20代看護師の転職で失敗しないためのコツとは?

看護師 転職

 

ナース
ナース

看護師としての経験はある程度あるのに、転職ではなかなか結果が残せていないかな。世間では看護師不足って言われてるけど、実際に仕事はキツイし、今よりも好条件の勤務先を早く効率的に見つけたい!

 

あなたはこれから先の日本で非常に貴重な存在に

 

案内人
案内人

日々のお仕事お疲れ様です!こちらのサイトは主に20代の現役看護師の方に向けた内容となっています。筆者も2019年に脳神経外科にて大きな手術を受けた身として、看護師として働いている方を身近に拝見して過酷な労働環境の中でも頑張る姿に、強い尊敬の気持ちを抱きました!

 

だからこそ、1日でも長く「看護師」という素晴らしい仕事を自分の理想に近い環境と条件で無理なく続けていただくためにも転職情報をまとめました!ぜひご参考にお読みください。

※30代・40代の看護師の方向けの情報は後日にアップする予定です!

転職の成功のポイントとは??

こちらの記事では、今の病院等での看護師の仕事が多忙であるケースや以前勤めてからブランクが少し空いてしまったケースなど、なかなか転職活動が順調に進んでいない方に向けて書いています。失敗に陥ってしまうケースなどもご紹介しています。失敗する人もいれば成功する人もいます。来たるべき高齢化社会を前に、今後看護師のニーズはますます高まっていくので自信を持って転職活動を成功させましょう!

 

ナース
ナース

ナースの転職活動が上手くいってる人って何か特徴があるのですか?

案内人
案内人

実際に転職に成功されている方を参考にするのは非常に重要なことですね!そのポイントを下記にまとめました。

 

1.自分は何の為に転職するのか?

自分の転職の目的を再認識しよう!

改めて、こちらの記事は実際に看護師としての勤務経験がある20代の看護師の方を対象として記事を書いています。すなわち実際に今まで勤務した病院があるわけです。そのような病院をあえて変えて転職するのですから、そこにはどのような理由があって転職するのかをもう一度自分に問いかけてみましょう。

「もう自分はしっかりと理由がある」と考えられている方も多いと思いますが、実際に転職の面接の際にはその点を深くしつこく聞いてきます。やはり病院としてもすぐに辞められたら困る訳ですから当然です。

それだけでなく重要なのは、あなたが希望している条件と次の職場の間で大きなギャップを生まないためです。給料の面で不満を感じているのか、上司とのソリが合わないのか、子供が生まれたから家庭環境を第一に考えたいのか、自分が1番大きな理由としてどの条件を求めているのかを改めてしっかりと考えておくことで、結果的に次の新たな転職先で無理なく働く環境につながることになるのです。

だからこそたとえ少々面倒だと感じても、また自分が転職活動の中で苦しみ迷ったときに立ち返るためにも、その目的を紙媒体やスマホに明文化しておくことをオススメします!実際に人間の脳は、頭で考えている時と、きちんと紙に書き出した時とでは全く使っている脳領域が異なるため、さらなる自分へのモチベーションのアップにもつながると研究報告もなされています。そして書き出したものをいつでも振り返れるように目立つ場所に置いておきましょう!

2.具体的な転職理由とは?

自分が以下のどれに該当するのか考えよう!

やはり給料の額にはこだわりたい!

看護師平均年収

©️平成30年賃金構造基本統計調査

数多くの職業がある中でも、やはりその過酷さから平均年収は478万円と高収入であることがわかります。20代前半でも約380万円と他の職種から比べても高収入と言えるでしょう。40代後半には平均年収は510万円に到達します。これらの統計情報から自らの年収をどのラインに設定するか非常に重要です。当然のことですが基本給だけではなく、賞与ボーナスや住宅手当など総合的に判断するようにしてください。

キャリアアップを図りたい!

20代も中後半に差し掛かると、自分がどの分野で看護師としてエキスパートを目指したいのか考え方もまとまってくる時期です。看護師長などの管理職を目指すのか、脳神経外科など特定の診療科の専門家になるのか。中には、より希少な人材へと成長するためにも認定看護師を目指す方もいらっしゃいます。病院の中には資格取得のために特別のボーナスを出したり、試験日を出勤日扱いにしてくれるなど融通をきかせてくれるところもあります。

人間関係をクリーンにしたい!

どこの職場でも人間関係が働く基盤となるように、もし人間関係のゴタゴタに巻き込まれてしまったら思い切って職場を変えてしまうのも1つの手です。あらゆる転職体験談からも察しがつくように、またこの記事を読まれている方が誰よりもご理解されている通り、看護師はある意味で狭い女社会である面が強いだけでなく、医師との連携も非常に重要なため、病院や診療科、フロアによってもその空気感は全く違ったものとなってしまいます。自分に大きな原因があるならまだしも、他人に巻き込まれる形で仕事以外の事柄に悩みを募らせているのであれば立派な転職理由となります。しかしその際は、新たな転職先であまり人間関係を転職理由にしないのは言うまでもありません。

結婚を機に家庭と両立を!

時代の変化はあるにせよ、女性にとって結婚が人生の一大イベントであることは変わりないはず。今まで一生懸命に勤めてきた看護師という仕事と実際に子供が生まれたときにどのように両立すればいいのか、ママになる看護師の方であれば一度は必ず頭を悩ます問題です。近年では、看護師不足の社会状況から時短勤務や保育所完備の病院も増加傾向にあるので、希望の転職先を選ぶことができれば、家庭と仕事を両立させる事は不可能ではありません!多くの方が既に実践されています!

 

ナース
ナース

自分の転職理由を明確にする大切さは十分に伝わったけど、実際に現実の仕事で手一杯だし、なかなか履歴書を含めてじっくり考える時間はないのが正直なところ…。

完全無料で履歴書、職務経歴書作成サポートを試してみる

 

不採用となる理由は何か?

転職理由が曖昧である

先にもお伝えした通り、自分の志望動機が曖昧であると相手に熱意も伝わらず、なぜ転職活動をしているのか明確になりません。そのような不安感からあなたを積極的に採用していいのか相手も自信を疑心暗鬼になってしまうのです。あなたが人並みに看護師としての経験値を積み、一般的な仕事を行えるように成長を遂げているのであれば、今の看護師転職市場は看護師の有効求人倍率が2.7倍とあなたの味方で有利です。自信を持って臨みましょう!

 

案内人
案内人

それでも不採用となっている方は、看護師という職種だけではなく、一般企業の面接でも言える一般的な内容を振り返ってみましょう!

 

 ● 一般常識は兼ね備えているのか
確かに看護師にとって完全に売り手市場であったとしても、挨拶がないなど一般常識がない振る舞いを面接でしてしまえば、それは看護師以前の問題です。服装や髪型など社会人としてふさわしい身だしなみを整えていますか?日頃からパーフェクトにする必要はありませんが、やはり面接当日は万全の身だしなみを整えていきたいところです。看護師は清潔さが求められ、多くの患者さんと触れ合う職業なので、一般の職種よりも高レベルが求められています。
 
 ● 最低限度のコミュニケーション能力
患者さんと意思疎通を図るだけでなく、1つのミスが大きな事故へとつながってしまう看護師の仕事。働かれている看護師のみなさんが誰よりも強く認識していることでしょう。こちらの記事をお読みいただいている方であれば、すでに病院等で看護師としての実績を積まれている方なので該当しないかと思われますが、中にはコミュニケーションを面接官と上手に取ることができずに転職活動がうまくいかず失敗してしまっているケースも見受けられます。看護師の転職面接においてはある程度質問される内容は固定化されているので万全の準備をして臨みましょう!
 
 ● 自分の主張ばかりになっていないか?
先に触れた通り、転職する理由は人それぞれ様々です。ただ、今の職場に何かしらの不満を感じて転職活動をされている方がほとんどだと思われます。それが1つの原因でもあるのですが、中には次の職場に対する要求を強めるあまり、自分がどのように働きたいか強くアピールしすぎてしまう方がいらっしゃいます。もしあなたが逆の立場で面接官であった場合、あまりに自分の要求ばかりする人はご遠慮願いたいですよね。前もってきちんと調べさえすれば、転職先がどのような条件で看護師を採用しているのか分かりますので、面接の場で強くアピールするのではなく、疑問点は事前準備で把握してしまいましょう!
 
 ● やはり基本は働きたい前向きな意欲!
看護師がいくら売り手市場であっても、さすがに入社してすぐに退社してしまうような人材は採用したくありません。自分の条件だけを並べ立てるのではなく、自分はどのような思いでこの病院で今後働きたいのか熱を持って感情に訴えることがまず第一です!自分は更なるスキルアップのために転職活動をしているんです!と気持ちが相手に届けばその先の展開はスムーズなものとなります!

 

ナース
ナース

自分で面接の準備をするのか。病院の事前調査とか履歴書作成とか、面接の想定問答とか大変そう。

自己応募では伝わらない職場の雰囲気、特徴をプロに事前に聞いてみる

 

転職の面接で受かる為には

看護師としての自信と誇りを持つこと!

 

案内人
案内人

看護師の資格を保有しているだけでも、これから超高齢化社会を迎える日本においては貴重な人材なんです!今までたくさんの患者さんと触れ合って経験して成長した自分に誇りを持ちましょう!

 

何より笑顔で面接官に対応する!

絶対にこの病院やクリニックに受かりたいと思う気持ちは十分に理解できます。ただそのように肩に力が入りすぎている場合は、得てしてあまり良い結果が出ないのが人生だったりもします。まずはリラックスしましょう。面接官が確認したいのは、あなたが笑顔できちんと患者さんと接することができて、基本的な仕事を遂行することができるかだけです。何もあなたの人間性全てをチェックしようとしているわけではありません!あなたが新たな職場に入ったときに、チームワークを崩さず仲間を助けることができるのか。その判断材料に、過度な緊張はかえってあなたの魅力を邪魔してしまいます!

知らず知らずにネガティブな発言をしていないか

高い志を持って次を見据えて転職活動を展開している人は理想的ではありますが、全員がそのような高い志を持っているわけではありませんよね。多くの看護師の方は、残業が多い、給料が低い、人間関係に疲れたなどネガティブな理由が転職理由です。ほとんどの理由がそうと言っても過言ではありません。でも面接の場ではそこはぐっと堪えてほしいのです。事前準備によってここが自分の求める条件にふさわしいと思える病院やクリニックに出会えたのであれば、あえて新しい職場面接で、以前の職場の悪口を並べる必要は全くないのです。それよりも新しい職場でどのような働き方を実現していきたいか前向きな発言をしましょう。もし自分で求める条件の職場を詳細まで理解できないのであれば、プロのコンサルタントに任せてしまうのも1つの手です。看護師の売り手市場の現状から完全無料で最後まで面倒をみてくれるところも増えています!

基本的に条件面の質問はNG

これも前に勤務していた職場との比較から生まれてしまうことなのですが、前の職場に対する不満が募るあまり、新たな職場への要求が強くなりすぎている方がいらっしゃいます。でもこれは絶対にNGなことです。実際に転職を成功させた後に、あなた自身の個性を発揮して結果を残した後に少しずつ要求を強めるのであれば問題ありませんが、面接当日に条件を並べ立ててしまうとあなたのことを鬱陶しく面接官は感じてしまうことでしょう。だからこそ基本的な自分を求める条件を満たしている転職先なのか面接までにしっかりと把握しておくことが転職活動を成功させる上で絶対に必要な作業なのです!

割り切ってプロに任せてしまおう!

 

ナース
ナース

正直、まだまだ転職活動は不安だな。もっと詳しく知りたいし、一人で働きながら転職先見つけられるかな。

 

看護師の転職活動の実態を調べているうちに気づいたことがあります。それは一般の職業以上に、看護師は過酷な労働環境にあるのでなかなか次の転職先を調べる時間を確保することが困難であり、また病院やクリニックは実際の職場の雰囲気が伝わりづらいということです。やはり転職活動するからには、日数を短く最短で、今よりも条件が良くあなたの希望に沿った病院に転職して、長く勤務することが理想です。

個人で今の職場に残り働きながら、履歴書や職務経歴書の作成や自分の条件面に合った病院やクリニックの選定作業、面接のアピールポイントの作成などを行うことも十分に可能ですが、やはりこれだけの工程を忙しく働きながら進める事は骨が折れる作業です。全員がそのように器用に行えませんよね!

だからこそ私は転職を考えていた友人の看護師にも、プロのコンサルタントに思い切って任せてしまうのが一番効率的なのでは?と勧めました。確かに自分の転職活動に第三者を挟むのは違和感を感じる方もいらっしゃいますし、不安感を抱く方もいます。でもやっぱり経験上それが1番効率的で近道なんですよね。だって、看護師専門の転職コンサルタントは当然その道のプロですし、その会社を通じて多くの看護師が羽ばたいていったこともあってたくさんの病院等の職場情報が集約されています。とても個人では集めることができない情報量があるんです。

さらにあなたが第三者であるコンサルタントに次の職場の希望を相談するうちに、自分1人で考えているだけでは頭に浮かばなかった隠れた条件面も出てきたりします。自分自身を省みることにもつながるんですね。

看護師不足が叫ばれ続けて久しい近年の日本においては、看護師の転職市場は活況で転職コンサルタントの世界も盛り上がっています。したがって、20代看護師に特化した転職支援サービス「セレジョブ看護」も初めから最後まで完全無料でサービス展開することができるみたいなので安心です!それだけでなく転職を成功させるとお祝い金10万円まで発生するみたいですよ!

看護師に限らずに、今の職場を思いっきり変えて新たな職場に飛び出ることが勇気のあることです。それがスキルアップのためであっても、家庭との両立であっても、職場環境に不満を抱えていたとしても、人生たった1度きりであなた自身が決めたことです!ぜひ「後悔のない自分の道」を突き進んでいただきたいと陰ながら応援しています!

末筆ながら個人的ではありますが、私の脳外科手術のアフターフォローでお世話になった看護師の方々には感謝の気持ちが溢れ出ています!落ち着きと癒しをたくさん頂きました!看護師という職業はもちろん大変かつ過酷ですが、とにかく働く姿が素敵で優しくて光り輝いていました!この記事をお読みいただいた方にも、あなたらしく働ける理想的な新たな転職先が見つかりますように。。

テキストのコピーはできません。