Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハゲタカ|つまらない?面白い?「無料」で見てみよう!

ハゲタカ

ハゲタカ|無料視聴できる
 
案内人
案内人

こんにちは!まずはじめに過去の放送を見逃した方のために、無料でお得なので、ハゲタカの無料視聴方法をご紹介します!

 

やはり自分の目で見て頂くのが、面白いのか、つまらないのか、一番よく分かると思います!

 

すぐに無料視聴に進まれたい方は、auビデオパス公式サイト」にお進みください。
動画まで約3分かかりますが「1話〜最新話まで全て無料」で過去に遡って見れるのは、こちらの方法のみです!(2018/8/19時点)

au」と名称が付いていますが、どの携帯会社でもご利用いただけますよ!

 

※2018/09/20をもって、「auビデオパス」での見放題配信は一旦終了しています。但し、毎月初めに貰える540ptを利用すれば、1話分レンタル視聴することはできます!

[AD]

▷月額562円(税抜)で人気映画・ドラマ・アニメが10,000本以上

▷毎月、月初めに540円分のビデオコインをプレゼント

※本作品の配信情報は2018年9月06日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 

⇓「ハゲタカ」1話分でもすぐに無料視聴したい方 ⇓

もし「auビデオパス」での期間限定配信が終了している場合には、全話無料視聴はできませんが、動画配信サービス「U-NEXT」31日無料キャンペーンを利用することで、1話〜最終回までのお好きな放送回1話を無料で視聴することができます!

☞ U-NEXTで1話分無料視聴する

☞ U-NEXTメリット&デメリットを確認する

 
 
外資系投資ファンドを率いる“買収者”・鷲津政彦―― 
ひとりの男の生き様を鮮烈に、そして痛快に描く!

-番組名-

ハゲタカ

-放送開始-

2018年7月15日(木)

-放送日-

2018年8月16日(木)[5話]

-放送日時-

毎週木曜よる9時

-出演者-

綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ、池内博之、木南晴夏、堀内敬子、佐倉絵麻

-原作-

『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』(講談社文庫)

 
案内人
案内人

ハゲタカが面白いのか、つまらないのか、

当然のことですが人それぞれ感じ方は違うと思います。

偏見も入ってしまいますが、やはり会社を買収する話ということで

難解なワードや騙し合いや裏切りが頻繁に登場するストーリーとなってるので

どちらかと言うと男性向けのドラマかと思います。

 

ハゲタカも第二章に突入して、SNSでも物語が進み、見応えが増したと評判になっています。特に第5話がハゲタカの魅力を結集したようなストーリーとなっていましたので、これより先てご紹介させていただきます。

 

もし時間に余裕があって、下記を読み進めていただければ、きっとハゲタカが面白いのか、つまらないのかご判断いただければと思います。

 
 
 

[この記事の見どころ]

✎ ドラマ「ハゲタカ 」とは

✎ [ハゲタカ]視聴率推移

✎  過去の放送回 [あらすじ・ネタバレ]

✎ [ハゲタカ]第5話ネタバレ

✎ [ハゲタカ]公式ツイッター・感想

✎ [ハゲタカ]第6話あらすじ

✎ [ハゲタカ]キャスト情報

✎ [ハゲタカ]あけぼの社長 筒井道隆

✎ [ハゲタカ]まとめ

 

ドラマ「ハゲタカ」とは

2004年、真山仁氏が発表した小説『ハゲタカ』。伝説の企業買収者・鷲津政彦が“ハゲタカ”と激しいバッシングを受けながらも不良債権を抱えた“大銀行”や経営不振の“名門企業”へ次々と買収劇を仕掛け、鮮やかに勝利していく様を描いた同作が連続ドラマ化します! 
主人公の鷲津を演じるのは実力派俳優として名高い綾野剛。巨大権力にひとり立ち向かっていく男の姿を描く痛快なエンターテインメントドラマとなっています。

 

ハゲタカ 視聴率推移

 
もんち
もんち

第二章になってますます盛り上がりをみせるハゲタカ。

大人気原作に綾野剛さん演じる鷲津の迫力と爽快さが相まって

視聴率も高水準を維持しているみたいです!

ただ、少しだけ第二章になってから視聴率が下落傾向にあるのが気になりますね!

 

【平均視聴率】

ー第一章ー

第一話(07/19) – 11.9%

第二話(07/26) – 11.3% 

第三話(08/02) – 10.4% 

ー第二章ー

第四話(08/09) – 9.6% 

第五話(08/16) – 9.9% 

 

過去の放送回 [あらすじ・ネタバレ]

 

もんち
もんち

今までのハゲタカの話を全話まとめているので、もし見逃した回があったら読んでみてね!それぞれに見逃した人のために無料動画が見れる方法も記載しておきました!

 

 

ハゲタカ 第5話 ネタバレ

↓下記をタップすると開きます↓

〜序盤〜

〜序盤〜を開く

【綾野剛】(鷲津政彦)

【渡部篤郎】(芝野健夫)

【沢尻エリカ】(松平貴子)

【池内博之】(アラン・フジタ)

【堀内敬子】(芝野亜希子)

【木南晴夏】(松平珠香)

【佐倉絵麻】(宮部みどり)

【小林薫】(飯島亮介)

【高嶋政伸】(滝本誠一郎)『ファインTD』社長

【筒井道隆】(諸星恒平)あけぼの社長

 

国内屈指の総合電機メーカー「あけぼの」の争奪戦

鷲津と『ファインTD』社長 滝本の間で勃発した。

 

「ここが我々の新たな城ですか」

 

鷲津は新たな事務所を立ち上げた。

ホライズンジャパンを退職した面々が、鷲津を慕って また集結したのだ。

 

新たなファンドの名称も決まった。

 

「SAMURAIファンド」

 

鷲津「さあビジネスの時間だ。」

 

〜〜〜

 

芝野は妻を病院に連れて行った。

アルコール中毒の後遺症の検診のためだ。

芝野は、銀行員時代の妻に対する冷たい態度を改めて謝罪した。

 

しかし、妻はどこか元気な様子だ。

それどころか芝野が銀行に勤めていた時よりも明るく見える。

「今のあなたの方が素敵よ。つくづく夫婦って鏡よね。あの時のあなたを見ているのはつらかった。だから私はお酒に逃げてしまった」

 

世間からなんと言われようと、今あなたが正しいと思う方向を進めばいい。

私はしっかりと今度は支えてあげる。

夫婦関係は良好のようだ。

 

〜〜〜

 

あけぼの取締役会にて、フェニックス計画・改訂版が示されていた。

 

レーダー開発部をアメリカの軍需ファンドから守るために売却して非公開化することは了承された。

しかし、売却先の候補として上がっている「サムライファンド」は却下された。

なぜなら、ホライズンジャパンに裏切られ混乱に陥れられた代表だった人間のファンドだからである。そもそも外資系に日本の老舗メーカーを売却することに抵抗を示している役員も少なからずいる。

 

〜〜〜

 

ファイン本社にて

 

滝本「ははは。ぽっと出のファンドには身売りしないか。伝統と格式にがんじがらめになった老舗らしい考え方だ。」

 

今後はあけぼの株式をサムライファンドと買付を争うことになる。

滝本は自分を犬呼ばわりした鷲津の喧嘩を買う気が満々だった。

 

〜〜〜

 

鷲津はまだ滝本はTOBを仕掛けてこない 、と読んだ。

水面下での株の奪い合いが当面の勝負となる。

それはプラザグループとの裏での癒着をマスコミに嗅ぎ付けられることを恐れてのことだった。

 

まずは資金調達とあけぼの大株主への接触。

 

〜〜〜

 

あけぼの会長は偶然に社員たちの自分に対する馬耳雑言を耳にしてしまった。

自分でも薄々気づいていたとはいえ、その発言は寂しくなるものだった。

 

確かに日本の文化は大家族文化。

年寄りを敬う、若者が汗を流す。

そして戦後日本は発展してきた。

 

しかし、その年寄りが執着心というものを持ち出すと話がややこしくなる。

自分が手に入れたい場所にしがみつきたい。

いつまでも自分を崇め奉ってほしい。

時代が変わりやがて自分の存在が不必要になっていく。

その現実を受け入れられない人間は会社にとって毒にしかならないのだ。

 

〜〜〜

 

日光みやびホテルにて

 

次々とお客さんが入る。

10年前とは打って変わって借金も返済し経営は順調のようだ。

 

貴子社長は、1通の文書に目が止まった。

ホライズンジャパンから届いたものだ。

 

「日光みやびホテル株式売却通知書」

 

一体何が起きているというのか。

 

今までホライズンジャパンが手がけて再生させてきた企業の株式を

アランが次々と売却しているらしい。

しかしその投資先は十分な利益を生んでいる。

売却する理由は見当たらない。

つまり、アランが鷲津が手掛けた功績を打ち消すためにも仕掛けた嫉妬からくる行動だった。

 

その話を入手した鷲津は、全ての企業の株式をサムライファンドで買い取る意向をホライズン側に伝えた。

 

〜〜〜

 

事の真相を確かめるべく、貴子はホライズン本社へと出向いた。

しかしそこで面会できたのはアランだった。

 

なぜ突然こういう経緯になってしまったのか、事情を聞く貴子。

そして鷲津社長が戻ってくるまで待たせていただきたいと伝えると、

その必要はない、彼はこの会社を去りました。

私が今の社長です、とアランは誇らしげに話すのだった。

 

彼が独断で行ったビジネスをこれからも継続する理由はない。

8月27日。

その日までに51億円の買取代金を支払えない場合は、他社へ売却させてもらう。

つまりみやびホテルはどこかの子会社となってしまうのだ。

 

〜〜〜

 

ホライズンジャパンにサムライファンドが、

投資先をまとめて1200億円で買取たいとの通知が来た。

実に簿価の3倍だ。

 

しかしアランは無視をしておけ。

決めるのは俺だ、余計な口をはさむな。

と全く交渉のテーブルにつくつもりはない。

 

よほど鷲津に対してのアレルギーが強いらしい。

〜中盤〜

〜中盤〜を開く

芝野と諸星は、あけぼのレーダー開発事業部を訪れた。

この度のフェニックス計画によって、他社へ売却することを直接伝えるためだ。

 

芝野は現在の従業員の絶対雇用を条件に交渉を進めている。

また早期退職手当の件も検討するように伝えた。

 

従業員から首切り屋と罵声を浴びるが、芝野は凛とした対応を取る。

社長もそれに続いて、的確に今の経営状態だとこのレーダー事業部を維持していくことはできない旨を伝えた。

黙ってその言葉を受け止める社長。

 

レーダー開発部の部長も、ここはあんたの古巣だろ。

会長の肝いりの部署でもある。

そんなところを売却するなんてお前は恥ずかしくないのか。

と発言するが、

 

それに対して芝野は、

文句があるならすぐに退職金を受け取って辞めればいい。

これは決定事項をお伝えに来た。本来なら書面でもいい内容。

しかしここに来たのは社長が望んだからです。

直接会って話がしたい。一言謝りたいと。

社長は真摯に向き合い会社の利益より、皆さんの利益を優先して売却先を探している。

ここまで話して理解できないのであれば、今すぐ会社を辞めるべきだ、と声を張って伝えた。

 

芝野はあえて汚れ役を買って出たのだ。

 

〜〜〜

 

あけぼのにとってのもう一人の重要人物、新見会長はある料亭にいた。

そして席を囲んでいるのは、なんと『ファインTD』社長の瀧本だった。

 

滝本はかしこまった様子で、自分の思いを伝えに来たと話すが、

当然その裏には買収を有利に進めたい意図が透けて見える。

会長はまずアメリカ軍需ファンドがバックにある事実を確認した。

自分が携わってきた技術をアメリカに売り渡すことなどありえないと牽制するが、

滝本は、別の角度から話を進めた。

 

今のフェニックス計画は新見会長を蚊帳の外に置いたもの。

本当にそれでよろしいんですか?

私はありとあらゆる欲望に忠実な人間です。

しかしそれでも手の届かないものがある。

あけぼののような伝統と格式です。

彼らが欲しいのはレーダー技術のみ。

私ならあけぼのの名前を汚すことなく、譲り渡すことができる。

 

あけぼのは経営危機を乗り越える莫大な資金を。

ファインは あけぼのブランドの信用を。

そしてプラザグループは技術を手に入れる。

何一つ問題はありません」

 

会長「今の私に決定権はないよ」

 

滝本「あけぼのは新見会長のものです。であるならば、会長ご自身の決定で未来を決定すべきではありませんか?」

 

自分の存在がどんどん小さくなっていることに寂しさを感じていた社長は黙り込むのだった。

 

〜〜〜

 

貴子と妹の珠香は、51億円の資金調達に苦慮していた。

珠香は鷲津さんにすぐに相談するべきじゃないと姉に提案するが、

貴子はどうにも乗り気じゃない。

 

10年前に日光みやびホテルを鷲津さんに一度救ってもらった。

ここで連絡がないということはまず自分たちで頑張ってみるべきだと思う。

それに連絡先は知らないし。

とどこか寂しげな表情を浮かべながら、ホテルの池の鯉に餌をあげていた。

 

〜〜〜

 

いつものごとく昼食のうどんをすすっている鷲津の元に、一本のメールが届く。

 

「ホライズンジャパンが投資した企業を1200億円でサムライに売却する件了承」

 

そのうどん屋になんと滝本社長が現れた。

全部頼んでも980円。とても質素な昼食だと嫌味を話す。

 

滝本「最後のチャンスを与えに来ました。あなたがレーダー開発部を手に入れてもプラザグループ以上に高値をつける企業はない。宝の持ち腐れとなってしまいますよ」

 

鷲津「だがあけぼのに残した研究開発を続ければ、ミサイル以上に大きな利益を生む宝に変わります。」

 

武士はたかねど高楊枝。鷲津は目先の利益を追いかけるつもりはない。

 

滝本「この食事は私の口には合いそうにない」

そう言い残し、その場を立ち去るとすると、

 

鷲津は、「滝本社長。あけぼのは渡しません。」と再び宣戦布告した。

 

〜〜〜

 

とうとうプラザグループが動き出した。

ニュースで、シンガポール新興市場にて、あけぼの製のホストコンピューターがダウンしたのだ。明らかに作為的なものだった。

 

社長は現地に赴く事態となった。

このトラブルによってあけぼのの株価を避けて買収を容易にするために仕掛けてきた。

 

暗い顔をしている諸星に対して、

この戦いはあけぼのの会社と社員たちの未来がかかっている。

サムライファンドも株を買い集めてくれている。

そのことを忘れるな!と叱咤した。

 

引き続きサムライファンドは株式を集め続けている。

鷲津の号令のもと、各証券会社に連絡して徹底的に株を買い集めるよう指示した。

 

一方でファインもまた株式を入手し続けている。

壮絶な株の争奪戦が繰り広げられた。

 

この時、

 

サムライファンドは560億円を投入して、あけぼの株の5%を手に入れた。

ファインはプラザグループからの潤沢な資金を背景に、6%9000万株を手にした。

拮抗状態のまま推移している。

 

激しく買い注文をしているオフィスに芝野がやってきた。

あってほしい人間がいる。オフィスへ連れてきたのはレーダー事業開発部の中尾部長だった。

 

今裏で起きている事実全てを話した上で、中尾は社員株20万株を取りまとめてきたのだ。

確かに数字の上では微々たるものかもしれない。

しかし会社をなんとかしたいという思いの詰まった20万株だった。

鷲津「あけぼのはまだ生きています。重要なのは勝つことより負けないことだ。芝野さん。日本ルネッサンス機構をご存知ですか。政府が立ち上げた企業を支援する組織。調べていたら面白い人物の名前が出てきました。」

 

そう言いリストを手渡すと、芝野は目を丸くした。

 

「これは、、、」

 

〜〜〜

 

鷲津と芝野はとある高級中華料理店でその人物を待った。

 

ガチャ

 

「おお。二度と会いたくなかった顔が二つも揃ってるな。」

 

鷲津「お久しぶりです。飯島さん」

 

そうだ。その人物とは、元三葉銀行常務の飯島だった。

かつて大番頭と呼ばれるほどの影の実力者だった。

10年前に鷲津と芝野に失脚されて以来、その後どうなったのか不明だった。

 

今は日本ルネサンス機構の投資委員会のトップ。

つまりまたしても裏の総裁として君臨していた。

 

三者は軽く挨拶を済ませると、

 

飯島「で、今日はどんな用件で呼び出されたんや。まだ復讐は終わってないとか言われても困るんやけど。」

 

鷲津は現在のあけぼのとファインの状況について説明した。

 

鷲津「そのややこしいことに飯島さんも一枚噛んでいただきたい。」

 

プラザグループが狙うあけぼのレーダー開発事業部を日本ルネッサンス機構に買い取って欲しい、と芝野がお願いした。

確かに日本政府が絡んでいる案件にアメリカ軍需ファンドは手を出しづらい。

 

飯島「少しハゲタカと呼ばれているあんたが、お国のためとかゆうつもりはないやろな?」

 

鷲津「もちろん旨味のあるビジネスのためです。我々にとっても、飯島さんにとっても。」

 

〜終盤〜

〜終盤〜を開く

鷲津はその足でホライズンジャパンを訪問した。

そこにはアランが待っていた。

 

1200億円での一括購入の件について最終調整にやってきた。

 

これが契約書だと鷲津は差し出すと、

アランはある場所へ電話を入れる。

 

その電話先とは日光みやびホテルだった。

 

アランは唐突に、貴子社長に対して、

以前書面で通知した支払期限の8月20日を過ぎてしまったので、

みやびホテルの売却は完了したと告げた。

 

しかし、以前に貴子がホライズンジャパンを訪問した時には、

一週間さらに猶予をもらえるとアランは話していた。

 

しかし、アランは書面になっていないと何も義務がない、

せめて音声を残しておかないと、と小馬鹿にしたような言い草だ。

 

これは明らかにみやびホテルを大切に育ててきた鷲津への見せしめの意味もあった。

貴子はなぜそこまでするのかと当然ながらショックを受ける。

 

アラン「恨むなら鷲津前社長を恨んでください」

 

〜〜〜

 

アラン「いかがです?拘っていた日光みやびホテルを守れなかった感想は?鷲津さんを見習って、本社からの指示は無視しました。あなたに勝つために。フォー」

 

鷲津「ビジネスは利益を最優先に考えるもの。だがお前はその信念を捨てた。くだらない私情に走って。契約は不成立だ。このビジネスに勝者はいない。」

 

〜〜〜

 

滝本「申し出を受けていただいて感謝します。自らの欲望に身を任せる。実に心地いいでしょう。新見会長。」

 

滝本は新見とともにマッサージを受けていた。

 

新見「君、もっと強く押してくれ」

 

〜〜〜

 

あけぼの取締役会

 

シンガポールのサーバーダウンの件について諸星社長は報告した。

 

新見「他に報告のある者はいないな。ではここで、緊急動議として諸星社長の社長解任を提案する」

 

他の役員も裏で通じていたようだ。

特に反対意見は出ない。賛成起立で諸星以外全員が立った。

 

新見「諸星。あけぼのは近くファインと統合する。あけぼのの技術を未来をどうするかは私が決める。お前にとやかく言われる筋合いはない」

 

〜〜〜

 

その報告を受け、芝野再生執行役員がやってきた。

芝野も社長と同じくして解任される。

 

芝野は熱く語り始める。

本当に心のこもった弁論であった。

 

「新見会長。あなたはそれでも大会社のトップですか?会社を私物化して恥ずかしくないんですか?社員を家族だと言いながら、その信頼にあぐらをかいて会社を瀕死の状態にしているのを自覚しているんですか?権力と名声に振り回されている自分の醜さを理解しているんですか?」

 

「はっきり言います。この会社をダメにしたのはあなたです。あなたにあけぼのの未来を作ることはできません。」

新見「口を慎め!」

 

芝野「無理ですね。二度としょぼくれた顔はしたくないので」

 

そう言い残すとその場を立ち去った。

 

〜〜〜

 

その夜、鷲津は日光みやびホテルに電話した。

 

どうしても彼女に今回の一件を謝りたかったのだ。

明子は少し安心した。

鷲津が解雇されたと聞いて心配していたからだ。

 

鷲津「私に何かできることはありませんか?」

 

貴子「もう十分です。この9年間でみやびホテルは変わりました。その時間をくれたのはあなたです。もう十分ですから。失礼します。」

 

貴子も本当なら鷲津にすがりたい。

でも、そうはさせない彼女の中でのプライドの強さを感じた。

 

鷲津もまた感情のままに動けない不器用な面も垣間見せた。

 

〜〜〜

 

翌日、ファインとあけぼのの統合に向けて動いているニュースが世間を賑わせた。

 

新聞に目を通していたレーダー開発部部長は、

これは一見すると良いニュースのように聞こえるが、

裏にある技術を盗まれる部分に注目した。

 

危機感を募らせていると、当然の激しい頭痛に見舞われる。

すぐに病院に運ばれた。

そこには元社長、芝野、鷲津も駆けつけた。

 

幸いなことに中尾部長は、軽い脳梗塞だった。

あけぼのを守るために必死に動いていた中尾部長に顔向けできないと、

諸星は頭を抱える。

 

社長職も解任され、何もすることができない不甲斐なさを嘆いていると、

芝野は、我々はまだ負けたわけではない、と語る。

 

「ここからが本当の勝負です。まだ手はある」

 

至急、鷲津は記者会見を開催した。

多くの報道各局が集まる。

 

あけぼのへのTOBにとうとう打って出たのだ!

 

鷲津「弊社サムライファンドは本日、あけぼのに大してTOB、 公開買い付けを行うことを決定しました。買付期間は明日より60営業日。買付価格は一株当たり990円です。」

 

現在のあけぼの株は750円前後。

1.3倍のプレミアム価格だ。

 

「この動きはあけぼのとファインの合併に異議を申し立てるため。

ひいてはあけぼの従業員を代表し、現経営陣に No を突きつけるために行うもの。

 

フェニックス計画を掲げ、あけぼの再生に尽力した前社長を新見会長は解任した。

そんな経営陣にあけぼのを蘇らせる力があるとは思えない。

さらにその経営陣と結託しているファイン滝本社長に対しても、あけぼのの未来を託せる人物とは思えない。

このTOBはあけぼのの確かな選択とは何かを問う闘いだ!戦です!」

ハゲタカ 公式ツイッター

ミーア
ミーア

いかがだったですか?

ネタバレだけでは、どうしても管理人が書いている文章なので魅力の全部が伝えられないのが残念です。でもだいたいどういう話かは理解してもらえたかな?

第5話はいよいよ鷲津と滝本の買収合戦がスタートしましたね!

あけぼの買収のストーリーは、SNSでも話題になっている通り、第1章よりも見応えがあるように思います!

個人的な復讐劇もいいけど、やっぱり従業員やその家族を守る、そして日本の技術をアメリカの軍需ファンドに渡さないという志がかっこいいですよね!

 

鷲津を慕って元ホライズンジャパンのメンバーが集結して、サムライファンドという名称にしたのも、彼らにぴったりだと思います!ただ会社の利益を求めるのだけではなく、その買収した企業にとって最も最適な発展させる方法は何なのかを考えた買収は、両者にとっても win-win の関係ですよね!

 

紗織
紗織

私は同じ女性として日光みやびホテルの総支配人【沢尻エリカ】(松平貴子)さんにすごい感情移入してしまいました。第1章でバブル時代に多額の借金を背負う原因となってしまった父親からみやびホテルを引き継ぎ、9年間コツコツと借金を返してきたのに。

 

アランの私情に流されて、 一体どこの会社に売り渡されちゃうんだろう。

それに一番信頼して、会社の経営でもお世話になっていた鷲津さんに相談できないのもなんでかなって色々と想像してしまいます。私だったらすぐに相談しちゃいそうなのに。

 

これからサムライファンドと貴子さんがどういう関係になるのか、もちろんストーリーの中核、あけぼの買収も興味ありますけど、こっちの男女関係の方が個人的には楽しみです!

来週で第2章も終わってしまうんですね!第3章で終わってしまうので少し寂しさも感じています!

ハゲタカ 第6話【あらすじ】

総合電機メーカー『あけぼの』とPCメーカー『ファインTD』が統合に向けて動き出す中、それを阻止するべく、鷲津(綾野剛)率いるサムライファンドは『あけぼの』に対してTOBを行うことを発表。記者会見を開き、『あけぼの』現経営陣と『ファインTD』の社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)を真っ向から非難する。

 思いがけない先制攻撃に対し、滝本は大金をチラつかせ鷲津を牽制。泣き落とし、恫喝、とさまざまな方法で『あけぼの』から手を引かせようと画策する。それでも鷲津が引かないと知ると、今度はマスコミを使って一大ネガティブキャンペーンを開始。新聞や週刊誌に一斉にハゲタカ外資を批判する記事が掲載される。

 そんな工作には屈することもなく、サムライファンドは『あけぼの』株のさらなる買い付けを推進。筆頭株主となって、『あけぼの』と『ファインTD』の統合にストップをかけるというのが鷲津の狙いだった。

 さらにマスコミの攻勢を逆手に取り、テレビの報道番組に出演した鷲津は、その場で「『あけぼの』を狙う『ファインTD』の背後には、アメリカ最大の軍需産業ファンドが潜んでいる」と告白。「外資に操られ日本の技術を売り渡そうとする輩は下劣な売国奴だ」と、ふたたび語気を強めて批判する!
 やがて滝本の背後にいた軍需産業ファンド『プラザ・グループ』が、直接『あけぼの』買収に動き出し…?

 一方、鷲津が去ったホライズンジャパン・パートナーズによって売却された『日光みやびホテル』の株は、外資系ホテルグループ『クラウンセンチュリーホテル』によって買い取られていた。しかし『クラウンセンチュリーホテル』の傘下に入るにあたり、突きつけられた条件は貴子(沢尻エリカ)にとって受け入れがたい点が多く、交渉が難航する。「自分に何かできることはないか」――そう問う鷲津に、貴子は…。

 やがて、壮絶な株の買い付け合戦を繰り広げていたサムライファンドと『プラザ・グループ』に、新たな展開が…!

 

トラジ
トラジ

第5話のラストシーンで、とにかくあけぼのの現経営陣とファイン社長の滝本を非難罵倒し、自らこれは戦いだと言い切ったことを見ると来週の第7話は荒れに荒れそうですね!

とにかく最後は株式を1株でも多く持っていた方が勝つので、ドラマの序盤はあけぼのの大株主を中心に株式を買い集めることが中心に描かれると思います。

 

そして意外に大切なところで物語に登場してくるレーダー開発部部長が、今は脳梗塞によって病に伏せていますが、彼が集めた従業員の20万株が勝敗を決するボーダーラインなってくるのではないかと予想しています!

 

気になるのは貴子が総支配人を務める日光みやびホテルの行方ですよね!

外資系ホテルグループ『クラウンセンチュリーホテル』に売却されるらしいけど、このホテルはもともと10年以上前に貴子がマネージャーを務めていた会社。

その会社と自らの歴史ある老舗ホテルの交渉をしなければいけないなんてなんとも皮肉な話ですね。

第二章は来週で完結します。一週間楽しみに待っていよっと!

 

ハゲタカ  相関図

1997年〜2001年代

ハゲタカ 相関図

2010年代

 

ハゲタカ キャスト/スタッフ

ハゲタカ【キャスト】

【綾野剛】(鷲津政彦)

 

-誕生日-

1982年1月26日

-出身地-

岐阜県

-事務所-

トライストーン・エンタテイメント

-代表作-

「仮面ライダー555」「コウノドリ」

「新宿スワン」「大河ドラマ 八重の桜」

-役柄-

外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の代表取締役。

ニューヨーク留学中にハゲタカビジネスの世界に関わる。

数々の企業買収や債権処理で実績を積み上げていき、いつしか「ゴールデンイーグル」と呼ばれる。

1997年に日本に帰国し、『ホライズンジャパン・パートナーズ』を設立する。大手銀行や大企業に次々と買収劇を仕掛けて、会社を再生させていく。

-人となり-

・俳優

・趣味 映画鑑賞、写真撮影、ギター

・目が細いため気付かれにくいが、奥二重である。

・自分の意思で汗を出す事ができるらしい。

【渡部篤郎】(芝野健夫)

 

-誕生日-

1968年5月5日

-出身地-

東京都新宿区

-事務所-

スターダストプロモーション

-代表作-

「静かな生活」「スワロウテイル」

「スペシャルドラマ 黒蜥蜴」「永遠の仔」

-役柄-

三葉銀行資産流動化開発室室長。日本初のバルクセールの責任者に任命される。

交渉の場での鷲津の柔和さに他の行員達が手応えを感じている中、一人不信感を示す。

妻の亜希子と娘のあずさがいる。

2010年には企業再生分野において、数々の実績を残し、「首切り屋」との異名も持つ。

-人となり-

・俳優

・元妻、RIKACO(タレント)。息子が2人いる。

・好きな食べ物 カレー、トンカツ、麻婆豆腐

・嫌いな食べ物 モツ、雲丹、牡蠣

【沢尻エリカ】(松平貴子)

 

-誕生日-

1986年4月8日

-出身地-

東京都

-事務所-

エル・エクストラテレストレ

-代表作-

「パッチギ」「1リットルの涙」

「タイヨウの歌」「ヘルタースケルター」

-役柄-

『日光みやびホテル』のオーナーを務める、松平重久の長女。

家業は継がず、『東京クラウンセンチュリーホテル』のフロントマネージャーとして働いている。

仕事での功績が認められ、役員昇進の話が出ている。

2010年には、不振にあえいでいたみやびホテルの経営を軌道に乗せて、社長に就任している。

-人となり-

・女優、歌手

・乗馬が得意。ダンスを習っていた経験がある。

・元は、天然パーマ

【池内博之】(アラン・フジタ)

 

-誕生日-

1976年11月24日

-出身地-

茨城県ひたちなか市

-事務所-

レプロエンタテインメント

-代表作-

「告白」「GTO」「大河ドラマ 新撰組!」

「スイートハート・チョコレート」

-役柄-

『ホライズンジャパン・パートナーズ』の社員。鷲津の部下。

日系アメリカ人。鷲津の側近。日本語は達者。

2010年 ホライズンジャパンにてクーデターを画策し鷲津を社長から引きずり下ろす。

-人となり-

・俳優

・趣味 釣り、サーフィン 特技 柔道、殺陣、乗馬

・好きな食べ物 焼き鳥

・父親が日本人、母親がエルサルバドル人のハーフ

【堀内敬子】(芝野亜希子)

 

 

-誕生日-

1971年5月27日

-出身地-

東京都府中市

-事務所-

キューブ

-代表作-

「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」「花のち晴れ〜花男Next Season〜」

「THE有頂天ホテル」「羊と鋼の森」  

-役柄-

芝野の妻。仕事に明け暮れ、家庭を顧みない夫に失望し、次第に夫婦間の距離が開いてゆく。

しかし、芝野が銀行を退職したことにより夫婦関係が改善し、芝野を支えている。

-人となり-

・女優

・元劇団四季の団員

・7歳からクラシックバレエを習う

・舞台『美女と野獣』ではベル役

【木南晴夏】(松平珠香)

 

-誕生日-

1985年8月9日

-出身地-

大阪府豊中市

-事務所-

ホリプロ

-代表作-

「20世紀少年」「勇者ヨシヒコシリーズ」

「連続テレビ小説 マッサン」「貴族探偵」  

-役柄-

貴子の妹で、『日光みやびホテル』の従業員。夫は同ホテルの副支配人。

-人となり-

・女優

・夫 玉木宏(俳優) 2018年に結婚

・趣味 食生活アドバイザー3級、パン(パンシェルジュ2級)、映画鑑賞、読書、ギャラリー巡り

・特技 韓国語、英語会話、ダンス、バレエ、日本舞踊

・宝塚歌劇団のファン

【佐倉絵麻】(宮部みどり)

 

-誕生日-

1995年6月27日

-出身地-

兵庫県

-事務所-

トライストーン・エンタテイメント

-代表作-

「ぼんとリンちゃん」「熱海の捜査官」

「サムライ転校生〜我ガ道ハ武士道ナリ〜」  

-役柄-

三葉銀行資産流動化開発室の一員。芝野の部下。

-人となり-

・ファッションモデル、女優

・特技 ギター、お菓子作り

・猫を飼っている

【小林薫】(飯島亮介)

-誕生日-

1951年9月4日

-出身地-

京都府

-事務所-

ニコフィルム

-代表作-

「大河ドラマ おんな城主 直虎」「ナニワ金融道」

「Dr.コトー診療所」「連続テレビ小説 カーネーション」

-役柄-

三葉銀行常務取締役。銀行のためならば、どんな手段もじさない覚悟を持っている。

また、部長達にもそうあるように強いている。策略家で、歯向かうものには一切の容赦はしない。

-人となり-

・俳優

・馬主

・1971年〜1980年まで状況劇場(唐十郎主宰)に在籍

【杉本哲太】(佐伯宗徳)

-誕生日-

1965年7月21日

-出身地-

神奈川県茅ヶ崎市

-事務所-

シス・カンパニー

-代表作-

「連続テレビ小説 あまちゃん」「大河ドラマ おんな城主 直虎」

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」「絶対零度」

-役柄-

外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』社員。

ビッグデータによる企業買収に貢献している。政財界の裏事情にも詳しく、豊富な情報源を持っている。

-人となり-

・俳優

中学生の頃は、不良だった

・1981年にロックバンド「紅麗威甦」でデビュー

 

【スタッフ】

 

原 作

真山 仁『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』(講談社文庫)

脚 本

古家和尚(『任侠ヘルパー』『S -最後の警官-』ほか)

監 督] 

和泉聖治(『相棒』シリーズ)ほか

音 楽

主題歌

Mr.Children「SINGLES」

E P

 内山聖子(テレビ朝日)

P

中川慎子(テレビ朝日)

制作協力

ジャンゴフィルム

制作

テレビ朝日

 

ハゲタカ あけぼの社長 筒井道隆とは 

-誕生日-

1971年3月31日

-出身地-

東京都調布市

-事務所-

舞プロモーション

-代表作-

「サザエさん マスオ」「功名が辻」「新選組!」

「記憶の海」「ママが生きた証 」「花の鎖」

-役柄-

現あけぼの社長 諸星恒平

会社の社員たちを第一優先に、経営不振にあえぐあけぼの再生を芝野再生執行役員と目指す。

あけぼの会長には頭が上がらず気弱で真面目すぎる面も持つ。

-人となり-

・父は風間健

・三谷幸喜と親交が深く、三谷作品にも出演歴あり

・大好物はカツ丼と抹茶プラペチーノ

・雑誌の表紙を飾るほど、自転車とバイクが大好き

 

パオン
パオン

諸星社長は、従業員思いの優しい社長だよね。

ずっと会社のために頑張ってきたのに、 突然会社のゴタゴタに巻き込まれて緊急役員会で解任されちゃうなんてひどい話だよね。

来週で第2章は終わってしまうけど、あけぼの社長に復帰することってあるのかな?

 

ハゲタカ まとめ

 

からあげ君
からあげ君

ここまで長い間、お付き合いありがとうございました。

第5話を題材にしてご案内してきましたが、ハゲタカのイメージは掴めたでしょうか?

もちろん人によって面白かったのか、つまらなかったのか、意見は分かれると思いますが、個人的には見応えのある作品だなって感想は持っています!次週の放送も楽しみにしています!

 

ぱんちょ
ぱんちょ

次の放送で、第二章も完結です!

たくさん書いてきましたが、結局信じれるのは自分の目だけだと思います!

ちょうどタイミングよくauビデオパスが、2018年8月から、ドコモでもソフトバンクでも利用できるようにサービスを改訂しました!しかも無料登録キャンペーンは継続しています!

通常であれば毎月500円かかってしまうサービスですが、30日間も無料期間があるのでハゲタカが面白いのか、つまらないのか、ご判断いただける時間がたっぷりあるかと思います!

 

※2018/09/20をもって、「auビデオパス」での見放題配信は一旦終了しています。但し、毎月初めに貰える540ptを利用すれば、1話分レンタル視聴することはできます!

 

また次週も記事をアップしますので、ご縁があればまたお会いしましょう!

[AD]

月額562円(税抜)で人気映画・ドラマ・アニメが10,000本以上

毎月、月初めに540円分のビデオコインをプレゼント

©テレビ朝日auビデオパス[PR]/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年8月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。