はまったく見えておらずに、ひかりは不気味に独り言を話しているような状況に見えていた。

おじさんは周りに見えないことをいいことにピタッとひかりに張り付いた。そんなおじさんにひかりも迷惑する。先輩から激辛店への取材交渉を命じられて会社を出た。緊張の面持ちでひかりはカレー店に乗り込んだが、インド人店主は思いの外あっさりとオッケーをもらえた。

私もやればできるじゃん!おじさんも一緒に喜んでくれる。意気揚々と会社に戻ったが全くのノーリアクションで、出渕は激辛の調味料を調達してくるように話す。しかしいざ買い出しに行ってみると全然見つからないで、ヘトヘトになって戻ってきた。

しかし、そんな必死の思いで集めた材料も企画変更で一瞬にして未使用になることが明らかに。呆然と誰もいないオフィスに立っていると千葉Dに幽霊に間違われてしまった。千葉は芸人が使用しているゲン貝くんの帽子を不器用ながら裁縫で直している。

妖精おじさんからここで女子力の見せ所だと助言を受けて、自分がやりましょうか?と聞いてみるが不器用なのがバレバレだった。昼間に必死で集めた唐辛子が無駄になったことをぼやいていると、お前は誰かに褒められたいから仕事やってんの?だったら向いていないよ、と嫌味を言われる。

 

 

パオン
パオン

こんな意見もあったので紹介してみました。2018秋ドラマ「黄昏流星群」で人気の出たジャニーズの藤井流星くんにとても似ている件。自分もそんな気はしていましたが、いざ検索してみるとみんな実は思っている人が多かったんですね!興味のある方はこの先ドラマの後半部分をご案内するので覗いて行ってみて下さい!

 

わたおじ1話 後半部分

 

千葉にひどいことを言われても大して反論することもできなかった。そんな様子を見て、千葉はひかりをつまらない人間だと切り捨てる。それはまるで就職活動の面接で在り来たりなことしか言えなかった自分を思い出す瞬間だった。

この日も疲れ果てて自宅にもどると、なんと妖精のおじさんが家にまで登場した!絶叫しながら警察に連絡しようと携帯をとるが、通報したところで自分にしかおじさんは見えていないから意味なし。

きっと自分は取り憑かれてしまったのだ。おじさんは不幸を運んでくる!おじさんは不幸のどん底のような顔で落ち込んでいるひかりを見て笑っていた。何に対してそんなに怒っているのか?

ひかりは昼間の出来事を思い出しながら確かにくだらないことだけど誰も認めてくれなかったと自分の気持ちを正直に打ち明けた。ここで妖精は自分の考えを教えてあげた。

仕事ってさ、くだらないことの積み重ねなんじゃないの?そう話すとテレビのリモコンを具体例に持ち上げた。リモコンのネジは誰も着目していないだろう。でもネジを作っている職人は楽しみながらではなく、黙々と毎日作っているからこそテレビが映っているのだ。仕事とはそういうもの。

そのように話されてもいまいちピンときていないひかりを余所目におじさんはひかりのベッドに入りマイペースに眠ってしまった。

 

ペン太
ペン太

この意見には正直ドラマを見ていて非常に感動しました!さすが妖精!すばらしいことを話してくれます!これはきっと多くの方が自分の仕事を振り返るときに思い出すべき着目点なのではないでしょうか!自分の仕事に必要以上に意味を持ってはいけないまさに頭に入れておくべきことです!絶対に意味のあることなのですから!

 

次の日トラブルが発生していた!なんとひかりがアポイントを入れていたお店が9日でロケができないのだ!他のスタッフはアンケートを無視して適当にネットで他の激辛店を探そうとするが、千葉はそれが我慢ならなかった。そうやってしまったらやらせであり、テレビマンとして失格。

そう話すとアンケートの集計を片手に交渉に向かった。しかし、そんな熱さが他の社員にとってはウザくもある。

ひかりの傍らにいたおじさんは今日どうせ辞めてしまうんだしやることなさそうだから帰れば?と話かけてくる。でも自分の責任でもありこのまま引き下がるわけにはいかず、共に探しに行くことに。

ひかりは取材拒否で有名なお店の前で立ち止まった。そこはやめておけと話す千葉の言う事を聞かずに強引におじさんはひかりを中に入店させた。中には怖いおじさんが即座に取材NGの意思を示す。どうやら過去のマスコミ対応がひどくて常連さんに迷惑をかけてしまったことが原因らしい。

そうですよね、と引き下がろうとするひかりだったが、おじさんが外に出させない。千葉との引っ張り合いになる。

 

 

諦めかけたその時!おじさんが店主と共に映る女性の写真を見つけた。神妙な面持ちで店主は奥さんが両親の介護で北海道に行ってしまっている事を告げる。

おじさんが耳打ちでTVにでたら店主の元気な姿を見せることができると教えると、ひかりも真似て店主にその事を伝えた。少し心が動く。

そこに店主の孫が出てきた。どうやらひかりのシュシュが気に入った様子。千葉は長年の経験からここがチャンスと言わんばかりにシュシュをプレゼントすると勝手に話す。でもそのシュシュはひかりにとって、元婚約者からもらった大切な思い出の品だった。

絶対にあげない!なんてやり取りをしているとその光景が面白かったのか店主は出演を受ける事をOKした。撮影は開店時間の10時までの条件付きで。千葉とひかりは頭を下げてスタッフ全員を店に呼んだ。

さぁ、芸人も揃っていよいよ撮影スタート!と思いきや芸人がストップして、この激辛料理をまだだれも試していないことに気づく。その白羽の矢が立ったのは新人のひかりだった。

見るからに激辛な料理!勇気を出してひと口食べるだけで汗が止まらない!でもここは根性の見せ所!ひかりの横では妖精のおじさんも必死にエールを送る!

必死に必死に激辛料理に食らいついた!そしてなんとか完食した。ひかりとおじさんは感傷に浸る!

ここで何かが弾ける音がこだました!

ひかりのブラジャーが外れて現場にポトリと落ちたのだ!ひかりは赤面してバックヤードに駆け込み、現場はいい感じに笑いに包まれて撮影は再開された。

 

 

 

ガオン
ガオン

まさにわたおじ第1話の一番笑ったシーンの一つ!なんであんなブラジャーの落ち方するの(笑)?って思った視聴者もきっと多いはず!でも岡田結実ちゃんの初々しい演技もあって笑えるシーンでした!

 

撮影は順調に終了してTVでも好評を得た放送回となった!店主からひかりに妻に元気な姿を見せることができてよかったと電話がきた。何日か前までは会社をやめてやるなんて思ってたのに、今では少しやる気になっているのをおじさんに笑われる。

居酒屋でおじさんと飲んだ(厳密には周囲には見えていないので1人酒)の帰り道に、千葉に遭遇してこの前のお詫びにとシュシュをくれた。でも100均の安物だし、ひかりもお酒が入っていたので千葉に突っかかる。そんなひかりを面倒に扱った。

そして第一話の城田優ファンにはたまらない最高にキュンとするキスシーンがこの後に待っていたのである!

 

 

私のおじさん まとめ

 

いかがだったでしょうか?駆け足ではありますが、できるだけ詳細にドラマ第一話を描写してみました!実際にドラマ映像をお見せしたいところですが著作権の関係上でお見せできないのが残念なところです!遠藤憲一さんの可愛い妖精に岡田結実ちゃんの新人ADの頑張りぶり!そして城田優の妖艶なキスシーンと非常に見所の多い放送回でした!

もし実際にドラマを自分のめで確かめたい方は下記から覗いてみてください!ここまでお読みいただきありがとうございました!また次回もしくは別のドラマでお会いしましょう(^.^)

 

私のおじさん|動画視聴に進む

 


©︎記事内で使用しているドラマに付随する文章・画像に関する権利関係は、テレビ朝日「私のおじさん」に全て帰属しています。記事内に書かれた内容は2019年1月現在の情報です。
テキストのコピーはできません。