Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハゲタカ|あけぼのTOBに高嶋政伸が参戦《4話》を理解できる

ハゲタカ

【番組名】ハゲタカ
【放送日】2018年8月9日(木)
【放送局】
テレビ朝日系列
【放送日時】毎週木曜よる9時
【出演者】

綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ

池内博之、木南晴夏

堀内敬子、佐倉絵麻

【原作】 『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』
(講談社文庫)

 

《第3話振り返り》

第3話では、鷲津がハゲタカになった最大の理由である

父親の死の復讐を三葉銀行の常務を失脚させることで成し遂げることができました。

時代は進み、2010年。いよいよ第二部のスタートです!

 


こちらのページでは、

第二部の主役企業となる「あけぼの」概要や、

キャスト情報次回予告動画、あらすじTOB公開買付けとは、

それぞれのご都合で第4話を見逃されて詳細にストーリーを把握したい方に向けて、

管理人編集のもと、ネタバレを記載していますのでご注意ください。

 

しっかりとドラマを自分の目で確認したい方は、

ハゲタカ無料視聴 にお進みください。

安全にCMなしで公式動画を無料で楽しめます!

※本作品の配信情報は2018年9月06日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

⇓「ハゲタカ」1話分でもすぐに無料視聴したい方 ⇓

もし「auビデオパス」での期間限定配信が終了している場合には、全話無料視聴はできませんが、動画配信サービス「U-NEXT」31日間無料キャンペーンを利用することで、1話〜最終回までのお好きな放送回1話を無料で視聴することができます!

☞ U-NEXTで1話分無料視聴する

☞ U-NEXTメリット&デメリットを確認する

 

ハゲタカ 大手電機メーカー「あけぼの」

あけぼの

ハゲタカに登場する国内有数の総合電機メーカー。

近年、社長が諸星恒平(筒井道隆)に交代し、売上高がハゲタカに狙われるほどに極度に悪化してしまう。

PCメーカー『ファインTD』の社長、滝本誠一郎(高嶋政伸)にも買収の動きが。

その裏には「あけぼの」レーダー技術に目をつけたアメリカ軍需ファンドの影があった。

元三葉銀行の芝野が再生執行役員に就任し、どのような企業再生を目指していくのか。

 

ハゲタカ 第二部より登場「高嶋政伸」

高嶋政伸

誕生日1966年10月27日
出身地東京都
事務所東宝芸能
代表作

ヘッドハンター」「黒革の手帖」

真田丸」「暗殺教室」

「血の轍」「薄桜記」

役柄

PCメーカー『ファインTD』社長 滝本誠一郎

たったの一代でファインを日本有数のメーカーへと成長させた実力ある経営者。表は一見優しい素ぶりを見せるが、非情な一面も持ち合わせており、秘書をアゴで使う。あけぼの買収を巡り、鷲津と対立する。

人格

♣ 父は高島忠夫、母は寿美花代

♣ 2015年 一般女性と再婚 第1子男児が誕生

♣ ドラム演奏が達者

役にのめり込み没頭する真面目な性格

TOB 株式公開買付とは

 

もんち
もんち

TOB(ティーオービー)とは、“株式公開買い付け(Take Over Bid)“の略称です。

 

皆さんは株式を買うとき証券会社を通して売り買いしますよね!しかしTOBとは、上場企業の発行済株式を、前もって「売買期間」「株式総数」「買取価格」を公表して、一般の売買方法とは異なり、一括して買い付けを行うことを言うんだ。

 

ドラマハゲタカと同じように、あくまで例外的な手法だから、買収や経営権を掌握するために用いられるんだよ!獲得株式割合によって下記の違いが生まれてきます。

 

♦発行済株式総数の33%(3分の1)超を取得→重大な決定事項に対する拒否権発動

♦発行済株式総数の50%(2分の1)超を取得→会社役員選任決定権(代表取締役含む)

♦発行済株式総数の66%(3分の2)以上を取得→解散・合併の決定権を有する

 

ハゲタカ 第4話【ネタバレ 】

[序盤]0~15分

[序盤]を開く

時は2010年に移る。

 

総合電機メーカー「あけぼの」研究室

今日もまた最先端のレーザー技術の研究に勤しんでいる。

 

ホライズンジャパンパートナーズ代表

鷲津がうどんをすする。腹持ちがよく時間短縮に繋がるからだ。

 

そこに一本のメールが入った。

「あけぼの」の再生担当執行役員に芝野健夫が内定。

その情報に目を通した鷲津は表情が曇る。

 

〜〜〜

 

あけぼの取締役会

 

社長は創業以来の苦境に立たされていることを報告する。

あけぼのは国内有数の総合電機メーカーであり、

家電製品の普及、コンピューター制御システムなどの構築により

戦後日本の発展に大きく寄与してきた老舗企業だ。

 

それと合わせて再生執行担当役員に芝野が決定したことも報告する。

この状況を出すべく選ばれたのだ。

 

芝野が挨拶する。

必ずしも歓迎されているムードではなかった。

各役員に配られた資料に目を通すように指示する。

 

「フェニックス計画」

 

芝野が作成した事業再生案である。

赤字が続いている半導体事業部の売却、工場の閉鎖。

レーダー開発部の縮小と研究開発費の見直し。

さらに今後一万人規模のリストラを予定しているものだ。

 

しかしあけぼの現会長は話を全て聴き終わる前にむすっとした表情で席を立った。

後を追う社長と芝野。

芝野が提示した再生案に難色を示したのだ。

確かに君の入社を許した。

しかし、独断専行のやり方を認めた覚えはない。

再生案を1から作り直すように指示し、自分の目が黒いうちは、

首切り屋に勝手な真似はさせないと布告した。

 

〜〜〜

 

ホライズンジャパン本社

 

鷲津の再生執行役員就任を受けて、あけぼの買収に待ったをかけた!

しかしこれに納得できないのはアラン。

 

企業再生の第一任者として名を馳せている芝野を警戒する。

まずは芝野のお手並み拝見といったところだ。

鷲津は確実に勝てる時にしか勝負を仕掛けない。

しかし、芝野が成功すれば老舗電機メーカーを手に入れるチャンスをふいにするとアランは憤るのだった。

 

〜〜〜

 

ある一人の男がホテルの一室でマッサージを受けている。

PCメーカー『ファインTD』の社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)

そこは一本電話が入った。

ホライズンジャパンの動きを警戒している。

 

〜〜〜

 

芝野はおしゃれなお店で久々に娘と再会した。

芝野は妻がアルコール中毒になって以来、酒を断っている。

娘はやっと当時の仕事に没頭する父親の気持ちがわかったと話す。

その言葉を聞いて涙ぐむ芝野だった。

 

〜〜〜

 

鷲津は日本ルネッサンス機構の懇談会の招待状を手に入れた。

日本政府が産業復興を目的とした民間に積極的な金融支援を行う。

つまり外資の敵とも言える存在だ。

そこに潜り込んで見つかったら早々に退散すべき場所。

 

しかしここでもアランが噛み付く。

その時間は本社とのテレビ電話会議の時間だと。

鷲津の反抗的態度と職務怠慢を改めさせると釘を刺されている。

 

しかし、鷲津はホライズンジャパンは十分な利益を確保し、

本社の移意向に沿っていると反論する。

 

俺は会議より現場を優先する。

 

〜〜〜

 

ファインの滝本社長がアポイントを入れてきた。

1代でファインを国内有数のパソコンメーカーに成長させたカリスマ経営者。

それだけに鷲津は警戒もした。

業績拡大のためには手段を選ぶことはない。

 

滝本の手元にあけぼののフェニックス計画のリーク情報が手に入った。

読み進める中で、あけぼのの「レーダー開発部門の構造改革」ページに目が留まった。

そこには人員削減と、レーダー開発部門を分社化させることが記されていた。

 

〜〜〜

 

滝本がやってきた。

あけぼのの内部事情に詳しくあったことについて尋ねると、

情報収集と迅速な行動こそがビジネスの基本と答える。

 

あけぼのとファインの業務提携提案書を差し出す。

あけぼのの現経営陣の存続を前提としており、

レーダー開発部のファインへの移籍、

その他不採算部門への資金投資も惜しまない内容となっていた。

大規模なリストラは回避することができる。

 

しかし過去にある会社の買収で提案書をないがしろにした経緯のあるファイン。

今回の申し出を芝野は断った。

買収に曖昧な答えはない。あくまで強気に拒否する。

 

ここで滝本は表情一変させる。

 

「ファインは御社に対してTOBを仕掛ける。」

株式公開買い付けのことだ。

しかしこの言葉に真実とは受け止めきれないあけぼの社長。

なぜならあけぼのの時価総額は1.5兆円規模にものぼる。

そんなが額を支払いのはずがないと考えたからだ。

 

しかしあくまで滝本社長は強気にその程度の金額の融資の目処はついている。

敵対的買収は望まない。

ただ私は欲しいと思ったものは手に入れないと気が済まない。

1週間時間を差し上げるのでよくお考え下さいと話し、滝本は去った。

 

[中盤]15~30分

[中盤]を開く

日本ルネッサンス機構の懇談会へとやってきた鷲津。

トップは元三葉銀行出身であった。

銀行の過剰融資によっていくつもの企業を潰してきた張本人が、

企業を救済する組織のトップとは何とも皮肉な話である。

 

しかしあれは飾りだと推測する。

そこに滝本社長も参加していた。

 

滝本は偶然に鷲津を見かけると、近寄ってきて挨拶をした。

以前から一度企業買収のいろはについてご教授いただきたかった。

緊張の面持ちながら和やかに会話を進める中、

鷲津に一本のメールが入った。

 

「ファインがあけぼの買収を画策中。TOBを仕掛ける動きあり」

この情報に表情が一変し、厳しくなる。

 

今度一席も設けることと、ビジネスをいつか一緒にやりましょうと言い残し、

滝本社長はその場を去った。

彼らはあけぼの買収を巡って本格的に争うことになる。

 

〜〜〜

 

「十分な利益とベストな利益は違いますよ、ボス」

アランがホライズンジャパン本社にて不穏な動きを見せていた。

 

〜〜〜

 

あけぼのレーダー開発事業部

 

レーダー開発部部長中尾が頭を抱えている。

そこに諸星社長がやってきた。

 

中尾は元上司で諸星に仕事を叩き込んだ人物である。

レーダー開発部で当時仕事終わりに飲むビールはとても美味しかった。

しかし今はそのビールが苦くてしょうがない。

みんな心配している。無駄な開発が経営を圧迫してしまっていると。

リストラされるんじゃないかって。

 

ことの真相を質問する諸星。

今でも会長はいつでも自分たちの働きぶりを見守ってくれている。

感謝している。

新見会長の恩義に報いたいだけ。あけぼのに骨を埋めたいだけ。

必死の思いが、諸星社長にぶつけられた。

 

〜〜〜

 

ホライズンジャパンにて、鷲津はあるメールの一文に目をやっていた。

 

「クラリス会長の意向により、あけぼのとの取引を撤回する」

 

アランが社長室に呼ばれ、事の真相を確認する。

反抗的な態度で質問に答えるアラン。

一度あけぼのから手を引いたのであれば、二度と手を出す必要はないと。

 

そこに 緊急の知らせが入る。

滝本の周辺を探っていたら、あるファンドの存在が明らかになったのだ。

その名前に驚愕して、鷲津は芝野に9年ぶりに連絡を入れる。

 

ファインの滝本社長があけぼの買収を画策している。

その裏に潜む情報を手にしたので、早急に会って話がしたいと伝えた。

 

〜〜〜

 

あけぼの社長と芝野がホライズンジャパンに招かれた。

 

TOBを仕掛けたファインのバックには別の企業が支援をしていた。

 

「プラザグループ」

アメリカ最大の軍需産業ファンド

 

大統領やペンタゴンとも通じている最大手だ。

プラザが狙っているのはただ一つ。

あけぼののレーダー開発事業部。

その技術をレーダーミサイル防衛システムに応用できるのだ。

彼らはその技術を手に入れれば数兆円規模では済まないビジネスへと展開できる。

 

つまりあけぼのの技術が兵器に利用されてしまうのだ。

日本国内で自由に動けないプラザグループは、

ファインを隠れ蓑に買収を仕掛けたのだった。

 

その資金力は8兆円

TOBを仕掛けられたら確実に負けてしまう。

この流れを鷲津はビジネスに変えようとする。

 

〜〜〜

 

滝本社長がクラブでお酒を飲んでいる。

そこに諸星と芝野がアポイントなしでやってきた。

 

とうとう根負けしたかとニンマリする滝本社長。

しかしすぐに失礼するのでお酒は結構と断る芝野。

良い返事をお持ちした訳ではない。

 

TOBにという手段に出るしかないと脅しをかける。

しかし TOBは起こらないと宣言する芝野。

 

そこに鷲津が参戦した。

ホライズンジャパンはあけぼののホワイトナイトになることを決定した。

 

ホワイトナイトとは、敵対的買収に対抗して企業を守るための友好的買収を行う会社のことを言う。

ハゲタカと悪名高かった鷲津がホワイトナイトを買って出たのだ。

 

レーダー開発部はホライズンが売却して非公開化する。

そうすることによってファインの後ろ盾となっているプラザグループは目的を失ってしまう。アメリカの軍需産業に魂を売り渡すよりも、ホライズンに身売りしたほうがマシだと言う諸星社長の決定だった。

 

滝本「人の獲物を横からさらっていくとは行儀の悪いハゲタカだ。あなたとは似た者同士仲良くしたかったんですがね」

 

フッと鼻で笑いながら、

 

鷲津「似た者同士とは心外ですね。私は自ら空を飛び獲物を狩るハゲタカです。外資に首輪を嵌められてしっぽを振るだけの犬ではありません」

 

グラスに注がれたお酒をこぼしながら鷲津は宣戦布告をした。

その去っていく後ろ姿を滝本社長は下を舐めまわしながら眺めていた。

 

〜〜〜

 

ホライズンジャパンの買収に関してあけぼのでは来週に取締役会が開催される。

あけぼのの大切な技術を守るために、やむを得ないと判断し、新見会長はご立腹だが、他の役員への根回しは済ませる。

 

しかし諸星社長は鷲津の動きが本当に信頼できるものなのか気になった。

 

それに対して芝野は、

昔から用意周到な男だ。ヘタをすると今度はホライズンからあけぼのを守らなければならないほどに。

 

狼を追い払うためにライオンと手を組んで、今度はそのライオンに食われるなんてことになったら笑い話にもならないぞと顔をしかめる諸星社長。

 

しかし、そこは安心できる。

鷲津は世間でイメージされるようなハゲタカではない。利益は求めているが決してそれだけではない。そう、自信を持って答える芝野だった。

 

[終盤]30~45分

[終盤]を開く

いつもの店でうどんをすする鷲津。

そこにアランがやってきた。

 

いつもいつもうどんで飽きないかと問われると。

うどんは腹持ちがいい。

引退したらうどん屋を開業してもいいくらいだ。

粉物商売は利益がいい。

たとえ道楽でもビジネスはベストを目指す。

 

アランはボスにとってのベストとは何か問う。

買収した企業を一番高値の時に売らない事も時々あったからだ。

 

最適な企業再生を目指せる売却先を探している。

一見するとホライズンの利益とは全くの無関係。

しかし、本社が考えるベストと自分が考えるベストが違うだけだ。

 

鷲津は自信を持ってそう答えうどん屋を後にした。

 

〜〜〜

 

ファイン本社にて

 

滝本社長は思案していた。

そして秘書にプラザグループに電話アポイントメントを早急に入れろと命令する。

 

今回のあけぼの買収に関係する人物をパソコンで洗っていた。

何か隙をつくために材料探していたのだ。

鷲津、アラン、中延五郎、

佐伯宗徳、リン・ハットフォード、ジャックパーカー、

リアムジェームズ、、、

 

そこで目に入った人物。それが芝野亜希子だった。

芝野の妻は、9年前にアルコール中毒に陥っていた。

 

次いで芝野の娘、あずさにも矛先が向けられた。

 

〜〜〜

 

次の日、芝野家には次々と郵便物を届けられる。

次々と、次々と、次々と。

 

一方娘も会社から急な出向を命じられた。

またやる気を見せていたプロジェクトから外されてしまった。

芝野は詳細に尋ねると、取引会社からクレームが入ったと伝えられた。

その取引会社とは、 NEXT 電子。ファインの下請会社だった。

 

郵便物の伝票と、玄関先には小包が散乱していた。

 

中身は「酒」 だった。

 

あれ以来男子をしていた亜希子は恐怖に怯えていた。

芝野は直感的にこの仕業はファインだと感じ取った。

 

〜〜〜

 

ホライズン本社にてアランが鷲津の席に座りテレビ電話をしている。

そこに鷲津がやってきた。

 

ホライズン会長「久しぶりだね、政彦。君にとって悪い知らせがあってね。ホライズンは君を解雇する。理由は私の指示に背いたからだ。君を失うことは大きな損失だ。アラン。後のことは君に任せる」

 

明らかにアランが仕掛けたクーデターだった。

プラザグループからホライズンジャパンへと苦情が入ったのだ。

トップはビジネス同士で通じている。

それを承知の上で鷲津はビジネスを進めていた。

 

アランは自分が正しい。あなたは暴走した結果誤った選択をした。

したり顔で鷲津に非難を浴びせ25億円の違約金を受け取れる書類を鷲津に手渡した。

 

何事かとオフィスに集まるホライズン社員一同。

アランが自分が今度は新社長だ。彼は解雇された、と宣告する。

うどん屋でも悠々自適に営んでください。

この嫌味を背に、悔しさを噛み殺して鷲津はオフィスを去っていった。

 

〜〜〜

 

翌日あけぼのにホライズンがホワイトナイトを降りたことが告げられた。

全く状況が理解できない芝野。

鷲津がホライズンを解雇されたことも伝えられた。

 

これで邪魔者を排除したファイン。

いよいよ攻勢に売って出る。

 

〜〜〜

 

鷲津の元に駆けつけた芝野。

すぐにあけぼのの件での報復なのは理解できた。

自分にも思い当たる節があったからだ。

 

アメリカでは自分の女を寝取られた腹いせに、

会社を乗っ取ったという逸話もある。

それぐらいビジネスの場は厳しいのだ。

 

芝野「これで終わりですか君は?」

 

そう言い残し立ち去ろうとした時、

 

鷲津「芝野さん。私はまだ生きている。これから宣戦布告です!」

 

〜〜〜

 

ファイン本社に移動した鷲津

 

滝本社長を待ち受けていた。

あなたはビジネスをリタイアしたはずだ、との声を浴びせられるが、

その認識は全くの誤りだと反論する。

 

ホライズンは解雇されたがリタイヤした覚えは全くない。

 

鷲津「私は新たなファンドを立ち上げる。」

 

その同時刻に、アラン新社長の元に、

鷲津を慕っていた社員が失礼に退職届を出した。

アランのやり方に到底納得できなかったからだ。

 

鷲津から預かった25億円受け取れる書類も突き返した。

 

「私たちにもボスを選択する権利はある」

「アラン君、お元気で」

 

〜〜〜

 

鷲津「その新しいファンドで予定通りあけぼの買収に動く。以前にも言ったはず。私は自ら空を飛び獲物を狩るハゲタカだ。首輪を嵌められて尻尾を振る犬ではない。」

 

「あけぼのは私がバイアウトする。」

 

ハゲタカ 第5話あらすじ

総合電機メーカー『あけぼの』の買収を狙う『ファインTD』社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)の策略と、腹心の部下だったアラン(池内博之)の裏切りにより、ホライズンを解雇された鷲津(綾野剛)。しかし、佐伯(杉本哲太)中延(光石研)ら鷲津を慕って付いてきた仲間たちと新たに『サムライファンド』を立ち上げ、『あけぼの』を守るためにふたたび滝本と対峙する準備を始める。

一方、『あけぼの』の再生担当執行役員・芝野(渡部篤郎)は、『ファインTD』の買収から会社を守るため、レーダー開発部の売却を検討。その動きを知った鷲津と滝本は、それぞれ方針を水面下での「あけぼの」株の争奪戦に切り替える。

その頃、ホライズンジャパン・パートナーズの新社長に就任したアランは、これまでに鷲津が手がけてきた企業の株式を次々と売却していた。貴子(沢尻エリカ)が社長を務める『日光みやびホテル』もそのうちの一社に。アランから、2週間の猶予の間に51億円を用意するよう告げられた上、鷲津がホライズンを解雇されたことを聞かされた貴子は、途方に暮れるのだった…。

そんな中、『あけぼの』製のコンピュータに不具合が生じ、株が大暴落。『ファインTD』の後ろ盾となっているアメリカ大手の軍産ファンド『プラザ・グループ』による先制攻撃と見た鷲津たちは、資金を調達し徹底的に『あけぼの』株を買い集める。こうして『サムライファンド』と『ファインTD』の壮絶な株争奪戦の幕が切って落とされる!

 

ハゲタカ キャスト/スタッフ

ハゲタカ【キャスト】

【綾野剛】(鷲津政彦)

 

-誕生日-

1982年1月26日

-出身地-

岐阜県

-事務所-

トライストーン・エンタテイメント

-代表作-

「仮面ライダー555」「コウノドリ」

「新宿スワン」「大河ドラマ 八重の桜」

-役柄-

外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の代表取締役。

ニューヨーク留学中にハゲタカビジネスの世界に関わる。

数々の企業買収や債権処理で実績を積み上げていき、いつしか「ゴールデンイーグル」と呼ばれる。

1997年に日本に帰国し、『ホライズンジャパン・パートナーズ』を設立する。大手銀行や大企業に次々と買収劇を仕掛けて、会社を再生させていく。

-人となり-

・俳優

・趣味 映画鑑賞、写真撮影、ギター

・目が細いため気付かれにくいが、奥二重である。

・自分の意思で汗を出す事ができるらしい。

【渡部篤郎】(芝野健夫)

 

-誕生日-

1968年5月5日

-出身地-

東京都新宿区

-事務所-

スターダストプロモーション

-代表作-

「静かな生活」「スワロウテイル」

「スペシャルドラマ 黒蜥蜴」「永遠の仔」

-役柄-

三葉銀行資産流動化開発室室長。日本初のバルクセールの責任者に任命される。

交渉の場での鷲津の柔和さに他の行員達が手応えを感じている中、一人不信感を示す。

妻の亜希子と娘のあずさがいる。

2010年には企業再生分野において、数々の実績を残し、「首切り屋」との異名も持つ。

-人となり-

・俳優

・元妻、RIKACO(タレント)。息子が2人いる。

・好きな食べ物 カレー、トンカツ、麻婆豆腐

・嫌いな食べ物 モツ、雲丹、牡蠣

【沢尻エリカ】(松平貴子)

 

-誕生日-

1986年4月8日

-出身地-

東京都

-事務所-

エル・エクストラテレストレ

-代表作-

「パッチギ」「1リットルの涙」

「タイヨウの歌」「ヘルタースケルター」

-役柄-

『日光みやびホテル』のオーナーを務める、松平重久の長女。

家業は継がず、『東京クラウンセンチュリーホテル』のフロントマネージャーとして働いている。

仕事での功績が認められ、役員昇進の話が出ている。

2010年には、不振にあえいでいたみやびホテルの経営を軌道に乗せて、社長に就任している。

-人となり-

・女優、歌手

・乗馬が得意。ダンスを習っていた経験がある。

・元は、天然パーマ

【池内博之】(アラン・フジタ)

 

-誕生日-

1976年11月24日

-出身地-

茨城県ひたちなか市

-事務所-

レプロエンタテインメント

-代表作-

「告白」「GTO」「大河ドラマ 新撰組!」

「スイートハート・チョコレート」

-役柄-

『ホライズンジャパン・パートナーズ』の社員。鷲津の部下。

日系アメリカ人。鷲津の側近。日本語は達者。

2010年 ホライズンジャパンにてクーデターを画策し鷲津を社長から引きずり下ろす。

-人となり-

・俳優

・趣味 釣り、サーフィン 特技 柔道、殺陣、乗馬

・好きな食べ物 焼き鳥

・父親が日本人、母親がエルサルバドル人のハーフ

【堀内敬子】(芝野亜希子)

 

 

-誕生日-

1971年5月27日

-出身地-

東京都府中市

-事務所-

キューブ

-代表作-

「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」「花のち晴れ〜花男Next Season〜」

「THE有頂天ホテル」「羊と鋼の森」  

-役柄-

芝野の妻。仕事に明け暮れ、家庭を顧みない夫に失望し、次第に夫婦間の距離が開いてゆく。

しかし、芝野が銀行を退職したことにより夫婦関係が改善し、芝野を支えている。

-人となり-

・女優

・元劇団四季の団員

・7歳からクラシックバレエを習う

・舞台『美女と野獣』ではベル役

【木南晴夏】(松平珠香)

 

-誕生日-

1985年8月9日

-出身地-

大阪府豊中市

-事務所-

ホリプロ

-代表作-

「20世紀少年」「勇者ヨシヒコシリーズ」

「連続テレビ小説 マッサン」「貴族探偵」  

-役柄-

貴子の妹で、『日光みやびホテル』の従業員。夫は同ホテルの副支配人。

-人となり-

・女優

・夫 玉木宏(俳優) 2018年に結婚

・趣味 食生活アドバイザー3級、パン(パンシェルジュ2級)、映画鑑賞、読書、ギャラリー巡り

・特技 韓国語、英語会話、ダンス、バレエ、日本舞踊

・宝塚歌劇団のファン

【佐倉絵麻】(宮部みどり)

 

-誕生日-

1995年6月27日

-出身地-

兵庫県

-事務所-

トライストーン・エンタテイメント

-代表作-

「ぼんとリンちゃん」「熱海の捜査官」

「サムライ転校生〜我ガ道ハ武士道ナリ〜」  

-役柄-

三葉銀行資産流動化開発室の一員。芝野の部下。

-人となり-

・ファッションモデル、女優

・特技 ギター、お菓子作り

・猫を飼っている

【小林薫】(飯島亮介)

-誕生日-

1951年9月4日

-出身地-

京都府

-事務所-

ニコフィルム

-代表作-

「大河ドラマ おんな城主 直虎」「ナニワ金融道」

「Dr.コトー診療所」「連続テレビ小説 カーネーション」

-役柄-

三葉銀行常務取締役。銀行のためならば、どんな手段もじさない覚悟を持っている。

また、部長達にもそうあるように強いている。策略家で、歯向かうものには一切の容赦はしない。

-人となり-

・俳優

・馬主

・1971年〜1980年まで状況劇場(唐十郎主宰)に在籍

【杉本哲太】(佐伯宗徳)

-誕生日-

1965年7月21日

-出身地-

神奈川県茅ヶ崎市

-事務所-

シス・カンパニー

-代表作-

「連続テレビ小説 あまちゃん」「大河ドラマ おんな城主 直虎」

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」「絶対零度」

-役柄-

外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』社員。

ビッグデータによる企業買収に貢献している。政財界の裏事情にも詳しく、豊富な情報源を持っている。

-人となり-

・俳優

中学生の頃は、不良だった

・1981年にロックバンド「紅麗威甦」でデビュー

 

【スタッフ】

 

原 作

真山 仁『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』(講談社文庫)

脚 本

古家和尚(『任侠ヘルパー』『S -最後の警官-』ほか)

監 督] 

和泉聖治(『相棒』シリーズ)ほか

音 楽

主題歌

Mr.Children「SINGLES」

E P

 内山聖子(テレビ朝日)

P

中川慎子(テレビ朝日)

制作協力

ジャンゴフィルム

制作

テレビ朝日

©テレビ朝日auビデオパス[PR]/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年8月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。