職場の人間関係でストレスを感じている人に[解決策]

ビジネス
ビジネスの世界で役立つ情報を分かりやすくお伝えします。

どんな人でも悩みを抱えている!

ひとりで抱え込まないで!

多種多様な価値観が入り乱れる職場においてはどうしても人間関係の衝突は生まれてしまいます。天性の明るさを持っている人はごくまれにいらっしゃいますが残念ながら圧倒的な少数派であり、一般の私たちには当てはまりません。これでは人間関係に悩みながらずっと仕事をしていかなければならないのでしょうか?答えはイエスです。自分とは全く違う生き物である他人と同じ空間にいる限りは絶対的に衝突が起こり争いは生じてしまいます。人間とは本来そのような生き物であり、同じような歴史を繰り返してきました。しかしながらそのようなストレスを軽減するために自分を磨くことができます。自分がその能力を備え付けておくことによって圧倒的に人間関係によるストレスはなくなっていきます。結局は自分なのです。自分が変わらなければならないのです。他人のせいや職場のせいにしている限り、何の問題解決にもならず、また同じようなストレスを繰り返してしまうことでしょう。同じような人間関係を解決させる手段についての記事はアップされていますが、ここでは他者との摩擦を軽減するために必要な「会話力」についてご紹介していきたいと思います!しかもすぐにでも実践することができる具体例をご紹介しますので早速日を生活に取り入れてみてください!

「期待しています」の持つ力!

こんな言葉をかけられたらあなたはどんな気持ちになりますか?人間関係の基本はやっぱり自分にして嬉しい事はどんどん積極的に人にしてあげて、自分がやられて悪い気分になる事は極力人にはやらないことが肝心となります。その中でも「私はあなたに期待しています」と率直に素直に告げる事は人間関係において非常に重要であると考えているのです。だって嬉しくてワクワクする気分になっちゃいますよね!自分が自信をなくしている時でもそのような一言声掛けされることによって再び活力がみなぎって前に歩み出そうと言う気持ちになるものです。

まずは相手が話していることに積極的に傾聴する。その後に必ず励まして期待していると伝えてあげてください。たったそれだけの行動が相手にとってはすごくうれしくてあなた自身の価値を高めてくれます。人を育てるためにはその本人のモチベーションを上げることが不可欠だからです。相手にとってはあなたのその一言がどれだけ救われる一言になるか計りしれません。何よりも自分自身が期待しているよと声をかけた人物が将来的にあの時あなたに励まされたから勇気を出して前に一歩進むことができました!と言われたらあなたはどれだけの充実感に浸ることができると思いますか?それぐらい素敵なことなのです。期待されると必ず人は前に進み成長を遂げます!そのことを忘れずに人と接することができれば、不必要なストレスから解放される1つのきっかけになると思いませんか?

相手に深く考えさせる質問を行うこと

コミュニケーションにおいては表面的なものではなく、当然のことながら深層心理に訴えかける会話を行う方が互いに相互理解を深めることができます。手っ取り早い方法が相手に深く考えさせる質問を行うことなのです。それではどのようにすれば相手に対して響く質問をすることができるのでしょうか?

一方的に話しているだけではなかなかに相手にじっくり話を聞いてもらうことができず、そこから人間関係がこじれることだってあります。互いに会話のキャッチボールを頻繁にそして深く行うことによって思わず齟齬を未然に防ぐことだってできるのです!

「一旦考えさせてから伝えること!」

つまり初めから答えを教えているのでは相手はそうなんだと表面上で納得するにすぎないのです!あなたもこのような経験は無いでしょうか?自分が一旦質問を投げかけられて熟慮した結果聞く答えと、初めから考える余地なく答えを聞かされるのではその感動はまるで違います。

それではどれぐらい相手に考えさせれば良いのでしょうか?私はその平均値を3回と見ています。まずは3回「なぜ?」と質問して考えさせてみてください。今までの経験値からそれぐらいの回数がベストであると考えています。そしてずっとなぜなぜと質問するのでは相手としても圧迫感を感じてしまうので、いちどなぜと質問したらそれに対する感想やコメントを付け加えることを意識してみて下さい。そのようなクッションを挟んであげるだけで相手としては圧迫感を感じずに次の質問を受け入れる態勢も整うのです。

このように何度も相手に質問を投げかけるよりは当然理由があります。それはきちんと私は聞き手としてあなたの話に注目していますよとアピールすることにつながるのです。しっかりと話を聞いていると伝わらない人間にあなたは心を開いて多くを語ることができるでしょうか?ちなみに私はできません。さらに「なぜ?」と質問によって深掘りすることでどんどんとその人の感覚的な部分に深掘りすることができ、深層心理に迫ることができるので相手を理解することにもつながります。

相手の状況を見極めているか?

社会人であるならば報告連絡相談はコミュニケーションの大前提である事は容易に想像ができるはずです。それはこの記事をお読みいただいている方も十分に承知されていることでしょう。それではこのブロックではもう1歩踏み込んでご紹介してみたいと思います。それはタイミングの重要性です!

それは周りに十分に配慮をしている証でもあります。報告の内容がパーフェクトであっても仮に相手が聞く態勢が十分に取れていないのであればあなたの報告はどのような印象を与えてしまうでしょうか?せっかくしっかりまとまった報告内容だとしても悪い印象与えるのは間違いありません!逆に空気を読める行動をとる事はどんなしっかりとしたほうれんそうよりも大切になってくるのです。相手が今どのような状況下にあるのかしっかりとはじめによく見ておいてから話しかけるタイミングを見極めることが非常に大切です。このコミュニケーションスキルは社会人にはどうしても欠かせないものになっているのでぜひ身に付けていただきたい。

補足的な話として、特に上司に対して話しかける場合には貴重な時間を割いてもらうと大前提の下、あなたの時間を頂戴してありがとうございますと感じさせるような発言からスタートすればあなたの好感度がさらに高まるはずです。このような気配りを感じさせる一言添えることによってベースとなる人間関係は構成されているのです。ビジネスの基本は結論が先ではありますが、それだけでは失礼に当たることも多々あるのでぜひご自身で工夫してみて下さい。

「キラーフレーズ」を駆使しよう!

誰でも気持ちが高まるワードは存在します!その中でも万人が言われて嬉しいことをお教えしたいと思います!それは「あなたのようになりたい」というものです!もしもあなたがこのようなことを言われたらどのような気持ちになるでしょうか?先ほどもお伝えした通り、自分にされて嬉しい事はどんどん人に積極的に還元すべきです。きっと自然と良い気分になるのではないでしょうか。人それぞれにはそのポジションを掴み取るためには並大抵ではない努力がなかなか人に言えない積み重ねがあるものです。しかしながら積極的に自分から話す事はなかなか難しい。そのような時にどのようにすればあなたのような人物になることができるのかと嬉しい質問をされることで、その人もノリに乗って話し出すことができるのです。どのようなフレーズが人の心をくすぐるのかぜひあなたなりに研究してみて下さい!

 

もんち
もんち

さて、本日お伝えするのはここまでといたします。その他にもこちらのサイトでは、ビジネスやプライベートで人を惹きつける会話の手法をわかりやすくまとめていますので、この分量では物足りない方は是非、人間関係にお悩みの方には、会話術こそ解決手段になり得る!にお進みください!本日はお越しいただきあありがとうございました!

 

テキストのコピーはできません。