Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

文学処女 | ドラマ 見逃し無料視聴方法[LINEマンガ]

文学処女

案内人
案内人

2018年秋ドラマ MBS/TBS「文学処女」を見逃した方向けに、動画無料視聴方法をご紹介いたします。原作は、オリジナル作品における1話の閲覧数と「いいね」数で、2018年7月に第1位を獲得した「LINEマンガ」初のドラマ作品です!

 

記事概要

 

文芸編集部の恋を知らない女と、恋ができない人気小説家の「大人の初恋」を描く。

-番組名-

「文学処女」

-放送開始-

MBS(毎日放送)2018年9月9日(日)
毎週日曜深夜0:50~
TBS(TBSテレビ)2018年9月11日(火)
毎週火曜深夜1:28~
NBC(長崎放送)2018年9月17日(月)
毎週月曜深夜0:55~
ITV(あいテレビ)2018年9月20日(木)
毎週木曜深夜0:56~
IBC(岩手放送)2018年9月25日(火)
毎週火曜深夜1:28~
BSS(山陰放送)2018年9月30日(日)
毎週日曜深夜0:50~
MRO(北陸放送)2018年10月10日(水)
毎週水曜深夜1:30~
RKK(熊本放送)2018年10月11日(木)
毎週木曜深夜1:11~

-出演者-

森川葵、城田優、中尾暢樹、上遠野太洸、古賀哉子、田辺桃子、泉理香、河原雅彦

-主題歌-

「君の名前」Sonar Pocket

-原作-

中野まや花『文学処女』
(「LINEマンガ」無料連載にて連載中)

 
 

[この記事の見どころ]

✎ 文学処女|無料視聴方法

✎ 2018夏ドラマ|見放題作品[見逃した方向け]

✎ 原作「文学処女」とは

✎ ドラマ「文学処女」あらすじ

✎ 文学処女|相関図

✎ 文学処女|キャスト&スタッフ

✎ 登場人物紹介

✎ 文学処女|視聴率推移

✎ 文学処女|主題歌

✎ 文学処女|SNS反響

✎ 原作|感想まとめ

✎ 文学処女|まとめ

 

文学処女|無料視聴方法

安全に無料で楽しむ方法

放送終了から1週間以内の場合

 

 
案内人
案内人

「文学処女」放送より一週間以内は「TVer」をご利用ください

 

インターネット環境があれば、どのような端末でも登録なしで無料視聴することができます。民放各局が結集して作り上げた巨大テレビポータルサイトなので安心してご利用いただけます。ドラマ「文学処女」を見逃した方はお試しください。

 

しかし番組放送終了してから、基本的に一週間で視聴できなくなりますので、その点だけご注意ください。

 
 
 

放送終了から1週間以上経過している場合

 

案内人
案内人

この記事を執筆しているときは、まだ不確かな情報なため断言することはできませんが、おそらくTBSが制作に加わっているので、2018年にTBSが出資して設立された動画配信サービス会社「Paravi」にて「文学処女」も配信される可能性が高いです。その証拠に2018年夏ドラマのTBS作品「義母と娘のブルース」「チアダン」「この世界の片隅に」などはすべて配信されていました。

 

(2018/09/16現在)配信が確認されていません!

Paravi|無料視聴

 
 
案内人
案内人

注意していただきたいことは、「TVer」とは違い、こちらの「Paravi」は、通常は有料の動画配信サービスなので、どうしても登録作業が必要になってしまうことです初回限定者については、登録月は無料キャンペーンが適用されるため、その仕組みをうまく利用すれば見逃した方でも、「文学処女」を放送から一週間を経過していても無料で視聴することができます。以下に簡単ではありますが、「Paravi」の特徴についてまとめました。

 
 
♙運営会社 2018年4月〜 サービス開始
株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン
TBS、テレビ東京、WOWOW、日経新聞、電通、博報堂の共同出資)
 
登録月無料で楽しめる[翌月より999円(税込)]
ex. 契約日 7/20 無料期間 7/20〜7/31 
           月額料金発生 8/1〜
→つまり月初にスタートした方が無料期間が長くなります
 
複数のデバイスで視聴可能
月初めに300円分のチケットを配布
見放題作品とレンタル作品の両方がある
同時視聴は1台まで・登録デバイスは5台まで
 

2018年夏ドラマ|見放題作品

 

たぬ吉
たぬ吉

2018年夏ドラマの中で、実は1話〜最新話まで全話無料で楽しめる作品を列挙してみました。Paravi同様に開催されているキャンペーンを賢く利用すれば、料金の負担なく見逃したドラマを楽しめるので、最近特に注目を浴びているサービスばかりです!

 

2018年夏ドラマ|見放題作品
※2018/09/06時点(詳しくは公式サイトをご確認ください)
上記のドラマ全てが初回体験者であれば、全話無料で見返せます!!

 

原作 「文学処女」とは

 

原作者|中野まや花 先生
 
森川さんは同じ愛知県出身という事と昔(新人さんの頃)私の住んでいる地方のCMに出てた頃から注目していた女優さんでした。
今では色んな役をこなす有名な女優さんになられている、そんな森川さんが今回主人公の月白鹿子を演じてくださることに喜びでいっぱいです。森川さんらしい月白鹿子を楽しみにしています!
また、色々な人に『文学処女』の中で一番配役が難しいと言われていた加賀屋役。最終的に決まったのが城田優さんでした。キャラの身長を上回るスペックといい、だだ漏れる色気といい、もう私個人的には大満足です!(笑)
城田優さん演じる加賀屋朔がドラマの中で実際に動く姿が今から楽しみです!(公式サイト 本人コメント)
 
あらすじ
 

恋愛経験が今まで全くない月白鹿子(つきしろかのこ)が主人公のストーリーです。

文芸書担当の編集者どうして毎日一生懸命働いていました。しかし思いとは裏腹にあまり成果が上がらず、くよくよしているときに、運命の出会いを果たす作家の担当になるのです。それが恋ができない小説家加賀屋朔(かがやさく)でした。超売れっ子ミステリー作家で、鹿子にとって加賀屋は、本を通して「恋」というものを教えてくれたスペシャルな人物でした。しかし彼にはある問題が、、それは女性遍歴でした。なぜか作品を書き上げるごとに付き合っている女性が変わっているのです。あまり良くない噂がある売れっ子作家でした。

なんとか仕事で成果を上げたい鹿子は、加賀屋に編集者としてできる限りのことはしたいと意欲を示しながら協力体制を築きあげようとしますが、加賀屋はつれない対応をします。編集者として自分が書いたものを取りに来ればいい、となんとも味気ない対応に鹿子は不安にも感じます。

しかし編集者として徐々に付き合っていくうちに、加賀屋がふとした時に見せる物悲しそうな表情に気づくのです。そんな表情と相まって、時々見せる彼の優しい態度もあり、鹿子は自分も知らないうちに少しずつ加賀屋に恋をしていくのでした。

 

考察
 

「文学処女」に夢中になっている方は、王道の少女漫画を求めている層が多いようです。「文学処女」というタイトルからは想像できないほどに少女漫画的な要素が多く、読み始めると女性ならずとも男性の方も胸のときめきが止まらないシーンがたくさん盛り込まれています。まさにキュンキュンしたい人が読むべき作品ですね!是非タイトルに惑わされないで、LINEマンガなり、TBSドラマの視聴をお勧めしたいです!

主人公の鹿子に共感できる女性の方も多いのではないでしょうか?恋愛経験がない鹿子は女性経験が豊富で加賀屋に軽くあしらわれてしまいます。でも、加賀屋にも実はある女性に関する過去があって、そのトラウマからそっけない冷たい対応になっています。多くの女性たちを虜にしてしまう加賀屋の色気を感じるところにもキュンキュンポイントがあるみたいです。

それでも健気に純真に鹿子は彼に接しようとします。そんな彼女のことを応援してあげたくなるのもポイントです!
徐々に仲が縮まっていく2人の姿に胸がときめく、少女漫画とは一言では表現できないような大人に向けた王道の胸がときめくストーリーとなっています。

 

ドラマ 文学処女|あらすじ

 

出版社に勤める月白鹿子(森川葵)は恋愛経験がない26歳。
念願の文芸編集部に配属された鹿子が担当に任命されたのは、超売れっ子ミステリー作家、加賀屋朔(城田優)だった。
鹿子にとって加賀屋は、本を通して恋を知らない自分に「初恋」を教えてくれた特別な存在。
鹿子は二人三脚で作品を作ろうと懸命に歩み寄るが、加賀屋からはドライな態度で雑事を押し付けられてばかり。思わせぶりに近づいたかと思えば、気まぐれに遠ざけようとする加賀屋の態度に翻弄される鹿子。
現実の恋を知らなかった鹿子は徐々に加賀屋に心惹かれていき──?

 

文学処女|相関図

 

文学処女 相関図

 

文学処女|キャスト&スタッフ

 

キャスト

❀ 森川葵(月白鹿子)
❀ 城田優(加賀屋朔)
❀ 中尾暢樹(望月千広)
❀ 上遠野太洸(七星真樹)
❀ 古賀哉子(三島暁里)
❀ 田辺桃子(天村千夜香)
❀ 綱啓永(川端龍之介)
❀ 池上紗理依(谷崎鏡花)
❀ 泉里香(有明光稀)
❀ 河原雅彦(三島皓)

スタッフ

監督:スミス「ぼくは麻里のなか」、でんぱ組.inc MV
脚本:下田悠子
制作:ソケット
製作:「文学処女」製作委員会・MBS

 

登場人物紹介

 

文学処女 原作

© LINE Digital Frontier Corporation

 

月白鹿子

 

小さな頃からこれといった特徴がない普通の女の子だった月白鹿子。それでも彼女が大好きだったことがたったひとつだけありました。それは自分だけの物語を膨らませて書くこと。とにかく本が大好きになった彼女は、あまりに本に夢中になってしまったがゆえに、学生時代はろくに恋愛をすることもなく終わってしまいました。

本が大好きで物語を書くことが人よりは得意だとしても、とても本物の作家になることなどははるか夢の話。それでも彼女は何としても本に関わる職業に就きたかったので、出版社の編集者になることができました。憧れの作家さんに会える職業で舞い上がっていた面もありましたが現実はそう甘くありません。編集者としてなかなか思うような成果をあげることができず、毎日思い悩む日々が続いてしまいます。当然成果が出ない自分に対しての苛立ちを覚えて自信もなくなっていました。

彼女がそのように悶々としているときに、彼女自身に恋愛というものを教えてくれた大人気作家「加賀屋朔」の担当編集者に抜擢されたのです。しかし期待とは裏腹に、加賀屋は鹿子に冷たい態度をとってきます。それでも憧れの作家を前に彼女は決して挫けることなく、この作家さんとみんなが感動する物語を築き上げていきたいと一念発起するのでした。またそのような物語を書くことが彼女自身の夢でもあったのです。

鹿子の魅力はその純粋さにあります。原作でも、ドラマでも、鹿子のことを一度見た瞬間から応援したくなる性格の持ち主だと伝わるはずです。その純真で猪突猛進な性格が災いして、時々空振りに終わってしまうことも多いですが、そこも彼女のチャーミングで魅力的なところです。「すべては作家のために」の精神は、きっとあなたも応援したくなります!加賀屋との恋の行方はいかに!?

 

加賀屋朔

 

とにかくイケメンで、才能も豊かで、容姿端麗で女性を口説くのがうまい人気ミステリー作家です。恋愛経験が乏しい鹿子は、そんなモテモテの彼の担当編集者に就任しました。
加賀屋朔にはあまり良くない噂もありました。担当編集者が変わるたびに、付き合う女性が変わり、また次の作品が完成した時には、新しい女性と付き合っている。まさに顔はいいが、女性の敵とも呼べる一面を持っていたのです。

鹿子が、新しい担当編集者として挨拶に来た時も、ツンデレの性格からか初めは愛想のない態度を取ります。また新しい担当編集者が来たか、くらいにしか思っていなかったのでしょう。しかし、純真無垢な性格の鹿子を観察しているうちに、加賀屋朔は少しずつ興味を抱き始めるのです。

そんな彼がどのようにして恋愛経験が全くない鹿子を口説くのか、まだ心の底から恋愛をしたことがない加賀屋が初めて恋愛というものを経験できるのか。ある過去の恋愛をしなくなったトラウマも含めてドラマでひとつずつ彼の魅力が紐解かれていくことでしょう。

 

望月千広

 

鹿子と同じ会社に勤める同期の優秀な編集者。

イケメンでありながら、優しく包容力がある対応が売りの彼は、会社内の女性からの評判も上々。実は彼は鹿子に片思い中。女性のちょっとした変化に気づく彼は、鹿子が元気がないと見るやすぐに食事に誘ったり、悩みや相談ごとを聞いていました。望月は鹿子に対して自分はあなたに興味がありますよと目配せをしたりアピールをするのですが、なにせ恋愛経験がない鹿子にとっては、そこは鈍感そのもの。

全く彼の気持ちに気付いてあげられません。片思い中の望月からすれば、女癖が悪いことで悪名高い加賀屋の担当になると聞いた時は心中穏やかではなかったでしょう。当然鹿子の身を案じました。「文学処女」にて、恋愛処女が挑むには過酷な恋愛へ突き進む鹿子に、望月はどうやって彼女の興味を引いていくのか。ぜひ注目してみていただきたいキャラクターです。

 

七星真樹

 

鹿子と同期オネエ男子。校閲部に所属しており、「文学処女」にあって異彩を放つキャラクター。

鹿子に絶賛片思い中の望月をターゲットに定め積極的に迫っていましたが、見事に玉砕。しかし、その後は関係を修復して徐々に友人関係を構築するに至ります。今では望月の恋を応援する良き理解者に。ドラマの所々で出てくる癒し系キャラになることを期待しています!

 

有明光稀

 

鹿子が加賀屋の担当編集者となって初めて家を訪れた日、加賀屋と共に裸体同然で眠っていた人物こそが有明光稀です。

彼女は、鹿子のライバル会社の出版社で働いています。そのような過激な描写で登場した人物なので、加賀屋とは深い関係を思わせるシーンがたくさん描かれています。噂では、一つの作品が終われば女性も変わるとされていましたが、彼女だけは長編シリーズの連載をされ、他の女性とは扱い方が明らかに違うようです。果たして彼女が加賀屋の本命の女性なのでしょうか?

いわゆる魔性の女と呼ばれる類の雰囲気を醸し出す光稀は、あの冷たい印象の加賀屋であっても頭が上がらない様子。これから初めての恋愛をしようとする鹿子にとって最大の障壁となる人物となってくるのかも?!

 

文学処女|視聴率推移

 

からあげ君
からあげ君

TBS系列にて「文学処女」がスタートした後に、随時更新していきます!
深夜帯の放送になるので 視聴率はそこまで期待できないかもしれません。
現に 2018年夏ドラマの同時間帯「覚悟はいいかそこの女子」は視聴率1%台に低迷していました。

「LINEマンガ」の人気作品だということを差し引いても、「文学処女」の視聴率は2%に乗せれば御の字なのではないでしょうか。見逃して動画配信サービスで確認する人も最近増えてきましたしね!

 

 

平均視聴率(TBS放送予定)

第一話(09/11) – %

第二話(09/18) 

第三話(09/25) 

第四話(10/02)  

第五話(10/09) 

第六話(10/16) 

第七話(10/23) 

 

文学処女|主題歌

 

ペン太
ペン太

ドラマ「文学処女」の主題歌に、Sonar Pocket(ソナポケ)が決定しました。
名古屋出身の三人組ユニットで、若者を中心に最近注目を浴びている存在です!
9月4日に主題歌「君の名前」が発売されます。「文学処女」のイメージに合った楽曲になることを期待しています!

 

文学処女|SNS反響

 

 

もぐっこ
もぐっこ

すでにLINEコミックスを読んでいる方達を中心に、ここではご紹介しきれないほど多くの声がtwitterやInstagramFacebookなどで投稿されていました。そのほとんどが、「文学処女」が実写化するとか楽しみすぎる!といった内容ばかりでした。

 

SNS上は割と批判的な意見も多く聞かれるものですが、「文学処女」については、あまりそういった否定的な意見は目立っていない印象でした。LINEマンガ編集部が手掛ける初めてのドラマ作品となるので、LINEグループとしても何とか結果を残したい作品でしょう。みんなの期待がそのまま喜びに繋がるような素晴らしい作品になることを期待しています!

 

原作|感想まとめ

 

たぬ吉
たぬ吉

たくさんの「文学処女」読者感想の中から、僕たちが一部ご紹介します!ネタバレも多少含んでいるので、これからドラマを楽しみにされている方はご注意ください!

 

ウリボン
ウリボン

編集者の鹿子は、幼少期から物語が大好きだったんですね!私も似たような性格で自分で物語を作っていました。いつかドラマになってくれたらいいなぁなんて思いながら。そのまま本に夢中になっちゃって大人になって実際の恋愛経験が少ないところも似ています。そしてよりにもよって彼女が担当することになったのは、女性に関してあまり良い噂がない著名な売れっ子作家さん。彼に翻弄される鹿子が何とも愛くるしいところですが、ちょっと私は加賀谷にことは苦手かも。今までモテてきた分、鹿子のウブさとか素直さが伝わって惚れて行くのかなあなんて思っています。

 

ペンネーム みんぱ

 

ケロマツ
ケロマツ

無料だったので試しに見てみました!ドラマ化されることもありますしね!何より私が初めてこの作品を読む時に感じた印象は、表紙が綺麗で美しい!中身も全部カラーで漫画好きの私にとってはたまらなかったです!漫画の中身を説明すると、少しネタバレになるので注意してくださいね。加賀屋先生は優しい時はとことん優しいから好印象なんだけど、冷たい時のあの突き放し感はちょっと。女の子はギャップに弱いって言うけど、あんなキャラクターは漫画の中だけでお腹いっぱいかな。それよりも私は望月が好みです。どこに番外編の望月の話はおすすめですよ。全体的にストーリーは読みやすくてあっという間に4巻読めちゃうと思います!!この後の続きも楽しみにしています!もちろんドラマもね!見逃さないようにしないと!

 

ペンネーム サユリ

 

パオン
パオン

初めは「文学処女」ってタイトルは何だ?と興味本位で読み進めてみたけど、あれやこれやと熱中している自分がいた。あちなみに男子です笑物語のストーリー的には少女漫画的な要素が多く採用されているので、そっち方面が苦手な人は難しいかもしれないけど、逆に大好物の人にとっては是非とも一度は目を通していただきたい作品。設定的には少女漫画の中ではよくあるものです。純朴で普通な女の子と、王子様的なイケメン男子。それが今回は新人編集者と人気作家さんですね!あらすじを読んでもらうと分かるように加賀屋先生は、冷たい印象を持つんだけど実は色々と事情を抱えていて。そしてその事情を知った時にまたキュンとしちゃうんですよね。ネタバレになるので続きはドラマをみてね!

 

ペンネーム だいつん

 

もんち
もんち

絵のタッチがめちゃめちゃ好みでした!鹿子にとっての恋愛というものを始めて感じさせてくれた物語を書いた先生だからだいぶ年齢重ねてるとは思っていたけど、、、加賀屋先生、あの風貌で39歳っていうのはないでしょう!!!鹿子は20代中盤だから年齢差は問題ないけど、40前にしてあの女癖の悪さはちょっと、、、まだ1巻しか読んでないから先生の魅力全部わかりきってないだろうけど、あれだけかっこよくて自分の外見に自信がないとか、自分の外見目当てに寄ってくる女の子たちに嫌気がさしてるとか、さらっと言っちゃうあたりがモテ男たる所以なのかな?ドラマ見始めて面白くなったらまた2巻以降読み進めて行きたいと思います!

 

ペンネーム チョック

 

ゴリ
ゴリ

他の人もたくさん意見寄せていたけど、鹿子ちゃん、加賀屋先生よりも望月くんの方が絶対にいいって!加賀屋先生は苦労する未来しか見えない。確かにキュンとする場面もあるし、イケメンだし、お金も持ってる人気作家さんかもしれないけど、同期であそこまで鹿子ちゃんにアピールしてきて気持ちを分かってくれる男性はそこまでいないと思うよ!だけど恋は盲目でやっぱり加賀屋先生にどんどん惹かれていっちゃうのかな?!すごい健気に頑張る女の子だからついつい感情移入してしまって、本当に幸せになってほしいと思っている自分がいる。まさかの大逆転で望月くんに鹿子ちゃんがくっつくってことはないのかな!!原作の先生それもありですよ!!!

 

ペンネーム ドラマ太郎

 

ペン太
ペン太

少し厳しい見方をすれば、どこにでもあるような王道の少女漫画ストーリー。小説家と担当編集者との間の恋愛模様を描いた作品だけど、中身をよく確認してみると女好きでだらしない一面があり、関係を持った女性との経緯を小説に反映させる人気イケメン小説家がいて、全くの恋愛については初心者な純真無垢な女の子が翻弄されながらもイケメン先生に徐々に恋い焦がれていく内容。そんな二人を第三者的な立場から見ている同じ会社のこれまたイケメンデキる社員。三者からの視点で物語を楽しむことができるけどよくある三角関係の設定でもある。あくまで王道を突き進む作品なので、そういった作品が好きな人は熱中しちゃうかも。ただタイトルが「文学処女」というなんとも意味ありげなwordを使っているのでなんかくすぐられてしまう自分もいる。

 

ペンネーム 漆黒の短パン

 

文学処女|ドラマまとめ

 

案内人
案内人

ここまで長く読み進めていただき。心より感謝申し上げます。

 

前半部分では、ドラマ「文学処女」の見逃し無料視聴方法について、後半部分では、ドラマ「文学処女」の基本的な情報についてご紹介させていただきました。LINEコミックス初のドラマ化ということで大変注目を浴びている作品です!

 

放送時間が地域によってバラバラなので、ページ上部に期待した「放送時間」をよくご確認の上ドラマお楽しみくださいね!他のドラマ作品についても、順次ご紹介記事を上げてまいりますので今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

©TBSテレビ/MBSテレビ/Paravi/LINEコミックス/所属事務所/
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年9月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。