Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リーガルV | 再放送日程と時間はいつ?[7話 | 11月29日]

リーガルV
 

 
[AD]1話〜最新話配信中!(2018/11/29時点)
↑ 期間限定での全話配信なのでご注意ください ↑
 
 
米倉涼子主演「リーガルV」いつ再放送が予定されているのか日程をご紹介します!もしテレビ放送が予定されていなくても、期間限定での配信となりますが、1話から最新話まで全話イッキ見できる方法も簡潔にご紹介しますのでお試しください!
 

 

リーガルV|再放送予定

 

案内人
案内人

『リーガルV』の再放送日程について、いつ放送されるのかまだ明らかになっていません。これまでの傾向では、平日夕方での放送か、テレビ朝日が出資するネット配信での見逃し視聴がメインになると思われます。

 
 

2018秋 再放送|第一弾

北海道・東北地区

北海道テレビ放送
青森朝日放送
岩手朝日テレビ
東日本放送
秋田朝日放送
山形テレビ
福島放送
新潟テレビ21
長野朝日放送

関東・甲信越地区

テレビ朝日
静岡朝日テレビ
北陸朝日放送
名古屋テレビ放送

東海・関西・中国地区

広島ホームテレビ
山口朝日放送
瀬戸内海放送
愛媛朝日テレビ

四国・九州地方

九州朝日放送
長崎文化放送
熊本朝日放送
大分朝日放送
鹿児島放送
琉球朝日放送

現状未定です!時間を有効活用したい方は、すぐに無料視聴できるネット配信のauビデオパスが最短ルートです!

 

動画見逃し無料視聴

リーガルV|無料視聴
 
案内人
案内人

再放送予定がなくリーガルVを見逃し視聴したい方のためにご案内します!

 

「リーガルV」は、テレ朝が出資する動画配信サイト「auビデオパス」で期間限定で見放題配信されています!30日間無料キャンペーンを利用することで賢くお金をかけずにイッキ見できますので、再放送が待てない方はご活用ください!

 
 
auビデオパス
 
 

✸ 30日間無料で見放題作品を何回でも楽しめる!

月額562円(税抜)で人気映画・ドラマ・アニメが10,000本以上(約半分の作品が見放題作品)
❀ 初回体験者には、30日間の無料お試し期間がある(30日以内に解約すれば料金は発生しない➡0円
❀ 
2018年8月〜 キャリアフリー化して誰でも利用可能に

➡ auユーザーの方:auIDで進む
➡ それ以外の方:Wow!IDの発行に進む ※Wow!IDとは
❀ 毎月、月初めに540円分のクーポンをプレゼント(毎月新作1本視聴できる)
3分で契約3分で解約できる手続きの簡略化
❀ 貯まった auWALLETポインをレンタル作品に使える
❀ 返却の手間、延滞金、貸出中がない(TV、スマホ、PCで視聴可能)
❀ テレビ朝日と資本業務提携 テレ朝ドラマの見逃し配信対応
❀ au携帯払い or クレジットカード払い
❀ 動画をダウンロードできるので、外出先で通信量を気にしない
❀ 映画館の鑑賞券がいつでも割引価格
❀ 動画の画質がHD対応で綺麗

もっと詳しく「auビデオパス」を知りたい方は、「au ビデオパス メリット&デメリット」にお進みください。

 

[AD]1話〜最新話配信中!(2018/11/29時点)
↑ 期間限定での全話配信なのでご注意ください ↑
 

※本作品の配信情報は2018年11月29日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。

 
 

記事概要

ワケあり弁護士集団事件を解決!?

-番組名-

「リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子」

-放送開始-

2018年10月11日(木)

-放送日-

2018年11月29日(木)[第7話]

-放送日時-

テレビ朝日 毎週木曜よる9時

-出演者-

米倉涼子(小鳥遊翔子)
向井理(海崎勇人)
林遣都(青島圭太)
菜々緒(白鳥美奈子)
荒川良々(馬場雄一)
内藤理沙(神保有希)
宮本茉由(中沢淳美)
安達祐実(伊藤理恵)
三浦翔平(茅野明)
勝村政信(大鷹高志)
小日向文世(天馬壮一郎)
高橋英樹(京極雅彦)

-脚本-

 橋本裕志

 
 

[この記事の見どころ]

✎ リーガルV|見逃し動画無料視聴方法

✎ リーガルV|人物相関図

✎ リーガルV|7話ネタバレ

✎ リーガルV|7話感想

✎ リーガルV|8話あらすじ

✎ リーガルV|視聴率

✎ リーガルV|キャスト&スタッフ

✎ リーガルV|再放送日程まとめ

 

人物相関図

 

リーガルV 相関図

©️テレビ朝日「リーガルV」

 

リーガルV|7話ネタバレ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Legal_Vさん(@legalv2018)がシェアした投稿

 


⇓ 下記をタップすると開きます ⇓

※誤字脱字がある場合はご了承ください。

序盤

[序盤]を開く

第7話ゲスト

塩見一郎(矢部太郎)

相田栞(東ちづる)

我妻憲史郎(国広富之)

高市哲也(野間口徹)

守屋至(寛一郎)


ローズブライダルの集団訴訟に

小鳥遊はマスコミを煽ることで世間の注目を集めることにした。

塩見は既に控訴行っているので集団訴訟に加わることができないが協力してもらうことに。

京極法律事務所の馬場と理恵もローズブライダルの被害者であるので集団訴訟のメンバーに加わった。

まずはあらゆる媒体を使って集団訴訟を周知することから始める。

被害者を全国各地に散らばっていた。小鳥遊と青島は直接被害者集会を開くために日本各地の列車を使って現地へ赴く。

~~~

原告たちは及び腰

だが実際に集会を開いてみると原告たちは集団訴訟を行うことに消極的な姿勢だった。

判決が出るまでに長い月日を要する可能性もある。

電車バーで全国を飛び回って情報集めてきた小鳥遊と合流する。

手には日本各地の駅弁やお弁当がある。大鷹は遊びに行ってたのかと突っ込みを入れた。

実際に被害者の声を聞いてくると中には1億円単位で被害を受けている男性もいて、失職し、引きこもりになっている者もいた。

明らかに人生を狂わされている。この裁判はそういった被害者のためにもなんとしても勝たなければいけない裁判だった。

被害者の中にインテリ社会学者として有名な高市も含まれていることが判明する。

彼がもし原告団に加わってくれれば社会的な流れを作り出すことができる。

~~~

高市は拒否する。

既に1年前に結婚して家庭を持っている高市は裁判のゴタゴタに巻き込まれたくないのが本音だった。

小鳥遊は体よく断られる。

理恵はローズブライダルで同じく数百万円の被害を受けている女性を集めた。

このまま泣き寝入りしているだけではお金は返ってこない。

被害女性は5名集めることができた。

女性陣はやる気になっているが、男性被害者はまだ及び腰。

小鳥遊は強調した。騙された事は恥ではなく、騙された奴が罰せられるべき!

ここにローズブライダルに対する男女合わせて原告団10名が結成された。

~~~

まずは証拠集め

被害者から手紙は携帯電話を預かり、誘い文句や交際手順等を組織的な犯罪の証拠をまず見つけ出さなければいけない。

だが、まだまだ原告団10名だけだと類似点を見つけ出すのに数が足りなかった。

今週の日曜日に公園でミートゥー運動を開催し、新たな参加者を受け付ける告知を出す。

日曜日に豪勢にも松阪牛を準備して新たな参加者を待った。

だが、誰も現れない。原告団10名も広がりが見えない現状に元気がない。

なんとか詐欺マニュアルの存在を突き止められないか、、。茅野が持ち前のトーク術でサクラの女性に再び接触した。

その頃ローズブライダルでは、海崎が代表の相田から本物の詐欺マニュアルの現物2冊を入手していた。

相田は訴訟を恐れてすべてサクラ会員には、口頭で指示していたので、手元にある現物しか存在しない。

それをシュレッダーにかけた。

相田は偉そうに海崎に私を守れと命令する。弁護士の1人や2人ぐらい飛ばすのは簡単なこと、、。

中盤

[中盤]を開く

ローズブライダルの相田

もともと経済誌の敏腕記者だった。

だが、なぜFelix & Temma法律事務所が彼女のことを守っているのかその関係性をどうしても掴むことができない。

大手銀行も含む組織的な防衛システムを見る限りだと、金銭的なネタを掴み、脅している可能性もあった。

理恵は元銀行マンであることを利用して、弱みを握っている元同僚から何か裏の情報がないか確認してみる。

元サクラに接触していた茅野は、やはり口頭で指示されていたので詐欺マニュアルの原本を見つけ出すことができなかった。

だが、少し面白い情報を入手する。

Felix & Temma法律事務所には、大手ミカド通信の我妻会長が訪問していた。

ローズブライダルの集団訴訟について気にかけている。だが、代表の天馬は海崎が担当しているのでご安心くださいと話す。

ここに明日発売される予定の週刊誌の記事が届いた。そこには小鳥遊に関する悪い噂と原告団に対する誹謗中傷の数々が。

この記事が世に出てしまうと間違いなくインターネットが炎上するだろう。

白鳥の元に小鳥遊がやってきた。

小鳥遊を目の敵にしている白鳥はつれない態度をとる。

「あなたも原告団に入る?会員番号770番さん」

白鳥は振り返り、話す場所を変えた。

白鳥もまた1年前までローズブライダルの会員だった。

弁護士が婚活して何が悪いのと開き直りが300,000円の料理教室による被害を受けていた。

さらに見合い相手の事業資金として3,000,000円も出資している。

だが絶対にそのプライドからか自分が詐欺にあったとは認めようとしない。

小鳥遊は海崎に伝えようとすると、それだけはやめてと拒否する。

ここで交換条件として、なぜそこまでしてローズブライダルを守る必要があるのか確かめた。さっき見送っていたミカド通信会長が関係しているのか?

白鳥は少し黙り考え込んだが、話せるわけないとその場を立ち去った。

~~~

明らかに関係が疑われる。

理恵が同僚に確認したところ、ミカド通信のペーパーカンパニーからローズブライダルに多額の資金が流れていた。

相田は何か握っている。

小鳥遊はストーキングが得意な馬場に我妻会長への尾行を命じるがあまりにも大物のため、馬場は腰が引けていた。

今週も公園にて新たな参加者を集う会が開催したが、いまだに新規参加者はゼロ。

それどころか男性陣は原告団を抜けると言い出してしまった。発売された週刊誌の記事が悪い影響を及ぼしている。

仕事で信頼を失ってしまったり、家族関係がギクシャクしたりと。

残った女性の原告団に対して、小鳥遊は相手の作戦に乗ってはダメ!耐え忍んで絶対に勝ちましょうと勇気づける。

今日は塩見は参加していなかったが、どうやらお母さんが倒れられたらしい。

~~~

青島は守屋至の面会に

小鳥遊から頼まれている守屋に、今の集団訴訟の話をする。

とにかく小鳥遊さんは絶対にあきらめないと。

青島は守屋が心を開いてくれるように必死に話しかける。

面会の帰り道に、海崎に会った。

殺人罪で服役している守屋至の事件を蒸し返して、小鳥遊は一体何がしたいんだ?

青島はローズブライダルの詐欺に加担している海崎を詐欺師と言い放った。

だが、海崎に言わせれば、クライアントの利益を守るのが弁護士の仕事。勝てる見込みもない裁判にたくさんの原告団を参加させていることがどれだけ無益で最低のことか今に分かると反論した。

~~~

裁判当日

結局詐欺マニュアルも見つからずに、新たな証拠も集められないで当日を迎えてしまった。

原告者の数も5人のまま。

裁判所前に高級外車が止まる。

そこからローズブライダルの相田代表が颯爽と登場した。

原告団の顔を見るや、結婚できなさそうな顔の集まりと言い放つ。

まったくこんな裁判を起こされて迷惑千万。土下座して謝罪してほしい気分だわ!

証人尋問でまず青島は塩見に質問した。

お金だけでなく人生まで奪われた気分。ローズブライダルにはしっかりと償う姿勢を見せていただきたい。

だが反対尋問で海崎は、現在の控訴審を有利に戦うために同じ状況にいる人間を集めたのではないかと勘ぐった。

そもそも結婚相談所とは結婚を約束する場所ではない。チャンスを提供するに過ぎないのだ。

会員同士で何か問題が起きたのであればそれは個人の問題に過ぎない。

終盤

[終盤]を開く

理恵が証言台に立つ

実際に自分がどのような形で高額なセミナーに参加したのかその経緯が詳細に語られた。

今思えば明らかに不自然で全て計算しつくされたような気がする。

お見合い男性から料理が美味しければ嬉しいとか、ボディーラインのことを指摘もされた。

さらに入会時に詳細に書かされた趣味や好みのタイプ、コンプレックスなどまるで相手が全て把握しているかのようにピッタリの相手が自分の前に現れた。

ローズブライダルと同じ目的を持った会員がいたと思っている。

私だけでなく他の被害者に対する手紙やメールなどの文章から、類似点も多く確認することができた。

これは明らかに詐欺マニュアルが存在し指導を受けていると思わざるを得ない。

~~~

海崎が反対尋問に移る。

そもそも婚活の責任は個人の責任によるところが大きいのではないでしょうか?

それに過去にも裁判の経験がおありのようですね?あなたはオンライン横領裁判事件において実刑判決を受けている。つまりあなたの発言には信憑性が疑われても仕方がない。

理恵は涙ながらに訴えた。

過去に犯罪を犯してしまった人間は信憑性たるに値しないのでしょうか?

私は確かに罪を犯しました。本当にバカだったと思っています。でも心の底から反省して罪は償いました。

そんな私にとって幸せを望む権利はあるのではないでしょうか?ローズブライダルは傷ついた私を再び騙したのです。

~~~

高市が参加する。

今回の裁判において、確かに同情の声は高まったかもしれないが決定的な証拠が不足していた。

せめて原告団の数を増やしていく必要がある。

そこに小鳥遊が大勢の人間を引き連れて帰ってきた。そこには社会学者の高市の姿も。

裁判での理恵の姿に感動して自分も戦おうと決心したのだ。既にブログでも発表して社会現象を巻き起こしている。

それによって原告団の数も飛躍的に伸びた。途中で脱退していた原告も戻ってくる。

~~~

馬場が重要な証人を捕まえる。

我妻会長を尾行している最中に、ローズブライダルの元副代表の薮谷と出会う。

彼はテレビで裁判のことを知り、当時の大津ブライダルの内情を知っている人間として告発したいことがあった。

最初はまっとうな結婚相談所であった。

だが途中から会員から金を引き出す事しか考えなくなっていった。薮谷は相田から詐欺マニュアルの作成も指示されていたのだ。

小鳥遊は海崎に会いに行った。

そしてローズブライダルの詐欺マニュアルを入手したことを報告する。入手元は元代表。

悪いけどこの裁判はもう勝負あり。

この裁判に負けてしまうとミカド通信の我妻会長はマズくなるのでは?

小鳥遊は和解に応じる余地があることを告げた。

~~~

和解金総額27億円越え

あまりの金額に海崎と白鳥は反論する。

だが、この時既に原告団は50名を超えていた。

和解金はローズブライダルの講座を迂回して、ミカド通信が支払えばいい。

そこに天馬代表も合流する。

さっそく小鳥遊の非弁行為を牽制した。

原告側の要望は次の通り。

可及的速やかに和解金を支払うこと。

ローズブライダルの解体。

相田代表の謝罪。

海崎は調子に乗るなと釘を刺すが、天馬はこれを飲むと受け入れた。ただし詐欺マニュアルが本物である場合には。

青島は明らかに目が泳いで動揺してしまう。本物であると主張するが、仮にこれが本物であったとしても確実に会員に支持した証拠にはならない。その裏付け証拠はあるんでしょうね?

動揺する青島にこれ以上任せておけず、小鳥遊は手元に資料がないので1時間の猶予をもらうと席を立った。

~~~

まずい!証拠がない!

青島はパニックになる。

あの詐欺マニュアルは偽りの物だった。だが、青島が動揺をしてしまったために相手側にばれてしまう。

さすがの小鳥遊もこれにはなす術がない。

そこに茅野と馬場が遅れて合流。

詳細は省くが、紛失していた馬場のスマホの中に裁判の行方を決定づける動画が偶然にも撮影されていた。

その動画を確認するや否や、小鳥遊は馬場を抱きつき、今回のMVPはあなたよ!と再び天馬の元に戻った。

入室するとすぐに天馬に画像を見せる。

海崎くん。すぐに和解交渉を。

その動画は、我妻会長と相田の不倫関係を決定付ける様子が撮影されたものだった。

~~~

相田が頭を下げる。

和解が成立したことが相田に報告された。

すぐに我妻会長を呼ぶように海崎に命じるが、彼はもう会うつもりはない。つまり切り捨てられたのだ。

ロビーでは50名を超える原告団が集まっている。

だが、いつまでたっても相田は絶対に頭を下げて謝罪しようとはしなかった。

そんな様子にしびれを切らして、ローズブライダルの詐欺被害者の1人である白鳥が強引に土下座させる。

会員を散々苦しめたんでしょう?土下座しなさい!!

「本当に申し訳ございませんでした、、。」

~~~

塩見は勝訴した。

ローズブライダルの被害にあって、はじめに立ち上がった塩見には、和解金として1億円以上が振り込まれた。

しかも塩見には、同じ詐欺被害者の女性と新たな縁もありお付き合いを始めた。

そんな裁判の経緯を青島は刑務所を訪ねて、守屋至に話した。

そして小鳥遊は守屋が自分の意思で人を殺すような人物ではないと話していることを伝える。

「小鳥遊さんに、、、会いたいな」

やっと少し心を開いてくれた。

「はい!」

小鳥遊は約1年ぶりに守屋に会いに行く。

面会するために部屋の中に入ろうとすると、なんとそこから天馬が現れたのだった。

なぜ天馬がこんな場所に?

7話終わり

リーガルV|7話感想

リーガルV感想

小鳥遊翔子の諦めない姿勢!

どれだけ自分が不利な状況に追い込まれても決して最後まで証拠集めをあきらめずに、戦い抜く姿勢は弁護士に限らず多くのビジネスマンに投げかけるメッセージがあると思いました!戦う敵はどんなに強大であっても、こちら側に正義があれば絶対に諦めてはいけない!そのような信念があるからこそ、多くの視聴者に小鳥遊翔子は受け入れられているのだと思います!確かにお金目的で動いていると感じさせる場面はありますが、結局心の奥底にあるのは弱者救済のために動いている優しい心です。そんな彼女の魅力に、京極法律事務所のみんなも共鳴しているのでしょうね!

婚活詐欺事件!

リーガルVで取り上げられている事件は、何もドラマの中だけでの話ではありません。やはり時代に即したタイムリーな事件を取り扱うことによって、社会に投げかけるメッセージも強くなりますし、その結果番組としての注目度も上がり視聴率も跳ね上がります。そのように考えると、最近の婚活ブームの流れから多くの結婚相談所が開設されていると聞いたことがあります。そしてそのほとんどが高額な入会金を必要とするものばかりです。形のないものなだけに、一部にはローズブライダルのように悪徳業者も含まれていることでしょう。結婚に焦るがゆえの卑劣な連中に騙されないように気をつけたいものですね!

婚活は個人の責任!

まさに海崎が証人喚問でも指摘していた通り、基本的には婚活は誰の責任でもなく個人の責任に帰属されるべきものだと思います。だからこそ結婚相談所というビジネスが成り立つのでしょう。そして人と人との出会いであるがゆえに、ビジネスを立ち上げる敷居も低く、多くの悪徳業者を存在させている一因でもあります。婚活サービスを利用することを全く否定はしませんが、やはり依存しすぎるのもまた問題かと思います。必ずこの場所で結婚相手を見つけるんだという意気込みを持ちすぎるのではなく、自分の人生経験の勉強のひとつとして俯瞰して参加できる余裕があった方が素敵な出会いがあるのかもしれませんね!

安達祐実の名演技!

第7話では、証人尋問における理恵の答弁に思わず涙してしまいました。確かに日本においては、過去に実刑を受けた人間に限らず、失敗した人間を受け入れない風潮があると思います。おそらく多くの視聴者の方も同意見なのではないでしょうか?それでもきっちりと反省して、自分の人生を見つめ直し、前を向いて歩いている人の人格を否定する権利は何者にもありません!もちろん裁判においても、その発言は信憑性があるものとしてしっかりと尊重されてしかるべきでしょう。理恵の言葉から、失敗を許容する社会の素晴らしさを逆説的に学んだ気がします!

 

リーガルV|8話あらすじ

 

元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)が率いる「京極法律事務所」は集団訴訟で勝訴したのを機に、相談者が次々と詰めかけて大繁盛。そんな中、翔子はかつて弁護していた受刑者・守屋至(寛一郎)と1年ぶりに面会する。実は、公園でNPO法人「貧困を救う会」の幹部職員・市瀬徹(夙川アトム)を殺害した至は1年前、自らも罪を認め、懲役9年の実刑判決を受けていた。しかし弁護していた当時から、至の証言にどうも不自然さを感じていた翔子は、この事件の奥には“隠された何か”があると直感。それを探ろうとしていたのだ!

 弁護士・青島圭太(林遣都)から事情を聴いた「京極法律事務所」の面々は、翔子のために一肌脱ごうと決意。一丸となって、事件の背景を洗い直そうとする。ところがその矢先、「Felix & Temma 法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)の差し金で、弁護士会から「京極法律事務所」に業務停止処分の可能性を記載した警告書が届く。しかもその直後、翔子がこつ然と姿を消してしまったのだ! 翔子を失った「京極法律事務所」のメンバーは一人、また一人と去り、とうとう青島だけが残るという最悪の事態に追い込まれ…!?

 一方、「Felix & Temma 法律事務所」の弁護士・海崎勇人(向井理)は、弁護士資格を剥奪された翔子から至の事件を引き継いだ白鳥美奈子(菜々緒)に、当時のことを再確認。そんな折、海崎は「貧困を救う会」の代表・大峰聡(速水もこみち)に“意外な人物”が歩み寄る姿を目撃し…!

 徐々に浮き彫りになっていく、とんでもない真実。一体なぜ至は殺人事件を起こし、翔子は弁護士資格を失ってしまったのか!? そして、解散危機に陥った「京極法律事務所」の運命とは…!?

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月11日放送]視聴率

15.0%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月18日放送]視聴率

18.1%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月25日放送]視聴率

15.9%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年11月08日放送]視聴率

16.5%

第4話のドラマ動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月15日放送]視聴率

15.4%

第5話の無料視聴とネタバレはこちら


第6話[2018年11月22日放送]視聴率

14.4%

第6話のドラマ動画とネタバレはこちら


第7話[2018年11月29日放送]視聴率

14.2%


第8話[2018年12月06日放送]視聴率

%

第8話の無料視聴とネタバレはこちら


第9話[2018年12月13日放送]視聴率

%

第9話のドラマ動画とネタバレはこちら


第10話[2018年12月20日放送]視聴率

%

第10話の無料視聴とネタバレはこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト&スタッフ

キャスト

 

米倉涼子(小鳥遊翔子)
向井理(海崎勇人)
林遣都(青島圭太)
菜々緒(白鳥美奈子)
荒川良々(馬場雄一)
内藤理沙(神保有希)
宮本茉由(中沢淳美)
安達祐実(伊藤理恵)
三浦翔平(茅野明)
勝村政信(大鷹高志)
小日向文世(天馬壮一郎)
高橋英樹(京極雅彦)

 

スタッフ

 

【脚 本】
橋本 裕志
【音 楽】
菅野 祐悟
【企画協力】
古賀 誠一
【エグゼクティブP】
内山 聖子
【プロデューサー】
大江 達樹
峰島 あゆみ
霜田 一寿
池田 禎子
大垣 一穂
【演 出】
田村 直己
松田 秀知
【制作協力】
ザ・ワークス
【制作著作】
テレビ朝日

 

リーガルV|再放送日程まとめ

 

案内人
案内人

「リーガルV」の再放送がいつ予定されているのかお分かりいただけたでしょうか?現在のところ、正式なリリースはされておらず、確定情報をお届けすることはできません。最近では地上波でのドラマ放送枠も減少傾向にあるので、テレビでの再放送を待てない方はネット配信で無料登録を利用してお好きな放送回を見てしまう方が近道だと思いました!随時、最新情報は更新していきます!

 
[AD]1話〜最新話配信中!(2018/11/29時点)
↑ 期間限定での全話配信なのでご注意ください ↑
 
 
もっと詳しく「auビデオパス」を知りたい方は、「au ビデオパス メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
©テレビ朝日auビデオパス[PR]/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年11月29日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。