ハゲタカ | 最終回 見逃し無料視聴なら[テレ朝動画]

ハゲタカ

ハゲタカ|動画視聴
 
案内人
案内人

1話〜最終回までの全話を「30日間無料」で見る方法(auビデオパスをご紹介します。

2018/09/20をもって、「auビデオパス」での見放題配信は一旦終了しています。但し、毎月初めに貰える540ptを利用すれば、1話分レンタル視聴することはできます!

 

 

もちろん30日以内に解約された場合は、料金は0円で、利用者にとって負担のない方法だけ、責任持ってご紹介しています。

大手通信会社「au」が運営しているサービスなので、安心してお使いください。

なお、2018年8月から、auビデオパスはどの携帯会社でも利用できるようになりました!

 

※この方法以外に、スマホ動画で「ハゲタカ」全話を無料視聴する方法は存在しません(2018.9.6時点)

[AD]

もっと詳しく「auビデオパス」を知りたい方は、「au ビデオパス メリット&デメリット」にお進みください。
 
※本作品の配信情報は2018年9月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 
⇓「ハゲタカ」1話分でもすぐに無料視聴したい方 ⇓
もし「auビデオパス」での期間限定配信が終了している場合には、全話無料視聴はできませんが、動画配信サービス「U-NEXT」を利用することで、1話〜最終回までのお好きな放送回1話を無料で視聴することができます!

☞ U-NEXTで1話無料視聴する

☞ U-NEXTメリット&デメリットを確認する

 

 
外資系投資ファンドを率いる“買収者”・鷲津政彦―― 
ひとりの男の生き様を鮮烈に、そして痛快に描く!

-番組名-

ハゲタカ

-放送開始-

2018年7月15日(木)

-放送日-

2018年9月6日(木)[最終回

-放送日時-

テレビ朝日 毎週木曜よる9時

-出演者-

綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ、池内博之、木南晴夏、堀内敬子、佐倉絵麻

-原作-

『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』(講談社文庫)

 

 
案内人
案内人

 2018年夏ドラマテレビ朝日で放送された「ハゲタカ」も無事にフィナーレを迎えました。皆さんは率直にどのようにお感じになられたでしょうか?視聴率から考えてみても視聴者としても、テレビ朝日としても、鷲津を演じきった綾野剛さんとしても大満足のフィナーレだったと思います。

 

 さて先述しましたが、もしハゲタカを見逃された放送回がある方は「auビデオパス」の初回体験者30日間無料キャンペーンを利用して全話無料で視聴する方法が一番合理的かと思います。他にも「ハゲタカ」を配信している動画配信サービスはありますが、レンタル料金がかかってしまうので、やはり全話無料の「auビデオパス」がオススメです!

 

 もし「auビデオパス」で不明なことがありましたら「au ビデオパス メリット&デメリット」にお進みいただければ解決するかと思います。

 
 

[この記事の見どころ]

✎ ドラマ「ハゲタカ 」とは

✎ 1話〜最終回|視聴率推移

✎ 過去放送回 [あらすじ・ネタバレ]

✎ ハゲタカ|最終回ネタバレ

✎ ハゲタカ|公式ツイッター

✎ ハゲタカ|最終回感想

✎ ハゲタカ|全話あらすじ

✎ ハゲタカ|相関図

✎ ハゲタカ|キャスト・スタッフ

✎ ハゲタカ|全話まとめ

 

ドラマ「ハゲタカ」とは

 

2004年、真山仁氏が発表した小説『ハゲタカ』。伝説の企業買収者・鷲津政彦が“ハゲタカ”と激しいバッシングを受けながらも不良債権を抱えた“大銀行”や経営不振の“名門企業”へ次々と買収劇を仕掛け、鮮やかに勝利していく様を描いた同作が連続ドラマ化します! 
主人公の鷲津を演じるのは実力派俳優として名高い綾野剛。巨大権力にひとり立ち向かっていく男の姿を描く痛快なエンターテインメントドラマとなっています。

 

1話〜最終回|視聴率推移

 
もんち
もんち

1話〜最終回までの視聴率の動きをまとめてみました。率直にハゲタカの物語のストーリーを考えると、視聴率15%は固いかなとドラマが放送される前は思っていたのですが、予想に反して第一話から下落が続き、10%を切る放送回が多くなってしまったのが少し残念です。

 

鷲津演じる綾野剛さんの鬼気迫る演技を一度でも見た視聴者にとっては次いつあの啖呵が飛び出すのかを予想しながら見ているだけでも楽しかったです。次回のドラマは、米倉涼子主演「リーガルV」。ドクターXなどでテレビ朝日で高視聴率を叩き出しているキャスティングなだけにハゲタカを超える視聴率が期待されています。こちらのサイトでも引き続き、ドラマの詳細は上げていきます!

 

【平均視聴率】

ー第一章ー

第一話(07/19) – 11.9%

第二話(07/26) – 11.3% 

第三話(08/02) – 10.4% 

ー第二章ー

第四話(08/09) – 9.6% 

第五話(08/16) – 9.9% 

第六話(08/23) – 9.5%

ー第三章ー

第七話(08/30) – 8.8%

最終話(09/06) – 11,1% 

 

過去の放送回 [あらすじ・ネタバレ]

 

もんち
もんち

過去のハゲタカについてまとめてみました!1話から最終回まですべてネタバレを中心に記載していますので、今のところ再放送の予定されていないため、auビデオパスで無料動画を視聴される時間がない方には参考になるかと思います!

 

7月19日 第1話放送

時は1997年。バブル崩壊後、末期的な危機に陥った日本の金融業界–銀行もまた膨大な不良債権を抱え、生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされていた。 そんな中、大手銀行のひとつである三葉銀行は、回収困難な不良債権を投資会社に一括でまとめ売りする“バルクセール”を実施。

7月26日 第2話放送

三葉銀行が行なった日本で最初のバルクセールから4年–再び飯島(小林薫)の前に現れた鷲津(綾野剛)は、国内有数の寝具メーカー・太陽ベッドの債権をすべて譲渡してくれるよう迫る。オーナーの中森一族が経営する太陽ベッドは現在、創業者の娘である中森瑞恵(かたせ梨乃)が社長の座に。

8月02日 第3話放送

父・重久(利重剛)に代わり、日光みやびホテルの社長に就任した貴子(沢尻エリカ)。彼女のもとに現れた鷲津(綾野剛)は、ホライズンジャパン・パートナーズが日光みやびホテルを買収することを宣言する。

8月09日 第4話放送

鷲津(綾野剛)の策略で三葉銀行の隠し口座の件が公となり、常務取締役の飯島(小林薫)が失脚してから9年–鷲津率いるホライズンジャパン・パートナーズは国内有数の大手電機メーカー『あけぼの』の買収を画策していた。その矢先、三葉銀行を辞め、企業再生のスペシャリストとして活躍していた芝野(渡部篤郎)が『あけぼの』の再生担当執行役員に就任。

8月16日 第5話放送

総合電機メーカー『あけぼの』の買収を狙う『ファインTD』社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)の策略と、腹心の部下だったアラン(池内博之)の裏切りにより、ホライズンを解雇された鷲津(綾野剛)。

8月23日 第6話放送

総合電機メーカー『あけぼの』とPCメーカー『ファインTD』が統合に向けて動き出す中、それを阻止するべく、鷲津(綾野剛)率いるサムライファンドは『あけぼの』に対してTOBを行うことを発表。記者会見を開き、『あけぼの』現経営陣と『ファインTD』の社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)を真っ向から非難する。

8月30日 第7話放送

時は2018年–平成最後の夏、日本を代表する名門重工業メーカー『帝都重工』で「データ改ざん事件」が発覚。名門企業の不祥事を、マスコミはこぞって「信頼崩壊の危機」と書き立てる。日本ルネッサンス機構の飯島(小林薫)は芝野(渡部篤郎)にこの一件に関する処理を依頼。

9月06日 最終話放送

 

最終回ネタバレ

↓下記をタップすると開きます↓

序盤

[序盤]を開く

【綾野剛】(鷲津政彦)

【渡部篤郎】(芝野健夫)

【沢尻エリカ】(松平貴子)

【池内博之】(アラン・フジタ)

【堀内敬子】(芝野亜希子)

【木南晴夏】(松平珠香)

【佐倉絵麻】(宮部みどり)

【小林薫】(飯島亮介)

【高嶋政伸】(滝本誠一郎)『ファインTD』社長

【筒井道隆】(諸星恒平)あけぼの社長


ニッポン株式会社の象徴である帝都重工が危機に瀕していた。

データ改ざんに不正会計。次々に今までの悪事が暴かれる中、鷲津に日本ルネッサンス機構の飯島から帝都重工の買収話が持ちかけられる。外資上がりの鷲津にとっては、あまりに虫がいい話だ。

将来の日本経済のために帝都重工だけは倒産させるわけにもいかないと芝野は奔走する。
飯島はやはり裏でアメリカの機関投資家グループと密談していた。この混乱を経て、帝都重工の実権を握るつもりなのだ。

鷲津は買収の話は断った。しかし、なんと帝都重工社長に就任したのだ。

〜〜〜

スペース・フロンティア・ジャパンも赤字が続き、会社は危機的状態に瀕していた。
天宮光一は鷲津を頼って、支援を求めるが、鷲津は今まで夢に投資してきたことはない。その甘ったれた他人任せの精神をたたき直せと言い放った。

そんな中、日光みやびホテルの松平貴子も帝都重工を巡る駆け引きに利用される。

芝野「彼の暴走をあなたに止めて頂きたい。」

飯島「好き勝手にはさせんぞ」

〜〜〜

貴子は帝都重工本社を訪れ、アジア重工連会議の会場に日光みやびホテルが選ばれたことをお礼した。
しかしこの事案は、鷲津が社長就任前から決まっていたものだった。

同席していた芝野から、社長の意見も踏まえながら進めさせていただきますと回答するが、
鷲津は貴子が駆り出された意図をすでに見抜いていた。

鷲津「日光みやびホテルの独立は実現できそうですか?」
日本ルネッサンス機構との接触を把握していたのだ。

ここでは関係ないと芝野に制止されるが、貴子は無関係ではないと話す。
貴子は事実関係を認めて、独立のためにはアジア重工連会議を必ず成功させてほしいと依頼されたことを伝えた。

これは明らかに鷲津をおとなしくさせるための人質だった。
鷲津は自分の権限で会場を日光みやびホテルから変更することもできる。
しかし、貴子はそんなことはしないだろうと語る。
なぜなら日光みやびホテルが人質になったくらいで考え方を変えるような人物だと思っていないからだ。

貴子「今回この依頼を受けたのは私自身の意思によるものです。鷲津さんと一度お仕事をご一緒したかったので」

鷲津は貴子の覚悟を垣間見て、明日された資料に目を通した。

〜〜〜

二人きりになった鷲津と芝野が社長室で語る。

鷲津は貴子が登場したのが飯島の仕業だとすぐに見抜いた。趣味の悪い牽制だ。

芝野は後悔し始めていた。
鷲津に帝都重工の買収を依頼したことも社長就任を受け入れたこともだ。

鷲津が帝都重工をどのような方向に導くか全く未知数のため不安に思っていたのだ。
鷲津はこの会社を救うつもりだと回答するが、芝野にとっては、その「救う」の意味するところが重要だった。

何としてもこれ以上のスキャンダルは避けたい。仮に鷲津と対立することになったとしても。
鷲津は、芝野が再生担当執行役員であるので、そのやり方に全く口を挟む気はないと付け足した。

〜〜〜

スペース・フロンティア・ジャパンは新たなスポンサー探しに追われていた。
しかし何社に電話をかけても全く見向きもされない。

広報の桜井加奈は、あと一か月以内に新たなスポンサーを探すのはとても難しいから、帝都重工にもう一度契約打ち切りを考え直して下さいとお願いしようと提案する。
しかし、天宮は鷲津に対して嫌悪感を抱いていたため、もう会いたくないらしい。

そのとき、テレビでは鷲津と芝野が今後の帝都重工のビジョンについて記者会見を開いていた。

芝野は、データ改ざんと不正会計についてまず謝罪をした上で、社内の綱紀粛正と経営の健全化を目指すと質問に答える。
続いて鷲津は、次のように宣言した。

「もし質問内容がどういう改革をだったなら何もないというのが私の答えです。改革とは部分的に組織を変える時に使う言葉だ。私が目指している根本的な組織改革を目指す上で適切な言葉ではない。ハゲタカと呼ばれた私が日本を代表する株式会社の社長に就任した以上を求められるのは明確な結果。ここで皆様にお約束する。私は30日以内に帝都重工に革命をもたらす!」

その時その記者会見を見ていたサムライファンドのメンバーとは貴子は30日以内という言葉に注目していた。
そして貴子はカレンダーに目をやり、アジア重工連会議の日程を確認した。

〜〜〜

記者会見後、会場に来ていた飯島と言葉を交わす。
後見人としてしっかり見届ける必要があると会場に来たらしいが、革命という言葉を記者会見で話したことが気になっていた。

しかし、帝都重工がこれから世間に向けて復活をアピールするためにはそれぐらいのハッタリは必要かもしれないと話すと、
鷲津は、ハッタリではありませんよ、と答えるのだった。

〜〜〜

鷲津政彦という人物画日本にとってどのような存在だったのか。それは現代ではなく未来に答えがある。日本を救った救世主だったのか、希望を奪った破壊者だったのか。

〜〜〜

飯島が意図していた通り、アメリカの投資家グループから日本ルネッサンス機構に金が集まりだした。
日本ルネサンス機構を通して帝都重工にこれから金を回していく。

確かに鷲津の迫力ある記者会見のおかげで株価は戻ったが、今後は鷲津に何もさせないことが重要だった。
帝都重工の役員たちはそのことを重々承知で、鷲津の鼻っ柱を折る気満々だった。

〜〜〜

鷲津社長が誕生して以来初めて、経営企画会議が開催された。
前社長だった真壁は新たに会長職に就任した。

議題は帝都重工再生についてである、

しかし相変わらず自分の保身ばかりを考えた解決策が議論されている。
不正会計に携わった関連会社はもちろんのこと、採算性が悪い企業もトカゲの尻尾切りのように処理しようとしていた。
その中には将来可能性を秘めた分野の子会社も含まれていた。

芝野はたまらず意見をするが、鷲津と芝野のことをただのシンボルとしか考えていない重役たちは部外者は黙っとけという始末。
真壁は鷲津に意見を求めるが、鷲津はあえて何も語ることはなかった。

〜〜〜

社長室に戻った鷲津と芝野と真壁。
真壁はわざとらしく重役たちの頭の固さを詫びた。

芝野は今後やりたい本当の仕事があると言う。
データ改ざんと不正会計事件について、事件に関わった当事者以外の人間からも聴取を行うということだ。
二度とこのような問題を起こさないための対策となる。

その席には鷲津は同席せず、別にやることがあると言って部屋を去った。
真壁は一体彼が何を企んでいるのか理解できなかった。

〜〜〜

本社前にはスペース・フロンティア・ジャパンの桜井が鷲津を待っていた。
なんとか帝都重工との契約をもう一度見直して欲しいと懇願しに来たのだ。
今ここで契約解除をする約束はできないが、近いうちにそちらに伺うことになると話した。

その日から鷲津は帝都重工の関連会社を虱潰しに回り始めた。
突然の本社社長の来訪に現場は慌てふためいた。

芝野も重役からの聞き取り調査を開始した。
ある役員はこれが何かの処罰になるための調査なのかと不安がった。
しかし表向きは再生担当役員として帝都重工の実情を把握するためのものだと説明した。

社内では、もっぱら鷲津社長の粛清人事の前触れなのではと噂になっていた。
組織の健全化などありえない。
なぜなら不正会計は今までの歴代の社長からのトップダウンによる指示が大元にあったからだ。

内部告発した嶋田常務もおそらくスケープゴートになる見返りとして多額の金銭が支払われたに違いない。
大企業で生き残るためにはそうするしかない。必死に訴えるのだった。
そんな様子を芝野は寂しそうな表情で見つめていた。

〜〜〜

引き続き鷲津は、関連会社を回り続けている。
その事実を真壁は飯島に報告した。

多い時には一日に7~8社も回っているのだ。
飯島はその動きの意図を測りかねていた。

〜〜〜

スペース・フロンティア・ジャパンにも顔を出した。
天宮に何をしにきたと詰め寄られる。
鷲津は帝都重工の子会社となってからの取引記録を確認しに来た。
その代わりと、言ってはなんだか、契約解除を2ヶ月間からさらに2週間延長することが決まった。

クラウドファンディングによって資金調達をしているフロンティアジャパンにとっては貴重な時間稼ぎとなる。
しかしあくまで挑戦的な天宮は、もう大企業に頼りたくない。
鷲津さんは否定していたが、自分は決して夢を諦めたくないと強く誓った。

〜〜〜

芝野は役員からの調子の休憩中、事務所から呼び出した宮部みどりと話し合う。
彼女は仕事自体は全く問題ないらしい。
ただし、、20年前銀行に勤めていた時から何も大企業の体質が変わっていないことにショックを受けていた。
その気持ちは芝野にも痛いほど伝わった。

〜〜〜

ここは日光みやびホテル

貴子はクラウンセンチュリーグループの加瀬と会っていた。
日光みやびホテルの独立のために率先して日本ルネッサンス機構との橋渡しをしている。

資金援助額は何と60億円を準備している。
その額が本当ならクラウンセンチュリーグループとしても一切の文句を挟む余地はない。
貴子は加瀬の身を案じた。

なぜなら今の取っている一連の行動は、ともすれば自社への。不利益にもつながる行動だからだ。
加瀬はそれに対して、表向きは無関係を押し通して、実は裏では自分もクラウングループを離れるつもりと話した。
別のホテルグループから声がかかっているらしい。

あまりの好条件に逆に不審に思った貴子は、妹の松平珠香にある調査を依頼していた。

そこにはある三社のホテルの名前が書かれていた。

貴子「やっぱり、、」

中盤

[中盤]を開く

帝都重工の株価は鷲津の会見以降は順調に伸び続けていた。
これはまさしく鷲津効果だった。

しかしある気になる情報が飛び込んできた。
アメリカである投資グループが帝都重工株を買い集めているらしい。
その実態がつかめない以上警戒せざるを得ない。ひょっとしたら帝都重工の買収も視野に入れている可能性がある。

そこに意外な人物が事務所に現れた。
日光みやびホテルの松平貴子だ。

〜〜〜

別室へと案内され貴子はある内情を話し始めた。

日光みやびホテルへの日本ルネッサンス機構の支援の目的は鷲津に対する牽制であるということ。
そしてあの飯島がただの牽制だけのために日光みやびホテルを手に入れようとしているわけではないと感じる。

貴子なりの独自調査で、みやびホテルと隣接するホテルが同じように日本ルネッサンス機構から融資を受けていた。
明らかに何か裏を感じてしまう。
自分の調査力では限界があると感じ、ここから先の情報についてサムライファンドに調査を依頼したのだ。

しかしサムライファンドはあくまでも投資ファンド。調査会社ではないと一旦断りを入れるが、貴子はその筋の調査においてあなた方の右に出る者はいませんと最大限の信頼を置く。

このことは鷲津には全く知らせていなかった。そして彼に相談したらこう言われるだろう。美味しい話に飛びついて利用されるだけではホテルなんて守れない。
貴子は最大限の自衛措置をとっておきたいのだ。

〜〜〜

芝野は自宅に戻った。
孫が遊びに来ていた。

孫は開口一番、おじいちゃん怒っているのと質問する。
もちろん全く怒っていなかったが、表情が険しくあったためそのような印象を与えてしまったらしい。
芝野は反省した。

孫の遊び相手を終えて、妻と二人きりで話す。お疲れ様とビールを出された。
しかしアルコール中毒に以前かかってしまった妻はそれ以来お酒を見ることも絶っていた。

芝野のことをそれほど心配していたのだ。
夫婦関係がうまくいっていなかった銀行員時代。
あの時はやりたくもない仕事をさせられていた。結果的に、自分の家庭を顧みる余裕がなくなっていたのだ。

妻はその時の表情に今は戻ってきていると伝える。
夫婦は合わせ鏡のようなもの。今のあなたの表情を見ているのはきつい。

「孫にはかっこいいおじいちゃんの顔見せてあげてよ。」

〜〜〜

飯島は鷲津をあるビルの屋上に呼び出した。

一度二人きりで腹を割って話し会いたかったらしい。

飯島はゆっくりと話し出す。
このあたりで仲良く行こうやないか、似た者同士な。

世間では貧富の格差や格差社会という言葉が踊っている。
自分は己の力でここまで来た。
今では人も金も自由に動かすことができる。

結局不平不満を言う奴は無能な人間だ。
自分では金を生み出すことができないくせに一丁前のことだけ話す。

時代はいくら変わろうとも結局は最後は金の力が物を言う。

飯島の話を黙って聞いていた鷲津は、おっしゃる通りかもしれません、と一言だけつぶやいた。

飯島にとっては帝都重工などどうでもよかった。
あれぐらいの会社なら代わりはいくらでもある。じゃあ何で帝都重工の一件で鷲津を担ぎ出したか。
それは飯島が鷲津政彦そのものを手に入れたかったからに他ならない。

「わしの後継者になれ。日本ルネッサンス機構の会長になるのや。」

そうすれば日本中の金を自分の意のままに動かすことができる。
大変魅力的な話だと鷲津は反応した。
自分よりも才覚のある鷲津を飯島は買っていた。
そして買収を図ろうとしたのだった。

「帝都重工でのあんたの仕事はもう済んだ。後は昼寝でもしといたらええがな」

〜〜〜

鷲津がアジア重工連会議に参加させないことが決定された。
しかし、データ改ざんによって不利益を与えてしまった各国に対する謝罪及びこれから先の取引について話し合う重要な場に社長が出席しないのは問題だと芝野は反対した。ところがこれは鷲津本人も受け入れての決定だった。

急いで社長室に芝野は向い、事の真相を確かめる。

鷲津らしくない行動だと異を唱えるが、本来は自分におとなしくしておいて欲しいはずの芝野がなぜ急に血気盛んになっているのかと鷲津は反応した。
これはもう終わった仕事だと、鷲津が話すと、意気消沈したかのように社長室を芝野は出て行った。
そして一人になった芝野は下唇を噛み締め悔しがった。

芝野が出て行った社長室で、鷲津は貴子と電話した。

「明日のアジア重工連会議の事でお話があるのですが」

「私からもお願いがあります」

〜〜〜

アジア重工連会議当日

貴子が各国出席者を玄関口で出迎える。
まもなく会議がスタートする。

真壁と芝野が出席した。
しかしここで気になる情報が真壁に届く。鷲津が出社していないらしい。
しかも電話連絡もつかないそうだ。

気になりながらも、貴子にこれから会議が始まるので部外者は中に入れないでほしいと伝えた。
貴子の手によって扉は固く閉ざされた。

〜〜〜

各国代表者は、この度のデータ改ざんによる状況の説明を求めた。
真壁は問題が発覚した関連会社を厳正に処分して、再生担当執行役員に芝野を据えて、再発防止に取り組んでいる。
まずは帝都重工としての取り組みをアピールした。
そして今後の取引について提案しようとすると、室内が暗転し始めた。そしてカーテンが閉まっていく。

出席者を含め辺りは騒然とした。

モニターに大きくある資料が映し出される。

「出席者の皆様、これは帝都重工が関連会社に対し不正を強制してきたことを示す証拠です」
鷲津の声が会場内に轟いた。

そして先日は明らかになった帝都重工データ改ざん事件は、氷山の一角にすぎないこと。
他の商品についても毎日のように改ざんはなされていること。
そして今日も続いている。歴代社長の指示のもとで。
それがやがては今日出席している各国へと輸出されることが鷲津の口から説明された。

真壁はすぐにモニターに映し出した映像を消すように叫ぶ。

〜〜〜

そこに遅れて鷲津が到着した。

「帝都重工社長鷲津政彦です。」

部外者は中に入れるのと貴子は言付かったが、鷲津は帝都重工の社長である。
部外者のはずがない。

必死に真壁は各国関係者に対して今の事実は全くの偽りであることを必死に訴えた。
しかし、鷲津は現実から目をそらすのはもうやめにしましょう!と訴える。
そして今まで日本社会に与えてきた罪を淡々と語り出す。

株価至上主義を蔓延させたこと。
製品よりも株価を第一に考えて働く社員たちの声を無視し続けてきたこと。
これが2018年のものづくり大国の現場だ。

真壁は芝野に助けを求めた。
こんなでたらめは許しておくことができないと。

芝野も話し出す。

「ご出席者の皆様。今鷲津社長が申し上げた事は、全て真実です。」

綿密な聞き取り調査の元、数多くの物的証拠や証拠を手に入れている。
それらをこの場に提示することは可能。
芝野が少しずつ拭き取り調査をしてきたからこそ分かった事実でもあった。

真壁「お前たち、自分が一体何をしでかしたかわかっているのか!!」

鷲津「革命だ!!!」

それでも保身のために、帝都重工が潰れてしまったら日本社会日本経済は沈んでいくぞと脅しをかける。
しかし、日本社会は決して沈まず、終わってしまうのは帝都重工の役員、この国を腐らせてきたあなた方だと指摘する。
組織においてトップに立つ人間は絶大な権力を与えられる。しかしそれは重大な責任と共にある。
これだけのことをしでかして、逃げ得をするのは決して許されない。

芝野があいだに割って入る。

鷲津と出会って20年。
平成がまさに終わろうとしている今の時代にあっても、大企業は20年前から進歩が見られなかった。
何も変わらなかった。
もうこれ以上見過ごすわけにはいかない。仮に日本経済に大きなショックを与えることになったとしても。
未来の世代のために、、、。孫にまともな未来を残してあげたい。

真壁「お前たちは日本を敵に回した戦犯だ!」

鷲津「戦犯で結構!私は所詮ハゲタカだ!」

日本はこの先いつまで腐り続けるんだ?
若者が希望を抱けるはずがない!
どれだけ私が憎まれようとも、破壊者と呼ばれようとも、私はこの国を徹底的に叩き潰す!

そこに大勢のマスコミが押し寄せた。
別室でタイミングを伺いながら待機していたのだ。

鷲津「真壁達臣!ではっ!!」

この日から鷲津は姿を消した。

終盤

[終盤]を開く

当然のことながら翌日帝都重工の一大スキャンダルはマスコミによって大々的に報じられた。
現在の社長による組織的な不正を明るみに出したことは世間に大きな激震を呼び起こした。
その結果として帝都重工株式はわずか二日間で46%もの大暴落し、ストップ安で取引を終了した。

しかしそこで密かに帝都重工株式を買い集めるグループがあった。
サムライファンドである。

寝る間も惜しんで株式を買い集めているのか、名前を名乗らない人物から社長宛に電話が届いた。

「私どもも同じく帝都重工株式を現在買い集め4.9パーセントの状況です」

以前話題に上がっていた、アメリカで帝都重工株式を買い集めているグループだと一瞬で判断した。
これは宣戦布告なのかと確かめると、提案としてはその逆だった。

「一緒に手を組むことができないか?」
そして最後に一言こう付け加えた。

「知らない中じゃありませんしね、佐伯さん」

〜〜〜

帝都重工取締役会

鷲津は相変わらず行方知らず、真壁は入院していた。
芝野が矢面に立たされている。

この不祥事の責任問題を追及されていた。

そこに取締役会に挨拶をしたいという株主が現れる。
サムライファンドのメンバーとアランフジタだった。

アランはホライズンジャパンを解雇された後、アメリカに場所を変えウォードキャピタル代表に就任していた。
佐伯が電話をしていた相手はアランだった。

アラン「今日はTOBのご提案に参りました。」

サムライファンドとウォードキャピタルの日本初の共同TOBによって帝都重工を買収するつもりだ。
ちょうど同時刻に別チームがtobの届出を行っている。

しかし役員からは異論が噴出する。サムライファンドといえば鷲津が元々いた会社。
これはインサイダー取引に該当するのではないか?
確かに株価の下落を狙って、買収を狙っているのであればインサイダー取引に該当してしまう。

しかし佐伯は反論した。
そのような疑いを晴らすために、鷲津が社長に就任してすぐ証券取引等監視委員会の調査を受け情報公開を徹底していたのだ。
つまり一点の曇りもなくインサイダー取引の疑いを晴らしていた。

芝野「最初からそのつもりで」

アラン「直接言葉や指示がなくてもボスが革命という言葉を使えば、何をするつもりなのか我々には分かりますよ!」

〜〜〜

日光みやびホテルにて

日光みやびホテルの独立を支援していた加瀬の企みが明らかになった。
独立をさせた後で、日光みやびホテルを売り払ってしまう計画があったのだ。
そしてその売却先は、センチュリーグループのライバルであるシェダル・リゾートグループ。

飯島を通じてこの辺り一帯をまとめて売却するために日光みやびホテルも手に入れようとしていたのだ。

同席していたサムライファンドの中延はこれは特別背任に当たると指摘。

クラウンセンチュリーグループの加瀬は事情を把握するため連行された。

改めて今回の一件を報告したことについてホテル側の責任者が貴子に感謝する。
しかしアジア重工連会議で起こった一連の出来事について貴子は鷲津から事前に聞かされていた。
報道関係者を呼び寄せたのも貴子だった。

それはクラウングループとしての信用を傷つける行為であることに他ならない。よって、外資系グループゆえの責任の取り方で違約金を請求することになった。

しかし中信が割って入る。
その違約金については、サムライファンドが負担すると。
そして日本ルネッサンス機構が進めていた日光みやびホテルの独立の件も、サムライファンドが引き継がせてもらう。

さすがにそれはと申し訳なさそうな表情する貴子だったが、中延はもしボスだったらどれだけの金を積んでも日光みやびホテルを買い取るはずと言い切った。

〜〜〜

日本ルネッサンス機構の飯島にも、とうとう終焉の時が近づいていた。

解任通知書が届けられた。
解任理由は、帝都重工に向けてアメリカの機関投資家グループが450億円を超える損害賠償請求訴訟を起こしたことにある。
全ては飯島の私的な資金流用の結果だった。
日本ルネッサンス聞こうとしてはこの責任の一切を負わないと。

官邸からも指示も飛んでいた。
絶大な権力を失って、たそがれながら帰っている中、
飯島の前に姿を消していた鷲津が姿を現した。

鷲津「あなたに最後のお別れに参りました。」

飯島は語っていた。世の中は結局金が全てだと。
だとしたら、今回の結末も金の切れ目が縁の切れ目。当然の結果でもある。

飯島は皮肉を交えて革命は成功したのか?と問う。
わざわざ日本を牛耳ることができたポストを蹴って、将来の大罪人として日本に歴史に名を残すことになったら道を歩むとは。

しかし鷲津も反論する。
腐りきっていたものを捨て去った。それだけで十分。
もし私たちがいなくなってもこの国はこれからも生きていく。

風通しが良くなれば雰囲気も変わり、人々の考え方も変わる。

飯島は最後に言い放った。

「わしはまだ生きている。そして必ず戻ってくる。その時お前に地獄を見せてやる。よく覚えておけ!」

「楽しみにしています」

〜〜〜

30営業日後、ウォードキャピタルとサムライファンドの共同TOBは成功した。
帝都重工株式の51%を取得したのだ。これによって筆頭株主となった。

経験を握ることになった両社は、帝都重工の新社長に芝野を指名した。
新体制によって帝都重工は新たな船出を迎えた。

〜〜〜

クラウドファンディングによって目標の資金調達を行うことができなかったスペース・フロンティア・ジャパン。

天宮が解散の挨拶をしていた。
でもまだ夢は諦めない。いつかまたこのメンバーで集まって同じ夢を追いかけたい。

その時、アランが突然に姿を現す。
アランの案内の元、連れ出された場所に鷲津と芝野がスタンバイしていた。

今までとは、鷲津は雰囲気が違う。
ビジネスの話でやってきたのだ。

実は、帝都重工はアランが現在投資しているアメリカの民間宇宙開発企業と提携する運びとなっている。
その提携には、スペース・フロンティア・ジャパンの技術力が必要だったのだ。

しかし天宮は心情的には納得いかなかった。
帝都重工に子会社契約を打ち切られたばかりだったからだ。

そこで鷲津は、子会社としてではなく、取引相手として接すればいいと提案する。
その上で、スペース・フロンティア・ジャパンの独立資金3億円を鷲津のポケットマネーで負担すると言い出した。
決して夢には投資しないが、ビジネスとしては別だった。

そして早く私から経営権を奪って見せろとはっぱをかけた。
新しい帝都重工をはばたかせるエンジンとしてその役割を担ってほしいと芝野は改めて依頼した。

天宮「お願いします。絶対に羽ばたいてみせます!」

スペース・フロンティア・ジャパンの社員一同が喜びの歓喜をあげた。

〜〜〜

一仕事終えホテルに戻った鷲津のもとに松平貴子から電話が来た。

日光みやびホテルの独立が決まった報告とお礼を込めて電話をしたのだ。
そして明日会えないかと提案する。二人で初めてイヌワシを見たあの場所で。

〜〜〜

それぞれがそれぞれの道を歩み始めた。

芝野は帝都重工新社長として就任会見に臨む。
マイナスからの再スタート。
だからこそ新しい可能性を生み出していきたい。

そして鷲津前社長に対して何か思うことはあるかと質問を受ける。

「彼はハゲタカ。我々が腐っていたから狙われた。」

テレビ画面に映るおじいちゃんを見て、孫はすぐに気付いた。
妻はテレビに映る輝かしい夫を見ながら誇らしげに良い顔してると満足げに語った。

〜〜〜

貴子は想い出の場所に向かった。

しかし鷲津はその場所には現れなかった。

鷲津は空港にいた。彼は日本でやるべきことは終えた。
見送りのサムライメンバーたちが集まっている。
またの再会を誓ってしばらくの別れを悲しんだ。

「ボス、お元気で」

貴子の上空を一羽のイヌワシが優雅に羽ばたく。
その姿を貴子は鷲津と重ね合わせていたのかもしれない。

 

彼女は笑顔だった。

そしていつの日かまた再会できると彼女は感じていたのかもしれない。

鷲津もまた空を見上げていた。

彼の挑戦はこれからもまだまだ続く。

また会う日まで。

 

「では!!」

 

ハゲタカ完

 

ハゲタカ|公式ツイッター

 

最終回感想

 

ケロマツ
ケロマツ

2018年7月から始まったハゲタカもついにフィナーレを迎えました。1話も欠かすことなく記事を上げ続けてきたので、個人的にものすごく感動しています。綾野剛さんの圧倒的な存在感に始まり、さらに成長した綾野剛さんの迫力に押されて幕を閉じたハゲタカ。皆さんはどのような感想をお持ちになりましたか?

 

第1章から第3章まで分かれていて、私はなんだかんだ言って第1章が1番見ごたえがあったような気がします。やはり自分のお父さんが亡くなった原因を作った飯島に対する復讐の側面が色濃く表れていましたからね。そして第3話の最後のホテルのシーンで、飯島相手に啖呵をきったところは今思いだしても鳥肌ものです。

第1章にて個人的な憎しみを晴らして、残りの放送分はどのようなストーリー展開をするんだろうと楽しみに見ていましたが、それぞれの時代背景に合わせたハゲタカならではの考察を楽しませてもらいました。最終回は特に、平成が終わろうとしている今年、どのように日本が歩んでいくべきかメッセージとして残す目的があったのではないでしょうか。

 

ゴリ
ゴリ

ハゲタカに登場してる鷲津のような人物は今の日本社会が求めているような人材なのかもしれませんね。もちろん暴力による革命を起こす事はできないので、鷲津のように合法的に日本の従来のシステムを破壊するような若者が出てきても面白いのかもしれません。ただ、ハゲタカの鷲津も2018年には50歳を超えていましたが笑 それでも彼のように本当の意味で日本の社会をリセットする覚悟と意思を持った人間は、当然敵も多く作るでしょうが、圧倒的に支持する人間もたくさん現れるでしょうね。

 

あれだけ迫力のある人物を描くのは、脚本家だけでなく綾野剛さん本人も相当苦労されたはずです。ふと綾野剛さんが出演されているコマーシャルを見たときに、最近では鷲津の印象が強かったので、綾野剛さんてこんな優しい表情してたんだと少しおかしくなってしまいました。

 

それほど役柄に入り込んでいるというか、なりきっているというか。綾野剛さんの鷲津愛を1人の視聴者としていつも感じ取っていました。あのパワーあふれる鷲津を最終回を終えた今見れなくなるのは少し切ないですが、心の中にしっかり留め置き、またいつの日か見返してみたいと思います!

 

もんち
もんち

ハゲタカにおいて1番出世をした人物は実は鷲津ではなく、芝野だったりしますよね。もちろんハゲタカは鷲津を中心に物語が展開されていたので、芝野が空白の期間にどれだけの仕事をこなして結果を出してきたのかは未知数ですが、最終的には帝都重工の取締役社長まで出世を果たしました。考え方や手法は異なるものの、鷲津と同じく今の日本社会のシステムを改善しなければ未来は無いとの考え方から後半は鷲津と行動を共にすることが多くなりました。

渡部篤郎さんは年々渋い俳優さんになってきましたよね!コメディードラマもこなせて、あんなに重厚感のある芝野も演じ分けができるキャパシティーの広さにただただ脱帽です。帝都重工の社長に就任した後、どのような改革案を講じて失われた信頼を取り戻していくのかをぜひドラマで描いて欲しかったですが、そこは原作の小説を読みたいと思います。

 

平成と言う時代はビジネス的には失われた30年と言う自虐的な表現をする方も多いですが、その失敗は必ず次の時代に引き継がなければいけない。そう思いを新たにさせてもらえる見ごたえのあるドラマでした!

 

パオン
パオン

松平貴子は非常に美しかったですね。最終回の鷲津と待ち合わせたあの高原でのシーンは見惚れてしまいました。10年以上前から演技派女優として知られ、その上あの美貌ですから当然のことながら沢尻エリカさんは一流女優として有名になりましたが、2018年夏ドラマハゲタカによって、さらに彼女の女優としての格は高まったのではないでしょうか?あの女社長としての落ち着きと振る舞い方は、なかなか本物の女社長であっても出せないオーラと言うものを感じることができました。

 

最後のシーンで個人的には鷲津と再会を果たして欲しかったですが、それぞれがまた新たな目標に向かって歩いていくと言う演出においてはあれでも良かったかなと思います。2人同じ空を見上げていましたしね!鷲津と貴子ならまたいずれ近いうちに再会を果たすことができると思います。不思議な関係性の2人にドキドキさせられた視聴者の方もきっと多かったはずです!貴子を沢尻エリカさんが演じてくれてよかった!!

 

もぐっこ
もぐっこ

最終回の視聴率が11.1%と挽回してくれました!ハゲタカは面白さの割に視聴率が伸び悩んでいるとの印象を持っていたので、最後にしてグッドドクターに一矢むくいてくれたのはハゲタカファンとしては嬉しかったです。テレビ朝日のドラマは相棒やドクターXなど高視聴率を連発している作品が多いので物足りない気持ちも制作陣としては感じているかもしれませんが、たくさんのドラマを見てきた人間の端くれとして、個性的で見ごたえがあってかつ社会派のドラマであったため、視聴率としては十分合格点だと思いますし、鷲津と貴子のその後を描いたスペシャルドラマの制作も検討してほしいところです。

 

次の作品は米倉涼子さん主演なのでますます視聴率が期待できるかと思います。ドクターエックスのファンとしては、さらなるシリーズを展開して欲しかったですが一旦お休みといったところでしょうか。弁護士作品と言うところで、ハゲタカ同様に難しい用語の飛び交うでしょうか少しずつ勉強しながらまた視聴していきたいと思います!

ハゲタカ 全話【あらすじ】

1話

[1話]を開く

時は1997年。バブル崩壊後、末期的な危機に陥った日本の金融業界――銀行もまた膨大な不良債権を抱え、生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされていた。 
 そんな中、大手銀行のひとつである三葉銀行は、回収困難な不良債権を投資会社に一括でまとめ売りする“バルクセール”を実施。日本初となるこの試みを担うこととなった三葉銀行・資産流動化開発室の室長・芝野健夫(渡部篤郎)は、その席で外資系投資ファンドホライズンジャパン・パートナーズ』の代表・鷲津政彦(綾野剛)と対面する。 
 簿価総額は723億6458万円。芝野は「最低でも300億円で買い取ってほしい」と申し出るも、鷲津は「誠心誠意、丁寧な査定をさせていただきます」と返すに留め、その態度に芝野は一抹の不安を抱くのだった。 
 芝野を除く三葉銀行の面々は、査定に向け想定以上の手応えを感じている様子。しかし4週間後に迎えた回答期日、芝野たちは鷲津から衝撃の評価額を提示される! 
 外資の“ハゲタカ”に丸め込まれたことに憤慨した三葉銀行常務取締役の飯島亮介(小林薫)は、第2回目のバルクセールを自らが仕切ると、名乗り出る。「三葉のためだけに働け」と強いる飯島に芝野は…? 
 一方鷲津は、バルクセールで手中に収めた債務者から怒号を浴びせられていた。たまたまその場に居合わせた、『東京クラウンセンチュリーホテル』のフロントマネージャー・松平貴子(沢尻エリカ)は、その様子を目にし…。

2話

[2話]を開く

 三葉銀行が行なった日本で最初のバルクセールから4年――再び飯島(小林薫)の前に現れた鷲津(綾野剛)は、国内有数の寝具メーカー・太陽ベッド債権をすべて譲渡してくれるよう迫る。オーナーの中森一族が経営する太陽ベッドは現在、創業者の娘である中森瑞恵(かたせ梨乃)が社長の座に。しかし経営者一族の浪費と乱脈経営は常軌を逸しており、債務超過は480億円にまで上っていた。
 飯島から300億円ほどの債権を40億円で譲り受けた鷲津は、アラン(池内博之)らを伴い、瑞恵らが住む太陽ベッドの社宅を訪問。債権を放棄する代わりに経営陣の撤退と民事再生法適用の申請を迫るが、まともに話も聞かれぬまま追い返される羽目になる。
 なんとしてでも太陽ベッドをバイアウトしたいと考える鷲津は、社内の重要人物たちを探り出し、内部から揺さぶろうとする。すると、瑞恵の息子で役員の伸彰(渡部豪太)と経営に関わるふたりの役員に、瑞恵社長を裏切るかのような動きが…。すかさず鷲津は“ゴールデンパラシュート”をチラつかせた上で、経営陣にさらなるプレッシャーをかけていく!

 その頃、芝野(渡部篤郎)のもとには、日光みやびホテルの支配人に就任した貴子(沢尻エリカ)が追加融資の依頼に訪れていた。しかし社長である貴子の父・重久(利重剛)の放漫経営により経営状況が悪化の一途をたどっていた日光みやびホテル。そんな状況から追加融資を不可能であると判断する芝野に、貴子は近日中にあらためて経営再建計画書を提出することを約束する。
 しかし、家を出て外資系ホテルに就職し、日光みやびホテルに戻ってきた途端に支配人としてホテルを仕切り始めた貴子に、妹の珠香(木南晴夏)は不満顔を隠さない。やがて、重久が社長の座を退き、珠香の婿・寿(池田良)にホテルを任せようとしていることがわかり…?

 そんな中、太陽ベッドが債権者である鷲津たちに無断で民事再生法を申請。新たなスポンサーを競争入札で決めようとしていることが明らかになる!

3話

[3話]を開く

父・重久(利重剛)に代わり、日光みやびホテルの社長に就任した貴子(沢尻エリカ)。彼女のもとに現れた鷲津(綾野剛)は、ホライズンジャパン・パートナーズが日光みやびホテルを買収することを宣言する。
 取引銀行から債権と株式を譲渡され、さらには行方をくらましている珠香(木南晴夏)の夫・寿(池田良)の持ち分をも手に入れていたホライズンに、貴子も芝野(渡部篤郎)もがく然。しかしそんな貴子に、鷲津は「このホテルを手に入れようとしているのは、奪うためでも壊すためでもない」と話す。鷲津の真意を問う貴子だったが、鷲津は逆に「我々の買収に対抗するのなら、覚悟を示してほしい」とだけ伝えるのだった。

 そんな中、三葉銀行は常務取締役の飯島(小林薫)の陣頭指揮のもと、地方と企業を支援するプロジェクト『三葉ふるさとファンド』を設立することに。その第一候補として日光・鬼怒川が挙がり、日光みやびホテルもファンドの支援を受けられることになる。しかし、『三葉ふるさとファンド』の本来の目的を知った芝野は複雑な思いを…。
 さらに、『三葉ふるさとファンド』の動きを知った鷲津は飯島に会い、牽制の意味を込めて、ある揺さぶりをかける。

 やがて、貴子はホテルを守るため、ある大きな決断をすることに。
 そして、鷲津が日光みやびホテル、そして三葉銀行に近づいた本当の理由も明らかになる!

『ハゲタカ』第一部、いよいよクライマックスへ!

4話

[4話]を開く

鷲津(綾野剛)の策略で三葉銀行の隠し口座の件が公となり、常務取締役の飯島(小林薫)が失脚してから9年――鷲津率いるホライズンジャパン・パートナーズは国内有数の大手電機メーカー『あけぼの』の買収を画策していた。
 その矢先、三葉銀行を辞め、企業再生のスペシャリストとして活躍していた芝野(渡部篤郎)が『あけぼの』の再生担当執行役員に就任。それを知った鷲津は、買収の件を一旦保留にするよう、社員たちに命じる。
 経営状態が良くない企業で容赦ないリストラを断行し“首切り屋”とも揶揄されながらも、いくつもの企業を再生させてきた芝野を警戒する鷲津。佐伯(杉本哲太)中延(光石研)らは鷲津の指示に従うが、アラン(池内博之)だけは、その判断に反発を示すのだった…。

 そんな中、PCメーカー『ファインTD』の社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)が『あけぼの』買収に動き始める。『ファインTD』を一代で大きく成長させた滝本は、カリスマ経営者として名を馳せていたが、一方で業績拡大のためなら手段を選ばないという強欲な一面も持っていた。
 大手の『あけぼの』を手中に収め、さらなる事業拡大を図ろうとする滝本。『あけぼの』に対し、最初は友好的な救済的買収を提案するが、芝野と社長の諸星恒平(筒井道隆)が拒否すると途端に態度を変え…?

5話

[5話]を開く

総合電機メーカー『あけぼの』の買収を狙う『ファインTD』社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)の策略と、腹心の部下だったアラン(池内博之)の裏切りにより、ホライズンを解雇された鷲津(綾野剛)。しかし、佐伯(杉本哲太)中延(光石研)ら鷲津を慕って付いてきた仲間たちと新たに『サムライファンド』を立ち上げ、『あけぼの』を守るためにふたたび滝本と対峙する準備を始める。
 一方、『あけぼの』の再生担当執行役員・芝野(渡部篤郎)は、『ファインTD』の買収から会社を守るため、レーダー開発部の売却を検討。その動きを知った鷲津と滝本は、それぞれ方針を水面下での「あけぼの」株の争奪戦に切り替える。

 その頃、ホライズンジャパン・パートナーズの新社長に就任したアランは、これまでに鷲津が手がけてきた企業の株式を次々と売却していた。貴子(沢尻エリカ)が社長を務める『日光みやびホテル』もそのうちの一社に。アランから、2週間の猶予の間に51億円を用意するよう告げられた上、鷲津がホライズンを解雇されたことを聞かされた貴子は、途方に暮れるのだった…。

 そんな中、『あけぼの』製のコンピュータに不具合が生じ、株が大暴落。『ファインTD』の後ろ盾となっているアメリカ大手の軍産ファンド『プラザ・グループ』による先制攻撃と見た鷲津たちは、資金を調達し徹底的に『あけぼの』株を買い集める。こうして『サムライファンド』と『ファインTD』の壮絶な株争奪戦の幕が切って落とされる!

6話

[6話]を開く

 総合電機メーカー『あけぼの』とPCメーカー『ファインTD』が統合に向けて動き出す中、それを阻止するべく、鷲津(綾野剛)率いるサムライファンドは『あけぼの』に対してTOBを行うことを発表。記者会見を開き、『あけぼの』現経営陣と『ファインTD』の社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)を真っ向から非難する。
 思いがけない先制攻撃に対し、滝本は大金をチラつかせ鷲津を牽制。泣き落とし、恫喝、とさまざまな方法で『あけぼの』から手を引かせようと画策する。それでも鷲津が引かないと知ると、今度はマスコミを使って一大ネガティブキャンペーンを開始。新聞や週刊誌に一斉にハゲタカ外資を批判する記事が掲載される。
 そんな工作には屈することもなく、サムライファンドは『あけぼの』株のさらなる買い付けを推進。筆頭株主となって、『あけぼの』と『ファインTD』の統合にストップをかけるというのが鷲津の狙いだった。
 さらにマスコミの攻勢を逆手に取り、テレビの報道番組に出演した鷲津は、その場で「『あけぼの』を狙う『ファインTD』の背後には、アメリカ最大の軍需産業ファンドが潜んでいる」と告白。「外資に操られ日本の技術を売り渡そうとする輩は下劣な売国奴だ」と、ふたたび語気を強めて批判する!
 やがて滝本の背後にいた軍需産業ファンド『プラザ・グループ』が、直接『あけぼの』買収に動き出し…?

 一方、鷲津が去ったホライズンジャパン・パートナーズによって売却された『日光みやびホテル』の株は、外資系ホテルグループ『クラウンセンチュリーホテル』によって買い取られていた。しかし『クラウンセンチュリーホテル』の傘下に入るにあたり、突きつけられた条件は貴子(沢尻エリカ)にとって受け入れがたい点が多く、交渉が難航する。「自分に何かできることはないか」――そう問う鷲津に、貴子は…。

 やがて、壮絶な株の買い付け合戦を繰り広げていたサムライファンドと『プラザ・グループ』に、新たな展開が…!

7話

[7話]を開く

時は2018年――平成最後の夏、日本を代表する名門重工業メーカー『帝都重工』で「データ改ざん事件」が発覚。名門企業の不祥事を、マスコミはこぞって「信頼崩壊の危機」と書き立てる。
 日本ルネッサンス機構飯島(小林薫)芝野(渡部篤郎)にこの一件に関する処理を依頼。日本の名門企業の経営危機は政府系の金融支援団体である『日本ルネッサンス機構』としても看過できない事態のため、サムライファンド鷲津(綾野剛)に救済を求めるよう、芝野に指示する。

 その頃、鷲津は講演した経済セミナーで若きベンチャー企業の代表・天宮光一(森崎ウィン)と出会っていた。『帝都重工』の子会社である『スペース・フロンティア・ジャパン』の代表として宇宙開発に関する事業に携わってきた天宮は、鷲津に投資を依頼してきたのだ。しかし鷲津はスペース・フロンティアを視察した上で、「夢にお金は投資しない」と天宮の依頼を断る。「夢とは実現する意思のない人間が使う言葉」という鷲津の言葉に、反発を覚える天宮だったが…?

 芝野の差配により、飯島、そして『帝都重工』社長・真壁達臣(伊武雅刀)と対面した鷲津は、正式に『帝都重工』を買収してほしい、と打診される。
 しかし「取得する株は最大でも三分の一。株主として拒否権はあるが経営権を渡すつもりはない」という条件を提示され、鷲津はいったん返事を保留。いまや政界・財界・官界に強い影響力を持つフィクサーとなっている飯島が噛んでいることもあり、慎重に『帝都重工』周辺の動きを探っていくよう、佐伯(杉本哲太)中延(光石研)らに指示する。
 そんな中、『帝都重工』にさらなる激震が! 内部告発により大規模な「不正会計」が行われていたことが発覚する! 鷲津は『帝都重工』が救うに値する企業か否かを判断するため、内部告発した人物に会わせてほしいと申し出…?

 次々と明るみに出る『帝都重工』の腐敗――そのすべてを察知した鷲津は、驚きの行動に出る…!

8話|最終回

[8話]を開く

データ改ざん、不正会計…と日本を代表する重工業メーカー『帝都重工』による不祥事が次々と明るみに出る。この危機を救うため、鷲津(綾野剛)に救済を求めた芝野(渡部篤郎)飯島(小林薫)。しかしその裏で、飯島がアメリカの機関投資家グループと繋がり、『帝都重工』の実権を握ろうとしているという情報を掴んだ鷲津は、『サムライファンド』を辞め、『帝都重工』の社長に就任する!
 芝野を再生担当執行役員に据え、鷲津が新社長として動き出してまもなく、貴子(沢尻エリカ)が社長を務める『日光みやびホテル』でアジア各国の重工業メーカーの責任者が集まる会議が開催されることに。「鷲津の好き勝手にはさせない」という飯島の差し金と察しつつも、その決定を受け入れる鷲津。その後、鷲津は社長就任記者会見の場で「30日以内に『帝都重工』に革命をもたらす」と宣言する。

 一方、『スペース・フロンティア・ジャパン』の天宮光一(森崎ウィン)は親会社である『帝都重工』からの契約打ち切りを通告されてから、新しいスポンサー探しに奔走していた。「もう一度鷲津に掛け合ってみてはどうか」という広報担当の桜井加奈(青野楓)の言葉に耳を貸そうともしない天宮。加奈はひとり鷲津のもとを訪れ、契約解除を撤回してくるよう懇願する。そんな加奈に、鷲津は「近いうちに伺う」と意味深な言葉を残し…?
 やがて鷲津は『帝都重工』子会社や関連会社の視察を開始。再生担当の芝野は、『帝都重工』の管理職への聞き取り調査をすべく、面談を始める。

 『帝都重工』に革命をもたらすという鷲津。日本の未来のために『帝都重工』を守りたい芝野。そして『帝都重工』の腐敗を利用し、みずからの勢力を拡大しようとする飯島――老舗の大企業を巡ってさまざまな思惑が渦巻く中、『日光みやびホテル』での会議の日がやってくる。
 鷲津の最後の戦いがついに始まる…!

ハゲタカ|相関図

1997年〜2001年代

ハゲタカ 相関図

2010年代

ハゲタカ 相関図

2018年

ハゲタカ 相関図 2018年

ハゲタカ|キャスト/スタッフ

ハゲタカ【キャスト】

【綾野剛】(鷲津政彦)

 

綾野剛

-誕生日-

1982年1月26日

-出身地-

岐阜県

-事務所-

トライストーン・エンタテイメント

-代表作-

「仮面ライダー555」「コウノドリ」

「新宿スワン」「大河ドラマ 八重の桜」

-役柄-

外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の代表取締役。

ニューヨーク留学中にハゲタカビジネスの世界に関わる。

数々の企業買収や債権処理で実績を積み上げていき、いつしか「ゴールデンイーグル」と呼ばれる。

1997年に日本に帰国し、『ホライズンジャパン・パートナーズ』を設立する。大手銀行や大企業に次々と買収劇を仕掛けて、会社を再生させていく。

-人となり-

・俳優

・趣味 映画鑑賞、写真撮影、ギター

・目が細いため気付かれにくいが、奥二重である。

・自分の意思で汗を出す事ができるらしい。

【渡部篤郎】(芝野健夫)

 

渡部篤郎

-誕生日-

1968年5月5日

-出身地-

東京都新宿区

-事務所-

スターダストプロモーション

-代表作-

「静かな生活」「スワロウテイル」

「スペシャルドラマ 黒蜥蜴」「永遠の仔」

-役柄-

三葉銀行資産流動化開発室室長。日本初のバルクセールの責任者に任命される。

交渉の場での鷲津の柔和さに他の行員達が手応えを感じている中、一人不信感を示す。

妻の亜希子と娘のあずさがいる。

2010年には企業再生分野において、数々の実績を残し、「首切り屋」との異名も持つ。

-人となり-

・俳優

・元妻、RIKACO(タレント)。息子が2人いる。

・好きな食べ物 カレー、トンカツ、麻婆豆腐

・嫌いな食べ物 モツ、雲丹、牡蠣

【沢尻エリカ】(松平貴子)

 

沢尻エリカ

-誕生日-

1986年4月8日

-出身地-

東京都

-事務所-

エル・エクストラテレストレ

-代表作-

「パッチギ」「1リットルの涙」

「タイヨウの歌」「ヘルタースケルター」

-役柄-

『日光みやびホテル』のオーナーを務める、松平重久の長女。

家業は継がず、『東京クラウンセンチュリーホテル』のフロントマネージャーとして働いている。

仕事での功績が認められ、役員昇進の話が出ている。

2010年には、不振にあえいでいたみやびホテルの経営を軌道に乗せて、社長に就任している。

-人となり-

・女優、歌手

・乗馬が得意。ダンスを習っていた経験がある。

・元は、天然パーマ

【池内博之】(アラン・フジタ)

 

池内信之

-誕生日-

1976年11月24日

-出身地-

茨城県ひたちなか市

-事務所-

レプロエンタテインメント

-代表作-

「告白」「GTO」「大河ドラマ 新撰組!」

「スイートハート・チョコレート」

-役柄-

『ホライズンジャパン・パートナーズ』の社員。鷲津の部下。

日系アメリカ人。鷲津の側近。日本語は達者。

2010年 ホライズンジャパンにてクーデターを画策し鷲津を社長から引きずり下ろす。

-人となり-

・俳優

・趣味 釣り、サーフィン 特技 柔道、殺陣、乗馬

・好きな食べ物 焼き鳥

・父親が日本人、母親がエルサルバドル人のハーフ

【堀内敬子】(芝野亜希子)

 

堀内敬子

-誕生日-

1971年5月27日

-出身地-

東京都府中市

-事務所-

キューブ

-代表作-

「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」「花のち晴れ〜花男Next Season〜」

「THE有頂天ホテル」「羊と鋼の森」  

-役柄-

芝野の妻。仕事に明け暮れ、家庭を顧みない夫に失望し、次第に夫婦間の距離が開いてゆく。

しかし、芝野が銀行を退職したことにより夫婦関係が改善し、芝野を支えている。

-人となり-

・女優

・元劇団四季の団員

・7歳からクラシックバレエを習う

・舞台『美女と野獣』ではベル役

【木南晴夏】(松平珠香)

 

木南晴夏

-誕生日-

1985年8月9日

-出身地-

大阪府豊中市

-事務所-

ホリプロ

-代表作-

「20世紀少年」「勇者ヨシヒコシリーズ」

「連続テレビ小説 マッサン」「貴族探偵」  

-役柄-

貴子の妹で、『日光みやびホテル』の従業員。夫は同ホテルの副支配人。

-人となり-

・女優

・夫 玉木宏(俳優) 2018年に結婚

・趣味 食生活アドバイザー3級、パン(パンシェルジュ2級)、映画鑑賞、読書、ギャラリー巡り

・特技 韓国語、英語会話、ダンス、バレエ、日本舞踊

・宝塚歌劇団のファン

【佐倉絵麻】(宮部みどり)

 

佐倉絵麻

-誕生日-

1995年6月27日

-出身地-

兵庫県

-事務所-

トライストーン・エンタテイメント

-代表作-

「ぼんとリンちゃん」「熱海の捜査官」

「サムライ転校生〜我ガ道ハ武士道ナリ〜」  

-役柄-

三葉銀行資産流動化開発室の一員。芝野の部下。

-人となり-

・ファッションモデル、女優

・特技 ギター、お菓子作り

・猫を飼っている

【小林薫】(飯島亮介)

 

小林薫

-誕生日-

1951年9月4日

-出身地-

京都府

-事務所-

ニコフィルム

-代表作-

「大河ドラマ おんな城主 直虎」「ナニワ金融道」

「Dr.コトー診療所」「連続テレビ小説 カーネーション」

-役柄-

三葉銀行常務取締役。銀行のためならば、どんな手段もじさない覚悟を持っている。

また、部長達にもそうあるように強いている。策略家で、歯向かうものには一切の容赦はしない。

-人となり-

・俳優

・馬主

・1971年〜1980年まで状況劇場(唐十郎主宰)に在籍

【杉本哲太】(佐伯宗徳)

 

杉本哲太

-誕生日-

1965年7月21日

-出身地-

神奈川県茅ヶ崎市

-事務所-

シス・カンパニー

-代表作-

「連続テレビ小説 あまちゃん」「大河ドラマ おんな城主 直虎」

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」「絶対零度」

-役柄-

外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』社員。

ビッグデータによる企業買収に貢献している。政財界の裏事情にも詳しく、豊富な情報源を持っている。

-人となり-

・俳優

中学生の頃は、不良だった

・1981年にロックバンド「紅麗威甦」でデビュー

筒井道隆(諸星恒平)

 

 

-誕生日-

1971年3月31日

-出身地-

東京都調布市

-事務所-

舞プロモーション

-代表作-

「サザエさん マスオ」「功名が辻」「新選組!」

「記憶の海」「ママが生きた証 」「花の鎖」

-役柄-

現あけぼの社長 諸星恒平

会社の社員たちを第一優先に、経営不振にあえぐあけぼの再生を芝野再生執行役員と目指す。

あけぼの会長には頭が上がらず気弱で真面目すぎる面も持つ。

-人となり-

・父は風間健

・三谷幸喜と親交が深く、三谷作品にも出演歴あり

・大好物はカツ丼と抹茶プラペチーノ

・雑誌の表紙を飾るほど、自転車とバイクが大好き

 

【スタッフ】

 

原 作

真山 仁『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』(講談社文庫)

脚 本

古家和尚(『任侠ヘルパー』『S -最後の警官-』ほか)

監 督] 

和泉聖治(『相棒』シリーズ)ほか

音 楽

主題歌

Mr.Children「SINGLES」

E P

 内山聖子(テレビ朝日)

P

中川慎子(テレビ朝日)

制作協力

ジャンゴフィルム

制作

テレビ朝日

 

ハゲタカ|まとめ

 

案内人
案内人

長文にわたってお読みいただき心より感謝申し上げます。大好きだった「ハゲタカ」がフィナーレを迎えたということで少し喪失感を覚えています。それぐらい毎週楽しみにしていましたからね。それにしても鷲津を演じた綾野剛さんの演技が週を追うごとに迫力を増して、最終回には鳥肌が立ちました

 

2018年秋ドラマのテレビ朝日ハゲタカ枠は、米倉涼子さん主演で「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」が放送されます。ハゲタカが終わってしまったのは寂しいですが、この作品も見応えがありそうですね!「リーガルV」も引き続き、あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介・見逃し配信視聴方法などご紹介してまいりますので、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いします!

 
 
2018/09/20をもって、「auビデオパス」での見放題配信は一旦終了しています。
もっと詳しく「auビデオパス」を知りたい方は、「au ビデオパス メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
©テレビ朝日auビデオパス[PR]/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年9月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
テキストのコピーはできません。