Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドロ刑 | 無料視聴で動画を見る方法(3話|10月27日放送)

ドロ刑
 

 

案内人
案内人

2018年日テレ刑事ドラマ「ドロ刑〜警視庁捜査三課〜」3話無料視聴とネタバレ感想をご紹介します!中島健人と遠藤憲一の泥棒刑事コンビによる事件解決が爽快なドラマです!

 
⇘ 3話含めて無料配信中! ⇙
見逃した方やもう一度見たい方はオススメです!
 
 

記事概要

異色のコンビが事件解決!?

-番組名-

「ドロ刑〜警視庁捜査三課〜」

-放送開始-

2018年10月13日(土

-放送日-

2018年10月27日(土)[第3話]

-放送日時-

日本テレビ 毎週土曜よる10時〜

-各放送話(動画・ネタバレ)-

第1話第2話第4話第5話第6話✿第7話✿第8話

-出演者-

中島健人(斑目勉)
遠藤憲一(煙鴉)
石橋杏奈(小平美希)
中村倫也(皇子山隆俊)
江口のりこ(宝塚瑤子)
野間口徹(細面隆一)
田中道子(霞沙織)
生島 翔(宵町時雄)
丸山智己(勝手田利治)
板尾創路(左門陽作)
稲森いずみ(鯨岡千里)

-原作-

福田秀「ドロ刑」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)

 

[この記事の見どころ]

 

✎ ドロ刑|無料視聴方法

✎ ドロ刑|3話ネタバレ

✎ ドロ刑|3話感想

✎ ドロ刑|4話あらすじ

✎ ドロ刑|視聴率推移

✎ ドロ刑|人物相関図

✎ ドロ刑|キャスト&スタッフ

✎ ドロ刑|3話無料視聴まとめ

 

動画無料視聴方法

ドロ刑|全話無料配信
 
案内人
案内人

「ドロ刑」を見逃された方は、日本テレビ公式見逃し配信サービス「Hulu」をご利用ください!初めて体験される方であれば、2週間無料キャンペーンが適用され、料金の負担なく「ドロ刑」を1話〜最新話まで無料視聴できます!詳しくは下記「緑枠内」をご覧ください!

 

hulu無料

 

2週間以内の無料期間であれば、最新ドラマを何回観ても無料!

❀ 
月額933円(税抜)で人気映画、国内・海外ドラマ・アニメの約50,000本全て見放題
❀ 初回利用者は2週間無料体験
2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりません
❀ 最初に無料期間期限の案内メールが届く
❀ huluしか観られないオリジナルストーリーを多数用意
❀ スマホ片手に視聴できる
❀ 1つのアカウントで様々な機器で視聴できる
❀ docomoなどの携帯料金と一緒に支払える
❀ 年中無休でhuluカスタマーサポート
❀ 簡単に3分で解約できる 

もっと詳しく「hulu」を知りたい方は、「hulu メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
⇘ 3話含めて無料配信中! ⇙
※本作品の配信情報は2018年10月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。
 
 

ドロ刑|3話ネタバレ

↓下記をタップすると開きます↓

※誤字脱字がある場合はご了承ください。

[序盤]

[序盤]を開く

金庫破り窃盗団

ある深夜、フジヤマ貴金属に窃盗団が侵入する。
しかし、大規模な爆破を行うわけでもなく、インターネット上でパスワードを解析しロックを解除する。
その手つきは手慣れたもので、窃盗団は金塊を盗み出した。

ノビ泥棒の逮捕以来、勝手田に気に入られて後継者として育てられている斑目勉。
しかし、その教育方針は暑苦しいそのもので、斑目勉とは全く合わないものだった。
そんな昔ながらの手法にいやいやながら付き合う。
刑事としてのいろはから社会人としての基本までビシバシと叩き込まれる。
もう斑目勉は限界を迎えそうになっていた。

そんな愚痴にいつものとこながら煙鴉が付き合ってあげる。
無駄と思っていることにも実は意味があったりする、と言葉をかけるが斑目勉にはあまり伝わらない。

〜〜〜

13係は自転車泥棒?

フジヤマ貴金属の事件は13係でも共有された。
その手口は見事の一言。
偽造セキュリティカードを使い侵入し、ハッキングにより電子キーで開錠していた。
後々に捜査の手が及ばないように現金には手をつけず金塊のみ。
金塊であれば一度溶かしてしまえば証拠はなくなる。
つまり相手はプロ。しかも前例もなかった。

そのことを踏まえて鯨岡は13係はこの案件には手を出さないことを即決する。
頭のいい犯人相手にこの係では無理。
でも評価の基準になる原標は必要。
だから一番容易である自転車泥棒に切り替えることに決まった。

ただ一同のモチベーションが全く上がらない。
勝手田はなんとか犯人を追わせて欲しいと訴えるが鯨岡はその気はなかった。

斑目勉はそんな13係に嫌気がさして異動を願い出る。
精鋭部隊と聞いていたのに全く話が違うからだ。
だが、鯨岡もそもそも聞き間違えていたらしく、精鋭部隊ではなく清々部隊。
つまりこのメンバーが部署からいなくなったら清々するようなメンバーで集められたらしい。

そんな悪びれた様子もない鯨岡係長の様子を見て、一段と辞める決心を斑目勉は強くするのだった。

〜〜〜

窃盗団のアジト

斑目勉は相変わらず勝手田の下で現場を捜査する。
しかし、「現場百遍」を刑事の基本と考えている勝手田に付き合いきれずテンションが下がっていた。

ここは金塊泥棒が本拠地にしているマンションの一室。
そこには空虚な部屋に机が数台置かれてあってそれぞれに電話が備え付けられている。
メンバーは5人ほど。

「息子さんから事故の示談の件が、、、」

ここは振り込め詐欺にも手を伸ばしていた。
天才ハッカーの順平(寛一郎)が社長の石森(小山力也)に呼ばれた。
最近本業の振り込め詐欺もようやく周知されてきたので、罠にかかるご老人は少なくなってきた。

その影響もあって、順平のハッカー技術がこの犯罪集団の要となっていた。
社長は誰よりも順平を大切にして重宝している。

〜〜〜

気晴らしにゲームセンターへ

またしてもバーで煙鴉に斑目勉は文句を言う。
人の気持ちを察することが大切と教わったが何の役に立つのかわからなかった。

しかし、煙鴉は知っていた。
黙秘した人間の趣味などを知ることができればそこから突破口が開けることを。
罪人も一人の人間。気持ちを理解してあげることが大切なこと。

ただ、罪人と自分は違うと斑目勉は相変わらずの態度。
刑事を辞めたら気の合う人間と起業でもしたいと話す。

続けて、いろんな人間がいるからこの世の中面白い!との助言も響かなかった。
自分の才能を如何なく発揮して、とにかく結果を残したい!
でも警察組織はそれを許さない。
むしゃくしゃしている斑目勉に、そっと煙鴉はゲームセンターのチケットをプレゼントした。

久々のゲームセンターで格闘ゲームを楽しむ。
腕前には自信があったか、対戦した人はそれ以上の実力で負けてしまった。

斑目勉はその対戦相手に声をかける。
なんと窃盗団のハッカー順平だった。
しかし彼らは、雰囲気も似ていて同じゲーマーということもありすぐに意気投合し仲良くなった。
ただ、斑目勉は自分の名前を偽称して「神北勉」を名乗った。

[中盤]

[中盤]を開く

友達として自己紹介

ふたりは子供の頃に楽しんでいたゲームの話題で盛り上がる。
ドラゴンクエスト6が最高だと意見があった。

順平は自分がIT系に勤めていると自己紹介した。
斑目勉はブラック企業の営業。

上司の愚痴を聞いてもらう。
仕事を全部自分に押し付けてくると。

順平はドラゴンクエストに登場してくるマスタードラゴンを探していた。
ストーリーにおいて最後必ず助けてくれるキャラクターだ。
斑目勉はマスタードラゴンと言われて、なぜか煙鴉のことを思い出した。

そんなに辛いなら会社辞めちゃえば?と順平。
自分はお金ができるまでは低スペックな無駄な人生を送っていたが、お金ができればこんな豪勢なお店に来ることだってできる。

どうやら自分のビジネスを手伝ってほしいと誘ってきた。
そして正直に自分たちが窃盗団であることを耳打ちした。
その思いがけない暴露に当然のことながら斑目勉は言葉を失う。

〜〜〜

煙鴉を追う皇子山

皇子山は美希と食事をしていた。
そして近くに自分のマンションがあるから遊びに来ないか?と誘う。
だが、彼が少し目を離した隙に美希はタクシーで帰ってしまった。

家に帰ると中は綺麗にしてある。
しかし気になるコレクションをしていた。
それは、煙鴉に関する情報。
ある部屋の一帯は煙鴉の写真や資料などで溢れかえっていた。
そこになぜか、煙鴉本人の写真が貼られてある。
素性は全く明らかになっていないが、皇子山は彼こそが本物の煙鴉だと考えていた。

一方の斑目勉は、煙鴉にゲームセンターでの一件を報告する。
絶対にこれは仕込みだと考えていた。
わざとらしく煙鴉はたった1日でそこまで親しくなったことを褒める。
そしてこれはお前にしかできない仕事だ!と潜入捜査を勧めた。

次の日13係で潜入捜査について相談すると鯨岡は大賛成。
他のメンバーも協力体制を敷くことを決めた。
これは金塊窃盗団を一網打尽にするチャンス。

〜〜〜

事務所に面接に行く

斑目勉は、窃盗団の新規面接を受けに行く。
潜入捜査の第一歩だ。
ただ、全く経験もない自分がいきなりメンバーに加えてもらえるのか不安はあった。

ただ順平いわく誰も自分の意見に逆らうことができないらしい。
それほどハッカーの技術は今の窃盗において重要な要素を占めていた。
そのハッカー技術によって開発したアプリこそが成功の可否を決めていた。

相変わらず事務所内では振り込め詐欺の電話をかけ続けている。
斑目勉は偽の勤務先を教えてなんとか面接をパスする。

順平はこのまま今の仕事をしていていいのか悩んでいた。
そこでこのミッションが成功したら、その資金を元手に二人で会社を起業しない?と誘ってきた。
斑目勉は笑顔で応じた。

なんで自分を誘ってくれたのか?
どうやら斑目勉の目が昔の順平と同じ目をしていたらしい。
当日に再会することを話してその日は別れた。

〜〜〜

順平の過去

今いる組織は順平を使い捨て程度にしか考えていない。
主な資金源はオレオレ詐欺やタタキという盗み。
お互いに素性を隠し合い誰かが警察に捕まっても証言できないようにしている。
順平は都合のいいように利用されているだけだった。

順平は辛い過去を持っていた。
学校でいじめられて自分の居場所がなかった。
そんな時彼を救ってくれたのはゲームセンター。
ゲームセンターでは自分が自分でいられた。

確かにこのまま潜入調査をして順平から聞き取り調査を行えば多くの余罪を吐かせることができるだろう。
点数も相当を稼ぐことができる。
だが、どうにも斑目勉は順平を逮捕することに気が引けていた。

〜〜〜

煙鴉と皇子山の再会

皇子山は美希とバーを訪れる。
そこには一人で煙鴉がお酒を飲んでいた。

彼のことを本物の煙鴉だと考えている皇子山は接近して話をする。
あくまで斑目勉との関係性はただの飲み仲間だと言い張る。
しかし犯罪者ジャーナリストでまだ新人の斑目勉と付き合ってもメリットがないことに違和感を感じる。

フリーのジャーナリストにしてはあまりにも時間を持て余しているのも気がかり。
煙鴉が適当に答えた自称についても調査した結果全てがでたらめだった。
誰も親縁者もいない。全ての謎だった。
鹿児島出身ということで鹿児島でも交えて試す。
煙鴉がよく理解できていない雰囲気を出すと、そこにも皇子山は食いついた。

この日は明らかにあなたのことを疑っていますよ?との仕草を見せて皇子山は店を去った。
煙鴉も少し表情がこわばっているように見えた。

〜〜〜

いよいよ実行の日

斑目勉の体には盗聴器が仕込まれた。
13係の配置場所も決定し万が一に備えて拳銃も携行する。
相手が大物だけあってみんな気合が入っていた。

斑目勉は道路脇で窃盗犯の車を待つ。
一台のワゴンが止まった。
中に急いで入ると、順平を含めて数人の男がいる。
ほとんどのメンバーが初対面らしい。

その車を13係は追跡した。

車は貴金属を扱うゴールドクラウンという会社に横付けする。
地下一階に巨大金庫があり、今回のターゲットはそれだ。

実行犯のほとんどのメンバーが下請けであり仮に逮捕しても余罪を追及することは難しい。
13係の狙いはあくまでも順平だった。
彼なら内情を知っている。

窃盗犯と斑目勉は息を殺しながら建物内部へ侵入する。
あらゆるセキュリティチェックポイントも順平のハッキングにより見つからずに済む。

[終盤]

[終盤]を開く

巨大金庫に到着!

それはあまりにも巨大なものだった。
順平は手慣れた手つきでハッキングを開始する。

あるメンバーが斑目勉のことをまだ信じきれていないのか、嘘で教えていた会社の上司の名前を挙げて、昨日のランチはどこで食べた?と質問してきた。
斑目勉は明らかに挙動不審な様子で中華?と答えた。

金庫がものの数分で開錠された。
中には金塊が山積みだ。

疑いを持ったメンバーがさらに続けた。
昨日戸倉さんは休みだって聞いたぞ?
斑目勉は殴られて気絶をしてしまった。
さらに順平も残して巨大金庫の扉を閉め、電子セキュリティチェックを破壊した。

斑目勉と順平以外は、外で待機していた13係らに全員検挙される。

〜〜〜

パスワードがわからない。

13係の面々は巨大金庫に集結する。
そして斑目勉が閉じ込められたことを知る。

ただ扉を開けたくても金庫の番号を知っているのは支店長と副支店長の二人だけだった。
二人とも東京を離れていてすぐに連絡することはできない。

このまま社員たちが出社するまで待つしかない。
だが、そのようなゆうちょなことも言ってられない状況であった。

巨大金庫は完全密閉の構造となっているので、大人2人が中に入っていると空気量の計算からしてわずか4時間しかもたない。
つまり朝を待っていては斑目勉の命はないのだ。

勝手田は一人で支店長がいると言う山梨に車を飛ばした。
金庫はロックが解除されると特殊な音を発するため、絶対音感を持つ美希が開錠にチャレンジする。
皇子山はある人を探しに向かった。

〜〜〜

じっくり語り合う。

中では斑目勉が必死に助けを呼んでいた。
しかし、壁の厚さは60CM以上あり外部には絶対声が届かない。

順平は斑目勉を巻き込んでしまったことを謝る。
ただ不思議と死ぬことを怖がっていなかった。
自分がいなくなっても悲しむ人などいないと決めつけていたからだ。

斑目勉は少し落ち着くためにも腰を据えて二人で語り合った。
本当に二人はよく気が合う。
ゲームの話に始まりあっという間に時間が過ぎていく。
ただこうしている間にも酸素量はどんどん低下している。

皇子山がきたのはバーだった。
煙鴉を探していたのだ。

そして今斑目勉が置かれている現状を説明した。
なぜ自分に?
煙鴉の当然の疑問。

自分があなたを煙鴉と疑っている、とはもちろん伝えない。
ただこのままだとあと2時間後に斑目勉の命はなくなってしまう。
そのことだけを伝えた。

煙鴉の表情が険しくなる。
助けに行くと本当にただの犯罪ジャーナリストなのか疑問を持たれてしまう。
しかし、煙鴉は見殺しにもできなかった。

〜〜〜

煙鴉が到着する

順平は人生の生き方に迷っていた。
人生もゲームのようなら良かった。

敵と味方がはっきり分かれていて、努力すればスペックが上がりクリアできる。
現実世界はルール無用でごちゃまぜ。
初めからの能力の差もある。
そういう世の中が無駄に思えて仕方がなかった。

斑目勉はそんな順平に語る。
楽しかったよ、ゲーセンで遊んでるの。
今だってなぜか楽しい。
ゲームはただの暇つぶしかもしれないけど、そのおかげでアプリを開発できるようになった。
きっと人生ってそういうものなんだよ。

ひたすらにダイヤルを回し続けていた美希の元に、煙鴉が駆けつける。
あっという間に一つのダイヤルロックを解除した。

続けてもうひとつ。
ただ、そんな様子を皇子山は疑惑の目で見続ける。

このまま全部解除できたら、どこで金庫破りを覚えたか確認する必要があった。

〜〜〜

酸素量は限界

金庫の中では斑目勉と順平が意識が混濁していた。
もう時間がない。
結局マスタードラゴンは来なかった、と順平。

二人が意識を失った瞬間、金庫の扉が開く。
急いで13係が駆け寄った。

斑目勉が意識を取り戻す。
順平は斑目勉が刑事だったのかとショックを受ける。
どうやら鯨岡係長が副支店長をヘリで連れてきて扉を開けたらしい。

あとひとつまでは煙鴉がロック解除していた。
宝塚は順平を確保して、余罪を吐かせようと息巻く。

とりあえず金塊の窃盗として逮捕しようとすると、斑目勉はその瞬間を目撃していないという。
金庫を開けたのも別の人間。ただ金庫のキーを破るアプリを作成しただけ。
明らかに順平を庇っていた。
それだけの証拠だと大した罪に問うことはできない。

最後に順平は語った。

「仲間いたんだ、君」

「マスタードラゴンすぐに現れるよ君にも!」

煙鴉に大した罪に問えないぞ?無駄だったか?と問われても、斑目勉が今回の一件で得たものは大きかった。
そんな斑目勉の成長した姿に煙鴉もどこか嬉しそうだった。

結局、皇子山は煙鴉を捕まえることはできなかった。
金庫を途中まで開けていたという証拠もない。
煙鴉は不敵な笑みを浮かべて去った。

〜〜〜

心が入れ替わった!?

事件解決後匿名であるパソコンが送られてきた。
そこには窃盗団に関係する情報が載っており、そこから社長含めて幹部を一網打尽にできた。

これは明らかに順平の仕業。
ただ、証拠は何もなく、順平は金庫破りに悪用されたアプリの開発者にすぎず、住居侵入罪という軽微な犯罪ですぐに釈放された。
これから順平は心機一転、清き道を歩んでいくことになるだろう。

また斑目勉もこの事件をきっかけに刑事として真剣に向き合い始めた。
あれだけ興味がなく嫌だと言っていた勝手田の取り調べも寝ないで起きていようと頑張る。

が、我慢して結局寝落ちしてしまった。
まだまだ刑事3課でドロ刑として学ぶべきものは多い。

3話終わり

 

ドロ刑|3話感想

ドロ刑感想

斑目勉が生まれ変わる?

ドロ刑として初めての潜入調査に加わったこともあって、斑目勉は大きく成長したように感じた第3話でした!もちろんやる気のなさは相変わらずで、すぐに面倒くさがって顔に感情が出てしまうようなタイプは変わりませんが、順平との出会いは今の自分の環境に責任と誇りをもって努めなければいけないと気付くには十分だったのではないでしょうか?「ドロ刑」と斑目勉にとって第3話が一つの分岐点になる気がします!

煙鴉の真意は?

非常にオーラのある泥棒を演じられている遠藤憲一さんですが、煙鴉はなんでポンコツの斑目勉をこんなに面倒見てあげているのでしょうか?皇子山も話していた通りメリットなどほとんど感じられないし、一緒にいて人間的に成長できる人物とも思いません。斑目勉が可愛くで、本物のドロ刑になれると素質を見込んで育てているのか、それともただの暇つぶし程度にしか考えていないのか。これからどんな手助けをさらにしていくのか楽しみです!

13係のチームワーク

勝手田はまさに勝手に斑目勉を自分の後継者に指名して、うざいぐらいに面倒を見てあげていますが、まだまだ13係では謎のメンバーも残っているので、このチームが一致団結した時にどのような相乗効果を生んで、どれだけのパワーを発揮するのか早く見てみたいです!おそらくは最終的に煙鴉と13係で何かしらのバトルが勃発するような気がしているので、相当の能力が必要とされますね!

順平の今後

あれだけハッカーとして素晴らしい能力を持ちながら、悪事に手を染めてしまっている順平を見ていて、本当にもったいないなーと感じます。少し方向転換して自分の能力を正しい方向に発揮すれば泥棒以上にお金を生み出すことも可能なのに。マスタードラゴンを追い求めて待つのではなく、自分から探しに行く気概を持たないと人生は好転して行かないですもんね!

犯行の華麗さ

実際にドラマの世界では金庫破りをハッキングによっていとも簡単に実現させていましたが、実際のところはどうなのでしょう?特段ニュースにもなっていないし、今の時代セキュリティーが厳しくなる中、このような犯行はほぼ不可能になっているのでしょうか?第3話を見ていて、仮想通貨が不正にアクセスされて流出してしまった事件を思い出しました。泥棒の手口も年々進化しているんでしょうね。

 

ドロ刑|4話あらすじ

 

都内で開催される一大コミフェスを狙い全国のスリ集団が集結するという情報が寄せられる。警視庁の威信をかけ、三課ではイベントに向けて係ごとの検挙数を競い合うことに。三課内でもバカにされている13係では、鯨岡くじらおか(稲森いずみ)が「最底辺のど根性を見せよう」と張り切るが、もはやお荷物集団であることを隠さない空気にメンバーはどんより。そんな中“異例の大抜擢”でモサ(=スリ専門の刑事)の左門さもん(板尾創路)とコンビを組むことになった斑目まだらめ(中島健人)は、ひたすら歩き回ってモサの基本を叩き込まれる。初日から疲れ果て、早速バーで愚痴をこぼす斑目に煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)は、スリとモサはお互いに厳しい修練を必要とする職人の世界の真剣勝負だと説くが…。

翌日。左門は、痴漢、万引き、そしてスリにはそれぞれ独特の“眼め”があるのだと語り、中でも“スリ眼め”を見抜くには最低3年かかると聞き絶句する斑目だが、左門は目の前でスリ眼めを見抜き現行犯逮捕をしてみせる。左門の鮮やかな腕に驚く斑目だが、その一部始終を見ながらニヤリと笑っていた“指に傷のある男”に気づき…。斑目の話を聞いた左門は、史上最高のスリ“機械屋銀次”こと大文銀次だいもんぎんじ(杉本哲太)が現れたと血相を変える!!特殊なカミソリ刃を使い中身を盗んでも、決して人は傷つけないという信条を持つ銀次は5年前に引退したはずなのだが…。

再び姿を現した銀次は、斑目と左門の目の前で一瞬の神業でスリをして見せる。慌てて確保する斑目だが、一枚上をいく銀次にあしらわれ、逮捕は失敗。斑目を見た銀次は左門に「30年前のお前よりひどい」と話し、イベント当日は選りすぐりのスリが集まると忠告を残す…。スリから足を洗ったはずの銀次が戻ってきた本当の理由とは一体何なのか…!?泥棒vs刑事の真剣勝負が始まる!

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月13日放送]視聴率

11.8%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月20日放送]視聴率

8.6%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月27日放送]視聴率

8.5%


第4話[2018年11月03日放送]視聴率

8.4%

第4話の無料視聴動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月10日放送]視聴率

8.4%

第5話の無料視聴動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月17日放送]視聴率

%

第6話の無料視聴動画とネタバレはこちら


第7話[2018年11月24日放送]視聴率

%

第7話の無料視聴動画とネタバレはこちら


第8話[2018年12月01日放送]視聴率

%

第8話の無料視聴動画とネタバレはこちら


第9話[2018年12月08日放送]視聴率

%

第9話の無料視聴動画とネタバレはこちら


第10話[2018年12月15日放送]視聴率

%

第10話の無料視聴動画とネタバレはこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

人物相関図

ドロ刑 相関図

©️日本テレビ「ドロ刑」

 

キャスト&スタッフ

【キャスト】

 

中島健人(斑目勉)
遠藤憲一(煙鴉)
石橋杏奈(小平美希)
中村倫也(皇子山隆俊)
江口のりこ(宝塚瑤子)
野間口徹(細面隆一)
田中道子(霞沙織)
生島 翔(宵町時雄)
丸山智己(勝手田利治)
板尾創路(左門陽作)
稲森いずみ(鯨岡千里)

 

【スタッフ】

 

脚 本|林 宏司

音 楽|木村秀彬

演 出|

大谷太郎
中島 悟
高橋朋広

チーフプロデューサー|池田健司

プロデューサー|

能勢荘志
次屋 尚
関川友理

制作協力|The icon

製作著作|日本テレビ

 

ドロ刑|3話無料視聴まとめ

 

案内人
案内人

「ドロ刑」3話無料視聴方法をお読みいただきありがとうございました!

 

3話を見逃した方も分かりやすいように、ネタバレ記事を詳細に書きましたが参考になりましたか?この先もドラマをリアルタイムで視聴できない方に向けて「ドロ刑」のネタバレ記事を発信していきますので、ご興味とお時間ある方またお越しいただけると嬉しいです!

 

⇘ 3話含めて無料配信中! ⇙
もっと詳しく「hulu」を知りたい方は、「hulu メリット&デメリット」にお進みください。

 

©日本テレビhulu/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
⚠本作品の配信情報は2018年10月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。