トレース 科捜研の男 | キャスト一覧!原作やあらすじ、主題歌も!

トレース 科捜研の男
 
2019年1月7日(月)21時スタート!
 
 
⇘ フジテレビ公式ネット配信「FOD ⇙

※ドラマ放送後に配信されると思います。

 

 
案内人
案内人

2019年フジテレビ月9ドラマ第1弾は錦戸亮主演「トレース 科捜研の男」科捜研と言えば女性の主人公を思い浮かべる方も多いと思いますが、今作はある壮絶な過去を持つ男性研究員です!基本的な情報をしっかりと押さえていきます!

 

 

元科捜研勤務の原作者が描き出すリアルな現場を再現!
 

-番組名-

「トレース 科捜研の男」

-放送開始-

2019年1月7日(月)※初回30分拡大

-放送日時-

フジテレビ 毎週月曜 21時〜

-各放送話(無料動画・ネタバレ)-

第1話✿第2話✿第3話✿第4話✿第5話✿第6話✿第7話✿第8話✿第9話✿第10話

-出演者-

錦戸亮(真野礼二)
新木優子(沢口ノンナ)
山崎樹範(相楽一臣)
岡崎紗絵(水沢英里)
矢本悠馬(猪瀬祐人)
加藤虎ノ介(沖田徹)
山谷花純(沢口カンナ)
小雪(海塚律子)
遠山俊也(市原浩)
篠井英介(江波清志)
千原ジュニア(壇浩輝)
船越英一郎(虎丸良平)

-原作-

古賀慶『トレース 科捜研法医研究員の追想』/徳間書店

 

 

✎ トレース 科捜研の男|動画見逃し無料視聴方法

✎ トレース 科捜研の男|とは

✎ トレース 科捜研の男|相関図

✎ トレース 科捜研の男|キャスト

✎ トレース 科捜研の男|スタッフ

✎ トレース 科捜研の男|あらすじ

✎ トレース 科捜研の男|主題歌

✎ トレース 科捜研の男|視聴率

✎ トレース 科捜研の男|SNSの声

✎ トレース 科捜研の男|まとめ

 

動画見逃し無料視聴方法

放送終了から1週間以上経過の場合

 

案内人
案内人

「トレース 科捜研の男」はフジテレビ公式動画配信サービス「FOD」で配信される可能性が高いです!なぜなら直近のフジテレビ月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」「絶対零度」「スーツ」などはドラマ放送と同時に配信がスタートしたからです!

 

「FOD」では、初めて体験される方であれば1ヵ月もの長期間に渡って、無料期間を設定していますのでこちらのサイトの注意点を守っていただければ全くお金をかけずに見逃したドラマを視聴することも可能です!

 

動画FOD

 

⇘ フジテレビ公式ネット配信FOD ⇙

※ドラマ放送後に配信されると思います。

 
※本作品の配信情報は2019年1月7日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

✸ 1ヶ月以内の無料期間であれば、最新ドラマを何回観ても無料!

❀ 
月額888円(税抜)で人気映画・ドラマ・アニメが2,000本以上(レンタル作品含む)
❀ 初回体験者に1カ月の無料体験がある1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません
❀ 毎月合計1,300円分のポイントプレゼント☆★☆★
① 毎月月初に100ポイントプレゼント
② 毎月8の付く日(8日、18日、28日)に、各400ポイントをFOD公式サイトにてご自身で発行
❀ 簡単に3分ほどで契約3分ほどで解約できる
❀ 無料体験には、Amazonアカウントを入力する(すでにお持ちの方は、既存のアカウントOK)
❀ FODポイントは、映画ドラマのレンタルや漫画書籍の購入に使える
❀ 人気雑誌が100誌以上読み放題(スマホ片手に)
❀ 漫画・書籍が実質20%割引で買える
❀ ご自身で最大5つまでアカウントが持てる
携帯料金と一緒に支払える
❀ 解約後も、購入した漫画・書籍は読める
❀ 動画が高画質対応

もっと詳しく「FOD」を知りたい方は、「FOD メリット&デメリット」にお進みください。
 

トレース 科捜研の男|とは

概要

 

絶対に事件を解決してみせる!現場に残されたどんなに小さな欠片も決して見逃さない。被害者遺族の思いを明らかにできるのは自分たちだけだから。真実解明に情熱を傾ける個性派研究員・錦戸亮と新人研究員・新木優子、現場百回叩き上げの刑事・船越英一郎の異色のトリオがドラマを盛り上げる。
 

「トレース 科捜研の男」原作

 

視聴者
視聴者

このドラマの1番の注目ポイントは、なんといっても原作者が科捜研に勤務していた経験があること。だからこそ誰よりも実際の研究室について知識を持ち、科捜研のリアルな心情を描写することができます。科捜研は今までのドラマでは裏方のイメージが強い方も多いと思いますが、きっとこのドラマを通して犯人逮捕するために命をかけているヒーローだと感じるはずです!

 

作者:古賀慶
出版社:徳間書店
掲載誌:月刊コミックゼノン
巻数:既刊5巻(2018年9月現在)

作者コメント(抜粋):
やはり漫画は私1人では決して作ることができない。たくさんの人の協力があってこそ今現在も連載を続けている。そしてさらに多くの新たな仲間が加わることにより、こうしてドラマを制作することとなった。その一翼を担いることを嬉しく思う。私が作り上げた原作をベースにして脚本が描かれていく。スピーディーでスリリングで感動的。個性あふれる役者の方々によって、物語の登場人物に命が吹き込まれていく。今から放送が楽しみで仕方ない。原作漫画もこれからクライマックスに向けて盛り上がりをみせる。

「トレース 科捜研の男」あらすじ

23年前、主人公である真野の運命は大きく変わってしまった。いつも通り学校へ通学して帰ってきたら、何者かによって大切な家族が惨殺された姿を目の当たりにしたのである。小学生にとってはあまりにもつらく悲しい現実だった。

家族の葬儀の時に真野は誓った。必ず自分の手で大切な家族をこんな目に遭わせた犯人を捕まえてやる。そして真野は警視庁科学捜査研究所の研究員として勤務することになった。彼にとって1番大切な事は人の主観や感情ではなく、自らの手によって明らかにされた鑑定結果だけ。

人と群れることを嫌い壁を作る。そんな主人公が科学捜査を通じてどのように成長していくのか見届けて欲しい。被害者の無念を晴らすために、ときに刑事と衝突することも恐れずひたむきに熱く取り組む姿勢にきっと心奪われるはずだ。

 

トレース 科捜研の男|相関図

 

トレース 相関図
©︎フジテレビ「トレース 科捜研の男」
 

トレース 科捜研の男|キャスト

錦戸亮(真野礼二)

 

1984年11月3日/ジャニーズ/代表作『1リットルの涙』『流星の絆』『西郷どん』

 

警視庁科学捜査研究所の法医科研究員。人並外れた知識と技術を武器に、一般の見方とは異なる視点から物事を推察する能力を買われている。だが性格的に冷淡であるため、協調的な行動を苦手として科捜研でやや悪い目立ち方をしている。証拠に基づかない個人の感情や主観を嫌い、徹底的に鑑定結果を求める。仮に警察が事件とは無関係だと主張した証拠品であっても、自分が認めるまでは様々な角度から証拠の意義について考察する。小学校時代の凄惨な過去をトラウマに持つがゆえに真実を追求する。
 

新木優子(沢口ノンナ)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

non-noさん(@nonno_magazine)がシェアした投稿

 

1993年12月15日/スターダスト/代表作『コード・ブルー』『SUITS/スーツ』

 

警視庁科学捜査研究所の新人研究員。もともと科捜研に携わるつもりは全くなかったので、いざ身近に殺人事件が起こるようになると戸惑いを隠せない。それゆえにやっぱり自分は科捜研にふさわしい人間ではないと思いがち。だが優しい性格なので被害者や遺族に対して親身になり、何とか事件の真相を明らかにしようと奮闘する。今まで出会ったことのないタイプの真野に振り回されてしまうが、ともに事件の隠された真相を追求しながら成長していく。
 

山崎樹範(相楽一臣)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マツトモさん(@matsutomo42)がシェアした投稿

 
1974年2月26日/トルチュ/代表作『天体観測』『ラスト・フレンズ』

 

科捜研法医研究員。典型的な出世を志す優等研究員。組織があっての自分と考えているので決められた中での検証作業に従事する。それゆえに自分の独断と偏見で事件を解明しようとする真野のことを毛嫌いしている。
 

岡崎紗絵(水沢英里)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

lovely photosさん(@japanese_lovely_photos)がシェアした投稿

 

1995年11月2日/ティートライブ/代表作『ブラックペアン』『仰げば尊し』

 

科捜研法医研究員。科捜研の仕事があまりにもきついためいち早く寿退社を狙っている。仕事よりもプライベートを重視するスタンスで働いているので、真野の研究姿勢が煩わしい。

 

矢本悠馬(猪瀬祐人)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

動画さん(@mamdkkxn)がシェアした投稿

 

1990年8月31日/ティートライブ/代表作『おんな城主 直虎』『今日から俺は!!』

 

警視庁のキャリア組。捜査一課には研修を兼ねてやってきた。虎丸良平の下につくこととなったが、虎丸の昔ながらの強引な捜査に右往左往させられる。しかし、虎丸の捜査の本意に迫った時にある成長を遂げる。
 

加藤虎ノ介(沖田徹)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ますもとたくや TAKUYA MASUMOTOさん(@takuyamasumoto)がシェアした投稿

 

1974年10月20日/アルファエージェンシー/代表作『ちりとてちん』『半沢直樹』

 

警視庁鑑識課所属。科捜研の研究員とは仲が良いが、真野の鑑識にまで口を出してくる姿勢をあまり快く思っていない。
 

山谷花純(沢口カンナ)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

wbstaffさん(@whiteningbar_staff)がシェアした投稿

 

1996年12月26日/エイベックス/代表作『結婚相手は抽選で』『トットちゃん!』

 

沢口ノンナ(新木優子)の妹で東京で2人暮らしをしている。姉が悩み事があるときに何でも聞いてあげる頼もしい存在。
 

小雪(海塚律子)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新木優子|fan page ♥さん(@arakiyuko_fan_1215)がシェアした投稿

 

1976年12月18日/スノー/代表作『不毛地帯』『恋愛結婚の法則』

 

科捜研法医科長。美人で出世も早く捜査員から羨望の眼差しで見られている。冷静沈着なオーラを漂わせるが、実は面倒見が良い一面を持ち合わせており、真野の越権捜査ついても寛容な姿勢で見守っている。科捜研で浮いた存在となっていた真野を孤立させないためにも、新人のノンナの教育係を任せた。真野の過去の事件にも深く関わる重要人物。
 

遠山俊也(市原浩)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

遠山俊也さん(@toshiya_toyama)がシェアした投稿

 

1962年8月31日/シス・カンパニー/代表作『せいぎのみかた』『陸王』

 

科捜研法医科研究員であり、コツコツ実績を積み重ねてきた職人気質。海塚に片思い中であるが、真野が好かれていることを知り、嫉妬してしまう。
 

篠井英介(江波清志)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

篠井英介さん(@eisuke_sasai)がシェアした投稿

 

1958年12月15日/Me&Her/代表作『総理と呼ばないで』『まれ』

 

警視庁捜査一課長。とにかく数字を求める上司であり、キレやすい一面もあるため部下から恐れられている。イヤミな物言いが特徴的で所轄から異動してきた虎丸にも冷淡な姿勢をみせる。
 

千原ジュニア(壇浩輝)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

千原ジュニアさん(@chihara_jr)がシェアした投稿

 

1974年3月30日/吉本興業/代表作『人志松本のすべらない話』『にけつッ!!』

 

警視庁刑事部長。歴代最速で刑事部長まで上り詰めた。非常に優秀だが、真野の過去の事件に深く関わっていることが明らかになる。真野と壇の過去の“つながり”に注目!
 

船越英一郎(虎丸良平)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ガリットチュウ福島さん(@fukushimayoshinari)がシェアした投稿

 

1960年7月21日/ホリプロ/代表作『その男、副署長』『小京都ミステリー』

 

警視庁捜査一課に異動してきたベテラン刑事。何よりも大事にするのは長年の捜査によって培われてきた勘と経験。すべてを鑑定結果で事件を解決しようとする真野とは衝突が絶えない。刑事として被害者に寄り添うことを大切にしているが、最近では検挙数を気にするようになってしまっていた。あまりにも仕事を最優先に生きてきた結果、妻子からは愛想つかされてしまう。多くの事件を通じて、真野が本物の鑑定技術と事件解決のための信念を知ると、やがて意見を聞き共に犯人逮捕を目指すようになる。
 

トレース 科捜研の男|スタッフ

 

脚本
相沢友子
『鍵のかかった部屋』『人は見た目が100パーセント』

岡田道尚

音楽
Ken Arai

プロデュース
草ヶ谷大輔

熊谷理恵(大映テレビ)

演出
松山博昭
『鍵のかかった部屋』『信長協奏曲』『LIAR GAME』

相沢秀幸

三橋利行

制作
フジテレビ

 

トレース 科捜研の男|あらすじ

2019.1.7 放送 第1話

 

ある陰惨な事件を経験した過去を持つ真野礼二(錦戸 亮)は、警視庁科学捜査研究所法医科に所属する法医研究員。「鑑定結果こそ真実」という信念のもと、膨大な知識と高い鑑定技術、他者とは違う着眼点を持つ真野は、周囲からその実力を高く評価されている反面、クールで協調性がなく、必要以上に人と係わろうとしないことから科捜研内では浮いた存在でもあった。

ある日、真野の上司である法医科科長の海塚律子(小雪)は、相楽一臣(山崎樹範)や市原 浩(遠山俊也)、水沢英里(岡崎紗絵)ら法医研究員たちに新人の沢口ノンナ(新木優子)を紹介する。大学院で遺伝子の研究をしていたノンナは、大学OGの律子に誘われて科捜研に入所したものの、遠い世界の出来事だと思っていた殺人事件に係わることに戸惑いを隠せないでいた。

するとそこに、警視庁捜査一課の刑事・虎丸良平(船越英一郎)と猪瀬祐人(矢本悠馬)、鑑識員の沖田 徹(加藤虎ノ介)らがやってくる。イベント会場で発見された、切断された左手の鑑定結果を聞きに来たのだ。鑑定を担当した真野は、付着物の中から珪藻と通常の20倍のマンガンが検出されたことを伝える。それを聞いた虎丸は、即座に多摩川の捜索に向かおうとした。そんな虎丸に、多摩川を探しても意味がない、と告げる真野。だが虎丸は、捜査方針に口を出すのか、と真野を睨みつけると出ていってしまう。すると真野は、おもむろに臨場の準備を始め、特殊な珪藻の生息域で、域内にマンガン鉱山の跡地がある日原川に向かうと言い出す。律子は、真野の勝手な行動を非難する研究員たちの言葉を受け流すと、ノンナに同行を指示し、「しばらく彼について学びなさい」と続けた。

現場に到着した真野とノンナは、ほどなくそこでバラバラに切断された女性の遺体を発見する。そこには土に半分埋もれた一輪の花もあった。

司法解剖の結果、死体は10の部位に切断されており、死因は心臓を刃物で刺されたことによる失血死。死亡推定時刻は4日前の深夜だった。また被害者は、生前、恒常的に暴力を受けていたことを示す痕跡もあった。

そんな中、被害者は娘かもしれないという五十嵐千鶴(森口瑤子)と、千鶴の再婚相手で著名な教育評論家の康信(吹越 満)が警察署を訪れるが……。

 

トレース 科捜研の男|主題歌

 

トレース 科捜研の男|視聴率

 

視聴者
視聴者

2019年冬ドラマの皮切りとなる「トレース 科捜研の男」の視聴率は何%くらいになるか予想してみたいと思います。過去の作品と比較してみた場合、フジテレビ月曜9時枠は2桁の視聴率を達成できれば御の字と呼べそうです。参考までに前クールドラマ「スーツ/SUITS」の視聴率を記載しましたが、あれだけ話題になった割には視聴率が2桁に届かない週もありました。刑事ドラマは一般的に高視聴率を獲得しやすい傾向にあるので、10〜12%で推移していくのではないでしょうか?

 

→「トレース 科捜研の男」の視聴率はこちら

 

 

【スーツ/SUITS】無料動画サイトへ

第1話[2018年10月08日放送]視聴率

14.2%


第2話[2018年10月15日放送]視聴率

11.1%


第3話[2018年10月22日放送]視聴率

10.3%


第4話[2018年10月29日放送]視聴率

8.9%


第5話[2018年11月05日放送]視聴率

11.8%


第6話[2018年11月12日放送]視聴率

9.5%


第7話[2018年11月19日放送]視聴率

9.8%


第8話[2018年11月26日放送]視聴率

10.5%


第9話[2018年12月03日放送]視聴率

9.9%


第10話[2018年12月10日放送]視聴率

10.4%


第11話[2018年12月17日放送]視聴率※最終回

10.8%


※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

トレース 科捜研の男|SNS反響

視聴者の声

錦戸亮の影ある研究員に注目!

2019年冬ドラマで個人的に1番注目している作品です!なんといっても主演の錦戸亮さんは爽やかなルックスとは裏腹に大人の色気のある演技をされるので、過去に痛烈な傷のある科捜研職員をどのような形で演じられるのか注目しています!個人主義で周りとあまり群れることを好まない性格のようなので、普段とはだいぶギャップのある性格ですよね!彼の演技は同じフジテレビドラマ「1リットルの涙」以来、たくさん拝見させてもらっているので今作も楽しみです!徐々に新人研究員の新木優子の影響を受けて、周囲とのコミニケーションを図るようになるのも見せ場です。

30代女性 くみっきー

キラキラひかる新木優子

まさか月9ドラマの主要キャストに連続で新木優子さんが登板されるとは思いませんでした。本当に綺麗でモデル時代から注目されていたので、この活躍は納得です。スーツでは、自己表現が苦手なから大輔に片思いを抱くパラリーガルを熱演されていましたが、トレースの役柄は科捜研の新人研究員です。新人なので右も左もわからない中、一風変った先輩の真野に巻き込まれる形でてんやわんやしてしまう場面もあるとの事。今から新木優子さんの素敵な笑顔に癒される自分が想像できます!応援してます!

20代男性 ばすけっと

重厚感あふれるキャスティング!

フジテレビのキャスト紹介ページを読んでいて驚くべき真実が記載されていました。なんと刑事ドラマと言えばこの人と顔が浮かぶであろう船越英一郎さんがフジテレビ月9ドラマについては初出演だそうです。あれだけたくさんのドラマに出演されていても巡り合わせによってはこんなことも起きるのですね。トレースの配役はどうやら現場主義に徹底的にこだわってきた己の勘を信じる昔ながらの刑事タイプ。科捜研との衝突も多々ありそうなので今からどんなシリアスなシーンが描かれるのかワクワクしています!最終回までしっかりと見届けたいドラマです。

40代女性 セブドラ

本物の元科捜研研究員が描く世界観

テレビ朝日で放送されている「科捜研の女」など今までのドラマでも科捜研でを取り上げた作品はありますが、それでも警察は科捜研の具体的な内情や実情については一切公表していません。だからこそ謎に包まれた部分も大いにありますが、トレースの原作者はなんともともと科捜研に所属していたというではありませんか!具体的にどのような器具や調査を行っているかはもちろんのこと、研究員ならではの心の在り様もより忠実にそしてリアルに描かれることを期待しています。まさに新時代の科捜研を切り開くドラマとなることを願っています。

50代男性 本家の科捜研の女ファン

復活の狼煙を上げるか

フジテレビの月9ドラマで育った私にとっては、ここ最近のフジテレビのドラマの低調ぶりは嘆かわしい状況でした。ただここ最近は絶対零度やスーツなど少し息を吹き返してきた印象を受けます。最近の月9ドラマは刑事や弁護士などお堅い職業をテーマに選ぶ傾向性があり、フジテレビは月9ドラマ枠をそのようなスタンスで成熟させていきたいのかもしれません。トレースも前二作に引き続き話題となれば、盤石の体制が整うでしょう。個人的に脚本家が素晴らしいので間違いなくヒットすると感じています!

40代女性 ドラマ大好きっ娘

 

トレース 科捜研の男|まとめ

 
案内人
案内人

「トレース 科捜研の男」のキャスト情報を中心にここまで、視聴者にとって有益となる情報をまとめてきました。参考になる描写はあったでしょうか?本物の科捜研スタッフ経験がある漫画が原作となっている本格派でありながら、脚本家の顔ぶれを見ていると、時々クスッと笑える仕上がりとなっていることを期待します。きっとフジテレビの刑事ドラマの新時代を告げる作品になるでしょう!

 

⇘ フジテレビ公式ネット配信「FOD ⇙

※ドラマ放送後に配信されると思います。

 

 
 
©フジテレビFOD/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2019年1月7日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 
テキストのコピーはできません。