Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

黄昏流星群 | 再放送日程と時間はいつ?[8話 | 11月29日]

黄昏流星群
 

 
⇘ 再放送予定がないときは ⇙
 
 
 
黄昏期に佇む大人の切ないラブストーリー「黄昏流星群」の再放送日程をご紹介します!もし地上波での再放送の予定がない場合でも、全話見逃した放送を無料で視聴できる方法も別途記載していますのでご確認ください!

 

 

黄昏流星群|再放送予定

 

案内人
案内人

『黄昏流星群』の再放送日程について、いつ放送されるのかまだ明らかになっていません。これまでの傾向では、フジテレビ公式動画配信サービスでの見逃し視聴がメインになると思われます。

 
 

2018秋 再放送|第一弾

北海道・東北地区
北海道文化放送【UHB】
岩手めんこいテレビ【MIT】
仙台放送 【OX】
秋田テレビ【AKT】
さくらんぼテレビジョン【SAY】
福島テレビ【FTV】
新潟総合テレビ【NST】
長野放送【NBS】

関東・甲信越地区
フジテレビジョン【CX】
富山テレビ放送【BBT】
石川テレビ放送【ITC】
福井テレビジョン放送【FTB】

東海・関西・中国地区
テレビ静岡【SUT】
東海テレビ放送【THK】
関西テレビ放送【KTV】
山陰中央テレビジョン放送【TSK】
岡山放送【OHK】
テレビ新広島【TSS】
テレビ愛媛【EBC】

四国・九州地方
高知さんさんテレビ【KSS】
テレビ西日本【TNC】
サガテレビ【STS】
テレビ長崎【KTN】
テレビ熊本【TKU】
テレビ大分【TOS】
テレビ宮崎【UMK】
鹿児島テレビ放送【KTS】
沖縄テレビ放送【OTV】

 

現状未定です!時間を有効活用したい方は、すぐに無料視聴できるネット配信のFODプレミアムが最短ルートです!

 

動画見逃し無料視聴

黄昏流星群|無料視聴
 
案内人
案内人

再放送予定がなく、黄昏流星群」を見逃してしまった方は下記よりお進みください。

フジテレビの公式動画配信サービス「FOD」では、簡単な手続きだけで1話〜最新話まで全話1ヶ月無料視聴することが出来ます!詳細は「緑枠内」をご覧ください!

 

動画FOD

 

✸ 1ヶ月以内の無料期間であれば、最新ドラマを何回観ても無料!

❀ 
月額888円(税抜)で人気映画・ドラマ・アニメが2,000本以上(レンタル作品含む)
❀ 初回体験者に1カ月の無料体験がある1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません➡0円
❀ 毎月合計1,300円分のポイントプレゼント☆★☆★
① 毎月月初に100ポイントプレゼント
② 毎月8の付く日(8日、18日、28日)に、各400ポイントをFOD公式サイトにてご自身で発行
❀ 簡単に3分ほどで契約3分ほどで解約できる
❀ 無料体験には、Amazonアカウントを入力する(すでにお持ちの方は、既存のアカウントOK)
❀ FODポイントは、映画ドラマのレンタルや漫画書籍の購入に使える
❀ 人気雑誌が100誌以上読み放題(スマホ片手に)
❀ 漫画・書籍が実質20%割引で買える
❀ ご自身で最大5つまでアカウントが持てる
携帯料金と一緒に支払える
❀ 解約後も、購入した漫画・書籍は読める
❀ 動画が高画質対応

もっと詳しく「FOD」を知りたい方は、「FOD メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
 1話〜最新話までイッキ見できます 
※本作品の配信情報は2018年11月29日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 
 

記事概要

人生の黄昏期を迎えた男女が迎える運命とは…?

-番組名-

「黄昏流星群」

-放送開始-

2018年10月11日(木)

-放送日-

2018年11月29日(木)[第8話]

-放送日時-

フジテレビ 毎週木曜よる10時

-出演者-

もっと詳しいキャスト紹介はこちら

瀧沢完治(佐々木蔵之介)
瀧沢真璃子(中山美穂)
日野春輝(藤井流星)
瀧沢美咲(石川恋)
川本保(中川礼二)
日野冴(麻生祐未)
水原聡美(八木亜希子)
徳田和夫(小野武彦)
目黒栞(黒木瞳)

-原作-

 弘兼憲史『黄昏流星群』/島耕作シリーズ

 
 

[この記事の見どころ]

 

✎ 黄昏流星群|動画無料視聴方法

✎ 黄昏流星群|相関図

✎ 黄昏流星群|8話ネタバレ

✎ 黄昏流星群|8話感想

✎ 黄昏流星群|9話あらすじ

✎ 黄昏流星群|視聴率推移

✎ 黄昏流星群|キャスト&スタッフ

✎ 黄昏流星群|再放送日程まとめ

 

人物相関図

 

黄昏流星群キャスト相関図

©️フジテレビ「黄昏流星群」

 

黄昏流星群|8話ネタバレ

 


 

⇓ 下記をタップすると開きます ⇓

※ 誤字脱字がある場合はご了承ください。

序盤

[序盤]を開く

美咲がロンドンへ

書き置きを残して美咲は突如として消えてしまった。

真璃子は美咲の相手が戸波先生だと知り驚愕する。いったいいくつ離れてると思うのか。祖父と孫の年齢差だ。

それに完治だけがその事実を知っていたことにもショックを受ける。なんで私には相談してくれなかったのだろう。

完治はたまたま見かけたから偶然知ることになっただけだと弁明した。

とにかく真璃子は美咲が心配で仕方なかった。今いったいどこにいるのだろうか、、。

~~~

ただただ謝罪で頭を下げる

完治と真璃子は、春輝の実家に赴いて事情を説明した。そしてただひたすらに土下座をする。

体調崩して床に伏せっている母親は血の気が引く。出て行く完治たちに塩をぶちまけた。その母親を必死に春輝は取り押さえる。

あなたは悔しくないの?と聞く母親に対して、春輝は悔しさを感じていなかった。

なぜなら自分も母親を安心させるためだけに結婚しようと急いでいたから、自分にも責任があると痛感していたのだ。

~~~

社長から表彰される

荻野倉庫では、思い出ボックスが好評を得ている。発案者の完治は社長から褒め讃えられた。

完治は挨拶で、川本課長と同僚の皆さまのお力添えがなければ実現しませんでしたと謙虚に語る。

完治は昼食の時間に社員食堂に出向いた。

先日、栞からもう関係を終わらせたいとの申し出があり、どうすれば良いのか気になっていた。

栞の姿を探すが見つからない。食堂のおばちゃんに聞いてみると体調不良でこの日はお休みらしい。

栞は1人自宅で、美咲に言われた言葉を思い出していた。父と別れてください、、。

そこに仕事を終えた完治が、体調が悪いことを心配してやってきた。

栞は玄関扉を開けることなく、お別れしたいとお伝えしたはずと素っ気ない対応をとる。

突然の変貌ぶりに完治も訳が分からない。同じ職場でこのような不倫関係は良くないととってつけたような理由で完治に帰ってもらった。

ごめんなさい。わかってください、、。

~~~

戸波和代が来訪する

完治と真璃子は2人静かに夕食を共にする。

真璃子の頭の中は美咲でいっぱいだった。

警察に連絡すべきではと動揺する真璃子に完治は落ち着いた対応を見せる。

というよりも、正直なところ美咲よりも頭の中には栞がいた。気になって仕方ない。

どこか人ごとのように考えている完治に対して、真璃子は不信感を持つ。

ピンポーン

チャイムが鳴った。

玄関扉を開けてみると、見知らぬ老婦人がいた。戸波和代と申します。

すぐに戸波先生の奥さんだと分かった。

主人がどこに行ったのか情報を知っているか聞きに来たのだ。

だが、完治たちにも事情はさっぱりわからない。改めて今回の件について完治は頭を下げる。

和代は悪いのはお互い様と冷静。

一体今2人でどこにいるのだろう?歳をとってからの恋愛は一直線になりがちだから心配もしている。

それでも最後には主人は相手に捨てられて絶対に自分のところに戻ってくると信じていた。だから離婚するつもりはない。

そのことだけは娘さんから連絡が来たら伝えて下さいとお願いされた。

中盤

[中盤]を開く

娘が命だった。

聡美が家に来てくれた。

事情を聞いてあまりにも心配している真璃子を元気付ける。

電話にもメールにも応答がない。

本当に今生きてるのか死んでるのかさえわからない。

そんな心配をしている真璃子に聡美らしい考えを伝える。

生きてるに決まってる!最高に恋愛と人生を楽しんでるのよ!好きにさせてあげればいいじゃない!

真璃子はやっぱり自分に相談してくれなかったのがショックだった。なんだかんだ言って最後に1番頼りにしてくれるのは母親だと思っていたから。

なんで旦那には相談して私にはしてくれなかったのだろう?

その様子は完治の浮気が発覚したときとは比較にならないほど落ち込んでいた。

真璃子は少し羨ましくもあった。そこまで命をかけてほど守りたいものがあるから。子供のいない自分にとってはわからない感情だった。

~~~

新規融資が決まる。

完治は銀行で融資部長の井上と会う。

先日お願いしていた融資の件が正式に決定された。完治は井上の取り計らいに感謝する。

井上は最近の荻野倉庫の実績に応じた融資を行っただけだと語った。

それよりも明るい表情で楽しそうに仕事をしている完治の変化に気づいた。

お前はいい時に銀行やめたよ、、。

またな!

井上はどこか張り詰めた表情と疲れた様子で会議に向かった。

荻野倉庫はこの日の終業時刻を迎えた。

川本が完治に近づく。

部屋の空気は緊張感に包まれる。

今日、私とサシで一杯いかがですか?

お、お願いします、、。

~~~

川本とやっと打ち解ける

完治はいつもの居酒屋に案内する。

最近の完治の働きぶりに川本から近づいてきてくれた。

自分で新たな事業計画を立てて融資まで獲得した。それは自分にはできないことで正直驚かされている。

川本はカメ課長とあだ名がついていた。

亀は万年。

つまりいつまでたっても課長止まりで出世をしないからだ。

そのくせ仕事もできないでただ座っているだけの人間が、取引先やら銀行やらやってきていので怒りを常々覚えていたのだ。

だが、あなたは違った。本当に真剣に荻野倉庫のことを考えて仕事をしている。諦めずに仕事をする大切さを改めて学ばせてもらった。

私も部長になるのはあきらめない。

完治の携帯が鳴る。

美咲?美咲か?

今どこにいるんだ?

~~~

完治は成田空港に

美咲の姿を確認した。

先生はラウンジで休んでいるらしい。

美咲は呼ぼうか?と話したが完治は拒否した。美咲としっかりと話したかった。

まず、戸波の奥様から言付かっていた内容を伝える。

立派な方で離婚するつもりはないとおっしゃっていた、、。

それを聞いても、美咲は先生とロンドンに行く決断を曲げる事はなかった。結婚をしたくて一緒に過ごしているわけではない。11秒でも一緒の空気を感じていたい。ただそれだけだった。

美咲は栞の件で謝ってきた。

別れてくれって言われたんじゃない?あれは私がお願いしたんだ。

お父さんを取られると思って悔しくてそんなふうに話してしまった。いつも仕事が1番で家族は日本のお父さんだったけど、1番が栞さんになるのが納得いかなかった。ヤキモチを焼いていた。

~~~

お母さんとの会話

完治はお母さんと話したのか聞いた。

まだきちんと話せていない。

お父さんとは、流れで真実がばれてしまったけどどうしてもお母さんには伝えることができない。

申し訳なくて合わせる顔がなかった。

だが、完治はどれだけお母さんが美咲のことを心配しているのかよく知っている。

もし先生とロンドンに一緒に行くならきちんとお母さんと話なさい、と自分の携帯電話を差し出した。

家で1人心配している真璃子に完治から電話が。出てみると美咲だった。

美咲?今どこにいるの?

お父さんと一緒に空港、、。

今までずっとどこにいたの?

先生と日本中を旅してた、、。これからロンドンに発ちます。

心の中では娘に会いたいとずっと叫んでいただろう。そんな身勝手が通じるわけないと注意もしたかった。でもひたすら謝る娘に対してそんな厳しい声をかけることができなかった。

なんでもいい。あなたが元気で幸せでさえいてくれたら私はそれでいいの。元気でね。いってらっしゃい。身体に気をつけてね。

美咲の涙が溢れて止まらない。

ありがとう、お母さん、、。

完治も最後に多くの人間を裏切ってお前はロンドンに行くんだ!だから絶対に幸せになれ!と送り出した。

終盤

[終盤]を開く

その手を離す、、。

娘がロンドンに出発してしまった。

家では真璃子と完治が静かに美咲の大好物のビーフシチューを食べる。

寂しそうで今にも泣き出しそうな真璃子の手をそっと握った。だが、真璃子はその手を振りほどいてしまう。

もはや2人の間に愛情は存在していなかった。

美咲のことを川本に話した。2人がすっかり打ち解けたので職場は安堵感に包まれる。

完治に若葉銀行から電話がきた。

来週に本社に顔を出すように命じられる。何も心当たりがなかったので首をかしげた。

栞はあれ以来、浮かない表情を浮かべる毎日。同じ食堂で働く房江さんが気にかけてくれて家に遊びにきた。

お土産にクリスマスローズをプレゼントする。

あの人のことまだ好きなんでしょ?

房江は栞に頼まれたから別れる協力をしたが暗い栞の表情が気になった。

クリスマスロースのように日陰に咲く花があったっていい。栞はボーっとただ花を眺めていた。

~~~

1人で居酒屋に

栞は1人大将のいる居酒屋に向かった。

ただ誰と会話するわけでもなく黙々と食事とお酒を嗜む。

おいくらですか?

1500円になります。

居酒屋の扉が開いた。

大将は顔で栞に合図する。

完治が偶然来店した。

栞は気まずそうに店を出ようとする。

大将、お冷お願いします。彼女にも。

今日は大将にお話しがあって来ました。

なので、少しの間座っていただけますか。

完治は胸の内を語る。

娘が40歳以上離れた男性とロンドンに行ってしまった。好青年ともうすぐ結婚で結納まで済ませていたのに。本来の父親のとるべき行動としては娘を止めなければいけないのだろう。だが自分にはどうしてもそれができなかった。

好きになってはいけない相手を好きになる気持ちは誰よりもよくわかったから。11秒でもその人と一緒にいたい。僕も同じ気持ちです。家族があって家族も守りたいと思う。だけどそれと同じ位その人のことを求めてしまう。毎日でもその人のことを感じていたい。こんな気持ちを抑えられない自分はどうしたらいいんですかね、、?

大将は気を利かせて、買い出しに行ってくると店を出た。

栞も語る。

私も同じ気持ちです。あなたと会えることが心の支えになっていました。目が合うだけでも幸せを感じることができる。あなたが好きです。本当は別れたくない、、。

2人は今度こそ本当に山に登りましょうと約束を交わした。

~~~

栞の体調悪化

栞は先日から突如としてめまいに襲われたり、立ちくらみをすることがあった。

自分の体調の変化に不安になり、病院で診断してもらうことに。

ただ、先生はその症状のほかに手がしびれることを伝えると少し表情が変わった。

よく調べてみましょう。

お母様糖尿病でしたよね?

あなたも同じ糖尿病です。

山登りのために待ち合わせていた完治に栞からキャンセルの連絡が届く。

続いて、まるでこれでお別れかのようにたくさんの景色を見せていただきありがとうございました。忘れません。

と、メッセージが届く。

完治はその内容に嫌な予感がした。

栞の家を訪ねるとそこはもぬけの殻となっていて、倒れたクリスマスローズだけが散乱していた。

完治に若葉銀行の守口元専務から連絡がくる。至急待ち合わせのバーに向かった。

久しぶりの再会だった。社内闘争の結果、守口は再び専務に返り咲くことが決まったのだ。

完治を本社に呼びつけたのは、銀行へ戻ってこいとの呼びかけだったのだ。

急転直下の出来事に完治は言葉を失った。

~~~

真璃子は春輝に、、

返しそびれていたハンカチを手渡すために2人は会った。

これで本当に終わりなのか?真璃子を好きな春輝は納得いかない。男女としての関係ではなく人としての関係でもいいから繋ぎとめておきたかった。

だが、家庭があることを理由にするが、美咲は家を飛び出して、旦那は浮気をしているのではないか?

年齢が離れていることも春輝にとっては些細な問題だった。

真璃子は強引に関係を終わらせようとその場を立ち去ろうとするが、春輝は最後のお願いをする。

春輝の実家に連れてきた。

母親は眠っていた。

お願いというのは最後に2人でハーブティーを楽しむこと。仲睦まじくハーブを摘み、楽しんだ。

春輝の母親が我が息子の信じがたい光景を偶然にも目にしてしまい、卒倒してしまった。

春輝は急いで救急車を呼ぶ。

幸いなことに貧血と腹水が溜まっているだけであった。

春輝は母親が膵臓癌であることを真璃子に伝えた。真璃子は病院まで連れ添ったが、ここで失礼することに。

家まで送らせてください。

車内では特に会話を交わす事は無い。

じゃあお大事に。お元気で、、。

春輝は真璃子の手を握り引き留めた。

行かないでください。

少しずつ春輝の顔が真璃子に近づく。

真璃子は拒否する素振りなく、ただ受け入れた。2人は熱い口づけを交わし、車の座席は静かに倒されるのだった、、。

8話終わり

 

黄昏流星群|8話感想

黄昏流星群感想

過去最高の傑作

黄昏流星群で第8話が名作として今後語り継がれていくのではないでしょうか?おそらく第8話を涙なくして見れた人は少なかったかと思います。しかもそれが1つのシーンだけではなく、それぞれの思いが交錯して、どの立場であっても涙することができるのが黄昏流星群の素晴らしいポイントだと思いました。それぞれの心情は後ほど描写させていただきますが、今までの話は第8話につながっていたのではないかと思わせるほどの完成度を誇っていたのではないかと思います。黄昏期を迎えた中高年の男女だけではなく、20代も共感できるように脚本がしっかり考えられている印象を受けます。

完治と栞

まず完治と栞の関係性から見ていきたいと思います。まず栞の奥ゆかしさと我慢強さに感動しました。通常であれば、仮に別れるという決断に至ったのであれば、娘の美咲から別れてほしいと言われた、などと言い訳がましくなってしまうかと思いますが、すべてを自らの責任に置き換えて多くを語らずに自ら引く決断をしました。完治にとっては、青天の霹靂で男として黙って素直に受け入れることができないでしょう。結果的にその判断は2人の信頼関係を高めて、完治にとってもより大切な1人の女性として認識するようになったと思います。次に完治の自分の想いを伝える告白シーンについて考えます。

あえて直接語らずに。

完治もさすが大人の男性だと思わせる佇まいで、理由はまだ定かではないが何かしら事情を抱えているから自分を遠ざけようとしていると考えました。そこで居酒屋では直接語りかけるのではなく、大将に自らの今の率直な思いを語ることによって、栞に聞いてもらう選択は渋くてカッコ良かったです。あのような状況にしてもらうと栞としても落ち着いて言葉を噛みしめることができますからね。お互いの気持ちを再認識することで、より大切な存在になることができました。この人だけは離したくないと思う相手に対して、さまざまな告白の仕方があるのなど学ばせていただきました。

美咲への優しさ

結納まで済ませて自分が惚れた相手についていくためにロンドンまで行く美咲は、絶対にありえない行動だと思います。何よりも自分のわがままで周りに迷惑をかけすぎです。きちんと春輝とも話し合ったのでしょうか?それでも空港から真璃子に電話した時に、あなたが幸せならそれでいい、とあくまでも美咲の気持ちを最優先に考えて言葉を選んでいた真璃子は素敵でした。通常の母親であれば怒り狂い、絶対に認めることなく早く帰ってきなさいと一喝するところでしょう。ロンドンまでついていくという事は勝手に会社も辞めたわけですよね?なかなかこの言葉は出ないと思います。

真璃子と春輝の恋の行方

通常であれば年齢差から考えてもあってはならない恋心なのでしょう。ただ、真璃子の場合には、重々その事は承知の上で、自らを戒めてそのような行動に出ないように慎んでいました。だからなのでしょうか?真璃子が春輝と結ばれようとしている今の状況を少し嬉しくも思っています。真璃子は自分の感情を表に出さず、何よりも周りの空気を大切にしてきました。完治の浮気に気づいていながらも何も指摘することなくいつも通りの振る舞いを続けていました。忘れてはならないのは、まず初めに裏切ったのは完治です。不倫は1人のせいでは無いとはよく言いますが、朝に今回のパターンもその典型例で、完治が真璃子の気持ちをしっかりと繋ぎ止めておけなかったのが最大の要因だと思います。

 

黄昏流星群|9話あらすじ

 

瀧沢完治(佐々木蔵之介)の前から 目黒 栞(黒木 瞳)が姿を消した。家を引き払い、食堂の仕事も辞め、行方が分からない。そんななか完治は若葉銀行から復職を打診される。倉庫の仕事にやりがいを感じ始めていた完治はすぐに答えを出せずにいた。また、 真璃子(中山美穂)も大きな決断をしようとしていた。

完治は真璃子に銀行からの話をする。そんな完治に、真璃子は家を出て行こうと思うと切り出した。驚く完治に、真璃子は栞の存在を知っていることを打ち明けた。栞と一緒にいる完治が、今まで見たことのないぐらい幸せそうな顔をしているのを見て、私も別の生き方を考えてみたくなったと語る真璃子。完治は何も答えられなかった。

真璃子は 水原聡美(八木亜希子)のマンションへ。だが、聡美から須藤武史(岡田浩暉)と結婚すると告白を受け、真璃子は自分の存在が聡美の邪魔になると気を遣い、家を出る。とは言うものの行き場所のない真璃子は、街をさまよい自分の無力感を痛感する…そんな真璃子は、ある場所で偶然 日野春輝(藤井流星)を見かける。 冴(麻生祐未)の介護で疲れ果てた様子を見かねた真璃子は日野家を訪ね…。

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月11日放送]視聴率

7.3%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月18日放送]視聴率

7.3%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月25日放送]視聴率

6.1%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年11月01日放送]視聴率

6.5%

第4話の見逃し動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月08日放送]視聴率

6.7%

第5話のドラマ動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月15日放送]視聴率

6.5%

第6話の見逃し動画とネタバレ感想はこちら


第7話[2018年11月22日放送]視聴率

6.4%

第7話のドラマ動画とネタバレはこちら


第8話[2018年11月29日放送]視聴率

6.2%


第9話[2018年12月06日放送]視聴率

%

第9話の見逃し動画とネタバレ感想はこちら


第10話[2018年12月13日放送]視聴率

%

第10話のドラマ動画とネタバレはこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト&スタッフ

キャスト

 

もっと詳しいキャスト紹介はこちら
 

瀧沢完治(佐々木蔵之介)
瀧沢真璃子(中山美穂)
日野春輝(藤井流星)
瀧沢美咲(石川恋)
川本保(中川礼二)
日野冴(麻生祐未)
水原聡美(八木亜希子)
徳田和夫(小野武彦)
目黒栞(黒木瞳)

 

スタッフ

 

原作
弘兼憲史 「黄昏流星群」

脚本
浅野妙子

主題歌
平井 堅「half of me」

音楽
得田真裕

プロデュース
高田雄貴

演出
平野 眞
林 徹 森脇智延

制作著作
フジテレビ

 

黄昏流星群|再放送日程まとめ

 

案内人
案内人

黄昏流星群」再放送がいつ予定されているのかお分かりいただけたでしょうか?残念ながら「黄昏流星群」は、そこまで社会現象になっておらず、高視聴率を叩き出しているわけではないので再放送される可能性は低いと考えられます

 

フジテレビの公式ネット配信「FODプレミアム」にて再放送の役割を担わせるのではないでしょうか?新情報が入り次第、また更新していきます!

 
 
 1話〜最新話までイッキ見できます 
もっと詳しく「FOD」を知りたい方は、「FOD メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
©フジテレビFOD/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年11月29日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。