Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【グッドドクター 】全話 見逃し配信 無料で動画視聴できる☆1ヶ月無料☆

グッドドクター

《グッドドクター》期間限定!

過去放送分 全話 を一気に無料視聴できる

 

公式動画|全話無料

※当サイトは安全に視聴できる公式動画のみ紹介しており、違法にアップロードされた動画をお探しの方はご退出ください。

 

動画FOD

 

FOD|フジテレビオンデマンドまとめ

♣ 1ヶ月以内に解約すれば料金0円!

♣ 手続きは3分

Amazonアカウント、メアド、パスワード、名前、誕生日、性別、支払方法の入力のみ                

♣(888円/月→0円※初回のみの特典

※本作品の配信情報は2018年9月15日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。


 

【FOD要約】を開く
運営者
FODについて大切なことを箇条書きにまとめました! 

 月額888円で人気映画・ドラマ・アニメが2,000本以上
♣ 見放題作品とレンタル作品がある
♣ 毎月1,300円分のポイントプレゼント
①毎月月初に100ポイントプレゼント
②毎月8の付く日(フジテレビの日)に、400ポイントをFODサイトにてご自身で発行
♣ 初回体験者に1カ月の無料体験がある
1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません
♣ 最新作はレンタルが多いので、もらえるポイントで無料視聴する
♣ 無料体験には、Amazonアカウントの登録が必要
(すでにお持ちの方は、既存のアカウントが使えます)
♣ FODポイントは、映画ドラマのレンタルや漫画書籍の購入に使える
♣ 人気雑誌が100誌以上読み放題
♣ 漫画・書籍が実質20%割引で買える(20%ポイントバック)
♣ ご自身で最大5つまでアカウントが持てる
♣ 映画、国内海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメなど多くのジャンルに対応
♣ スマホ片手に視聴可能
♣ docomo、au、softbank料金と一緒に支払うこともできる
♣ 簡単に3分で契約3分で解約できる簡略さ
♣ 解約後も、購入した漫画・書籍は読める
♣ 動画が高画質対応

↑ 30秒でFODが理解できます ↑

 “【FOD要約】を開く” をタップすると収納された要約が開きます

 

 

【番組名】グッド・ドクター
【放送開始】2018年7月12日(木)
【放送日時】毎週木曜よる10時
【出演者】

山﨑賢人、上野樹里、藤木直人

戸次重幸、中村ゆり、浜野謙太

板尾創路、柄本明

【原作】

2013年韓国KBS放送

グッド・ドクター

 

案内人
案内人

みなさんこんにちは!

こちらのページでは、2018夏ドラマ|最大の感動作と好評を得ているグッドドクターの情報をまとめています!

全話を無料で楽しむ方法をもっと詳しく知りたい方は、下記に進んでね!

 

グッドドクター|視聴方法詳細

 

 

グッドドクター 全話【あらすじ】

グッドドクター [1話]

朝の通勤時間帯。新堂湊(山﨑賢人)は初出勤のバスに揺られている。その手には木彫りのメスが握られていた。

 その頃、小児外科医の瀬戸夏美(上野樹里)が働く東郷記念病院では会議が開かれていた。そこには小児外科主任の高山誠司(藤木直人)も出席。議題は人件費削減などによる改善策だ。理事長の東郷美智(中村ゆり)に採算性が悪いと指摘された小児外科の科長、間宮啓介(戸次重幸)はただでさえ人員が足りないと悲鳴をあげる。高山も赤字とは言え小児病棟が減少している中、自分たちの科は子どもたちの最後の砦だと反論。高山の意見に賛成する病院長の司賀明(柄本明)は人員不足の小児科に今日から新しいレジデントを招くと告げる。副院長の猪口隆之介(板尾創路)は黙って双方の意見を聞いていた。

レジデントは湊。大学を首席で卒業していたが、司賀はひとつだけ問題があると提示。湊は自閉症スペクトラム障がいだった。医師たちに反対されるが、司賀はサヴァン症候群でもあるの湊の医師としての能力を高く評価している。

湊がバスを降りると事故が発生。見ると子どもが怪我をして倒れている。通りがかりの医師が容態を診るが、湊は彼の手順を止めて自ら応急処置を施す。湊が子どもの処置を終えた時、救急車が到着。初出勤の病院に急ぎたい湊だが、子どもに付き添うことになる。
 東郷記念病院では夏美がERから子どもの受け入れを伝えられた。到着した救急車からは子どものストレッチャーと一緒に湊も現れる。

 

グッドドクター [2話]

新堂湊(山﨑賢人)は問題を起こしながらも東郷記念病院小児外科でレジデントとして働くことになった。
 そんな時、女子高校生の菅原唯菜(山田杏奈)が学校で破水して救急搬送されてきた。カンファレンスで瀬戸夏美(上野樹里)は唯菜の緊急出産を報告。赤ん坊は低出生体重児で 腸のほとんどが壊死状態で壊死性腸炎が認められると続けた。しかも、唯菜はこれまで検診を受けたことがない未受診妊婦だった。

その頃、病院の廊下で雑用をしていた湊は歩いて行く唯菜を見つける。唯菜はNICU(新生児集中治療室)で保育器に入れられたわが子にしきりに謝罪していた。すると、湊がこのままだと赤ちゃんは死んでしまうが助かる方法はあると言ってしまった。

 唯菜の病室に検診に行った夏美は、高山誠司(藤木直人)の手術なら助かると湊が言ったと聞いて驚く。夏美からの報告を受けた高山は湊をきつく叱る。高い術中死がともなう手術はせずに温存治療で赤ちゃんの回復を待つという医局の方針に反していたからだ。湊は夏美からも唯菜の病室やNICUには行くなと言われてしまう。

子どもを助けたい一心の唯菜は夏美に手術をして欲しいと食い下がる。だが、未成年の唯菜では保護者の手術の同意書が必要だと夏美が諭す。すると唯菜の母、真紀(黒沢あすか)がやって来た。唯菜の妊娠、出産を責める真紀は手術同意書へのサインを拒否する。
 夏美に叱られながらもNICUへ通う湊は、赤ちゃんの診断画像からあることに気づいた。

グッドドクター [3話]

新堂湊(山﨑賢人)は病院のガイドラインを破ってしまった。問題となった新生児の手術は、高山誠司(藤木直人)が成功させたものの、責任の所在が問われることに。高山は全ての責任は自分にあるとして、謹慎処分を受け入れた。

高山のいない小児外科は大忙し。しかし、高山を謹慎に追いやった張本人のはずの湊は、周囲の目から見ると責任を感じているようには見えない。瀬戸夏美(上野樹里)にも負担がかかるが、彼女の目下の問題は翌週に手術を控えた石山舞(中島琴音)の説得。夏美は怖がる舞に、手術を優しく解説した絵本を描いて渡した。その時、夏美にERから連絡が入る。
 病院に運び込まれたのは6歳の市川美結(竹野谷咲)。病院をたらい回しにされ、既に発症から4時間以上が経過していて容態は重篤だった。夏美は高山に連絡するが繋がらない。謹慎中の高山は、東郷美智(中村ゆり)と久しぶりに二人で過ごしていたのだ。

美結の両親である英雄(髙橋洋)と詩織(前田亜季)は、どうか娘を助けて欲しいと処置室で湊と夏美にすがりつく。美結の様子を見た湊は、一目で緊急手術が必要だと夏美に訴え出す。間もなく美結が心停止。夏美の懸命な心臓マッサージで一命を取り留めた時、間宮啓介(戸次重幸)がやって来た。間宮はすでに美結を手遅れだと判断し、他の病院に回すよう告げる。自分が手術をすると決意する夏美。
 そして美結の手術が始まろうとした時、ようやく高山と連絡が取れる。高山は自分が到着するまで、美結の命をつなぐよう指示するが…。

グッドドクター [4話]

新堂湊(山﨑賢人)瀬戸夏美(上野樹里)と綾瀬奈緒(川島夕空)の病室に行く。術後の不快感を訴える奈緒だが、稚拙なために夏美は要領を得ない。すると傍らで聞いていた湊が症状を言い当てた。奈緒や心配していた同室の子どもたち、夏美も湊に感心。湊と夏美が病室を出るとナースステーション付近で騒ぎが起きていた。緊急搬送された少女が暴れていたが、湊が近づくと静かになる。

少女はオペが必要なのだが、一切話をしないので身元がわからない。しかし、湊は自分が担当医になると高山誠司(藤木直人)に願い出る。高山や夏美、医局のメンバー全員が反対するのだが、間宮啓介(戸次重幸)が来て湊を少女の担当医にしてしまう。間宮は湊に問題を起こさせようとする猪口隆之介(板尾創路)の指示で動いていた。

 湊は張り切って少女を診るのが、心はなかなかほぐれない。そんな時、少女の母親、大石薫(瑛蓮)が名乗り出て病院に来た。少女の名はあかり(高松咲希)。湊は薫にあかりの病状を説明、夏美は言葉を発さない理由を尋ねる。薫は自分があかりの継母だからかもしれないと話した。

薫が帰ると湊は一緒に絵を描こうとあかりに話す。薫が持って来たあかりのバッグにお絵描きノートが入っていたからだ。しかし、湊がバッグに触ろうとすると、あかりが奪い取る。夜、湊があかりの病室に行くとお絵描きノートが落ちていた。拾い上げた湊に、あかりが「誰にも言わないで」と話しかけて…。

グッドドクター [5話]

東郷記念病院の大部屋では新堂湊(山﨑賢人)橋口太郎(浜野謙太)たちが患者の子どもたちとテレビを食い入るように見ている。番組には天才ボーイソプラノ歌手、羽山響(城桧吏)が素晴らしい歌声を披露していた。特に患者の武智倫太朗(斎藤汰鷹)は響の大ファン。そして、倫太朗たちは院内で行われるお楽しみ会で合唱を披露することになっていた。

その響が喉の不調を訴え、父の徹郎(三浦誠己)に伴われて東郷記念病院に来た。瀬戸夏美(上野樹里)が診察すると喉が酷い炎症を起こしている。カンファレンス室で響の造影CT結果を見ながら意見を交わす医師たち。すると高山誠司(藤木直人)が湊に所見を求めた。湊は画像から下咽頭梨状窩瘻と判断。高山が正解だと告げると喜ぶ湊。しかし、夏美は高山が湊を画像診断科に転科させると言っていたことが気になっていた。

響には早急の手術が必要だったが喉の手術のため、術後に高音が出なくなることが懸念される。夏美の説明に徹郎は、歌手である響にそんなリスクのある手術は受けさせられないと反発する。
 ともかく入院することになった響。それを知った倫太朗たちは大喜び。湊は倫太朗たちと響の個室に行く。だが、響は倫太朗たちに冷たい。また、湊が響を倫太朗たちの合唱に誘おうとしたと知った徹郎の怒りも買ってしまう。その後、さらに響の早急な手術を求めた湊は徹郎とぶつかってしまい、高山から転科を直接求められることになった。

グッドドクター [6話]

新堂湊(山﨑賢人)の転科は、瀬戸夏美(上野樹里)高山誠司(藤木直人)への助言も得て無くなった。高山から当直医も任されることになった湊は、さらに活き活きと働き出す。だが、夏美は湊が心配。湊の父、航(遠山俊也)から連絡先が書かれたメモを渡して欲しいと頼まれていたからだ。湊が航から虐待を受けていたことを知る夏美は、司賀明(柄本明)に相談。すると司賀はこの件は自分に預けて欲しいとメモを預かった。

高山は医局に湊たちを集める。そこには産婦人科医の鶴田皐月(堀内敬子)が来ていた。皐月の要件は出産間近の患者、水野理香(篠原ゆき子)のこと。理香の胎児にリンパ管腫が見つかり、このままでは正常な分娩が出来ない。そのため、帝王切開の分娩時に臍帯を切り離さず血行を確保したまま胎児に処置を行うEXITという手術を、皐月は小児外科医に依頼する。だが、理香は周産期心筋症を患っているため胎児の処置は30分以内で終わらなければならない。リスクを伴う手術に間宮啓介(戸次重幸)は反対する。だが、高山は患者が望むならと請け負い、助手に夏美と湊を指名した。

湊と夏美は病室へ行き、子どもだけでも助けて欲しいという理香の強い思いを知る。湊は高山から渡されたEXITに関する大量の文献を読み漁った。だが、その帰り道、湊は航に声をかけられる。怯える湊を、会いたかったと抱きしめる航。湊は航と食事に行くことを約束する。これを知った夏美は司賀に報告して…。

グッドドクター [7話]

小児外科でカンファレンスが行なわれている。新堂湊(山﨑賢人)高山誠司(藤木直人)が質問する森下伊代(松風理咲)の肝障がいへの対処法を正確に答えた。高山は湊を伊代の担当医に任じるが、同じレジデントの中島仁(浅香航大)は面白くない。瀬戸夏美(上野樹里)は自分にもわからなかった対処法なので仕方がないと中島を慰める。

夏美を訪ねて倉田菜々子(福田麻由子)が病院に訪ねて来た。菜々子はかつて夏美が担当した患者。現在は保育師として働く菜々子は、同僚の馬渕健太郎(藤原季節)からプロポーズされたが卵巣摘出手術を受けたことを言い出せないでいた。そこで、夏美から健太郎へ話して欲しいのだ。夏美は健太郎に説明する。卵巣がひとつ残っていれば妊娠も可能だと言う説明に健太郎は、気持ちは変わらないと答えて結婚へと進むことになった。

一方、高山は東郷美智(中村ゆり)から別れを切り出された。経営者として小児外科廃止へ向かう美智は、高山とは一緒にいられないと告げる。高山もチームを必ず守ると別れを承諾。美智は司賀明(柄本明)にも病院の方針を告げた。その時、美智は院長室のゴミ箱に司賀本人の診断書を見つけてしまう。
 菜々子は母の良枝(山下容莉枝)に健太郎との結婚を報告。だが、菜々子は激しい頭痛に見舞われて東郷記念病院に緊急搬送された。菜々子の担当医は本人の希望で夏美となり、伊代と同じ病室に入院する。菜々子は脳に異常はなかったが…。

グッドドクター [8話]

新堂湊(山﨑賢人)は森下伊代(松風理咲)の恋にお付き合い。伊代は滝川亮平(萩原利久)が好きなのだが恥ずかしくて声をかけることすら出来なかった。湊には伊代の気持ちがわからない。病と闘いながらも入院生活を少しでも楽しく過ごそうとする子どもたちがいる一方、深刻な問題に直面する子どももいる。

瀬戸夏美(上野樹里)は患者の早見陽翔(鳥越壮真)と母、香織(酒井若菜)と長男の翔太(池田優斗)を心配していた。香織は高山誠司(藤木直人)に陽翔を診てもらうため翔太を連れ、夫を残して東京へ来ている。夏美は香織の看病疲れはもちろんだが、陽翔のために転校した翔太の環境変化も気にかけていた。
 夏美と湊が回診に行くと、陽翔が次の日曜日に外出したいと願い出る。湊が外出には高山の許可が必要だと説明していると、香織が階段から転落して運ばれて来たと連絡が入った。病室に運ばれた香織は命に別状のあるような怪我はなかったが、陽翔には今日は家の用事で行けなくなったと話して欲しいと夏美たちに頼む。すると香織に付き添ってきた翔太が部屋を出て行く。

湊は翔太を追いかけ、陽翔の病室に案内しようとする。だが、翔太は湊の言葉を聞こうともせずに去ってしまった。湊は翔太がなぜドゲトゲしくなっているのか理解出来ない。
 その日、湊は帰り道に酔っ払ってクダを巻く男に出くわす。それは間宮啓介(戸次重幸)。間宮も翔太のようにトゲトゲしいと湊は感じる。

グッドドクター 公式ツイッター

グッドドクター 全話 SNS反響

管理人
気持ちわかります!私も最初見たときは真っ先に子供たちのことを思いました!当たり前がありがたいですよね(*≧∀≦*) 

 

管理人
酔ってるときは本人はいつも以上に感情深くなって感動するけど、周りから見たら「えっ」ってことよくありますよね!酔ってるときのグッドドクターは危ないかも( ;∀;)

 

管理人
確かに日本版と韓国版のグッドドクター は設定から主人公の置かれている環境までだいぶ違うから比較すると面白いですよね!私も最後に2人でおにぎりを食べているシーン大好き!≫韓国版グッドドクター 無料視聴へ

 

管理人
一歩ずつかもしれないけど、確かに湊の存在がみんなに受け入れられていく様子は見ていて嬉しいですよね!湊に勇気もらえてます(*´∀`*)

パオン
パオン

みんな同じように感動してるんだね。

それだけ今回のグッドドクターという作品にみんなが夢中になっている証拠だよね。

僕も山崎賢人くんのサヴァン症候群の演技にはびっくりしてる。

本当に良いバランスて病気を演じているから感情移入もできるよね。

上野樹里さんの湊を支えてあげるあの姿勢も見ていて本当に気持ちがいいな。

最近では藤木直人演じる高山先生が湊に対して優しくしてあげて、色々なチャンスを与えているからすごく好感を持てるよね!

どんどん最終回に近づいていくのも寂しいけど、最後までみんなで一緒に見よう!

 

トラジ
トラジ

湊の壮絶な過去も明らかになったね。お兄ちゃんとのエピソードにあんな隠された話があったなんて。湊にとってそれほどおにいさんは大切な存在だったんだね。最後にお兄さんはたくさんの子供を作って欲しいから僕を生かしたってもうすごく立派な考え方だと思う。

 

これからもたくさん苦労はあるだろうけど、お兄さんのことを思えば何でも乗り越えられる強さがありそうだよね。湊には真剣に子供と向き合う大切な心があるから、それが周りにいる人たちみんなに伝染してきっと患者さんに愛される素敵な病院に変わるよね。

 

グッドドクター 全話感想

 

ケロマツ
ケロマツ

湊と演技に毎週癒されています。皆さんも私と同じように山崎賢人さんの演技が大好きな方が多いのではないでしょうか?天才的な記憶力を持つ反面、極度にコミニケーション能力は劣ってしまうサヴァン症候群を患っている非常に難しい役柄にもかかわらず、山崎賢人さんなりの湊が豊かに表現されていて視聴者を感動の渦に導いていると思います。もちろん病気はある意味仕方のないもので、それは周りの人間がカバーしてあげることこそが他の生き物にはない人間なりの知性だと思います。

グッドドクターにおいても、一話では自閉症と言うだけで小児外科医を務める事は不可能だとネガティブな印象を持ち、多くの人間が反対していました。しかしまず大きな力を貸してくれたのが司賀院長です。彼は湊が何か問題を起こしたら、自分も責任とって病院長の職を降りるとまで宣言してくれました。院長がいなかったら湊は医者になることすらできなかったと思います。

これもけなげにすべての子供を大人にしてあげたいと言う湊の素直で純真な思いが届いたからこそ成し遂げられた物語なんでしょうね。

 

ぱんちょ
ぱんちょ

上野樹里さん演じる夏美は皆さんはどのような印象を持たれていますか?上野樹里さんがのだめカンタービレやラストフレンズで演技が上手な事は周知の事実ですが、グッドドクターの夏美を見ているとまた彼女の違った一面を見ているような気がします。湊を見守っているお姉さんのようなお母さんのような優しい眼差しはグッドドクターにはなくてはならないパーツの1つです。

皆さんはどのような上野樹里さんの演技が心に残っていますか?私は事あるごとに湊の味方をしてあげる夏美の姿がかっこいいなと思います。夏美は偏見にとらわれることなく初めから湊を受け入れていました。そして湊が持つ小児外科医としての1番大切な優しさと心を大切にして、湊が足りない部分を補ってあげるフォローをしてあげました!特に高山先生に話して新堂先生をなんとか小児外科に残してあげてほしい。自閉症の弟が不幸な事故にあってしまった高山先生だからこそ、湊を一人前のお医者さんにしてあげることができると訴えたシーンは忘れられないです。

 

ペン太
ペン太

高山先生の厳しさは見ていて辛い時がありました。だって湊に対して初めからお前に医者は無理だと決めつけてくるんですもん。優秀な医者だったら、自閉症と言う病気がどういうものなのか理解しているだろうから、きちんとフォローしてどうすれば彼の持つ能力を最大限発揮させてあげることができるか考えるべきなのに。

後々に高山先生にも自閉症の弟がいて、自分が背中を押したせいで、弟の命を絶ってしまった負い目があったから、事が大きくならないうちに、湊を本気で反対していたのはわかったけど、それにしてももう少し言い方があったのではないかなと思います。そうでなくても人よりセンシティブで傷つきやすい自閉症を持つ湊なんですから。
話が進むにつれて、理解も深まってきて研修医としての当たり前の仕事を任せてくれるようになりました。今後もそのような流れが続いていくことを願っています。だって仕事を任されたら湊もドンドンイキイキしてきましたもんね!やっぱり優秀な部下が育つには理解ある上司は必須だと思いました!

 

パオン
パオン

司賀院長は優しくて大好きです。湊に対してのあの優しいおじいちゃんはなんですか!あんなに優しくて包んでくれる頼れる上司がいる湊はほんとにうらやましい!きっと司賀院長も湊のお兄ちゃんを自分の治療中に亡くならせてしまった負い目が多少あって、どこか責任も感じているんでしょうね。そして湊を保護施設に入れてから誰よりも近くで湊の成長を見守ってきた。言ってしまえば、自分の息子以上に大切に思える存在なのではないでしょうか。だからこそ湊の責任は自分の責任と断言することができるんだと思います。
ただ、気になって仕方がないのは、司賀院長が末期がんで体中に転移が見つかったこと。ステージも4だった気がします。現実的に助かる見込みは少ないので、グッドドクターのドラマ中に湊との別れのシーンも描かれるのでしょうか?だとしたら、号泣必須です。湊にとってもいちばん近くて信頼できる人だと思うので、現実として受け入れられるのでしょうか?そこでなんとか乗り越えて、お兄ちゃんと司賀院長の思いを湊自身の力に変えることによってまた心機一転、小児外科医としてたくさんの子供を大人にしてあげるために歩み出すといったストーリーになるのかな?

 

たぬ吉
たぬ吉

私はグッドドクターのなかでも印象深かった5話のストーリーの感想を言います!あの放送回からは子供が持つパワーに驚かされました!倫太郎くんは誰よりも病院の中で開催される合唱コンクールに向けて練習を積み重ねていました。しかし不幸なことにまた彼の入院が伸びてしまう白血病の再発が起こります。これには倫太郎くんも合唱コンクールどころではなく、ICU集中治療室でふさぎ込んでいました。そんな時に彼の気持ちを救ったのは、先生でも親でもなく、一緒に苦しみ気持ちが分かり合える入院中の子供たちでした。

他の子供たちも自分に何ができるか懸命に考えたのだと思います。その結果、ソプラノ歌手の響くんと一緒にAKB48の365日の紙飛行機を中治療室の前で合唱してあげることだったのです。子供たちの歌声が純粋で胸に刺さって、あの放送回を見ていた方は、自然と涙が浮かんできたことと思います。どれだけ健康でいられることが幸せなのか、あのように複雑な事情を抱えている子供であっても人に対する優しさをいかんなく発揮できるのは、自分も見習わなければいけないなと改めて思い知らされました。

思えばあの合唱コンクールをサポートしてあげたのも湊。やはり彼なりの優しさといったものから医局のメンバーを含めて、東郷記念病院全体が大きく変われる可能性を秘めていると思います。

 

リッチー
リッチー

現理事長の考え方はみなさんどのように思いますか?私は簡単に結論は出せない問題だと思います。もちろんグッドドクターを見ていると湊に感情移入してしまうため、当然のこととして小児外科を病院に残すことを優先してほしいと思いますが、実際の病院経営はそんなに甘いものじゃないんだと思っています。よくもわるくも、病院も一つのビジネスです。利益を確保しなければ倒産もしてしまうのです。彼女の場合は特に、父から引き継いだ病院でもあるため何が何でも潰すわけにはいかない。
だからこそこれからの高齢化社会に備えて高齢者医療型病院を目指していくことも納得できる一面もあります。

 

しかし、子供達の未来を閉ざさないで欲しいという高山先生の意見も当然に納得できますよね!結局は子供の未来は一部の病院の責任で担うようなものではなく、日本社会全体で考えていくものなんだと思っています。採算が取れるからといって、全病院が高齢者専用の病院になってしまったら、日本の先行きは不安以外の何物でもないですからね!

 

グッドドクターには多くのことを学ばせてもらえます!面白くて見応えがあるだけでなく、出会えてよかったと思える作品です!

 

グッドドクター 全話 キャスト紹介

グッドドクター キャスト

山崎賢人(新堂湊)

先天的に自閉症の青年小児外科医
天才的な記憶力を持つ

上野樹里(瀬戸夏美)

湊の良き理解者

彼女自身も必死に一人前の小児外科医になろうと奮闘中

藤木直人(高山誠司)

主任エリート小児外科医
湊に対して厳しく接する

戸次重幸(間宮啓介)

出世欲に目の眩んだ小児外科医

治療方針も病院のガイドラインを遵守する

中村ゆり(東郷美智)

現病院理事長

赤字経営の中小児外科医の処遇に頭を悩ませる

浜野謙太(橋口太郎)

周りを明るくする男性看護師

湊の初めての職場の友人的存在

板尾創路(猪口隆之介)

病院の副院長
病院長を失脚させようと影で動く

柄本明(司賀明)

湊が小児外科医を目指すきっかけとなった人物

現東郷記念病院の病院長


グッドドクター 全話まとめ

 

からあげ君
からあげ君

いかがだったでしょうか?

フジテレビの木曜日よる10時枠では

4年ぶりに10%以上の高視聴率を維持している大ヒット作品となっています。

 

やはりその一番の要因は、

山崎賢人くんの自然で感動を呼ぶ湊青年小児外科医の純真さにあるのかなーって思ったりしています。感動を呼び起こす演技ですよね!

 

最終回までますます目が離せませんね!

ぜひ皆様もお気軽にグッドドクター全話無料をご利用くださいね!

本日はありがとうございました!

 

 

公式動画|全話無料

 


©フジテレビ/FOD/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

本作品の配信情報は2018年8月25日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。