Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スーツ | 再放送はいつ?予定時間をご紹介します[8話 | 11月26日]

スーツ
 

 
第1話〜最新話まで全話配信中 ⇙

 

 

2018年秋ドラマ|フジテレビ系列「SUITS/スーツ」の1話〜最新話までのテレビ再放送状況をご案内します!もし放送予定がない場合にも、すぐに視聴できる方法も記載していますのでご確認ください!

 

 

スーツ|再放送予定

 

案内人
案内人

『SUITS スーツ』の再放送日程について、いつ放送されるのかまだ明らかになっていません。これまでの傾向では、動画配信サービスでの見逃し視聴がメインになると思われます。

 
 

2018秋 再放送|第一弾

北海道・東北地区
北海道文化放送【UHB】
岩手めんこいテレビ【MIT】
仙台放送 【OX】
秋田テレビ【AKT】
さくらんぼテレビジョン【SAY】
福島テレビ【FTV】
新潟総合テレビ【NST】
長野放送【NBS】

関東・甲信越地区
フジテレビジョン【CX】
富山テレビ放送【BBT】
石川テレビ放送【ITC】
福井テレビジョン放送【FTB】

東海・関西・中国地区
テレビ静岡【SUT】
東海テレビ放送【THK】
関西テレビ放送【KTV】
山陰中央テレビジョン放送【TSK】
岡山放送【OHK】
テレビ新広島【TSS】
テレビ愛媛【EBC】

四国・九州地方
高知さんさんテレビ【KSS】
テレビ西日本【TNC】
サガテレビ【STS】
テレビ長崎【KTN】
テレビ熊本【TKU】
テレビ大分【TOS】
テレビ宮崎【UMK】
鹿児島テレビ放送【KTS】
沖縄テレビ放送【OTV】

いつ再放送されるか明らかになっていません!地上波では今後再放送されない可能性がありますので、どうしても今すぐに視聴したいとお急ぎの方は、下記のFODプレミアムで無料視聴するのが最短ルートです!

 

動画無料視聴方法

スーツ(SUITS)|全話無料
 
案内人
案内人

「SUITS」再放送の予定がなく、すぐにイッキ見したい方は、FODプレミアムで1話〜最新話までお好きな放送回を無料視聴できます!詳細は「緑枠内」をご覧ください。

 

 

 

✸ 1ヶ月以内の無料期間であれば、最新ドラマを何回観ても無料!

❀ 
月額888円(税抜)で人気映画・ドラマ・アニメが2,000本以上(レンタル作品含む)
❀ 初回体験者に1カ月の無料体験がある1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません➡0円
❀ 毎月合計1,300円分のポイントプレゼント☆★☆★
① 毎月月初に100ポイントプレゼント
② 毎月8の付く日(8日、18日、28日)に、各400ポイントをFOD公式サイトにてご自身で発行
❀ 簡単に3分ほどで契約3分ほどで解約できる
❀ 無料体験には、Amazonアカウントを入力する(すでにお持ちの方は、既存のアカウントOK)
❀ FODポイントは、映画ドラマのレンタルや漫画書籍の購入に使える
❀ 人気雑誌が100誌以上読み放題(スマホ片手に)
❀ 漫画・書籍が実質20%割引で買える
❀ ご自身で最大5つまでアカウントが持てる
携帯料金と一緒に支払える
❀ 解約後も、購入した漫画・書籍は読める
❀ 動画が高画質対応

もっと詳しく「FOD」を知りたい方は、「FOD メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
第1話〜最新話まで全話配信中 ⇙
※本作品の配信情報は2018年11月26日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 

記事概要

傲慢でナルシストな弁護士 × 驚異的な記憶力を持つフリーター弁護士

番組名-

「スーツ(SUITS)」

-放送開始-

2018年10月8日(月)

-放送日-

2018年11月26日(月)[第8話]

-放送日時-

フジテレビ 毎週月曜よる9時

-出演者-

もっと詳しく知りたい場合はこちら

織田裕二(甲斐正午)
中島裕翔(鈴木大貴)
鈴木保奈美(幸村チカ)
新木優子(聖澤真琴)
中村アン(玉井伽耶子)
今田美桜(谷元砂里)
小手伸也(蟹江貢)
磯村勇斗(谷元遊星)
國村隼(柳慎次)
田島令子(鈴木結衣)

-原作-

 ユニバーサル・ケーブル/『SUITS』

 

↓ 原作版|season1〜5までイッキ見できる ↓

 
 
 
 

[この記事の見どころ]

✎ スーツ(SUITS)|見逃し動画無料視聴

✎ スーツ(SUITS)|人物相関図

✎ スーツ(SUITS)|8話ネタバレ

✎ スーツ(SUITS)|8話感想

✎ スーツ(SUITS)|9話あらすじ

✎ スーツ(SUITS)|視聴率

✎ スーツ(SUITS)|キャスト&スタッフ

✎ スーツ(SUITS)|再放送まとめ

 

人物相関図

 

SUITS_スーツ-_-相関図-フジテレビ

©️フジテレビ「スーツ(SUITS)」

 

スーツ(SUITS)|8話ネタバレ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】SUITS/スーツさん(@drama_suits)がシェアした投稿

 


↓下記をタップすると開きます↓

※誤字・脱字がある場合はご了承ください。

序盤

[序盤]を開く

大輔の替え玉受験がバレた!

ついに大輔の秘密が明らかになってしまう。
あの日以来、初めて朝の出勤で大輔は真琴に会った。

まだ怒ってる?

怒ってません!

大輔はもう替え玉受験はやっていないと弁明した。
明らかに真琴の態度がよそよそしい。

大輔は真琴が怒るのはずるいと指摘した。
なぜなら真琴もその替え玉受験を利用しようと考えていたからだ。

真琴もそのことについては反省している。
でもやっぱり自分に勉強を付き合っていたのも内心では馬鹿にしていたと思ってしまう。

2人は代表の幸村に呼ばれた。

〜〜〜

大手建設会社『烏丸建設』への集団訴訟

代表室に入るとテレビがつけられている。

有害性塗料による健康被害集団訴訟について原告側の請求を棄却した様子が映し出されている。
社長の富永は記者会見を開き、安全性が司法によって担保されたことに喜びを感じていると話す。

蟹江はこの裁判について質問した。

幸村は原告団の控訴審を我々が担当すると表明した。

これには甲斐も蟹江も思わずため息。
幸村はどのような目的があるのか?

原告団は総勢400名を超える。

つまりこの案件は20億円を超えるビッグビジネスなのだ。

勝利を収めることによりこれに手を出さない理由はない。

この案件は甲斐に任せた。
大輔と真琴、館山はサポートに回ることに。

アソシエイトの作業分担が変更になるため、蟹江は通常業務を命じられて少し不満顔。

甲斐は蟹なら手が10本あるとしたり顔で去った。

〜〜〜

原告団と面会

原告団の主要メンバーがファームを訪れた。
皆口を揃えて健康被害を訴える。
なぜこのように苦しんでいる現状があるのに裁判所は認めてくれないのか悔しかった。

一審を担当していた弁護士は廃業に追い込まれていた。
10年も昔の示談金の1部を不正に入手していた事実が明らかになったからだ。

不自然なほどに裁判の直前に明るみに出た。
噂の段階ではあるが相手側が世に出したのではないかと言われている。

その人物こそ、甲斐の元後輩弁護士、スタンリー法律事務所の畠中美智瑠だった。

手段を選ばない弁護士ということで甲斐は納得する。

甲斐はすぐに美智瑠の過去の裁判状況と烏丸建設の経営状況や会社の噂など全て頭に叩き込めと大輔に指示した。

〜〜〜

美智瑠も警戒する

烏丸建設において社長と専務に原告側が控訴審に打って出たことが報告される。

美智瑠は今度の敵は厄介になりそうだと警戒していた。

富永社長の本心はこれ以上裁判を長引かせたくない。だからこそ和解も検討してほしいと要望した。

大輔は指示された資料を集めて全て頭に叩き込む。

そんな凄まじい記憶力の様子を見ていた同じアソシエイトの館山はビックリする。

真琴を連れ出して一言告げる。

あいつは警戒したほうがいい。
前に大貴って呼ばれているのを耳にしたことがある。
なんか怪しいし隠してる。

真琴は大輔の様子を遠目から眺めていた。

〜〜〜

美智瑠が甲斐を訪ねる

アポイントなしで突然に美智瑠が甲斐の事務所を訪ねてきた。

甲斐は平静を装う。
美智瑠に人生を狂わされた第一審を担当した弁護士に同情する。

美智瑠は過去に甲斐に教わった通り実践したまでと主張。

訪問の理由は、情報漏洩だ。
なんと幸村上杉法律事務所が作成した原告団の個人情報を含む情報がスタンリー法律事務所に匿名で送付されてきたのだ。

甲斐が内容を確認すると間違いなく本物。
美智瑠は口外するつもりはないと不敵な笑みを浮かべるが明らかに貸しを作ってしまった。

こうして両者の火蓋は切って落とされた。
過去の戦歴は甲斐の2勝0敗。

〜〜〜

蟹江に犯人割出しを命じる

幸村は重大な問題だと鑑みて蟹江に指示した。

このフォルダーにアクセスできるのはアソシエイトのみ。
つまりこの情報漏洩問題は、監督責任者である蟹江の責任問題だった。

そのように指摘されて蟹江は青ざめる。
至急全アソシエイトが召集された。

君たちは情報漏洩を疑われている。
私も疑いたくない。
犯人は速やかに名乗り出ろ。

犯人を見つけ出したものは特別のボーナスを約束する!

アソシエイトは全員疑心暗鬼に陥ってしまう。

中盤

[中盤]を開く

美智瑠の過去

大輔は徹底的に調査をした。

美智瑠は集団訴訟潰しの異名を持つ。

過去にも何度も原告側の訴えを取り下げて解決している。

相手側が訴えを取り下げれば負けることはない。

甲斐は自分にその手法が似ているから美智瑠が何をしているのか容易に想像できる。

すぐに原告代表を呼びつける。

甲斐は原告代表の柳沢のことを調べて、過去にも悪質な訴訟を起こしていることを突き止める。

つまり和解金目当てに訴えを起こしている常習犯だった。

もう1人の女性には、旦那がパワーハラスメントによって自主退職に追い込まれたことを明らかにする。

なぜ原告の我々がこのような攻めを負わなければいけないのか?到底納得できない。

だが、甲斐はこの事実を相手方弁護士は必ずついてくると主張する。

これ以上前線に立つと廃業に追い込まれた弁護士の二の舞いとなってしまう可能性がある。

同席していた原告の1人、水原は特に攻撃される材料がない健全な人だった。

~~~

原告代表の可能性のある瀬川

他に代表たるにふさわしい人物はいないか聞いたところ、瀬川の名が出た。

今回の塗料問題によって車いすでの生活を余儀なくされた身体的重度が重い人物だ。

甲斐は嫌な予感がするので、急いで瀬川に会いに行くことに。

予感は的中した。

甲斐たちより一足先にジャーナリストを名乗る人物が瀬川を訪ねてきた。

その人物から、引きこもりの息子さんは発症してないの?主人は浮気で家にいないから発症しないんですか?などと言われた。

もし裁判になるとそれらの事実が全て公のものになってしまう。

明らかに脅迫に当たる行為だ。

甲斐は名刺を預かり、すぐに大輔に調査させる。

だがやはり名刺は偽造されていて住所も適当だった。

美智瑠の子飼いの何者かが裏で動いている。このまま放置してしまうと原告らは次々と脅迫されていくだろう。

こちらからも攻める必要があった。

烏丸建設の財務状況の弱みを握る。

幸村上杉法律事務所で財務といえば、蟹江だ。蟹江のアソシエイト、健斗が説得に動いた。

~~~

蟹江はイライラ

健斗が入室するとすぐに蟹江は羽交い締めにする。

いまだに情報漏洩させた人間が明らかになっていないからだ。

なぜ毎日同じ部屋にいて仕事をしている仲間の異変に気づかないのか?

健斗は痛がりながらフォルダーのログ記録を調べては?と提言したが、蟹江は既に調査済み。

該当する時間のデータが削除されていたのだ。

さらに健斗はシステム管理部に問い合わせることでデータの復元を勧めた。

この提案に蟹江は気を良くして、健斗を羽交い締めから解放した。

~~~

犯人が判明する。

蟹江は再び全アソシエイトを呼びつける。

消えたログの復元に成功した。

これによって情報漏洩させた人間が特定される。

その人物とは聖澤真琴。

えっ?!

真琴は確かにアクセスをしたがそれは通常業務のためと弁明するが、蟹江は聞く耳を持たない。

強制的に家に帰らされる。

真琴の後を追いかける大輔。

真琴は苛立ち気が動転していた。

たったログ一つで誰も私のことを信じてくれなかった。

もうこうなったら事務所を辞めます。

大輔は必死に落ち着かせようと取り計らう。

やけになったらお終いだ!

だが、真琴はそのまま帰ってしまった。

~~~

美智瑠とビリヤード

甲斐は美智瑠とビリヤードを嗜む。

学生時代の思い出話から、烏丸建設の訴訟まで語り合う。

きっぱりと烏丸建設と原告の被害との因果関係を否定した。

和解金の隔たりも5億円と50億円と開きが大きい。

甲斐は原告への脅迫についても知ってる素ぶりをしておいた。

大輔は自宅で砂里に真琴の事件について語った。

彼女が犯人である事はありえない。

絶対にやめさせない。

真琴の件で熱くなっている大貴を見て、砂里は少し嫉妬した。

そこにチャイムが鳴る。

扉を開けてみると遊星の姿が。

砂里が呼んでいた。

何度も連絡が来て、もう一度大貴に会いたいと伝えられていたのだ。

用件はただ一つ。

もう一度東京で勝負するチャンスを俺にくれ。もちろんもう会いに来ない。ただ許しがほしい。

大貴は帰ってくれと一言伝えて扉を閉めた。

終盤

[終盤]を開く

蟹江が助っ人

なかなか光明が見えない甲斐に蟹江が助け舟を出す。

蟹江の情報網によりある確証を得たのだ。

なんと烏丸建設の専務の横領疑惑。

これで突破口が見えた。

甲斐と蟹江は敵陣に乗り込む。

富永専務と美智瑠が応対する。

横領の事実が記載された資料を叩きつけた。

これには富永も動揺の色を隠せない。

2人は時間をください、と会議室を一旦抜け出す。

数分後、美智瑠は烏丸社長を連れ添って戻ってきた。

驚くべき対応を取る。

なんと富永専務を辞任させたのだ。

むしろ不正を暴いてくれて感謝までされる屈辱。

姑息な駆け引きに応じるわけにはいかない。

美智瑠は余裕綽々な態度を見せたのだ。

~~~

完全に予想外

やっとの思いで得た情報をこうも容易く切り捨てるとは思わなかった。

蟹江は手段を選ばないので、まるで甲斐と戦っているようだと愚痴をこぼす。

悠長に構えている時間はなかった。

こうしている間にも次々と原告は脅迫されて訴訟から脱落していく。

一方で真琴の解雇が決定された。

伽倻子はもう事務所にウンザリしてしまったのでは?と分析する。

だが、どうしても大輔は納得できない。

伽倻子は復元したログデータ自体が改ざんされたものであるのでは?と可能性を指摘する。

システム管理部門に頼むまでもなく、伽倻子はログインできるパスワードを保有している。

聖澤さんのこと守ってあげて!

伽倻子はリスクを承知で、さらに一世代前のログデータにアクセスした。

大輔は真琴に電話して留守電にメッセージを残す。

「真相がわかった。連絡がほしい」

~~~

原告と面会する

甲斐は美咲と会った。

やはり原告側に次々と脅迫が及んで精神的にも困窮しているらしい。

甲斐が訴訟を諦めているという流布までされている。

ただまだ美咲には何の接触もなかった。

この後どうやらこの場所で予定があるらしい。

何が開催されるのか甲斐は立ち寄ることに。

「あら?甲斐先生?」

なんとそこには美智瑠の姿が。

美智瑠は原告団を集めていた。

裁判の世界において原告側と直接和解交渉をすることは認められていない。

だが、美智瑠はこのような会合を開けば必ず甲斐は姿を現すと睨んでいた。

甲斐となら和解交渉を進めることができる。

~~~

わざとらしく大きな声で

甲斐に語りかけるフリをして、原告団全員に声が届くように大声で美智瑠は話し出す。

甲斐先生!

今なら原告お一人ずつに和解金100万円をお出しすることができます!

これがラストチャンス!

これを逃したら原告それぞれの後ろめたいことが公共の場にさらされることになります。

もし、和解に応じたい方がおられたらこちらの番号までお問い合わせ下さい!

私からの接触はダメでも原告からの接触であれば可能ですから!

と、そのようにお伝えいただけますか?

早速美智瑠の携帯が鳴る。

電話に出てみるとなんと甲斐だった。

「君を落としてみせるよ!」

~~~

真琴は留守電を聞く。

そこには大輔の熱いメッセージが込められていた。

これは君の戦いだ!

僕も全力でサポートする!

君に疑惑の目を向けた奴らを見返そう!

真琴がファームの下まで来た。

そこで偶然砂里と遭遇する。

って、カッコつけたけど君がいないと寂しいんだ。明日会社で待ってます!

美智瑠の作戦が効いたのか原告団のうち和解に応じたい人数が200名を超えた。

少しでも和解金を得た方が得策だと考えたのだろう。

甲斐には珍しく苦戦していた。

大輔が仕事をしていたらなんと徹夜した大貴を心配して砂里が替えのスーツとシャツを持ってきてくれた。

なんでオフィスに砂里が?

中に誘導したのは真琴だった。

これは私の戦いです。

あと留守電長すぎ、、笑。

~~~

情報漏洩事件の真相

さらに古いログデータを遡ってみると、真琴の他にもう1人アクセスしている人物が見つかった。

幸村代表の前で報告する。

館山先生。

君にできる事は全てを正直に話すことだ!

このままくすぶって終わりたくない。

そんな時に声をかけられたのがスタンリー法律事務所の知り合いだった。

これもおそらくは美智さんの仕業だろう。

だが、蟹江はあの女のことだから証拠は残していないと分析する。

館山は真琴に謝罪した。

だがそれは明らかにパラリーガルを馬鹿にした行動であり、その心根に大輔は思わず胸ぐらを掴んでしまう。

ただ真琴は止めて今自分たちにできる仕事を前に進めましょうと話した。

~~~

甲斐は原告の美咲と会った

あなた1人でも戦う意思はありますか?

ただ、美咲もまた問題を抱えていた。

烏丸建設の塗料が使用中止になってから2014年以降に建設された家に住んでいたのだ。

つまり原告の仕方がない。

治療費目当てに原告団に加わっていただけだった。

今回は完敗。

だが、甲斐は一筋の違和感を見逃さない。

大輔と真琴に至急、富永元専務に連絡を取るように指示した。

~~~

華麗な大逆転劇

原告との和解交渉だと聞き、烏丸建設の社長と美智瑠は呼び出された。

しかしそこには甲斐と大輔、真琴しかいない。

甲斐は語り出す。

見事に尻尾を掴ませない原告への脅しだった。

だが、何をしなかったかに着目したら自ずと弱みが見えてきた。

なぜ美咲さんの件は脅迫しなかったのか?

明らかに2014年以降の建築だから資格がないはずなのに。

そこには烏丸建設の闇が隠されていた。

2014年以降にも禁止されていた塗料を使用し続けていたんだ。

だから、その建設物に注目が集まることを恐れた。

全ては元専務の富永が証言した。

見事に形成が逆転した。

烏丸建設は甲斐の要望に従わざるを得なくなったのだ。

~~~

真琴のケジメ

真犯人だった館山は蟹江に許された。

なぜなら彼を不問に付さないと自らの責任問題となるから。

次に真琴が蟹江の事務所を訪ねる。

10%の給料の昇給を要求した。

明らかに蟹江に非がある。

そして最低限の謝罪も求めた。

これがなければ訴えを起こすと。

畳み掛けられた蟹江は渋々頭を下げた。

事務所を出た真琴は大輔とハイタッチ!

甲斐と美智瑠は再びビリヤードを興じる。

お互いに戦いが終わって反省会。

いつか先輩に勝ってみたい。

さわやかな笑顔でビリヤードを楽しみながらお酒を飲む。

~~~

真琴vs砂里

仕事が溜まっていた大輔は起用も残業。

そんな様子を見て、真琴は近くのカフェで差し入れを買うことに。

今回の件のお礼もあった。

それだけでない大輔への想いも、、

同じ頃、砂里が大貴に連絡して夜食を届ける。

オフィスの下で大貴は喜びながら受け取った。

「それともう一つ、、」

突然に砂里は大貴にキスをする。

その様子を真琴は目撃してしまうのだった。

8話終わり

 

スーツ(SUITS)|8話感想

スーツ感想

 

最大のライバル

第8話は甲斐が今までで一番追い詰められた放送回だったのではないでしょうか?美智瑠という甲斐に憧れた弁護士だけあって、やり口が卑怯そのもので、まるで女版の甲斐を見ているようでした。さすがに証拠を残さないからといって、原告の家族構成にまで踏み入って、脅しをかけるやり口は、人権を守る弁護士としての風上にも置けないとは思いますが、勝つことを正義とするならやむを得ないのかもしれません。ドラマのラストシーンで、喧々諤々やりあった後でも、おしゃれにビリヤードを楽しむあたりが大人のしての、また弁護士としての余裕を感じました!

走り出す三角関係

大輔を巡って、真琴と砂里のバトルが激しくなってくる予感がします。ドラマも次の話が9話になるので、どこまで恋愛を深掘りできないでしょうが、どちらも究極の美女なので大輔は贅沢な悩みを抱えそうです。学生時代から幼馴染として付き合いの深い砂里をとるのか、同じファームで尊敬し合いながら切磋琢磨して働いている真琴をとるのか。おそらく恋愛面においては優柔不断なところがある大輔はどちらとも付き合わない気もしますが、できれば2人ともが納得する形で丸く収めて欲しいものです。

第8話の見所

個人的に第8話で一番印象的だったのは、真琴が蟹江によって情報漏洩の犯人にされてしまい、その誤解が解けた時に謝罪を求めたシーンです。断固として頭を下げようとしない蟹江に迫る真琴は凛としていて非常に聡明でした!やはり相手が明らかに悪い時には、しっかりとこちらの意見を伝えないと、今後も同様のことが起こりかねないですからね!言うべきことは言う!この姿勢を貫いていかないと、曲者ぞろいの幸村上杉法律事務所においては生き抜いていくことができないのだと思いました。それにしても蟹江はドラマスーツにおいて欠かせないクセキャラに仕上がりましたね!

大輔の素性

本名の大貴は、偽って弁護士事務所に勤務しています。最終回まで残り2話となった現段階において、彼が偽りの姿であることがばれてしまうことはあるのでしょうか?参考までに海外版のスーツでは、その大ヒットからすでにシリーズ化して展開されています!日本版スーツにおいても、フジテレビの月九ドラマでは久々の高視聴率であるのと同時に、弁護士ドラマであるので、物語を構成しやすく、続編の噂も早くも期待されています!そのように考えると、大貴の正体が明らかになってしまうと、続編への期待がしぼんでしまうので、最終回までピンチを切り抜けて大輔として勤務していくのではないでしょうか!

甲斐のダンディズム

織田裕二さんもすっかり甲斐のキャラクターを自分のものにされましたね!あの独特の狡猾で傲慢な態度は、役を自分のものにするのに多少の時間を要したことと想像します。それでも第8話の甲斐はユーモラスで茶目っ気たっぷりに振る舞うところもあって非常に好感が持てました!普通の弁護士とは違う手法による甲斐のアプローチの仕方を見てみたいです!甲斐が考え、必要としている情報を大輔もいち早く察知できるようになってきたので、このコンビの熟成具合もドラマの見どころになってきましたね!残り2話で終わってしまうのは非常に残念なので、必ずスーツ2があることを願っています!

 

スーツ(SUITS)|9話あらすじ

 

甲斐(織田裕二)は、『幸村・上杉法律事務所』の経営にも参画するシニアパートナーへと昇格する。そのお披露目パーティーの席上で、チカ(鈴木保奈美)は、『YURI綜合会計事務所』所長の華村百合(石田ひかり)と、同事務所のエース会計士・大河原忠(西村まさ彦)を甲斐に紹介する。

百合の事務所は、『幸村・上杉法律事務所』の顧問会計事務所であり、クライアントでもあった。しかも百合は、チカの大親友なのだという。そこで百合は、チカと甲斐に、大河原を解雇したいから助けてほしい、と頼む。

甲斐は、大輔(中島裕翔)を連れてファームに戻ると、百合の事務所の定款と雇用契約書を頭に叩き込めと指示する。実は大河原は、出身大学を偽り、無資格にも関わらず会計士として働いていたのだ。それを知った大輔は、大河原と自分の境遇を重ねてしまい、なかなか仕事に集中できない。

あくる日、甲斐は、大河原を呼び出し、解雇を告げる。百合の事務所は大河原を訴えず、十分な額の退職金も用意するという条件だった。しかし、25年も事務所に尽くしてきた大河原は突然の解雇に納得できない。そのやり取りを聴いていて我慢できなくなった大輔は、これまでの功績を考えればこんな解雇の仕方なんておかしい、一度百合と話し合うべきだ、とつい口をはさんだ。すると大河原は、大輔に同調して百合を批判し、不当解雇で訴えると言い残して席を立ってしまう。

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月08日放送]視聴率

14.2%

第1話の動画無料視聴とネタバレはこちら


第2話[2018年10月15日放送]視聴率

11.1%

第2話の動画無料視聴とネタバレはこちら


第3話[2018年10月22日放送]視聴率

10.3%

第3話の動画無料視聴とネタバレはこちら


第4話[2018年10月29日放送]視聴率

8.9%

第4話の動画無料視聴とネタバレはこちら


第5話[2018年11月05日放送]視聴率

11.8%

第5話の動画無料視聴とネタバレはこちら


第6話[2018年11月12日放送]視聴率

9.5%

第6話の見逃し動画とネタバレはこちら


第7話[2018年11月19日放送]視聴率

9.8%

第7話の無料動画とネタバレ感想はこちら


第8話[2018年11月26日放送]視聴率

10.5%


第9話[2018年12月03日放送]視聴率

%

第9話の見逃し視聴とネタバレはこちら


第10話[2018年12月10日放送]視聴率

%

第10話の見逃し動画とネタバレ感想はこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト&スタッフ

キャスト

 

もっと詳しく知りたい場合はこちら

 

織田裕二(甲斐正午)
中島裕翔(鈴木大貴)
鈴木保奈美(幸村チカ)
新木優子(聖澤真琴)
中村アン(玉井伽耶子)
今田美桜(谷元砂里)
小手伸也(蟹江貢)
磯村勇斗(谷元遊星)
國村隼(柳慎次)
田島令子(鈴木結衣)

 

スタッフ

 

原作:『SUITS/スーツ』(NBC Universal製作)
脚本:池上純哉
音楽 : 眞鍋昭大
主題歌 : B’z「WOLF」
プロデュース:後藤博幸、小林宙
演出:土方政人、石井祐介
制作協力:共同テレビジョン
制作著作:フジテレビジョン

 

スーツ(SUITS)|再放送まとめ

 
案内人
案内人

『SUITSスーツ』再放送日程の記事をお読みいただきありがとうございました!

 

現状では、いつ再放送が地上波で放送されるか分からないので、同じ無料で見ることができるインターネット動画配信サービスを利用するのが近道だと思いました!『SUITSスーツ』以外にも、多くのドラマ紹介記事を執筆しているので、お時間ありましたらまたお越しいただけると嬉しく思います!

 
 
 
再放送の予定がないときは ⇙
もっと詳しく「FOD」を知りたい方は、「FOD メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
 
©フジテレビFOD/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年11月26日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。っ