Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「中学聖日記」を見逃した!最新話まで無料配信中(6話|11月13日放送)

中学聖日記

 
有村架純主演「中学聖日記」第6話を見逃した方が無料視聴できる方法とネタバレ感想記事をお届けします!いよいよ舞台は2018年に移ります。小学校教師として新たなスタートを切った聖の前に、忘れたかった記憶である晶が再び登場します!
 
 

-番組名-

「中学聖日記」

-放送開始-

2018年10月9日(火)

-放送日-

2018年11月13日(火)[第6話

-出演者-

もっと詳しいキャスト紹介はこちら

有村架純(末永聖)
岡田健史(黒岩晶)
町田啓太(川合勝太郎)
小野莉奈(岩崎るな)
マキタスポーツ(上布茂)
夏木マリ(塩谷三千代)
友近(丹羽千鶴)
吉田羊(原口律)
夏川結衣(黒岩愛子)

-原作-

かわかみじゅんこ「中学聖日記」

 
 

[この記事の見どころ]

✎ 中学聖日記|動画見逃し無料視聴

✎ 中学聖日記|相関図

✎ 中学聖日記|6話ネタバレ

✎ 中学聖日記|6話感想

✎ 中学聖日記|7話あらすじ

✎ 中学聖日記|視聴率推移

✎ 中学聖日記|キャスト・スタッフ

✎ 中学聖日記|6話見逃し最新話まとめ

 

中学聖日記|動画見逃し無料視聴

 
案内人
案内人

TBSドラマ「中学聖日記」は、TBS公式動画配信サービス「Paravi」で配信されています!初回体験者は「中学聖日記」を1話〜最新話までイッキ見できます!

 

⇓第6話含めて最新話配信⇓

 
 
♙ 運営会社(プレミアム・プラットフォーム・ジャパン※) 
2018年4月からサービス開始
※ TBS、テレビ東京、WOWOW、日経新聞、電通、博報堂の共同出資
 
♙ 登録月は無料で楽しめる[翌月より999円(税込)](初回のみ)
ex. 契約日(10/20)の場合 → 無料期間 10/20〜10/31 |月額料金発生 11/1〜
 
♙ 複数のデバイスで視聴可能
♙ 月初めに300円分のチケットを配布
 

※本作品の配信情報は2018年11月13日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 

相関図

2015年

中学聖日記 相関図

©️TBSテレビ「中学聖日記」

2018年

中学聖日記 相関図

©️TBSテレビ「中学聖日記」

中学聖日記|6話ネタバレ

 


↓下記をタップすると開きます↓

※誤字脱字がある場合はご了承ください。

序盤

[序盤]を開く

時は2018年に進む

聖は晶との禁断の恋愛の責任をとって子星中学校を退職した。
そしてそれ以来晶に会うことはなかった。
晶にとっての15歳の夏から彼女は消えた。

2018年

子星中の卒業生が久々に集まって同窓会をやろうと盛り上がっている。
卒業以来今までやっていなかったのであれこれ3年ぶりになる。

そこで黒岩の話題になった。
実は聖との一件があってから、彼は中学校をやめていた。
だから一緒に卒業式をすることもなかった。

九重にとっても友達だと思っていたのに全く何の相談もなかったことがショックだった。
様々な噂が上がっていた。

末永とできちゃった結婚したとか、駆け落ちしたとか。
聖についても話が及ぶ。

今頃あの人が今何やってるんだろう。
婚約相手と結婚したのかな?

〜〜〜

小学校教師として働く。

聖はお弁当屋さんで働いていた。
少し働くと自転車で小学校に戻る。

どうやら生徒のご父兄のお弁当屋さんの手伝いをしていたらしい。

ドッチボールをしている生徒たちに一緒にやろうと誘われる。
聖は明るい笑顔になる。
すっかり人気の先生のようだ。

見守っている同僚の先生やご父兄の信頼も得ていた。

職員室にいた野上先生は、千鶴先生にすっかり人気者になった聖先生にマドンナの立場を奪われて悔しいんじゃないですか?と聞いた。

千鶴は殿堂入りして後輩に譲っただけと強がる。

野上先生は聖に彼氏がいないのか気になった。
まだ当時のことが吹っ切れていないのか、そのような気にはなれないらしい。

聖が結婚がダメになったからこちらの小学校に移ってきたことはみんな知っていた。
でも肝心のどうして結婚がダメになってしまったのかは未だに知らなかった。
千鶴もそのことについては頑なに隠し続けている。

〜〜〜

生徒の母親

ドッジボールをしていると、下校途中の橘彩乃ちゃんが転んで怪我をしてしまうのを見つける。

幸いにも少し膝を擦りむいただけだった。
聖が他愛もない話を彩乃ちゃんとしていると、いきなり聖はほっぺたをぶたれた。
その瞬間、3年前に晶に何の前触れもなくビンタされた記憶が蘇る。

結局叩いた理由は、聖のほっぺたに蚊が止まっていたから潰してくれただけだった。
怪我の理由も話す必要があったので、今日は聖が彩乃ちゃんを家まで送り届けることに。

それと、未だに今度予定されてい遠足代を受け取っていなかった。
最近お母さんの顔もあまり見れていない。

彩乃ちゃんの家はお世辞にも綺麗で食べるような家ではなく、ボロ屋だった。
玄関扉を開けると、そそくさと彩乃のお母さんは対応して、すぐの先生を帰そうとする。
遠足代については、明日に子供に持たせる約束をする。
聖は、玄関に男性ものの靴があることに気づいた。

〜〜〜

嫌な噂

家庭訪問の状況について千鶴に報告した。
やはりあの噂は本当だったのか、と心配した。

今は独身でシングルマザーだったとしても、あのお母さんは男関係で噂が絶えなかった。

この地域では橘家は大地主として有名だった。
だが、彩乃の母親・美和は、旦那の親友と禁断の不倫をしてしまったのだ。

それによって夫婦関係は破裂してしまう。
なぜ駄目だと思っていても衝動を止められないのだろう。

職員室の先生方が美和の噂話でもちきりになってる時に、聖はまるで自分のことを言われているようで表情はずっと暗かった。

このような狭い地域では一度噂になってしまうとなかなか抜けない。
結局空き家をあてがわれて、親子二人で細々と生活していたのだ。

聖は動揺を隠しきれずに、校長先生の湯呑みを落として割ってしまった。

〜〜〜

晶の姿を確認する。

野上先生が終わってしまった湯のみを一緒に買いに行ってくれた。
聖は彼の副担任として勤務している。
その買い物の途中に学校で使えそうな本を見つけた。

2人で本を探していると、聖は遠くで古本を見ているある高校生の姿が目に入った。
3年の月日が経過しているがすぐに誰か分かった。

黒岩晶くん。
彼は笑顔で、本を選んでいた。

当時の記憶が鮮明に蘇ってくる。
晶が振り返ろうとしたので、急いで目線を切る。

そして選んでいた本も手放して、その場をすぐに離れた。
急にいなくなる末永先生を不思議に思う野上先生。

だが逆に聖の姿を目撃していた人物がいた。
晶の母親の会社に勤める上布だ。

上布は聖の姿を確認すると、晶と会わせないようにすぐに彼を別の方向へ連れ出すのだった。

〜〜〜

晶は下宿していた。

中学校やめて以来。家に戻ることはなかった晶。
結局、あれから親子関係は修復していない。

高校に入学して以来、上布の実家にお世話になっていた。

晶の母親・愛子は挨拶にやってくる。
今日は上布の母親である小百合さんの誕生日だった。

いつもお世話になっているお礼と、最近の晶の様子について聞いた。
どうやら真面目にやっているらしい。
それと今月分の下宿代を手渡した。

上布が部屋に入る晶にお母さんが来ていることを伝えても、まだ会う気になれない。

小百合は、またいつか親子が揃って笑える日が必ずやってくるから、と励ますのだった。

上布はその帰り道、愛子に聖を見かけたことを報告する。
愛子にとっては、親子関係をめちゃくちゃにした憎き相手。
無理やり引き離したことによって、嫌われてしまった。

愛子にとっては、晶がこのまま普通に大人になってくれることを望んでいた。
そして、彼女がどんな様子だったかも気になっていた。
結婚したのかな?

中盤

[中盤]を開く

勝太郎はバリバリ働く。

聖との結婚が破談になって以来、無我夢中でこの3年間働き続けてきた。
いわゆる熱血マンになる。
自分の仕事のビジネスの方向性が合わないと上司との衝突することは度々あった。

今日から実は新しい部長がやってくる。
それは、3年前に聖との関係でもお世話になった原口だった。
彼女は勝太郎を愛していた。

3年を経ても原口の性格は変わらず、ズバズバと痛いところを突いてくる。
必死に彼女のことを忘れようとしているのが見え見えだった。
そういう細かなところも原口は見逃さない。

〜〜〜

千鶴に相談する

一人暮らしをしているアパートで夕食の準備をしている。
そこに千鶴がやってきた。

どうやら旦那と梨狩りに行ってきたのでおすそ分けでダンボール箱を持ってくる。
だが普段からいつも一緒にいる千鶴は聖に何かあったことをすぐに見抜いた。

そして何でも相談し合うことを約束したことを取り出して、何があったのか聞く。

「今日見かけました」

遠くからチラッと。彼は気づいていません。

千鶴はその報告にびっくりする。

その時に聖はどんな気持ちになったのか聞いた。

元気そうで安心した。
そしてここまで来るまでの3年間を思い出したらしい。

中学校を退職して以来、実家にお世話になっていた。
それでもやることがなくて両親に迷惑をかけっぱなし。

これではいけないと一念発起して、塾講師としてバイトを始める。
そこでやはり先生に戻りたいという気持ちに改めて気づいた。

力を貸してくれたのが千鶴だった。
講師の欠員が出た時に、すぐに声をかけてあげたのだ。

校長先生が子星中学校に問い合わせて対応したのが塩谷教頭先生だった。
あんなことを起こしたにもかかわらず、塩谷先生は聖に力になってくれたらしい。

応援してくれていた。
道を閉ざさないでやってほしいと言ってくれた。

そんなこととは知らなかった聖は言葉にならないほど感謝する。

〜〜〜

今の生活を失うのが怖い。

聖は彼の顔を久しぶりに見てはじめに思ったことがある。

この生活を失いたくない。
あの当時のことがバレてしまったらどうしよう。
だから気づいたらその場から逃げていた。

ずっとこのままここで先生を続けていきたい。
それが今の聖の切なる願いだった。

覚悟を決めている千鶴は、もう大丈夫と励ました。
そしてそろそろ次の恋に進んだらどう?とアドバイスを送った。

ちなみにおすすめなのは、同じ職員室の野上先生らしい。
二人はとってもお似合いだと考えていた。
だがまだ聖は、そんな気分にはなれない。

〜〜〜

子星中の同窓会

懐かしの面々が3年ぶりに顔を合わせる。
みんな久しぶりの再会に懐かしむ。

司会の海老原が全員揃ったところで始めますか、と進行を進めようとすると、扉が開く。

そこには黒岩晶が現れた。
中学校を途中で退学して以来の再開なので、みんなびっくりして言葉を失ってしまう。
特に彼のことが大好きだったルナは取り乱す。

一番仲の良かった九重が近づいていく。
そして思いっきり腹にパンチを入れた。
だからそのすぐ後に、ふたりは肩を抱き合う。
あっという間に仲直りをした。

ずっと謎な存在だった晶の元にみんな駆け寄る。
やはり一番気になったのは末永先生との関係。

今も付き合ってんの?
3年前やっぱり先生絡みでやめたの?

だが、晶は末永?誰だっけそれ?と全く関和光係ないような素振りを見せる。

あっという間に同窓会は終わってしまい、黒岩はルナを話したいことがあるから、と誘った。
久しぶりの再会にルナはドキドキが止まらない。

ふたりは公園にやって来た。
だが、晶は相変わらず無口で自分から話しかけようとしない。

そんな晶の様子にルナは笑ってしまった。
そしてこの3年間ずっと心配していたことを伝える。
ひたすら謝り続けるしかない。

晶はしっかり勉強を頑張っていたようで、県内でも一番頭のいい高校に進学していた。
ルナも自分で意外だった。
3年ぶりの再会なのに、彼への想いはまだ消えていなかった。

中学生から通算して4回目の告白をした。
でもまったくそんなことは考えていなかった黒岩は、平然と途方に暮れる。
今黒岩には好きな人はいるのだろうか?

〜〜〜

こちらも3年ぶりの再会

野上先生と遠足の下見をした。
その帰り道に意外な人物が待っていた。

なんと勝太郎だった。
彼の姿を見て、体が硬直してしまう。

一緒にいた野上先生は、異様な雰囲気を感じ取り、その場を離れた。
だが彼女のことを気になっているので、これは一体誰なんだろうと振り返ってしまう。

勝太郎は聖の家に上がった。
どうやら当時の忘れ物を届けに来たらしい。

そしてどうしても伝えたいことがあった。
一番最後に伝えた言葉を謝りたかったのだ。

このまま一人になって全部を失えばいい。

聖も当時のことは全部自分が悪いと謝る。
勝太郎も、全部自分がコントロールしようとしていたと反省した。

ここまで来るのにお互い3年間かかってしまった。

自分の伝えたいことを伝え終わり、帰ろうとする。
そしてさっき一緒にいた男性のことが気になった。
いい人そうだね。

聖は一緒の職場で働いている先生だよ、と否定したが勝太郎は続ける。

もうそろそろお互い進むべき時だと思う。
色々なことに向き合って。

聖も勝太郎にいい人がいるのか質問した。

それはこれからかな。

終盤

[終盤]を開く

原口に告白する

新しく東京本社に部長として戻ってきた原口。
覚悟を決めた表情で休憩中の原口に勝太郎は話しに行った。

バリバリ仕事をこなす上司で、プレゼンテーションでは声が震えて、お酒はあんまり強くない。
たくさん愚痴を聞いてくれて、自分がどん底にいる時も支えてくれた。

原口さんが気になります。

その告白を原口は真顔で受け止めるだけだった。

〜〜〜

ルナとデート

あの同窓会以来、晶は仲良かったメンバーと会うようになる。
そして今度、プラネタリウムに行こうよ、とルナがみんなを誘った。

だがあいにくその日はみんな予定がつかず、行けそうもない。
みんなで話してるところに、晶の高校の同級生と思われる美女が話しかけてきた。

そして話の内容聞いてる限りだと、どうやら晶の元カノの可能性が、、。
みんなこれにはびっくりしてしまう。

ルナは残念そうにプラネタリウムはやめようか、とパンフレットをしまおうとすると晶は二人きりで行けばいいじゃん、と提案した。
これにはルナも大喜び。

晶が昔の仲間のところに顔を出すようになったことは母親の愛子にも伝わった。
そんな息子の報告に喜ぶ。
やっと少しずつ過去のことを清算できてきたと。

だが、一緒にいた上布が気になることを伝えた。
この前に聖が買い物をしていたことを思い出して、そこの店主に聞いてみたらしい。

すると、会話の中で職員室という言葉があったのでおそらくまだ先生を続けている可能性があることを教えた。
それには愛子はびっくり。
あれだけ淫行疑惑を起こしておいて、まだ先生として働けるのか?
もう息子を彼女と再会させたくなかった。

〜〜〜

遠足での事件

小宮第一小学校では、遠足に出かける。
聖はサツマイモ掘りにやってきた。

みんな無邪気に楽しそうに掘る。

お昼休みにみんながお弁当を食べる。
そこで野上先生は、聖にこの前の男性のことを聞いた。

もしかして前の婚約者の方?

聖は認めて、久しぶりに色々と話したことを伝える。
野上はなんで別れたのか不思議なほどお似合いだったと話す。
聖は、ちょっといろいろ、とはぐらかした。

さらに踏み込んで野上先生が話そうとすると、聖が彩乃ちゃんの異変に気づいた。

お弁当箱を持っていない。
見かねた子供達が自分のお弁当をあげようとすると、彩乃ちゃんはそれを投げてしまった。
同情されるのが嫌だったのだろう。

そこに先生が割って入る。
聖は自分のお弁当を分けてあげた。

〜〜〜

彩乃ちゃんの家に

小学校にて遠足は解散された。
そこにはご父兄が子供を迎えに来ている。

だが、彩乃ちゃんのお母さんの姿はなかった。
お弁当の件を伝えるためにも、2人はお母さんに会いに行くことに。

家に着くと、中からは女性同士が言い争う声が。

うちの主人がここにきてるって何人も目撃してるのよ!!

どうやら美和はまたしても不倫をしているらしい。
相手の奥さんが怒鳴り込んできたのだ。

自分の娘が帰ってきたというのに、一向に喧嘩が収まらない。
野上先生は子供の前です、と大きな声をあげた。

だが、相手の怒りは収まらない。
ここで不満をぶちまけた。

これが初めての浮気ではない。
旦那にも捨てられたくせに。
こんな人間のことどうやって信じればいいのよ。
あんたの過去はみんな知ってる。
人なんて変わることはできない。
また同じことをするに決まっている。
今度同じことがあったらタダじゃ済まさない。

美和は先生たちにも帰るように促した。
こんなことは慣れている。
彩乃ちゃんは、部屋の隅で感情なく、パンをかじっていた。

〜〜〜

晶とデート

プラネタリウムで晶はずっと寝ていた。
それでもルナは嬉しかった。

家まで送ると言われても今日はずっと一緒にいたいと勇気を出して伝える。

一人はそのまま初めてラブホテルに来た。
初めてのラブホテルにルナはテンションが上がる。

そしてシャワー室でボタンを押し間違えてしまいびしょ濡れになった。
晶と沈黙の時間が訪れる。

黒岩のこと、好きだから裸が見たい。
まだ先生のこと忘れられない?

あの頃は俺は頭がおかしいぐらい先生のことが好きだった。
もう会えないから。
きっと結婚しちゃってるよ。

私が忘れさせてあげる。

ルナは晶にキスした。

〜〜〜

野上先生の優しさ

この日、聖は残業していた。
先に帰ろうとする野上先生。

だが、どうしても伝えたいことがあった。

あの人は過去に失敗した人のことを信用できないと話していたけど僕はそうは思わない。
人は生きていれば失敗してしまうもの。

そこから立ち直って、頑張ってる人を応援する社会に子供たちを送り出してあげたい。

まだ忘れられないですか、彼のこと?

聖は勝太郎のことを話そうとするが、そっちではないらしい。
古本屋で見かけた高校生のことだった。

どうやら彼は、気になって知り合いの子星中の知り合いに事情を全部聞いたらしい。
ただなにか力になりたかった。
勝手に詮索するようなことをしたことを謝る。
そして何か話したくなったらいつでも聞きます、と職員室を出ようとする。

ここで聖はおもむろに語り始める。

今までの3年間のことを正直に話した。
そしてこの前会った彼は成長して前を向いていた。
それなのに自分はあの時のまま時が止まってしまっている。
聖は自信がなかった。

野上先生はそんなことはないと主張する。
しっかり前を向いて歩んでる、
一歩ずつでも。
私はずっと見てきました。
先生たちの信頼もあって、子供の面倒見もいい。
保護者とも関係が構築できている。

そっと聖を抱き寄せた。
聖は一筋の涙を流す。

〜〜〜

勝太郎と原口

仕事終わりに、勝太郎はこの前の返事をきく。
だが、原口は怖かった。
聖ちゃんのことが忘れられなくて、自分の所にきてるならもううんざりだった。

だが、勝太郎にそんな気持ちはなかった。
オフィスではあったが、2人は熱い口付けをするのだった。

三者三様に動き出した3年度の2018年の恋模様。
果たしてそれぞれが進む未来に待ち受けるものとは!?

第6話終わり

 

中学聖日記|6話感想

中学聖日記感想

聖ちゃんの3年後

ものすごく隙があって放っておけないタイプの聖ちゃんだったので、一人の視聴者として元気に小学校の教師を続けてくれていたことはまず嬉しかったです。自分でも抱えきれないほどの大きな葛藤はあったはず。それでも支えてくれた両親にこれ以上迷惑をかけてはいけないと、塾のアルバイト講師から初めて、ずっとその関係性を大切にしてきた千鶴に誘われる形で小学校教師として現場復帰できたのは、彼女の人柄だったと思います。彼女のキャラクターからしても、中学校の先生よりも小学校の先生の方がぴったりのような気がしました。今度は自分の夢である小学校の先生を全うしてほしいですね!

晶の3年間

もちろん彼にとっても長く辛い3年間だったと思います。大好きだった先生が、自分が原因となってしまって退職してしまったのですから。直接の責任はないにせよ、その恨みが母親に向いてしまったのは少し不幸ですね。でも、おそらく今までずっと黙っていた父親との離婚原因についても大きなショックを受けてしまったのではないでしょうか。自分の事は棚に上げて、無理やり先生との関係性を崩されてしまったことで、晶にとっても辛く苦しい気持ちを抱えきれなくなってしまったのでしょう。それでも彼なりに決着をつけて、中学校の同窓会に出席できたのは素晴らしい全身だと思いました!

勝太郎の今後

おそらく3年前に一番の被害者となってしまった勝太郎。彼の幸せを願う視聴者も多いのではないでしょうか。でも3年間を経過して、また原口に戻ってしまったのは少し意外でした。たとえ東京本社で同じ職場になったとしても、またあの当時の気持ちに戻るものでしょうか?自分だったら聖との関係のあった者とはなかなか恋愛関係に戻れない気持ちもします。第6話で初登場した同じ職場に勤める後輩女性がどうやら勝太郎に気がありそうなので、今後どのような展開になっていくのか目が離せませんね!なんとなく原口とは結ばれない気がしています。

野上先生と?

おそらくやさしい人物で聖にとっても、今後気を許せる大切な存在になっていくのでしょう。3年前の勝太郎の存在のように。その関係性をまたしても壊しかねないのが、きっと晶なんでしょうね。どのようにして3年間の時を埋めていくのか、あの時の感情が呼び起こされていくのかはこれからの楽しみですが、晶にとっても同い年のルナと、聖にとっても、信頼できる同じ職場の野上先生と結ばれたら平穏に幸せになれるだろうに、ドラマだからきっとそのような展開にはならないですよね!またしてもたくさんの修羅場を目撃しそうで少しハラハラしています!いつ晶は聖に気づくのか。

愛子の執着心

未だに自分の息子と分かり合えていないから気持ちは分からないでもないですが、未だに聖に目くじらを立てて、怒っている愛子の姿には驚かされてしまいました。彼女自身も反省をして、自己責任とはいえ大切な人生を棒に振ったわけです。しっかり反省もしただろうし、なにか調子に乗って起こしてしまった行動でもありません。彼女自身も人生を見つめ直して新たに前に歩み出している。聖に怒る前に、自分の息子ときちんと決着をつけてからにしてほしかったですね。小学校の先生を続けていると気づいた後も、決して邪魔することなく冷静に判断して行動ほしいです。

 

中学聖日記|7話あらすじ

 

野上(渡辺大)の優しさに触れ、ようやく前に進めそうな聖(有村架純)。晶(岡田健史)もるな(小野莉奈)と付き合うことにした、と九重(若林時英)に話す。そんなある日、聖のクラスの児童の一人である彩乃(石田凛音)が、登校中に栄養失調からくる貧血で倒れてしまう。

聖は彩乃の母・美和(村川絵梨)を学校に呼び出して注意しようとするが、美和はこれ以上踏み込んできたら聖の秘密をバラすと言って鋭く睨みつける。驚きのあまり言葉も出ない聖。その頃、聖が教師を続けていることを知った愛子(夏川結衣)は、晶がこのことを知ったらどうなるか、と不安に駈られる。

聖と野上、晶とるな、勝太郎(町田啓太)と原口(吉田羊)。過去を振り切り、それぞれが新しい道を進もうとしていたが…。

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月09日放送]視聴率

6.0%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月16日放送]視聴率

6.5%

第2話の無料視聴とネタバレはこちら


第3話[2018年10月23日放送]視聴率

6.2%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年10月30日放送]視聴率

5.4%

第4話の無料視聴とネタバレはこちら


第5話[2018年11月06日放送]視聴率

6.5%

第5話の見逃し動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月13日放送]視聴率

7.0%


第7話[2018年11月20日放送]視聴率

6.3%

第7話の見逃し動画とネタバレはこちら


第8話[2018年11月27日放送]視聴率

7.5%

第8話のドラマ見逃しとネタバレ感想はこちら


第9話[2018年12月04日放送]視聴率

%

第9話のドラマ動画とネタバレはこちら


第10話[2018年12月11日放送]視聴率

%

第10話の無料視聴とネタバレ感想はこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト・スタッフ

キャスト

 

もっと詳しいキャスト紹介はこちら

 

有村架純(末永聖)
岡田健史(黒岩晶)
町田啓太(川合勝太郎)
小野莉奈(岩崎るな)
マキタスポーツ(上布茂)
夏木マリ(塩谷三千代)
友近(丹羽千鶴)
吉田羊(原口律)
夏川結衣(黒岩愛子)

 

スタッフ

 

【原作】
かわかみじゅんこ
「中学聖日記」(祥伝社フィールコミックス)
【脚本】
金子ありさ
【音楽】
小瀬村 晶
信澤宣明
【プロデューサー】
新井順子
【演出】
塚原あゆ子
竹村謙太郎
坪井敏雄
【製作】
ドリマックス・テレビジョン
TBS

 

中学聖日記|6話見逃し最新話まとめ

 

案内人
案内人

「中学聖日記」第6話見逃し最新話記事をお読みいただきありがとうございました!

 

待ちに待った第二章がスタートしましたね!みんなそれぞれに大人になって、抱えている事情も変化しました。この先、聖は晶と再び出会い結ばれる運命にあるのか、非常に気になります。誰かの幸せは誰かの不幸のような展開にならなければいいですが、、。

 

⇓第6話含めて最新話配信⇓

 
 
©TBSテレビParavi/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年11月13日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。