Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

獣になれない私たち | 全話 動画を無料視聴する[11月21日見逃し]

獣になれない私たち
 

 
第1話〜最新話まで全話はコチラ ⇙
☆2週間無料キャンペーン開催中☆
 
 
 
新垣結衣×松田龍平「獣になれない私たち」を1話〜最新話まで全話無料でイッキ見する方法をご紹介します!簡単な3ステップで先に進めるので気軽にお試しください!本能のまま「野獣」のように毎日を生きたい方、必見のドラマ!
 
 

動画無料視聴方法

獣になれない私たち|全話無料配信
 
案内人
案内人

「獣になれない私たち」を見逃した方のために、1話〜最新話まで全話日テレ公式動画配信サービス(Hulu)で2週間無料視聴する方法をご紹介します!詳しい内容は、下記の「緑枠内」をご覧ください!

 

hulu無料

 
 

2週間以内の無料期間であれば、最新ドラマを何回観ても無料!

❀ 
月額933円(税抜)で人気映画、国内・海外ドラマ・アニメの約50,000本全て見放題
❀ 初回利用者は2週間無料体験
✓(2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりません➡0円
❀ 最初に無料期間期限の案内メールが届く
❀ huluしか観られないオリジナルストーリーを多数用意
❀ スマホ片手に視聴できる
❀ 1つのアカウントで様々な機器で視聴できる
❀ docomoなどの携帯料金と一緒に支払える
❀ 年中無休でhuluカスタマーサポート
❀ 簡単に3分で解約できる

もっと詳しく「hulu」を知りたい方は、「hulu メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
第1話〜最新話まで全話はコチラ ⇙
※本作品の配信情報は2018年11月21日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。
 
 

記事概要

野獣のように本能のまま自由に行きたい!

-番組名-

「獣になれない私たち」

-放送開始-

2018年10月10日(水)

-放送日-

2018年11月21日(水)[第7話]

-放送日時-

日本テレビ 毎週水曜 22時〜

-出演者-

もっと詳しいキャスト紹介はこちら

新垣結衣(深海晶)
松田龍平(根元恒星)
田中圭(花井京谷)
黒木華(長門朱里)
菊地凛子(橘呉羽)
田中美佐子(花井千春)
松尾貴史(タクラマカン斉藤)
山内圭哉(九十九剣児)
犬飼貴丈(上野発)
伊藤沙莉(松任谷夢子)
近藤公園(佐久間久作)
一ノ瀬ワタル(岡持三郎)

-脚本-

野木亜紀子/「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」「空飛ぶ広報室」など

 

[この記事の見どころ]

✎ 獣になれない私たち|無料視聴方法

✎ 獣になれない私たち|人物相関図

✎ 獣になれない私たち|7話ネタバレ

✎ 獣になれない私たち|7話感想

✎ 獣になれない私たち|8話あらすじ

✎ 獣になれない私たち|視聴率推移

✎ 獣になれない私たち|キャスト&スタッフ

✎ 獣になれない私たち|全話動画まとめ

 

人物相関図

獣になれない私たち 相関図

©️日本テレビ「獣になれない私たち」

 

獣になれない私たち|7話ネタバレ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】獣になれない私たちさん(@kemo_nare_ntv)がシェアした投稿

 


↓ 下記をタップすると開きます ↓

※誤字・脱字がある場合はご了承ください。

[序盤]

[序盤]を開く

札束の意味は?

先週より、晶と恒星の2人はバーにお酒を飲みに来た。
代金を支払う時に、封筒から300万円を取り出す。
あまりの大金に晶はビックリ!

恒星はそのお金を悪いお金だと説明した。
粉飾決算書類への判を押す見返り。
絶対にやらないと思っていたが、脅迫されている。

どうしても一度だけやらざるを得ない状況があった。
一度手を出してしまうと、それをネタに再び脅されて強要されてしまう。
これが明るみになってしまうと税理士としての仕事はもうできなくなる。

だがここからプルトニウムや爆弾など意味不明の言葉を並べ始める。
そして結局は今までの話は、長谷川和彦監督の『太陽を盗んだ男』の話で300万円とは関係ない。

このお金は呉羽に貸すためのお金。
真面目に話を聞いていた晶は拍子抜けする。

〜〜〜

本気で話をしないから

晶は真面目に話をしないからこそ呉羽さんと今そんな状態なんじゃない?と指摘する。
だが、それはお互い様で晶も京谷と真面目に真剣に向き合って話してこなかったからこのような状況になっている。

それでも初めの頃は本音で話し合っていた。
晶にとっては、京谷が生まれて初めて自分を愛してくれていると感じることができた相手だった。

でも今はご覧のような有様。
ただ笑うしかない。

恒星は晶にそこまで思わせる京谷はすごいと素直に認めた。

京谷の母親の千春から連絡がくる。
晶にとっては馴れ初めも含めて、憧れの夫婦だった。

〜〜〜

父親の入院の件で

だが、千春はこの時少し問題を抱えていた。

克己は誤嚥性肺炎の可能性が高まっていた。
このまま入院させないと非常に危険な状況も考えられる。

自宅で看病する選択もある。
だが最悪のケースを考えなければならない。

長男は強く父親の入院を勧めた。
それでも千春は断固として家で看病することを譲らない。

京谷は橋爪部長と食事する。
そして元カノの朱里をずっと家に住まわせたことを話した。

これには部長も呆れ顔。
しかも挙句の果てには自分のマンションをあげてしまったのだから。

晶のアパートの更新日が近づいているので、それまでに何としても新しいマンションを見つけたかった。
今は喧嘩しているけれども、大分待たせてしまったのでしっかりと責任を取る。

だが、これに部長は首をかしげる。
責任って何?

京谷はこのような流れだと結婚するべきだと考えている。

じゃあお前の幸せって何?

子供が幸せな家庭を持つこと。

このありきたりな言葉に橋爪はなんとなく京谷が晶を選んだ理由が分かった気がした。

週末には京谷も実家に入って父親に関する家族会議に参加する。

〜〜〜

朱里のおなかの虫が鳴る。

もうご飯を作ってくれる人はいない。
朱里は自堕落な生活を続けていた。

それでも最低限ペットのうさぎには餌を与える。
二人とも餓死寸前だった。

晶はエンジニアの佐久間に業務連絡をする。
だがどう見てもエンジニアのスタッフが少ない。

佐久間いわく有給休暇を消化しているらしい。

営業部では、夢子と上野が窒息寸前。
全ては録音機能が付いた監視カメラが影響していた。

いつでも見られていると思うと仕事に手が抜けない。
夢子は気が休まる時はなくて、皮肉にも仕事は捗っていた。

佐久間はエンジニアの連中は基本的に自由人が多い。
管理されることに慣れていないのだ。

ただもとからストレスの中にいた晶は今まで通り普通に仕事をしている。
そんな晶を我慢強いと讃えた。

普通に考えてあんなにせっかちな社長は録画されたデータを見ることもなければ聞くこともない。
圧力が強い人だからこそこのような手法に出ると社員は反発してしまう。
仕事というのは信頼が根幹にある。
その関係性を作ることを諦めてしまったらこの先はない。

佐久間は会社の雰囲気を心配していた。

[中盤]

[中盤]を開く

お酢が届かない!

タクラマカンに相談する。
京谷のお母さんが送ってくれたのに全く不在票もない。

宅配便泥棒の可能性を指摘されたがまさか2度も続けて起こるはずがない。

そこに仕事終わりの呉羽が飲みに来た。
晶の顔を見るなりぎゅっと抱きしめる。

これから顔を見るたびにワンハグすることを決めたのだ。
きっと100回する頃には許してもらえると思って。

うーん、、1000回!

おっけー!!

タクラマカンも呉羽は結婚したんだから少しは落ち着きなさいと注意する。
でも旦那も自分もそんなことはお構いなし。

橘カイジは呉羽いわくおでんの大根のように染み込んでくる存在らしい。

今週、カイジの仕事の依頼の件で恒星に何度も連絡しているけど繋がらないから、この後5tapで待ち合わせている。
そんな自由奔放な呉羽を晶は心底羨ましかった。

でも呉羽からしてみれば晶には大きな長所がある。
それは周りに気を使いまくるところ。
相手のことを考えられるのはすごい能力だと思っていた。

でも今はそれが晶を悩ませている原因でもある。
どのようにしてその能力を使えばプラスに持っていけるのか。

呉羽に聞いてみたけど、無責任に全くわからないと答えた。

〜〜〜

恒星と呉羽、、

2人は5tapで飲み終わって仲良く帰っている。
その途中で、やっと恒星がきた。

呉羽はカイジの会社の件を引き受けるのかどうか迫った。
少し沈黙して恒星はやると答える。

呉羽は喜んで、恒星をハグして、ヨシヨシする。
晶は次の日仕事なのでここで失礼した。

恒星と呉羽は再び5tapに向かった。
このまま自分の事務所で飲んでもよかったのだが、なんとなく今日は呉羽を押し倒してしまう気がしたからリスクを回避した。

〜〜〜

なんで朱里が!?

晶は自宅に戻ってきた。

が、家の前に誰かが倒れている。
しかもその横にはダンボール箱が。

どうやら眠っているらしい。

すいませーん。
晶は肩を叩いて起こす。

頭を上げると朱里だった。

おそーい!

黙ってダンボール箱を受け取っていたのを返して、この前飲み逃げした時に立て替えてもらった2000円を返却した。
奢られる筋合いはないから。

やることをやったら朱里は終電がもうないらしくその場で寝てしまう。
タクシーを呼ぼうとしてもタクシー代がなく、京谷に連絡しようとしても今日は黙って来たと話す。

途方に暮れる晶。

ピピピピ!
朝のアラームが鳴った。

晶の横には朱里が眠っている。
あのまま外で寝かせるわけにもいかず、部屋に招き入れたのだ。

仕事があるので起こそうとするが全然起きてくれない。

晶は諦めて鍵をポストに入れてください、とメモ書きを残して出社した。

〜〜〜

会議室の準備!

夢子と上野は、この後樫村地所が会議室を使う情報を入手して急いで準備に出かけた。
普段は晶がやっているのだが、この日はそそくさと準備をする。

そして会議室に入るや否や、机にもたれかかった。

カメラが、、、ない!

監視カメラがないエリアにどうしても逃げ込みたかった二人。

樫村地所の話になる。
前の飲み会の時に、晶と京谷の話を盗み聞きていた。

最近の晶は可愛くない、、。

夢子は自分がもしそんなことを言われたら立ち直れないと話す。
それに代わりに言ってあげたいらしい!

可愛くなくて何がいけないんじゃボケ!!と。

上野も笑顔の深海さんを見たいと話す。
夢子も散々晶におんぶにだっこの状況を続けてきた。

彼女が愚痴も言わないし完璧な人間だと思っていたから。
頼られたこともなかったし。

自分は仕事ができないと分かっている。
だから期待されてもそれに応えることができなかった。
だったらもう期待されないようにしよう。
そうすればがっかりされることもないのだから。
このような考え方になってしまったのだ。

上野はそもそも誰かに期待されたことなど生まれてから一度もなかった。

そんな二人の会話を会議室の外から晶は静かに聞いていた。

〜〜〜

樫村地所との会議

晶がモニターを使ってプレゼンテーションを行う。
なんか途中で、案内を上野に代わると言い出した。

さっきの話を聞いて彼に任せてみようと思ったのだ。
それに夢子にもどんどん発言の機会を与える。

そんな様子に筧はイライラしていたが、京谷はなんとなく意味が分かってくれた。

失敗なんか恐れなくていい。
最終的にECサイトが完成すればいいのですから。
仕事は一人の責任ではなく全員で共有するものです。

なんとか会議は無事に終了。

エレベーターで京谷と晶は二人きりに。
さっきの発言に感謝した。
あれでリラックスして後輩がプレゼンすることができた。

思い出したかのように、お母さんからのお酢が届いたことを報告する。
でも何回もお礼のメールを送っても既読になっても返事が来ない。

心配している晶に父親の病状を説明した。
非常に危ない状況になっている。

入院させたいけど母親が拒否してなかなか前に進まない。
何かあったら連絡する、と言い残して仕事に戻った。

[終盤]

[終盤]を開く

なんと朱里が5tapに

こんな美味しいビールが毎日飲める身分になりたい!
そんな愚痴をこぼしながら朱里は再びやってきた。

どうやら身の回りのコレクションを売却して小銭を貯めたらしい。

ブライダルの仕事はそんなに給料が安いの?とタクラマカンが聞いた。

同じく店にいた恒星はその人は無職と訂正する。
実際の姿は京谷の元カノ。

タクラマカンはわざとらしくビックリした振りをする。

京谷のこと知ってるの?

もちろん知っている。だって恒星は思いっきり殴られたのだから、、。

京谷と晶が今どのような関係なのか気になった。
でもそもそも関係をこじらせたのは朱里が原因。
他人事のように話す朱里が恒星は気に食わなかった。

あのマンションは自分のマンションとこだわり一切出て行くつもりはない。
恒星と朱里が性格が合う理由はなかった。

話がどんどん脱線し、お互いに罵り合う。

晶は自分とは全然違う。
キラキラしていて気が利いてみんなの人気者。

恒星は何もわかってないなとばかりに鼻で笑い、そう思うよなと肯定した。

でも実際の晶はそれとは真逆で影で努力している。
そんなことも知らずに自分が一番不幸と嘆いている朱里にとどめの一言。

不幸の背比べは楽しい?

朱里は傷ついたのか、我慢の限界だったのか、飲みかけだったビールを恒星にかけて帰った。

〜〜〜

晶が5tapに

タクラマカンは晶を呼び出した。
朱里はすでに帰っていた、しかも晶の家に、、。

洗面室から恒星が濡れた姿で出てくる。

恒星さん、何したの?

だがビールをかけられたのは恒星だった。
でも、間違いなく恒星が何かを言ったから怒ったのだろうと思った。

そういうのやめなよ、と話す晶に、思わず誰のために、と口走る自分がいた。
でもそこは訂正して自分が話したいから話した、とする。

自分が思ったことを口に出せるのは素晴らしいことだと思う。
でもみんなが感情の赴くままに好き勝手言い出したら世の中まとまらない。

恒星も反論する。
言いたいことを言えないで、使われるままだったら何の意味もないだろう!

確かに晶も言わなすぎる面はある。
でも呉羽に大事なことを伝えないで余計なことを言い過ぎ、と言って店を出た。

なぜか説教される形になってしまった恒星。
前は今日家に殴られて、今日はビールをかけられる。
全く納得いかない表情を浮かべていた。

〜〜〜

二人きりで話してみる!

今日は金曜日。
本当に家に帰ってみたら朱里がいた。

晶はビールをそっと差し出す。
本音で話してみたかった。

私と朱里さんは意外と似てると思う。

性格は全然違うかもしれないけど、もし京谷と出会う順番が逆だったら、今の朱里さんの立場が自分だったかもしれない。
お互いに帰れる実家もない。

そんな状況を変えたいと頑張ってみんなに明るくして気が利いた深海晶を演じてきた。
そんな姿に京谷は惚れたんだと思う。

家に帰ると暗くて重い朱里がいた。
だからそこから逃げたかったんだと思う。

朱里もビールを取って、反論する。
自分だって仕事をしていた時は、、、もっと、、、

でも思い当たる節はあった。
京谷はきっと自分に晶みたいな人間になってほしいんだなって。
そんなことできるわけない。
だから、その真逆をやってきた。

二人ともお互い認識していたのだ。
一体誰のために自分達は毎日生きてきたのだろう、、。

〜〜〜

千春さんの家に

朝起きたら朱里はいなくなっていた。
千春からメールが届いていた。

スタンプでは泣いている。
なにか力になりたいと思った。

「相模湾の海を見に来ますか?」

晶は千春さんの家にお邪魔することに。
とびきりの笑顔で迎え入れてくれた。

寝たきりの旦那さんに挨拶する。
色々と話を聞かせてもらって、素敵なご夫婦でいつかお会いしたいと思っていました。

晶の優しさに千春は涙ぐんでしまう。

少し時間をおいて、京谷も帰ってきた。
久しぶりの親父の顔は痩せこけていた。

疲れて少し寝ていた母親を起こしてすぐに入院させる手続きに入ろうと促す。
でもやはりそれだけは千春としては何としても避けたい。

晶も気持ちが痛いほどわかった。
強引に進めようとする京谷と同席していた長男の間に入る。

千春さんの気持ちは?

自宅で看取ると数年前から決めていた。
たった一人でその覚悟をずっと決めていた。
その覚悟を家族全員で共有してもらえませんか?
息子達に反対されたら辛いと思います。

京谷は母親がそこまでの覚悟で介護をしていたとは知らなかった。

〜〜〜

相模湾にて

晶は相模湾の海にきて眺めている。

京谷もきた。
さっき母親の気持ちを教えてくれてありがとうと伝えた。

晶は千春さんから大好きな父親に一番似てるのは京谷だって言ってた、と話す。

だがまだまだ追いついていなかった。
親父は母親を立派に守って幸せにした。
まだまだかけ離れている。

晶は自分の分析をした。
千春さんもきっと戦っていたと思う。
守られてるだけじゃなくて。
一緒にたくさんの時間を共有して過ごしてきたからこそ、今やって介護することができている。
ものすごい信頼関係と愛情がなければあんなことはできない。

京谷に座るように促した。

今までの付き合いを振り返る。
本当に大好きで、愛されるってこういうことだって初めて知った。
京谷と別れることは人生が終わってしまうのと同じぐらいだった。

捨てたくなかったから笑ってごまかしていた。
でもごまかす人生ってもう自分の人生じゃないよね?
もう逃げたくない。
投げ出したくもない。

だから今日、京谷とは別れる、、。

〜〜〜

やっと言えた!

晶は自分の思いを伝えると自然と笑顔になった。
この言葉を言うのにどれだけの時間がかかっただろう。

それともう一つ!
可愛くなくて何がいけないんじゃボケ!!

またしても笑う。

相模湾キレイ。見ることができてよかった。

今までありがとう。さようなら!

そこに自転車に乗った千春さんがきた。
お土産にしらすを持って帰ってほしいようだ。

千春はさっき力になってくれたことに感謝する。

晶も夫婦の幸せの形を見せてくれた千春さんに心から感謝していた。

「出会えてよかったです!」

意味深な言葉を残して晶は相模湾を去っていった。

〜〜〜

四年ぶりの土曜日

いつもよりも多めにビールが飲める。
心ばかりかすっきりした表情にも見える。

この勢いで仕事もやめちゃおっかな?

タクラマカンはもちろん京谷と別れたことは知らないので少し不思議になる。
別にやりたいことはないけど、、

美味しいビールが毎日止めればOKです!

同じ頃、朱里はパソコンに向かい合っている。
履歴書を送付した。
その宛先はなんとツクモクリエイトジャパンだった。

晶は気になっていることをタクラマカンに質問してみる。

『太陽を盗んだ男』知ってます?

そのストーリーを確認したら、全然恒星の話していた内容と違っていた。
不正な申告書の手助けをするために300万円を受け取った。
その話を誤魔化すためにあえて映画に例えたのではないか?

晶はやっぱりそうかといった表情を浮かべた。

そこに、恒星が来店する。

こんばんは!
タクラマカンが晶のお土産のしらすを振る舞う。

「爆弾てさ、いつ作るの?」

「作らない」

抜け出せない負のスパイラルを断ち切るつもりはどうやらないらしい。

「じゃあ不正な申告書はいつ出すの?」

「11月末、、、。」

第7話終わり

 

獣になれない私たち|7話感想

けもなれ感想

獣になれない私たちの全話を振り返って①

2018年秋ドラマの中で最も社会に訴えかけたドラマのひとつだったと思います。何かとパワハラなどのハラスメントが巷を賑わせていますが、大なり小なりストレスを抱えないで仕事をしている人はまずいないでしょう。そんなビジネスマンには共感できる内容がたくさん盛り込まれていたのではないでしょうか?自我を押し殺して、周囲と協調性をもって仕事に取り組む姿勢は非常に重要だと考えます。ただそれが行き過ぎると晶のようにいつか爆発してしまう。理想論ではありますが、自分をしっかりと主張した上で、相手の意見を取り入れる。そのキャッチボールこそが全ての根幹だと思います!

獣になれない私たちの全話を振り返って②

もう一人の獣になれない恒星もドラマを通して多くの成長が見られた人物だと思います。過去の恒星は外面はいいけど中身は腐っているほどひねくれていました。結局はかっこつけて面倒なことに巻き込まれないように逃げていただけ。何事も自分の胸に秘めてしまう晶も問題ありですが、一言も二言も余計なことを話しすぎてしまう恒星も問題ありでした!そんな自分を客観的に見れるようになってきたのか、ドラマの後半になるにつれて自分のテリトリーを越えて誰かを守るためにも戦える恒星になったと思います。その行動が人の本当の信頼を呼び寄せますよね!

本当の自分の気持ち

ついに自分の気持ちと向き合うことができた晶。今まで自分は作り上げた架空の晶として生きてきた。俺は本当の自分の人生ではなかった。だから京谷とは終わらせることにした。これはずっと晶が胸に抱き続けてきた気持ちなんだと思います。確かにお付き合いする人によっては、偽りの自分を作ってしまうような人っていますよね。本音と本音でぶつかり合えないのであれば、それはきっといつか壊れてしまうものだと思います。ここまで自分の気持ちに正直になれたからこそ、もしまた京谷とよりを戻したいと思えるようになることがあるなら、その時はきっと今よりも素敵な関係性を築けていると思います!

千春の代弁者

第7話では、京谷の母親の気持ちを誰よりも理解して力になってあげていました。今までの晶の性格ではあそこまで主張することはできなかったのではないでしょうか?千春から聞いていた旦那さんとの出会いから今に至るまでの幸せに憧れを抱いていたからこそ何としても力になってあげたいと思えたのでしょう。この記事を執筆している時点では、京谷とは四年間にも呼ぶ交際を解消して、ふたりは別々の道を歩みだすことになりました。京谷以上に千春との相性が最高だと感じていたので、このまま別れてしまうのは少し寂しい気もしますが、お互いに大切なものを分かち合えた素敵な関係でした!

私たちは似た者同士?

晶と朱里は不思議な関係です。同じ付き合っていた彼氏を通して出会った。表面的には性格は全くの正対称。でも、互いに似ている部分も感じていた。もし京谷と出会うのが逆だったら、もしかしたら今の朱里の立場が自分だったのかもしれない。そんな会話を聞いているうちに、ひょっとしたらこの二人が分かり合える日がやってくるのではないか、と思えてきました。朱里も晶に引っ張られる形で前を向き始めたと思います!そしてこれは可能性に過ぎませんが、京谷ともまたお付き合いすることになるのではないでしょうか?それが「獣になれない私たち」のストーリーとして自然かなと思います!

 

獣になれない私たち|8話あらすじ

 

恒星(松田龍平)は、呉羽(菊地凛子)の夫でヒットゲームクリエイター・橘カイジの会社の上場を手伝うことを決めるが、打ち合わせを何回も直前にキャンセルされていた。
それを聞いた晶(新垣結衣)は、「呉羽が乗り気なだけで、本当はカイジは恒星を意識していて会いたくないのではないか?」という仮説をたてる。

遂に晶は、ツクモ・クリエイト・ジャパンの業務改善に向けて積極的に動き出した。
社長の九十九(山内圭哉)にスタッフを増やすことを提案すると思いの外あっさりと採用を任され、はりきる晶。
そして…面談の日にあらわれた応募者は、京谷(田中圭)の元彼女・朱里(黒木華)だった!

一方、会計監査の仕事中の恒星に一本の電話が。
それは、行方不明中の兄・陽太(安井順平)が酔っ払いの財布から金を盗もうとして警察に捕まったという連絡だった。
処分が決まるまで自分の事務所に連れてきた恒星だったが、目を離した隙に陽太が事務所から逃走!
恒星は晶に、自分がなぜ兄のことが大嫌いなのか、2人の間に起こった過去の出来事を話しはじめる…

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月10日放送]視聴率

11.5%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月17日放送]視聴率

8.5%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月24日放送]視聴率

8.1%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年10月31日放送]視聴率

6.7%

第4話の見逃し動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月07日放送]視聴率

8.3%

第5話の見逃し動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月14日放送]視聴率

10.0%

第6話のドラマ動画とネタバレはこちら


第7話[2018年11月21日放送]視聴率

8.6%


第8話[2018年11月28日放送]視聴率

9.9%

第8話の動画無料視聴とネタバレ感想はこちら


第9話[2018年12月05日放送]視聴率

%

第9話のドラマ動画とネタバレはこちら


第10話[2018年12月12日放送]視聴率

%

第10話の動画無料視聴とネタバレ感想はこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト&スタッフ

【キャスト】

 

もっと詳しいキャスト紹介はこちら

 

新垣結衣(深海晶)
松田龍平(根元恒星)
田中圭(花井京谷)
黒木華(長門朱里)
菊地凛子(橘呉羽)
田中美佐子(花井千春)
松尾貴史(タクラマカン斉藤)
山内圭哉(九十九剣児)
犬飼貴丈(上野発)
伊藤沙莉(松任谷夢子)
近藤公園(佐久間久作)
一ノ瀬ワタル(岡持三郎)

 

【スタッフ】

 

脚本-野木亜紀子
チーフプロデューサー-西憲彦
プロデューサー-松本京子、大塚英治
協力プロデューサー-鈴木亜希乃
演出-水田伸生
制作協力-ケイファクトリー
製作著作-日本テレビ

 

獣になれない私たち|全話動画まとめ

 

案内人
案内人

「獣になれない私たち」の全話イッキ見方法をお読みいただきありがとうございました!

 

人生うまくいっているようで、実は自分に嘘をついている。そんな生き方をしている人は意外と多いと思います。自分の感情よりも、先に考えてしまう頭でっかちな大人に向けて送る素敵なラブコメディーでした!

再び新垣結衣×野木亜紀子の作品を期待しています!

 
 
第1話〜最新話まで全話はコチラ ⇙
もっと詳しく「hulu」を知りたい方は、「hulu メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
©日本テレビhulu/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
⚠本作品の配信情報は2018年11月21日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。