忘却のサチコ | 9話 動画が無料で見れる[12月7日放送 | 高畑充希]

忘却のサチコ
 

 
案内人
案内人

詳しい説明は省いて、「忘却のサチコ」をすぐに1話分無料視聴されたい方は下記からお進みください!

 

第1話〜最新話まで配信中 ⇓

 
 
忘却のサチコ」の第9話を含めて見逃した放送話がある方のために、1話分すぐに無料視聴できる方法をご紹介いたします。その他にもネタバレ感想記事を多数ご用意しているのでご参照ください。
 
 

動画見逃し無料視聴

 

案内人
案内人

今までに放送された「忘却のサチコ」をご覧いただくには、配信数No.1の動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです!

 

31日間の無料キャンペーンに参加するだけで、600円分クーポンがGETできるので、すぐに見逃した「忘却のサチコ」を無料視聴できます!詳しくは下記の「緑枠内」をご覧ください!

 

U-NEXT 無料

 

✸ 初回無料31日間+600円分クーポンを見逃したドラマ視聴に使います!

❀ 月額1,990円(実質790円)で人気映画・ドラマ・アニメが見放題80,000本以上
❀ 初回無料登録で600円分のptプレゼント(以後は1,200pt/月)→最新ドラマのレンタル視聴に使える
31日間の無料お試し期がある31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません
❀ ドラマの最新話配信が数日遅れてしまう場合があるので、現在の配信状況は下記からご確認ください
❀ 人気雑誌70誌以上が読み放題
❀ ご自身で最大4つまでアカウントが持てる
❀ 映画、国内・海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、キッズ、大人向け動画など多くのジャンルに対応
❀ TV、ゲーム機でもスマホ片手にも視聴可能
❀ 動画をダウンロードできるので、外出先で通信量を気にしない
❀ 簡単に登録・解約できる簡単なシステム
❀ 動画の画質がフルHD対応

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 

⇓ こちらから1話分無料視聴できます ⇓

※本作品の配信情報は2018年12月7日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 
 

記事概要

高畑充希の食欲に注目!!
 

-番組名-

「忘却のサチコ」

-放送開始-

2018年10月12日(金)

-放送日-

2018年12月7日(金)[第9話]

-放送日時-

テレビ東京 毎週金曜ドラマ24

深夜0時12分〜

-サチコ食べ歩き情報-

アベックトースト(秋田県川尻町)「たけや製パン

ジンギスカン(新宿区百人町)「土木土木

-出演者-

より詳しいキャスト紹介はこちら

高畑充希(佐々木幸子)
早乙女太一(俊吾)
長谷川朝晴(姫村光)
葉山奨之(小林一心)
逢沢りな(橋本玲奈)
重岡 漠(大野恭助)
上地春奈(岡田友里奈)
ふせえり(佐々木和代)
吹越 満(白井智昭)

-原作-

阿部潤「忘却のサチコ」/ ビッグコミックスピリッツ

 

 

[この記事の見どころ]

✎ 忘却のサチコ|無料視聴動画

✎ 忘却のサチコ|相関図

✎ 忘却のサチコ|9話ネタバレ

✎ 忘却のサチコ|9話感想

✎ 忘却のサチコ|10話あらすじ

✎ 忘却のサチコ|視聴率

✎ 忘却のサチコ|スタッフ&キャスト

✎ 忘却のサチコ|9話動画まとめ

 

人物相関図

 

忘却のサチコ 相関図

©️テレビ東京「忘却のサチコ」

 

忘却のサチコ|9話ネタバレ

 


↓下記をタップすると開きます↓

※誤字や脱字があった場合、ご了承ください。

[序盤]

[序盤]を開く

第九歩「がっつり!ヘルシー!癒しのジンギスカン」

小林の悩み

 

大きなため息をつき、机の上に突っ伏す小林。その隣りでパソコン作業をしていた幸子は、手を止めて18回目もため息をついている小林に、どうかしたのかと声をかけた。

 

聞くと、幸子から担当を引き継いだ、ジーニアス黒田先生のことで悩んでいるという。アイドルの「桃乃もぎか」が、ジーニアスのファンだということで、対談のオファーがきている。ジーニアスはメディア露出NGなので、残念ですが今回はお断りするしか…と幸子が言う。

 

すると小林が、先生も桃乃さんのファンということで、初めて対談が実現することになったという。そして、先ほどジーニアスから来たというメッセージを幸子に見せる。幸子が携帯の画面を見ると「頼む小林、俺の替え玉をやってくれ!」と書いてあった。そんなことできるはずないと、目を見開く幸子。小林も必死に説明したと言うがすると今度は、「そうしなきゃ原稿書かないからな!」というメッセージが送られてきた。

 

事態を把握した幸子は、とにかくジーニアスのもとに行こうと小林に言った。一緒に行ってくれるのかと、小林が驚く。この資料を片付けるので、5分ほど待ってくださいと、幸子は席を立った。歩いて行く幸子の後ろ姿を見つめながら、「もう頼らないって決めたばっかなのになぁ…」と呟く。そして、腹痛を感じてお腹を手でさすった。ストレスかなと、再び机に突っ伏した。

 

〜〜〜

ジーニアス、再び!!

 

ジーニアスの部屋にやってきた、幸子と小林。ドアを開けたジーニアスは開口一番小林に、「佐々木さんを連れて来たってダメだからな…。原稿書かなくてもいいのか」と言って、二人に背を向ける。小林が自分の替え玉をすれば済む話だろうと。幸子が口を開いた。

 

幸子 「先生。このような脅迫まがいの行為は、いかがなものでしょう。代役など、桃乃さんにも大変失礼です」

 

その言葉を聞いて、うなだれるジーニアス。小林に、絶対に引き受けてはならないと幸子は言い聞かせる。小林は幸子に同意すると、ジーニアスに、なぜそこまで対談したいのかと尋ねる。するとジーニアスは、振り向きざまに「今回だけは頼む、小林ー!!」と、土下座した。やめてくださいと、小林はジーニアスの前にかがんだ。

 

ジーニアス 「桃乃ちゃんに嫌われたくないんだ…。替え玉がダメなことは、わかってる。でも、あの桃乃ちゃんがせっかく俺のファンだって言ってくれてるんだ!そこにこんな俺が出ていけるわけないっ!!」

 

これがこれだぞ、と自分の顔の横に自画像のパネルを持ってくる。まあ確かにと、小林も苦い表情をする。

 

しかし小林は、桃乃のマネージャーから、桃乃は先生の作品をこよなく愛する純粋なファンだと聞いている。その自画像と実際の先生との容姿の違いについては、始めにきちんと謝罪して、作品について話し合えばいいと、小林は強く訴える。桃乃さんだって、それを望んで先生との対談を申し込んでくれた。だから先生は先生のままでいいと。

 

ジーニアスは小林の言葉にほだされかかるが、我に返るとダイエットすると自身の決意を述べた。もう逃げない。嘘を本当にして、桃乃ちゃんに作品だけでなく、自分のことも好きになってもらいたい!

 

その思いを聞いた幸子は、自分たちが全力で先生のダイエットをサポートすると宣言する。

 

〜〜〜

ダイエット大作戦

 

一夜明け、再びジーニアスの部屋にやって来た2人。幸子が壁に貼った紙には、ジーニアスのタイムスケジュールと、近隣のスーパー3軒のお惣菜ラインナップから考案した献立表が書かれていた。ジーニアスの身長体重より、適正摂取カロリーを割り出して当てはめたという。それから、夜の11時には必ず就寝して下さいとお願いする。

 

ダイエットの基本は3つ。バランスのとれた食生活、規則正しい睡眠。そして、運動だと幸子は言う。「やっぱ運動かぁ…。俺、体を動かすのすんごい苦手…」とジーニアスは憂鬱な表情を浮かべる。すると小林が、今読者モデルの間で流行っている、1日3時間やるだけでみるみる痩せるというエクササイズのDVDを取り出した。

 

3時間は長すぎる。やっぱり自分が痩せるなんて不可能なんだとうなだれていると、どこからともなく音楽が流れ始めた。その音楽に反応してジーニアスが顔を上げると、幸子が曲に合わせて踊り出した。「まさか…!!」と、ジーニアスは急に立ち上がった。

 

幸子が踊っていたのは、桃乃の最新シングルの振り付けだったのだ。ジーニアスが驚愕する。全て体に叩き込んでまいりました、と幸子はいう。ジーニアスをじっと見つめ、この曲に出てくる理想の彼氏というのはどんな逆境にも負けない心の持ち主だと語る。

 

幸子「この新曲こそ、今まさに運動から逃げ出したいと思ってる先生の、応援歌なのではないでしょうか!」

 

ジーニアス「佐々木さん…」

 

幸子はジーニアスに、一緒に踊りましょうと言って、二人で踊った。小林はとまどいながらも、踊っている二人の姿をただただ見つめるばかりだった。「さすが佐々木さん…!」と感心する。

[中盤]

[中盤]を開く

「お兄ちゃーーーん!!!」


ジーニアス宅からの帰り道。ベンチに座って、ゴクゴクとペットボトルの水を飲む幸子。小林が、「お疲れ様でした」と声をかける。まさか10曲も踊るなんて。でも、先生がやる気になってくれてよかったと、幸子は言う。それにしても面白い歌ばっかりですよねと、小林が桃乃のCDを見ながら呟いた。


桃乃は、アイドル界随一のラブソングの歌い手と言われている。桃乃の歌は、色々なシチュエーションで恋をする人を書いたラブソングばかりだと、小林は幸子に説明する。例えば、「あなたは私のお兄ちゃん」という曲では、兄弟に恋愛みたいな感情を抱くという内容を、ポップに表現している。


ちょうど幸子達の前を、「待って〜!お兄ちゃーん!」と、先を走る兄を追いかける妹が通り過ぎて行った。


(兄妹に、恋……)


いつもの幸子の妄想が始まる。妄想の中で、俊吾と幸子は父親違いの兄妹と言うことになっていた。結ばれない運命。母親からその事実を聞いて、幸子はその場ににへたり込む。妄想の中の俊吾が、「最後に一度だけ、私を兄と呼んではくれまいか!!」と言うと、幸子はそれに答え、「俊吾…お兄ちゃーーーん!!!」と叫んだ。


妄想の余韻で、現実の幸子もボソッと「お兄ちゃん…」と呟いていた。「え?」と、小林が幸子の方を見た。何でもありませんと、幸子は視線をそらした。幸子は心の中で反省する。この間から頭の中が暴走している。今は先生のダイエットに集中しないといけないのに!


何か食べなくてはと、鞄の中を探っていると、「これ一緒に食べませんか?」と、小林が「アベックトースト」というパンを取り出した。秋田のご当地パンだそうだ。ダイエット中のジーニアスに申し訳ないと思いつつも、「いただきます」とパンを受けとり、食べる。なんだかホッとする、懐かしい味だ。隙のない最強のマッチング…と美味しさに浸る幸子。


まじまじと、パンが入っていた袋を見つめ、「アベック」という文字に反応する。脳裏に俊吾の顔が浮かぶ。ジャムとマーガリンが寄り添いあって、アベックみたいだからこの名前になったのだと、小林が幸子に言う。秋田では50年以上愛されているそうだ。また俊吾を思い出してしまったと、幸子はうなだれた。


〜〜〜

対談当日。


二週間後。「今日の対談、よろしくお願いします」と、幸子はジーニアスに挨拶をした。そして少し遠慮気味に、先日は順調に体重を落とされていたが、今日は見た目が元に戻っているように見えると言った。「佐々木さん、すまないっ!!」と、ジーニアスは幸子に謝った。食事ももらった資料通りにしたし、ダンスも1日3回踊った。


しかし、桃乃が新しく牛丼屋のCMを始めたと言って、幸子に動画を見せた。CMの中で、桃乃が「牛丼お腹いっぱい食べる人、好き好き、大好き〜!!」と言っている。幸子は唖然とした。それでも頑張ってはいたのだが、気がついたら大量に牛丼を食べてしまっていたジーニアス。自分が情けない…。


ジーニアスは、やはり小林に替え玉を頼めないかと、幸子に提案する。辺りをキョロキョロと見回し、小林を探す。ちょうど小林から来たメールを、幸子はジーニアスに見せる。メールには、急な腹痛に襲われ、いま病院にいるので、先生の対談をお願い致しますと書いてあった。メールを見たジーニアスは、その場に崩れ落ちた。


対談をキャンセルしてくれと、這ってその場から逃れようとする。そんな彼を必死で抑える幸子。そんな二人の横を、頭に紙のお面をつけた男の子と母親が、楽しそうに通り過ぎていった。その様子を見た幸子は、ジーニアスの前にかがむと、「大丈夫です。私に秘策があります」と言った。


〜〜〜

対談はどうなる!?


ジーニアスは、頭に鹿の被り物をして登場した。「先生は顔出しNGですので、失礼ですが、今回はこのような形で対談させて下さい」と幸子が桃乃たちに伝えた。少し戸惑いながらも、「桃乃もぎかです!よろしくお願いしまーす!」と、桃乃が挨拶する。桃野の後ろにいる二人の男性の表情は硬い。


対談がスタートした。桃乃が、どんな時にストーリーを思いつくのかとジーニアスに質問する。ジーニアスからは何の反応もなく、桃乃は首をかしげる。ジーニアスの後ろに控えていた幸子が、耳元でパンッと手を叩いた。突然のことに、その場にいた全員が驚く。そしてジーニアスに、見とれないで下さいと耳打ちする。ジーニアスはうんうんと頷いた。「失礼しました。蚊がおりました」と言って、幸子はもといた場所へ戻った。


ジーニアスが質問に答えるが、被り物越しなのもあって、声がよく聞き取れない。もう少し大きな声でと言われ、すみませんと頭を下げた際に被り物が外れそうになって、幸子が慌てて抑える。リラックスして下さいと耳打ちするが、「無理に決まってんだろ」とジーニアスが言った。


すると桃乃が、先生に無理させちゃってるのかな、と言った。先生の作品を読んで、いつもたくさん元気をもらっているから、応援してお礼を言いたかったのだが…。先生はこういうのが苦手なのにごめんなさいと、ジーニアスに謝ると俯いてしまう。


そんな桃乃を見て、ジーニアスは両拳を強く握りしめた。「いいえ、元気を頂いているのは僕の方です!!」と言って、勢いよくその場で立ち上がった。


桃乃のことは、素人時代の踊ってみました動画の頃からずっと見ていた。桃乃がアイドルとして成長していく過程が、自分の創作意欲の原点になっていることは間違いない。自分の作品は、桃乃をモデルにして書いている部分もすごくある。だから、桃乃本人に気に入ってもらえていることが、最高に嬉しいと、自分の思いを熱く語った。


ジーニアスが我に返ると、桃乃やマネージャーの男性らが驚いて固まっていた。「すいません。キモいですよね…」とジーニアスが立ち尽くしていると、急に桃乃が立ち上がり、ジーニアスの手を取った。


桃乃 「私のこと書いてくれてるなんて、感激です!!その続き、話してください。先生のこと、もっともっと知りたいです!!」


ジーニアス 「はい…」






「最高だったー!」と言うジーニアスとともに、建物の外に出てきた幸子。幸子はタクシーを呼ぼうとするが、気分がいいから歩いて帰ると、ジーニアスは断った。今まで被っていた鹿の被り物を、幸子に返す。ジーニアスは笑いながら、上機嫌で帰っていった。「お疲れ様でした」と、幸子はジーニアスに頭を下げた。


〜〜〜

ジンギスカン!


(ジーニアス先生の一人喋りで、5時間。ずっと立ちぱなしで、疲れた…。さすがにスタミナ切れね。ここはがっつりいきたい気分)


道を歩いていた幸子は、ジンギスカンと書かれた看板に目を奪われる。店内に入ると、相席になってしまうが良いかと店員に聞かれるが、幸子は構わないと答え、席に案内された。そこでは、アベックが向かい合って座っていた。


男性はわりと普通っぽい見た目だが、女性がぽっちゃりしていた。焼けた肉を男性が女性に食べさせようとするが、ダイエットしてるからお肉はいらないと断られる。お互いをダーリン、ハニーちゃんと呼び合って、イチャイチャしている。


横で二人の会話を聞きながら、羊の肉はヘルシーだと知って、ジーニアスにもジンギスカンをすすめればよかったと、少し後悔する幸子。

[終盤

[終盤]を開く

マトンスライスジンギスカンを注文

サチコはお勧めのジンギスカンを注文してみた。だがやはりジンギスカンのお店に1人で入店したことが目立つのか、隣のカップルから物珍しそうな表情で見られてしまう。

1人でジンギスカン食べてるよ。私だったら絶対無理。1人で何でもできちゃう女性って魅力ないよね。聞こえちゃうよ。

サチコはバッチリ聞こえていた。そもそもジンギスカンを1人で食べないものだと知らなかった。サチコだってできることならカップルで来店したかった。自分は何でも1人でできちゃうからダメなのだろうか。サチコは悩む。

~~~

もしも私がハニーちゃんなら

可愛げがある自分を妄想してみる。

そこにはぶりっ子のサチコが登場していた。かわいいミュージックと共に風船がたくさん飛んでいるメルヘン部屋。

お魚怖いこっち見てる。魚を料理しようとしているハニーちゃんを俊吾さんが助けてくれる。料理なんかしなくていいよ。それより一緒にパフェ食べよ!うん!

大きなパフェを俊吾さんがあーんしてくれる。とっても美味しそうに食べる。口の周りにクリームが付いてしまったので優しく拭いてくれる。

そこに悪魔に扮した編集長が登場する。なんと妄想の中でも仕事の校正を頼まれる。編集長こわーい。なんと仕事も俊吾さんが全部やってくれるのでサチコはパフェを食べてるだけ。

もしそんなキャラだったら俊吾さんは傍にいてくれたのか?でももしそうだったとしてもそれは私ではない。

~~ー

ジンギスカンが到着した。

そんな妄想をしているとやっとお肉がやってきた。光り輝く羊肉にもやしなどの野菜が盛ってある。

まずは油を塗る。次に野菜を炒める。野菜に火が通ったところでお肉を広げる。早く出来上がるのが待ち遠しい。

そろそろいいかしら?香ばしい良い香りがしてきた。

いただきます!やっぱりお肉から食べないと!大きな口を広げて一口で頬張った。あまりの美味しさに唸ってしまう。豚とも牛とも鶏とも違う味がする。ジンギスカン独特の野性味が病みつきになる。タレも甘くてニンニク風味。力がみなぎってくるのを感じた。

これは白ご飯が食べたくなる!思わず注文してしまった。次にお野菜にチャレンジしてみる。ジンギスカンの脂が染み込んでもやしがいい感じに。これは無限に食べ続けられる味。待ちに待ったライスが到着。

サチコはお肉で白ご飯を巻いてバウンドさせてかきこんだ!まさに完璧なお肉と炭水化物の組み合わせ。サチコは我慢できずにお肉とご飯をさらに一人前追加した。その見事な食べっぷりに馬鹿にしていた隣のカップルも尊敬の眼差しを向ける。ありがとう、羊さん!

~~~

お腹が満たされたサチコは会社に戻った

そこには腹痛で帯同できなかった小林が残業していた。

すいませんでした!薬を処方してもらったらなんとか復活できたようだ。対談はうまくいき、先生も喜んでくれたので問題ないとサチコは語る。

小林は頼ってばかりの自分に腹立っていたが、頼られるのが教育係の仕事でもある。それでも小林は早く迷惑をかけないように頑張りたかった。

小林はサチコの働く姿に視線を奪われた。今日のお礼に一息ついたら食事に行きませんか?と誘った。だが、ご存知の通り、サチコはジンギスカンを食べてきたからお断りする。シュンとしてしまう小林。

ここで小林が普段のオフィスとは違う野性味溢れる匂いがしてきたことに気付く。サチコは自分のスーツをクンクンと嗅いだ。

誤魔化すためにサチコは先生のために用意していた鹿の被り物を取り出し、これでは?と指し示した。

サチコはバツが悪くなったのか、小林にデザートならお付き合いしますと話した。小林はその申し出に笑顔になり、デザートの美味しい店を探すのだった。

さぁ、あとひと息仕事頑張りますよ!

9話終わり

 

忘却のサチコ|9話感想

忘却の感想

ジンギスカンにヨダレたらたら

12時を回ってジンギスカンを見てしまうとおなかの虫がどうにも鳴いてしまいますね。あんなに油滴るお肉をお米の上でバウンドさせていたら美味しくないわけないじゃないですか!それにしても第9話のサチコも感情表現豊かにおいしそうに食事をしてくれるのでこちらまでウキウキ楽しくなってしまいます!きっと高畑充希さんはプライベートでも食事をおいしそうに楽しく食べる方なんでしょうね。演技だけでは醸し出せない食に対する貪欲さのようなものを感じます。食べる事を大切にする人は、真面目に生きている人が多い傾向にあるので好感が持てます!

見た目よりもサッパリ

ジンギスカンは牛肉とも豚肉とも鶏肉とも似つかない独特の香ばしさを持っている羊のお肉ですが、新鮮なものであればびっくりするほどさっぱりと油が溶けて軽く食べることができるんですよね!ジンギスカンの聖地である北海道でも何軒も名店があります。サチコも無限もやしと絶賛していましたが、ジンギスカンの旨味を吸ったもやしやニンジンも絶品でずっと食べたくなる味です!お肉とお米を一緒にかきこんでいたのも美味しそうでした!やはりジンギスカンにはお米と一緒に食べたくなる魅力があります!羊さんに感謝しなきゃですね!

小林が絶好調!

腹痛のためGenius黒田の対談に同席する事は出来ませんでしたが、サチコとの恋愛についてはいい感じに前進しているような気がします。超問題児であることを最近では忘れてきました。これもサチコのなせる技なのでしょうか?小林がサチコのどこに惚れているのかを考えたとき、やっぱりおいしそうに食べる姿が大きいのかなと思ってしまいます。自分がお勧めしたものを笑顔で食べてくれると男性としては嬉しいですし、共感することもできます。実は意外とお似合いな2人なので、俊吾さんのことを忘れ切れないサチコですが、小林との関係も大切にしていってほしいと思います。

サチコの妄想が爆発的

サチコ可愛かったですよね!あんなお菓子の国のメルヘンチックな女の子まで役柄をこなすことができるんですから高畑充希さん流石です!俊吾さんも思わず笑ってしまいそうになると思いますが、そこをぐっとこらえて演じきっていられるのはさすがプロです!あそこまでぶりっ子になる必要はないと思いますが、サチコに足りないのは人に甘えることであるのは間違いないですもんね!俊吾としてももっとサチコに頼られたかったと思います。あの妄想を契機にサチコも俊吾を頼りにすることを覚えて欲しいですね!そうすればきっと次こそは、、。

秋田県のアベックトースト

50年の歴史があるご当地パン。おそらく秋田県の出身の方にとったらソールフードなのでしょうね!甘酸っぱいイチゴジャムに塩気の強いマーガリンが絶妙なバランスで配合されているパンらしいのですが、そのように言われるとどうしても食べてみたくなります!普通のジャムパンであればコンビニでも購入することができますが、なぜ50年も秋田県民に愛され続けているのかその理由が知りたい!しかも小林も話していましたがなぜトーストしていないのにトーストと呼ぶのか。謎です。秋田県のアンテナショップで取り扱いがあるみたいなのでチャンスがあればトライしようと思います!

 

忘却のサチコ|10話あらすじ

 

幸子(高畑充希)は、編集長(吹越満)から勧められ、文芸誌の編集者が“恋愛小説”について語り合うネット配信番組に参加することに。

会場に着いた幸子の前に現れたのは、ライバル誌の編集者・尾野真由美(佐藤めぐみ)であった。尾野は幸子を一方的に敵対視していて…生配信の討論会で幸子に恥をかかせようと画策するが!?

討論会ではまたまた幸子の妄想が止まらない!!幸子のピンチに、俊吾(早乙女太一)が宇宙から駆け付ける!?

今回の忘却グルメは有名老舗店の昔懐かしい洋食グルメ!ふわっ!トロッ!名物オムライスに身も心も満たされる!

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月12日放送]視聴率

2.0%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月19日放送]視聴率

2.7%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月26日放送]視聴率

2.4%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年11月02日放送]視聴率

1.9%

第4話の見逃し動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月09日放送]視聴率

1.8%

第5話の見逃し動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月16日放送]視聴率

2.1%

第6話の見逃し動画とネタバレはこちら


第7話[2018年11月23日放送]視聴率

1.6%

第7話のドラマ動画とネタバレはこちら


第8話[2018年11月30日放送]視聴率

1.6%

第8話の無料視聴動画とネタバレ感想はこちら


第9話[2018年12月07日放送]視聴率

%


第10話[2018年12月14日放送]視聴率

%


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト&スタッフ

【キャスト】

 

 

高畑充希(佐々木幸子)
早乙女太一(俊吾)
長谷川朝晴(姫村光)
葉山奨之(小林一心)
逢沢りな(橋本玲奈)
重岡 漠(大野恭助)
上地春奈(岡田友里奈)
ふせえり(佐々木和代)
吹越 満(白井智昭)

【スタッフ】

 

脚本
大島里美 狗飼恭子 山岸聖太
監督
山岸聖太 石井聡一 根本和政
音楽
矢野博康
チーフプロデューサー
浅野太(テレビ東京)
プロデューサー
井関勇人(テレビ東京)、木下真梨子(テレビ東京)、藤原 努(ホリプロ)、平部隆明(ホリプロ)小坂智尚(ホリプロ)
制作
テレビ東京 ホリプロ
製作著作
『忘却のサチコ』製作委員会

 

忘却のサチコ|9話動画まとめ

 

案内人
案内人

「忘却のサチコ」第9話も美味しそうなグルメに、サチコのコスプレに、ファンにとってはたまらないシーンが多いてんこ盛りの内容となっていましたね!改めて高畑充希さんしかサチコはありえないと思わせてくれる内容でした!第10話はふわふわオムライスです!今から楽しみ(^^)

 

第1話〜最新話まで配信中 ⇓

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
©テレビ東京/U-NEXT/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
⚠本作品の配信情報は2018年12月07日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。
テキストのコピーはできません。