探偵が早すぎる|遊園地のロケ地はどこ?[4話]が詳しく分かる!

探偵が早すぎる

【番組名】探偵が早すぎる
【放送日】2018年8月9日(木)
【放送日時】毎週木曜よる11時59分
【出演者】

滝藤賢一、広瀬アリス、水野美紀、

佐藤寛太、南野彩希

水島麻理奈、新山千春ほか

【原作】

井上真偽「探偵が早すぎる」

/講談社

 

こちらのサイトでは次の情報をご紹介します!

 

《ページ概要》

♣ ノスタルジックな雰囲気を醸し出していた遊園地の情報[ロケ地]

♣ 4話で「貴人」を演じたゲスト俳優[前田公輝]のご紹介

4話の詳細振り返りネタバレ

公式Twitter情報をみて最新情報をチェック!

5話あらすじ

各登場人物の相関図

《探偵が早すぎる》キャスト紹介

 

過去放送分の全話を無料で視聴したい方

↓ 1話〜最終話まで無料配信中 ↓

「探偵が早すぎる」無料視聴に進む

※本作品の配信情報は2018年9月15日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。


 

「夢が丘ファミリーランド」ロケ地はどこ?


「探偵が早すぎる」の第4話に登場した遊園地が、昔ながらの雰囲気を持っていて、

もし近隣にあるなら遊びに行きたいなと思い、情報集めてみました。

私もあの白馬のメリーゴーランドに乗ってみたい(๑╹ω╹๑ )

 

〜〜〜

その場所とは、「桐生が岡遊園地」でした!

群馬県桐生市にある遊園地でなんと入園料は無料

アトラクションに乗るのも、1回200円(こども100円)

とってもお得なので普段から地元の方に愛されている遊園地なんだそうです。

 

さらに家族連れに嬉しいのは、遊園地のそばに「桐生が岡動物園」もあるみたいです!

桐生市が管理しているからかこの動物園の入園料も無料なのに、子供たちが喜ぶような

ライオンやカンガルーも飼育されているそうです!

 

「探偵が早すぎる」のロケ地になったことで、

地元の人のみならず、多くの方が近くに旅行された時はぜひ寄ってほしいスポットですね!

 

⇒桐生が岡遊園地 園内マップ

所在地:〒376-0056 桐生市宮本町4丁目1番1号
電話:0277-22-7580 Eメール:koen@city.kiryu.lg.jp

 

4話の犯人役《前田公輝》とは

 

運営者
「探偵が早すぎる」4話にて奇抜な演技を見せていた前田公輝さんについて、プロフィールをまとめました。様々な作品で既に活躍をされてきて、今後ますます期待されている注目のホリプロ俳優です。4話でも、独特のサイコパスの演技は不気味さを感じましたね! 
誕生日1991年4月3日
出身地神奈川県
事務所ホリプロ
代表作

「ガキ☆ロック」「三匹のおっさん」

「プロデューサーK」「ゆとりですがなにか」

「コウノドリ」「婚カツ!」

役柄

大陀羅家一族きっての秀才、貴人(たかひと)

だがその能力を生かすことができず、引きこもりサイコパスと化す

お金には全く興味ないが、人が苦しむ姿を見ることを快感に感じており、一華暗殺の依頼を引き受けた。

人格

・俳優

・ホリプロ・インプルーブメント・アカデミーの第1期生

・『天才てれびくんMAX』のてれび戦士を3年間担当した

 

《探偵が早すぎる》4話【ネタバレ】

♦ 気になる方は下記をタップすると「隠れたネタバレ」が開きます!

〜序盤〜5~15分

[序盤]を開く

第4話はある部屋の一室から始まる。

なんとも生気のない薄気味悪い部屋だ。

男が冷蔵庫から100本近く常備されているアイスティーを取り出し、

不敵な笑みを浮かべている。この男の正体は一体!?

 

一華(広瀬アリス)はいつも通り学食にて友人らと談笑している。

そこに城ノ内くん(佐藤寛太)もやってきた。

しかし先日一華は、暗殺犯に狙われていると勘違いして、

城ノ内くんに冷たい態度をとってしまったため、なんとなく流れる空気が重い。

 

一華はその場に耐えきれなくなり、バイトへと出かけた。

最近、以前に勤めていたバイトに復帰したらしい。

 

〜〜〜

 

千曲川(滝藤賢一)も いつも通り一華の後をつけ、ガードしている。

5兆円もの遺産を受け取れるのにバイトをする理由が見当たらないとの質問に、

一華は遺産をもし受け取っても生活を変えるつもりはないと答える。

 

しかし彼もまた、5兆円を受け取り報酬を得たとしても、探偵をやめるつもりはなく、事件を未然に防ぐことこそが生きがいと語る。

 

結局私と一緒じゃん、と一華に鼻で笑われるのだった。

 

〜〜〜

 

夢が丘ファミリーランド

 

ここが一華のバイト先である。

もはやお化け屋敷と見間違えるほどの廃れ具合である。

なぜ一華はこのような場所でアルバイトをしているのか。

 

遊園地内の事務所にやってきた。

しかし室内は真っ暗。

恐る恐る千曲川が中に入ると、懐中電灯で顔を照らしたご夫婦が突如として現れた。

どうやら予算がないらしく普段は電気を消しているらしい。

 

一華がまた遊園地に戻ってきてくれたことを喜ぶ。

しかし復帰を喜ぶと同時に、この遊園地を維持していく資金が底をついてしまい、

年齢的な問題もあって閉園することに決めたことを告げられた。

 

〜〜〜

 

そういえば千曲川探偵の姿が見当たらない。

遊園地内をくまなく探す一華。

 

その途中に綺麗なメリーゴーランドがあった。

そこは今は亡きおかあさんとの思い出が詰まっていた。

幼少期にお母さんと手を繋いでこのメリーゴーランドに遊びに来た。

 

「はっ!!」

一華の思い出を邪魔するような声が、

メリーゴーランドから突如として響き渡る。

 

千曲川探偵だ!

メリーゴーランドで白馬に跨り王様のコスプレをしていた。

 

「人の思い出を壊すな!!」

 

〜〜〜

 

大陀羅朱鳥(片平なぎさ) の元に貴人(前田公輝)が訪ねて遺産を獲得するゲームに参加したいと申し出る。

 

彼は冒頭登場していた人物だった。

お金に興味はないが、人の苦しむ姿は見るのが好きという変人だ。

 

誰と協力するつもりはない。

とにかく人の苦しむ姿見たい。

何もその苦しむ姿は殺そうとしている一華だけではなく、大陀羅麻百合(結城モエ)と大陀羅壬流古(桐山漣)が貴人に負けて悔しがる姿も見たいようだ。

 

貴人は大陀羅一族きっての秀才。

もし貴人がグループの経営に参加をしてくれていたら、さらに莫大な利益を得ることができたと評判であった。

なぜ今まで引きこもっていた貴人が突如としてゲームに参加したのか、大陀羅朱鳥(片平なぎさ)

は測りかねていた。

 

〜〜〜

 

一華の自宅にて、今日あった出来事を橋田政子(水野美紀)に伝えていた。

人の思い出を壊す、人を変人扱いする、距離感も気になる。

とにかく愚痴のオンパレードだった。

 

一華「あのさ…」

 

しかし一華は言うのやめた。

すると、政子は一度言いかけたことをやめてしまうと相手に失礼に値する、と話す。

 

一華「怒らない?」

 

政子「怒らないから言ってみなさいという人は必ず怒ります。でも私はそこを冷静にあなたの発言が怒るべき発言か怒らなくても良い発言なのか聞いてから判断します。ですので言ってみてください」

 

一華「言いづら!」

 

政子「あなたは今選択を難しくしました。言って怒られるか怒られないか、1/2だった確率が言わないと選択しようとした。そこまで言いかけて言わなければほとんどの人間は怒ります。よって怒られる確率は2/3になったのです」

 

この理屈は凄まじい。

どんどん追い詰められていく一華。

 

少し反抗的な態度で言うしかないと話す一華に対して、

畳み掛けるように、政子は気分を害するような発言によって、

あなたが怒られる確率はまた増えました、と話す。

 

最後はお互い変顔し合って、コメディタッチのシーンは終わる。

 

一華が実は話したかったことは、

5兆円の遺産が入ったら、あの遊園地に投資したいという話だった。

それほどまでに一華は大切な存在なのだ。

 

政子は決して否定はしなかった。

しかしその遊園地と経営者になるまでの覚悟があるかを確かめた。

中途半端な優しさは結果助けられた側をも苦しめる結果になってしまうからだ。

 

〜〜〜

 

次の日相変わらず楽しそうにメリーゴーランドに乗る千曲川に大して対して、

どうすればこの遊園地閉園しないで済むかを聞いた。

 

探偵は3周回って「分からないと」答えた。

どうしたらいいものかと考え込みながら、一華は事務所へ帰ると、

電気が点灯していた。

 

経営者「この遊園地何とかもつかも」

 

そう言うと、そこにはお客さんが来ていた。

よく見てみると貴人だ。

彼が一華の職場にやってきた。

 

彼は倉本と名乗った。

倉本は、遊園地を再建するためにクラウドファンディングを提案した。

クラウドファンディングは一つの目的のもとに集ったインターネット上の募金箱のようなものだ。

知ったかぶりをして、おどおどしている一華が何とも愛くるしい。

 

倉本もまたこの遊園地に思い出がある。

閉園になるかもしれない今の状況に力を貸したいと名乗りをあげたのだ。

なんとか資金を集めたいと思っている。

 

すでにインターネット上では募金箱設置され、

20万円を超える資金が集められていた。

 

〜〜〜

 

一華の話を受けて、政子が夢が丘ファミリーランドにやってきた。

そこで千曲川光探偵と合流する。

一華をきちんとボディーガードできてるのか問い、

きっちりやっているが、幽霊が苦手な千曲川探偵は徐々に精魂尽き果てていた。

 

政子は突如として、千曲川の後ろに幽霊がいるようなリアクションをとるが、

千曲川は本気でびっくりしてしまう。

目で見えるものには対処できるが、見えないものには恐怖でしかないのだ。

ここが鎌倉時代処刑場であったことも突き止めていた。

 

相変わらず引き続き政子は千曲川探偵を、幽霊ネタで脅かす。

千曲川は急いでその動きを止める。

しかし今度は、脅しではなく後ろに、懐中電灯で顔を照らした一華が待ち構えていた。

 

絶対にいないはず、と後ろを振り返ると、

そのまま記憶を失ってしまった。

 

大爆笑する一華だった。

〜中盤〜15~30分

[中盤]を開く

一華はその日の夜にパソコンと向き合いながらも、

昼間の千曲川探偵の失神を思い出して笑っていた。

 

一華はクラウドファンディングの画面を見ていた。

金額どんどん増幅していく。

そんなに簡単に集まるものかと感心しているが、

実は貴人が操作していたのだった。

 

サイコパスと呼ばれる彼の正体が徐々に明らかになってきた。

一人語りで一華暗殺計画を楽しそうにニヤニヤしながら練っている。

 

〜〜〜

 

貴人は次の日、遊園地再生計画を発表した。

絶叫マシンもなく、若者が喜ぶような仕掛けもない。

そこで、まずはみんなが集まれる環境を作りたい。

そのためにも、イルミネーションを用いて園内をきれいにしましょう。

 

みんな乗り気だった。

休演日を利用して、早速遊園地を綺麗にする作業に入った。

 

山崎未夏(南乃彩希)と阿部律音(水島麻理奈)も合流し、

遊園地中に、転職を張り巡ら勢せたり、ベンチの模様替えを行った。

 

遊園地はみるみる綺麗になっていく。

みんな楽しそうに作業していた。

 

友達たちもこんな場所に遊園地があるとは気づかなかった。

未夏があることに気づいた。

城ノ内くんも手伝いに来てくれたのだ。

一華はまだそのことに気づいていない。

 

未夏は気をきかせて、一華の目を盗んでその場を離れた。

一華も同じタイミングで城ノ内くんの存在に気づく。

 

嬉しいやらパニックやらで、ドギマギしてしまう一華。

一華はまず先日の件について、謝罪をした。

しかし、城ノ内くんは全く気にせずに、逆に今度近くで開催される

夏祭りに一華を誘った。

 

突然のデートの誘いに、びっくりしたが、

ニヤニヤと天国の心地だった。

 

しかし、その気持ちも長く続かず、

あっという間に探偵に夏祭りデートがバレてしまった。

 

「なんで知ってるの〜〜〜」

 

城ノ内の真似をしてからかう千曲川に対して、

一華は大きめのビンタを食らわせる。

 

〜〜〜

 

夢が丘ファミリーランドも夜を迎えた。

遊園地の入り口の電飾飾り付けを貴人は一人で終わらせた。

一華はその光景を見て驚愕する。

 

やはり大陀羅家随一と言われた才能は本物のようだ。

夜の暗闇にライトアップした遊園地が浮かび上がる。

とても綺麗で夏でも来園したいと思える出来だ。

 

一華はおかあさんとの思い出話を語り始める。

母子家庭だったのに毎月毎月連れてきてくれた。

今思うと本当に大変だったと思う。

ただ、母が亡くなってしまってめっきり来なくなった。

 

それからしばらくして高校生の時に、アルバイト募集の張り紙を見た。

それが働き始めたきっかけ。

貴人も同じように、事故で兄を亡くしたと話すが、

当然その話は作り話だった。

 

〜〜〜

 

大陀羅朱鳥(片平なぎさ)が何か良からぬ企みをしている。

命令の内容を明らかにならなかったが、大陀羅壬流古(桐山漣)が動き出した。

 

〜〜〜

 

遊園地に盛況さが戻ってきた。

お客さんが遊園地に溢れかえっている。

 

その日にチームワークを高めるために 、

貴人はお揃いの金色の長袖ジャンバーを発注していた。

 

〜〜〜

 

相変わらずメリーゴーランドを楽しんでいる探偵。

ジャックスパロウの格好して、意気揚々と発狂しながら縄を振り回している。

本当に一風変わった探偵だ。

 

周りの子供が、白いお馬さんに乗りたいとママにせがむが、

危ない人だから声をかけちゃダメと注意される。

 

そこに一華がすぐに白いお馬さんを空けてあげるね、と話すと

厳しい表情で探偵の元へと駆けつけて引きずり降ろした。

 

一華は千曲川に余ったジャンパーを手渡した。

そんなダサいジャンパーは着たくないと駄々をこねるが、

どこか嬉しそうな表情を見せる。

しかし、そのジャンパーの材質を確認した時、千曲川の表情が曇るのだった。

 

その日の夜、千曲川は遊園地獣をくまなく見て回った。

先ほどのジャンバーから何かを察して、推理に入っている様子だ。

 

千曲川「なるほどね」

 

〜〜〜

 

明日、大雨になる天気予報を見ながらサイコパス貴人は爆笑している。

どうやら彼が仕掛けたトリックと雨に関連性があるらしい。

 

〜〜〜

 

一華の寝ている姿を見ながら、

一華の父親から託された思いや、母親と幼少時代の一華を思い返す家政婦の政子だった。

 

翌朝、政子はボロボロになってしまっていた一華の傘の代わりに新品の傘を手渡した。

思わぬプレゼントに喜びながら意気揚々と家を出る一華だった。

 

〜〜〜

 

天気予報通り、雷がとどろき始めている。

遊園地の園内にも水たまりも多くできるほど雨が降った。

 

貴人「どんな花火になるんだろうな」

 

千曲川「趣味が悪すぎるな」

 

両者は遊園地の入り口で初めて対峙した。

またもやジャックスパロウのコスプレをしている探偵。

 

なにやら探偵がビッとボタン押した。

すると貴人は動きが抑制されてしまった。

まるで体中に電気が走ったかのように。

 

そう。彼は足元の水たまりから感電していたのだ。

流している電気は微量のため、体に大きな影響はない。

 

貴人「貴様何者だ?」

 

千曲川「君こそ何者だ!」

 

貴人「なぜ私が犯人だと」

 

千曲川「簡単だよ君は三つの失敗を犯した」

〜終盤〜30~45分

[終盤]を開く

その三つの失敗を一つずつ謎解きしていこう。

 

まず一つ目は貴人がメリーゴーランドの白馬が目当てで遊園地に幼少期に通っていたと話していた。

しかし、あの白馬は実話白馬ではなかった。3年前までは茶色の毛色をした馬だったのだ。

まず小さなポイントだがそこで貴人が話していた内容が嘘だとわかる。

 

二つ目はみんなに渡したシャツだ。

その素材に違和感を感じた。

実験をすると話しマッチに火をかけ、そのジャンバーに燃え移らせると、

あっという間に原型がなくなるほどに燃え上がった。

燃えやすい素材で出来ていたのだ。

犯人は彼女を燃やそうとしているとそこで推理ができる。

 

しかし遊園地のどこを探しても彼女を直接的に燃やすような装置はなかった。

つまり犯人は自然発火を狙っている。

そう。雷による自然発火だ。

 

雷を彼女に直接落とすのはほぼ不可能だ。

人工的に雷を作ることもできる。

 

三つ目のミスはその証拠を残したことだ。

遊園地の門の端に少し焦げている場所を発見した。

 

この場所で発火させることができる仕組みはただ一つ。

高周波と高電圧させ放電させて、雷を作り出す。

 

「テスラコイル」

 

テスラコイルで雷を発生させて、

彼女が雷に打たれたと錯覚させようとしたのだ。

 

どう頑張ってみてもテスラコイルの電力では足りない。

そこで全スタッフに配ったジャンバーに発火させることによって焼死させようとしたのだ。

 

そのためには状況が必要となる。

雷警報が出ていて、雨が降っている日。

つまり今日だったわけだ。

 

〜〜〜

 

またしても事件を未然に防ぐことができた。

 

「神のものは神に。カエサルのものはカエサルに。トリック返し」

 

いつもの決め台詞が決まった!

 

ピッピピッピ

 

何度もき貴人に電流を流しお仕置きをする。

まるでその動きはゾンビさながらだった。

ちょうどドラマのバックグラウンドに「スリラー」が流れ始めた。

 

そこに偶然一華がやってきた。

当然不可解な動きをしている貴人に目が止まり、

何かショーをやっているのかと勘違いする。

 

まだまだ貴人をこけにする千曲川探偵。

ますますゾンビのような動きに磨きがかかる貴人。

 

「ドンッ」

 

明らかに今までとは異なる発砲音のようなものが聞こえた。

貴人は何者かに発砲されたのだ。

その場に倒れこんでしまう。

探偵も慌てて身をかがめる。

 

貴人は一華を視界に捉えた。

 

「助けてくれー」

 

こちらに誘導する。

まだ暗殺することを諦めていなかったのだ。

 

一華に着火させようと準備を進める。

 

テスラコイルを発動!

一華の絶叫が轟く。

 

一華は焼かれてしまったのか!?

 

いや。

一華が朝に政子から受け取った傘をさしていたので無事だった。

なぜなら、傘にはある細工がしてあって、

アースが仕込まれていたのだ。

 

電流はすべて地面へと流れた。

一華が感電することはなかった。

 

悔しさのあまり暴れまくる貴人。

彼の完敗だった。

どんなことが起ころうと事件は未然に防がれるようになっていた。

 

未だに電流が流れ続けて、変顔とともに絶叫している一華。

それを面白がってみる探偵。

 

なぜすぐに止めないのかと怒る一華に対して、

こんな完璧な仕掛けによって生み出された電流を眺めて痛かったと答える。

 

さらに怒りを増幅すると、

千曲川探偵は、またピッと電流を流して一華で遊ぶのだった。

 

「はっ。。。そこに落ち武者がいる!」

 

遊園地のメリーゴーランドであった流れが、ここで戻ってきた。

一華は怯えた表情で、探偵の後ろを見る。

 

それに対して、またいつもの嘘の脅かしだろうと、

挙動不審になりながら探偵が平然を装っていた。

もちろん絶叫はしていたが。

 

〜〜〜

 

貴人が発泡されたのはやはり、大陀羅朱鳥の差し金だった。

実の弟まで手にかけようとするほど強欲な女。

ゆえに自分の邪魔と判断すれば息子と娘も容赦はないと脅しをかけた。

 

〜〜〜

 

なんとか今回も命を取り留めることができた一華。

自宅で政子と食事をとりながら今回の事件を振り返る。

 

いつものように、ああでもないこうでもないと言い争いをするなか、

一華は政子をデートに誘った。

 

それは遊園地デートだった。

 

夢が丘ファミリーランドは、結局閉園する運びとなった。

一華にとって大切な思い出の場所だっただけに、

とても残念な寂しそうな表情をしている。

 

彼女は最後の思い出にと政子を誘ったのだ。

母と乗ったメリーゴーランド。

 

今度は政子と一緒に乗って、新たな思い出を作り出す。

 

《探偵が早すぎる》公式 Twitter

運営者
「探偵が早すぎる」4話では千曲川探偵の様々なコスプレが楽しめました!そして探偵が早すぎるのお決まりになってきた広瀬アリスとの変顔対決もますます白熱してきましたね。特に広瀬アリスちゃんは、素に近い印象を受けて、かなり攻めているのにかわいいと言う彼女ならではの変顔が大好きです(๑╹ω╹๑ )来週の夏祭り編もどんな表情を見せてくれるか楽しみですね! 

《探偵が早すぎる》第5話あらすじ

 

遊園地を舞台に、強欲な大陀羅一族の中でも随一の天才・貴人(前田公輝)との戦いに勝った千曲川(滝藤賢一)。しかし、貴人はトリック返しの最中に姿を消してしまった――。

一華(広瀬アリス)の命を狙うべく、朱鳥(片平なぎさ)の息子・壬流古(桐山漣)が、声をかけたのは、なんと幼い兄弟。次なる刺客は、まさかの子ども!?

史上最速の探偵・千曲川は、子ども相手にも容赦なくトリック返しで犯人に鉄槌をくだすのか――!?そして、不穏な動きを見せるドS家政婦の橋田(水野美紀)。知られざる一華の母親の過去に、彼女が関わっているのか…その謎の真相が…夏祭りで繰り広げられる暗殺計画の行方は――!?

《探偵が早すぎる》相関図


《探偵が早すぎる》キャスト/スタッフ

【キャスト】

 

 

千曲川光(ちくまがわひかる)=滝藤賢一

犯罪を未然に防ぐことをモットーにする稀有な探偵。トリック返しが得意技。偏屈な性格で、コミュニケーション能力が著しく欠如している。

 

十川一華(そがわいちか)=広瀬アリス

父死により5兆円の遺産を引き継ぐことになった女子大生。父親の兄弟たちから命を狙われるてしまう。 積極的で社交的だが、勝ち気な性格で、いつも千曲川と折りが合わない。

 

橋田政子=水野美紀

可愛いツンとデレが得意な家政婦。探偵・千曲川に一華を守るように依頼した。一華に対して、立派な女性になるようにとマナーや言葉使いなど 一流の振る舞いを様々な資格や免許を生かして叩き込んでいる。

 

大陀羅朱鳥(だいだらあけどり)=片平なぎさ

大陀羅家の第一子長女。圧倒的な権力を握る女帝的存在。手段を選ばずに一華から瑛の遺産5兆円を奪い取ろうとしている。

 

大陀羅麻百合(だいだらまゆり)=結城モエ

朱鳥の娘。母親の命令により一華を暗殺しようと目論む。

 

大陀羅壬流古(だいだらみるこ)=桐山漣

朱鳥の息子。母親の命令により一華を暗殺しようと目論む。

 

大陀羅亜騰蛇(だいだらあとうだ)=神保悟志

大陀羅家の第二子長男。政財界とも太いパイプを持つ影の権力者。不動産の帝王。

 

城ノ内翼=佐藤寛太

一華と同大学に通い、一華に恋心を抱かれている好青年。

 

山崎未夏=南乃彩希

一華と同大学に通う親友。一華とよく行動を共にする。積極派。

 

阿部律音=水島麻理奈

一華と同大学に通う親友。一華とよく行動を共にする。慎重派。

 

十川純華=新山千春

一華の母親。一華が幼少期の頃に死去。

 

【スタッフ】

原作

井上真偽『探偵が早すぎる』

(講談社タイガ刊)

脚本宇田学
監督

湯浅弘章

瑠東東一郎

音楽イケガミキヨシ
チーフプロデューサー前西和成
プロデューサー

中山喬詞

白石裕菜(ホリプロ)

河野美里(ホリプロ)

制作著作 読売テレビ

 

「探偵が早すぎる」を無料視聴する

 

©日本テレビ/hulu/所属事務所
当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

テキストのコピーはできません。