Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中学聖日記 | 全話 動画を無料視聴する[11月20日見逃し]

中学聖日記

 
中学校教師と生徒の純愛ドラマ「中学聖日記」の1話〜最新話までの全話を無料視聴する方法をご紹介します!簡単な3ステップで動画に進めますので、イッキ見したい方などにオススメの方法です!
 
 

-番組名-

「中学聖日記」

-放送開始-

2018年10月9日(火)

-放送日-

2018年11月20日(火)[第7話

-出演者-

もっと詳しいキャスト紹介はこちら

有村架純(末永聖)
岡田健史(黒岩晶)
町田啓太(川合勝太郎)
小野莉奈(岩崎るな)
マキタスポーツ(上布茂)
夏木マリ(塩谷三千代)
友近(丹羽千鶴)
吉田羊(原口律)
夏川結衣(黒岩愛子)

-原作-

かわかみじゅんこ「中学聖日記」

 
 

[この記事の見どころ]

✎ 中学聖日記|動画見逃し無料視聴

✎ 中学聖日記|相関図

✎ 中学聖日記|7話ネタバレ

✎ 中学聖日記|7話感想

✎ 中学聖日記|8話あらすじ

✎ 中学聖日記|視聴率推移

✎ 中学聖日記|キャスト・スタッフ

✎ 中学聖日記|全話動画まとめ

 

中学聖日記|動画見逃し無料視聴

 
案内人
案内人

TBSドラマ「中学聖日記」は、TBS公式動画配信サービス「Paravi」で配信されています!初回体験者は「中学聖日記」を1話〜最新話まで全話イッキ見できます!

 

⇓最新話含めて全話配信⇓

 
 
♙ 運営会社(プレミアム・プラットフォーム・ジャパン※) 
2018年4月からサービス開始
※ TBS、テレビ東京、WOWOW、日経新聞、電通、博報堂の共同出資
 
♙ 登録月は無料で楽しめる[翌月より999円(税込)](初回のみ)
ex. 契約日(10/20)の場合 → 無料期間 10/20〜10/31 |月額料金発生 11/1〜
 
♙ 複数のデバイスで視聴可能
♙ 月初めに300円分のチケットを配布
 

※本作品の配信情報は2018年11月20日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 

相関図

2015年

中学聖日記 相関図

©️TBSテレビ「中学聖日記」

2018年

中学聖日記 相関図

©️TBSテレビ「中学聖日記」

 

中学聖日記|7話ネタバレ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TBS10月火曜ドラマ「中学聖日記」さん(@chugakuseinikki_tbs)がシェアした投稿

 


↓下記をタップすると開きます↓

※誤字脱字がある場合はご了承ください。

序盤

[序盤]を開く

三者三様に動き出した恋模様

聖・晶・勝太郎はそれぞれ3年前の過去から一歩踏み出そうとしている。

聖は小学校に赴任して初めて3年前の出来事を知る人物に出会った。
野上先生は全てを知った上で受け入れて抱きしめてくれた。

千鶴にもそのことを伝える。
聖は正直に自分の気持ちが安心したと話した。
このままここにいてもいいんだ。
自分の居場所が見つかったような気がする。

良縁!
千鶴は二人のバックアップを誓った。
きっと次にお付き合いする人は結婚する人。
聖の久々の浮いた話にテンションが上がった。

校庭では野上先生が子供達と遊んでいる。
久々に安心した表情で聖は見つめていた。

〜〜〜

彩乃が倒れる。

一人歩いていた彩乃ちゃんが倒れた。
急いで駆けつけて保健室に連れて行く。

新型栄養失調

カロリーは十分に足りているが、栄養不足からくるものだ。
いつもパンばかり与えていることが影響したらしい。

しかも最近では付き合っていた不倫男と破局したらしくますますひどくなっている。
女として生きている美和は子供よりも男が大事なのだ。

いくら連絡しても連絡がつかないので、母親の迎えが来るまで野上先生と聖は学校で待つことに。
保健室では彩乃ちゃんはご飯を食べて少し元気が戻った。

聖は本を読んでいる彩乃ちゃんを優しい表情で見守った。

〜〜〜

未だに断ち切れない想い

聖が小学校教師を続けていることを知り、聖の写真をぼーっと眺めている。
そんな様子を上布は心配した。

思いつめてはいけない。
だが愛子は晶がまたあの先生に会うことを恐れていた。
やっと最近落ち着きを取り戻してきたのに、また元に戻ってしまう。

いたたまれなくなった愛子は塩谷教頭に会いに向かった。

当の晶は最近バイト三昧らしい。
できる限り親の世話にはなりたくないのだ。

ちなみにバイトの内容は焼きあがったパンに焼印を押している。

一緒にいるルナは、この前のことを謝った。
ホテルで一晩を共にしたが、結局最後まですることはなかった。
晶の気持ちが本当のところはどこにあるのかわからなかったからだ。

晶はそっとルナを抱き寄せた。

「ヤバイ、ハマる、、。私たちつきあってもいい?」

〜〜〜

誠実な野上先生

未だに彩乃ちゃんのお母さんは迎えにこない。

2人は待ちぼうけ状態。
ここで野上先生が前に聖を抱きしめたことについて触れる。

でもこのような状況で伝えるのもあれか、と躊躇していた。
あまり機会がないから、と勇気を出す。

「あ、あの、、」

キィー!!

自転車で美和が姿を現した。
スーパーの仕事が抜けられなかったと言い訳をするが、すでに店長には連絡をとり今日は休みであることを知っていた。
もしまた同じようなことが起こるのであれば、ご実家に連絡させていただく。
何かがあってからでは遅い。

だが既に実家とは縁を切っていた美和はそれだけはやめてくれと抵抗する。
そして美和は意外な行動に出た。

これ以上勝手な真似をした先生の隠していることをバラしますよ?私知ってるんです。

聖の頭に3年前のことが過ったことは想像に難くない。

野上先生が彩乃ちゃんを連れてきた。
ふたりは抱き合う。
ダメな母親ですが、この子は大切なんです。
実家に取られることだけは避けたい。
分かってくれますよね、末永先生?

明らかに脅しともとれる表情で聖を睨みつけた。
今日はこのまま帰ってもらうことに。
ただ次にもし同じようなことがあればその時は実家に連絡する約束をした。

中盤

[中盤]を開く

聖の存在が広まる

九重は晶が下宿している上布の家にやってきた。

どうしてもルナと付き合うことになったのか聞きたかったのだ。
本当に好きなの?

好きだよ。

だがもう中学生ではないので、その好きという気持ちがどのような種類なのか確かめた。

少なくとも晶は当時の怖い自分と会わなくて済むことが救いだった。

九重はカフェでルナに会う。
そして聖の写真を見せた。
どうやら同級生の弟が先生たちの会話を聞いたらしい。

結局まだ晶には伝えていない。
それよりもまずルナに伝えることが先決だと考えた。

ルナは聖を毛嫌いする。
もう自分たちの方に来てほしくない。
もし会ったら一緒にして気持ちが戻ってしまう。そんな気がした。

でもこのまま黙っておくのもどこか違和感があった。
意外とあっさり終わるかもしれない。
30手前の女教師に女子高生が負けるわけはないと信じていた。

その会話を隣の席で盗み聞く一人の女性がいた。
優はニヤリとその会話を聞いていた。

〜〜〜

学習発表会の準備

今日はクラス全員で折り紙でお花を作る。
聖は非常にうまく作れているが、野上先生はまるでヒトデのような出来栄え。
子供たちみんなにいじられていた。

勝太郎と原口は会社のエレベーターで鉢合わせる。
二人きりになったところでこの前のことを確かめた。
俺たちの関係って何?

熱いキスをした後、原口はさっとその場をさっていた。
勝太郎は一人でタクシーに乗り込み反省しているところに、再び原口が現れた。

「鉄は熱いうちに打てって言われてるよね!家で何か着る服貸して」

勝太郎は再び今日の夜会えるか聞いてみた。
Tシャツはダサいと言われたが、そんなところも好きと言われて笑顔になる。

今日提出する報告書に添付する写真が、この前聖に手渡したデジカメの中に保存されていることを思い出す。

〜〜〜

再び脅される

勝太郎からメッセージを受け取る。

そこに美和が買い物帰りに鉢合わせた。
心配しなくてもちゃんとやってる。
それよりもこんな小さな町ではすぐに噂になるから大変。
先生だけは私の味方でいてくださいね。

野上先生が遠くから自転車でやってきたので美和はそれだけ伝えて行ってしまった。
どこか表情が冴えない聖に野上先生は少し心配する。
いったい今何を話していたのだろう?

もう夜も遅かったので、野上先生は聖を家まで送り届けた。
そしてこの前の続きを話そうとする。

だがタイミング悪く、聖にカメムシが止まり払ってあげると、手が悪臭に、、。
さすがにそのような状況で思いを伝えるわけにもいかず、その日も退散することに。
そんな後ろ姿が可愛くておかしくて聖は朗らかな表情を浮かべた。

〜〜〜

ただひたすらに走る

晶とルナは私服でデート。
二人でベンチに座った。
晶はルナにクレープを買ってくる。

迷っていた。
末永先生のことを正直に伝えるかどうか。

そんな時に、晶の携帯電話に優から着信が入った。

末永の場所を知りたい?
やっぱ知らないよね?
前ルナ達話してたよ。
今から画像送るね!

突然の事実に茫然自失となる晶。
そこには3年間追い求めていた聖の姿があった。
小学校の名前も記載されている。

そんな様子にルナも気づいた。
今日言おうと思ってたんだ。

ベンチを立ち上がり、すぐに走り出す。
ルナを置いてただ走った。

気づいた時には電車に乗っていた。
バスに乗っていた。
携帯電話で学校の位置情報を調べる。

〜〜〜

勝太郎と再会

バス停降りた時、デジカメを取りに来ていた勝太郎と偶然遭遇する。

覚えてる?

先生の、、。

勝太郎は彼の3年間の成長に驚いた。
もうすっかり青年になっている。

晶はここまで来たはいいが、どうしていいかわからずに帰ろうとする。
元々呼ばれたわけでもない。

先生がここにいるって知って、気づいたらここにいた。

勝太郎は複雑な表情でこう告げた。

もう彼女に関わらないでくれ。俺がついてる。

この言葉に、晶はやっぱり彼と結婚してしまったんだなと、諦める。
また間違いを犯そうとしてしまっていた。

〜〜〜

彩乃ちゃんを自宅に

聖は学校からの帰り道に家に帰れないで外で待っている彩乃ちゃんを見つけた。
お腹を減らせていたので家に帰ってスパゲティをご馳走してあげることに。

とても美味しそうに食べてくれる。

勝太郎が到着する。
彩乃ちゃんの姿を見かけて先生をやるのも大変だなと労った。

デジカメを確認するとやっぱりこの中に必要な資料が入っていた。
さっき黒岩くんに会ったことを話すかどうか悩む。
でも、すぐに仕事があるからと何も伝えずに帰った。

その様子を見ていた人物がいる。
美和だ。

あんなかっこいい彼氏いたんだと茶化す。
昔からの知り合いですと理った。

それよりもまた彩乃ちゃんに不憫な思いをさせたことを注意した。
これだけ何度も続いてしまうと心配せずにはいられない。

だからほっといてくれの一点張りで、またしてもバラされたくなければと脅しをかける。

終盤

[終盤]を開く

ルナのところに戻った。

晶は放心状態。
自分でもどういう行動をとったのがあまり覚えていない。

結局会えたのかどうかルナは確かめた。
何も答えてくれないのでこれだけは答えてと質問する。

私のこと好き?
少しでも。

それでも何も答えてくれない。

そんな煮え切らない態度にルナは悲しくなって立ち去った。

一人歩いてるところに、愛子と上布に偶然出会う。

上布は二人が付き合い始めたことを知っていた。
それには愛子も喜びの表情を浮かべる。

ルナにとっては、黒岩と一緒にいることが奇跡に近かった。
優しくされるのは嬉しかった。

でもまた末永に奪われる、、。

その言葉に愛子は驚く。
まさかあの二人会ったの?

グレーです。
でも居場所を知ってしまった。

とうとう愛子にとっても恐れていた事態が生まれてしまった。

〜〜〜

勝太郎の嫉妬心

原口に事の経緯を説明した。
自分が聖の結婚相手の様な素振りを見せて、追い返した。
しかも聖にも彼が来たことを何も言わずに帰った。

そんな行動に出た勝太郎に愛想を尽かして帰ろうとする。

待てよ!妬いてる?

いつのまにかタメ口になっていた。

心配しなくても、もう気持ちは聖にはなかった。
でも悔しい気持ちにはなったらしい。

やっぱりまだ許すことはできない。
あのまま2人が運命の出会いを果たして、やっぱりこの出会いは必然だったんだ、なんて思われてしまったら悔しくて仕方ない。
聖は間違った。

本音で話してくれたので原口は嬉しかった。
恋愛というものはそういうもの。

それが正しいとか間違ってるとか関係ない。
ただ好きだから。

心も苦しかった。
彼が来たことも知らずに、全く慣れない土地で先生を頑張っている。
そんな彼女思ったら今すぐ抱きしめに行ってあげたい。

原口はこんな状態で私たちの付き合いがうまくいくと思う?とだけ言い残した。

〜〜〜

久々の実家へ

晶は実家で探し物を取りに行った。
その時には今は空だったのでそのまま帰ろうとするが、偶然愛子と鉢合わせてしまう。

「おかえり」

そのような言葉をかけられても、今の晶はどのように対応していいのかわからない。
そのまま何も言わずにまた出て行こうとする。

待って、今日は遅いから泊まっていきなさい。
ここはあなたの家なんだからいつでも帰ってきていいのよ。

自分の部屋に戻った。
中学生の時代のままの部屋。
あの時書いた日記に目を通した。
聖への想いを綴った当時の自分の気持ちを思い出す。

その日、晶は久しぶりに実家で眠った。

〜〜〜

美和が乗り込んでくる!

放課後、職員室に血相を変えて美和が乗り込んできた!

あれほどお願いしたのになんで連絡したの?

殴りかからんとばかり、聖に摑みかかる。
職員室の先生たちが必死に制止した。

どうやら彩乃ちゃんが実家に引き取られてしまったようだ。
だが聖には何の心当たりもなかった。

もう我慢ならないとばかりに、美和はずっと黙っていた隠し玉を披露した。

「末永先生と野上先生は付き合ってるのよ!!」

聖は拍子抜けしたような表情を浮かべる。
どうやら二人で天丼屋に出かけていたところを目撃されたらしい。

野上先生は誤解だと必死に弁明する。
自分達は好き勝手やっといて人のこと言わないでくれる?
全く収まる様子のない美和に野上先生は大声を張り上げる。

誤解です!僕が一方的に末永先生を想っているだけです!

これには聖も、他の先生達もびっくり!

実は美和の両親に連絡をしたのは野上先生だった。
昨日家に入ることができなかったことを踏まえての判断だ。

確かにチャンスを与えたはず。
今度育児放棄の可能性を感じたら実家に連絡する。
何かあってからでは遅い。

このまま彩乃が帰ってこなかったら許さない!

ギロリと睨みつけて、職員室を去って行った。

以前から、脅しをかけられていたのでは?と野上先生は聖を心配する。
今後はああいう状況には毅然と対応しよう、と結束を固くした。

〜〜〜

改めて告白する。

二人で教室に移動した。
そこで野上先生は気持ちを伝える。

お付き合いさせていただきたい。
でも今すぐではなくて大丈夫。
少しずつ好きになってもらえたら、、。

聖は野上先生の優しさが嬉しかった。

そこに緊急の連絡が。
なんと実家から彩乃ちゃんの姿が突如としていなくなったのだ!

美和にも連絡がつかない。
先生たちが町中をくまなく探す。




聖は公園で一人で歩いている彩乃ちゃんを見つけた。
よほど寂しかったのか聖にギュッと抱きついてきた。

お母さんのところに向かって誰もいなかったからおばあちゃんの家に戻ろうとしたら道に迷ってしまったらしい。
そこをある一人のお兄さんが助けてくれた。

聖がその顔を確認すると、なんと晶だった。
驚きのあまりに言葉にならない。

二人が見つめ合いしばしの沈黙が訪れる。

〜〜〜

3年ぶりの再会

野上先生が自転車で駆けつけた。
ただならぬ二人の様子に咄嗟に例の中学生ではないかと思った。

そして彩乃ちゃんを引き取って、彼と二人きりにする。
きっと末永先生は過去と決別してくれると信じていた。

二人ともどうしたらいいかわからない。
そこにカメムシが聖の頭に止まる。

パニックになる聖。
それを取ってあげた。

なんでこんなところにいるの?

それは晶も聞きたいことだった。
結婚したんじゃなかったのか?
さっきの子に聞いたら先生は結婚してないって。
もう専業主婦になって子供もいると思ってたのになんでまだ先生?

晶は今ルナと付き合っていることを伝える。

でもまたここに来てもいいか聞いた。

勝太郎さんとは別れたんですよね?
もう他人の先生でもない。僕はもう18歳。
会いに来てはダメな理由はもうないですよね?
僕の気持ちはあの時のままです。

聖は3年前から今までのことを頭の中で回想した。
そして最後に浮かんできたのは、今担任をしている生徒たちの顔だった。

もう来ないで。
あなたとのことがばれたら、私はここにいられなくなる。
今は大事な生徒たちがいるの。

終電の時間も迫っていたので、自分の自転車を貸して強制的に帰す。

あまりの冷静な態度に晶もこれ以上自分の思いを突き通すことはできなかった。
言われるがままに自転車に乗り駅前に自転車をとめる。
自転車のかごに一の手紙を残した。

〜〜〜

翌朝、聖は自転車を探す

駅前に止まっている自転車の中に、手紙を見つけた。
そこには、会いたいとのメッセージと共に晶の携帯電話番号が記されていた。

聖は何とも言えない表情を浮かべた。

その後勢いのままに、山間の橋に野上先生を呼び出した。

この前の返事今してもいいですか?

は、はい!

私でよければ少しずつよろしくお願いします!

こちらこそ!!

野上先生の喜び、二人は握手した。

聖は自分の過去と完全に決別するために野上先生を頼ったのかもしれない。
そんな二人に忍び寄る影が、、。

橋の先から、一歩また一歩と近づいてくる。
晶の母親・愛子だった。

なんでこんなところに?
聖はひきつった表情になるのだった。

第7話終わり

 

中学聖日記|7話感想

中学聖日記感想

それぞれの想い

中学聖日記に登場する人物全てが複雑な恋愛模様の中に入りましたね。このドラマを見ていて改めて気付かされたことは、人は恋愛をすることによってプラスにもマイナスにも働くということです。特に晶のケースが顕著ですね。中学生という多感な時期に先生相手に恋心を抱いたことを差し引いても、それをバネに県内で1番頭のいい高校に進学することができました!中学校を途中で退学してしまうマイナスはあったにせよ、これだけ純真な思いを素直に表現できる人物は必ず大成するチャンスがあるものです。1話から最終話までイッキ見することで、聖の心の移り変わりもより鮮明にわかるかもしれませんね。

誰がいけないのか?

2018年になって、聖と勝太郎の結婚話はご破算になってしまいました。もちろん聖の心の浮気が原因である事は言うまでもありませんが、私はどうしてもこの恋心を見ていて、聖だけを責める気にはなれませんでした。遠距離恋愛が原因だったわけでもありません。勝太郎にも少なからず、負い目はあると思うんです。完璧でかっこいい彼氏でありたい。そのような自己陶酔に陥っていて、聖をどこかでコントロールしようと思っていた事はなかったでしょうか?聖はそんな彼に合わせるために、弱みを見せることができなかったのだと思います。そこに隙が生まれてしまって、あのような恋愛の礎を築いてしまったのではないか。

原口は寂しい女?

人の感情が読み取れてしまう原口。時々このような達観した女性っていますよね。ただ私の周りでもそのような女性は自分の感情よりもまず初めに理屈で合理的に考えてしまうから、未婚女性が多かったりします。結婚を幸せと考えるのは短絡的ですが、原口のようにクールにいつでも過ごしていることって、大人っぽいですが正直あまり幸せには思えません。不合理なことも人生のまた1つと割り切って飛び込むことでまた新たな世界が見えてくると考えるからです。何事もバランスが大事で行き過ぎないことですね!

中学聖日記全話を振り返って

個人的には心が1番ときめいたドラマだったと思っています。自分の青春時代と重ね合わせたり、あの当時に憧れていた先生はいたけど自分からアタックする勇気なんて全く持っていなかったな、なんて思います。もちろんドラマの世界の話ですが、仮に実際の中学校でも男と女である以上、全くありえないわけではありませんよね。あの隙だらけの聖先生に有村架純ちゃんをキャスティングしたプロデューサーに感謝申し上げたいです。まさに最高の役どころ!原作の漫画も見てみましたが、有村架純ちゃんのようなキャラクターでした!きっと彼女の代表作になったでしょうね!

聖の生き方

聖を主人公としてストーリーが展開されていて、もちろん彼女を応援してあげたい気持ちは山々なのですが、勝太郎といい、野上先生といい、世の女性からしたら普通に素敵な男性から好意を寄せられているにもかかわらず、結局のところ自分で全部不意にしてしまってるんですよね。恋は盲目とは言いますが、これはちょっと、、と思ってしまいます。本人が幸せであるならばそれに越した事はありませんが、やはり多くの人たちを巻き込んでしまっている事は大いに反省すべき点だと思います。純愛だけでは片付けられない面もあるのは確かでしょうね!中学聖日記に批判的な視聴者は、そこに違和感を感じているのではないでしょうか。

 

中学聖日記|8話あらすじ

 

野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村架純)の前に、突然現れた愛子(夏川結衣)。動揺を隠せない聖だったが、「晶(岡田健史)と会いましたか?」という愛子の問いに真摯に答えようとする。そんな様子を見ていた美和(村川絵梨)は聖の過去を探ろうと愛子に接近するが…。

その頃、小宮第一小学校では学習発表会が近づいていた。聖は野上とともに懸命に準備を進めていたが、ある朝教室の扉を開けると、子どもたちが誰も登校しておらず…さらには聖と晶の3年前の事件が保護者に知れ渡り、母親たちが乗り込んで来て…!?

一方晶は、るな(小野莉奈)に自分の本当の気持ちを伝えようとするが、るなは一向にそれを受け入れようとはしない。思い悩み、学校にもアルバイトにも全く行かない状況を見兼ねた上布(マキタスポーツ)は晶に説得をするが、口論の末、晶は思わぬ行動にでる!?

視聴率推移

 

第1話[2018年10月09日放送]視聴率

6.0%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月16日放送]視聴率

6.5%

第2話の無料視聴とネタバレはこちら


第3話[2018年10月23日放送]視聴率

6.2%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年10月30日放送]視聴率

5.4%

第4話の無料視聴とネタバレはこちら


第5話[2018年11月06日放送]視聴率

6.5%

第5話の見逃し動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月13日放送]視聴率

7.0%

第6話の見逃し動画とネタバレはこちら


第7話[2018年11月20日放送]視聴率

6.3%


第8話[2018年11月27日放送]視聴率

7.5%

第8話のドラマ見逃しとネタバレ感想はこちら


第9話[2018年12月04日放送]視聴率

%

第9話のドラマ動画とネタバレはこちら


第10話[2018年12月11日放送]視聴率

%

第10話の無料視聴とネタバレ感想はこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト・スタッフ

キャスト

 

もっと詳しいキャスト紹介はこちら

 

有村架純(末永聖)
岡田健史(黒岩晶)
町田啓太(川合勝太郎)
小野莉奈(岩崎るな)
マキタスポーツ(上布茂)
夏木マリ(塩谷三千代)
友近(丹羽千鶴)
吉田羊(原口律)
夏川結衣(黒岩愛子)

 

スタッフ

 

【原作】
かわかみじゅんこ
「中学聖日記」(祥伝社フィールコミックス)
【脚本】
金子ありさ
【音楽】
小瀬村 晶
信澤宣明
【プロデューサー】
新井順子
【演出】
塚原あゆ子
竹村謙太郎
坪井敏雄
【製作】
ドリマックス・テレビジョン
TBS

 

中学聖日記|全話動画まとめ

 

案内人
案内人

「中学聖日記」全話動画の紹介記事お読みいただきありがとうございました!

 

末永聖先生の清廉なイメージにピッタリはまった有村架純さん!2018年秋ドラマの中で、最も視聴熱は高かったのではないでしょうか!?黒岩晶を演じた岡田健史さんの今後の活躍にも期待が持てますね!久々の胸がときめく純愛ドラマを楽しめました!

 

⇓最新話含めて全話配信⇓

 
 
©TBSテレビParavi/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年11月20日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。