ハケン占い師アタルのネタバレを詳しく!(2話|1月24日放送)

ハケン占い師アタル

この記事はざっと言うと、

 

 杉咲花主演「ハケン占い師アタル」の2話ネタバレと詳しくご紹介!

 「ハケン占い師アタル」の無料動画視聴とは?

 

ショートカットして無料動画に進みたい方は,,,

 

※初回600ptプレゼント→1話分無料視聴できる!!

 

ハケン占い師アタル2話ネタバレ

2話の内容を詳しく!

 

目黒の部屋

 

朝、母親の声が録音された目覚ましで目覚める、目黒円。洋服に着替え、亡くなった母親の写真に手を合わせていると、家政婦さんから急かされて、慌てて朝食をとる。

 

家を出ると、運転手付きの車で出勤する。父親のコネで入社して3年になるが、いまだに大した仕事は任せてもらえない。婚活アプリで相手を探すが、今回も振られてしまった。会社の前で降りると目立つので、近くの駅で降ろしてもらい、そこから電車に乗る。

 

〜〜〜

コンペに参加

 

大きな声で「おはようございます!」と挨拶をしながら出勤した目黒。乗り込んがエレベーターの中にアタルの姿を発見する。色々と質問するが、それについては答えたくないとアタルに躱される。しかし、目黒にアタルはどんな人がタイプなのかと聞かれて、驚いて思わず足を止めた。目黒は、早く結婚して子供が欲しいと、婚活アプリに入っているがすぐに振られてしまうという。

 

出勤してすぐ、アタルは大崎と田端から仕事を任される。それを見ていた目黒は、何かやることはあるかと大崎に尋ねるが、とりあえずで備品の片付けを頼まれる。コピーをとっているアタルの元に、神田がやってきて、母子手帳を貰ってきたと嬉しそうに話す。

 

そんな中、代々木部長が現れた。「キセキ戦隊ミラクルヒーロー」のニューバージョンを出すので、発表会のコンペに参加して欲しいという、余計な仕事を持ってきた。しかも締め切りまで1週間。

 

上野や田端たちが渋る中、「俺やります!!」と目黒が勢いよく手を上げた。昔から、ミラクルヒーローの大ファンだという。上野や大崎が渋っていると、部長が目黒に任せて見てはと、半ば強引に押し切る。大崎はアタルに会議室をとるよう頼む。

 

〜〜〜

 

みんな忙しそうだし、自分で企画書を作ると目黒が言うが、大崎は心配する。上野や田端が会場のレイアウトや費用対効果、アピールポイントなどをちゃんと考えているかと確認する。ミラクルヒーローへの熱い思いを語る目黒に、新商品が売れる為にイベントが話題になって、販促に繋がる方法を考えなくてはならないと大崎が諭す。

 

目黒は浮かんだアイディアをまとめたいからと、会議室を後にする。企画書ができたら大崎がチェックする事になった。

 

〜〜〜

 

昼食をとる為に食堂にやってきたアタルと神田。食堂のおばちゃんが大盛りのご飯を出してきた。目黒から、神田が妊娠していることを聞いたようだ。神田達は、一人で座っている目黒の元へ。妊娠のことを口外しないように神田はきつめに言った。

 

目黒に企画書を見せてもらうが、アピールポイントに欠けている。すると、目黒の携帯が鳴った。また婚活アプリで振られたようだ。どうして振られるのかと、目黒は2人に尋ねる。神田がぽろっと、そんなに悩んでいるなら、アタルに占ってもらえばと言う。

 

どういうことかと、戸惑う目黒に、アタルが机の上のファイルの人物は誰なのかと尋ねる。それは、初代ミラクルレッドの八王子だった。目黒はアイディアが閃いたようで、大崎を探しに走って食堂を出て行った。

 

〜〜〜

初代ミラクルレッド・八王子

 

大崎に八王子のことを語る目黒。すごい人気だったのに、突然芸能界を引退して、その後は一切メディアに出ていない。会いたがっているファンは多いという。彼が出てくれれば、子供やイケメン目当てのお母さんたちだけ出なく、昔ファンだったお父さんたちも来てくれるかもしれない。

 

しかし八王子はずっと消息不明で、例え見つかったとしても、イベントに出てくれるかはわからない。一応、親会社の調査部に調べてもらう事になった。

 

〜〜〜

 

企画書を作ってきた目黒は、全員に配った。ちょうど部長がやってきて進捗状況を尋ねる。八王子の所在がわかり、田端にアポをとるように大崎が頼むが、断られる。上野も出る用事があると言ったため、目黒が自分が行くと言い出した。大崎が渋っていると、部長が彼に任せてはと言い、目黒は八王子の元へ向かう事に。

 

廊下で企画書を鞄に入れ忘れた事に気づいた目黒が、オフィスに戻ろうと振り返る。すると、ちょうどアタルが立っていて、企画書を手渡してくれた。「上手くいくといいですね」と声をかける。目黒はアタルにお礼を言うと、再び走り出した。




八王子の住むアパートにやってきた目黒。ドアをノックして声をかけると、ドアがゆっくりと開いた……。

 

〜〜〜

八王子の出演を取り付ける

 

大崎は目黒に連絡をするが、全然繋がらない。エレベーターホールで部長と鉢合わせる。ちょうど目黒のことを話していると、後ろから本人が走ってきた。八王子が出演をオッケーしてくれた。エレベーターが来たので、乗り込む大崎と目黒。すると部長が「10階を押せ!」と言ってきた。社長がいらっしゃった…。

 

とりあえず、大崎と目黒はエレベーターを降りた。社長たちが乗り込んだ後に、部長が乗った。今回は社長と同じネクタイをしている…。

 

〜〜〜

 

会議室。
目黒が説得して、八王子はコンペにも出てくれる事になった。初めて契約をとって来た記念に、アタルに写真をとってもらう。大崎達が入ってきて、企画書の間違っている箇所を指摘した。全員でコンペの確認をする。

 

目黒がおずおずと、プレゼンもやらせてもらえないかと切り出した。最後までやりたいと訴える。上野は反対する。部長も期待していると目黒が言うと、大崎は戸惑いつつもわかったと言ってしまう。

 

〜〜〜

仲間だと思っていない

 

オフィスに戻るなり、大崎にくってかかる上野。口論に発展し、目黒が仲裁に入るが、どこか上から目線なので、火に油を注いでしまう。怒った上野は、大崎との喧嘩の原因は目黒だと、はっきりと告げる。ここにいる奴は誰もお前のことを仲間だと思っていない。大崎が嗜めるが、上野の怒りは収まらない。俺たちの仕事の邪魔をするなと言い放つ。

 

ショックを受けた目黒が、一人一人の顔を見るが、皆気まずそうに視線を逸らした。「なんとなくそうかなって思ってたけど、やっぱりそうだったんだ…」と目黒が言った。大学時代に陰で、友達なのは自分の財布だと言われていた時のことを思い出した。だから社会人になったら、本当の仲間ができるのが夢だった。

 

「皆さんのこと、一緒に奇跡を起こせるとか、仲間とか思っちゃいけないんですね…。もう二度と…『俺たち』とか言いませんから…」

 

そう言うと、目黒は力なく、上着と鞄を持ってオフィスを出て行った。

 

〜〜〜

 

迎えたコンペ当日。目黒の心配をする神田。そこへ、目黒が出勤してくるが、いつもと違って覇気がない。みんなコンペに向かう為にオフィスを後にする。アタルと目黒に留守番を頼む大崎。

 

神田は目黒の元にやってくると、幼い頃のアタルの動画を見せて、アタルに占ってもらったらと提案する。すると、アタルが神田の手を引いて少し離れた場所に連れて行く。「言いましたよね?言ったら殺すって…」と静かに神田に言った。神田は殺してもいいが、目黒がこのままなのが嫌だと、アタルに訴える。廊下から上野に急かされ、アタルに「お願いっ!」と言って、そのまま走って行った。

 

残された2人。もうそういうことはしないと、アタルは断るが、目黒が子猫のような目でアタルをじっと見つめてくる。その視線に耐えきれなくなったアタルは、目黒をみる事に…。

 

〜〜〜

目黒を見るアタル

 

会議室に入るアタル。占い料は10万円。目黒は財布からお金を取り出す。アタルは後でいいと断る。質問は3つまで。仕事中だから早くしろと急かす。

 

【1つ目の質問】 なんで俺はモテないのかな。
外見ばっかりで相手の本質を見ようとしない。そんな目黒の本性がバレるから、すぐ振られる。中身が全然ない。

 

【2つ目の質問】 褒められたいんだけど、どうすればいいか。
昔、母親はめちゃくちゃ褒めてくれたが、それ以外に褒められた記憶がない。

 

アタルはじっと、目黒を見つめる。いつの間にか辺りが暗くなった。眩しいと光の方に視線を向けると、そこには、幼い目黒をおぶって歩く父親の姿が映し出された。初めて父親におんぶされた時の思い出だった。

 

その中に、アタルが入っていった。アタルは幼い目黒と入れ替わり、父親に一方的に話しかける。すると父親から、ちょっと黙っててくれないかと言われる。その様子を黙って見ていた目黒。

 

「それは辛かったね、さみしかったね」と、いつの間にか戻ってきていたアタルが呟いた。「わかる!?」と、目黒が同意を求めるが、「おめぇじゃねえよ、パパがだよ!」と言い放つ。母親が死んで寂しがっている目黒を元気付けようと遊園地に連れて来たが、本当は父親の方がずっと辛かったかもしれない。息子の前でなく訳にもいかず、これからちゃんと育てていけるか不安も大きかったはずだ。大人になれ。

 

【3つ目の質問】 俺に何かいいところはあるのかな。
いいところは…中身が空っぽなところ。初めて目黒を見た時に、その純粋さに驚いた。周りにはバカにされてるかもしれないけど、だからいつも明るく頑張って来られた。「それなのに、拗ねてんじゃねぇよ!」と、アタルは目黒を叱る。

 

今まで通り、自分らしさを失わずにいたら、必ず誰かが手を差し伸べてくれる。
この世に一人もいないっつうの…誰にも必要とされない人間なんて…。

 

アタルが会議室から出て行くと、目黒の携帯に神田から着信が入った。当日になって、八王子がコンペに出ないと言い出したという。こっちに来て説得してくれないかと、目黒に頼み込む。目黒はオフィスに戻ると、恐る恐る、アタルに手伝ってもらえないかとお願いする。アタルは快諾した。

 

〜〜〜

八王子を説得

 

八王子の部屋に到着した、アタルと目黒。八王子はビールを飲んで、やさぐれている。目黒が必死に訴えるが、やはり無理だと言う。すると、アタルが部屋に上がり込んで、八王子の目の前に座った。「行きましょう」と言って、ニッコリと笑った。

 

コンペ会場前の廊下で順番を待っている大崎の携帯に、神田から連絡が入った。八王子からオッケーをもらい、会場に向かっているが、酔っ払ってベロンベロンな状態だった。大崎は品川に、酔い覚ましの薬を持って、神田たちを待つように指示を出した。すると、中からどうぞと声がかかる。とにかく上野と田端で引き伸ばすよう、大崎は2人に頼む。

 

〜〜〜

時間稼ぎ

 

タクシーが会場に到着した。アタルと目黒に両脇を抱えられた八王子に、強引に薬を飲ませる。

 

会場内では、プレゼンを始めようとしたところで、パワポが固まってしまったと、上野と田端が小芝居をうって少しでも時間を稼ごうとする。大崎が神田に状況を確認する。

 

会場に向かう途中で、八王子が吐いてしまい、品川の服にかかってしまう。それを聞いた大崎は、終盤まで来ていたプレゼンを引き延ばすように、上野たちにジェスチャーをする。上野は引き延ばす為に、自分が手がけた伝説のイベントの話をする。

 

そろそろ会場の空気も限界に近づいてきた。部屋の前まで来たと連絡を受けて、上野にオッケーサインを出す。上野が、初代ミラクルレッドにご登場願いましょうと、扉の方に手を上げるが、八王子は入ってこない。ドアの前で駄々をこね始めたのだ。

 

諦めムードが漂う中、目黒は八王子に、「お前は、不可能を可能にする『ミラクルヒーロー』なんだろ!?世界の皆を救うんだ、立てーーー!!!」と、エールを送る。

 

会場内では、上野たちが必死に時間を稼いでいたが、限界が来たクライアントは退室しようとする。大崎も何とか引き止めようとすると、扉が開き、八王子か登場した。外から様子を窺っていた目黒は、感激してその場に座り込んだ。

 

〜〜〜

お疲れ様会

 

いつもの飲み屋にやってきた一同。今日の感じなら勝てるかもしれないと、神田が言う。店員がビールを持ってきた。店のおごりだという。乾杯しようとすると、部長が現れた。プレゼンの結果を伝えにきたのだ。結果は残念だったが、向こうにその気がないから仕方ないと、口を滑らせる。

 

できレースだったのだ。だから部長も、目黒に任せようとしていたのだ。最初から1社に決まっていたのに、談合っぽいからコンペにしろと上から言われた担当に泣きつかれたという。全員が黙ってしまう。部長は今日は自分が奢るからと言って、そそくさと帰って行った。

 

みんながショックを受けているであろう目黒を心配そうに見つめるが、目黒は大丈夫だと言った。皆さんが、俺たちとか、私たちって言ってくれたんで…。一瞬でも、仲間だと認めてもらえた事が、すごく嬉しかった。これからももっともっと頑張るので、見捨てないで下さいと、頭を下げた。

 

初めてのお疲れ様会の記念にと、アタルが写真を撮った。改めて、皆で乾杯をする。

 

〜〜〜

大人への1歩

 

リビングで、母親が入院していた時に録音してくれた音声を聞いていた目黒。そこへ父親が帰ってきた。目黒は荷物を持つと、「父さん。俺…大人になるよ」と言って、部屋を出て行こうとする。その背中に向かって、父親が「頑張れよ…」と優しく声をかけた。目黒は泣きそうになるのを堪えて、部屋を出て行った。

 

翌朝、誰よりも早く出社した目黒。掃除のおばちゃんに、何か捨てる物はあるかと聞かれ、母親の音声を録音した時計をゴミ袋に入れた。そして、婚活アプリも削除する。

 

アタルが出社してきた。目黒は占い料の10万円を払おうとするが、部屋探したり大変でしょうと、アタルは断った。アタルも一人暮らしだと知った目黒は、母親はどうしているのかとアタルに尋ね、アタルが幼い頃の動画を見せた。

 

「それについても言いたくありません」と言って、アタルはキーボードを打ち始めた。

 

 

ハケン占い師アタルの見逃し無料視聴

 

上記でもご案内しました通り、あまり知られていませんが、U-NEXTという動画配信サービスを利用することで「ハケン占い師アタル」の1話分無料視聴することができます!簡単な特徴を下記にまとめてみましたのでドラマを見逃して気になる方はご利用ください!

 

U-NEXT 無料

 

✸ 初回無料31日間+600円分クーポンを見逃したドラマ視聴に使います!

❀ 月額1,990円(実質790円)で人気映画・ドラマ・アニメが見放題80,000本以上
❀ 初回無料登録で600円分のptプレゼント(以後は1,200pt/月)→最新ドラマのレンタル視聴に使える
31日間の無料お試し期がある31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません
❀ ドラマの最新話配信が数日遅れてしまう場合があるので、現在の配信状況は下記からご確認ください
❀ 人気雑誌70誌以上が読み放題
❀ ご自身で最大4つまでアカウントが持てる
❀ 映画、国内・海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、キッズ、大人向け動画など多くのジャンルに対応
❀ TV、ゲーム機でもスマホ片手にも視聴可能
❀ 動画をダウンロードできるので、外出先で通信量を気にしない
❀ 簡単に登録・解約できる簡単なシステム
❀ 動画の画質がフルHD対応

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
テキストのコピーはできません。