Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

獣になれない私たち | ネタバレと感想【5話*11/7 | 恐怖の「幸せなら手をたたこう」】

獣になれない私たち
 

 
5話含めて無料配信はコチラ ⇙
☆2週間無料キャンペーン開催中☆
 
 
 
新垣結衣主演「獣になれない私たち」第5話を見逃した方も詳細に分かるようにネタバレ感想を書きます!見逃し動画を無料で視聴できる方法もありますのでそちらもご確認ください。初対面の晶と朱里は話し合いの行方は?そして京谷との交際は継続か!?
 
 

動画無料視聴方法

獣になれない私たち|全話無料配信
 
案内人
案内人

「獣になれない私たち」を見逃した方のために、1話〜最新話まで全話日テレ公式見逃し動画配信サービス(Hulu)で2週間無料視聴する方法をご紹介します!詳しいサービス内容は、下記の「緑枠内」をご覧ください!

 

hulu無料

 
 

2週間以内の無料期間であれば、最新ドラマを何回観ても無料!

❀ 
月額933円(税抜)で人気映画、国内・海外ドラマ・アニメの約50,000本全て見放題
❀ 初回利用者は2週間無料体験
2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりません
❀ 最初に無料期間期限の案内メールが届く
❀ huluしか観られないオリジナルストーリーを多数用意
❀ スマホ片手に視聴できる
❀ 1つのアカウントで様々な機器で視聴できる
❀ docomoなどの携帯料金と一緒に支払える
❀ 年中無休でhuluカスタマーサポート
❀ 簡単に3分で解約できる

もっと詳しく「hulu」を知りたい方は、「hulu メリット&デメリット」にお進みください。
 
5話含めて無料配信はコチラ ⇙
※本作品の配信情報は2018年11月7日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。
 
 

記事概要

野獣のように本能のまま自由に行きたい!

-番組名-

「獣になれない私たち」

-放送開始-

2018年10月10日(水)

-放送日-

2018年11月7日(水)[第5話]

-放送日時-

日本テレビ 毎週水曜 22時〜

-各放送話詳細-

第1話第2話第3話第4話第6話✿第7話✿第8話✿第9話✿第10話

-出演者-

もっと詳しいキャスト紹介はこちら

新垣結衣(深海晶)
松田龍平(根元恒星)
田中圭(花井京谷)
黒木華(長門朱里)
菊地凛子(橘呉羽)
田中美佐子(花井千春)
松尾貴史(タクラマカン斉藤)
山内圭哉(九十九剣児)
犬飼貴丈(上野発)
伊藤沙莉(松任谷夢子)
近藤公園(佐久間久作)
一ノ瀬ワタル(岡持三郎)

-脚本-

野木亜紀子/「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」「空飛ぶ広報室」など

 

[この記事の見どころ]

✎ 獣になれない私たち|無料視聴方法

✎ 獣になれない私たち|人物相関図

✎ 獣になれない私たち|5話ネタバレ

✎ 獣になれない私たち|5話感想

✎ 獣になれない私たち|6話あらすじ

✎ 獣になれない私たち|視聴率推移

✎ 獣になれない私たち|キャスト&スタッフ

✎ 獣になれない私たち|5話ネタバレ感想まとめ

 

人物相関図

獣になれない私たち 相関図

©️日本テレビ「獣になれない私たち」

 

獣になれない私たち|5話ネタバレ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】獣になれない私たちさん(@kemo_nare_ntv)がシェアした投稿

 


↓ 下記をタップすると開きます ↓

※誤字・脱字がある場合はご了承ください。

[序盤]

[序盤]を開く

恒星を殴った京谷

昨日の夜に晶と体の関係があったかのように話した恒星。
たまらず反射的に京谷は恒星の頬をグーパンチで殴ってしまった。

5tapは異様な雰囲気が流れる。
すぐに我に返った京谷は恒星の心配をする。

恒星は俺を殴る権利があるのか?と問う。
これから修羅場になりそうだったが、タクラマカンが倒れてしまう。

どうやらこのような荒い光景は苦手らしい。
だから繁華街ではなく住宅街に店を構えた。

京谷はつい勢いで殴ってしまったことを反省している。
だが、恒星は「つい」という言葉に反応して、つい呉羽と寝て、つい殴った。
都合のいい言葉とチクリと指摘する。

やはりそれでは気が収まらないらしく自分を代わりに殴ってくれとお願いする。
だが、そのような非効率的なことを最も嫌うのが恒星。
もちろん断った。

京谷は晶と同じ偽善臭がした。

とにかく京谷は自己嫌悪に陥っている。
このまま自分と付き合っているのが幸せじゃないのであれば、恒星に後を任せたい、といってしまうほどに。

だがそのような発言をすること自体が恒星はウザかった。
自分に押し付けられても困るし、タイプでもない。
四年間も付き合っておいて今更自分と付き合ってはいけないとは何事か。

〜〜〜

晶vs朱里

こちらでも修羅場と化していた。
京谷のマンションに晶は覚悟を決めて自分の意思でやってきた。

朱里は気が進まないが紅茶を淹れる。

晶は少しずつ話し始める。
自分のことを知っているか?

朱里は頷いた。

自分もあなたのことを知っていると伝える。
仕事が決まるまでは家にお邪魔している。
現在も求職中。
そのような状態が続いて既に4年が経過した。
京谷が探した新しい物件も、ウサギを飼ったことによって振り出しに。

ここまで話して決して文句を言いに来たわけではない、と告げる。
ただ確かめたかった。
実際にここを出て行くつもりがあるのか。

朱里は少し考え込んで、ここを死ぬまで出て行くつもりはない、と言い切った。

晶は京谷との結婚を巡る堂々巡りにほとほと疲れていた。
そんな様子を見て、朱里は別れることをおすすめする。
疲れることはすべきじゃない。
自分も疲れたくないから働かない。
朝も起きたくない。
ブラック企業で働きたくもない。

たまに京谷が怒るのを我慢すればそれで済むのだから。

〜〜〜

それが理由?

晶は驚いた。
てっきり家にずっといるのは京谷がまだ好きだからだと思っていたからだ。
でも本当の理由は自分の生活のため。

そのことを伝えると、朱里がヒートアップし出す。
なんで自分だけ彼のことは好きじゃなきゃいけない?
あなたと付き合うから私は別れた。
自分はモテるって思いたいの?
あなたは幸せでキラキラしている。
わざわざお土産にうさぎの餌まだ買ってきて自慢?
さすが私に持ってないものをたくさん持ってるだけあるね。
仕事があって、優秀で。
京谷にも愛されて。
お母さんにも好かれている。
なんでも持ってるじゃん。
私は5年間、この部屋でダサいスウェットを着てゲームしてるだけ。
私にはなんにもない。
あんたみたいな人は大っ嫌い!

晶はそんな朱里の様子を見て少し羨ましくなった。
感情の赴くまま涙を流せるから。

結局何も解決しないまま、晶は帰る。
外は土砂降りだった。
でもなぜだろう。傘を差す気にもならない。
大雨に打たれながら途方もなく歩み始める。

入れ違いに京谷がマンションに戻ってくる。

〜〜〜

誰か来たの?

京谷が帰ってくると、朱里は急いで食器を片した。
晶が来ていたことがバレないように。
京谷には、ウサギの餌やりに使ったと嘘をつく。

京谷は一人今日あったことを神妙な面持ちで振り返っていた。

それぞれに時が流れる。

晶もずぶ濡れになって家についたが、憔悴している。

5tapでは、岡持が大人になると悲しいことが多くなりますね、と嘆いていた。

恒星は、呉羽の旦那のカイジのことをついにインターネットで検索した。

呉羽はいつも通りにショップでワイワイやっていた。

〜〜〜

晶の様子が明るい?!

京谷に殴られた傷を隠すために、恒星はマスクをしている。
監査法人の先輩に見つかってしまい、女絡みか?とからかわれる。

先日の経理部の不正流用のリークの件については、深追いしないことでまとまった。
いたずらの疑いもあるから仕方ない。

休み明け、晶は明るい表情でいつも通りだれよりも早く出社する。
そこに上野もいつもより早く出社した。

晶はすぐに謝る。
頼まれていたゴーヤの感想メールを送信しなかったからだ。
上野は自分で何とかするために早めに出社したらしい。

晶はお詫びとして、ゴーヤ商品のレシピを見て朝食を何品か作ってきていた。
実際にゴーヤが苦手な人でも、苦味を抑えた調理法が詳しく載っていたので、上野も美味しく頂けた。

そこに九十九剣児社長が出社する。
休み中に一向に晶が電話に応答せずに無視され続けて相当ご立腹だった。

[中盤]

[中盤]を開く

まさかの完璧対応?

そんな社長に先手を打つ形で晶は資料を手渡した。
そこには28もの要望が羅列されている。

しかし、その要望は晶のものではなく、休暇中に社長が晶宛に送った要望だった。
そのひとつひとつに見事に晶は対応する。

【ここからドラマのバックサウンドには、「幸せなら手をたたこう」の寂しげな晶の歌声が数分に渡って流れる】

要求された資料。
スケジュール管理。
出張先のホテル飛行機の予約。
新しく始める事業の参考資料。

すべてをパーフェクトにこなして、九十九剣児はぐうの音も出ないで社長室に引っ込んだ。

さらに晶の完璧な対応は続く。

どうやら重要なクライアントと考えていた鶴丸食品との交渉が破談してしまったらしい。
その原因の一つとしてツクモクリエイトジャパンがISMSという資格を取得していなかったことにある。

それを今後、会社としても社長の意向として取得したいらしい。
それにより他社と差別化を図れて、鶴丸食品も納得されるだろう。

だがISMSは容易に取得できるものではなく、多くの手間を要する。
それを任せられるのは、深海しかいない、とまたしても業務の負担を命じてきた。

今までの晶だったら嫌な顔の一つでもしただろう。
だが、今の晶はなぜか反発せずに全てを受け入れて、調べてご報告する、と社長室を後にした。

その不可思議な様子にオフィスにいる同僚は戸惑っていた。

〜〜〜

またキモい晶に?

晶は電車の帰り道に、恒星を発見する。
あの二人で寝た晩以来の再会だ。

後ろから声をかけてみる。
なにやら恒星は気まずそう。

晶は結局あの日は一睡もしなかったので全てを鮮明に覚えていた。
だが酔いつぶれていた恒星はあまり覚えていない。

「やってはないよな…?」

「えっ…?!」

晶はなにもなかったのにわざと驚いてみせた。
晶は引き続き、異様にテンションが高い。

そんな様子に恒星も少し違和感を感じた。
晶に京谷と会ったかどうか確かめた。

自分が殴られたことを聞いているか気になったのだろう。
あれ以来晶は京谷には会っていない。

今日は5tapに寄らずに帰ることに。
ISMSの勉強で忙しいらしい。
インフォメーションセキュリティマネジメントシステム。
あれだけ会社の作業分担にこだわっていた晶だったので、恒星は抵抗しないのか不思議に思う。

ここで晶は恒星の怪我に気づいた。
晶は怪我にお大事に、と伝えて、また幸せなら手をたたこうを口ずさみながら帰る。

恒星はそんな晶の様子を出会った当初のように、またキモいと思ってしまった。

〜〜〜

引き続き晶は頑張る。

相変わらず上野は頼りがいがなく、九十九剣児は代わりに晶にプレゼンを変わるように指示する。
滞りなくプレゼンを終了させた。

急なスケジュールの変更による飛行機や宿の手配の変更も文句ひとつ言わずに承る。
他の部署が社長の怒りを買っていたら、率先して仲介に入る。
表情ひとつ変えずに完璧に仕事をこなしていく。




「大丈夫?」

同僚の夢子がさすがに様子がおかしいと声をかけた。
それでも晶は何のこと?と言った表情で受け流す。

夢子は佐久間に相談した。
明らかに様子がおかしい。
しかも近づいてみると、小さな声でずっと幸せなら手をたたこうを歌っている。
不気味すぎた。

でも、佐久間は幸せならいいんじゃない?とどこ吹く風。

ここで夢子は佐久間にも違和感を感じた。
今まで親身になって話を聞いてくれていた人が、突然に話を適当に聞き流すようになる。
それはまさしく会社を退職する前兆。
前の営業部長も同じような傾向があった。

夢子曰く、この会社は社長と深海と佐久間で成り立っている。
その柱がいなくなったらこの会社は持たない。

佐久間からは転職を勧められたが、夢子は新しい環境に飛び込むのが面倒で、今の会社でゆるゆると働きたいらしい。
そんな話を聞いて、佐久間空に退職の決意を固くしてしまった。

2人の会話を偶然にも遠巻きに聞いてしまった社長は血相を変えてその場を離れるのだった。

〜〜〜

晶は一人で、、、

無事にプレゼンを終了し、取引先との契約を締結するに至った。
晶と上野は取引先の担当者と握手を交わし、帰路につく。

上野は喜んでいた。
晶の反抗期も終わって、社長と和解したことに。
会社が平和になって、みんなが喜んでいる。

晶は朱里に自分が贅沢だと言われたことを気にしていた。
だから自分が頑張ることによって、みんなが平穏に過ごせるならそれでいいと思い頑張っていた。

ここで上野とは別れて、社長に頼まれていた夜景写真を撮影しに行く。
この時もまだ幸せなら手をたたこうを歌い続ける。

ビルの非常階段から夜景を撮影する。
下を覗き込んでその高さに驚いていた。

5tapでは、今週一回も晶が来ていないことをタクラマカンが気にしていた。

恒星は、偶然この前会った時にキモかったことを教える。
妙にヘラヘラしていた。

タクラマカンが金曜だから飲みに来ないか電話しようとすると、ほっとけよ、と恒星が止めた。

ずっと気になっていたことをタクラマカンは聞く。

「本当に晶ちゃんと体の関係、、?」

恒星はどっちとも取れないような中途半端な回答をするのだった。

[終盤]

[終盤]を開く

千春の馴れ初め

晶はビルの屋上に登った。
そしてなぜだろう。
京谷の母親・千春に電話していた。

千春は晶からの電話が嬉しかったのか一方的に話す。
一通り喋り終えた後、用事だよね?なに?と聞いた。

この前の京谷への伝言の件を伝えられなかったことを謝った。
千春は全く気にしていない様子で、少し夫の介護のことで家族で揉めただけでもう解決したから大丈夫と答える。

晶はほとんど一人で介護している千春が、いつも明るいけど正直辛くないのか聞いてみた。
ここで、千春は自分の過去の思い出話を教えてあげる。

元々福井県の小浜という地域で生まれ育った。
高校を卒業して、へしこという鯖のぬか漬け屋さんで働いていた。

勤務して3年を経過した頃、ある男性のお客さん(克己)がやってきた。
地元の人ではなく長期出張でかれこれ4回目。
よっぽどへしこが気に入ったのか。
だが出張も終わり、今日で来られるのは最後らしい。

彼は、お金と一緒に自分の名刺を差し出した。
もし関東に来た時は連絡してください。
若狭湾と相模湾は少し見ています。
そう言い残すと男性は去っていった。

千春は地図で確認してみると、あまり似ていないことに思わず笑ってしまう。

結局遊びに行かずに月日は流れてしまった。
彼のことも忘れるほど、毎日いつも通りに過ぎてゆく。

でも時々思い出していた。
反対側の海はどんな海なんだろう。
そこにまた彼がやってきたのだ。

また出張だと思ったが今回はそうではなかった。
ただへしこを買いに来た。
他に用事はない。でもあなたの名前を聞いていなかった。

「千春です!」

この時心の中では決めていたのだ。
この人について行って反対側の海を見たいと。

この思い出は何年経っても色褪せることがない。
確かに辛いことはあるかもしれない。
それでもあの時の気持ちを思い出してしまって、辛さよりも上回ってしまう。

克己さんは京谷が一番よく似ているらしい。
優しくて責任感が強い。
自分ばかり損をしてしまうような性格。

その話を電話越しに聞いて、晶は自然と涙が流れてしまった。

「愛があれば乗り越えられますか?苦しくても辛いことが続いても、、」

「もちろん!」

涙ながらに晶は電話を切った。

〜〜〜

京谷の一大決心

朱里はいつも通りゲームの真っ最中。
京谷が部屋に入ってきた。

いつもは興味を持っていないゲームに対して話しかけてくる。
どうやら今やっているゲームが急に運営の方針により終了させるらしい。
だから今最後のイベントを楽しんでいる。

またいつも通りの説教かな、と思っていた。
でも京谷の表情はいつもよりも真剣。

「もう出て行かなくていい。俺が出ていく」

京谷はこのマンションを朱里に引き渡すつもりだった。
いくら待っても一向に出て行く気配がない。
かといってこれ以上引き伸ばしていたら大切な晶を失ってしまう。

苦渋の決断だった。
名義も自分に残したまま、税金関係も支払う。

いきなり重大なことを話してくる京谷に流石に朱里も動揺してしまい、ゲームではプレイがめちゃくちゃになる。
京谷は愛することができなくてごめん、と最後に伝えて部屋を出て行った。

〜〜〜

荷物を整理する。

京谷の覚悟は本物だった。
自分の荷物をダンボール箱にまとめて、必要最低限のものをトランクに詰めた。

京谷が玄関を出て行くと、朱里は部屋を飛び出して裸足のまま玄関先に出る。

明日に引っ越し荷物を取りに来る。
それだけは対応して欲しい。
とりあえずはウィークリーマンションに引っ越す。
自分はフラれるかもしれない。
でも借りにフラれてもここに戻ってくる気はなかった。

「ちゃんとゴミ出せよ!」

朱里は本当の意味で一人きりになってしまった。
部屋に戻って愕然とする。

「終わっちゃった…。」

パソコンに映し出されたゲーム画面には、ディレクターの名前で橘カイジとクレジットが出ていた。

〜〜〜

晶と恒星がキス。

晶に京谷からメールが届いた。

「今から会える?」

晶は5tapの前で寄るべきか会うべきか、悩みながら行ったり来たりしていた。
その様子に恒星が気づいた。

もしまた会ってしまったら絶対に許してしまう。
そうするとまた堂々巡り。
だから今は会いたくなかった。

恒星は堂々巡りを断ち切ったと話す。
気になっていた橘カイジについて検索したのだ。

晶は恒星の後方から近づいてくる京谷に気づく。

「付き合って一瞬!」

晶は恒星にいきなりキスする。
その様子を遠巻きに目撃する京谷。
気まずくてその場から立ち去ってしまう。

京谷がいなくなったことを確認してキスをやめる。

晶は深く考えないで、と恒星に話すが、突然わけもわからずにキスをされた恒星はびっくり。
酒が入ってない状態でのキスは数年ぶりだった。

しかもまたしても少し面倒な事態が。
そのキスを遠くから目撃していた人物が他にもいたのだ。

呉羽とワタル。
5tap前の4人の間には微妙な空気が流れるのだった。

第5話終わり

獣になれない私たち|5話感想

けもなれ感想

幸せなら手を叩こう

通常なら明るく陽気な明日への希望に満ちた歌が、追い詰められている晶が歌うことによってこんなにも意味深で不気味な音楽になることを初めて知りました。やはり人間、余裕がなくなり切羽詰まってしまうとどこかネジが歪んでしまうものなんでしょうね。まさに脚本家の狙いはそこにあって、現代の縮図とも言える光景を見事に表現されているのだと思いました。確かに自分をごまかして幸せであると思い込みたい気持ちもわかる。だけどそれも度を越してしまうと、大きなものを失う結果になることも忘れてはいけないと。

相容れない関係

晶と朱里が初めて直接対決をした第5話でしたが、改めて両者は絶対にわかりあえない関係なのだなと思い知らされました。何よりも晶の寂しげな表情が全てを物語っていると思います。絶対に自分のほうが正しい事はわかっている。それでもその普通の理屈が通らない。むしろ自己肯定されてしまっていつの間にか自分が悪者にされている。あの無力感は寂しさ以外の何者でもないと思いました。大雨の中、雨に打たれて晶は家に帰りましたが、心の中ではもっと土砂降りが降り注いでいたり違いありません。

千春の馴れ初め

久々に純粋なピュアな恋物語を見ることができた気分になりました!なんかあのストーリー素敵ですよね!そして今の辛さよりも当時の幸せが勝ってしまう、という千春の台詞がとても感動しました。確かに介護は非常に厳しいと思います。それでも心の底から愛しているから施設に預けることなく自分で面倒を見てあげたい。そこに本物の愛を感じました。人間は誰しも老いていくものです。出会った当初のドキドキした感情も薄れていくかもしれません。でもだからこそ毎日のふれあいの中でマンネリにならず互いに思いやる心掛けが、このような感動を呼ぶのでしょうね。

朱里の心中

第5話の主人公はまさに朱里だったと思います。晶と対面して、京谷には出ていかれて、急に独りぼっちになってしまった。4年間も無職でいると、もはや孤独を感じていたと思いますが、本当の意味で見捨てられてしまったので、朱里は今までとはまた違った感情を抱いているでしょう。どんな理屈を述べようと、この根本的な問題は朱里の怠惰です。世の中の大抵の人間はどんなに嫌なことがあっても、歯を食いしばって、何かを守るために頑張って生きています。いい加減にドラマでも朱里も心を入れ替えるシーンを見たいですね!

京谷はどうなる?

自分の家を捨てるという一大決心をした京谷。並大抵の決断ではないと思います。しかも名義は自分に残したままですからね。それだけ晶のことを愛しているのでしょう。でも、一見すると男らしい判断のようにも思いますが、やはり少し京谷らしい優柔不断さも見て取れるのかなと思ってしまいました。本来なら、朱里を如何なる方法でも追い出して、自分が若くして購入したマンションに晶を呼んで籍を入れる。これが筋ですし、晶の願いだと思います。追い出すのが困難でも、方法は必ずあるはず。職が決まるまで置いてあげるのは、優しさではなくて、ただの甘やかしですからね。

 

獣になれない私たち|6話あらすじ

 

晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)の路上でのキスを目撃した呉羽(菊地凛子)と三郎(一ノ瀬ワタル)。
そのまま4人で5tapで飲むことに。呉羽は2人のキスを見ても全く態度が変わらず上機嫌。

今からみんなで夫の橘カイジの仕事関係のパーティーに行こう!と誘うも、恒星は晶と約束があるからいかないと冷たく断る。
しかしカイジのことが気になっている恒星は、後日パーティーの様子を三郎から聞き出そうとするも肝心のことがよくわからない。そんな中、恒星は呉羽とカイジの結婚についての「不穏な噂」を聞いてしまう…

一方、朱里(黒木華)が居座り続けるマンションから遂に出てきたことを晶に告げられないままの京谷(田中圭)。
朱里は部屋に残された京谷の荷物の中から、晶からきていた年賀状を見つける。
住所をみた朱里は晶の家に向かうも、ふらっと5tapに立ち寄る。そこではちょうど恒星とタクラマカン斎藤(松尾貴史)が話し込んでおり、なぜか朱里も一緒に話の輪に入って飲み始め・・・

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月10日放送]視聴率

11.5%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月17日放送]視聴率

8.5%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月24日放送]視聴率

8.1%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年10月31日放送]視聴率

6.7%

第4話の見逃し動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月07日放送]視聴率

8.3%


第6話[2018年11月14日放送]視聴率

10.0%

第6話の動画無料視聴とネタバレはこちら


第7話[2018年11月21日放送]視聴率

%

第7話のドラマ動画とネタバレはこちら


第8話[2018年11月28日放送]視聴率

%

第8話の動画無料視聴とネタバレ感想はこちら


第9話[2018年12月05日放送]視聴率

%

第9話のドラマ動画とネタバレはこちら


第10話[2018年12月12日放送]視聴率

%

第10話の動画無料視聴とネタバレ感想はこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト&スタッフ

【キャスト】

 

もっと詳しいキャスト紹介はこちら

 

新垣結衣(深海晶)
松田龍平(根元恒星)
田中圭(花井京谷)
黒木華(長門朱里)
菊地凛子(橘呉羽)
田中美佐子(花井千春)
松尾貴史(タクラマカン斉藤)
山内圭哉(九十九剣児)
犬飼貴丈(上野発)
伊藤沙莉(松任谷夢子)
近藤公園(佐久間久作)
一ノ瀬ワタル(岡持三郎)

 

【スタッフ】

 

脚本-野木亜紀子
チーフプロデューサー-西憲彦
プロデューサー-松本京子、大塚英治
協力プロデューサー-鈴木亜希乃
演出-水田伸生
制作協力-ケイファクトリー
製作著作-日本テレビ

 

獣になれない私たち|5話ネタバレ感想まとめ

 

案内人
案内人

「獣になれない私たち」の第5話ネタバレ感想をお読みいただきありがとうございました!

 

第5話で印象的だったのは、やはり晶の口ずさむ「幸せなら手を叩こう」ではなかったでしょうか?あのようなシュールで不気味な演出は今まであまり体験したことなかったので、新鮮でありつつ晶の不安定な心情が見事に表現されていたと思います。第6話では、晶と京谷の関係が引き続き気になりますが、なんと朱里も5tapバーにやってくる様子。一体どのような展開が待っているのでしょうか!?

 
 
5話含めて無料配信はコチラ ⇙
もっと詳しく「hulu」を知りたい方は、「hulu メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
©日本テレビhulu/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
⚠本作品の配信情報は2018年11月7日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。