Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中学聖日記 | 9話 動画が無料で見れる[12月4日放送 | 有村架純・岡田健史]

中学聖日記

 
2018年秋ドラマ「中学聖日記」の9話を見逃した方も安心して全話をイッキ見できる方法とネタバレ記事をご紹介します!いよいよ最終回に迫ってきた本編。果たして許されない恋に突き進む聖と晶に待っている運命とは⁉︎
 
 

-番組名-

「中学聖日記」

-放送開始-

2018年10月9日(火)

-放送日-

2018年12月4日(火)[第9話

-出演者-

もっと詳しいキャスト紹介はこちら

有村架純(末永聖)
岡田健史(黒岩晶)
町田啓太(川合勝太郎)
小野莉奈(岩崎るな)
マキタスポーツ(上布茂)
夏木マリ(塩谷三千代)
友近(丹羽千鶴)
吉田羊(原口律)
夏川結衣(黒岩愛子)

-原作-

かわかみじゅんこ「中学聖日記」

 
 

[この記事の見どころ]

✎ 中学聖日記|動画見逃し無料視聴

✎ 中学聖日記|相関図

✎ 中学聖日記|9話ネタバレ

✎ 中学聖日記|9話感想

✎ 中学聖日記|10話あらすじ

✎ 中学聖日記|視聴率推移

✎ 中学聖日記|キャスト・スタッフ

✎ 中学聖日記|9話動画まとめ

 

中学聖日記|動画見逃し無料視聴

 
案内人
案内人

TBSドラマ「中学聖日記」は、TBS公式動画配信サービス「Paravi」で配信されています!初回体験者は「中学聖日記」を1話〜最新話までイッキ見できます!

 

第9話含めて最新話配信⇓

 
 
♙ 運営会社(プレミアム・プラットフォーム・ジャパン※) 
2018年4月からサービス開始
※ TBS、テレビ東京、WOWOW、日経新聞、電通、博報堂の共同出資
 
♙ 登録月は無料で楽しめる[翌月より999円(税込)](初回のみ)
ex. 契約日(10/20)の場合 → 無料期間 10/20〜10/31 |月額料金発生 11/1〜
 
♙ 複数のデバイスで視聴可能
♙ 月初めに300円分のチケットを配布
 

※本作品の配信情報は2018年12月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 

相関図

2015年

中学聖日記 相関図

©️TBSテレビ「中学聖日記」

2018年

中学聖日記 相関図

©️TBSテレビ「中学聖日記」

中学聖日記|9話ネタバレ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TBS10月火曜ドラマ「中学聖日記」さん(@chugakuseinikki_tbs)がシェアした投稿

 


↓下記をタップすると開きます↓

※誤字脱字がある場合はご了承ください。

序盤

[序盤]を開く

船が出港して2人は離島へ

晶からこれが最後と電話を受けて急いで船着場までやってきた。フェリーの中で彼の姿を確認して急いで飛び乗った。

黒岩くん!

なんで先生?

ブー

フェリーは出港する。

聖は状況を説明した。家出をしたと聞かされていたこと、それに電話で最後という言葉を使っていたから不安に駆られてしまったと。

だが、晶が話した最後の言葉の意味は先生に対する電話が最後という意味だった。自分の中で踏ん切りもつけようと電話した。付き合っている人がいると聞いていたし、、。なのになんでまた来てしまうのか?僕は平気だから帰ってください。

だが、もう時既に遅し、、。フェリーは出港してしまった。聖はなんで山江島に向かっているのか聞いた。父さんに会いに行く。

~~~

2人は船内に移動する

晶は父親から手紙が届いていたことを伝える。今まで何度も届いていたけど実際母親は見せてくれなかった。だけど偶然手紙を手にすることができてそこに山江島にいると書かれていた。

13年ぶりに会う父親と一度顔を合わせると、何かが変わるかもしれない。そう思ったのだ。

聖はきちんとお母さんに連絡した?と質問する。まだしていない様子だったので絶対に心配していると思い聖が母親に連絡しようとする。

それを晶は止めた。自分で連絡します。晶は文章を作成し、メアドを打ち込んで聖の目の前で送信してみせた。

~~~

山江島に到着する

手紙には父親の住所が記されていなかった。島で友達のところにお世話になって家具を作っている。その情報だけを頼りに島民たちに聞いて回った。ちょうどわだつみ祭りというイベントが開催されているので人はたくさんいる。至る所にネコものんびりくつろいでいた。

なかなか父親を知っている人はいなかったが、梶尾材木店で働いているとの情報を入手した。

中に入ってみると1人の男性が家具を作っている。島崎康介はこちらにいらっしゃいますか?その男性は釣りに出かけたと話す。

晶は自己紹介をして自分を黒岩晶と名乗った。その男性は島崎さんは借金取りから逃げているだの、入院しているだの、どんどん内容をすげ替えた。

父さんだよね?

晶はその男性こそが自分の父親であることを見抜いた。

バレたか⁉︎

13年ぶりに再会する我が子にこんなに大きくなったのかと感動する。さっき色々な嘘を話したが、それはアポなしで突然訪問してきたから心の準備ができていなかったようだ。

聖も自己紹介する。彼女と勘違いしていたのでしっかりと自分が先生で付き添いだと強調した。2人が再び再会することができて本当によかった。じゃあこれで失礼します。

聖は帰ろうとするが、島崎は呼び止めた。フェリーは11便しかないよ。さっき乗ってきたのに乗らないとその日はもう終わり。今日は家に泊まっていきな!

~~~

お世話になってる梶尾さん宅で

聖と晶はお食事をご馳走になった。だがやはり気が引けてしまう聖はどこか宿を探すと遠慮するが今はお祭りのシーズンなのでどこもいっぱいらしい。島崎の息子ということでみんなから大歓迎される。海外で家具職人として活躍していた島崎だったが、もし日本に戻ることがあったら俺を頼れと話してくれたのが釣り仲間の梶尾さんだった。

当然のことながら聖はまた彼女と勘違いされるので改めて先生であることを主張した。梶尾さんの奥さんにイカのワタを一緒に取ってくれる?と頼まれた。

だが聖にはその経験がなかった。彼氏にやってあげたりしないの?と聞かれたのでそんな人はいませんときっぱり。だが、彼氏がいると聞いていた晶は不思議な表情を浮かべた。

じゃあ俺がやります!

晶は意外にも上手に捌く。下宿先でお手伝いをしている中で覚えたらしい。梶尾さんの子供たちが喧嘩をしていたので聖が仲直りさせてあげた。

~~~

母さんには黙って来た。

島崎はなんで急に愛子さんが許してくれたんだ?と不思議に思った。どれだけ手紙を差し出していても一向に返事もくれなかった。それがどうして急に。

晶は母親に黙ってこの島まで来たことを告げる。先生にはきっちりと連絡するように言われたけど、自分のメールアドレスにメッセージを送って連絡したふりをしていた。

島崎な呆れ顔。だが、2人とも愛子の性格はよく知っていたので怒り狂うことが想像できた。こっちは13年待ったんだからまぁいいか。大雑把な父親の性格がなんだか嬉しかった。

中盤

[中盤]を開く

その頃、愛子宅では

いまだに行方が分からない晶を探し回っていた。上布や九重も協力してくれるが見つからない。警察にも一応相談した。やっぱりあの人のところに行ったのだろうか?だが連絡先を知らなかったので連絡の取りようがない。九重は思い出したように勝太郎のホームページを愛子に見せた。

愛子は仕事中の勝太郎に会いに行った。原口も一緒にいる。もう顔を忘れてしまっていたが、黒岩晶の母親であると自己紹介したら理解できた。

突然で不躾な質問ではあったが、末永聖先生の連絡先を聞いた。今置かれている事情を全て話して、聖と連絡が取れたら愛子に伝える約束をした。

~~~

黒岩くんは、、

島崎は聖に謝った。こんなに遠く離れた島まで連れ回して親のしつけがなってないと責めた。だが、愛子さんはよくやってくれていると訂正。自分みたいにちゃらんぽらんな遺伝子が組み込まれたばっかり。

聖は晶がどんな生徒だったのか紹介した。本当にまっすぐな性格をしていて一生懸命に授業の内容を聞いてくれる優秀な生徒でした。でも不器用なところもあって何か必死に求めているのにそれをあえて突き放してしまうようなところもある。そんなところは父親とそっくりだと島崎は語った。

黒岩は庭で子供たちと戯れあっている。そんな姿を朗らかに眺めていた。

島崎は2人を自宅に招待した。お世辞にもきれいな家とは言えず作業場も兼ねていた。

晶はどうして家具職人になったのか聞いてみた。もともとはバイトがきっかけでセンスがあると褒められたことで夢中になった。大規模な家具の会社に就職することができてそこで愛子さんとも出会った。

聖は携帯電話の充電が切れて充電器を探すが見当たらない。

今年は大学受験の年。将来の目標があるのか聞いた。だが今のところ特に見つかっていない。

そして1番知りたかったこと。なんで2人は離婚してしまったのか。島崎はいろいろあったからとはぐらかす。そして晶も恋愛について深く考えられるようになったらその時に話すと答えた。

だが、晶は聖のことでたくさん戸惑い悩んできた。島崎はすぐに相手が先生であることを見抜いた。もうこんなに人を好きになる事は人生でないと思う。そんな会話を部屋の外で聖は聞いていた。

~~~

何度も電話をかけ直す

勝太郎は仕事中の間も繰り返し聖に電話し続けたがなかなか繋がらない。

そんな様子を見兼ねて原口が声をかける。頭の中は聖ちゃんでいっぱい。もしかしたら2人で恋の逃避行しているのでは?いつもの原口の鋭い読みが当たった。

そんな事はありえないと勝太郎は話すが、だが性別年齢に関係なく恋に落ちてしまったら人間はその人とずっと一緒にいたいと思うもの。

聖は島崎に充電器を借りた。泊まる準備を何もしてこなかったので買い出しに行く。島崎が一緒についていってやれと話すが、聖は1人で大丈夫ですと買い物に出かけた。

だが早速地図の見方がわからず迷子になってしまう。心配になって追いかけてきた晶は一緒に探してあげる。

そこに自転車で梶尾さんが通りかかった。目当ての店までは少し距離があったので自転車を貸してあげることに。2人は図らずも自転車の2人乗りで目的地を目指した。途中バランスが崩れてしまい、聖は晶をぎゅっと抱きしめる。自転車に乗っている間その手を離す事はなかった。晶も思わず笑みがこぼれてしまう。

2人で買い物を楽しんだ。晶が大好きなレインボーチョコレートを見つけてテンションが上がる。聖は下着を見ていたが、晶がやってきたので無言で向こうに行くように指で合図を送った。晶も納得。

帰り道に山江島で有名な海岸にやってきた。その美しい風景に聖は感動している。

~~~

ルナ達も晶を探し回った

小学校の友人まで含めて聞いてみたが誰とも連絡を取り合っていない。ルナ達が集まっていたカフェに優が偶然やってきた。優こそが聖の居場所を晶に教えた張本人。だが、優は絶対に謝りたくない。

ルナも居場所を隠しているのはフェアではないとそれは納得したが、優からしてみればそもそも恋愛にフェアなどない。なんで絶対に勝ち目のない戦いに挑んでるの?中学生の頃から見ててイライラしてた。どうせ末永のこと追っかけていったに決まってるじゃん!

それでもルナは自分が負けていると絶対に認めたくない。教師と生徒が付き合うなんて周りが許すはずない。

~~~

あの日の夕日みたいに

晶はスマホできれいな夕日を撮影していた。中学校3年生の時にも下校途中で写真撮影をしていた。聖はあの時のことを思い出していた。

晶はこの黄昏時が1番大好きだった。嫌なことがあっても全てを洗い流してくれる気がした。

夕日が大好きで、イカのわたが取れて、子供と遊ぶのが上手。そんな一面があるなんて聖は知らなかった。

晶は聖のことがなんとなく分かるような気がする。中学校での授業の時もがんばって授業してるけど本当は自信ないんだろうなって思ってた。

聖は今の小学校で保護者の前で黒岩くんとのことを話したことを伝えた。晶はびっくりする。自分でもなんで話してしまったのかいまいちわかっていない。このまま隠しきれるものでもないと思ったし、隠し通せたとしても先生と真正面向き合っていくことができないと思った。

これからも自分の考え方をしっかりと伝えて逃げないでがんばっていくつもり。学校や子供達が大好きだから。

晶は聖を抱きしめた。ずっと守ります!すぐにでも就職して、、

だが、聖は進学しない晶に驚いた。進学はどうでもいいと話す晶の腕を解いて島崎さんのところに戻ろうと話す。聖は自分と一緒にいることで黒岩くんの人生の道を歪めてしまうと感じてしまったのかもしれない。

終盤

[終盤]を開く

一緒の寝室で?

聖は先にお風呂をいただいた。その間に島崎は寝床の準備をしてくれていた。だが、居間に布団が2枚並べて敷かれていたので、急に意識し出してしまう2人。

島崎は変な想像するなと晶の頭を叩いた。ここは男の寝床で先生は2階。緊張が解けて苦笑いを浮かべる聖。

2階でドライヤーで髪を乾かしながら聖はこの先ずっと守ります、と話してくれた晶の言葉を思い出していた。聖は一階に降りてきて、晩酌していた島崎に今日のお礼を述べた。

そしてずっと確認していなかったが、携帯に勝太郎から何件も着信が入っていることに気付いた。

やっと聖からの電話が鳴って急いで勝太郎は電話に出た。そんな様子を同じ部屋にいた原口は見守っている。

聖?いまどこ?誰かと一緒?

晶の母親が会社に来たことを伝えた。家出したきり連絡なしで心配している。

えっ⁈でもお母さんに連絡したって、、、

この一言で聖が晶と一緒にいることがわかった。あまりにも話がこじれているのでどこから話したらいいのか上手く伝えられない。

勝太郎は聖を怒った。どれだけ多くの人に迷惑をかけているか。ヒートアップしている勝太郎から電話を取り上げて原口は電話を切った。頭を冷やせ!

~~~

聖が家を出て行く。

晶が2階に布団を届けにきた。そこでお母さんに連絡したのは嘘だったの?と聞く。

晶は話すとお父さんに会えないかもしれないからしなかったと理由を説明した。聖はお父さんに事情を話しに向かう。

引き留めようとする晶に、この島までついてきたのは深い意味があったわけではなく、心配で付き添っただけ。それ以上の意味はないから、と突き放した。今日ここに泊めてもらうわけにもいかないので近くで予約が取れたホテルに泊まってそのままフェリーで帰ると夜遅かったが家を出た。

勝太郎は愛子に聖の件で連絡しようとしている。それを原口は止めた。嫉妬してるの?プライドが傷つけられた?

別にそうゆう感情ではないと勝太郎は否定するが、本当にどうでもいいのであれば放っておけばいい、と語気を強めた。もう聖ちゃんのことは忘れて!携帯を奪ったが、それでも勝太郎は愛子に電話をした。その様子に原口はそれ以上は何も言わずに部屋を出ていった。勝太郎は愛子に晶が聖と一緒にいることを伝えた。

~~~

聖は1人彷徨う

聖は宿泊先は確保できていなかった。フェリーの出港場で一夜を明かしてそのまま帰るつもりだった。

だが、次の日暴風雨のためフェリーは欠航してしまう。聖はこの日も帰ることができない。なんとか無理を言って、キャンプ場のバンガローに泊めてもらえることになった。

勝太郎は昨日の出来事を原口に謝る。原口は嫉妬という言葉を口にした。それは勝太郎が嫉妬しているのではなく、自分が嫉妬してる。聖ちゃんの名前を耳にするたびに嫉妬してる自分がいた。やっぱりあんな形で別れてしまってまだ引きずってるんだ、、。

原口は決めかねていた勝太郎のシンガポール出張を決定した。そして私たちの関係もこれで終わり。仕事を優先させることにした。ランチであったが、これが最後の晩餐になった。

~~~

島崎は晶に幼少期の思い出話を

晶は昔から一度言い出したら聞かない性格だったようだ。そんな性格だから愛子ともぶつかり合っているのかもしれない。

だが、晶は母親にはもう愛想を尽かしていた。特に先生のことになると何を話しても聞く耳を傾けてくれない。

だが、島崎は愛子について真実を話そうとした。息子を命がけで守ってきた。過去の自分がどれ程酷い父親だったか。その話は晶は聞いたことがなかった。

仕事がなかなかうまくいっていなかった当時、夜飲みに遊び呆けていた。夜泣きしようものなら怒鳴り散らす最低な父親。だけど、愛子さんはグッと堪えてくれていた。晶を父親のいない子供にしたくなかったから。結局俺は嫌になって家を出た。逃げ出した。だから愛子さんが誰かに惹かれて恋仲になっていたとしても自分には何か文句を言う資格はない。

だから頑張って育ててくれたお母さんを裏切ってはいけない。もし先生のことを真剣に考えているなら、俺みたいに逃げるな!立派な男になって納得してもらえ!父親の言葉に晶の顔は精悍さを増した。

~~~

島は暴風雨に襲われて、、

聖は大雨の中、バンガローを目指していた。雨が強く聖はびしょ濡れに。辺りも暗くなりだして足元もおぼつかない。持っていた地図を落としてしまった。その地図を取ろうとしゃがみ込んだ時に足元を滑らして顎下に落ちてしまった、、、。

その頃、全く消息がつかめない聖の行方に騒ぎになっていた。晶はバンガローに向かったとの情報を頼りに大雨の中駆け出した。

聖は大雨に打たれながら足をくじいてしまい身動きが取れない。どんどん体力的にも弱っていく。誰か、誰か~~、、、

この声は大雨にかき消された。

先生、先生~~!!

必死に探し回ったが、なかなか見つからない。どれだけ探し回っただろうか。かすかに聖の声が晶の耳に届いた。

崖下にいる聖を確認。いまそっちに行きます!!大丈夫ですか?

黒岩くん?

なんで連絡しないんだよ!心配させんなよ!!晶は敬語でなくなっていた。

ごめんなさい。

晶は聖を背負って近くの小屋で暖をとることにした。

~~~

私は黒岩くんのことが、、

簡易ストーブに当たりながら聖は服を乾かす。晶にタオルを手渡そうとするが、こちらを振り向こうとしない。

俺だって男ですよ、ここでいいです、、。それにこうなったのは俺のせいだし。

聖は自分の今の気持ちを全て吐き出した。

全部黒岩くんのせい。山江島に来たのも足を怪我したのも、、黒岩くんに出会わなかったら今も普通に先生を続けていた。今も怒られている。だから必死に離れたのに、、。でももう分からなくなった。

わたしもね、、

あの時のままと同じ気持ち、、

3年前の花火大会の日のまま、、

どうしたらあなたを忘れられるの?

黒岩くんが好き、、好き、、

やっと胸にしまい込んでいた自分の気持ちを打ち明けた。

晶は聖を力強く抱きしめた。そして2人はストーブが灯る小屋の中で唇を重ね合わせた。長い間、その優しい時間は続いた。

その頃東京では、聖の家に晶の母親、愛子が訪ねてきていたのだった。

9話終わり

 

中学聖日記|9話感想

中学聖日記感想

女子中高生にはたまらない作品

大人でもこれだけキュンキュンするのだから黒岩君と同じ年代の女子中高生は卒倒してしまうのではないでしょうか。本当に第9話は聖と晶の逃避行物語で現実から隔離された別空間にいる2人だけの世界でした。きっと女の子であれば1度はこのようなシチュエーションを想像する事があるのでは?お互いに少し不器用なところも魅力的です。TwitterなどのSNSでリアルタイムにみんなの感想を負っていましたが、やはりそのほとんどが好意的なもので黒岩君に関するものでした。ラストシーンのお互い初めて告白し合い、思いが通じ合ってキスするシーンは何度も再生されたみたいですよ!

もうそろそろ認めてあげても

それにしても黒岩くんの母親である愛子が怖すぎる。あんな性格をしているから息子が逃げていくということを実感していただきたいですね。だって息子はもう18歳ですよ?聖ももう担任の先生じゃないし、受け持ったのはたった3ヶ月だけです。しかも聖を見ていれば息子が弄ばれているわけではないことぐらいわかりそうなものですが。あの母親を納得させるのは非常に困難なミッションだと思いますが、なんとか2人には頑張ってほしいですね。ただ、晶もそろそろ先生とは呼ばずに、聖さんと呼び方を変えた方がいいかな。

晶の父親の言葉

自分が最低な父親であったことを息子に初めて告白した父親。だからこそ晶には自分と同じような生き方をして欲しくない。絶対に逃げないで欲しい。母親から逃げてはいけない。先生と一緒になりたいのであれば、母親がOKするほどの立派な男になれ!あの言葉には痺れました!先生と一緒にいる方が人生光り輝いていて、晶も前を向いてしっかり人生を歩むことができる。そのように母親が感じ取ることができればきっといつか許してもらえると思います。今の状況は聖に問題があるのではなく、晶の中途半端さが招いているところが大きいです。まずはしっかりと母親と向き合いしっかりと高校に通い、どのような大人になりたいか語ることからですね!

黒岩くんが好き、、好き

あの聖には胸がときめきましたね。絶対に認めてはいけない。でも自分の気持ちは3年前のあの花火大会の時のまま。自分ではどうしたらいいのかわからない。ずっと葛藤があったと思います。でも2人きりで小屋にいるあの環境が心の殻を破ってくれましたね。自分の気持ちを正直に打ち明けたことが果たして正解だったのかどうかはまだわかりません。それでもしっかりと自分に嘘をつかず誇りを持った生き方をしていれば絶対にわかってくれる人はいるはずです。次週以降に再び2人は引き離されてしまう運命となりますが、この心を通じ合わせた夜をいつも心に留めおいてお互いに成長してまた再会してほしいです。

クライマックスは?

来週以降に再び別れてしまう2人ですが、どのようなエンディングを迎えるのか原作を読んでいないので全く想像がつきません。晶はどうやら進学するみたいなので、学生の間はおそらく結婚することはできないでしょう。というよりもあの怖い母親がそれを許さないと思います。そうだとすると、晶が大学を卒業して立派な社会人となった時に改めて母親に直談判して認めてもらう流れになるのかな?その時おそらく聖は30代に差し掛かっている頃だと思います。決して遅くない年齢なのでこのストーリーも十分あり得ると思っています。大学生活の間は、普通に考えれば恋人関係を続ければいいと思いますが、そこはドラマですし、生き方が不器用な聖なのでもしかしたら全く会わない選択肢もあるかもしれませんね!多くのものを失ってしまった聖には絶対に後悔することなく幸せになってほしいです!

 

中学聖日記|10話あらすじ

 

キャンプ場で一晩二人きりの時間を過ごし、ついに想いが通じ合った聖(有村架純)と晶(岡田健史)。島を出る日、晶は愛子(夏川結衣)に連絡を取るが、メッセージを受け取った愛子の表情は何かを感じたのか曇ったままだった。

東京の港へ戻ると、聖を迎えたのは聖の母・里美(中嶋朋子)だった。里美が聖の言葉に耳を傾けることなく、聖と晶は再び引き離されてしまう。翌日、改めて二人は愛子を訪ね、里美は娘のしたことについて謝ろうとするが、意を決した聖は晶に対する想いを愛子に正直に告げるも、愛子から思わぬ言葉を投げかけられる…。

一方、晶は将来的に自立し聖との関係を認めてもらうため、進学することを決める。そんな中、晶の元にある人物が訪ねてきて…。
一度は想いが通じ合った晶と聖、それぞれの立場で新たな決断を下すことになる…。

視聴率推移

 

第1話[2018年10月09日放送]視聴率

6.0%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月16日放送]視聴率

6.5%

第2話の無料視聴とネタバレはこちら


第3話[2018年10月23日放送]視聴率

6.2%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年10月30日放送]視聴率

5.4%

第4話の無料視聴とネタバレはこちら


第5話[2018年11月06日放送]視聴率

6.5%

第5話の見逃し動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月13日放送]視聴率

7.0%

第6話の見逃し動画とネタバレはこちら


第7話[2018年11月20日放送]視聴率

6.3%

第7話の見逃し動画とネタバレはこちら


第8話[2018年11月27日放送]視聴率

7.5%

第8話のドラマ見逃しとネタバレ感想はこちら


第9話[2018年12月04日放送]視聴率

7.8%


第10話[2018年12月11日放送]視聴率

%

第10話の無料視聴とネタバレ感想はこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト・スタッフ

キャスト

 

 

有村架純(末永聖)
岡田健史(黒岩晶)
町田啓太(川合勝太郎)
小野莉奈(岩崎るな)
マキタスポーツ(上布茂)
夏木マリ(塩谷三千代)
友近(丹羽千鶴)
吉田羊(原口律)
夏川結衣(黒岩愛子)

 

スタッフ

 

【原作】
かわかみじゅんこ
「中学聖日記」(祥伝社フィールコミックス)
【脚本】
金子ありさ
【音楽】
小瀬村 晶
信澤宣明
【プロデューサー】
新井順子
【演出】
塚原あゆ子
竹村謙太郎
坪井敏雄
【製作】
ドリマックス・テレビジョン
TBS

 

中学聖日記|9話動画まとめ

 

案内人
案内人

2018年秋ドラマの中で最も胸をキュンキュンさせた「中学聖日記」も最終回に迫ってきました!皆さんはどのシーンが一番印象に残っていますか?

 

教師×生徒という許されない恋愛をテーマにした純愛ドラマだったので、放送前はどのようなストーリーなのか皆目検討もつきませんでしたが、こんなに感動して楽しませてもらえるとは思いませんでした!最終回も最高のエンディングを期待しています!

 

⇓ 第9話含めて最新話配信 ⇓

 
 
©TBSテレビParavi/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年12月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。