リーガルV | 最終回 動画見逃し無料視聴(9話 | 12月13日放送)

リーガルV
 

 
案内人
案内人

詳しい説明を省略して、「リーガルV」をすぐに30日間無料視聴されたい方は下記からお進みください!

 
[AD]1話〜最終回配信中!(2018/12/13時点)
既にお読み頂く時点で見放題配信からレンタル配信(有料)に移行している可能性もありますので、必ずご自身で配信状況をご確認ください!!
 
 
 
リーガルV」最終回を見逃した方必見の内容です!期間限定で1話から最終回までイッキ見できる方法を簡潔にご紹介します!ネット配信「auビデオパス」は通常ドラマ放送終了後にレンタル視聴に移行しますのでご注意を!
 

動画見逃し無料視聴

リーガルV|動画配信
 
案内人
案内人

「リーガルV」最終回を含めて見逃された方は、テレビ朝日も携わる「auビデオパス」をご利用ください!初回体験者に適用される30日間無料を利用すれば、「リーガルV」が見放題配信されている間は、一切お金をかけずに視聴できます!auビデオパスの見放題配信は、ドラマが放送されている期間だけの場合が多いので、その点だけご注意ください!

 
 
auビデオパス
 
 

✸ 30日間無料で見放題作品を何回でも楽しめる!

月額562円(税抜)で人気映画・ドラマ・アニメが10,000本以上(約半分の作品が見放題作品)
❀ 初回体験者には、30日間の無料お試し期間がある(30日以内に解約すれば料金は発生しない
❀ 
2018年8月〜 キャリアフリー化して誰でも利用可能に

➡ auユーザーの方:auIDで進む
➡ それ以外の方:Wow!IDの発行に進む ※Wow!IDとは
❀ 毎月、月初めに540円分のクーポンをプレゼント(毎月新作1本視聴できる)
3分で契約3分で解約できる手続きの簡略化
❀ 貯まった auWALLETポインをレンタル作品に使える
❀ 返却の手間、延滞金、貸出中がない(TV、スマホ、PCで視聴可能)
❀ テレビ朝日と資本業務提携 テレ朝ドラマの見逃し配信対応
❀ au携帯払い or クレジットカード払い
❀ 動画をダウンロードできるので、外出先で通信量を気にしない
❀ 映画館の鑑賞券がいつでも割引価格
❀ 動画の画質がHD対応で綺麗

もっと詳しく「auビデオパス」を知りたい方は、「au ビデオパス メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
[AD]1話〜最終回配信中!(2018/12/13時点)

既にお読み頂く時点で見放題配信からレンタル配信に移行している可能性もありますので、必ずご自身で配信状況をご確認ください!!
 

※本作品の配信情報は2018年12月13日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。

 
 

記事概要

因縁の天馬弁護士に牙を剥く!
 

-番組名-

「リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子」

-放送開始-

2018年10月11日(木)

-放送日-

2018年12月13日(木)[第9話]最終回

-放送日時-

テレビ朝日 毎週木曜よる9時

-出演者-

米倉涼子(小鳥遊翔子)
向井理(海崎勇人)
林遣都(青島圭太)
菜々緒(白鳥美奈子)
荒川良々(馬場雄一)
内藤理沙(神保有希)
宮本茉由(中沢淳美)
安達祐実(伊藤理恵)
三浦翔平(茅野明)
勝村政信(大鷹高志)
小日向文世(天馬壮一郎)
高橋英樹(京極雅彦)

-脚本-

 橋本裕志

 
 

[この記事の見どころ]

✎ リーガルV|見逃し動画無料視聴方法

✎ リーガルV|人物相関図

✎ リーガルV|最終回ネタバレ(9話)

✎ リーガルV|最終回感想(9話)

✎ リーガルV|視聴率

✎ リーガルV|キャスト&スタッフ

✎ リーガルV|最終回動画まとめ

 

人物相関図

 

リーガルV 相関図

©️テレビ朝日「リーガルV」

 

リーガルV|最終回ネタバレ

 


⇓ 下記をタップすると開きます ⇓

※誤字脱字がある場合はご了承ください。

序盤

[序盤]を開く
第9話ゲスト
 
大峰聡・速水もこみち
守屋至・寛一郎
守屋未久・久保田紗友
 

天馬代表vs小鳥遊翔子

弁護士資格を失なったことに対する損害賠償請求を起こした。しかもその賠償額はたったの1円である。今回は金額よりもその事件の背後に隠された真実を明らかにすることが目的だった。

天馬もこの弁護士会会長に対する宣戦布告とみなして痛い目に遭わせると喧嘩上等の姿勢を見せる。

まずは小鳥遊翔子がマスコミにでっち上げららた暴力団との関係の疑惑を晴らさなければいけない。小鳥遊翔子が暴力団組員の花田に金銭を手渡したとする記事が公表されていたがそれは全くの偽りであり仕組まれたものだった。

だが損害賠償請求を起こしたものの肝心の証拠は何一つなくどのように裁判を進めていいものか思案していた。たった1つだけ突破口になるとすれば、受刑者の守屋が市瀬を殺害したときに手に入れた鍵だ。市瀬は直前にお宝になる情報握っていると豪語していたらしい。これが大きな証拠となる可能性は高い。だがその鍵はわざわざナンバーが削られており何の鍵なのか全く不明だった。

~~~

花田と内藤記者をマークする

ともかく小鳥遊翔子が罠にハメられたことを証言させるためにこの2人を原告側証人に立たせる必要があった。しかし完全に相手側にとって利益のある人物をどのようにこちら側に引き入れるのか。

それにはまず彼らのトラブルを負って弱みを握らなければならない。内藤はギャンブルに明け暮れていて家庭はもはや崩壊寸前だった。花田は暴力団組長の愛人とデキており、それがばれてしまうと命を落としてしまう危険があった。

そこから究極の目的である貧困を救う会の大峰代表によって、守屋が殺害を強要されたことを証明しなければならない。

ここで謎の鍵はスポーツジムのロッカーキーであることが判明した。だが偽名を使っていたのかどこのスポーツジムを調べてみても市瀬の名前はなかった。関東だけでも該当するスポーツジムは378カ所あった。答えはただ1つ。一つずつしらみ潰しに調査していくしか方法は無い。

~~~

膨大な作業量

とは言え1つずつスポーツジムをめぐりロッカーひとつひとつに鍵を差し込むのは殊の外骨が折れる作業だった。

またそれと同時に大峰代表と天馬の関係も調べるために尾行していた。天馬は身の程を知れと言わんばかりに権力を使い検事総長に連絡を取った。

内藤記者はこの日もギャンブルに負けたのか荒れていた。京極と理恵が地下に潜る内藤に付いていくと、そこは違法カジノの賭博場であり2人は覆面警察官に捕らえられてしまった。

茅野と馬場は花田が洗車に来る情報をつかんでガソリンスタンドで待ち伏せた。花田が車を離れた隙に車内に入り込み、備え付けのドライブレコーダーからSDカードを奪った。しかし、花田の舎弟に捕まりボコボコにされてしまう。

小鳥遊翔子は守屋に面会に来た。裁判を起こした報告とその証人を頼むために。1年前に嘘の証言しかできなかったことを挽回するチャンスがやってくる。裁判官にどう思われようが関係ない。大切なのは貧困を救う会のボランティアスタッフにメッセージを届けること。そして1番大切な妹さんのために。

~~~

京極法律事務所は危機に瀕する

茅野と馬場が病院送りにされたと聞き急いでお見舞いにやってきた。茅野は包帯に身を包み、馬場はまだ意識が回復していなかった。

しかも京極と理恵は警察に逮捕されてしまい取り調べを受けている。明らかに権力の匂いがした小鳥遊翔子は天馬の事務所に向かった。

天馬は外出しているとのことで面会してくれない。海崎が代わりに応対した。

小鳥遊翔子は今の現状を全て説明し、権力を使って捜査を妨害するのをやめるように願い出る。だが、当然のことながら海崎は知らぬ存ぜぬを貫き通す。巨大な国家権力にたった1人で立ち向かうことなど不可能だと海崎は助言を送った。このままだと残りの2人もどうなることか。

中盤

[中盤]を開く

小鳥遊翔子が弱音を話す

今の膨大な作業量を残されたたった3人でこなす事は不可能に近かった。しかも常に危険が隣り合わせな現場。

いつもは勝ち気で強気な小鳥遊翔子もつい弱音が口をついて出てしまう。無謀な戦いにチャレンジしてしまったのかな、、。悔しい。

だが、青島はその言葉を許さなかった。前に被害者の方が何百倍も悔しい思いをしているから絶対に弁護士はその言葉を口走ってはいけないと言われていた。これは小鳥遊翔子の裁判。絶対に諦めてはいけない。その言葉に奮起して小鳥遊翔子はまた動き出した。

大鷹はいつも通りもう少しであの女が裁判をあきらめようとしていたのに何やる気出してくれてんのと恨み節。そんな言葉に一切耳を傾けず、大鷹にも指示を出す青島の姿に大鷹は小鳥遊翔子を見た!だが、青島本人は似てきたと言われてまんざらでもない様子。決して褒め言葉ではなかったのだが、、。

~~~

鎧塚刑事に遭遇した

テレビでは、天馬が法律家としての心得を高らかと宣言している。マスコミを利用して自分は正しい法律家であることを盛んにアピールしていた。

事務所を飛び出してきたとは言えやはり仲間たちが次々と傷つき、道筋が見えない中で小鳥遊翔子は悩んでいた。そこに本当に偶然にいつもドラマでお世話になっている鎧塚刑事と道で遭遇したのだ!

テンションmaxで声をかける。そして思わず弱音を吐いてしまった。鎧塚刑事は言葉を送った。

深い森に迷い込んだとしても決して諦める必要は無い。なぜなら絶対に出口はあるのだから。

ありがとうございます!!

その言葉に奮起して小鳥遊翔子は残されたスポーツジムのロッカーを手当たり次第回った。

そしてついに目当てのロッカーが見つかったのだ!

~~~

ロッカーの中に隠されていたものとは

ついにお目当てのロッカーを見つけたことで青島も大鷹も驚き喜ぶ。どうやらこの書類は会計書類のようだ。しかし、この資料を分析するには専門知識を必要とする。

ただいまー!

なんと京極代表と理恵が警察の拘束から解放された。早速ではあるが元銀行員の理恵に内容の分析をお願いした。これがきっと裁判の決め手になると思われたからだ。

次の日になって徹夜作業でやっとどのような情報なのか判明した。ちなみに小鳥遊翔子はソファで爆睡している。

このタイミングで茅野と馬場も無事に病院から退院できた。ドライブレコーダーから盗んだSDカードにはどのような映像が記録されているのか。馬場は早速SDカードの復元作業に入った。

小鳥遊は暴力団組員の花田に会いに行った。あの事件以来1年ぶりの再会である。当然花田は余裕綽綽に応対する。しかし、例のSDカードには組長の愛人との仲睦まじい様子が記録されていた。それを見せつけられては花田もぐうの音も出ない。小鳥遊翔子を脅すが、自分に何か身の危険が及ぶとすぐにネットに拡散される手筈となっていた。

要求はたった1つだけ。記事の内容は偽物でありすべて仕組まれたものであると裁判で証明すること。花田はこの要求を受け入れるしかなかった。

~~~

大峰代表は正義の味方?

この日も貧困を救う会で大嶺は、貧しい子供たちの良き理解者として相談に乗っていた。しかしそれは表の顔に過ぎない。

小鳥遊が直接大峰に話をつけにいく。もちろん断られると分かっておきながら裁判でこちら側に有利になる証言をしてくれと頼みに行った。

それに天馬代表との親子関係についても指摘した。すべてに対して知らぬ存ぜぬを貫き通す。小鳥遊は自分はしつこいと宣戦布告して絶対にあなたたちに痛い目を見せると言い残して去っていった。だが、この様子は隠しカメラで撮影されていた。その指示も実は天馬が行なっていたのである。

すぐにその録音データを地下駐車場に待っていた天馬に届けた。天馬はどんな手段を使っても大嶺を代議士にしてみせる。親子以上のつながりを見せてやると息巻いていた。

実際に映像を確認すると間違いなく脅迫罪が適用される映像が録画されていた。さらに京極法律事務所が天馬と大峰の関係を怪しんでいる以上、天馬のドライブレコーダーについても接触してくるかもしれない。念には念をで天馬は自らのドライブレコーダーに付いていたSDカードを燃やした。これで親子関係を証明する証拠は何も無いはず。

終盤

[終盤]を開く

裁判当日を迎える

天馬は自分に正義があると世間にアピールするためにたくさんのマスコミを呼び集めていた。弁護士会会長だけあって裁判官たちも裁判前に天馬に向かって一礼している。四面楚歌の状態で裁判が始まった。

まずは花田に対して原告側の証人喚問が行われる。花田はあの記事に関しては全て仕組まれたものであり小鳥遊から金銭は受け取っていないことを証言した。これによって記事の信憑性が疑われることに。

ではなぜ小鳥遊を陥れる必要があったのか?それは貧困を救う会の大峰代表に頼まれたことを明らかにした。小鳥遊が追っていた事件に関わらせないために。

しかし、相手方弁護士の白鳥が本件の損害賠償請求に関する質問とは認められないとの異議申し立てを行った。天馬に忖度している裁判官はその異議を認めた。

次に受刑者の守屋が入廷する。1年前の裁判では嘘をつき真実を語ることができなかった。妹も見守る中で、守屋は全て大峰の依頼だったと主張する。嘘の証言をしていたのは用途に身の危険が及ぶ可能性があったから。

だが、妹は大学を辞め人生を壊された。もうこれ以上隠す必要もないし今のボランティアスタッフに真実を伝える義務もある。小鳥遊は守屋もまた被害者であり減刑を求めた。

~~~

大峰代表が入廷する。

海崎の反対尋問に移る。そもそも今回の裁判は損害賠償請求に関するものであり、守屋氏の事件とは無関係。しかもこの事件に関しては1年前に結審しておりここでの主張は意味をなさないことを指摘した。

大峰は今まで自分に関して指摘されてきた疑いを全て否定した。全く見に覚えがなく自分は無関係であることを貫く。

しかし、大峰にもこの殺害に大きく関わる重要な隠し事があった。それこそがロッカーから見つかった会計書類である。その書類には募金の一部が架空会社を通じて大峰の口座に振り込まれていたのだ。だから市瀬が邪魔であり消し去ったのだ。

さらに天馬が大峰の父親である最強のカードを披露した。だが、この指摘こそ天馬側が待っていた。ここであの脅迫映像を裁判所で披露する。これで小鳥遊翔子も終わりだ。

すべての真実を明らかにするために映像の開示を海崎は求めた。隠し撮りされていたことにさすがに動揺する小鳥遊翔子。だが、逃げずにその挑戦に対して受けて立った。

~~~

流れた映像は、、

これで勝った!天馬がにんまりと映像を見ていると、それは天馬と大峰代表が車内で話す様子だった。

そこには不正経理を指示した実態と、市瀬殺害を命じた発言が記録されていた。弁護士会会長だからお前を絶対に守る、と。

海崎は映像をすり替えていたのだ。まさに天馬は寝首をかかれた形だ。傍聴席から大峰がもうやめましょう、父さん、と声をかけるが天馬は息子などいないと相手にせず法廷を去っていった。大峰は泣いていた。

裁判は終わった。

小鳥遊は妹を連れて守屋に会いに行く。ここからまた兄弟で新たにスタートすることができる。

天馬は警察に連行された。いつも散々虐めていた秘書からは赤ワインを浴びせかけられる。

天馬の去った事務所代表に新たに海崎が就任した。白鳥も喜んでいる。そこに小鳥遊がお祝いにやってきた。

そして裁判で真実を暴いてくれたことを感謝した。海崎の中にまだ正義が残っていた。そのことが嬉しかった。元恋人ということもあり、海崎は嫌々相手をするが、どこか嬉しそうな感じもする。小鳥遊が帰った後笑顔になっていた。

~~~

小鳥遊翔子はどこへ行く?

京極法律事務所では、お祝いのシャンパンで乾杯した。これからも弱者と正義の味方として頑張っていく。

弁護士資格を取り戻す事はできるがそれは請求しなかった。なぜならここには優秀な弁護士もパラリーガルもいるから。

1人鉄道で旅に出た。いつ戻るか分からない。だが、きっとまた再びそう遠くない日に彼女は法廷に戻ってくるだろう。

弁護士資格を持たない形で、、。

リーガルV最終回 終わり

 

リーガルV|最終回感想

リーガルV感想

リーガルV最終回を終えて

米倉涼子さんの新たな主演ドラマ、リーガルVが無事にフィナーレを迎えました!高視聴率からも分かる通り多くの視聴者に受け入れられ話題となりました。ここで総括してみるとやはり小鳥遊翔子の個性によってドラマ全体が引っ張られていった印象を受けます。そしてプロデューサーが見事で京極法律事務所の絶妙なバランス感覚は目を見張るものがありました。あれだけの個性が1つのチームになったときに発揮するパワーは見事の一言で、個性的な小鳥遊翔子をさらにパワーアップさせるためにそれぞれが持ち場で力を発揮してくれました。

青島ことポチ弁護士

その中でも小鳥遊翔子の手駒として常に良き理解者で弱者救済のために動き回っていた青島が京極法律事務所にもたらした影響力は大きかったのではないでしょうか。思い返してみれば無理矢理騙されたような形で事務所にやってきたポチでしたが、ドラマを通して1番成長を実感できた人物でもありました。大鷹にも指摘されていましたがだんだんと小鳥遊翔子に似てきて、正義感のために動いているだけでなくその原動力となるバイタリティーを感じました。おそらくドラマの展開的に単なる上司だけではなく、1人の女性としても魅力を感じていたのではないでしょうか?ポチと小鳥遊翔子が男女の関係になっても面白かったかもしれません。

個性的なメンバー

もちろんそれ以外にも、究極の人たらし性格が自慢の茅野が収集してくる情報にも何度も助けられましたし、馬場ちゃんの執拗な粘着的性格を捜査の手助けとなりました。理恵のしっかり事務所をまとめる会計業務も見事の一言ですし、大鷹の元検事としての知識も事務所にとって欠かせません。そんな個性的なメンバーを統括するのが京極代表。彼のような重厚な人間がトップにいるからこそみんな安心して業務に当たることができるのだと思います。少し抜けているところもある代表ですが、このようなトップの下で働くことができる京極法律事務所のスタッフはとても羨ましいですね!

敵役の天馬の憎たらしさ

そんな京極法律事務所もはっきりとした対立軸が存在しているからこそ、彼らの正義感が際立つというものです。大企業を守るためにはたとえ偽造したとしてもクライアントの利益を守る天馬法律事務所。最終回によって代表が逮捕され権力の座から引きずり下ろされてしまいましたが、その後を引き継いだ海崎も相当な曲者ですので今後も京極法律事務所のライバルとして君臨してくれるはずです。それにしても最終回で1番信頼していた直近の部下に寝首をかかれることになった天馬代表は脇が甘かったとしか言いようがありませんね!そして自らの野心のために今回の策略を立てたと海崎は話していましたが、あまりにも横柄で傲慢な天馬代表に愛想つかしてしまったのが現実でしょう。

リーガルVシーズン2の放送は?

ドクターXのファンならお分かりの通り、まさにリーガルVも最終回は同じようなエンディングを迎えました。つまり米倉涼子がどこかへ旅立ってしまうストーリーです。このことからも分かる通り、十中八九の可能性でリーガルVは続編が12年の間に放送されると思います。もちろん同じようなコンセプトで小鳥遊翔子は弁護士資格を失ったまま京極法律事務所が弱者の味方で事件を解決していきます。天馬がカムバックしてくるかは疑問ですが、また新たな因縁が生まれて、小鳥遊翔子を潰しに来るでしょう。高視聴率をずっと維持していたことからも分かる通り、視聴者は今回の話の展開を好んでいるので、同じような構成を維持してくると思います。

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月11日放送]視聴率

15.0%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月18日放送]視聴率

18.1%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月25日放送]視聴率

15.9%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年11月08日放送]視聴率

16.5%

第4話のドラマ動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月15日放送]視聴率

15.4%

第5話のドラマ動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月22日放送]視聴率

14.4%

第6話の無料視聴とネタバレはこちら


第7話[2018年11月29日放送]視聴率

14.2%

第7話のドラマ動画とネタバレはこちら


第8話[2018年12月06日放送]視聴率

13.4%

第8話のドラマ動画とネタバレはこちら


第9話[2018年12月13日放送]視聴率

17.6%


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト&スタッフ

キャスト

 

米倉涼子(小鳥遊翔子)
向井理(海崎勇人)
林遣都(青島圭太)
菜々緒(白鳥美奈子)
荒川良々(馬場雄一)
内藤理沙(神保有希)
宮本茉由(中沢淳美)
安達祐実(伊藤理恵)
三浦翔平(茅野明)
勝村政信(大鷹高志)
小日向文世(天馬壮一郎)
高橋英樹(京極雅彦)

スタッフ

 

【脚 本】
橋本 裕志
【音 楽】
菅野 祐悟
【企画協力】
古賀 誠一
【エグゼクティブP】
内山 聖子
【プロデューサー】
大江 達樹
峰島 あゆみ
霜田 一寿
池田 禎子
大垣 一穂
【演 出】
田村 直己
松田 秀知
【制作協力】
ザ・ワークス
【制作著作】
テレビ朝日

 

リーガルV|最終回動画まとめ

 

案内人
案内人

「リーガルV」は新たな米倉涼子×テレビ朝日の最強ドラマとして金字塔を打ち立てました!おそらくドラマ放送前からヒットすることを見越して、シリーズ展開しやすい弁護士ドラマに落ち着いたのだと思います。つまり早ければ1年以内にも「リーガルV2」として小鳥遊翔子に再び会えるのではないでしょうか!1日も早くその日が訪れることを願いながらその時を待ちましょう!たくさんのご視聴ありがとうございました!

 
 
[AD]1話〜最終回配信中!(2018/12/13時点)
もっと詳しく「auビデオパス」を知りたい方は、「au ビデオパス メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
©テレビ朝日auビデオパス[PR]/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年12月13日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
テキストのコピーはできません。