Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

探偵が早すぎる|全話無料配信で見るならコチラ[1話〜最終話]

探偵が早すぎる

探偵が早すぎる |全話無料
 
案内人
案内人

こんにちは!早速にはなりますが、

こちらのサイトにお越し頂いた多くの方が、すぐに[探偵が早すぎる]を無料で見たいかと思います。

 

1話〜最新話までの全話を「2週間無料」で視聴できる方法をご紹介します。

※全話無料配信は、日本テレビ公式動画「hulu」(会員数172万人)のみが提供しています。

 

もちろん2週間以内に解約された場合には、料金は0円で、利用者にとってメリットのある方法のみ、責任持ってご紹介しています。

 

お試し期間“を利用して見逃したドラマを無料視聴するのが今の主流です!

もっと詳しく「hulu」を知りたい方は、「hulu メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
※本作品の配信情報は2018年9月15日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 
「神のものは神に、カエサルのものはカエサルに!!」

-番組名-

「探偵が早すぎる」

-放送開始-

2018年7月19日(木)

-放送日-

2018年8月23日(木)[6話]

-放送日時-

日本テレビ 毎週木曜 23時59分

-出演者-

滝藤賢一、広瀬アリス、水野美紀、佐藤寛太

南野彩希、水島麻理奈、新山千春ほか

-原作-

井上真偽「探偵が早すぎる」/講談社

 

 
案内人
案内人

こちらのページでは「探偵が早すぎる」全話無料方法を中心にご紹介させていただきます。しかし、正直に申し上げて、上記までの案内で全話無料方法のご紹介は90%終わりです(笑)

 

本当にシンプルで、日本テレビ運営サービス「hulu」に約3分でササッと登録して、あとは2週間無料の好きなタイミングで全話を視聴してくださいね、とご案内するだけなんです!他に大きな注意点は無いのですが、huluを具体的にサービスをより良く知りたい方は、「hulu メリット&デメリット」にお進みください。

 


 

これより下記の文章では、ちょうど「探偵が早すぎる」が第6話のタイミングなので、そちらに関連した事柄を中心にまとめておきます。ご自身の都合でリアルタイムで視聴し忘れたときなどにご参照下さい。

 

➙ 探偵が早すぎる|全話無料視聴に進む

 
 

[この記事の見どころ]

✎ ドラマ「探偵が早すぎる」とは

✎ 探偵が早すぎる|全話視聴率推移

✎ 探偵が早すぎる|全話放送回 [あらすじ・ネタバレ]

✎ 探偵が早すぎる|第6話ネタバレ

✎ 探偵が早すぎる|公式ツイッター

✎ 探偵が早すぎる|全話感想

✎ 探偵が早すぎる|全話あらすじ

✎ 探偵が早すぎる|全話 キャスト・スタッフ

✎ 探偵が早すぎる|俳優出演作

✎ 探偵が早すぎる|全話まとめ

 

ドラマ「探偵が早すぎる」とは

 

思い出してみてほしい。 金田一耕助に、刑事コロンボ、シャーロック・ホームズ、、
今まで歴史に名を残してきた名探偵は、いつだって事件が発生した後に行動していたことを。そこから動き出し、犯人を割り出し、推理して、めでたく事件解決だった。

しかし、このドラマの主人公「千曲川探偵」はひと味違う。そもそも事件すら発生させないのだ!
事件が起こる前に犯人を追い込み、犯人が仕掛けようとしていたトリックを、ものの見事にやり返してしまう。

今までにいなかった、なんとも愉快な名探偵が2018夏深夜帯に暴走する「痛快コメディー・ミステリー」となっている!

 

探偵が早すぎる 全話視聴率推移

 
もんち
もんち

「探偵が早すぎる」の視聴率をご覧になってみてどのような印象を持たれますか?私は率直に低いと思いました。だって内容面白いじゃないですか!

演技派俳優が集結して、何度もドラマを見返したいって思いますし。やはり深夜放送というだけで、視聴率はそこまで期待できないのかなと思います。もしゴールデン〜プライム帯だったら視聴率10%も伺えるほどのクオリティなのではないでしょうか!

 

【平均視聴率】

第一話(7/19) – 3.9%

第二話(7/26) – 4.2% 

第三話(8/2)   – 2.9% 

第四話(8/9)   – 3.3%

第五話(8/16) – 3.1%

第六話(8/23) – 2.9% 

第七話(8/30) – %

 

過去の放送回 [あらすじ・ネタバレ]

 

からあげ君
からあげ君

今まで放送された「探偵が早すぎる」の詳細を放送回ごとにまとめています。もしお仕事や学校でリアルタイムに「探偵が早すぎる」を見逃してしまった場合などにご活用ください。詳細にまとめているので分かりやすいかと思います。

 

 

探偵が早すぎる|6話ネタバレ

↓下記をタップすると開きます↓

〜序盤〜

〜序盤〜を開く

大陀羅朱鳥(片平なぎさ)は激怒していた。

愛すべき大陀羅壬流古(桐山漣)が千曲川光(滝藤賢一)に大怪我を負わされたからだ。朱鳥はまず全勢力を上げて、一華よりも千曲川探偵を暗殺のターゲットにするように命じた。

大学の構内にて

千曲川探偵は明らかに弱っていた。一華を離婚するにしてもいつもの覇気がない。

学食においても、一華が山崎未夏(南乃彩希)と阿部律音(水島麻理奈)にいつもの元気がないし、ものすごい痩せたんじゃないと千曲川探偵は言われる始末。

とうとう千曲川探偵は大学内で倒れてしまった。

一華は急いで駆けつける。

一華「大丈夫?今救急車呼ぶからね!」

千曲川探偵「お腹、お腹が空いたのさ、、」

手に取った携帯をすぐさま置いた。

千曲川探偵は一華の足を離そうとしない。

一華「離して。みんな見てるから。本当に恥ずかしいから話して〜〜〜〜」

〜〜〜

大陀羅麻百合(結城モエ)は千曲川探偵の情報捜査の結果を報告した。

しかし、年齢出生不定。住所も不定。15年前に探偵事務所に働いていたという情報以外全く明らかにできなかった。

今まで大陀羅一族の暗殺計画を全て邪魔していたのが千曲川探偵だということは突き止めた。

同じくして、大陀羅亜騰蛇(神保悟志)もプロの殺し屋を雇って千曲川探偵の暗殺を計画した。

〜〜〜

千曲川探偵は久々の食事をいつも通りゆっくり定食屋で楽しむ 。

一華は呆れていた。私の命を守ってくれるべき人間が空腹で倒れるとはどういうことなの。

しかし、千曲川探偵の言い分はこうだ。

「君を守ってから私は一銭も手にしていない。働けど働けどもお金はもらえない。これはもはや働け詐欺だ。。」

しかし、まだ遺産を相続していないのでお金がないのも事実。

そんなにお金がないの、と詰め寄る一華に対して、

三日ぶりの食事を邪魔するなと千曲川探偵。

橋田政子(水野美紀)は、契約書においては、遺産が入り次第契約金を払うことになっている。

なので、遺産が入るまでは、3日に一回食事を提供しようと提案。

しかし、三日に一度の食事というのはあまりに酷。

なんとかもっと食事の機会を増やして欲しいと話す千曲川探偵に対して、

あなたはまだ限界を迎えていない。よって3日に一回の食事におかわりもなし。と一切妥協するつもりはない 政子だった。

口喧嘩と屁理屈では千曲川探偵は政子に勝てる見込みがない。

〜〜〜

三人はその帰り道、 城ノ内翼が女性を連れて歩いている姿を発見。

一華は激しくショックを受ける。

が、政子と千曲川探偵はなぜか嬉しそう。

城ノ内翼の後をつけて、高級レストランへと入った。

二人で仲良く食事をしている。

レストランを満席だったが、政子は待つと話す。

千曲川探偵は影から二人の様子を伺った。

千曲川探偵「安心しろ彼女ではない。よく見ろ。二人とも同じフォークの持ち方をしている。あのように同じ持ち方をするのは同じ環境で育った証だ。」

政子「城ノ内翼くんのお姉さんか妹。」

一華「気持ち悪いな二人とも。そんなのわかんないじゃん!」

千曲川探偵「では確かめよう。」

二人の元へと歩み寄る。

千曲川探偵「きみはこいつの妹だろ?」

静かに彼女はうなずく。

千曲川探偵「ビンゴ!!!」

レストランの中で大はしゃぎする!

そしてまた一華のもとへと戻ってきた。

一華は恥ずかしくなって、こっちへ来るなと突き飛ばそうとするが、

千曲川探偵に反対に見事な気功で返り討ちにあってしまう。

そこへ城ノ内翼くんがやって来た。

ひっくり返っている一華を見て急いで駆け寄るが、

一華は何事もなかったかのように対応する。

そして一瞬の隙を突いて、

千曲川探偵と政子は姿を消した。

どこへ行ったのかと思えば、

城ノ内翼くんの妹と同席していた。

そこで政子はテーブルマナーを叩き込む!

怯えながら恐る恐る妹はその教えを守り実践してみる。

目の前には、千曲川探偵が陣取る。

「あ〜〜〜、美味しそうだな」

びっくりしてフォークを落としてしまう。

妹「すいません。こんなところ慣れていなくて。」

一華「何やってんの〜〜〜、すいません。ほら行くよ」

それでも引き続き、政子は妹にテーブルマナーを叩き込もうとする。

フォークの使い方の次は、ナプキンの折り目の方向だ。

妹は一華がひじを怪我していることに気づく。

妹「サビオ(北海道方言)ありますけど」

バックから絆創膏を取り出そうとする 。

しかし、一華は城ノ内翼くんとの兄弟の時間を邪魔してはいけないと思い、2人を退席させようと必死に引っ張る。

千曲川探偵「いいネックレスだね!」

妹「兄からもらった誕生日プレゼントなんです」

一華「誕生日おめでとう!パチパチ!ほら行くよ!立って!!すいませんでした〜」

やっと2人と共にレストランを後にすることができた。

〜〜〜

千曲川探偵はいつもバーにいた。

最近世間を賑わしている連続突き落とし事故の犯人から届いた声明文が雑誌に取り上げられているのを見る。

すると唐突にマスターに向かって千曲川探偵はこう切り出した。

「マスター、映画は好きか?」

〜〜〜

千曲川探偵はバーガンディに一人でふらふらしながら歩いていた。

そこに大陀羅麻百合が刺客を送り込む。

麻百合「今よ!」

千曲川探偵を拉致しようと計画していたのだ。

しかし、拉致車が千曲川探偵の横に付けようとしたとき、

突然にある一台の車が猛スピードで追い抜いていった。

そして何が起こったのか、その車が千曲川探偵を拉致したのだ。

急な展開に状況がうまく飲み込めない麻百合。

急いで母大陀羅朱鳥に報告した。

朱鳥「おそらく亜騰蛇が千曲川探偵に気づいて同じことを考えて攫っていったのよ」

麻百合「他に狙う人間は考えられないしね」

朱鳥「とにかく邪魔者がいなくなったのには変わりないわ。この間に小娘を仕留めなさい」

〜〜〜

千曲川探偵は椅子に縛られて激しい拷問を受けた様子が伺えた。

身体中に傷だらけで血を流している。

そして男に拷問を受けていた。

顔面を思いきり殴られる。

その痛みから絶叫している様子をカメラと動画で撮影されていた。

〜〜〜

次の日当然のこととして千曲川探偵は一華のボディーガードに付くことはできなかった。

以前に千曲川探偵が不在の時に暗殺から狙われた経験がある一華は、怯えてしまう。

学食でのちょっとした物音にも思い切り後ろを振り返る。

一華「どこ行ったの?また私狙われてるの?」

そこで後ろから近寄る男の影。

その男が肩をトントンと叩く。

一華「ぎゃーーー」

一華は振り向きざまに学食のお盆で思いっきり振り返りざまに叩く。

城ノ内翼だった。彼はノックダウンした。

〜〜〜

一華「本当にごめんなさい!」

城ノ内「ううん。大丈夫。」

一華「ちょっと色々あって。」

城ノ内翼「色々あっても普通お盆で叩かないでしょ」

一華「お盆で殴るぐらい色々あって。」

一華は話を切り替えるつもりで、先日妹と高級レストランで食事をしていたことを話す。

兄弟が羨ましい。こんなお兄ちゃんがいたら嬉しいだろうね。

城ノ内翼「そういえば来週、結婚式で京都に行くんでしょ?」

自然な会話を楽しむ二人のそばで、ある黒服の長髪女が耳を研ぎ澄ませていた。

彼女は一華がバスで京都に向かう情報を入手した。

〜中盤〜

〜中盤〜を開く

一華は大学の帰り道周りを伺いながら慎重に帰った。

政子と合流した。政子も千曲川探偵と携帯ですら連絡を取ることができない。

いつもの行きつけのバーのマスターにも尋ねた。

しかし、昨日の夜には来たが、居所が不明。

住んでいる場所も知らなかった。

政子は京都での結婚式の参加を見送るように忠告した。

千曲川探偵と連絡が取れない以上、遠出をするのは非常に危険だからだ。

しかし一華はすでに出席の連絡をしているため参加したい。

夜遅くに郵便が届いた。

郵便物の中身には、千曲川探偵が暴行を受けている写真が入っていた。

顔を顰める政子。

一華が動揺しないようにマンションの一般の広告と伝える。

一華「あー、あの人どこに行っちゃったんだろう」

〜〜〜

政子は次の日、大陀羅朱鳥への事務所に直接乗り込んだ。

そして送付された写真を見せる。

朱鳥「随分と愉快な写真を持ってきたわね」

政子「私にとっては不愉快ですが。彼はちゃんと生きているんですか?」

しかし大陀羅朱鳥は白を切る。

問い詰める政子。

政子「彼を今すぐ返しなさい」

朱鳥「言葉を慎むべきね。本当はね大事な息子あんな目に合わせた奴を許せないのよ。お引き取りを。これでトリック返しはできそうにないわね。」

大陀羅朱鳥は政子が去った後ににんまりする。

朱鳥「亜騰蛇め、良いアシストしてくれるじゃない」

〜〜〜

城ノ内「5兆円の遺産で命を狙われている?」

政子は緊急事態と判断して、城ノ内に一華のボディガードを頼んだ。

千曲川探偵の行方が不明な今、苦肉の策である。

城ノ内は了承して、具体的に何をすべきかを尋ねる。

政子は首都圏にいると危険が及ぶので、ひとまずバスに乗って京都に向かってくれと乗車券を渡した。千曲川探偵が囚われたことは一華には内密だ。

政子「しっかり守ってあげてくださいね。任せましたよ」

〜〜〜

麻百合が暗殺犯と連絡を取り合う。

実行犯「バスに一緒に乗り込んだあと、バスを停車させてあらかじめ用意しておいた炭酸ガスボンベで二酸化炭素を一気に放出して意識喪失させる。そして事前に穴を開けておいた穴からマフラーを差し込み一酸化炭素を車内に充満させる。そうすれば一酸化炭素中毒として警察に怪しまれることはない。」

これが暗殺犯の計画だった。

大陀羅朱鳥・亜騰蛇「これで遺産は私・俺のもの」

〜〜〜

京都に移動する当日

政子が見送り、一華はいつもと変わらず外出した。

一華は京都行きのバスに乗り込んだ。

暗殺犯もすでに乗車している。

バスは首都高速に乗った。

しかしそのバスには、大陀羅一族関係者しか乗ってなかった。

なぜならバス会社ごと買収していたからだ。

ある港に到着して、一華以外の乗客と乗組員は全員下車した。

暗殺犯が行動を起こし始める。

自分には防護マスクをして、あらかじめ用意しておいた二酸化炭素ボンベを噴出させる。

バス車内の酸素濃度が著しく低下した。

一華の様子を伺いに行く犯人。

気を失っている!?動かない。

そう思った瞬間、一華は突如として動き出し反撃する。

暗殺犯を締め上げて気絶させた。

一華の正体は扮した政子だったのだ。

犯人が目覚める。

政子「こんなもので車内の酸素濃度を下げるなんてひどいやり方ね。君たちのやることは全てお見通しなの」

「言わなきゃいけない?」

「神のものは神に、カエサルのものはカエサルに、、、トリック返し」

犯人「なに言ってるの?」

政子「私もそう思うわ。目には目をって意味らしいわよ!」

政子は二酸化炭素ボンベを再度噴出して、犯人の意識を飛ばした。

「殺しはしないわよ。これで良いのね!?」

果たして彼女は誰と会話していたのだろう?

〜〜〜

一方、本物の一華は新幹線駅のカフェに城ノ内翼と一緒にいた。

朝に見送っていた家政婦の格好をしていたのが一華だったのだ。

一華「なんで私がこんな格好しなきゃいけないの」

城之内「それじゃあ変装というよりコスプレだしね」

一華「恥ずかしい。誰も見ないで私のことを」

二人でコーヒーを注文して、城ノ内くんがシロップを取りに行く。

一華はなんでバスと言っていて、新幹線の気になって渡したのか気になっていた。

実は城ノ内は、政子から監視されていると聞かされていた。だからこそあえて嘘の情報を流したのだ。

城ノ内「新幹線まで時間あるし、屋上に行かない?改装中で誰も人いないらしいし。俺は人ごみの方が不安かな。誰が襲ってくるかわかんないし」

一華「そうだね」

〜〜〜

 

屋上に移動した二人確かに殺風景だが人は誰もいない。

 

一華「ごめんね迷惑かけちゃって」

 

城ノ内「ううん。迷惑だなんて思ってないよ」

 

一華「あの人どこ行っちゃったんだろう。私のせいで事件に巻き込まれてなきゃいいけど」

 

ここで突然に一華は睡魔が訪れる。

立っていられなくなった一華は城ノ内くんに抱きかかえられるように倒れた。

 

一華「でもちょっと幸せかも。」ニヤリ

 

城ノ内「一華ちゃん、一華ちゃん?」

 

城ノ内は抱きかかえた一華を見ながら表情を一変させる。

そして屋上の縁へとゆっくり歩みを進めるのだった。

〜終盤〜

〜終盤〜を開く

「カット!!!名演技だね!」

なんと捕らえられているはずの千曲川探偵がそこにいた!

城ノ内「あなた捕まったんじゃ?」

千曲川「私は事件を未然に防ぐ。つかまりはしない。」

「そんなことより彼女をこんな所に連れてきてどうしようとした?」

城ノ内「どうもしませんよ。僕はあなたの代わりに守るように頼まれたんです。」

しかし、なぜ守るために睡眠薬入りのシロップを一華に飲ませたのか?

一華が今眠りに落ちているのはそれが理由だった。

千曲川「まさか彼女を殺そうとしていたんじゃないだろうな!?」

城ノ内「バカなこと言わないでください。」

〜〜〜

この屋上から突き落とせば、巷で噂になっている転落殺人の犯人とカムフラージュすることができる。

しかしそんな犯人は存在しないと千曲川探偵は断言する。

転落殺人の犯行声明文にはこう書かれていた。

「ゴミはゴミ箱に投げる」と。

しかし、通常ゴミはゴミ箱に捨てるものだ。

さらに千曲川探偵は妹とのレストランでのエピソードを振り返った。

一華が肘を怪我した時、絆創膏のことをサビオと言った。

これは北海道の方言である。

城ノ内の出身地は北海道だった。

そして北海道では捨てるを投げると言うそうだ。

つまりこの犯行声明文をマスコミに送りつけたのは城ノ内翼だった。

日本では交通事故よりも転落事故の方が多い。

犯人がいない事件を利用して、犯行声明文で世間を煽って、いるはずのない犯人を仕立て上げていたのだ。

城ノ内「ふざけるのも大概にしてください!何を根拠にそんなこと言ってるんですか?僕には彼女を殺す動機がない」

千曲川「はっはっは、医者になりたがっている妹のためとか??」

実はレストランで食事をしていたとき、妹の誕生日ではない事を見抜いていた。

なぜなら彼女が誕生石だと身につけていたアメジストは2月の誕生石だからだ。

城ノ内は高級料理店で食事をしていたことを聞かれて咄嗟に嘘をついたのだ。

ここで一華が目を覚ます。

一華「わっ!どこにいたの〜」

千曲川「私も命を狙われたから未然に防いだんだよ」

「では、話の続きと行こうか。嘘をつかなければいけなかった理由だ。私が代わりに答えてあげよう。妹の医者になりたいという夢を叶えるためにお金が必要だったそうだ。」

城ノ内「やめろ」

千曲川「やめない。だから大陀羅一族に唆されて、君を屋上に連れ出し殺そうとした」

あの日、大陀羅麻百合と連絡を取り合っていたのは、プロの暗殺犯ではなく、城ノ内翼だった。

一華「バカじゃないの。彼がそんなことするわけないじゃない。ねぇ違うよね?」

しかし、城ノ内は下に俯いたまま目線を合わせようとしない。

一華「嘘でしょ、、」

城之内は語り出した。

 

母親が再婚した相手が最低で暴力を振るい続けた。

何とかしてあげたかったけどあの時の自分には何もできなかった。

だから妹だけは。妹の願いだけは何が何でも叶えてあげようって誓ったんだ。

ここで千曲川探偵にスイッチが入る。

城ノ内の胸ぐらを掴み、屋上の際まで追い込んだ。

千曲川「どんな理由があろうとも人を殺すことは許されない。神のものは神に、カエサルのものはカエサルに。トリック返し」

城之内「馬鹿ですよね。人を殺そうとするなんて。大事な人だったのに。」

一華「私死んでいない。だからもういいって。」

城ノ内「探偵さん。俺は取り返しのつかないことをしてしまいました。しっかりお仕置きしてください。」

今まで決して千曲川探偵はトリック返しにおいて、人を殺してこなかった。

しかし、彼はその責任を感じて、自ら探偵を蹴って屋上から飛び降りた。

その場の空気が凍りつく。

 

〜〜〜

 

城ノ内は病院へと搬送された。

意識不明の重体だ。

妹が涙ながらにその様子を病室の外から眺める。

 

一華もまた病室外で城ノ内翼との楽しかった思い出をひとつひとつ振り返っていた。

遊園地、お祭り、

 

その夜、政子が事情を説明した。

 

朱鳥は城ノ内翼を雇い、

亜騰蛇はプロの殺し屋を雇った。

 

自分が狙われていることを察知した千曲川は、その状況を利用して、連れ去られたように演出した。

その撮影に付き合ったのはバーのマスターである。

そしてその写真を政子に送りつけて、朱鳥のもとに行くように指示した。

亜騰蛇が探偵を処理しているように印象付けた。

 

プロは殺し屋が乗っているバスには政子に対して無線で指示していた。

だから政子は誰かと会話をしているように犯人を説き伏せていたのだ。

あの決め台詞も千曲川が話せと命じていた。

 

一華「すべて知ってて操っていたんだ。新幹線のチケットをあなたに渡したのも、屋上に私と彼を追い込んだのも、あの人の顔は二度と見たくない」

 

政子「そうゆうわけにはいきません」

 

一華「二度と見たくないって言ってるじゃん!!どうしてこんな事になっちゃったの、、どうして」

 

政子は涙を流す一華を優しく包み込んだ。

 

〜〜〜

 

陸橋の上で、千曲川と政子が今後の事を話し合う。

 

政子「どう説明してもあなたとの契約を破棄するって。あなたは大丈夫?殺しはあなたのポリシーに反する」

 

千曲川探偵は、過去のある記憶を呼び起こしていた。

それはドラマ上まだ描かれていない誰かが亡くなったシーンだった。

 

千曲川「契約は遂行する。破棄はさせない」

 

そう言い残すと政子の元をかっこ良く去っていった。

 

探偵が早すぎる|公式ツイッター

 

探偵が早すぎる|全話感想

 

ケロマツ
ケロマツ

探偵が早すぎる|全話 動画(1話〜最終回ドラマ)感想

 

千曲川探偵のユニークな言動に毎週楽しませてもらっています!滝藤賢一さんの出演されているドラマを初めて拝見しましたが、あんなにコミカルな演技をされる方なんですね。とにかく生お芝居を楽しもうと言う意気込みや志がビンビン伝わってきます。探偵が早すぎるで演じている千曲川探偵は、当然だから彼じゃないとあそこまで笑えるキャラクターに仕上がらなかったのではないでしょうか。

 

神のものは神に、カエサルのものはカエサルに、トリック返し、の決めゼリフもだんだんと見慣れて定着してきました。最近ではどのタイミングで飛び出すんだろうと楽しみにしてる自分がいます。

 

いつもおふざけでヘラヘラしているような千曲川探偵でも、時々見せる本気の視線にはどきっとしてしまいますよね。あれがギャップと言うやつでしょうか。カメラワークも素晴らしくて彼の寂しげでクールな表情をうまく表現してくれていると思います。

ドラマも終盤にさしかかり、最終的に一華が5兆円もの大金を相続するのかどうかはまだ明らかになっていませんが、仮に遺産を相続しなくてもあれだけ命を救っているのですから、少しはお給料上げて欲しいな。少なくとも空腹で倒れる前には(笑)

 

ゴリ
ゴリ

探偵が早すぎる|全話 動画(1話〜最終回ドラマ)感想

 

一華を演じている広瀬アリスさんは探偵が早すぎる9のドラマを見て最高にファンになっちゃいました。何より彼女の演技が笑える。そして出し惜しみすることなく、変顔を恥じらいもなく表現することができる。滝藤賢一さんとコンビはぴったりの呼吸で、これからコミカルな演技は女優の最右翼に躍り出たのではないでしょうか。ジュースを吐き出すシーンだったり、振り向きざまににらみを利かせるシーンだったり、城之内くんを大学の学食の本で思いっきりひっぱたくシーンだったり、笑えるところが盛りだくさんです。

 

もし彼女が出演している作品をご覧になっていない日方がまだいらっしゃるなら、私は迷わず探偵が早すぎるをその人に強くお勧めするつもりです。それくらい広瀬アリスが演じる一華には彼女の魅力がたくさん詰まっていると思っています。

 

彼女がデビューした当初は広瀬すずさんのお姉さん位のイメージしかありませんでしたが、今では広瀬すずさんが広瀬アリスさんの妹くらいにイメージが逆転してしまっています!

 

探偵が早すぎる映画最終回に近づいて寂しくなってきましたが、広瀬アリスさんはこれからもたくさんのドラマや映画で活躍される事は間違いないので、次回作を楽しみに待っていたいと思います。

 

もんち
もんち

探偵が早すぎる|全話 動画(1話〜最終回ドラマ)感想

 

探偵が早すぎるの原作小説を読まないでドラマを見てきましたが、印象としては本当に脚本がしっかりしているなという感想をもっています。毎週一華の命を狙う犯人が仕掛けるトリックも考えられているものばかりですし、うまくそのトリップを活用して千曲川探偵が繰り広げるトリック返しも実に巧妙で毎週飽きを感じたことがありません。

 

神のものは神に、カエサルのものはカエサルに、とは目には目を歯には歯を、と同じような意味で使われているらしいですが、まさに犯人が仕掛けようとしていたトリックをそのままひっくり返すのは見ていて痛快です!

 

特に一華が大学教授に命をねらわれた放送回で、ヘリウムガスを使って殺人を行おうとしていた時、見事に大学教授にヘリウムガスを吸わせてのたうちまわっていたのを見て、食べていた食事を吹き出す位笑わせてもらいました。毎週個性派俳優が犯人役として登場し、一華と千曲川探偵に立ち向かってくるので、毎週新鮮な気持ちでドラマを視聴させてもらっています。

 

一華と千曲川探偵は当然のことながら仲良しでは無いのですが、時々2人の気持ちが通じ合ったのかシンクロする場面があって、協力し合う姿を見るのも非常に見ていて心地が良いです。

次はどんな犯人役が登場するのか、最終話までしっかりストーリーを追っていきたいと思います。

 

リッチー
リッチー

探偵が早すぎる|全話 動画(1話〜最終回ドラマ)感想

 

水野美紀さん演じる明子家政婦は、何とも言えないオーラを放っていますよね。表情はほとんどなく、かといって冷たいわけでもない。常に一華のためになることを教え込んでいる。彼女がプラスになると判断したら命がけでも体を張ってその考え方を押し通す強さ。探偵が早すぎるでは、一部しか紹介されいませんが、一華にとってのお母さんとしてずっと面倒みてきたんですもんねそれって実は凄くないですか?一華を自分の娘じゃないのにしっかりと育てあげた家政婦も、あの家政婦のもとで家出することもなく、純真で優しく育った一華も(笑)

 

私が個人的に家政婦のシーンで思わず笑ってしまったところは、一華と食事を自宅でしているときに、一華に「変」だと指摘されて、思わず動揺してしまい私のどこが変なんですか?と一華を質問攻めにして、一華の顔をクシャっと鷲掴みにしたシーンです。あの時の一華も可愛かったですが、家政婦も我を忘れて取り乱すシーンがなんともチャーミングでした!

 

また千曲川探偵との関係性は完全には明らかになっていませんが、きっと2人の関係性と一華に通ずるものがあるんでしょうね!あっそうだ!千曲川探偵との遊園地でメリーゴーランドを挟んで心霊体験をしているように引っ掛ける素振りをしたところも大爆笑した記憶があります(笑)個性的な演技をする方達が周りを固めてるから見応えがあるんでしょうね!

 

もぐっこ
もぐっこ

探偵が早すぎる|全話 動画(1話〜最終回ドラマ)感想

 

大陀羅朱鳥(片平なぎさ)ってめちゃくちゃ怖くありませんか?片平なぎささんの演技が迫力満点なのはもちろんですが、あの設定が怖すぎる。だって目的の任務を遂行し損ねたら、実の息子や娘だって命を奪うって脅かすんですよ!?いくら5兆円のためとはいえ厳しすぎますよね!

それに黙って従順なまでにしたがっている大陀羅麻百合(結城モエ)と大陀羅壬流古(桐山漣)も問題ありますけど(笑)それにしても彼らも悪のコネクションが広いですよね!さすが大陀羅グループといったところでしょうか。ほとんどの場合で、犯人として仕立て上げる人物の弱みを握り、暗殺をしなければならないほどコントロールする。現実世界でも中枢部では実際こういうことが行われているのかなと考えると少し恐ろしくもなります。

 

大陀羅亜騰蛇(神保悟志)も迫力満点の演技ですね。相棒に出演されている時の神保悟志とはまた違ったキャラクターでオーラがあります。あのコワモテの顔面は彼の役者としての武器になりますね!片平なぎさと神保悟志の兄弟ってどんだけ濃いんでしょうか。 そもそも5兆円も遺産があるんだったら、うまく一華も含めて兄弟で分割してみんなで発展を目指していければそれでいいと思うんですけどね。ドラマだとそれじゃ話の展開が前に進みませんね!

 

ぱんちょ
ぱんちょ

探偵が早すぎる|全話 動画(1話〜最終回ドラマ)感想

 

城ノ内翼くんが大陀羅一族に操られていたなんてもの凄いショック。一華も恋焦がれていた相手だっただけにすごいショックだったんじゃないかな。これが原因で千曲川探偵と決定的な亀裂が生まれなきゃいいけど。たとえ妹の為であっても、一華を裏切ることは城ノ内翼くんにはしてほしくなかったな。最後まで味方であって欲しかった。でも、大怪我から復活した時にはちょっとしたら大陀羅一族と戦う味方の一人になってくれるのかな?それぐらいの展開がなきゃ、いきなり城ノ内翼が犯人って納得いかない視聴者も多いんじゃないかな。イケメンで優しそうな雰囲気を出していた城ノ内翼くんのファンもSNS上では結構目立っていたので。

 

城ノ内翼くんきっかけで千曲川探偵が犯人に対して命までは奪わない理由も少しずつ明らかになってきましたね。だからこそきっと城ノ内はこのままでは終わらない気がする。きっと一華と和解してくれます!それに城ノ内くんの怪我も実はフェイクって可能性もなくはないですからね!一番許せないのは大陀羅一族なんですから。

 

それにしても5兆円も遺産があるんだからみんなで分配すれば良いのにって毎週思っています!みんながハッピーになれるのにね。

 

探偵が早すぎる 全話【あらすじ】

探偵が早すぎる 1話 動画

[1話]を開く

とあるホテルの一室。手足を縛られた男性は、謎の男から口にワインを注がれている。1本、2本、3本……。「ワインを3本ね……。女性にこんな手口で悪さしようとするなんてねぇ。ひどいなぁ」と、謎の男はワインを注ぎ続ける。「俺はまだ何も…」と言いながら、気を失う男性。「神のものは神に、カエサルのものはカエサルに」と言い残し、謎の男はその場を去った――。
小さな家の一室では、十川一華(広瀬アリス)が、橋田政子(水野美紀)にテーブルマナーをビシバシと指導されていた。橋田は質素な部屋には似つかわしくない、執事風の服を着ている。シャケにナイフを入れ、皮を削ぎ落とし、身を口へ運ぶ一華。「違います。まず、フォークで身を押さえ、皮と身の境目の所にフィッシュナイフをあて、先の尖った部分でそっと皮と身の間に差し込むように皮をはずし――」「その通りにしたじゃない」「簡単にたたみ、皿の向こう端に置くのです」皮を手前に置いている一華。「これくらいいいじゃない」「そういう気持ちが良くないんです。いくら丁寧にやっても、ひとつ間違えば、全てが台無しになるということが世の中にはあるんです」「シャケくらい普通に食べたい」「これもあなたの為です」「ずっとそれ。昔からずーっとずーっと、それ。いつ使うのよ。こんな貧乏な暮らしをしている私の人生の中で、テーブルマナーが役に立つことなんて永遠にない!」
一華は幼い頃に母親を亡くし、それ以来、橋田が母親代わりとなっている。厳しすぎる橋田への愚痴を、大学の友人である未夏と律音にした後で、一華は優しかった母のこと、養護施設で手を差し伸べてくれた橋田のことを思い出しながら、とぼとぼと歩いていた。と、そのとき、一華は何者かに背中を押された。道路に飛び出す一華。そこに車がやってきて――。
病院で目を覚ました一華。首にはコルセットが巻かれ、右腕、右足を負傷していた。「打ち所が悪ければ、死んでいてもおかしくなかったそうです。運が良かったですね」と、橋田。「車に撥ねられて、運がいいわけないじゃない」「命あることが大事ですから。ところでなんで飛び出したんですか?」「飛び出すわけないでしょ!誰かがぶつかってきたの」「……ぶつかって来た?」「そうよ」それを聞き、不穏な表情をする橋田。
その頃、一華の命を狙った大陀(だいだ)羅(ら)朱(あけ)鳥(どり)(片平なぎさ)の娘、麻(ま)百合(ゆり)(結城モエ)は作戦の失敗を朱鳥に咎められていた。が、すでに息子の壬流(みる)古(こ)(桐山漣)が、とある男を雇い、次の策に乗り出していた。
犯人は、一華の行動を観察し、完全犯罪計画を目論んでいた。とある場所に“毒物”を仕込む作戦は完璧に思われたのだが――
すると、犯人の前に千曲川光(滝藤賢一)が現れる。千曲川はほんの些細な違和感を察知し、犯罪を未然に防いでいたのだ。呆気にとられる犯人。「神のものは神に、カエサルのものはカエサルに。トリック返し!」“目には目を、トリックにはトリックを”千曲川は、犯人に対し、モットーであるトリック返しを食らわせ、返り討ちに――!

一方、一華は、橋田に今まで見たこともないような高級服を着せられていた。「これから戦いが始まります」と言う橋田。何のことかさっぱりわからないまま、一華は高級ホテルへ連れて行かれた。そこに待ち構えていたのは朱鳥を始めとする大陀羅一族であった。そこで橋田は、先日、亡くなった大陀羅家次男・瑛の遺産は、一華が全て相続することになっていると宣言した。その額、なんと5兆円。実は、瑛は一華の父親であった。父親は死んだと聞かされていた一華は、訳がわからず、ただ驚くばかり。さらに、一華が車にひかれそうになったのは遺産を狙う大陀羅一族の仕業であり、今後、一華を命の危険から守るために探偵を雇ったと橋田は言う。そこに現れたのが、千曲川であった。
そして、ここから莫大な遺産を奪おうと一華の命を狙う刺客が次から次へと現れることに。千曲川・一華・橋田VS大陀羅一族の戦いが、ついに幕を開ける――!!

探偵が早すぎる 2話 動画

[2話]を開く

一華(広瀬アリス)は、千曲川(滝藤賢一)との最悪な出会いから、探偵を雇う契約を拒否していた。報酬が欲しい千曲川は、一華が友人たちとお茶をしている大学のカフェにまで現れ、契約書にサインしろと迫ってくる。一華は、母親を大事にしなかった父親の遺産を受け取るつもりはないし、千曲川を雇う必要もないと突っぱねた。「5兆円の遺産を受け取るチャンスを棒に振るのか?」と千曲川。「側に来ないで」と逃げる一華。が、千曲川はなおも追ってくる。「来ないでって言ってるでしょ!」
千曲川は、携帯でも執拗に「相続を放棄してはダメだ」とメッセージを送ってきた。ブロックしても、ブロックしても、すぐに別のIDで連絡が来る。「どれだけIDを持ってるのよ!それにどうして、この短時間で別のIDにログインしてるの!」「何事も早いんです」と橋田。「もはや、あの一族よりこの人の方が怖い……」
一方、大陀羅一族は、次なる暗殺計画を着々と進めていた。今回狙うは、“ショック死”。朱鳥(片平なぎさ)の娘・麻百合(結城モエ)が考えた足のつかない完璧な計画だった。
事故のケガの診断で病院へ来ていた一華は、来週にはギプスが外せると医師から診断された。フィンスイミングの大会を2ヶ月後に控えている一華は、早くプールに入りたいと思っていたが、リハビリをしてプールに入れるのは1ヶ月後だと言われる。担当医の三田村は、一華のギプスをしていない箇所にまで広がる赤みと肌荒れが気になっていた。塗り薬を処方された一華。
自宅では、橋田が相続放棄の書類を用意してくれていたが、一華は『5兆円』の文字に、ペンを持つ手が震える。「サインするイコール、この生活が続くってことよね」「そういうことになります」躊躇いながらも思い切ってサインする一華。
一華は「相続放棄の書類にサインした」と千曲川に話すと、千曲川はそれ以来、付きまとわなくなっていた。「プールで泳いでいい」と三田村から許可が出た一華は、未夏(南乃彩希)とフィンスイミングの競争をする。が、25メートルをターンしたところでブラックアウトする一華。動きが止まる…一華の異変に気づいた橋田はプールに飛び込み、一華を救助しようとするが――。
犯人の前に現れる千曲川。「たいしたもんだよ。だが君は大きなミスを犯した。詰めが甘すぎる。神のものは神に、カエサルのものはカエサルに」と、トリック返しで犯人に鉄槌を下したのだった。
そして、一華は千曲川が行きつけにしているバーへと向かい、千曲川に思いを告げる。にやりと笑う千曲川。「汚れた世界へようこそ」二人は乾杯した。

探偵が早すぎる 3話 動画

[3話]を開く

一華(広瀬アリス)はゼミの研究発表前のため、図書館で勉強をしていた。が、千曲川(滝藤賢一)も同行し、不可思議な行動をとりまくる。一華は勉強に集中できず、研究個室に籠ることに。しかし、研究個室のドアをノックする音が……。「何よ!」と憤慨して振り返るも、視線の先にいたのは、城之内(佐藤寛太)だった。「他が空いてなくてさ。ちょっと端のスペース使わしてもらったらダメ?」「あ……別に良いですけど……」城之内と並んで勉強することになった一華。今度は城之内が気になって集中できない。すると、突然『バーン!』という大きな爆発音が……!!
爆発事故は、図書館の上の階で起こっていた。自分が狙われたのでは……?と、不安に思う一華。自宅で橋田(水野美紀)に相談するも、千曲川がいるから心配はいらないと橋田は言う。「彼があなたから離れるのは、犯人があなたを殺そうとした時だけです」しかし、一華は、守ってくれているとわかっていても距離が近く、周りの目が気になるから、千曲川に少しだけでも離れるように伝えてほしいと、橋田に頼み込む。さらに、一華は正座をしてかしこまり、明日、買い物に行くための5000円を貸してほしいと申し出る。が、一華は結局、300円しかもらえずで……。
その頃、朱鳥(片平なぎさ)と亜謄蛇(神保悟志)の間では、新たなルールが結ばれていた。それは、現在一族の間で最初に一華を殺した人間が5兆円を総取りするという協定を結んでいるが、“誰かが暗殺を仕掛けている間は邪魔をしないこと”というルールだった。
一方、一華は、未夏(南乃彩希)や律音(水島麻理奈)たちとおそろいの三つ子コーデをしようと洋服の試着をしていた。が、所持金300円の一華は、橋田に5000円貸してほしいと再び懇願する。が、橋田は「金の切れ目は縁の切れ目です。人にお金を借りてまで、自分の欲を満たす人間は友さえ失います」と、首を縦に振ってくれない。「もういい!」と一華は、今度は千曲川に「報酬を倍にする」と持ちかけ、覚書を交わすことで5000円を借り、洋服を買うことができた。
翌日、研究課題がまだ半分しか進んでいない一華は、未夏と律音と、図書館に向かった。復旧工事の音がうるさそうだと思った図書館内は意外と静かであったが、図書館内を何度もうろちょろする千曲川の存在が、迷惑極まりなかった……。
今回の犯人の計画は、“ガス”を使った暗殺。死亡原因が特定されにくい、完璧な殺害計画だった――。
一華が図書館に向かおうとしていた道中、周囲を見渡すも千曲川はどこにもいない。“彼があなたから離れるのは、犯人があなたを殺そうとした時だけです。”という橋田の言葉を思い出す一華。一華は焦った様子で周りを警戒するも、結局何も起こらなかったのだが…ニヤリとほくそ笑む犯人の姿が――。
しかし、暗殺計画を未然に防いでいた千曲川は、犯人に例のごとくトリック返しを食らわせ、鉄槌を下していたのだった。

探偵が早すぎる 4話 動画

[4話]を開く

怪我も回復し、アルバイトに復帰した一華(広瀬アリス)。「君は5兆円もの遺産を受け取れる。働く必要性が見当たらない」と、千曲川(滝藤賢一)は話しながらついてくる。「まだ受け取ってないし、受け取ったとしても生活を変える気はありませんから」「変人だな」「あなたに言われたくないけど?」「私のどこが変人だというんだ?」「すべて。5兆円もらえたら、あなたは探偵をやめる?」「事件を未然に防ぐ。それこそが私の生きがいである」「つまりやめないってことでしょ。一緒じゃない」「……なるほどな」
一華のアルバイト先である遊園地に到着した2人。まるでお化け屋敷のような、寂れた遊園地である。「おはようございます」と、一華は元気よく挨拶して事務所に入るも、復帰早々、園長から閉園することにしたと聞かされ、ショックを受ける一華。ここは、一華が母親とよく訪れていた思い出の遊園地でもあるのだ。メリーゴーランドを眺めると、母親と一緒に乗った記憶が蘇る。が、目の前には奇抜な姿勢で白馬に乗り、回ってくる千曲川の姿が……。「ちょっと!人の思い出を壊さないでよ!」
一方、大陀羅家では、貴人が朱鳥の元を訪れ、「僕も参戦するよ」と告げていた。貴人は大陀羅一族の中でも随一の天才。なぜ貴人が参戦を表明してきたのか、朱鳥は測りかねていた――。
一華は自宅で、遺産が入ったら遊園地に投資したいと橋田(水野美紀)に話す。が、「そこの経営者になるくらいの覚悟がおありですか?情けで人を助けると、助けた相手も苦しむことが世の中にはあります」と、橋田にぴしゃりと言われてしまう。
どうしたら閉園を防げるかと考えを巡らせながら、遊園地へ向かう一華。すると、事務所には“蔵本”と名乗る貴人の姿があった。この遊園地のファンだと話す彼は、力になりたいと、閉園を阻止するためにクラウドファンディングでの資金集めを提案した。「そんな簡単に……」と一華は半信半疑であったが、資金はあっという間に集まった。だが、それは貴人が仕掛けた作戦で……。
休園日。一華は遊園地再建のため、ペンキ塗りに精を出していた。未夏(南乃彩希)と律音(水島麻理奈)が気を利かせたようで、城之内(佐藤寛太)も手伝いに来てくれた。二人はこの前の仲直りをし、さらに、一華は城之内から夏祭りに誘われる。「二人で!?」「いや、みんなででもいい」「あ……じゃ、みんなで」「わかった」照れ笑いを浮かべる一華。
深夜の園内。貴人はひとり暗殺準備を整えていた。ニヤリと笑う貴人。
一華殺害の決行日。貴人は、罠を仕掛けた場所に一華がやって来る、その瞬間を待ち構えていた。――が、しかし。「君のやることはすべてお見通しだよ」貴人の背後から千曲川が現れる。「お見通し?何を……グ……」千曲川からトリック返しを受ける貴人。苦しみ悶える。「なぜ、私が犯人だと」「簡単だよ。君はミスを犯した」千曲川は、貴人の言動の些細な違和感を察知し、殺害計画まで見抜いていたのだ。
トリック返しに悶絶し続ける貴人。と、その時…!!思いもよらぬ出来事が……その後、貴人のもとへと歩み寄る一華…すると、さらなる衝撃の展開に……!!
はたして、暗殺計画を千曲川は無事未然に防げたのか――!?

探偵が早すぎる 5話 動画

[5話]を開く

大陀羅朱鳥(片平なぎさ)の息子・壬流古(桐山漣)が、トンネルで出会ったのは養護施設を抜け出してきた兄弟・透と乃亜だった。不敵に微笑み、「ゲームやらない?」と子どもたちに声をかける壬流古。
一方、未夏(南乃彩希)と律音(水島麻理奈)から、夏祭りに一緒に行けなくなったと言われる一華(広瀬アリス)。「城之内くん(佐藤寛太)と二人きりなんてムリ!何話せばいいのよ!?」と、動揺が隠せない。そんな一華に対し、千曲川(滝藤賢一)は「そんなに二人きりが嫌なら、私が……」としゃしゃり出てくる。「お断り!絶対にお断り! 付いて来ないでよ!」「なんだ、やっぱり二人きりで嬉しいんだな」「違います!あなたが嫌なの」と、一華は千曲川を突き放す。が、千曲川から、夏祭りは命を狙うには絶好の機会だと聞かされ、5メートル以内には近寄らないという約束で手を打つことに。
夏祭り当日。一華は、初めは緊張していたものの、城之内と二人で楽しく出店を見て回る。千曲川も一華と一定の距離を保ちながら、ヨーヨー釣りに射的に、イカ焼きに、夏祭りを満喫していた。一方、出店には橋田(水野美紀)の姿もあり、完璧なまでのたこ焼きを作り上げていた。橋田は、一華と一緒にいる城之内に声を掛け、「ご出身は? お父様は何のお仕事を?お母様は?ご兄弟は?」などと質問攻めにする。そんな橋田に一華は「ちょっと!止めてよ!」と、困惑で……。
その頃、壬流古は子どもたちにゲームの説明をしていた。「この玩具のナイフでお姉ちゃんの胸を突き刺して、びっくりさせてくれたらクリアだ」と言って、透にナイフを手渡す壬流古。
一華と城之内が歩いていると、足を痛めた幼い乃亜の姿を見つける。駆け寄り、手当てをしてあげる一華。城之内は、乃亜に綿菓子を買ってあげた。少女と別れると、ベンチに座って、綿菓子を食べることにした一華と城之内。「ついてるよ……鼻の頭に」と、城之内は一華の鼻についた綿菓子を当然のように取って食べた。「どどど、ど、どうも……」このとき一華のドキドキは最高潮!が、二人の背後からヌッと現れる千曲川。「さっきのあれは、どうかと思うね。子供に施しを与えるのはよくない。まぁ、女性の前でかっこつけたい男心は分からないでもないが……」と小言を言ってくる。「ちょっと、いい加減にしてよ!なんなのよ一体!近い!離れて!」と一華は憤り、千曲川を追い払った。
一方、壬流古と麻百合(結城モエ)は、一華と刺客である子どもたちを監視していた。
その頃、バイト先からの電話で、急遽呼び出されてしまった城之内。「ごめん、一人になっちゃうけど……」「ううん、十分楽しかったし。私もそろそろ帰ろうかな」と、一華。「そっか……俺も楽しかったよ……またね」「うん、またね!」一華は、少し寂しげに城之内を見送った。一人きりになった一華。
壬流古は、子どもたちに指示を出す。子どもたちは、一華が一人になったこの瞬間を狙って、心臓を一刺し……!!
そんな様子を見ていた壬流古のもとへやってきたのは…またしても探偵の千曲川だった。
だが、壬流古は第2ステージも用意周到に準備していた。それは、子どもたちも犠牲にした恐ろしい計画だった――。
はたして、千曲川は一華と子どもたちの命を救うことができるのか――!?

探偵が早すぎる 6話 動画

[6話]を開く

空腹すぎて倒れた千曲川(滝藤賢一)は、3日振りの食事にありついていた。「私を守るべき人間が、空腹で倒れるなんてどうなの?」と一華(広瀬アリス)。「言っておくが、君を守り始めて、私は一銭ももらっていない。言っている意味がわかるか?働けども働けども、お金をもらえない。もはやこれは働け詐欺だ」と不満をもらす。橋田(水野美紀)は、遺産が入るまで、3日に1回は食事を提供すると申し出る。不満いっぱいの千曲川。
食事後、千曲川、一華、橋田の3人が歩いていると、高級レストランに女性と入っていく城之内(佐藤寛太)の姿があった。ショックを受ける一華。しかし、千曲川と橋田は悪そうに微笑み、好奇心いっぱいに、店にずかずかと入っていく。
一方、息子の壬流古(桐山漣)が重傷を負い、怒り狂っている朱鳥(片平なぎさ)は、探偵を先に始末するよう、娘の麻百合(結城モエ)に命じていた。麻百合は、千曲川が人通りのない道を歩いている隙を狙って拉致しようする――その後、一華を仕留めるよう、指示を出す朱鳥。
その頃、亜謄蛇(神保悟志)も自ら決めた“誰かが殺害を計画しているときは動かない”というルールを無視。プロの刺客を雇い、一華に襲い掛かる……!!
一華は、千曲川が急にいなくなったことで不安を募らせていた。橋田も連絡が取れないという。一華は、友人の結婚式に出席するために京都に行くことになっていたのだが、千曲川と連絡が取れるまでは外出は控えるようにと橋田は言った。するとそのとき、ポストに封書が投函される音が。橋田が中身を確認すると、そこには、椅子に繋がれ血まみれになった千曲川の姿が――。
翌日、橋田は城之内を呼び出し、千曲川が見つかるまでの間、一華を守ってほしいと頼み込んだ。都内にいては危険も多いから、一緒にバスに乗って京都に行ってほしいと、城之内にチケットを2枚渡した。
この会話を聞いていたのは、一族が雇った刺客の女。バスで“事故死”に見せかける暗殺計画を企てる。一華がバスに乗ったのを確認すると、犯行に及ぶ刺客――。
初めて、朱鳥と亜謄蛇が同時に命を狙ってくることになったのだが、はたして一華の運命は…そして、千曲川は無事生きて帰ってくることができるのか――!?

探偵が早すぎる 7話 動画

[7話]を開く

朱鳥(片平なぎさ)の刺客となり、一華(広瀬アリス)の命を狙った城之内(佐藤寛太)。屋上から転落し、病院で意識不明の状態に。千曲川(滝藤賢一)のことが許せない一華は、千曲川を解雇すると告げる。しかし、橋田(水野美紀)がそれを許してくれない。そんな中、千曲川の知られざる過去が明らかに――いったい、なぜ事件を未然に防ぐ“早すぎる探偵”となったのか…一方で、大陀羅一族のまた新たな刺客が一華の命を虎視眈々と狙う!さらに、城之内の妹までもが危険に晒されて――!!

 

探偵が早すぎる| 全話相関図

 

探偵が早すぎる 相関図

 

探偵が早すぎる|キャスト/スタッフ

探偵が早すぎる【キャスト】

探偵が早すぎる キャスト

 

千曲川光(ちくまがわひかる)=滝藤賢一

犯罪を未然に防ぐことをモットーにする稀有な探偵。トリック返しが得意技。偏屈な性格で、コミュニケーション能力が著しく欠如している。

十川一華(そがわいちか)=広瀬アリス

父死により5兆円の遺産を引き継ぐことになった女子大生。父親の兄弟たちから命を狙われるてしまう。 積極的で社交的だが、勝ち気な性格で、いつも千曲川と折りが合わない。

橋田政子=水野美紀

可愛いツンとデレが得意な家政婦。探偵・千曲川に一華を守るように依頼した。一華に対して、立派な女性になるようにとマナーや言葉使いなど 一流の振る舞いを様々な資格や免許を生かして叩き込んでいる。

大陀羅朱鳥(だいだらあけどり)=片平なぎさ

大陀羅家の第一子長女。圧倒的な権力を握る女帝的存在。手段を選ばずに一華から瑛の遺産5兆円を奪い取ろうとしている。

大陀羅麻百合(だいだらまゆり)=結城モエ

朱鳥の娘。母親の命令により一華を暗殺しようと目論む。

大陀羅壬流古(だいだらみるこ)=桐山漣

朱鳥の息子。母親の命令により一華を暗殺しようと目論む。

大陀羅亜騰蛇(だいだらあとうだ)=神保悟志

大陀羅家の第二子長男。政財界とも太いパイプを持つ影の権力者。不動産の帝王。

城ノ内翼=佐藤寛太

一華と同大学に通い、一華に恋心を抱かれている好青年。

山崎未夏=南乃彩希

一華と同大学に通う親友。一華とよく行動を共にする。積極派。

阿部律音=水島麻理奈

一華と同大学に通う親友。一華とよく行動を共にする。慎重派。

十川純華=新山千春

一華の母親。一華が幼少期の頃に死去。

 

探偵が早すぎる【スタッフ】

 

[原 作]

井上真偽『探偵が早すぎる』(講談社タイガ刊)

[脚 本]

宇田学

[監 督] 

湯浅弘章

瑠東東一郎

[音 楽] 

イケガミキヨシ

[チーフP] 

前西和成

[P]

中山喬詞

白石裕菜(ホリプロ)

河野美里(ホリプロ)

[制 作]

読売テレビ

 

探偵が早すぎる|俳優出演作

hulu|見放題作品 2018/8/25

滝藤賢一

  • 重版出来!人間昆虫記
  • 罪人の嘘
  • ミス・シャーロック/Miss Sherlock
  • 翳りゆく夏
  • 残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋
  • 最後の命
  • BORDER 贖罪
  • 杉原千畝 スギハラチウネ
  • S -最後の警官-
  • SPEC ~警視庁公安部公安第五課
  • バイプレイヤーズ

広瀬アリス

  • 新あなたの知らない世界
  • 玉川区役所 OF THE DEAD
  • 仮面ライダー×仮面ライダー ダブル&ディケイド MOVIE大戦2010
  • 中京テレビスペシャルドラマ マザーズ
  • 正義のセ
  • 全員、片想い
  • 東野・岡村の旅猿13
  • ルーズヴェルト・ゲーム
  • 35歳の高校生

水野美紀

  • サラリーマン金太郎
  • 図鑑に載ってない虫
  • 俺はまだ本気出してないだけ
  • まっしろ
  • ガメラ2 レギオン襲来
  • 火天の城
  • 恋の罪
  • 黒い十人の女
  • 37.5℃の涙
  • 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
 

探偵が早すぎる|全話動画まとめ

 

ミーア
ミーア

ここまで長文にわたって読んでくださって心から感謝申し上げます。少しは「探偵が早すぎる」についてご理解いただけたでしょうか?

また「hulu|2週間無料」を使って全話無料できるお得感も伝わりましたでしょうか?

 

「探偵が早すぎる」を普段から見ている方なら気持ちを分かって頂けると思いますが、このドラマは深夜放送ではもったいない!!こんなに笑えて個性派俳優が集結して面白いんですから、もっと多くの人に知ってもらいたい!

 

トラジ
トラジ

では念のために、もう一度無料視聴方法をおさらいしておきますね!

 

huluでは、どこの携帯会社を利用していても、初回利用者に限り、2週間の無料キャンペーンを実施しております。

 

ドラマ「探偵が早すぎる」は、huluの見放題作品に含まれているので、追加レンタル料金なしで全話無料視聴できるのが、最もオススメできるポイントです!

 

もちろん2週間以内に解約をされた場合は料金は一切かかりませんので、安心してご利用いただけますよ!セキュリティー面も日本テレビが運営主体というだけで安心できます。

 

ぜひ「探偵が早すぎる」の全話無料を皮切りに、他の見放題作品も2週間無料キャンペーン中に制覇してみてください!2万作品以上あるので不可能ですが(笑)

 

本日はお読みいただき、ありがとうございました!またご縁がありましたらよろしくお願いします。

 

 

もっと詳しく「hulu」を知りたい方は、「hulu メリット&デメリット」にお進みください。
 
 

 

©日本テレビhulu/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

※本作品の配信情報は2018年8月26日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。