Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

探偵が早すぎる|決め台詞の意味は?[5話]でもカエサル登場!

探偵が早すぎる

探偵が早すぎる|無料視聴できる
 
案内人
案内人

こんにちは!冒頭から失礼いたします。

過去の放送を見逃した方のために、無料でとてもお得なので、探偵が早すぎる」無料視聴方法をご紹介させていただきます!希望の方は、下記にお進みくださいね!

最新話であれば「登録なし」で、すぐに無料視聴できますよ!(2018/09/15時点)

 
↓ 1話〜最終回まで無料配信中 ↓
 
「神のものは神に、カエサルのものはカエサルに!!」

-番組名-

「探偵が早すぎる」

-放送開始-

2018年7月19日(木)

-放送日-

2018年8月16日(木)[5話]

-放送日時-

毎週木曜 23時59分

-出演者-

滝藤賢一、広瀬アリス、水野美紀、佐藤寛太

南野彩希、水島麻理奈、新山千春ほか

-原作-

井上真偽「探偵が早すぎる」/講談社

 
 
案内人
案内人

こちらのページでは探偵が早すぎる」5話を中心にご紹介させていただきます。

情報は多岐にわたっているので、ご興味ある方は読み進めていただければ、満足していただける内容になってるかと思います!

特に[5話ネタバレ]については、詳しく記載しているのでおすすめのコンテンツです!

 
 

[この記事の見どころ]

✎ 探偵が早すぎる|とは

✎ 探偵が早すぎる|視聴率推移

✎ 神のものは神に、カエサルのものはカエサルに|意味

✎ 過去放送 [あらすじ・ネタバレ]

✎ 探偵が早すぎる|5話ネタバレ

✎ 探偵が早すぎる|公式ツイッター

✎ 探偵が早すぎる|5話感想

✎ 探偵が早すぎる|6話あらすじ

✎ 探偵が早すぎる|キャスト情報

✎ 探偵が早すぎる|まとめ

 

ドラマ「探偵が早すぎる」とは

 

思い出してみてほしい。 金田一耕助に、刑事コロンボ、シャーロック・ホームズ、、
今まで歴史に名を残してきた名探偵は、いつだって事件が発生した後に行動していたことを。そこから動き出し、犯人を割り出し、推理して、めでたく事件解決だった。

しかし、このドラマの主人公「千曲川探偵」はひと味違う。そもそも事件すら発生させないのだ!
事件が起こる前に犯人を追い込み、犯人が仕掛けようとしていたトリックを、ものの見事にやり返してしまう。

今までにいなかった、なんとも愉快な名探偵が2018夏深夜帯に暴走する「痛快コメディー・ミステリー」となっている!

 

探偵が早すぎる 視聴率推移

 
もんち
もんち

「探偵が早すぎる」は、木曜深夜帯ということもあって、視聴率はそこまで伸びていないけど、滝藤賢一と広瀬アリスの独特のコメディードラマは、一度見たらやみつきになる中毒性があるよね!きっとゴールデンで放送してたら、10%は余裕で突破してたんじゃないかな!

 

【平均視聴率】

第一話(7/19) – 3.9%

第二話(7/26) – 4.2% 

第三話(8/2)   – 2.9% 

第四話(8/9)   – 3.3%

第五話(8/16) – 3.1%

 

決め台詞 「神のものは神に、カエサルのものはカエサルに」

 
カエサル
 
ケロマツ
ケロマツ

僕から簡単に説明するね!

「神のものは神に、カエサルのものはカエサルに」という語源は、キリストが生きていた時代まで遡った逸話なんだ!

新約聖書、四福音書の巻頭書『マタイ福音書』の一説に出てくるよ。

 

カエサルってゆうのは上の写真の人物のように、ローマ帝国の君主号のことだよ!

 

当時、キリストを陥れようとしたパリサイ人が、意地悪な質問をしたんだ。

「カエサルに税金を納めるべき?」って。

 

これはイエスにとって難しい質問だった。

納めるべきって話せば、民衆からの反発を買っちゃうよね!

でも納めるべきでないと言えば、カエサルへの反逆になってしまう。

 

そこでキリストは、この「神のものは〜」のフレーズを使ったんだ!

つまり、実社会の権力[カエサル]には従ってください。

でも信仰心は誰も触れることができないものだ己の信じるまま進みなさいってこと

二つを切り分けたことで、キリストは上手く質問をかわしたんだね!

 

その逸話を引用して、千曲川探偵は、悪はそのまま悪にお返ししますよ!

正義に立ち入るんじゃない!だから犯人がやろうとしていた犯行をそのまま「トリック返し」でお見舞いしてるんだ!

少し長くなっちゃったけど、意味は理解できたかな?

 

 
 

過去の放送回 [あらすじ・ネタバレ]

 

たぬ吉
たぬ吉

今までの「探偵が早すぎる」の詳細をまとめています。どこか見忘れた放送回があった方は、是非ご参照ください!一緒に無料視聴できる方法も記載しておきました!

 

 

探偵が早すぎる 5話ネタバレ

↓下記をタップすると開きます↓

〜序盤〜

〜序盤〜を開く

ある国道沿いに事情を抱えたように見える 二人の子供が歩いていた。

兄弟のようだ。透くんと乃亜ちゃん。

そこに一台の車が横付けする。

その中から大陀羅壬流古(桐山漣)が出てきた。

いつものごとく調子よく子供に声をかける。

壬流古「あっれ〜。君たち迷子かな?」

〜〜〜

十川一華(広瀬アリス)はいつもの仲良し3人組で大学内で食事を取っていた。

すると山崎未夏(南乃彩希)と阿部律音(水島麻理奈)からお祭りには一緒に行けないと断りを入れてきた。小学校で開催するボランティアに参加しなければいけなくなったから。

ともっともらしい理由をつけているが、その本当の理由は城ノ内翼(佐藤寛太)と一華が二人きりでお祭りを楽しんでもらうためだ。

一華は2人から城ノ内くんと二人でお祭りに参加すればいいじゃんと勧められるが、さすがにそれは無理と激しく抵抗する。何を話したらいいかわからない。

2人が明日お祭りで会おうねーと立ち去ったタイミングで、

すぐさまいつものごとく千曲川光(滝藤賢一)探偵が姿を現す。

一華はびっくりしたが、もう慣れてきたようだ。

明日城ノ内君と二人きりでお祭りに行くことを千曲川はおちょくりながら、

二人きりが嫌なら一緒について行こうかと提案すると、一華は食い気味に断った。

それでも好きな人と一緒に行く夏祭り。

どうしても一華には隙が生まれてしまうかもしれない。

千曲川に来てほしくない一華だが、結局5M以内に近づかないのであればOKということになった。

しかしこの千曲川探偵。

よほど夏祭りが楽しみなのだろう。

「イカ焼き、りんご飴、とうもろこし、焼きそば、売ってるかなー」

子供のようにとても心待ちにしている様子だった。

〜〜〜

壬流古は国道沿いで拾った子供たちを自宅へ招いた。

そしてなぜ二人で歩いていたのかを聞きながら食事を振る舞った。

透くんと乃亜ちゃんは子供養護施設から逃げ出してきたらしい。

壬流古は子供たちの心をコントロールしながら、話を進めていく。

そして、このまま家出をするにはお金がいるよね?と提案した。

「これを君たちに全部あげる」

大人らしからぬ行動で2人に札束を広げて見せた。

子供たちはびっくりしながらも、家出のためには必要だよねといった表情を見せている。

「これをあげる代わりに簡単な仕事をお願いしたいんだ。

仕事って言っても、ゲームみたいなものだよ」

そういうと壬流古は、家政婦に向かって、胸元にナイフを突き刺した。

「きゃー」

一気に血が溢れ出す。

しかし家政婦は無傷だった。

「驚いたでしょー。昔からこういういたずらが大好きでさ。刺すとナイフがへこむのはありふれてるけど、これは血が吹き出す仕組みなんだ!このいたずらである大学生のお姉さんをびっくりさせて欲しいんだ。楽しいゲームでしょ」

「やってくれたらそのお金で妹に好きなものを買ってあげられるよ」

透くん「やります!」

〜〜〜

一華は明日のお祭りの準備のため、浴衣にアイロンを当てている。

心ここにあらず、といった具合に明日のことを楽しみにしている様子だ。

橋田政子(水野美紀)が何を問いかけても返事は上の空。

政子もまた明日は町内会の集まりがあって朝早いらしい。

一華は明日が待ちきれない様子だった。

〜〜〜

櫻田町夏祭り

一華は水色の浴衣に身を包み、城ノ内君を待っている。

とても綺麗で可愛くて似合っている。

少し遅れて城ノ内君がやってきた。

一華は友達二人がお祭りに参加できなかったことを詫びるが、

それよりも城ノ内君は気になることがあった。

そう。

またしても千曲川探偵が少し離れたところにいたのだ。

頭にお面をかぶって、ブルーハワイかき氷を楽しんでいた。

あまりにもいつも一緒にいるのでやはり少し気になる城ノ内君。

城ノ内君「もしかして、、、お父さんとか?」

食い気味に真顔で、「違います!!!」

〜〜〜

お祭り会場の近く古びた倉庫で、壬流古は一華の写真とナイフを透くんに手渡した。

壬流古の策略によって何も知らない透くんの魔の手が一華の身に迫っていた。

〜〜〜

一華と城ノ内君はお祭りデートを始めた。

ある射的ブースに山崎未夏(南乃彩希)阿部律音(水島麻理奈)が案内していた。

楽しそうにお互いに挨拶を済ませると、早速城ノ内君は、射的に挑戦してみる。

そんな彼の様子を愛しのまなざしで見つめる一華。

そこに水を差す声が聞こえてくる。

千曲川探偵がヨーヨー会場で、とんでもないテクニックを披露して独占していたのだ。

しかも子供たちには一個もあげない。

欲しければ自分で取れ。気安く大人に喋りかけるなと相変わらずの子供嫌いだ。

「パンッ」

城ノ内君は見事に可愛らしいピンク色のうさぎを倒した。

そして、それを一華にプレゼントしてあげた。

一華は大切にする、と喜んでいるその直後に、

「パンッ」ともう一発の射的の音が聞こえた。

またしても千曲川探偵だった。

しかも、ものすごく遠くから、一等賞のゲーム機を撃ち落とした!

せっかくのいいムードも台無しである。

再度、一華は半径5M以内に近づくなと憎しみを込めて命じる。

しかし、一華のデートを邪魔するのはそれだけでなかった。

なんと政子家政婦もお祭りに参加していたのだ。

しかもたこ焼きを焼いている。匠の技のように慣れた手つきだ。

それに気づいた一華は慌てて彼女の元に駆け寄る。

「なんでいんの?」

一華はびっくりする。

しかし、千曲川は彼女が作るたこ焼きを絶賛していた!

まさに完璧な焼き加減だと!

ちゃんと仕事をしているのか政子に問われても、

私が仕事以外でこんなところにいるわけないだろう、と返答する。

しかし、誰よりも祭りを楽しみ、誰よりもはしゃいでいる、

危ない中年男性にしか見えないのだが。。

一華はたこ焼きが食べたならさっさと離れな!と彼を遠ざける。

そこに城ノ内君も来た。

彼と政子は初対面だ。

「もしかして、、お母さん?」「違います!!!」

政子はニヤリと微笑みながら、

「こちらの方は?」と一華に質問する。

一華が真面目に彼の紹介をしていると、

政子は矢継ぎ早に、

「同じ学部の?出身は?お父様のご職業は?お母様は専業主婦?ご兄弟は?まさか長男?」

と引くほどに質問を浴びせる。

「もうやめて!!!」

〜〜〜

透くんと乃亜ちゃんは、お祭り会場で一華を探していた。

履き慣れない草履を履いていたからか、乃亜ちゃんは足を怪我してしまった。

透くんが絆創膏を取りに離れている間、乃亜ちゃんは1人で近くにあった椅子に座っていた。

そこにデート中の2人も綿菓子を食べにやって来た。

一華は、足元を気にしている様子の乃亜ちゃんを発見し、近寄って声をかけた。

「大丈夫?足を怪我したの?」

一華は草履を乃亜ちゃんに合ったぴったりサイズに直してあげた。

城ノ内君は足を怪我したお見舞いにと綿菓子をプレゼントしてあげた。

顔だけではく、心もハンサムな青年だ。

「ありがとう!」

ちゃんと座って綿菓子を食べるんだよ、と優しい一言をかけて、

2人は綿菓子会場を後にした。

そこにお兄ちゃんが戻って来た。

乃亜ちゃんは優しいお兄ちゃんとお姉ちゃんに草履を直してもらって、綿菓子をもらったことを報告した。2人仲良く綿菓子を食べるのだった。

その様子を大陀羅麻百合(結城モエ)が尾行して観察していた。

果たして子供達は彼らの思い通りに一華暗殺の道具とされてしまうのだろうか。

〜中盤〜

〜中盤〜を開く

城ノ内君はさっきの少女をみて妹を思い出したらしい。

なんか懐かしい気分になったらしい。

一華も兄弟が欲しかったなぁとぼーっとわたあめをかじっていると、

知らずし知らずに綿菓子が鼻に付いてしまった。

その様子をみて、城ノ内は思わず吹き出す。

そして綿菓子を取ってあげて、それをそのまま口にした。

その一連の行動に一華は顔を赤くして照れてしまう。

2人はとてもいい感じにお互いを見つめ合う。

しかし、こいゆうときにいつも邪魔が入るのが、このドラマ。

あの人物のお出ましだ!

千曲川探偵が間に割って入った。

先ほどの子供に対する行動にいちゃもんつけたいらしい。

「子供に施しはよくない。

女性の前でカッコつけたい男心がわからないわけではないがな。

施しを受けるとまた施しが受けられると期待する。

欲しいものがあると優しそうな大人に近づいて、また施しを受けようとする。

それが子供という生き物だ。」

「それはあなただからでしょう。みんながあなたと同じと思わないで。ってか近い。離れて」

千曲川探偵は言いたいことを言うだけ言って、

また出店を探しに行ってしまった。

とんだ邪魔が入ったが、2人はまたお祭りデートを再開した。

〜〜〜

透くんと乃亜ちゃんはまだ一華を発見できていなかった。

早く2人を遭遇させるように麻百合に無線で指示を出す壬流古。

やっと遭遇に成功と思っても、

お祭り会場にいるピエロ屋ピンク色のうさぎに子供達は興奮してしまって、

肝心の一華を探すのを忘れてしまっている。

そんなとき、城ノ内くんの元にバイト先から電話が入った。

一華にとってはあまり嬉しくない電話だった。

今日夜勤だった人間が、熱を出してしまって代わりに入ってくれないか、との連絡だ。

一華はとまどいながらも、 今日はとっても楽しかったから。

と気持ちよく城ノ内君を見送った。

デートはこれからさらに盛り上がりそうな雰囲気だっただけに残念だ。

〜〜〜

麻百合が壬流古に連絡を入れた。

ターゲットが男と離れて一人になったと。

少し強引だったか、麻百合は急に子供達に声を掛け、

一華の存在に気付かせることに成功した。

透君は間違いなく一華のことを認識した。

「乃亜、ここでちょっと待ってて。すぐに戻ってくるからね」

透くんは用意されたナイフを手に取り、意を決したように一華に向かって走り出した!

一歩また一歩と一華に近づいてゆく。

その様子をモニター越しに見ていた壬流古は興奮の雄叫びをあげていた。

〜〜〜

透くんは一華の懐に飛び込んだ!

一華はびっくりのあまり声を失ってしまう。

 

「、、、えっなに?」

 

一華は無傷だった。

ナイフがすり替えられていたのだ。

全く違うおもちゃのナイフに変わっていた。

 

大陀羅兄弟は状況が飲み込めない。

 

「ねぇ、お兄ちゃん。お姉ちゃんがびっくりしたって言ったんだから、このゲームわたしたちの勝ちだよね。賞金ゲットだよね!」

 

「うん!」

 

、、、

 

「残念ながらこのゲーム君たちの負けだよ!」

 

千曲川が割って入った。

 

「君たちは大きなミスを犯した。君たちにはお仕置きが必要だ!何をこれからしようとしていたか教えてやる!」

 

「神のものは神に、カエサルのものはカエサルに」

 

「ちょっと何してるの!?」

 

子供相手に本気になっていつもの決めポーズと決め台詞をやろうとしていた千曲川を一華は制止した。

 

「ちょっとまだ途中なんだけど」

 

「知らないわよ。なんの途中?」

 

「カエサルの途中。」

 

可愛らしいやり取りが続く続く。

 

あくまで子供のいたずらだと思っている一華は、探偵が話している意味がよくわからない。

しかし千曲川は人が死んでいたかもしれない、と伝える。

 

すり替えていたナイフで自分の指をさした。

もちろん血が流れる。

 

「痛いさしすぎちゃった。」

 

これが本当なら自分が刺されていたかもしれないナイフだと改めて知ると、

一華は驚きを隠せない。

 

あのとき。

ピエロに変装して千曲川はナイフをすり替えていたのだ。

 

「でもなんで子供達が私の命を?」

 

「もちろん彼らはこれが本物のナイフだと知りもしなかっただろうがな。」

 

〜〜〜

 

見事に作戦が失敗してしまった壬流古。

 

「クッソー。一体どうなってるんだ。」

 

しかし、もし失敗しても報酬をあげるから戻っておいでと伝えておいたので、

子供達の帰りを待って始末する腹積りだ。

 

〜〜〜

 

探偵もそのことを推理し、一華に伝えると、

一華はそのことを知っていて子供たちを見殺しにするつもり?と怒る。

 

そして彼女は政子に事の成り行きを説明し、子供たちを探しに祭り会場を後にした。

 

〜〜〜

 

その頃、壬流古の元に子供達が帰ってきた。

まず壬流古は子供達を褒めてあげた。

そして最後にもう一つだけお願いを聞いて欲しい。

お姉さんに驚かせてしまったお詫びにこの外国製の美味しいキャンディーが入った箱を渡してあげてほしいと伝えた。

 

「殺人ゲーム第2ステージのスタートだ」

〜終盤〜

〜終盤〜を開く

千曲川はとうとう壬流古の隠れ倉庫にたどり着いた。

千曲川「あきれたね。どうせ死ぬとわかっている子供たちにさえも、たった10万円をケチるとは。」

壬流古「お前は誰だ?」

千曲川「少年少女の健全な育成に力を貸す、しがない探偵だ!」

壬流古「貴様か?今まで我々の邪魔をしていたのは?」

千曲川「子供を殺人の差し金にするなんて、正直呆れ果てている。君は大きなミスを犯した。妹の草履だよ」

「あの草履は大きすぎて危険だ。他人の私が見てもすぐにわかる。普通の親があんな状態で祭りに行かせるだろうか?しかも子供達は新品の浴衣を着ていた。でもわたあめ一つ買うことができない。となると何者かによって祭り以外の目的でそこにいたと推理することができる。」

話しながら、千曲川は祭り会場で大量に手に入れたヨーヨーを壬流古の顔にビシバシ当てている。

壬流古「痛い。痛い。なるほど。じゃあなぜこの場所がわかった?」

千曲川「ヨーヨーだよ!」

あらかじめ子供たちが犯人の元に戻ると推理していたので、ピエロに扮してプレゼントしたヨーヨーの中に石灰を混ぜておいたのだ。そして針で小さな穴を開けていた。

それを千曲川は追跡してきたというわけだ。

千曲川「君の今回の最大の失敗は何か。それは暗殺というお仕事に安値で素人を雇ったことだ。10万円程度で雇える人材は、所詮10万円程度で雇える人材でしかない。」

壬流古「そうかなー。10万円でも使い方によってはそれ以上の価値になるものだよ。」

〜〜〜

一華と政子は必死に子供たちを捜している。

私全く見当たらないし検討もつかない。

とそこへ、子供達が小さな箱を書かれて一華の元へ訪れた。

「あーよかった。無事だったんだね!」

「お姉ちゃん。これさっき驚かせちゃったお詫び」

〜〜〜

あの箱の中身はプラスチック爆弾が仕掛けてある。

小型だが破壊力は抜群だ。

壬流古「あの女が箱を受け取った瞬間、このスイッチを押してドカンだ。子供もろともな。爆発の後は、海外にあるテロ組織に犯行声明を出してもらう。これにて THE END だ。」

「押しちゃおうかな、やめようかな、あそれ、押しちゃおうかな、やめようかな」

探偵を小馬鹿にしながらスイッチを押すか押さないか楽しんでいる。

千曲川はスッと立ち上がって、

千曲川「君が仕掛けた爆弾とはこれのことかな?」ニヤリ

壬流古「えっ、、」すぐさま爆弾のスイッチを手放す。

〜〜〜

一華は小箱を開けた。中からはカラフルなびっくり人形が飛び出してきた。

みんな驚いてひっくり返る。

一華「なんじゃこりゃ〜〜〜〜〜」

〜〜〜

千曲川「ここに来る途中で子供達に出くわしたんだよ」

そのタイミングで爆弾を抜き取ったのだ。

千曲川は壬流古にナイフを飛ばし、動けないように洋服を固定した。

そして爆弾のスイッチを奪った。

今度こそいつもの決め台詞だ。

「神のものは神に、カエサルのものはカエサルに」

「トリック返し」

 
「押しちゃおうかな、やめようかな、あそれ、押しちゃおうかな、やめようかな」

千曲川は倉庫の外に出て、スイッチをポチッと押した。

するとプラスチック爆弾ではなく、

千曲川が仕掛け直した花火が倉庫の中で一斉噴射する。

その様子を一華たちも外から眺めていた。

とても綺麗な打ち上げ花火が上がった。

一華「花火、、なんで?」

〜〜〜

千曲川「いやー美しいね。汚い大人を懲らしめるのに爆弾よりも花火の方が風情がある。」

一華「これあなたの仕業なの?」

千曲川「夏の風物詩だ。たーまーやー」

〜〜〜

お祭り会場では後片付けをしている。

子供達に向かって、

一華「楽しかった?」

「うん。とっても」

もうすぐ施設の人たちが迎えに来てくれる。

一華「あのね。辛いことたくさんあるかもしれないけど二度と施設から逃げ出したりしないでね。」

千曲川「嫌なことから逃げていければ、時に道を見失う。子供を利用して悪いことをさせようとする大人もいる。その若さで道を踏み外してはろくなことがないぞ。だが、君たちは大丈夫だろう。少なくとも孤独ではない。はい。」

千曲川は射的で手に入れた高級ゲームを子供達にプレゼントした。

「ちゃんと時間を守って遊ぶんだぞ!」

透・乃亜「ありがとう!!」

一華「あの、、色々ありがとう。」

千曲川 「ああ」

、、、、

「いい加減ゲームを離してあげたら?」

「そうしたいんだが、私の意思に反してこの手がゲームを離さない!」

「あなたって人は、離しなさい!!」

〜〜〜

「櫻田町・無人の倉庫で花火爆発」

次の日ニュースで流れた。

大陀羅朱鳥は怒り狂っていた。

壬流古が大怪我を負ったからだ。

「絶対に許さない、あの探偵」

来週、最速の探偵が最大のピンチに陥る!

探偵が早すぎる 公式ツイッター

 

探偵が早すぎる 5話感想

ミーア
ミーア

今週も二人のやり取りはとても面白かったですね!

2018年夏ドラマの中で、コメディ作品分野では私は「探偵が早すぎる」がナンバーワンです!とにかくテンポがいい。そして滝藤賢一さんと広瀬アリスさんが共に笑いの演技が素晴らしい!

その二人が相乗効果でさらに面白くしてくれています。

脚本も単純なようで単純ではなく、そこまで難しくもないので多くの方に受け入れられるドラマの構成をしているのかなって個人的には思います。いつもの決め台詞「神のものには神に、カエサルのものはカエサルに」に相応しいトリック返しをいつも痛快に決めてくれるので見ていてスカッとします!

お遊びで情けない一面がありながら、決めるところは一切笑いなく決めるところが千曲川探偵のかっこいいところですよね!

 

紗織
紗織

5話は夏祭りが舞台でした。一華ちゃんの水色の浴衣姿とっても似合っていましたよね!あの浴衣私も欲しいな。それにお祭り会場の雰囲気がとっても素敵でした。あれはどこの小学校か中学校か貸し切って撮影したんだろう。あんなに雰囲気のいいお祭りだったら私も実際に会ったら必ず行きます!

城ノ内も優しくて一華ちゃんが惚れてしまうのわかりますよね!千曲川さんが周りをうろちょろしてるのにあんなに冷静にデートしてくれる男性はなかなかいないと思います(笑)一華ちゃんの恋は成就するのかな?

 

透くんと乃亜ちゃんもとっても可愛かったですよね。でも小さい子供に向かって千曲川探偵がいつもの決め台詞を全力でやろうとした時はびっくりしましたけど(笑)

それにしても「神のものは神に、カエサルのものはカエサルに」って宗教的な意味合いがあったなんて全く知らなかったです。綺麗な花火も見れて、大満足な第5話でした!

探偵が早すぎる 第6話【あらすじ】

一華(広瀬アリス)が城之内(佐藤寛太)と夏祭りデートを楽しんでいた間にも、探偵・千曲川(滝藤賢一)は大陀羅一族が仕掛けてきた暗殺計画を未然に阻止していた。

が、千曲川が朱鳥(片平なぎさ)の息子である壬流古(桐山漣)に重傷を負わせたことで、朱鳥は大激怒!千曲川を先に始末するようにと、麻百合(結城モエ)に命令を出す。
捕らえられ、血まみれの状態で監禁されてしまった千曲川……!!

一方、亜謄蛇(神保悟志)はプロの刺客を雇い、一華に襲い掛かる……!!
千曲川不在の中、朱鳥と亜謄蛇が同時に、命を狙ってくることに――。
果たして一華は身を守れるのか――!?そして、千曲川の運命やいかに――!!

 

ウリボン
ウリボン

[6話展開予想]

 

5話では、見事に壬流古をトリック返しによって千曲川を追い払ったけど、大陀羅朱鳥(片平なぎさ)の怒りを沸点まで高めてしまった感じがしますね。

次回予告を見る限りだと、今まで順風満帆に事件を解決していた探偵が、初めてピンチに陥るような気がします。そこで初めて一華が逆に助けてあげるのかな?それともまたトリック返しによって千曲川が自分で事件を解決しちゃうのかな?

いずれにしても今までとはまた違ったストーリーになりそうだから今から楽しみです。それに5話で一華から初めて心のこもったありがとうが聞けたから、徐々に二人の間に信頼関係が芽生えてきたのかな?この二人の関係性もどう変化していくかますます見ものですね!

 

探偵が早すぎる 相関図

探偵が早すぎる 相関図

 

探偵が早すぎる キャスト&スタッフ

【キャスト】

 

 

千曲川光(ちくまがわひかる)=滝藤賢一

犯罪を未然に防ぐことをモットーにする稀有な探偵。トリック返しが得意技。偏屈な性格で、コミュニケーション能力が著しく欠如している。

十川一華(そがわいちか)=広瀬アリス

父死により5兆円の遺産を引き継ぐことになった女子大生。父親の兄弟たちから命を狙われるてしまう。 積極的で社交的だが、勝ち気な性格で、いつも千曲川と折りが合わない。

橋田政子=水野美紀

可愛いツンとデレが得意な家政婦。探偵・千曲川に一華を守るように依頼した。一華に対して、立派な女性になるようにとマナーや言葉使いなど 一流の振る舞いを様々な資格や免許を生かして叩き込んでいる。

大陀羅朱鳥(だいだらあけどり)=片平なぎさ

大陀羅家の第一子長女。圧倒的な権力を握る女帝的存在。手段を選ばずに一華から瑛の遺産5兆円を奪い取ろうとしている。

大陀羅麻百合(だいだらまゆり)=結城モエ

朱鳥の娘。母親の命令により一華を暗殺しようと目論む。

大陀羅壬流古(だいだらみるこ)=桐山漣

朱鳥の息子。母親の命令により一華を暗殺しようと目論む。

大陀羅亜騰蛇(だいだらあとうだ)=神保悟志

大陀羅家の第二子長男。政財界とも太いパイプを持つ影の権力者。不動産の帝王。

城ノ内翼=佐藤寛太

一華と同大学に通い、一華に恋心を抱かれている好青年。

山崎未夏=南乃彩希

一華と同大学に通う親友。一華とよく行動を共にする。積極派。

阿部律音=水島麻理奈

一華と同大学に通う親友。一華とよく行動を共にする。慎重派。

十川純華=新山千春

一華の母親。一華が幼少期の頃に死去。

 

【スタッフ】

 

原 作

井上真偽『探偵が早すぎる』(講談社タイガ刊)

脚 本

宇田学

監 督] 

湯浅弘章

瑠東東一郎

音 楽] 

イケガミキヨシ

チーフP] 

前西和成

P] 

中山喬詞

白石裕菜(ホリプロ)

河野美里(ホリプロ)

制 作

読売テレビ

 

探偵が早すぎる まとめ

 

からあげ君
からあげ君

ここまで長文の長い間お付き合いいただきありがとうございました!皆さんのご期待に添える内容となっていたでしょうか?この記事では「探偵が早すぎる」5話を中心にまとめさせていただきました。

 

ぱんちょ
ぱんちょ

次週の放送では、初めて千曲川探偵にピンチが訪れます!しかも相手はプロの殺し屋って。。今までみたいに未然に事件を防ぐことができるのかな?どんな感じに事件を解決に導くのか想像できません!しかも探偵なしの一華ちゃんも危ない!

 

次の話でも記事はアップさせていただくので、ご縁があればまたお会いしましょう!

ありがとうございました!

 

©日本テレビ/hulu/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

※本作品の配信情報は2018年8月19日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。