Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リーガルV | 8話 動画が無料で見れる[12月6日放送 | 米倉涼子]

リーガルV
 

 
案内人
案内人

詳しい説明は省いて、「リーガルV」をすぐに30日間無料視聴されたい方は下記からお進みください!

 
[AD]1話〜最新話配信中!(2018/12/6時点)
 
 
 
リーガルV」の第8話を見逃した方も安心!第1話から最新話までお好きな放送回を無料視聴できる方法を簡単にご紹介します!まとめてみたい方にもおすすめです!ネタバレ感想記事も執筆していますのであわせてご覧ください!
 

動画見逃し無料視聴

リーガルV|無料視聴
 
案内人
案内人

「リーガルV」で見逃された放送話がある方は、テレビ朝日も出資している「auビデオパス」をご利用ください!1話から最新話まで期間限定で30日間の無料体験期間を利用すると、お金をかけずに安全に全話イッキ見することも可能です。auビデオパスの全話配信は、ドラマが放送されている期間だけの場合が多いので、ご視聴されたい方はお気をつけてご利用ください!

 
 
auビデオパス
 
 

✸ 30日間無料で見放題作品を何回でも楽しめる!

月額562円(税抜)で人気映画・ドラマ・アニメが10,000本以上(約半分の作品が見放題作品)
❀ 初回体験者には、30日間の無料お試し期間がある(30日以内に解約すれば料金は発生しない
❀ 
2018年8月〜 キャリアフリー化して誰でも利用可能に

➡ auユーザーの方:auIDで進む
➡ それ以外の方:Wow!IDの発行に進む ※Wow!IDとは
❀ 毎月、月初めに540円分のクーポンをプレゼント(毎月新作1本視聴できる)
3分で契約3分で解約できる手続きの簡略化
❀ 貯まった auWALLETポインをレンタル作品に使える
❀ 返却の手間、延滞金、貸出中がない(TV、スマホ、PCで視聴可能)
❀ テレビ朝日と資本業務提携 テレ朝ドラマの見逃し配信対応
❀ au携帯払い or クレジットカード払い
❀ 動画をダウンロードできるので、外出先で通信量を気にしない
❀ 映画館の鑑賞券がいつでも割引価格
❀ 動画の画質がHD対応で綺麗

もっと詳しく「auビデオパス」を知りたい方は、「au ビデオパス メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
[AD]1話〜最新話配信中!(2018/12/6時点)

※本作品の配信情報は2018年12月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。

 
 

記事概要

ワケあり弁護士集団事件を解決!?
 

-番組名-

「リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子」

-放送開始-

2018年10月11日(木)

-放送日-

2018年12月6日(木)[第8話]

-放送日時-

テレビ朝日 毎週木曜よる9時

-出演者-

米倉涼子(小鳥遊翔子)
向井理(海崎勇人)
林遣都(青島圭太)
菜々緒(白鳥美奈子)
荒川良々(馬場雄一)
内藤理沙(神保有希)
宮本茉由(中沢淳美)
安達祐実(伊藤理恵)
三浦翔平(茅野明)
勝村政信(大鷹高志)
小日向文世(天馬壮一郎)
高橋英樹(京極雅彦)

-脚本-

 橋本裕志

 
 

[この記事の見どころ]

✎ リーガルV|見逃し動画無料視聴方法

✎ リーガルV|人物相関図

✎ リーガルV|8話ネタバレ

✎ リーガルV|8話感想

✎ リーガルV|9話あらすじ(最終話)

✎ リーガルV|視聴率

✎ リーガルV|キャスト&スタッフ

✎ リーガルV|8話動画まとめ

 

人物相関図

 

リーガルV 相関図

©️テレビ朝日「リーガルV」

 

リーガルV|8話ネタバレ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Legal_Vさん(@legalv2018)がシェアした投稿

 


⇓ 下記をタップすると開きます ⇓

※誤字脱字がある場合はご了承ください。

序盤

[序盤]を開く
第9話ゲスト 大峰聡・速水もこみち 守屋至・寛一郎 守屋未久・久保田紗友

刑務所で天馬と遭遇

守屋と面会するために刑務所にやってきた小鳥遊翔子。だが、刑務所の中でなぜか天馬と遭遇する。1年も前に確定した事件をなぜそこまでこだわりを追っているのか天馬は聞いた。しかし、天馬もまたなぜこの事件について気にしているのだろうか?

小鳥遊は守屋と久しぶりに面会する。

京極法律事務所では長蛇の行列ができていた。ローズブライダルの事件がきっかけで名前が売れたため、自分の身の回りにある相談事を持ち込む人が増えたのだ。確かに依頼人が増えたがどれもお金になりそうな匂いではない。

行列の波が引いた後、ポチこと青島は、自分が手伝っている小鳥遊が弁護士資格を失ったきっかけとなった事件を事務所のメンバーに共有した。

事件の概要は被告人である守屋が鶯谷の公園で市瀬をナイフで殺害した。守屋の自供によると、彼とは初対面であり人格を否定されたため思わずカッとなって刺してしまったと話している。現在懲役9年で服役中である。この概要を聞く限りでは争点はなさそうに感じるが、小鳥遊はこの事件の裏に隠された闇があると考えていたのだ。

~~~

妹とは連絡せず

小鳥遊は守屋に妹と会いたいのではと聞いてみた。だが守屋は面会には来るなと釘を刺していた。今妹はアルバイトで生計を立てながら夜間大学で法律学を学んでいる。

小鳥遊はやはり守屋の話し方が気になった。自分で人を殺しておきながらどこか他人事のように話すからだ。そこにはまだ明かしていない秘めたものがあるはず。

それに全く関連性のない鶯谷にあの時間帯にいたことも不思議だった。事件のことを蒸し返そうとする小鳥遊に守屋は嫌気がさして帰ってくれと態度を一変させた。

~~~

小鳥遊は本当は、、

事務所のメンバーはそもそも何でこんなお金にならなそうな事件の弁護人を引き受けたのか不思議に思う。だが、小鳥遊に救われたことのある理恵や馬場、茅野は根は弱者救済のために働いていると信じていた。

そこに小鳥遊が戻ってきた。自分に視線が集中するのでどこか気まずい表情を浮かべる。青島が事件のことをみんなに伝えたと話す。協力したいとの申し出に小鳥遊も笑みを浮かべた。

だが弁護士会から事務所に届いていた手紙を開封すると雰囲気が一変した。京極法律事務所において、非弁行為が疑われる人物が在籍しているので改善が見られない場合は業務停止処分となる、と記されていたのだ。

明らかに天馬の仕業であり、どうやら本気で潰しにかかっている。京極が直接に天馬の会社に直談判しに向かったが、事務所を続けたいのであれば小鳥遊を切れと言われてしまう。

~~~

海崎と白鳥のデート

久しぶりに2人きりで食事に出かけた。海崎とデートなので白鳥はテンションが上がっている。

海崎は小鳥遊から事件を引き継いだ市瀬殺害事件について確認した。

小鳥遊は情報を入手するために暴力団幹部の花田と接触を図った。その時必至に天馬は止めていた。小鳥遊は花田に金銭を授受した。その様子を激写された結果、弁護士資格を喪失して1年間行方知れずとなっていたのだ。

なぜそこまでこの事件に肩入れするのか。それは海崎の野望のためだった。海崎に恋する白鳥は海崎の野望に協力することになった。

~~~

京極法律事務所が解散?

NPO法人貧困を救う会の幹部として働いていた。主に社会貢献を目的として設立されるものであるが、近年問題となっているのは暴力団の隠れ蓑として利用されることにある。

当時、小鳥遊はNPO法人に聞き取り調査を行ったが誰も何も答えてくれなかった。

京極が戻り、天馬との交渉が不発であったことを伝える。大鷹は事務所を守るために小鳥遊を切るご決断をと促すが、小鳥遊に恩義がある馬場や茅野は黙っていなかった。

いずれにせよこのまま何も手立てなく待っていては事務所が業務停止命令を受けてしまう。

小鳥遊は次の日、旅に出ます。探さないでください。との書き置きを残して姿を消した。

京極法律事務所はもともと小鳥遊によって作られた事務所。その張本人が姿を消したのであればここにいる意味はない。

そのように考えて1人ずつ事務所を去っていった。最終的に残されたのは青島だけだった。

中盤

[中盤]を開く

京極法律事務所が消滅した?

メンバーが散り散りになって機能不全に陥った事は天馬にもすぐに伝わった。悪戦苦闘を想像していただけに呆気ない幕切れに拍子抜けしてしまう。

それでも青島は小鳥遊に留守番メッセージを残して1人でも調査を続行している旨を伝えた。

京極は帝国大学に改めて戻る。

理恵はカードローン会社に再就職。

大鷹は個人事務所を立ち上げた。

茅野はホストでチーフマネージャーにまで上り詰めた。馬場は見習いとして採用。

それぞれがこうして別々の道を歩みはじめた。

~~~

貧困を救う会の実態は?

海崎と白鳥は貧困を救う会の調査にやってきた。貧困世帯への無料の食事提供や教育支援など多くの子供たちを救ってきた実績を誇る。それは大峰代表の力によるところが大きかった。

また一方では募金活動を利用して企業から膨大な額の寄付金も得ている組織だった。厚生労働大臣が挨拶を行うほど広く周知されている。

大峰は将来的に日本政治に進出する人材として脚光を浴びていた。貧困を救う会の集会に意外な人物が顔を出していた。なんと天馬弁護士である。大峰代表とも何かしらの関係があるのではないかと海崎は勘ぐった。

海崎だけではなく、その集会には青島も敵情視察に訪れていた。

~~~

小鳥遊はある旅館に

携帯でポチからのメッセージを読みため息をつく。小鳥遊はある新人の仲居さんを訪ねてきていた。

彼女に心付けとして1万円手渡した。その代わりに1人で寂しいから話し相手になってほしいとお願いした。

彼女の素性を聞き出す。彼女は偽りの名前を使った。本名は守屋未久でしょ?

彼女こそ刑務所にいる守屋至の妹だった。改めて自分はお兄さんの元弁護士であったと自己紹介した。あまり過去には触れられたくないのかすぐに未久は部屋を出て行ってしまった。

~~~

1人また1人と

京極法律事務所のメンバーが戻ってくる。青島だけではなく、みんなそれぞれ事件の情報を掴むためにそれぞれ頑張っていた。

理恵の潜入捜査の結果わかってきた事は被害者の市瀬はNPO法人を渡り歩いて金銭を要求するゴロツキだったということ。児童の生い立ちをネタに集めた募金を着服していたのだ。

茅野は加害者の守屋は貧困を救う会のボランティアに参加していた事実。この情報が確かであれば被害者の市瀬と面識がなかった話は虚偽になる。

さらに馬場は守屋姉妹が鎮魂を救う会に相談していた受付用紙を入手した。そこには担当面接官の名前として市瀬の流記されている。これで決定的となった。

大鷹は貧困を救う会で暴力事件があったときにその場を鎮めたのは暴力団関係者の花田てあることを掴んだ。花田とは小鳥遊が接触した暴力団関係者である。つまりこのNPO法人は暴力団とつながりがあったのだ。

終盤

[終盤]を開く

償いたいだけ

小鳥遊は引き続き未久と話をしようと接触を試みた。未久はどうしてそんなに私たち兄弟にこだわるのか聞いた。小鳥遊は償いたいと素直に胸の内を語った。

自分が中途半端に弁護士資格を失ってしまったことによって事件の真相が明るみに出ないまま終結してしまった。未久もまた人殺しの妹として大学には在籍し続けられなくなり今に至る。

未久は今日で20歳の誕生日を迎えた。ビールを手に取り思い切り飲む。あの日で運命が全て変わってしまった。成人式にも出られなかった。大学で勉強して成し遂げた夢もあったのに。悔しさで泣きじゃくる未久を抱き寄せて、小鳥遊はケーキとシャンパンを用意した。

~~~

青島は守屋に会いに行く。

つかんだ情報を整理して再び刑務所に向かった。市瀬とは初対面どころか、貧困を救う会を紹介してくれた人物だった。だがどれだけ言葉を投げかけても、守屋は真相を話してくれない。

青島が小鳥遊の頑張りを考えてくれと熱く語ったが、守屋は冷めている。そして対照的の自分を蔑んでしまいもう二度とここには来るなと告げた。

刑務所帰りにこの後どうすればいいのか考え込んでいた時、前方から小鳥遊翔子が帰ってきた。まるでポチのように喜ぶ。

小鳥遊もまた守屋に会いにきた。どうしても伝えなければいけないことができた。

~~~

真実を語った。

小鳥遊は守屋と面会して妹と会ってきたことを伝える。大学を中途退学していたことを伝えると驚きの表情を見せた。

付き合っていた彼氏とも別れて夢も諦めた。今は田舎の旅館で働いている。誰に妹は幸せに暮らしていると聞かされていたかわからないが、守屋は全く信じようとしなかった。だが、小鳥遊が未久の写真を見せると信じざるを得ない。

一体誰のために俺はこんなことを、、、。

守屋は動揺を隠しきれない。結局は1番の悪者を喜ばせただけだった。もう誰に遠慮する必要もない。すべての真実を話して。

大峰代表。彼こそが首謀者であった。大峰は守屋に近づいてきて、子供たちを救うために働いてほしいとお願いした。

市瀬の話を聞かせて、守屋は警察に突き出すべきと訴えたが、自分が警察に捕まると子供たちの情報が流れるような仕組みを作っていた。それならどうするべきか。

大峰は退治する方法を教えてくれる人物として暴力団の花田を紹介した。彼は守屋を殴る蹴るで強制的に意識がなくなるまで従わせた。

大峰は妹も脅しの材料として守屋が逃げられない状況を作ったのだ。そして悲しい事件は決行されてしまった。

~~~

小鳥遊は後悔する

なんでその話をもっと早くにしてくれなかったのか。あなたは加害者でもあるのと同時に被害者でもある。刑期は何年も短くすることができた。

大峰は殺人罪の共犯として犯罪を犯している。小鳥遊は守屋に一緒に戦いましょうと訴えた。こんな悲しい事件が今後絶対に起こらないように。

守屋はある鍵の存在を口にした。

京極法律事務所が再び活動を開始した事は天馬にも知らされた。白鳥は天馬の髪をバレないように入手した。

~~~

小鳥遊と天馬

貧困を救う会で再び両者は対峙した。だが、小鳥遊が何かをつかんだのではないかと勘ぐり、天馬は小鳥遊のご機嫌をとる。

そしていずれ君を必ず弁護士として復活させてみせると誓った。だからこの事件にはこれ以上深入りしないことをお勧めする。

また一緒に法廷に立てる日を楽しみにしているよ。

京極は天馬と大峰の母親が大学時代の同じゼミであった情報をつかんだ。つまり大峰とは何かしらの関係があるとみて間違いない。

同じ頃、海崎と白鳥も毛髪鑑定の結果から2人の関係が判明していた。

小鳥遊翔子が事務所に戻った。歓喜する一同。そして、裁判を起こすと宣言した。相手は天馬代表。

天馬の元に訴状が届いた。小鳥遊が弁護士資格を失ったことに対する損害賠償請求だ。しかし請求額はたったの1円。これは守屋事件の真実を暴くことが最優先課題となる裁判。

果たして次週最終回で勝つのはどちらだ?そして真実は明らかにされるのか?

8話終わり

 

リーガルV|8話感想

リーガルV感想

小鳥遊翔子が消えた!

もちろんドラマなので、小鳥遊翔子が京極法律事務所から姿を消したときにはいずれ戻ってくるだろうとは思いながら見ていましたが、やはり彼女の存在感は抜群で、姿を消すだけで事務所のスタッフが1人、また1人と辞めていくのを見ているとなんだか切ない気持ちになりました。金の亡者のようなキャラクターで気もきついですが、心の奥底に感じる正義を貫く弱者の味方の精神がみんなの支えであったんでしょうね。だからこそ、小鳥遊翔子が消えた後もそれぞれが事件解決の何か糸口になる情報を探し回っていたのだと思います。

やはり勘は当たっていた!

守屋の証言の裏に何かまだ隠していることがあると思い弁護士資格を失ってまで真相究明を続けてきた小鳥遊翔子。その読みがズバリ当たった形になりましたね。しかも相手は大物で次期国会議員選挙への出馬も取り立たされている人物でした。しかもそれに深く大きく関わっているのが天馬代表とは何ともスケールが大きく皮肉な展開です。ますます最終回の展開が全く読めません。小鳥遊翔子は自らの弁護士資格を取り戻すことができるのか、それとも弁護士だけでなく京極法律事務所ごと叩き潰されてしまうのか。最終回でその運命が分かります!

弁護士とはこうあるべき!

もちろん弁護士の仕事はクライアントの利益を守ることであり、それがたとえ間違っていることであったとしても利益の最大化を目指さなければいけない職業です。だがそもそも弁護士に依頼することができるのは大企業や資産家など金を持っている連中が中心となります。つまり強者は優秀な弁護士を雇うことができるのです。そのように考えると弱者は利益の最大化を目指してくれる優秀なモチベーションの高い弁護士に巡り会う可能性は低くなってしまいます。弁護士もお金が儲かる資格の1つであり、報酬を中心とした仕事を否定するつもりはありませんが、やはり弁護士である以上は真相究明と弱者救済を基本に活動してほしいと思いました。

小鳥遊翔子の謎が解明

既に触れてきましたが、やはり小鳥遊翔子が弁護士資格を失った原因は、個人的な私利私欲によるものではなく、被告人を守るために暴走した結果、しかも相手側にはめられた節もあるものでしたね。彼女に限って自分のための利益のために動くとは思っていなかったのでその部分は安心しました。やっと彼女も後悔を乗り越えて、1年前は救うことができなかった被告人を助ける戦いが始まります。どのような結果になるかは分かりませんが、最大限証拠を用意し、真実を暴いてくれることを期待します!今では京極法律事務所の頼れる仲間がいますからね!

リーガルV続編の可能性は?

リーガルVは視聴率2桁を切ったことがないほどのテレビ朝日にとってはドル箱ドラマでした。しかも相棒やドクターXなどシリーズ作品が多いテレビ朝日にとって、またしても続編にすべき視聴者が望むタイトルを手にしたとも考えられます。テレビ朝日とも関係の深い米倉涼子さんサイドも前向きに検討に入るでしょう。来年はドクターXの続編、再来年にリーガルVの続編という流れがどちらの作品も大ファンの筆者にとっては嬉しい限りです!次週の放送で一旦リーガルVの放送は終わりますが、またすぐに小鳥遊翔子に再会できるのを楽しみにしています!

 

リーガルV|9話あらすじ(最終回)

 

 小鳥遊翔子(米倉涼子)がかつて弁護した受刑者・守屋至(寛一郎)は、NPO法人「貧困を救う会」の代表・大峰聡(速水もこみち)に脅され、殺人の罪に手を染めていた――。ようやくあぶり出されたその真実を法廷で明らかにするため、翔子は度肝を抜く手段を思いつく。なんと、翔子自身が原告となり、大峰と“ある濃密な裏関係”が疑われる「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)を提訴。至を弁護していた1年前に弁護士資格を剥奪されたことに関して、弁護士会会長でもある天馬に、たった1円の損害賠償を求める民事訴訟を起こしたのだ。

翔子に残された切り札は、至から託された”謎の鍵”のみ…。至が殺害した被害者が所持していたというその鍵は、わざと鍵番号も削り取られており、どこのものかも分からない代物だ。だが、もしかしたら事件の全貌を解く、重要な手がかりになる可能性もある――。翔子率いる「京極法律事務所」は一縷の望みをかけて、鍵の調査を開始。同時に、翔子が弁護士資格を剥奪される直接原因となった“暴力団への金銭授与行為”が、仕組まれた罠だったことを証明すべく、方々を嗅ぎ回る。

ところがその矢先、「京極法律事務所」は思わぬ窮地に立たされる。代表弁護士・京極雅彦(高橋英樹)とパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)が逮捕された上に、パラリーガルの馬場雄一(荒川良々)と茅野明(三浦翔平)が暴力団に襲われて病院送りの身となってしまったのだ! 途方に暮れる翔子と、弁護士の青島圭太(林遣都)、大鷹高志(勝村政信)…。そんな中、天馬が裏で手を回したに違いないとにらんだ翔子は単身、「Felix & Temma法律事務所」へと乗り込む。ところが、その行く手に元恋人のエリート弁護士・海崎勇人(向井理)が立ちはだかり…!?

背水の陣に追い込まれる元弁護士・小鳥遊翔子と弱小法律事務所。はたして、彼らに勝利の女神は微笑んでくれるのか…!? 正義を賭けた“最後の裁判”がついに幕を開ける――。

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月11日放送]視聴率

15.0%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月18日放送]視聴率

18.1%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月25日放送]視聴率

15.9%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年11月08日放送]視聴率

16.5%

第4話のドラマ動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月15日放送]視聴率

15.4%

第5話のドラマ動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月22日放送]視聴率

14.4%

第6話の無料視聴とネタバレはこちら


第7話[2018年11月29日放送]視聴率

14.2%

第7話のドラマ動画とネタバレはこちら


第8話[2018年12月06日放送]視聴率

13.4%


第9話[2018年12月13日放送]視聴率

%

第9話のドラマ動画とネタバレはこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト&スタッフ

キャスト

 

米倉涼子(小鳥遊翔子)
向井理(海崎勇人)
林遣都(青島圭太)
菜々緒(白鳥美奈子)
荒川良々(馬場雄一)
内藤理沙(神保有希)
宮本茉由(中沢淳美)
安達祐実(伊藤理恵)
三浦翔平(茅野明)
勝村政信(大鷹高志)
小日向文世(天馬壮一郎)
高橋英樹(京極雅彦)

スタッフ

 

【脚 本】
橋本 裕志
【音 楽】
菅野 祐悟
【企画協力】
古賀 誠一
【エグゼクティブP】
内山 聖子
【プロデューサー】
大江 達樹
峰島 あゆみ
霜田 一寿
池田 禎子
大垣 一穂
【演 出】
田村 直己
松田 秀知
【制作協力】
ザ・ワークス
【制作著作】
テレビ朝日

 

リーガルV|8話動画まとめ

 

案内人
案内人

「リーガルV」も小鳥遊翔子の過去が徐々に明らかになってきて、最終回に向けて盛り上がってきました!おそらく「リーガルV」の高視聴率を考えると続編も十分に考えられるので、どのような形で最終回を終えて次に繋げるのか非常に興味深いところです!本日もお越しいただきありがとうございます!

 
 
[AD]1話〜最新話配信中!(2018/12/6時点)
もっと詳しく「auビデオパス」を知りたい方は、「au ビデオパス メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
©テレビ朝日auビデオパス[PR]/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年12月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。