Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ハゲタカ 」ドラマ動画を無料で見る方法(見逃し配信)

ハゲタカ

 

案内人
案内人

こちらのページでは、テレビ朝日系列にて放送された「ハゲタカ」の見逃した放送回を視聴できる方法をご紹介します!

2通りの視聴方法がありますので、お好きな方をお選びください。

 

ハゲタカ ドラマ 見逃し無料動画の視聴方法

 

《重要》

※2018/09/20をもって、「auビデオパス」での「見放題配信」は一旦終了しています。但し、毎月初めに貰える540ptを利用すれば、1話分レンタル視聴することはできます!

2018年9月06日現在、

「auビデオパス」見放題プランにて、下記の作品が含まれています。

ハゲタカ(2018/07/19放送分)第01話
ハゲタカ(2018/07/26放送分)第02話
ハゲタカ(2018/08/02放送分)第03話
ハゲタカ(2018/08/09放送分)第04話
ハゲタカ(2018/08/16放送分)第05話
ハゲタカ(2018/08/23放送分)第06話
ハゲタカ(2018/08/30放送分)第07話
ハゲタカ(2018/09/06放送分)第08話

auビデオパス概要】

♦ 月額562円(税抜)で人気映画・ドラマ・アニメが10,000本以上
(約半分の作品が見放題作品)
♦ 配信タイトルの中でも特に強いジャンルは国内ドラマアニメ
♦ auユーザー限定のお得な動画配信サービス
※2018年8月〜 キャリアフリー化して誰でも利用可能に
♦毎月、月初めに540円分のビデオコイン
をプレゼント
(毎月新作レンタル作品1本視聴できる)
♦ 初回体験者には、30日間の無料お試し期間がある
(30日以内に解約すれば料金は発生しない)
♦ 3分で契約3分で解約できる手続きの簡略化
♦ 支払方法は、auかんたん決済(携帯料金に合算)
♦ 貯まった auWALLETポインをレンタル作品に使える
♦ 返却の手間、延滞金、貸出中がない
♦ テレビ朝日と資本業務提携 テレ朝ドラマの見逃し配信対応
♦ TV、スマホ、PCで視聴可能
♦ 動画をダウンロードできるので、外出先で通信量を気にしない
♦ 映画館の鑑賞券がいつでも割引価格
♦ 動画の画質がHD対応で綺麗

 

[AD]「auビデオパス」でハゲタカを視聴する

 
※本作品の配信情報は2018年9月06日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 

《参考》auビデオパスとは

 
⇓「ハゲタカ」1話分でもすぐに無料視聴したい方 ⇓
もし「ハゲタカ」期間限定|auビデオパス見放題配信が終了していた場合
 
案内人
案内人

auビデオパスによる「ハゲタカ」全話見放題が終了していた場合は、全話無料とはいきませんが、U-NEXT」の初回体験31日無料キャンペーンで、すぐに貰える600円分クーポンを利用することでハゲタカ1話分を今すぐ無料視聴ができます

 
もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 

「U-NEXT」でも、全話配信されていることを確認しています。(2018/09/24)

ハゲタカ(2018/07/19放送分)第01話
ハゲタカ(2018/07/26放送分)第02話
ハゲタカ(2018/08/02放送分)第03話
ハゲタカ(2018/08/09放送分)第04話
ハゲタカ(2018/08/16放送分)第05話
ハゲタカ(2018/08/23放送分)第06話
ハゲタカ(2018/08/30放送分)第07話
ハゲタカ(2018/09/06放送分)第08話

全話配信されていることを確認しています。

 

初回31日間無料でお試しいただけて、登録時に貰える600ポイントを見逃した放送回分に使用できるのでこちらも候補に上がります。

《ハゲタカ》毎週水曜日更新なので、一週間遅く配信されることに注意!

 

U-NEXT概要】

♦ 月額1,990円(実質790円)で人気映画・ドラマ・アニメが見放題80,000本以上
初回無料登録で600円分のptプレゼント(以後は1,200pt/月)→最新ドラマのレンタル視聴に使える
♦ レンタル作品は40,000本以上
31日間の無料お試し期がある
31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません
♦ 配布ポイントは、レンタルや漫画書籍の購入に使える
♦ 人気雑誌70誌以上が読み放題
♦ ご自身で最大4つまでアカウントが持てる
♦ 映画、国内海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、キッズ、大人向け動画など多くのジャンルに対応
♦ TV、ゲーム機でもスマホ片手にも視聴可能
♦ 動画をダウンロードできるので、外出先で通信量を気にしない
♦ 簡単に契約、簡単に解約できる
♦ 動画の画質がフルHD対応

 

「U-NEXT」でハゲタカを視聴する

 
※本作品の配信情報は2018年9月06日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 

《参考》U-NEXTとは

 


【番組名】ハゲタカ
【放送開始】2018年7月19日(木)
【放送局】
テレビ朝日系列
【放送日時】毎週木曜よる9時
【出演者】

綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ

池内博之、木南晴夏

堀内敬子、佐倉絵麻

【原作】 『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』
(講談社文庫)

 

ハゲタカ ドラマ相関図

1997年〜2001年代

ハゲタカ 相関図

2010年代

《ハゲタカ》あらすじ 

1話を開く

時は1997年。バブル崩壊後、末期的な危機に陥った日本の金融業界――銀行もまた膨大な不良債権を抱え、生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされていた。 
 そんな中、大手銀行のひとつである三葉銀行は、回収困難な不良債権を投資会社に一括でまとめ売りする“バルクセール”を実施。日本初となるこの試みを担うこととなった三葉銀行・資産流動化開発室の室長・芝野健夫(渡部篤郎)は、その席で外資系投資ファンドホライズンジャパン・パートナーズ』の代表・鷲津政彦(綾野剛)と対面する。

簿価総額は723億6458万円。芝野は「最低でも300億円で買い取ってほしい」と申し出るも、鷲津は「誠心誠意、丁寧な査定をさせていただきます」と返すに留め、その態度に芝野は一抹の不安を抱くのだった。 

 芝野を除く三葉銀行の面々は、査定に向け想定以上の手応えを感じている様子。しかし4週間後に迎えた回答期日、芝野たちは鷲津から衝撃の評価額を提示される! 
 外資の“ハゲタカ”に丸め込まれたことに憤慨した三葉銀行常務取締役の飯島亮介(小林薫)は、第2回目のバルクセールを自らが仕切ると、名乗り出る。「三葉のためだけに働け」と強いる飯島に芝野は…? 

 一方鷲津は、バルクセールで手中に収めた債務者から怒号を浴びせられていた。たまたまその場に居合わせた、『東京クラウンセンチュリーホテル』のフロントマネージャー・松平貴子(沢尻エリカ)は、その様子を目にし…。

2話を開く

三葉銀行が行なった日本で最初のバルクセールから4年――再び飯島(小林薫)の前に現れた鷲津(綾野剛)は、国内有数の寝具メーカー・太陽ベッド債権をすべて譲渡してくれるよう迫る。オーナーの中森一族が経営する太陽ベッドは現在、創業者の娘である中森瑞恵(かたせ梨乃)が社長の座に。しかし経営者一族の浪費と乱脈経営は常軌を逸しており、債務超過は480億円にまで上っていた。

 飯島から300億円ほどの債権を40億円で譲り受けた鷲津は、アラン(池内博之)らを伴い、瑞恵らが住む太陽ベッドの社宅を訪問。債権を放棄する代わりに経営陣の撤退と民事再生法適用の申請を迫るが、まともに話も聞かれぬまま追い返される羽目になる。

 なんとしてでも太陽ベッドをバイアウトしたいと考える鷲津は、社内の重要人物たちを探り出し、内部から揺さぶろうとする。すると、瑞恵の息子で役員の伸彰(渡部豪太)と経営に関わるふたりの役員に、瑞恵社長を裏切るかのような動きが…。すかさず鷲津は“ゴールデンパラシュート”をチラつかせた上で、経営陣にさらなるプレッシャーをかけていく!

 その頃、芝野(渡部篤郎)のもとには、日光みやびホテルの支配人に就任した貴子(沢尻エリカ)が追加融資の依頼に訪れていた。しかし社長である貴子の父・重久(利重剛)の放漫経営により経営状況が悪化の一途をたどっていた日光みやびホテル。そんな状況から追加融資を不可能であると判断する芝野に、貴子は近日中にあらためて経営再建計画書を提出することを約束する。

 しかし、家を出て外資系ホテルに就職し、日光みやびホテルに戻ってきた途端に支配人としてホテルを仕切り始めた貴子に、妹の珠香(木南晴夏)は不満顔を隠さない。やがて、重久が社長の座を退き、珠香の婿・寿(池田良)にホテルを任せようとしていることがわかり…?

 そんな中、太陽ベッドが債権者である鷲津たちに無断で民事再生法を申請。新たなスポンサーを競争入札で決めようとしていることが明らかになる!

3話を開く

父・重久(利重剛)に代わり、日光みやびホテルの社長に就任した貴子(沢尻エリカ)。彼女のもとに現れた鷲津(綾野剛)は、ホライズンジャパン・パートナーズが日光みやびホテルを買収することを宣言する。

 取引銀行から債権と株式を譲渡され、さらには行方をくらましている珠香(木南晴夏)の夫・寿(池田良)の持ち分をも手に入れていたホライズンに、貴子も芝野(渡部篤郎)もがく然。しかしそんな貴子に、鷲津は「このホテルを手に入れようとしているのは、奪うためでも壊すためでもない」と話す。鷲津の真意を問う貴子だったが、鷲津は逆に「我々の買収に対抗するのなら、覚悟を示してほしい」とだけ伝えるのだった。

 そんな中、三葉銀行は常務取締役の飯島(小林薫)の陣頭指揮のもと、地方と企業を支援するプロジェクト『三葉ふるさとファンド』を設立することに。その第一候補として日光・鬼怒川が挙がり、日光みやびホテルもファンドの支援を受けられることになる。

しかし、『三葉ふるさとファンド』の本来の目的を知った芝野は複雑な思いを…。
 さらに、『三葉ふるさとファンド』の動きを知った鷲津は飯島に会い、牽制の意味を込めて、ある揺さぶりをかける。

 やがて、貴子はホテルを守るため、ある大きな決断をすることに。
 そして、鷲津が日光みやびホテル、そして三葉銀行に近づいた本当の理由も明らかになる!

『ハゲタカ』第一部、いよいよクライマックスへ!

4話を開く

 鷲津(綾野剛)の策略で三葉銀行の隠し口座の件が公となり、常務取締役の飯島(小林薫)が失脚してから9年――鷲津率いるホライズンジャパン・パートナーズは国内有数の大手電機メーカー『あけぼの』の買収を画策していた。

 その矢先、三葉銀行を辞め、企業再生のスペシャリストとして活躍していた芝野(渡部篤郎)が『あけぼの』の再生担当執行役員に就任。それを知った鷲津は、買収の件を一旦保留にするよう、社員たちに命じる。

 経営状態が良くない企業で容赦ないリストラを断行し“首切り屋”とも揶揄されながらも、いくつもの企業を再生させてきた芝野を警戒する鷲津。佐伯(杉本哲太)中延(光石研)らは鷲津の指示に従うが、アラン(池内博之)だけは、その判断に反発を示すのだった…。

 そんな中、PCメーカー『ファインTD』の社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)が『あけぼの』買収に動き始める。『ファインTD』を一代で大きく成長させた滝本は、カリスマ経営者として名を馳せていたが、一方で業績拡大のためなら手段を選ばないという強欲な一面も持っていた。

 大手の『あけぼの』を手中に収め、さらなる事業拡大を図ろうとする滝本。『あけぼの』に対し、最初は友好的な救済的買収を提案するが、芝野と社長の諸星恒平(筒井道隆)が拒否すると途端に態度を変え…?

5話を開く

総合電機メーカー『あけぼの』の買収を狙う『ファインTD』社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)の策略と、腹心の部下だったアラン(池内博之)の裏切りにより、ホライズンを解雇された鷲津(綾野剛)。しかし、佐伯(杉本哲太)中延(光石研)ら鷲津を慕って付いてきた仲間たちと新たに『サムライファンド』を立ち上げ、『あけぼの』を守るためにふたたび滝本と対峙する準備を始める。
 一方、『あけぼの』の再生担当執行役員・芝野(渡部篤郎)は、『ファインTD』の買収から会社を守るため、レーダー開発部の売却を検討。その動きを知った鷲津と滝本は、それぞれ方針を水面下での「あけぼの」株の争奪戦に切り替える。

 その頃、ホライズンジャパン・パートナーズの新社長に就任したアランは、これまでに鷲津が手がけてきた企業の株式を次々と売却していた。貴子(沢尻エリカ)が社長を務める『日光みやびホテル』もそのうちの一社に。アランから、2週間の猶予の間に51億円を用意するよう告げられた上、鷲津がホライズンを解雇されたことを聞かされた貴子は、途方に暮れるのだった…。

 そんな中、『あけぼの』製のコンピュータに不具合が生じ、株が大暴落。『ファインTD』の後ろ盾となっているアメリカ大手の軍産ファンド『プラザ・グループ』による先制攻撃と見た鷲津たちは、資金を調達し徹底的に『あけぼの』株を買い集める。こうして『サムライファンド』と『ファインTD』の壮絶な株争奪戦の幕が切って落とされる!

6話を開く

総合電機メーカー『あけぼの』とPCメーカー『ファインTD』が統合に向けて動き出す中、それを阻止するべく、鷲津(綾野剛)率いるサムライファンドは『あけぼの』に対してTOBを行うことを発表。記者会見を開き、『あけぼの』現経営陣と『ファインTD』の社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)を真っ向から非難する。
 思いがけない先制攻撃に対し、滝本は大金をチラつかせ鷲津を牽制。泣き落とし、恫喝、とさまざまな方法で『あけぼの』から手を引かせようと画策する。それでも鷲津が引かないと知ると、今度はマスコミを使って一大ネガティブキャンペーンを開始。新聞や週刊誌に一斉にハゲタカ外資を批判する記事が掲載される。
 そんな工作には屈することもなく、サムライファンドは『あけぼの』株のさらなる買い付けを推進。筆頭株主となって、『あけぼの』と『ファインTD』の統合にストップをかけるというのが鷲津の狙いだった。
 さらにマスコミの攻勢を逆手に取り、テレビの報道番組に出演した鷲津は、その場で「『あけぼの』を狙う『ファインTD』の背後には、アメリカ最大の軍需産業ファンドが潜んでいる」と告白。「外資に操られ日本の技術を売り渡そうとする輩は下劣な売国奴だ」と、ふたたび語気を強めて批判する!
 やがて滝本の背後にいた軍需産業ファンド『プラザ・グループ』が、直接『あけぼの』買収に動き出し…?

 一方、鷲津が去ったホライズンジャパン・パートナーズによって売却された『日光みやびホテル』の株は、外資系ホテルグループ『クラウンセンチュリーホテル』によって買い取られていた。しかし『クラウンセンチュリーホテル』の傘下に入るにあたり、突きつけられた条件は貴子(沢尻エリカ)にとって受け入れがたい点が多く、交渉が難航する。「自分に何かできることはないか」――そう問う鷲津に、貴子は…。

 やがて、壮絶な株の買い付け合戦を繰り広げていたサムライファンドと『プラザ・グループ』に、新たな展開が…!

《ハゲタカ》キャスト/スタッフ

ハゲタカ【スタッフ】

原作真山 仁『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』(講談社文庫)
脚本古家和尚(『任侠ヘルパー』『S -最後の警官-』ほか)
監督和泉聖治(『相棒』シリーズ)ほか
音楽富貴晴美
主題歌Mr.Children「SINGLES」
EP 内山聖子(テレビ朝日)
P中川慎子(テレビ朝日)
制作協力ジャンゴフィルム
制作著作テレビ朝日

 

ハゲタカ【キャスト】


【綾野剛】(鷲津政彦)

 

誕生日1982年1月26日
出身地岐阜県
事務所トライストーン・エンタテイメント
代表作「仮面ライダー555」「コウノドリ」「新宿スワン」「大河ドラマ 八重の桜」
役柄

外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の代表取締役。ニューヨーク留学中にハゲタカビジネスの世界に関わる。

数々の企業買収や債権処理で実績を積み上げていき、いつしか「ゴールデンイーグル」と呼ばれるようになった。1997年に日本に帰国し、『ホライズンジャパン・パートナーズ』を設立する。大手銀行や大企業に次々と買収劇を仕掛けて、会社を再生させていく。

人格

・俳優

・趣味 映画鑑賞、写真撮影、ギター

・目が細いため気付かれにくいが、奥二重である。

・自分の意思で汗を出す事ができるらしい。


【渡部篤郎】(芝野健夫)

 

誕生日1968年5月5日
出身地東京都新宿区
事務所スターダストプロモーション
代表作「静かな生活」「スワロウテイル」「スペシャルドラマ 黒蜥蜴」「永遠の仔」
役柄

三葉銀行資産流動化開発室室長。日本初のバルクセールの責任者に任命される。

交渉の場での鷲津の柔和さに他の行員達が手応えを感じている中、一人不信感を示す。妻の亜希子と娘のあずさがいる。

人格

・俳優

・元妻、RIKACO(タレント)。息子が2人いる。

・好きな食べ物 カレー、トンカツ、麻婆豆腐

・嫌いな食べ物 モツ、雲丹、牡蠣


【沢尻エリカ】(松平貴子)

 

誕生日1986年4月8日
出身地東京都
事務所エル・エクストラテレストレ
代表作「パッチギ」「1リットルの涙」「タイヨウの歌」「ヘルタースケルター」
役柄

『日光みやびホテル』のオーナーを務める、松平重久の長女。家業は継がず、『東京クラウンセンチュリーホテル』のフロントマネージャーとして働いている。仕事での功績が認められ、役員昇進の話が出ている。

人格

・女優、歌手

・乗馬が得意。ダンスを習っていた経験がある。

・元は、天然パーマ


【池内博之】(アラン・フジタ)

 

誕生日1976年11月24日
出身地茨城県ひたちなか市
事務所レプロエンタテインメント
代表作告白」「GTO」「大河ドラマ 新撰組!」「スイートハート・チョコレート」
役柄

『ホライズンジャパン・パートナーズ』の社員。鷲津の部下。日系アメリカ人。鷲津の側近。日本語は達者。

人格

・俳優

・趣味 釣り、サーフィン 特技 柔道、殺陣、乗馬

・好きな食べ物 焼き鳥

・父親が日本人、母親がエルサルバドル人のハーフ


【堀内敬子】(芝野亜希子)

 

誕生日1971年5月27日
出身地東京都府中市
事務所キューブ
代表作「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」、「花のち晴れ〜花男Next Season〜」、「THE有頂天ホテル」、「羊と鋼の森」
役柄

芝野の妻。仕事に明け暮れ、家庭を顧みない夫に失望し、次第に夫婦間の距離が開いてゆく。

人格

・女優

・元劇団四季の団員

・7歳からクラシックバレエを習う

・舞台『美女と野獣』ではベル役


【木南晴夏】(松平珠香)

 

誕生日1985年8月9日
出身地大阪府豊中市
事務所ホリプロ
代表作「20世紀少年」「勇者ヨシヒコシリーズ」「連続テレビ小説 マッサン」「貴族探偵」
役柄

貴子の妹で、『日光みやびホテル』の従業員。夫は同ホテルの副支配人。

人格

・女優

・夫 玉木宏(俳優) 2018年に結婚

・趣味 食生活アドバイザー3級、パン(パンシェルジュ2級)、映画鑑賞、読書、ギャラリー巡り

・特技 韓国語、英語会話、ダンス、バレエ、日本舞踊

・宝塚歌劇団のファン


【佐倉絵麻】(宮部みどり)

 

誕生日1995年6月27日
出身地兵庫県
事務所トライストーン・エンタテイメント
代表作「ぼんとリンちゃん」「熱海の捜査官」「サムライ転校生〜我ガ道ハ武士道ナリ〜」
役柄

三葉銀行資産流動化開発室の一員。芝野の部下。

人格

・ファッションモデル、女優

・特技 ギター、お菓子作り

・猫を飼っている


【小林薫】(飯島亮介)

誕生日1951年9月4日
出身地京都府
事務所ニコフィルム
代表作「大河ドラマ おんな城主 直虎」「ナニワ金融道」「Dr.コトー診療所」「連続テレビ小説 カーネーション」
役柄

三葉銀行常務取締役。銀行のためならば、どんな手段もじさない覚悟を持っている。また、部長達にもそうあるように強いている。策略家で、歯向かうものには一切の容赦はしない。

人格

・俳優

・馬主

・1971年〜1980年まで状況劇場(唐十郎主宰)に在籍


【杉本哲太】(佐伯宗徳)

誕生日1965年7月21日
出身地神奈川県茅ヶ崎市
事務所シス・カンパニー
代表作「連続テレビ小説 あまちゃん」「大河ドラマ おんな城主 直虎」「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」「絶対零度」
役柄

外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』社員。ビッグデータによる企業買収に貢献している。政財界の裏事情にも詳しく、豊富な情報源を持っている。

人格

・俳優

中学生の頃は、不良だった

・1981年にロックバンド「紅麗威甦」でデビュー

 

[AD]

「auビデオパス」でハゲタカを視聴する

 

「U-NEXT」でハゲタカを視聴する

 

©テレビ朝日auビデオパス[PR]/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年9月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。