グッドドクター | タダで見る方法[全話フル動画]

グッドドクター

 
グッドドクター|全話タダ
 
案内人
案内人

グッドドクター 」1話〜最新話までの全話を1ヶ月無料(タダ)で見る方法をご紹介します。

 

それは、FOD|フジテレビオンデマンドの「初回限定1ヶ月無料キャンペーン」の無料期間を利用する方法です!「グッドドクター」は見放題作品に含まれていますので、1ヶ月の間に何度見て頂いても追加料金は発生しません。

※この方法以外に、スマホ動画で「グッドドクター」全話を無料視聴する方法は存在しません!(2018.9.8時点)

 

もちろん1ヶ月以内に解約された場合は料金0円です。

「フジテレビ」が運営している公式サービスなので、安心してお使いください。

 

もっと詳しく「FOD」を知りたい方は、「FOD メリット&デメリット」にお進みください。
 
※本作品の配信情報は2018年9月16日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 
 

FOD要約

【FOD要約】を開く

 

案内人
案内人

FODについて大切なことを箇条書きにまとめました!

下記を理解していただければ先に進んで大丈夫です!

 月額888円で人気映画・ドラマ・アニメが2,000本以上
♣ 見放題作品とレンタル作品がある
♣ 毎月1,300円分のポイントプレゼント
①毎月月初に100ポイントプレゼント
②毎月8の付く日(フジテレビの日)に、400ポイントをFODサイトにてご自身で発行
♣ 初回体験者に1カ月の無料体験がある
1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません
♣ 最新作はレンタルが多いので、もらえるポイントで無料視聴する
♣ 無料体験には、Amazonアカウントの登録が必要
(すでにお持ちの方は、既存のアカウントが使えます)
♣ FODポイントは、映画ドラマのレンタルや漫画書籍の購入に使える
♣ 人気雑誌が100誌以上読み放題
♣ 漫画・書籍が実質20%割引で買える(20%ポイントバック)
♣ ご自身で最大5つまでアカウントが持てる
♣ 映画、国内海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメなど多くのジャンルに対応
♣ スマホ片手に視聴可能
♣ docomo、au、softbank料金と一緒に支払うこともできる
♣ 簡単に3分で契約3分で解約できる簡略さ
♣ 解約後も、購入した漫画・書籍は読める
♣ 動画が高画質対応

FOD|タダで見る

↑ 30秒でFODが理解できます ↑

記事概要

サヴァン症候群を患いながらも、すべての子供たちを大人にするという夢のために奮闘する一人の青年医師を描く

-番組名-

グッド・ドクター

-放送開始-

2018年7月12日(木)

-放送日-

2018年9月6日(木)[第9話]

-放送日時-

フジテレビ 毎週木曜よる10時

-出演者-

山﨑賢人、上野樹里、藤木直人、戸次重幸、中村ゆり、浜野謙太、板尾創路、柄本明

-原作-

2013年 韓国KBS放送「グッド・ドクター」

 
 
案内人
案内人

上記の説明までで「グッドドクター」をタダで視聴する方法のご紹介はほとんど終わりました。
具体的にご利用いただいているイメージがつかめたでしょうか?

最近では再放送枠が削減され、もう一度ドラマを見たいときは動画配信サービスを利用することが主体となってきました。

 

FODについても、初回体験者に限って、1ヶ月無料キャンペーンを実施しているので、そちらの制度を上手く利用すれば、負担金額なしに1ヶ月間グッドドクターを好きな時間帯に見返すことができます!

もしFODについてご不明な点がございましたらFODメリット&デメリット」にお進みください。FODの全てを理解できるように詳細を記してあります。

 


 

これより下記の文章では、こちらの記事を執筆している時に放送されたグッドドクター9話についてまとめています。動画配信サービスでタダ見する時間がないとき等にお読みいただければと思います!

 

➙ グッドドクター|全話無料視聴に進む

 

[この記事の見どころ]

✎ ドラマ「グッドドクター」とは

✎ グッドドクター×androp「Hikari」のコラボ動画

✎ 視聴率推移

✎ 過去放送回|あらすじ・ネタバレ

✎ グッドドクター|9話ネタバレ

✎ 公式ツイッター

✎ グッドドクター|9話感想

✎ 最終話あらすじ

✎ グッドドクター|相関図

✎ グッドドクター|キャスト&スタッフ

✎ グッドドクター|まとめ[イッキ見まとめて見る]

 

ドラマ「グッドドクター」とは

 

この記事を読んでいただいている皆さんは、日本の小児外科の現実をどれくらいご存知だろうか?少子化が叫ばれて久しいが、小児外科医はもっと悲惨な状況が生まれている。なんと医者全体でたった0.3%しかいないのだ。

その小児外科医の世界を舞台にした医療ヒューマンドラマ「グッドドクター」で山崎賢人が自閉症サヴァン症候群を患う青年を演じる。

驚異的な記憶力を持つ反面、極度にコミュニケーション能力を苦手とする難役だが、その演技に絶賛の声が次々と寄せられている。

「すべての子供たちを大人にしてあげたい」

湊青年の純粋な思いを遂げるため、周りからのは偏見や反発にさらされながらも子供たちと一緒に成長していくストーリーにきっとあなたは感動するはず。

「本当に良い医者とは何か」を考えるきっかけにしていただきたい。

 

androp「Hikari」コラボ動画

 

もぐっこ
もぐっこ

グッドドクター×androp「Hikari」のコラボ動画が発表されました!

 

非常に感動的な楽曲となっているので、ドラマグッドドクターのイメージソングとしてぴったりだと思う方は私以外にも多くいらっしゃることと思います。タイトル通り、小児外科にも、湊にも、子供達にも、「」が差し込んでくるようなストーリーになるといいですね!ドラマの撮影現場にも、anddropのメンバーが応援に駆けつけたらしいですよ!

 

 

androp とは

2008年にボーカル・ギターの内澤崇仁を中心に結成

2011年にメジャーデビュー

2014年には代々木体育館で公演(1万人を動員)

バンド名の由来は、「and」と「drop」重ね合わせたもの

「自分たちの音楽が、聴く人にとって生活の中で寄り添うような音楽であってほしいと思っていたので、寄り添うという意味で〈and〉を入れました」

 

視聴率推移

 

ガオン
ガオン

フジテレビ木曜日の22時枠では、約4年ぶりの視聴率10%超え

総合視聴率でも大ヒットしたコードブルー以来の作品となったようです!第8話でなぜか大幅に視聴率を落としてしまいましたが、そこはこの夏一番の感動作品と呼ばれているグッドドクターだけあって、第9話では視聴率を二桁に戻しました。最終回も最高視聴率更新が期待されます!最近のフジテレビは、ヒットしたドラマはスペシャルや劇場化する傾向があるので、ひょっとしたらファンには嬉しい展開が今後発表されるかもしれません!

 

 

【全話平均視聴率】

第一話(7/12) – 11.5%

第二話(7/19) – 10.6% 

第三話(7/26) – 11.6% 

第四話(8/02) – 10.6%

第五話(8/09) – 12.2%

第六話(8/16) – 10.8%

第七話(8/23) – 13.0%

第八話(8/30) – 9.4%

第九話(9/06) – 10.2%

第十話(9/13) – %

 

過去放送回 あらすじ・ネタバレ

 

もんち
もんち

今までのグッドドクターについて情報整理してみました!

「話題のドラマお手元に」では、第1回放送から全話にわたって、詳細にまとめてきましたので、どこか見逃した放送回がありましたらストーリーを把握するのに参考になるかと思います。もちろんタダ見するのが1番のオススメですよ!

 

➙ 7月12日 第1話

「最高にピュアな小児外科医誕生!幼き命を守るために闘う医師たちの感動作」

➙ 7月19日 第2話

「女子高生が未熟児を緊急出産!小さな命を守りたい」

➙ 7月26日 第3話

「病院をたらい回しされた少女!救いたいだけなのに」

➙ 8月02日 第4話

「身元不明の少女を湊が初担当!?少女の悲しい秘密」

➙ 8月09日 第5話

「天才少年の歌声が病魔に!湊、小児外科医をクビ」

➙ 8月16日 第6話

「私の赤ちゃんを救って・・・。湊が挑む!母体か子どもか」

➙ 8月23日 第7話

「元小児外科患者が再入院!結婚直前の2人に悲劇が」

➙ 8月30日 第8話

「大病を患う幼い命・・・ 家族が抱えるそれぞれの想い」

 

グッドドクター|9話ネタバレ

↓下記をタップすると開きます↓

序盤

[序盤]を開く

山﨑賢人(新堂 湊)

上野樹里(瀬戸夏美)

藤木直人(高山誠司)

戸次重幸(間宮啓介)

中村ゆり(東郷美智)

浜野謙太(橋口太郎)

板尾創路(猪口隆之介)

柄本明(司賀明)


森下伊代(松風理咲)が滝川亮平(萩原利久)に話しかけられたと喜び病室に戻ってきて、嬉しそうに姉に向かって自慢げに話していたら急に意識を失ってしまった。
そこに湊も急いで駆けつける。

ついに東郷記念病院の高齢者のための病院改革案が可決されてしまった。
赤字経営が続いていたため致し方ない面があるにせよ、理事長は複雑な表情を浮かべる。
それと同時に今年中に産婦人科および小児外科がなくなってしまうことも決定した。

副院長は会議後に偶然滝川亮平を見かけます。
そして何か意味ありげな表情で考え込むのでした。

〜〜〜

夏美と湊は伊代の姉の汐里(松井愛莉)に今の現状を説明する。
今は抗菌薬によって症状を抑えているが、抜本的な解決策は小腸の移植しかない。
脳死した方の小腸移植をする方法が最善と考えられるが、伊代の場合、何度も臓器提供を受けているためすでに抗体が作られている。
よって場合によっては拒絶反応を起こしてしまい、適合しないケースがある。

すると汐里は自分がドナーになると決意を述べる。
しかしドナーになる側にも多くのリスクがついてまわる。
そのことを慎重に考えるように夏美は促したが、汐里の決意は揺らがない。
たった一人残された家族だから。汐里は自分から伊代に伝えたいことを申し出た。

〜〜〜

伊代が目覚めた。
汐里はずっとそばを離れなかった。
自分の身に何が起きたのわからなかった伊代に汐里は、軽い貧血を起こしただけとごまかすのだった。
しかし、今の病状についていつかはしっかりと説明しなければならない。
汐里の表情が冴えなかった。

〜〜〜

汐里と伊代は3年前に事故で両親を失っていた。
それ以来汐里は伊代の面倒を一人で見てきた。
いつでも明るく優しく振る舞っている姿は医局でも尊敬の眼差しを向けられていた。
しかし同時に全てを彼女一人で背負い込んでいるので心配もした。

そこに脳神経外科の盛岡豊(東根作寿英)が小児外科にやってくる。
滝川亮平(萩原利久)に共同オペを提案した。

盛岡から症状についての説明がある。
滝川亮平はバスケの練習中に転んでしまい頭を強打。
そのことが原因で水頭症を発症した。

通常の水頭症の手術であれば、脳内を圧迫している脳脊髄液を腹腔に流すのだが、彼の場合腹膜炎によって腹腔内に重い癒着が生じているためこの術式を取ることができない。そこで水頭症のオペ経験が豊富な小児外科に相談を持ちかけたのだ。

しかもそれだけではなく、現在歩行困難となり下肢に障害が残っているが、これは直接水頭症とは無関係で、腰椎の損傷によるものだった。つまり水頭症が改善されたとしても歩行することができない。しかもまだご家族の意向でその事実を本人に知らせていなかった。

「自分たちにできることをやろう」
そうみんなに高山は激を飛ばし、オペの時間になり手術室へ向かった。
小児外科が年内に廃止されることが決まってから、明らかに高山はオペの頻度を高めた。他の医師たちにもその焦りのようなものは肌感覚として伝わっていた。

〜〜〜

副院長はそっと亮平の部屋を覗き込む。
目が合いそうになると隠れるのだった。彼との関係は一体!?

〜〜〜

亮平は伊代の病室のすぐ近くに越してきた。
その事実を知った伊代は大喜び。「私に恋頑張れってことかな」
まだ病状について説明できていない汐里の表情は相変わらず冴えなかった。

〜〜〜

副院長猪口隆之介(板尾創路)は小児外科を訪ねた。
亮平の病状について質問する。
水頭症発症していること、下肢に麻痺が残ってること、
そして難しいオペが必要になることを夏美が伝えると悲壮な表情を見せ去っていった。

普段は全く患者に興味を示すことなどない副院長の姿に医局はざわついた。

〜〜〜

夏美は初めて亮平に担当者として挨拶に行った。
バスケットボールにバスケットシューズ、バスケット漫画、スラムダンク、
彼の病室はバスケットボールグッズでいっぱいになっていた。
それぐらい彼はバスケが大好き。

夏美が訪ねたときも、彼はバッシュを丁寧に磨いていた。
一番落ち着く瞬間らしい。そこに湊に連れられて伊代が遊びに来た。
亮平も伊代が倒れたと聞いて心配していたので安心した。

亮平は伊代にこっちに来て座りなよと優しく声をかける。
そして自分が大好きな漫画スラムダンクを手渡し、弱小校が全国に出る話だからきっと元気が出るよと勧めた。
伊代はもし元気になったら、バスケの試合見に行っていいと照れながら聞く。

亮平「もちろん!」

〜〜〜

湊は苦しんでいた。
二人とも幸せそうに笑っているけど、本当のことを知らない。

でも夏美はご家族の方がもっと苦しい思いをされている。私たちにはできることしっかりするしかない、と話した。
そこに汐里のドナー適合検査の結果報告書が届いた。

〜〜〜

汐里は伊代の病室で、ドナーになることの注意冊子に目を通す。
亮平にバスケ試合に応援に来ていいよと言われて舞い上がる伊代が戻ってくる。汐里はバッグに冊子を隠した。
何を着て行こうかな、ショートパンツは攻めすぎかななどと楽しそうに話す伊代を見ていられず、汐里は飲み物を買いに行くと言ってその場を離れた。

しかし、その間に伊代は汐里のバッグから、小腸移植に関する注意書きの冊子を発見してしまった。

〜〜〜

湊は高山に汐里がドナー適合検査に合格したことを報告する。
これで伊代を助けられると。
高山は湊に伊代が小腸移植に関して知らせたのかと質問すると、汐里さんが望まないのでまだ伝えていないと回答する。

患者側の事情を配慮できるようになったことは、素晴らしいが、今回は緊急性を要するオペとなる。
もしまた合併症を引き起こしてしまうと命に関わってしまう。
きちんと患者を説得するのも担当医の仕事だと送り出された。

〜〜〜

湊が伊代の病室に向かうと、そこには伊代が暴れている様子が広がっていた。
伊代に小腸移植の事実がバレてしまったのだ。
自分だけ全く何も知らないで浮かれていたのが悲しくなった。

もう手術なんて受けたくない。
今まで5回も手術を受けてきた。その度にお腹を切られた。
手術の後は歩けないほどの痛みに苦しめられる。
治りもしないのにこれ以上手術を受けたくない。
伊代は布団の中に覆いかぶさってしまった。

汐里「伊代、、、」

〜〜〜

病室の外で汐里は、自分で伝えると話しておきながらこのようなことになってしまって申し訳ないと湊に謝罪する。
自分で親の代わりは務まらないのか。もし両親が生きていたら伊代になんて声をかけてあげるんだろう。
汐里は苦しんでいた。
そんな苦しむ汐里に対して湊は、担当医の自分が必ず説得する。汐里さんは安心して待っていてください、と伝えるのだった。

〜〜〜

早速湊は伊代の病室に向かった。

「お願いします!手術を受けてください」

しかしまったく話を聞いてくれない。

「うるさい出てって!一人にして!」伊代はカーテンを閉じてしまった。

〜〜〜

滝川亮平の病室

亮平の母・玲香が見舞いを終えて帰宅しようとした時、副院長猪口が姿を現した。
突然の登場に、玲香はびっくりする。なぜなら2人は元々夫婦だったからだ。
まさかこんなところで再会するとは思わなかった。
その光景を偶然にも高山は目撃するのだった。

〜〜〜

カンファレンスが開かれても、さっきの光景が思い出されて高山はどこかぼーっとした表情を浮かべる。
質問されても上の空だった。
そこに亮平の母から高山と夏美が会いたいとの呼び出しを受けた。

玲香の口からは信じられない言葉を飛び出す。
亮平を他の病院に転院させたいというのだ。
その理由というのは、東郷記念病院が年内で小児外科を廃止するという情報を得たことと、
知り合いのつてでボストンの病院を紹介されたことにある。

そんなことはありえないと全く情報を知らなかった夏美は否定する。
しかし高山の表情を確認するとそれは嘘ではないことが肌感覚として伝わってきた。
玲香が部屋をあとにしたとき、夏美は真相を確認する。

しかし、オペの時間お迎え高山は手術に向かってしまった。
不安そうな表情を浮かべる夏美。

〜〜〜

高山は猪口と廊下ですれ違った。
そこで玲香と猪口が話している内容を立ち聞きしてしまったことを伝える。

亮平は猪口の息子だったこと。
そしていま、海外の病院に転院させることは非常に危険なこと。
自分たちで必ず新しい治療法を発見する。だから自分たちに任せてほしい。
高山を必死に訴えた。
しかし立場上、小児外科を廃止しようとしている副院長の立場で自分の息子だからといって頼ることができずそのまま去って行った。

中盤

[中盤]を開く

湊は必死になって伊代の術式を考えていた。
なんとか助けてあげたかった。
でも自分では答えが出せなかった。

湊は院長室に飛び込む。
院長・司賀(柄本明)に向かって、伊代ちゃんに元気になってほしい。助かってほしい。
でも彼女は手術を受けたくないと言う。
どうすればいいのかわからない、と質問する。

司賀はこう答えた、
それはとても難しい問題。
それでも毎日顔を合わせて、誰よりも伊代ちゃんのことを理解している担当医の湊だったら必ずわかってもらえる。
自分を頼らなくても湊だったらきっと大丈夫、と励ますのだった。
それは今後来るであろう湊との別れに向けたメッセージにも聞こえた。

湊が部屋を出て行った後、痛み止めの薬を飲むほど症状を悪化していた。

〜〜〜

オペを終えた高山を夏美は待っていた。
小児外科がなくなってしまうことが事実なのかを確かめたかった。
高山は理事会で決まったと告げる。

しかし今いる子供たちの行き場がなくなってしまうと夏美は悲壮な思いで訴えた。
高山もそんなことは重々承知している。組織で決まった以上、従わざるを得ない。

小児外科が存続している間に、一人でも多くの子供たちを救う。
今の自分達にはそれしかできない。
高山は夏美にも協力を要請した。

〜〜〜

湊は、何度も伊代の病室へと向かい必死に説得していた。
そして、今まで見てきた伊代とは違うと告げた。
どんなに辛い治療であっても投げ出すことはなかった。
だけど今回の伊代ちゃんは何かが違う。

そう伝えると、伊代はカーテン越しに語り始めた。

先生、私のお腹見たことあるでしょ?体育の授業があるたびに傷を必死に隠してきた。
誰かに見られちゃったときは明るく笑ってごまかして。今度の手術については、お姉ちゃんがドナーになるんだよね?そんなことしたらお姉ちゃんにも傷が残る。
あんな辛い思いは絶対にしてほしくない。パパとママが事故で死んじゃってから、お姉ちゃんには本当に迷惑をかけてきた。
お姉ちゃんだってパパとママがいなくなってつらかったはずなのに、私を支えてくれた。
音楽大学を中退して夢まで諦めた。昼と夜に慣れない仕事までして私の治療費を用意してくれた。
仕事でどんなに疲れていても私の看病をしてくれた。絶対につらかったはずなのに。
いつも弱みを見せないで大丈夫って話してくれた。これ以上お姉ちゃんに辛い思いをしてほしくない。
お姉ちゃんを不幸にしてまで私は生きたくない。

湊はそんな伊代になんと声をかけてあげればいいのか分からなかった。

その様子を汐里は病室の外から立ち聞きしていた。
そして大粒の涙を流すのだった。

〜〜〜

理事長の美智(中村ゆり)は、具体的な融資について話を進めていた。
改正案が可決されたことによって、想像以上の融資額を受ける。
これでひとまず病院が潰れる可能性は潰えた。

しかし彼女は小児外科と産婦人科を犠牲にしてしまったことで表情は晴れない。
新日本医療グループの担当者は、そんな美智に対して、いつの世も大きいものを守るためには多少の犠牲は仕方がない。
あなたは経営者として適切な判断をしたと説得するのだった。

〜〜〜

夜の医局にて夏美は亮平の水頭症の治療法について新たな可能性がないか模索していた。
転院することが決まっても、低減する治療法を探していたのだ。
そこに湊が顔を出す。

人はそれぞれ大切で守りたいものが違う。
伊代ちゃんは汐里さんを守りたい。
汐里さんは伊代ちゃんを守りたい。
どちらも大切だからなかなかうまくいかない。

自分は伊代ちゃんと子供達全員の命を守ってあげたい。

そんな湊を見て夏美は「そうだね」と優しく微笑みかけるのだった。

〜〜〜

次の日亮平は、ボストンへの転院のために看護師達に見送られた。

「伊代ちゃんによろしくお伝えください」

車椅子を母親が押してその場を去った。
しかし時間をまもなくして、事態は一変する。

「亮平、亮平!!」

母親の悲鳴が轟いた。
亮平が突然頭を抱えて苦しそうに倒れこんでしまったのだ。

夏美、湊、高山の元に緊急の呼び出しがかかる。
湊は伊代の診察中であったため、亮平の容態の緊急性が伊代にも伝わった。

高山は猪口副院長にも報告を入れた。
手術に備えて準備をしている高山の元に、猪口が飛び込んでくる。

「さっきの話本当ですか?」

高山は、水頭症が悪化して、意識障害を起こして大変危険な状況であることを説明した。

悲壮な面持ちで「息子をどうか助けてください」

「医者として最善を尽くします」

〜〜〜

亮平のオペが開始された。
脳外科との共同オペになる。

オペ室の外では母親が、病室では伊代が必死に祈っていた。
伊代の手にはスラムダンク漫画が握られていた。
猪口もモニター室に駆けつける。

手術を進めていくに連れて、予想以上に腹腔内の癒着がひどかった。
何か対策はないものか。
そこで夏美が夜を徹して対策を考えてきた知識が花開く。

CT画像を見る限り、肝臓の裏側、上腹部には癒着かそれほど見られなかった。
湊も亮平の既往歴を指摘して、高山も賛同しその術式で進められることが決まった。

しかしまたしても予想外の事態が生じる。
サチュレーションで急激に低下したのだ。

その動きは心疾患を表すものだった。
画像を確認すると、右心室が急激に拡大していた。
未だに原因は特定できなかった。

この状態が続いてしまうと低酸素状態となり、脳に深刻なダメージが残ってしまう。
このままではオペを続行することは厳しい。
決断が迫られていた。高山はある可能性を指摘する。

その可能性に従って確認すると、血栓を確認できた。
つまり足を麻痺して動かせなくなっていたため、血栓ができやすくなっていたのだ。
その血栓が流れて心臓へ到達し、正常な働きをさせていなかった。

所謂エコノミークラス症候群だった。
急いで放射線科を呼び寄せ、血栓を取り除きオペを続行する。

複合的なオペ技術を必要とする難しい手術だったか、なんとか無事に終えることができた。

高山は玲香に状況を説明する。
このオペによって水頭症の症状は改善される。しかし水頭症とは無関係の下肢の麻痺が治ることはない。
この手術を経たにも関わらず、未だに治らない足を亮平が不思議に思うことは時間の問題。
大変心苦しいが、1日も早く真実を打ち明ける必要があると伝えるのだった。

心配になり、オペ室のそばまで来ていた伊代も、その真実を偶然耳にしてしまい言葉を失ってしまった。

終盤

[終盤]を開く

亮平は麻酔から目を覚ました。
そばには母親がついていた。

オペが成功したことを報告する。
しかし、すぐに亮平は足が動かないことに気づいた。
何度も何度も自分の足を叩く。
ひたすらに謝り続ける母親。
そして彼に初めて母親の口から、もう足が動かないことを伝えるのだった。

病室の外では、猪口もそんな二人の姿を苦しそうな表情で見つめていた。

〜〜〜

足が動かない真実を知ってしまった伊代は、
自分が浮かれてバスケの試合見に行きたいと話してしまったことを後悔する。
自分の病室でひたすら涙を流していた。

それ以来数日間元気がなかった伊代に、
湊はどうしても見せたいものがあると言って彼女を連れ出した。

そして偶然に汐里もその後を追った。

〜〜〜

伊代は病院の中庭に案内された。
そこには、車椅子のまま必死にバスケのシュート練習をする亮平の姿があった。

亮平はバスケットボールをあきらめていなかった。
実は彼は、怪我をしてすぐに手術をしても足が回復することはないことを知っていた。
母親が泣きながら先生からその事実を聞かされていたのを目撃したのだ。

それから毎日のように足を叩き、毎日のように泣きじゃくった。

「動けよ、動けよ」

それでも決して足が動くことはなかった。
もうバスケットボールができることはない。そう思ってバスケシューズを捨てようとしてもその手が止まった。

バスケがしたい。
その夢だけは捨てることができなかった。

そんな自分を見て笑ってしまうだろうと湊に問いかけると、
決して湊は否定しなかった。

湊もまた病気に苦しみ、医者になる夢を否定され続けてきた。
誰よりも亮平の気持ちを理解できたのだ。
諦めないでやり続けていればきっと夢は叶う。
今ではたくさんの人に支えられてお医者さんをやっている。

「僕は笑いません。亮平君の好きなことを笑いません。たくさん、たくさん応援します。」

「先生、、」

そう言うと湊は、中庭にガムテープでコートを作り、チョークでバスケットボールを書いた。
そして病気のこともあるので、時間を決めて一緒にバスケットシュートの練習をした。

亮平は笑顔だった。

〜〜〜

良平はこれからもバスケットボールを続けていく。
そしていつの日か車椅子でバスケットができた時、伊代にも見に来てほしいと話していたことを湊は伝える。

そんな彼の姿を見て、伊代は尊敬の眼差しとともに、すごいとつぶやく。

湊「伊代ちゃんもすごいです!」

汐里から聞いた伊代の成長を湊は伝えた。

今の汐里さんがいるのは伊代のおかげだと。
八歳の時に初めて受けた小腸の手術。ひとりになるのが怖くてただひたすら泣いていた。
そんな伊代を見てかわいそうだなと思った。注射も怖かった。

それが今では、注射を怖がる他の子のお手本として率先して注射を受けるまでに成長した。
そして怖くないよと優しく見守ってあげる優しいお姉さんになった。

歩行訓練だって術後で痛いのに、たった一日も欠かすことはなかった。
幼い時の泣き虫伊代はどこにもいなかった。

汐里はそんな伊代に、いつも励まされ、勇気をもらっていたのだ。
決して伊代は、汐里にとって重荷なのではなく、頑張る勇気をくれる太陽だったのだ。
そして今回も負けることなく、手術を乗り越えてくれると信じていた。

汐里「伊代、、」

話を聞いていた汐里が伊代に声をかける。

伊代は何か勘違いしているよ。
伊代のドナーになれるって聞いた時、本当に嬉しかった。
今まで伊代が苦しんでいる時見守るしかできなかった。
それが本当の意味でやっと力になることができる。
私は不幸になるためにドナーになるんじゃない。伊代と二人でもっと幸せになるためになるんだよ!
大丈夫、絶対手術はうまくいく。
早く元気になって亮平くんのバスケの試合見に行くんでしょ?

伊代「お姉ちゃん。」

ふたりは熱く抱きしめあった。
そんな二人の様子を嬉しそうに湊は眺めていた。

〜〜〜

バスケの練習を終えて、亮平は病室に戻る。
そして夏美にお礼を言った。

夏美が夜を徹して自分の治療法について勉強してくれていたからオペ中に気づくことができたと湊から聞かされたのだ。
そして改めて頑張ると宣言した。
せっかく助けてもらった命だから。
そう話すと亮平は、車椅子バスケの第一任者の本を読み進めるのだった。

猪口はそんな様子を病室の外から聞き、少し安心した表情で去っていった。

〜〜〜

猪口は高山を呼び止める。
そして今回の意見についてお礼を述べた。

しかし、採算性の悪い科を病院に残しておくことは病院の経営上難しいことは別問題であることを指摘した。

それでも改めて、
「息子の命を救っていただき、ありがとうございました。」と話した。

高山「それが小児外科医の仕事です」

〜〜〜

医局で勉強している湊に夏美がアイスを差し入れる。
イタズラ半分で湊の頬に当ててびっくりした声を上げるのだった。

伊代は手術を受けることを決意した。
亮平の諦めない姿勢に感動したのだ。

湊「来週の手術で、伊代ちゃんと汐里さんは幸せを分けあいます。このアイスと同じです。アイスも一人で食べるより瀬戸先生と2人で分けあって食べた方がずっとおいしいです」

そんな湊を見て、夏美は微笑んでいた。

〜〜〜

次の日、高山は伊代の組織検査の結果を受け取った。
その結果を見た高山は、夏美を呼び出す。
伊代の肝臓は既に肝硬変の状態にある。
つまりこの状態では、小腸移植をすることは困難だった。

その時湊には一本の電話が入り、大きな物音と共に電話が切れた。
急いで湊は電話がかかってきた相手の元に駆け出す。相手先は司賀院長だった。

院長室に入るとそこには信じられない光景が。
司賀院長が吐血して倒れこんでいた。

湊「司賀先生!!!」

何度も何度も呼びかけるが反応がなかった。

 

次週最終回

公式ツイッター

 

グッドドクター|9話感想

 

もんち
もんち

グッドドクター9話は、感動の姉妹の物語でしたね。お姉さんの汐里が素敵でした!いくらご両親が不幸な事故で亡くなったとしてもあそこまで妹想いなれるものでしょうか?自分では両親の代わりにはなれない、支えになれないと話していた場面では、思わずそんなことないよってすぐに励ましたくなりました。妹の伊代も今までお姉ちゃんがどれだけ自分のことを犠牲にして尽くしてくれたかを知っているので、もうこれ以上負担をかけたくない、そこまでして生きたくないと話していたのにはグッときた視聴者の方も多かったのではないでしょうか?タダ毎日を漠然と過ごしているだけでは、決して気づくことができない姉妹愛というものを感じさせてくれた最高の9話になりました!

人が多くの人間に支えられて生きている。1人では生きていくことができない。そういった基本を学ばせてくれる9話だったと感じています。最終回で伊代と汐里はどのような選択をするのか。果たしてオペをすることができるのか?涙なしでは見られない放送になりそうで、楽しみ半分ドキドキ半分って感じです。

 
ゴリ
ゴリ

湊の成長を感じることができる9話でした!高山先生もほめていたけど、患者側の事情を知ってあえて話さないという選択ができるようになってきたのは、確かな進歩だと思います。湊は確実に一人前の小児外科医に一歩ずつ前進してるんですよね!誰よりも相手の気持ちに寄り添ってあげることのできる湊が、基本的なコミュニケーション能力を身に付けたら、きっとたくさんの患者やご家族の方々に信頼されて、感謝される立派な医者になれると思う。実際にドラマを見ていても、湊が自閉症サヴァン症候群だって全く思わないし、一般の人間よりもむしろコミュニケーション能力が高いんじゃないかなとも思ってしまう場面も多々ある。

クライマックスで湊はどんな風にこれから小児外科医という職業に向き合っていくのか非常に興味ある。小児外科はやっぱり潰れちゃうのか?志賀先生は亡くなってしまうのか?伊代の小腸移植手術は?その時湊が取る行動は?気になることだらけと最終回となりそうですね!ぜひ大ヒットしたドラマなだけにみんながハッピーになれる展開を期待しています!

 

たぬ吉
たぬ吉

伊代は1人の女の子としてとても切ないでしょうね。初恋の相手が自分の病室の近くまで来て、これから恋をしようと言うタイミングでまたしても新たな病気が発覚してしまう。これはドラマであくまでフィクション架空の話だからと受け入れられる面がありますが、もし本当に自分の身に同じことが起きてしまった場合、伊代くらいの反発で済むのかなと思ってしまう自分がいます。病気だからこそ相手の辛い気持ちをわかってあげられるだろうけど、そこまでの余裕を出せるまでに自分の中で何度も自問自答しなければいけないんでしょうね。

特にお姉さんの汐里さんに対する尊敬は素敵な姉妹だなと率直に思いました。やっぱり感謝って素敵ですよね!感謝の気持ちがあるからこそ、それが信頼のベースになって本当の意味で周りから見ていても仲の良い姉妹になれるんだと思います!グッドドクター最終回でもこの姉妹を中心に物語が展開しそうですが、さらなる絆が深まる温かいストーリーを期待しています!

 

ぱんちょ
ぱんちょ

湊にとって親同然だった志賀先生がとうとうガンによって血を吐き倒れてしまいました。そしてそれを発見したのは湊。湊にとっては、いつも傍で見守ってくれていた大切な存在ゆえに、果たして平常心で仕事をすることができるのでしょうか?ひょっとして志賀先生のそばを離れないで仕事ができなくなるなんてことになりそうでちょっとこわい。でも志賀先生のことだから、そんな湊に対して優しく注意するんでしょうね!湊の居るべき場所は、ここではないよと。実際に伊代が姉の汐里とのドナー適合に合格したのに、肝硬変も発症していることが発覚して、非常に危険な状態ですから。

志賀先生のことをひとまず置いておいて、目の前の担当患者に集中することができたのなら、それは湊にとって大きな成長の証だと思います。大切な存在だけに難しいことは分かっていますが、湊にはなんとか乗り越えていって欲しいですね!希望ですが、志賀先生も伊代も助かる最終回を期待したいです。でも志賀院長は、末期の癌だから、さすがに難しいのかな。あの湊を見守る優しいオーラが大好きだったので、残念だな。

 

ケロマツ
ケロマツ

最終回は涙なしでは見られないグッドドクターとなりそうですね。肝硬変が見つかってしまった伊代はこのままではいくらお姉さんであっても小腸移植手術を受けることができない。そんな時偶然にも川で溺れてしまって心配停止の状態で女の子が運ばれてくるそうです。その事実だけでもなんとなくどういうストーリーになるかは想像つきますよね。おそらくその女の子から臓器提供を受けることとなりますが、色々と考えさせられる放送となりそうです。

もちろん伊代のことをドラマを通して見てきたので助かって欲しい事は山々ですが、溺死した女の子とご両親の気持ちを考えると素直に喜ぶこともできない気がします。誰かの不幸の上にある幸せですからね。でも仮にその溺死した女の子がもう助かる見込みがゼロでその少女の臓器が誰かの命を助けることにつながるのであれば、それも1つの選択肢なのかもしれません。もちろんご両親の気持ちを考えるとすぐに受け入れる事は難しいかもしれませんが、時間をかけていけば振り返るときにきっと納得できる日がやってくるのではないでしょうか。そんな深いことを考えるグッドドクター最終回となりそうです!

 

最終回 あらすじ

東郷記念病院は小児外科の廃止へと向かっていた。だが、新堂湊(山﨑賢人)はステージ4のガンで倒れた司賀明(柄本明)を病室で付き添っている。これまでずっと支えてきてくれた司賀の病状を初めて知り、湊はショックを隠せない。その時、湊に森下伊代(松風理咲)の急変を知らせる連絡が入る。司賀に今心配すべきなのは自分ではなく子どもたちだ、と促された湊は伊代の病室へ急ぐ。瀬戸夏美(上野樹里)ら小児外科医を集めた高山誠司(藤木直人)は伊代が肝硬変も患っていると話す。

そして、放置すれば肝不全になるため、すぐにでも肝臓の移植手術が必要だと続けた。しかし、伊代は小腸の移植も予定されている。高山は肝臓と小腸の同時移植以外に伊代を助ける方法はないと告げるも、小腸と肝臓の同時移植は国内で実施された例は少なく、高山ですら行ったことがない。そこにER(救急救命室)から川で溺れた少女、吉本美咲(古川凛)が心肺停止状態で運び込まれたと連絡が入る…。

 

紗織
紗織

[グッドドクター 最終回 展開予想]

 

次週はいよいよグッドドクター最終回。皆さんはどんなラストを予想されていますか?注目すべきポイントは二つありますよね。まず、伊代と汐里姉妹のオペについて。本当の意味で、伊代がお姉ちゃんの気持ちに気づいて、手術を受けることを決めた矢先に、精密検査によって肝硬変が見つかって、このままの状態だとオペを受けることができないことが判明してしまいました。しかし伊代ちゃんはのんびりと待っていられるような体の状態ではない。そんな時に川で溺れてしまって心肺停止状態の女の子が運ばれてくる。おそらくこの流れからすると、その子の臓器提供を受けることになるんでしょうね。その運ばれた少女のご両親の気持ちを考えると、また最終回も涙なしでは見られない放送になりそうです。

 

そしてもう一つのポイントは司賀院長でしょう。末期がんを患って、今まで湊にも隠してきましたが、とうとう見つかってしまいました。親同然としてこれからもずっと自分の成長を見守って欲しかった湊にとってはショックは計り知れないでしょう。湊は司賀院長のそばを離れたくない。でも、司賀院長は湊がいるべき場所はここではないと告げる。そこから本当の意味で独り立ちを果たしていくのでしょう。湊が悲しみを乗り越えてどのような働き方をするのか、注目して見守りたいと思います!

グッドドクター|相関図

グッドドクター 相関図

 

グッドドクター|キャスト&スタッフ

グッドドクター キャスト

【キャスト】

山﨑賢人(新堂 湊)

 

-誕生日-

1994年9月7日

-出身地-

東京都板橋区

-事務所-

スターダストプロモーション

-代表作-

「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」「水球ヤンキース」

「まれ」「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」

-役柄-

先天性自閉症スペクトラム障がいの青年小児外科医

医学部を首席で卒業 

子どもを救いたい純粋な一心で病院側と幾度となく衝突する

-人となり-

・原宿でスカウトされデビュー 雑誌「ピチレモン」モデルとして活躍

※女装企画で1位獲得

・趣味・特技 音楽鑑賞・サッカー

・身長178㎝ A型

・「熱海の捜査官」で実写作品デビュー

上野樹里(瀬戸夏美)

 

-誕生日-

1986年5月25日 

-出身地-

兵庫県加古川市

-事務所-

アミューズ

-代表作-

「のだめカンタービレ」「ラスト・フレンズ」

「江〜姫たちの戦国〜」「家族ノカタチ」

-役柄-

正義感が強く、明るく活発な小児外科医

一人前の医師を目指して奮闘中

湊のことを弟のように可愛がる

-人となり-

・座右の銘は「早く丸くなる必要はない」

・ラストフレンズにて、性同一性障害を演じるため、ショートカットに変身

・共演者から、常に天才と評されるほどの実力者

・趣味は音楽鑑賞と料理

 

藤木直人(高山誠司)

 

-誕生日-

1972年7月19日

-出身地-

千葉県佐倉市

-事務所-

キューブ

-代表作-

「ラブ・レボリューション」「ホタルノヒカリ」

「プロポーズ大作戦」「ラスト♡シンデレラ」

「信長協奏曲」「天才バカボン〜家族の絆〜」

-役柄-

小児外科医の主任

日本での指ありの優れた医師

病院長のことを尊敬している

自分にも他人にも厳しく同僚からは恐れられる一面も

-人となり-

・早稲田大学理工学部情報学科卒業

・NHK大河ドラマ『徳川慶喜』徳川慶喜に仕える側近の一人「村田新三郎」に抜擢される

・『おしゃれイズム』のパーソナリティ

・大リーグイチロー選手の大ファン

戸次重幸(間宮啓介)

 

-誕生日-

1973年11月7日 

-出身地-

北海道札幌市西区

-事務所-

CREATIVE OFFICE CUE

-代表作-

「JIN-仁-」「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」

「東野圭吾「変身」」「昼のセント酒」

「嫌われる勇気」「一週間フレンズ。」

-役柄-

名誉や出世、保身に興味がある

病院内からの人望は薄い医師

長いものに巻かれるタイプ

高山のことをあまりよく思っていない

-人となり-

・北海学園大学に在学中、演劇研究会に入り舞台に没頭する

・北海道テレビにてレギュラー番組「ハナタレナックス」を担当

・特技「一人天空の城ラピュタ」

・TEAM NACSメンバー

中村ゆり(東郷美智)

 

-誕生日-

1982年3月15日 

-出身地-

大阪府寝屋川市

-事務所-

アルファエージェンシー

-代表作-

「新・ミナミの帝王」「わろてんか」

「DOCTORS 最強の名医」「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」

「弟の夫」「プラージュ」

-役柄-

父の死にともない現病院理事長に就任する

経営再建を図るために努力してい

しかし副院長の画策により東郷記念病院を手放そうとしている

-人となり-

・身長は164cm、体重は42kg

・テレビ東京『ASAYAN』にて、デュオYURIMARIを結成

・韓国籍であり、本人は誇りに思う

・大塚製薬 賢者の食卓編のCMに出演

浜野謙太(橋口太郎)

 

-誕生日-

1981年8月5日

-出身地-

横浜市戸塚区

-事務所-

カクバリズム

-代表作-

「七つの会議」「ナポレオンの村」

「とと姉ちゃん」「植木等とのぼせもん」

「大河ドラマ 西郷どん」「海月姫 」

-役柄-

小児外科のムードメーカー的存在

子どもに大人気の親しみやすい看護師

何かと湊のことをフォローしてくれる

-人となり-

・愛称はハマケン

・インストゥルメンタルバンドのメンバー

・映画『ハチミツとクローバー』から俳優業を本格的にスタート

・2012年Agatha(ファッションモデル)と結婚

板尾創路(猪口隆之介)

 

-誕生日-

1963年7月18日 

-出身地-

横浜市戸塚区

-事務所-

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

-代表作-

「板尾ロマン」「ヘッドハンター 」

「犯罪症候群」「アイムホーム」

「極悪がんぼ」「家族ゲーム 」

-役柄-

病院の副院長。頭が良く物静かで本当の心の内が読めない

物語が進むにつれ、東郷記念病院の手中を握ろうと湊を使って司賀院長の失脚を狙う

-人となり-

・お笑いコンビ・130Rのボケ担当 相方はほんこん

・身長177cm、体重62kg

・『ケータイ大喜利』では審査委員長

・『ダウンタウンのごっつええ感じ』にレギュラー出演

柄本明(司賀明)

 

-誕生日-

1948年11月3日

-出身地-

東京都中央区銀座

-事務所-

ノックアウト

-代表作-

「遺留捜査」「アイアングランマ」「ダンダリン」

「運命の人」「ハガネの女 」「華麗なるスパイ」

-役柄-

東郷記念病院の現病院長 司賀明

前病院長の強い意向により、町医者から大病院の院長へ転身する。

病院本位の利益重視の経営よりも、患者のことを最優先に考えた優しい医療を目指す。

湊とは幼少期に知り合い、湊が事故に遭った時に治療して命を助けた。

湊を一人前の小児外科医として育てるべく、一心同体で前進してくれる一番の理解者。

-人となり-

・息子は俳優の息子は柄本佑、柄本時生

・志村けんと大の飲み仲間であり、バカ殿様にもたびたび出演している。本人は「コントは志村さんとしかやらない」と明言しているほどだ。

・2011年 紫綬褒章を受章

・シリアスな演技も得意としているが、コメディーな演技も大好きらしい

 

【スタッフ】

 

原 作

「グッド・ドクター」(©KBS. 脚本 パク・ジェボム)

脚 本

徳永友一
『海月姫』、『刑事ゆがみ』、
『HOPE~期待ゼロの新入社員~』、『水球ヤンキース』ほか)

大北はるか
(『刑事ゆがみ』、『好きな人がいること』ほか)

脚本協力

LiLy

医療監修

浮山越史(杏林大学病院)
渡邉佳子(杏林大学病院)
川嶋 寛(埼玉県立小児医療センター)

西脇俊二(ハタイクリニック)

取材協力

高田哲也(日吉メディカルクリニック)

プロデュース

藤野良太
(『刑事ゆがみ』、『好きな人がいること』、
『恋仲』、『水球ヤンキース』ほか)

金城綾香
(『営業部長 吉良奈津子』、
『5→9~私に恋したお坊さん』ほか)

協力プロデュース

西坂瑞城(『貴族探偵』、『カインとアベル』ほか)

演 出

金井紘
(『コンフィデンスマンJP』『好きな人がいること』、
『ナオミとカナコ』、『恋仲』ほか)

相沢秀幸
(『隣の家族は青く見える』、『民衆の敵』ほか

制作

フジテレビ

グッドドクター タダ見 まとめ

 

案内人
案内人

ここまで読み進めていただいた方は、とんでもない文章量をお読みいただけたかと思います。本当に心から感謝申し上げます。グッドドクターが大好きで、ついつい余計なことまで書いてしまいました!

 

こちらの記事で一番お伝えしたかったのは、フジテレビ公式動画配信サービスを使えば、リアルタイムでドラマを見逃しても、またテレビで再放送を待たなくても無料(タダ)視聴ができるということです!まだFODを利用したことない方は是非一度気軽にお試しください。1ヶ月間好きな時に第1話から全部グッドドクターが視聴できるのは結構便利ですよ!

 

グッドドクターが終わってしまうのは寂しいですが、2018年秋フジテレビ木曜日22時枠の「黄昏流星群」も記事をアップしていく予定なので、またご縁がありましたらその時はよろしくお願いします!

 
 
もっと詳しく「FOD」を知りたい方は、「FOD メリット&デメリット」にお進みください。
 
 

 
 
©フジテレビFOD[PR]/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年9月8日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
テキストのコピーはできません。