Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドロ刑 | 2話 ネタバレ感想「ノビ泥棒・笹野高史」(10月20日放送)

ドロ刑
 

 

案内人
案内人

2018日テレ秋ドラマ「ドロ刑〜警視庁捜査三課〜」中島健人×遠藤憲一の刑事ドロボウが事件を解決!?2話ネタバレと感想を詳しくご案内します!13係が寝静まった家に侵入する「ノビ」泥棒を逮捕する!

 
⇘ 2話含めて無料配信中! ⇙
 

記事概要

異色のコンビが事件解決!?

-番組名-

「ドロ刑〜警視庁捜査三課〜」

-放送開始-

2018年10月13日(土

-放送日-

2018年10月20日(土)[第2話]

-放送日時-

日本テレビ 毎週土曜よる10時〜

-各放送話(動画・ネタバレ)-

第1話第3話第4話第5話第6話✿第7話✿第8話

-出演者-

中島健人(斑目勉)
遠藤憲一(煙鴉)
石橋杏奈(小平美希)
中村倫也(皇子山隆俊)
江口のりこ(宝塚瑤子)
野間口徹(細面隆一)
田中道子(霞沙織)
生島 翔(宵町時雄)
丸山智己(勝手田利治)
板尾創路(左門陽作)
稲森いずみ(鯨岡千里)

-原作-

福田秀「ドロ刑」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)

 

[この記事の見どころ]

✎ ドロ刑|2話ネタバレ

✎ ドロ刑|無料視聴方法

✎ ドロ刑|2話感想

✎ ドロ刑|3話あらすじ

✎ 視聴率推移

✎ 人物相関図

✎ キャスト&スタッフ

✎ ドロ刑|2話ネタバレまとめ

 

ドロ刑|2話ネタバレ

↓下記をタップすると開きます↓

※誤字脱字がある場合はご了承ください。

[序盤]

[序盤]を開く

ノビ泥棒・大堂吾郎

斑目勉はひょんなことがきっかけで煙鴉に最強のドロ刑になる指南を受けることとなった。
果たして彼はこれからどのような事件に遭遇していくのであろうか。

大堂吾郎(笹野高史)は夜な夜な寝静まった住居に侵入する。
大堂は住人が寝静まった家で盗みを働く“ノビ”という忍び込み専門の泥棒。

まさにその手口は大胆不敵で、家の様々な場所を物色する。
冷蔵庫に仏壇、壁掛け、スーツ裏の財布など合計23万円を奪った。

そして大堂お決まりのある痕跡を残す。
甘いお菓子を食べて、そのゴミをあえて気付く位置に置いていくのだ。
満足そうな顔を浮かべて今日の泥棒を終えた。

〜〜〜

捜査三課13係のメンバー

斑目勉は少し風邪気味。
そしていつも通り深いため息をついている。
13係に異動したことで有頂天になっていたが、メンバーをよくよく観察してみるとただの問題児の寄せ集め集団だったからだ。

中村倫也(皇子山隆俊)
警視庁捜査一課の元エリート。
順調にキャリアを積み重ねていたが、なぜか左遷されてしまった。
そこには彼の特殊な性癖が関係しているとの噂も。

丸山智己(勝手田利治)
元々指名手配犯専門の部署にいた。
好戦的な性格をしており、今までに何度も暴力沙汰を起こしている。

板尾創路(左門陽作)
スリを専門に扱うモサと呼ばれる刑事。
しかし最近の時代背景なのかスリの事件件数が減少してしまいすっかりやる気を失っている。
プライベートの問題ありで既にバツ3。アルコール依存症との噂も広まっている。

江口のりこ(宝塚瑤子)
昔の刑事によくいたタイプ。
競馬もやるし、お酒もよく飲む。
変装を得意技としている。

石橋杏奈(小平美希)
音楽大学を卒業後、警視庁音楽隊入隊。
絶対音感持ち、緊張すると楽器を鳴らしてしまう。
なぜ突如として捜査三課に異動されたか不明。

野間口徹(細面隆一)
泥棒逮捕の手がかりとなる手口捜査を専門にする刑事。
しかし、あまりにも人見知りであり人混みすら受け付けない。
もちろん刑事としては致命傷であり左遷されてしまった。

つまりみんな全然パッとしないメンバーだったのだ。
斑目勉は文句を言っていると、係長の稲森いずみ(鯨岡千里)に聞かれてしまう。
こうして部屋に入るように誘導された。

〜〜〜

13係の初めての事件

鯨岡はやる気まんまん。
なぜなら自分の係を持つことが長年の夢であったから。
ただ13係のメンバーは誰一人として覇気が感じられない。

鯨岡はチームワークこそが捜査三課にとって重要になる。
そこでそれぞれにあだ名をつけて回った。

左門は「つくだ煮」
勝手田は「デカ」
皇子山は「変態」
宝塚は「巫女さん」
小平は「むかし美人」
細面は「冷や麦」
斑目は「斑目くん」

どれもこれも見た目重視でしかも悪意が感じられるあだ名だった。
当然13係のメンバーはしらけてしまう。

それよりも事件は何かないのかとデカが質問する。
鯨岡は13係に回ってきた事件を紹介した。

それは10月14日深夜2時に発生した寝静まった後に現金のみ23万円奪われてしまった窃盗事件である。
このような忍び込みの窃盗事件を警察用語では「ノビ」と呼ばれている。

犯行時間はわずか5分。
かなり手慣れた犯行だった。

手口調査専門の細面は、パソコンを使わずに自分の頭にインプットしている情報から窃盗犯を割り出す。
そこからあえて痕跡を残すノビに絞って検索したところ、該当者はたった一人だった。

その人物こそが冒頭の大堂吾郎だ。
捜査三課では知らない者がいないほど大物である。

大堂は2年前に刑期を終えて出所している。
この大捕物こそが13係の初めてのターゲットとなった。
しかし、まだまだこのチームワークで犯人逮捕まで至るのか未知数である。

〜〜〜

大堂のヤサを割る!

皇子山と斑目勉は行動を共にする。
基本的に窃盗犯は常習が多い。
刑務所行ったり来たりしている連中ばかりなのだ。

いずれにせよ現場をおさえるためには大堂の自宅(ヤサ)を確認する必要がある。
そして張り込みをすることによって行動確認をするのだ。

ただ一通り説明をし終えると、プライドが高い皇子山はこれは俺がやる仕事じゃないと言ってどこかへ行ってしまった。
左門は相変わらずお酒を飲んでいるし、宝塚も競馬に夢中。
細面は人見知りでタクシーから降りられず、小平は緊張からオカリナを吹いていた。

斑目勉の元にどこからともなく煙鴉が現れる。
すると早速立て替えたお金を精算しろと言う。
この前斑目勉は13係の連中が問題児ばかりでそこに引き抜かれたことを忘れるために酒を飲んでいた。

意識が飛ぶほどに飲んでいたからその時代金を立て替えたのだ。
煙鴉はお金の貸し借りはきっちりしたいタイプらしい。

大堂の顔写真を持ちながら物色している様子を見てヤサ割りだとすぐにわかった。
こんなにわざとらしく刑事だと知らせるような行動は慎めとも話す。

斑目勉は13係の誰もがやる気がないので自分一人ではやってられないと愚痴をこぼす。
ただ、煙鴉は本当に一人か?とある場所へ連れて行った。

[中盤]

[中盤]を開く

勝手田が張り切る。

連れて行かれた場所に勝手田がいた。
彼は刑事らしく懸命に汗を流していた。

見当たり捜査を行なっているらしい。
しかし、その眼光は鋭く何とも近づきがたい雰囲気を放っている。

ここで斑目勉は一つ質問があると話す。
意外とやる気があるな!何でも聞け!と快く了承したが、
見当たり捜査をたくさんやりすぎて目が細くなったんですか?と喧嘩を売るような質問をして怒らせてしまう。

さすがに空気が悪いと察知したのか斑目勉は飲み物を買いに行った。

そこになんと大堂本人が勝手田に声をかける。

「久しぶりだな!」

突然の登場に勝手田の表情はこわばった。
そして再びノビに手を出しているのかと質問すると、あっさり認めた。
さらに逮捕してみなよと挑発される始末。

勝手田が左遷されてしまったのは、大堂を取り逃がしたことが原因だった。
つまり彼にとっては因縁の相手。
しかし、勝手田は顔が割れているため尾行することができない。

戻ってきた斑目勉にすぐに後を追わせた。
途中で大堂はタクシーを捕まえる。
斑目勉もタクシーに飛び乗り前の車を追うように指示した。
しかし、手持ちがなく、3000円分しか尾行することができなかった。

当然捜査本部に戻り、勝手田から怒鳴られる。
ほとほと愛想を尽かして勝手田は一人で飛び出て行った。

〜〜〜

刑事は職人

いつものバーで煙鴉相手に愚痴を言う。

煙鴉は言った。
技は盗むものだと。
尾行方法もそう。

今でも勝手田は一人きりで大堂を探している。
ただ、そんな彼を残してお酒を飲んでいても斑目勉はどうやら罪悪感というものを感じていないらしい。

捜査一課は確かに単独プレーで犯人を逮捕した人間が偉い世界。
ただ捜査三課については念密な証拠の積み重ねが必要になってくる。
つまりチームプレーこそが犯人逮捕の鍵となる。

だからこそ斑目勉が休んでいる分、誰かがその穴埋めをしなければいけない。
そのことを決して忘れてはいけないと。

斑目勉はチームプレーが苦手だった。
結局は綺麗事だと思っている。

それは過去のトラウマが原因だった。
サッカーをしていた頃、あまり上手ではなかった。
自分のミスで大切な試合に負けてしまう。
それ以来ずっとキーパーをさせられた。
コーチも口ではもっともらしいことを言うが、2度とサッカーボールを蹴らしてはくれなかった。
だから斑目勉はサッカーを辞めてしまったらしい。

ただ、これは幼稚園の頃の話である。
斑目勉は幼稚園の話をずっと引きずっていた。

〜〜〜

大道のヤサが割れる。

翌朝、斑目勉が起きてみると、玄関扉の内側に煙鴉の名前で見慣れない住所の張り紙がしてあった。
どうやら寝ている間に家の中に侵入したらしい。

その住所へと向かってみると、なんと大堂の姿が。
見つからないように急いで陰に隠れる。

斑目勉は13係にその住所を伝えた。
一同は当然びっくりする。

どうしてわかったの?と詰め寄る鯨岡に対して、教えてくれる人がいると答える。
すると、エスを持ってるの?と驚かれた。

Sとはスパイのこと。
つまり情報提供者である。
すぐに張り込みの大号令がなされた。

勝手田にも情報提供者がいたことに驚かれる。
そしてお前は見所があると買われた。

現場に到着し確認してみると、まさに大堂に間違いなかった。
こっからきっちりと行動確認を行い、場合によってはノビの現行犯逮捕する。

皇子山はひとつだけ不思議に思っていることがあった。
それは斑目勉が煙鴉の名前を知っていたことだ。
捜査三課の中でも熟練の刑事しか知らないその名前。
なぜあんな新人が知っていたのか。

〜〜〜

行動範囲を把握する

連日の張り込み。
その成果もあって、大堂が下見をしていたエリアが絞れた。
さらに遊んでいる金額からしてみても、そろそろノビを実行する可能性が高まっていた。
今日の夜から13係は総員体制で張り込みを行うことに。

家から出てきた姿はまさにノビをやる服装。
いざ尾行を開始する!と思いきや、突然スーツ姿の男性にそれぞれが取り囲まれてしまう。

みんな刑事であることを悟られないために、それぞれが様々な演技をするが見抜かれてしまい、
斑目勉に至っては、住居侵入容疑で手錠をはめられてしまった。

13係を取り囲んだ人物は、神奈川県警の捜査三課であった。
神奈川県警も大道のヤサを割り出して行動確認していたのだ。

その張り込み調査の中で13係の存在に気づき、邪魔になったので追い払ってきたのだ。
実は大堂の住所は神奈川県内。
つまり管轄は神奈川県警になる。

ただこのまま引き下がってしまうと、原票と呼ばれる手柄までもが神奈川県警に移ってしまう。
大堂ほどの大物となると余罪は相当な数になってくる。
それがすべて得点として加算されるのだ。

警察といえども結局は全て数字の世界。
警察組織においても、都道府県が異なれば全く違う会社と同じ扱いになってしまう。
手柄をみすみす他の会社にあげる必要はない。
神奈川県警よりも先にホシをあげる。

鯨岡は一人エイエイオーと寂しく掛け声をあげるのだった。
13係でやる気を出しているのは勝手田だけだった。

〜〜〜

俺がお前を悪にしてやる!

事実上操作は中止となっている。
それはそうだ。
勝手田しか動いていないのだから。

どのような現状を煙鴉にまたしても話を聞いてもらう。
勝手田はあと一歩のところまで大堂を追い込んだ。
しかし、自分のミスで神奈川県警に手柄を奪われたために責任を取らされてしまった。
東京都内で起きた事件を神奈川県警に逮捕されるほどメンツが潰れることはない。

これで正々堂々と休めるからよかったじゃないか、と煙鴉は話す。
ただ、斑目勉はどこか表情が晴れない。

「とんびに揚げ出し豆腐をさらわれた気分」

いやいや、油揚げな!揚げ出し豆腐じゃ潰れちゃってさらいにくいだろ!とツッコミを入れられる。

いずれにせよ逮捕するためには、現行犯逮捕しか残された道はなかった。
その場合には管轄がどこであろうと関係ない。
大堂ほどの大物だと神奈川県警が張り込んでいることは気づいている。

10年前に神奈川県警に逮捕されたことを未だに恨み、そして警戒もしているからだ。
どんな仕事においても最後は執念の力の差。
頭から足の先まで泥棒の気持ちになる。
そうすることで見えなかった世界が見えてくる。

「俺がお前を悪にしてやるよ!」

[終盤]

[終盤]を開く

侵入する家を予測する

斑目勉はある提案をする。
張り込みを行いたくても神奈川県警の邪魔が入りまともに捜査することはできない。

そうであれば大堂が予め入るであろう家を特定する。
そしてそこで待ち伏せるのだ。

現実的にはかなり厳しい作戦ではある。
ただこの切迫した状況においてはそれぐらいしか残された道はなかった。

結局、全責任は新人の斑目勉が取らされる形で、その方向で捜査を進めることに決まった。

〜〜〜

煙鴉が伝授する。

煙鴉は斑目勉を連れて家を見て回った。
そしてプロの泥棒がどのような考え方をするのかを教える。

まずは徹底的に効率的に考える。
そしていかに捕まらないで逃げることができるのか。

面している道路が直線的であれば、脚力勝負になってしまいすぐに捕まる。
なのでそのような家はターゲットには選ばない。
そうなってくると裏路地につながっている道路がベストとなる。

さらにプロは庭の状況も把握する。
洗濯物の様子から家族の構成を分析するのだ。
洗濯物を一緒に洗っているということは仲がいいという証拠。
そのような家族の場合は泥棒が入る隙が見つからない。
庭の手入れについても行き渡っていることスキがない。

そもそもノビは高度な泥棒技術を要する。
空き家ではなく、現に人がいる中に侵入するのだから度胸もある。
だからこそ、徹底的な状況分析は必須になるのだ。

必ず侵入する家には前もって下見を行っている。
つまり行動確認によって明らかになった行動範囲の中に、次に侵入する家は必ずある。

それに冬の季節は泥棒の季節でもある。
歩いている人の目線が伏し目がちになるからだ。

足場も重要になる。
泥棒は足がかかる場所であればどこでも侵入することができる。

自分がターゲットと決めた家には必ず入る。
それがプロの泥棒だ!

〜〜〜

今晩が勝負!

神奈川県警は大堂に対する逮捕状を請求しそうな雰囲気。
残された時間は限られていた。

斑目勉はついに風邪で寝込んでしまう。
この大事な時に張り込みには参加できなかった。

大堂が家から出てくる。
神奈川県警の捜査員とともに13係も尾行を開始する。

大堂は自転車で移動し城東地区へ向かった。
そして元町3-2に侵入。

あとは神奈川県警が出てきたところを現行犯逮捕するだけ。
すべてが終わってしまった。

大堂が出てくる。
捜査官たちが一斉に取り押さえる。
大堂を確認する。

ん?大堂ではない?

〜〜〜

ノビの大物を逮捕!

実は大堂だと思っていた人物は囮だった。
尾行されていることに気付いていた大堂は罠を仕掛けたのだ。

本当に侵入のターゲットにしていた家に大堂が入った。
そこであたりを物色して現金を奪っていく。

ある部屋の前でまたしてもお決まりのお菓子を見つけた。
余裕綽々に今日も仕事をやり遂げたぜ!といった表情を浮かべていると、電気が急につく。
そこには斑目勉が立っていた。

実は寝込んだふりをして待ち伏せていたのだ。
斑目勉は、泥棒のプロの気持ちになり、大堂のルート上から3件の家に狙いを定めた。

中でもこの家に関しては、以前見た時とは異なり、塀の植木鉢の位置が変わっていた。
侵入するときの弊害となってしまうからだ。
ここを本命と捉えて、住人に許可をもらい待ち伏せていた。

大堂は斑目勉が一人でいることを察知すると、カッターナイフを取り出し脅す。
だが、斑目勉は彼が何もしてこないことはわかっていた。
プロのノビは、自分の仕事に誇りを持ち、決して傷害事件など起こさないと煙鴉に聞いていたからだ。

風邪が悪化してしまい咳き込んでいる間に、大堂は下の庭に逃げる。
だが、そこには勝手田が待っていた。

「住居侵入及び窃盗の現行犯で逮捕する!」

勝手田は斑目勉に感謝した。
自分一人では逮捕することはできなかったと。
斑目勉も同じ気持ちだった。
初めて気持ちが通じ合えたような気がする。

煙鴉が斑目勉に会いに来た。

「うまくいったようだな」

「ケムさん、救急車呼んでください」

そう言うと思い切り崩れ落ちてしまった。
風邪は限界を迎えていたらしい。

急いで煙鴉が救急車を呼んでいる姿を、皇子山が見ていた。

「あれは自称ジャーナリスト…!?」

第2話終わり

 

動画無料視聴方法

ドロ刑|全話無料
 
案内人
案内人

リアルタイムで見逃された方向けに「ドロ刑」第2話の見逃し動画無料視聴方法についてご紹介します!

日本テレビ公式動画配信サービス「Hulu」の2週間無料キャンペーンをご活用ください。ウィルスの心配なく安全にCMなしで「ドロ刑」を初回から全て視聴できます!サービスの詳細は下記の緑点枠をご覧ください。

 

 

 
⇘ 2話含めて無料配信中! ⇙
※本作品の配信情報は2018年10月21日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。
 

❀ 2週間以内の無料期間であれば、最新ドラマを何回観ても無料!
❀ 月額933円(税抜)で人気映画、国内・海外ドラマ・アニメの約50,000本全て見放題
❀ 初回利用者は2週間無料体験
2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりません
❀ 最初に無料期間期限の案内メールが届く
❀ huluしか観られないオリジナルストーリーを多数用意
❀ スマホ片手に視聴できる
❀ 1つのアカウントで様々な機器で視聴できる
❀ docomoなどの携帯料金と一緒に支払える
❀ 年中無休でhuluカスタマーサポート
❀ 簡単に3分で解約できる 

 

もっと詳しく「hulu」を知りたい方は、「hulu メリット&デメリット」にお進みください。
 

ドロ刑|2話感想

ドロ刑感想

まさに泥棒目線!

「ドロ刑」第2話も非常に面白く楽しめました!こんなにも泥棒目線で物語を視聴する機会はなかなかないので新鮮な気持ちをしています!煙鴉の存在感がものすごいですね。彼のノビを分析する時の洞察力は、現実社会においても、防犯の役に立っている世帯が多いのではないでしょうか?どのような家が隙があって狙われてしまうのか。逆にこういったところを気をつけておけば、泥棒からのターゲットからは外れやすい、など勉強になることが多かったです!

現代っ子斑目勉

ちょっとしたことで音を上げてしまい、持久力と耐久力がない斑目勉。そんな彼も煙鴉と出会ったことで、少しずつ仕事に対する取り組み方が変わってきたように思います。実際に大堂が侵入する家を割り出したのは彼ですし、最後に追い込んだのも彼の手柄です!今後成長を遂げていった時に、世紀の大泥棒、煙鴉と対決する日が必ずやってくると思いますが、その時こそどれだけ成長を遂げたのか見ものですね!ラストシーンはケムさんを班目が逮捕することになると思っています!

今はまだバラバラな13係

ドラマでありがちな展開ですが、まだ警視庁捜査三課13係の面々はお互いに信頼しあっておらず、まだチームワークと呼べるような姿は見せていません。ただ物語が進んでいくにつれて、チームワークがなければ捕まえることができない窃盗犯が登場してくると思います。第2話でも、犬猿の仲に見えた勝手田とも少し打ち解けられたみたいですし、少しずつ鯨岡を中心にまとまっていってくれるといいですね!

笹野高史の名演技!

あんなに泥棒役が似合う俳優さんは見たことがありません!本当の泥棒かと見間違えてしまいました!もちろん褒め言葉です!現代に生きるねずみ小僧のような風貌されていますよね。泥棒はもちろん体が小さい方が有利という話を聞いたことがあるので、まさに笹野高史さんにぴったりの配役でした!「ドロ刑」以外でも泥棒役を今後も極めていってほしいと思ってしまいました!

皇子山の洞察力

煙鴉の存在にいち早く気づくことになりそうであろう皇子山。斑目勉の優秀すぎる手柄に違和感を持ち、自称ジャーナリストと謳っているケムさんに今後接近してきそうですね!煙鴉と皇子山の知恵比べも今後の「ドロ刑」の見所になってきそうです!泥棒で迷惑な存在だけど、これだけ愛嬌があるケムさんだと、捕まってほしくないな!とも不謹慎に思ってしまいます。

 

ドロ刑|3話あらすじ

 

犯人逮捕に貢献して以来、勝手田かってだ(丸山智己)から一方的に“後継者”と認められ熱血指導を受けるはめになった斑目まだらめ(中島健人)。お茶汲みや掃除など一見捜査と関係のない無駄な雑務をさせられウンザリする。一方、皇子山おうじやま(中村倫也)の下についた美希みき(石橋杏奈)は「流行りの店に行かないと流行りの泥棒は捕まえられない」という謎の名目で連日フレンチの会食に連れ回され、げんなり。

そんな中、高度なハッキング技術で電子キーの金庫を破る金塊強奪事件が発生する。相当計画的な犯行と見た鯨岡くじらおか(稲森いずみ)は13係の手に負えない事件は早々に諦めて検挙率の上げやすい自転車泥棒で数を稼ごうと最初から諦めモード。斑目は『精鋭部隊』とは程遠い13係からの異動を願い出るが相手にされず…。

一方、金塊を盗んだ窃盗団の事務所では、本業のオレオレ詐欺の業績が先細っていることで、金庫の暗号解析アプリの開発で窃盗団のボスから期待を寄せられる『タナカ』こと河原順平じゅんぺい(寛一郎)が人知れず自分の仕事に息苦しさと不満を感じていた…。
その夜、いつものバーで仕事の不満を爆発させる斑目を諭そうとする煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)だが、斑目は聞く耳を持たず…。憂さ晴らしに煙鴉に渡されたクーポン券を持ってゲーセンにやってきた斑目は、対戦ゲームで対決した男とゲームの話で意気投合し、職業を偽りつつ仕事の愚痴をこぼす。IT系の仕事をしていると話す男は斑目に気を許し、「会社を手伝わないか?」と持ちかけるが、実はこの男こそ窃盗団の順平で…!!順平の正体を知り、最初から煙鴉が仕組んでいたと気づいた斑目は慌ててバーに戻るが、煙鴉は“潜入捜査”で手柄を上げろとけしかける!

人として気の合う順平を潜入捜査で欺くことに心を痛める斑目だが、窃盗団による次の犯行日が近づいていた。そして現行犯逮捕を狙う当日…。13係が張り込む中、前代未聞のトラブルと大ピンチが斑目を襲う!

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月13日放送]視聴率

11.8%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月20日放送]視聴率

8.6%


第3話[2018年10月27日放送]視聴率

8.5%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年11月03日放送]視聴率

8.4%

第4話の見逃し動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月10日放送]視聴率

8.4%

第5話の見逃し動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月17日放送]視聴率

%

第6話の見逃し動画とネタバレはこちら


第7話[2018年11月24日放送]視聴率

%

第7話の見逃し動画とネタバレはこちら


第8話[2018年12月01日放送]視聴率

%

第8話の見逃し動画とネタバレはこちら


第9話[2018年12月08日放送]視聴率

%

第9話の見逃し動画とネタバレはこちら


第10話[2018年12月15日放送]視聴率

%

第10話の見逃し動画とネタバレはこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

ドロ刑|人物相関図

ドロ刑 相関図

©️日本テレビ「ドロ刑」

 

ドロ刑|キャスト&スタッフ

【キャスト】

 

中島健人(斑目勉)
遠藤憲一(煙鴉)
石橋杏奈(小平美希)
中村倫也(皇子山隆俊)
江口のりこ(宝塚瑤子)
野間口徹(細面隆一)
田中道子(霞沙織)
生島 翔(宵町時雄)
丸山智己(勝手田利治)
板尾創路(左門陽作)
稲森いずみ(鯨岡千里)

 

【スタッフ】

 

脚 本|林 宏司

音 楽|木村秀彬

演 出|

大谷太郎
中島 悟
高橋朋広

チーフプロデューサー|池田健司

プロデューサー|

能勢荘志
次屋 尚
関川友理

制作協力|The icon

製作著作|日本テレビ

 

ドロ刑|2話ネタバレまとめ

 

案内人
案内人

「ドロ刑」2話ネタバレ感想記事をお読みいただきありがとうございました!

 

2話では、寝静まった家で盗みを働く泥棒が考えていることを煙鴉に教えてもらい勉強になりました!用心に越したことはないですね!3話目以降も引き続きネタバレ記事をアップしてまいります!本日はお越しいただきありがとうございました!

 
⇘ 2話含めて無料配信中! ⇙
もっと詳しく「hulu」を知りたい方は、「hulu メリット&デメリット」にお進みください。
 
©日本テレビhulu/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
⚠本作品の配信情報は2018年10月21日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。