Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リーガルV | 無料視聴で動画を見る方法(3話:10月25日放送)

リーガルV
 

 
[AD]1話〜最新話配信中!(2018/10/26時点)
⇪ 見逃した方やもう一度見たい方はコチラ ⇪
 
 
案内人
案内人

2018年テレビ朝日秋ドラマ「リーガルV」3話見逃し動画を無料で見る方法と3話ネタバレ感想をどこよりも詳しくご案内します!ヤメ検勝村政信(大鷹高志)が京極法律事務所とタッグを組んで初の殺人事件裁判に挑みます!

 

動画見逃し無料視聴

リーガルV|無料視聴
 
案内人
案内人

リーガルV」を1話〜最新話まで全話無料で視聴できる裏ワザをご紹介します!

 

実は、テレビ朝日ドラマは「auビデオパス」で見放題配信されています!初回体験で適用される30日間無料キャンペーンを組み合わせることによって「リーガルV」を無料視聴できますので、見逃された方はお試しください!詳しくは下記の緑枠内をご覧ください!

 
auビデオパス
 

✸ 30日間無料で見放題作品を何回でも楽しめる!

月額562円(税抜)で人気映画・ドラマ・アニメが10,000本以上(約半分の作品が見放題作品)
❀ 初回体験者には、30日間の無料お試し期間がある(30日以内に解約すれば料金は発生しない
❀ 
2018年8月〜 キャリアフリー化して誰でも利用可能に

➡ auユーザーの方:auIDで進む
➡ それ以外の方:Wow!IDの発行に進む ※Wow!IDとは
❀ 毎月、月初めに540円分のクーポンをプレゼント(毎月新作1本視聴できる)
3分で契約3分で解約できる手続きの簡略化
❀ 貯まった auWALLETポインをレンタル作品に使える
❀ 返却の手間、延滞金、貸出中がない(TV、スマホ、PCで視聴可能)
❀ テレビ朝日と資本業務提携 テレ朝ドラマの見逃し配信対応
❀ au携帯払い or クレジットカード払い
❀ 動画をダウンロードできるので、外出先で通信量を気にしない
❀ 映画館の鑑賞券がいつでも割引価格
❀ 動画の画質がHD対応で綺麗

もっと詳しく「auビデオパス」を知りたい方は、「au ビデオパス メリット&デメリット」にお進みください。

 

[AD]1話〜最新話配信中!(2018/10/26時点)

※本作品の配信情報は2018年10月26日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

記事概要

ワケあり弁護士集団事件を解決!?

-番組名-

「リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子」

-放送開始-

2018年10月11日(木)

-放送日-

2018年10月25日(木)[3話]

-放送日時-

テレビ朝日 毎週木曜よる9時

-各放送話詳細-

第1話第2話第4話第5話✿第6話✿第7話✿第8話✿第9話✿第10話

-出演者-

米倉涼子(小鳥遊翔子)
向井理(海崎勇人)
林遣都(青島圭太)
菜々緒(白鳥美奈子)
荒川良々(馬場雄一)
内藤理沙(神保有希)
宮本茉由(中沢淳美)
安達祐実(伊藤理恵)
三浦翔平(茅野明)
勝村政信(大鷹高志)
小日向文世(天馬壮一郎)
高橋英樹(京極雅彦)

-脚本-

 橋本裕志

 
 

[この記事の見どころ]

✎ リーガルV|見逃し動画無料視聴方法

✎ リーガルV|3話ネタバレ

✎ リーガルV|3話感想

✎ リーガルV|4話あらすじ

✎ 視聴率

✎ 相関図

✎ キャスト&スタッフ

✎ リーガルV|4話ネタバレ感想まとめ

 

リーガルV|3話ネタバレ

⇓ 下記をタップすると開きます ⇓

※誤字脱字がある場合はご了承ください。

序盤

[序盤]を開く

京極法律事務所のメンバーでキャンプ場へ

久々の休暇。
御岳登山鉄道を使って山登りにやってきた。
京極事務所の面々はテンションが上がって車内で乾杯をするほどに。
唯一人小鳥遊翔子だけは、ケーブルカーにテンションが上がっていた!

最大傾斜に注目していつもながら電車に対するマニアックな知識は素晴らしい。
このままでは列車観光の旅になりそうだったので、急いで理恵は周辺の観光情報を検索する。

綺麗な登山ハイキングコースに景観が素晴らしい滝もあった。
みんなで掛け声をかけながら元気よく登山する。

カッコウの鳴き声がする川辺でバーベキューの準備をした。
ダッチオーブンで鶏肉のグリルやパエリアなど非常に美味しそう。

〜〜〜

なぜ大鷹の姿が?

そこに京極法律事務所のメンバーではない大鷹の姿があった。
みんなは暇そうな大鷹に同情するが、実はきちんとした殺人事件の弁護の調査だった。

2ヶ月前にこの川で女性の遺体が見つかった。
遺体と対面した夫が一緒にキャンプ場に来れていれば、と憔悴する様子がニュースに流れたことで、世間はこの夫に同情した。
しかし、今のSNS時代の中で、この夫の話している内容は虚偽だったことが明らかになってしまう。

実は事件当日に妻の遺体が発見されたこの場所で撮影された風景写真の片隅に、夫婦揃って歩く姿が映り込んでいた。
それからというもの続々と目撃証言が相次いでしまう。
しかも妻には多額の保険金をかけられていて愛人の存在もばれてしまった。

ここから一気に潮目が変わり、世論は大バッシングの嵐に。
弁護人もこれ以上は付き合いきれないと降りてしまい、後任候補が見つかっていなかった。
つまり大鷹は押し付けられたような形になったのだ。

確かに大注目の裁判ではあるが、情状酌量の余地はないように思えた。
だが、殺人容疑をかけられている夫はかたくなに無罪を主張しているらしい。

喧嘩をして先に帰り犯行があったとされる時刻午後4時には、新宿区内に居たと。
大鷹はこれだけ大注目の裁判だから、もしよければ手伝わせてやるよ!と上から目線で京極法律事務所のメンバーを一緒に調査するように仕掛けるが、誰一人として乗って来ない。

だから一人だけは違った。
川で大量に魚を釣っていた小鳥遊翔子は、マスコミに露出するチャンスだと捉えて、調査費用を大鷹持ちで引き受けるのだった。

〜〜〜

生意気な容疑者・浅野(桐山漣)

大鷹は拘留中の浅野に接見した。
まずは事実確認を行いたいです。
ただ、初めから喧嘩腰な様子の浅野はまともに会話すらままならない。

新宿にいた証拠はあるか?との質問に対しても、ゴジラに会ったと答える始末。
ただ、この不利な状況を覆すためには決定的に証拠が不足していた。

どうやら午後7時に愛人の聡美と待ち合わせていたようだ。
だが、事件の知らせを聞いて結局会えずじまいだった。

ほとんど収穫がないままその日の接見は終わった。

京極法律事務所では、目撃証言の精度について話が及ぶ。
確かにたくさんの目撃証言が上がっていたが、人間の記憶力というものは曖昧で先入観でノどうとにも変わる。
多くの人間が証言した赤色のパーカーについてもヒット商品だった。

実際現場付近で写真をもとに聞き取りに回った。
すると、写真を指差して、間違いなくこの人物を見た、と答えてくれる人間は多かったが、それはあくまでパーカーの記憶であって、中身が浅野であっても、法律事務所の馬場であっても、同じ証言をしていた。

〜〜〜

新宿にいた証拠は上がらず。

再び大鷹は新宿で聞き取り調査を行った結果を浅野に伝えに向かった。
映画館やホテルで勤務している従業員は彼のことを覚えていなかった。

そして防犯カメラにおいても、パーカーの人物は写っていたが残念ながら顔までは撮影できていなかった。
このままだとどうあがいても殺人犯になってしまう。
なんでもいいから思い出してくれ!との大鷹の呼びかけにある一つの手がかりを思い出す。

それは、高校時代美術教師だった蟹江先生の夫妻に偶然会ったというのだ。
確かに彼の地元の高校には蟹江という教師は在職していた。
早速、小鳥遊翔子と大鷹は静岡県浜松市に向かった。

ただ、小鳥遊翔子のお目当ては、ご当地のうなぎどんこ弁当だったのだが、、。

蟹江先生の自宅にお邪魔させてもらう。
あのような事件を起こしてショックだと話す。

大鷹は肝心の内容を聞いた。
新宿区内の歌舞伎町で浅野に会ったかどうか。

しかし、その日は学校の裏山で景色を描写していたという。
妻もしばらく東京には行っていないらしい。
証言が食い違っている。またしても浅野が嘘を言ったのか!?

蟹江はどうして自分に会ったと話したのか不思議に思っていた。
どうやら過去にも浅野を助けた経緯があり、藁にもすがる思いで助けを求めたのだろうと分析した。
蟹江は丁重に大鷹に浅野を助けてあげてください、とお願いした。

そこに同じ高校に勤務する杉田先生がやってきた。
どうやって実家で採れたみかんを差し入れに来てくれたらしい。
いつもお世話になっている感謝のしるしだと。

結局静岡県に来てもあまり収穫はなく、大鷹は浅野に怒っていた。

中盤

[中盤]を開く

地方裁判所から連絡。

事件の注目度から裁判員裁判で行われることが決定した。
しかも現場担当するのは片山で裁判長は榎本。
つまり先日行われたハラスメント裁判と同様の布陣であり、両者はズブズブの癒着関係だった。
大鷹はその時あまりの強敵を前に裁判を前に逃げ出している。
証拠も集めきれていない現状では勝利することはほぼ不可能だろう。

あるフォーラムでは弁護士会代表の天馬が講演を行なっている。
検察官に対する強大な権力に対する監視強化に対して提言していた。

そこには、片山と大鷹も出席していた。
天馬はもともと検事出身。

検察官は起訴すれば、事実を曲げてでも必ず黒にする。
逆に弁護士はシロにする。

2人は天馬に媚びを売る。
それほどまでに天馬は強い権力を握っていた。
検事総長とも繋がりがあるようだ。

次回の浅野事件の裁判にも話が及び、片山は強い意気込みを見せる!
ただ、相手方弁護士の大鷹が最近、京極法律事務所に出入りしていることを伝えると天馬の表情から笑顔が消えるのだった。

〜〜〜

裁判当日

結局何一つ証拠を集めることはできなかった。
片山は後輩の大鷹のもとを訪れて、嫌味と腹パンチを食らわせた。
国民注目の裁判が始まる。

まず大鷹は、目撃証言の曖昧さを録画したビデオを流した。
パーカーを着ている人物が変わっても証言に変化がなかったことを訴える。

続いて片山は殺害現場付近で犯行時刻時に浅野を目撃した人物を証人として尋問した。
確かに間違いなく浅野を見かけたらしい。

証人が撮影した写真にも写り込んではいたが、はっきりと顔は認識できなかった。
ただ、パーカーからジーンズ、靴に及ぶまで全く同じ服装をしていたので、顔は写っていなくても裁判員の心証は悪くなった。
身長も周りの建造物から175CMと推定される。

続いて大鷹は愛人の聡美に尋問する。
確かに新宿で待ち合わせていた。
映画館の防犯カメラに映っていた赤いパーカーの男性の姿は浅野だと思うと証言。
だからこちらのカメラ映像にも顔は写っていない。
先ほどは、顔が写っていないから証拠として不十分と発言していただけに、これも証拠資料としては説得力を欠いていた。

むしろ自分はアリバイ工作に利用されてしまったのではないか。
聡美は疑心暗鬼に陥っていた。
そんな聡美の様子に発言を黙って聞いていた浅野も痺れを切らして怒り出す。

しかも2回叩かれたこともあるという暴力的な一面も証言してしまった。
嘘をついたら自分も偽証罪に問われてしまう。
自分まで巻き込まれるのは勘弁なのが正直な気持ちだった。

〜〜〜

蟹江先生が一緒にいた人物とは?

何一つ裁判が好転せず、自分の無実が証明されない現実にイライラする。
そして大鷹にも当たってしまう。
蟹江先生の件はどうなった?
あれで自分の無実が証明されるんじゃないのか?

しかし黙って包丁関から聞いていた小鳥遊翔子が嘘つき!と声をあげる。
確かに蟹江先生は新宿区内で遭遇したことを否定していた。

だが、ここで浅野は重要な発言をする。
新宿で会ったのは蟹江夫妻で、若い奥さんが会釈してくれた、と話したのだ。
しかし、蟹江の奥さんは蟹江とほぼ同い年。
これは重要な発言が聞けたと小鳥遊翔子は何度も聞き返す。

結局二人とも裁判所の退廷を命じられてしまった。

〜〜〜

再び静岡県に。

小鳥遊翔子は蟹江先生の奥様と会った。
そこで美味しそうなカレーを準備してくれていたので遠慮なくご馳走になる。

蟹江先生のお人柄を聞いた。
絵を描くのが大好きで、他に趣味と言えるのはコーヒーと読書くらい。
真面目一辺倒な人間で、生徒のためには全て賭ける先生の鏡のような人。
聖人君子みたいな人だと。
二人の間に子宝は恵まれなかったが、このままふたりで添い遂げられたら幸せらしい。

ここで小鳥遊翔子の携帯に電話が入り、急いで現場に向かった。

そこには馬場がストーカーをしていた。
なんと指差すホテルから蟹江先生と麻美が出てくる。

たまらず嘘つき!と叫びながら小鳥遊翔子は二人に迫った。
ただ不倫関係は全く認めずに、新宿にも行っていないし、今は生活指導活動をしているだけ!と話をはぐらかす。
なんとかしょうげんを引き出そうとする小鳥遊翔子を大鷹は止めた。

大鷹はなぜ止めてしまったのか。
それは夫のことを信じて待っている奥さんの顔が浮かんだらしい。
懲戒免職になって退職金ももらえない。
そう考えると及び腰になってしまう。

だが、大切な証言を引き出さないと浅野が無実の罪で殺人犯にされてしまう窮地には変わらない。
それでも主任弁護士は俺だ!と話して大鷹はその場を去った。

どうやら自分が検察官を辞めた時に、注目されていた裁判に負けて娘さんがいじめられてしまったらしい。
その記憶が呼び起こされてしまったのだ。
大鷹は実は離婚した妻と娘が住む家のローンと養育費のためにアルバイトもしていた。

〜〜〜

新たな証拠写真がアップされる。

新たに殺害現場付近に浅野が居たと思われる写真がアップされていた。
そこには時刻が映る時計と、ばっちり浅野の顔が写っていた。
これが真実だとすると、もはや反論の余地がない証拠となってしまう。

だが、この写真を見て大鷹は何か釈然としない思いがあった。
何とも言えない違和感。

京極は写真に詳しいらしく、色味や絞り、構図から見ても、最初の投稿者と同じであることに気づいた。

理恵のハッキング分析の結果、投稿者の正体が判明する。
青梅市に住む真壁という人物だ。
最重要人物として、同時並行でこの人物のことも調べる事になった。

一方で小鳥遊翔子は、蟹江先生とホテルから出てきた麻美を待っていた。
開口一番に話すことは何もないと避けられる。
小鳥遊翔子は別の事実を握っていた。
新宿の夜、一緒にいたのがあなたじゃないのなら、ひょっとしたら吉沢先生だったのかな?
そう言うと一枚の写真を見せる。
それは、蟹江先生と吉沢先生が一緒にホテルから出てくる様子だった。

次に再び蟹江先生の奥様に会いに行く。
なぜだろう?ゴミ箱に吉沢先生からもらったみかんを捨てていた。

京極法律事務所の面々は、それぞれの得意分野に応じて情報を入手していく。
大鷹はみんなの働きぶりに感動し感謝していた。
そこに大鷹のもとに意外な人物から電話がかかってくる。

「天馬先生、、?」

終盤

[終盤]を開く

大鷹が誘われる?

大鷹は天馬法律事務所に呼ばれた。
そこにはダイヤで装飾された高級腕時計が並んでいた。
あまりの光景に言葉を失う。

そこに天馬がやってくる。
大物弁護士相手なので最強に萎縮する大鷹。

天馬が大鷹を呼びつけた理由はこうだ。
世論の批判を恐れずに無罪を訴える被告人のために頑張る姿は立派。
弁護士会としても冤罪撲滅を目指している。
私たちの仲間になることはできませんか?
今すぐに扱っていただきたい刑事訴訟案件がある。
今の弁護案件は、若い弁護士に任せたらいい。
小鳥遊翔子に毒されない方がいい。
あなたにも被害が及ぶ可能性がある。
キャリアに見合った報酬も保証する。
娘の養育費のためにも最善の決断を、、。

自分のことを大先生がそこまで調査してくれていることに感動してしまった。

〜〜〜

第2回裁判公判

大鷹が巨大事務所にヘッドハンティングされた噂は京極法律事務所でも広まっていた。
裁判をほったらかしてまたしても逃げた疑惑が持ち上がる。

しかし大鷹は遅刻はしたがなんとかギリギリ間に合った。
証拠集めに時間がかかっていたらしい。

まずは写真を投稿した真壁に対して尋問する。
2枚の写真を比較した。
一枚は浅野を写した写真、もう一枚は同じ現場で撮影した大鷹の写真。

ともに午後4時30分の写真である。
しかし2つの写真には、決定的な違いがあった。
それは影の長さである。
日が傾いてくると影は当然長くなる。

しかし、浅野の写真は影が短かった。
つまりこの写真は真昼に撮影された写真だった。
時計部分を後から合成して4時30分に変えていたのだ。
専門家に鑑定して確証も得ている。

次に、証人の午後4時過ぎの居場所について質問した。
調査の結果シマクロ青梅店に居たことが判明。
被告人が着用していたパーカーが売られている店である。
店員の話によると、全く同じアイテムを真壁が購入したそうだ。

真壁の靴のサイズは26CM。
対して浅野のサイズは28CM。

画像の床板の大きさから判断すると26CMだった。
つまり被告人出ないことが証明される。

それではなぜこんなことまでしなければいけないのか?
それは真壁が犯人に他ならないからだ!と大鷹は主張した。

〜〜〜

蟹江先生が法廷に。

原告側証人として蟹江先生が出廷した。
片山の質問に対して、自分を新宿には行っていないと証言する。
あくまで裏山で風景画を書いていたと。

しかも浅野から無責任に自分の名前を挙げられて偽証まで迫られたと証言する。
あまりの信じられない発言の数々に浅野も言葉をなくしてしまう。

ここで傍聴席から小鳥遊翔子がわざとらしいくしゃみを連発する。
そこに蟹江が目線をやると、そこには信じがたい光景が待っていた。

自分の妻と麻美が同席していたのだ。

妻は語りだす。
私が何も知らないと思っていた?
反省するのはあなた。
杉田先生と新宿に行ったんでしょ?

麻美も続けて話す。
私だけって言ってたのに。
吉田先生とも付き合ってたのね。
あの日一緒に新宿言ったじゃない!
これはその時のレシート!

教育者なら真実を述べて!

2人は退席を命じられた。

ざわめきが起こり静まり返る法廷内。

〜〜〜

真実を語る。

大鷹の反対尋問により、蟹江は全てを正直に語り出した。
自分自身の不貞を隠すために新宿に行っていない偽証した。
確かに午後4時に新宿で浅野くんと会釈した。
殺害現場に同時刻に彼がいることは不可能。
浅野くん、すまなかった!

そう言うと深々と土下座をした。

裁判は結審した。
見事に無罪判決に至る。
大勢のマスコミの前で緊張の面持ちで会見に及ぶ大鷹。

真壁も自分の殺害について自供を始めたようだ。
大鷹は無実の青年を作り出すことができて安堵していることと、自分一人では事件解決することができなかったことを話した。
そしていよいよ待ちに待った京極法律事務所の宣伝タイム!かと思いきや、会見場に意外な人物が登場する。

大鷹の娘だ。

「お父さんかっこいい!」

その何物にも代え難い嬉しい言葉に大鷹は感激して娘を思い切り抱きしめるのだった。
そして京極法律事務所の面々もその光景に感動して涙していた。
しかし、小鳥遊翔子だけは事務所の宣伝をしなかったことに苛立ちを覚えていたのは言うまでもない。

〜〜〜

新たな事務所メンバーが加わる!

大鷹は意気揚々と勝訴判決を手土産に天馬法律事務所を訪れる。
しかし、対応した白鳥はここにはあなたの椅子はないと断じた。
「今すぐ」と天馬代表は先日伝えており、今更来られても困る。お引き取りください、とのことだ。
大鷹は荷物を整理してきていただけに、唖然としてしまう。

結局新聞にも京極法律事務所の名称は一文字もなかった。
そこに大手事務所への移籍に失敗した大鷹が姿を現す。

「どうしてもって言うならここに入ってやってもいいんだぞ?」

みんながシラけて空気が悪いと見るや、急に低姿勢になり、何でもするからここに入れてください!と頼み込んだ。
小鳥遊翔子はすんなりオッケーする。

ただまず大鷹に待っていたのは20万円を超える今回の調査費用だった。
そこにはお寿司やウナギの勘定も。

ともかくヤメ検の大鷹がめでたく京極法律事務所に入所するのだった。
みんなで入所を祝ってシャンパンで乾杯した。

リーガルV|3話感想

リーガルV感想

勝村政信(大鷹高志)が主役!

「リーガルV」3話はまさに大鷹の為の放送回になりましたね!大鷹の存在感が際立っていて、さらにどういったキャラクターで個性を持っているのかが非常に分かりやすかったです!ヤメ検で性格が細かいくらいしか今までは印象に残っていませんでしたが、彼なりに厳しい事情を抱えていて、何としても守りたい正義感もあることを知れました!京極法律事務所に3人目の弁護士が加わったことでさらに厚みを増した事務所の今後が非常に楽しみですね!

検察官と判事の癒着。

実際に裁判を見たことがないので何とも言えませんか、あんなにあからさまな検事有利の裁判の進め方って実在するんでしょうか?人間社会の中では、癒着といったものは切っても切れないものだと思いますが、法曹界の中だけは潔白であってほしいものです。なぜなら被告人の人生そのものを左右するのですから。今回の事件については殺人犯で場合によっては無期懲役ですからね。ドラマの中だけの話であってほしいです。

小鳥遊翔子の感性。

弁護士としての資格を失った彼女ですが、やはり独特の切り口で事件の真相に迫っていく姿は優秀な弁護士だったんだなと容易に想像ができます。真正面から証言を迫っても断られることは目に見えているので、どうすれば被告人に有利な証言を引き出すことができるのかを常に逆算して考えている印象があります。一手二手先を読むことができる力があってこそ、弁護士として依頼人を守ることができるんでしょうね!

「リーガルV」の魅力

弁護士ドラマは他にもたくさんありますが、リーガルVの大きなポイントは法廷での描写を多く採用していることにあると思います!弁護人からの尋問や検察側の尋問を比較して視聴者目線で見ることができるので、まるで裁判員になった気持ちで事件を傍観することができています!ひょっとしてテレビ朝日は、裁判員裁判をもっと社会にとって身近な存在にするためにも、このような描写を多くしているのでしょうか?非常に意味のある作品だと思います!

米倉涼子さんの演技!

ドクターXでテレビ朝日の中ですでにヒットドラマを持っていた彼女が、あえて弁護士という違う職業で同じテレビ朝日でドラマに挑み、またしても高視聴率を連発するドラマを作り上げているのはさすがの一言です!とんでもないプレッシャーが大きくかかっていたと思いますが、そこは米倉涼子ブランドとプライドなのでしょうか。あまりそういった面を感じさせない堂々たる演技ぶりに尊敬の念しかありません!

 

リーガルV|4話あらすじ

 

入院先の病院で深夜、「峰島興業」の会長・峰島恭介(竜雷太)が病死した。その遺産は200億円! 峰島会長は妻と離婚し、遺言書もなかったため、一人息子の社長・峰島正太郎(袴田吉彦)が全額を相続する…という方向で話は落ち着こうとしていた。ところが斎場に突如、遺族も見知らぬ女性・峰島玲奈(島崎遥香)が現れたことで、状況は一変する。昼間は看護師、夜は銀座の高級クラブでホステスをしているという玲奈は、自分は峰島会長の妻で、遺産相続の権利があると主張! なんでも玲奈によれば、峰島会長が亡くなる前日、正確にはわずか4時間前に婚姻届を提出したのだという。

 法律上、半分の100億円を相続する権利がある玲奈の出現に、正太郎は大慌て! 峰島会長に結婚の意志はなかったとして、婚姻の無効と相続権の不在を争点に、玲奈を訴える。一方、玲奈はお金目当てで付き合っていたわけではなく、結婚に関しても峰島会長から「遺産を譲りたいので結婚しよう」と言われたと断言。一歩も譲らない構えで、友達の現役ホスト兼パラリーガル・茅野明(三浦翔平)を通し、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」に弁護を依頼するが…。

 やがて裁判の日がやってきた! 玲奈の指名で担当弁護士になった京極雅彦(高橋英樹)は、人生初の証人尋問に大はりきり。ところが、なぜか茅野が原告側の証人として出廷! さらに、なかったはずの遺言書が存在することも露見し…!? 最悪の展開が続発する中、なぜ玲奈がそんなにも金を欲しがるのか、疑問に思い始める翔子。一方、原告側を弁護する大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に所属するエリート弁護士・海崎勇人(向井理)は、秘密裏に怪しい動きを見せ…!?

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月11日放送]視聴率

15.0%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月18日放送]視聴率

18.1%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月25日放送]視聴率

15.9%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年11月08日放送]視聴率

16.5%

第4話の見逃し動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月15日放送]視聴率

15.4%

第5話のドラマ動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月22日放送]視聴率

%

第6話の無料視聴とネタバレはこちら


第7話[2018年11月29日放送]視聴率

%

第7話のドラマ動画とネタバレはこちら


第8話[2018年12月06日放送]視聴率

%

第8話の無料視聴とネタバレはこちら


第9話[2018年12月13日放送]視聴率

%

第9話のドラマ動画とネタバレはこちら


第10話[2018年12月20日放送]視聴率

%

第10話の無料視聴とネタバレはこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

相関図

 

リーガルV 相関図

©️テレビ朝日「リーガルV」

 

キャスト&スタッフ

キャスト

 

米倉涼子(小鳥遊翔子)
向井理(海崎勇人)
林遣都(青島圭太)
菜々緒(白鳥美奈子)
荒川良々(馬場雄一)
内藤理沙(神保有希)
宮本茉由(中沢淳美)
安達祐実(伊藤理恵)
三浦翔平(茅野明)
勝村政信(大鷹高志)
小日向文世(天馬壮一郎)
高橋英樹(京極雅彦)

 

スタッフ

 

脚 本
橋本 裕志
音 楽
菅野 祐悟
企画協力
古賀 誠一
エグゼクティブプロデューサー
内山 聖子
プロデューサー
大江 達樹
峰島 あゆみ
霜田 一寿
池田 禎子
大垣 一穂
演 出
田村 直己
松田 秀知
制作協力
ザ・ワークス
制作著作
テレビ朝日

 

リーガルV|3話無料視聴まとめ

 

案内人
案内人

「リーガルV」3話無料視聴方法をお読みいただきありがとうございました!

 

第3話では、ヤメ検の大鷹の魅力満載で、京極法律事務所への正式入所も決まり、リーガルVが大好きな著者にとっては感慨深い放送回になりました!第4話以降も記事をアップしていきますので、ネタバレなど面白いと思った方はまたお越しいただければ嬉しいです!

 

 
[AD]1話〜最新話配信中!(2018/10/26時点)
もっと詳しく「auビデオパス」を知りたい方は、「au ビデオパス メリット&デメリット」にお進みください。
 
©テレビ朝日auビデオパス[PR]/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年10月26日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。っ