Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

忘却のサチコ | 無料動画をお探しの方はこちら(6話 | 11月16日放送)

忘却のサチコ
 

⇓ こちらから1話分無料視聴できます ⇓

 
 
2018年テレ東グルメドラマ「忘却のサチコ」第6話を見逃した方も簡単に無料視聴できる方法をご紹介!ネタバレと感想もご一緒にどうぞ!第6話では、観光タクシーの運転手(温水洋一)と一緒に宮崎の美味しいものを巡ります!
 
 

動画見逃し無料視聴

 

案内人
案内人

「忘却のサチコ」の過去に放送されたドラマ放送をご視聴いただくには、国内大手動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです!

 

31日間の無料キャンペーンに参加するだけで、600円分クーポンが貰えるので「忘却のサチコ」を1話分どの放送回でも無料視聴することができます!詳しくは下記の「緑枠内」をご覧ください!

 

U-NEXT 無料

 

✸ 初回無料31日間+600円分クーポンを見逃したドラマ視聴に使います!

❀ 月額1,990円(実質790円)で人気映画・ドラマ・アニメが見放題80,000本以上
❀ 初回無料登録で600円分のptプレゼント(以後は1,200pt/月)→最新ドラマのレンタル視聴に使える
31日間の無料お試し期がある31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません
❀ ドラマの最新話配信が数日遅れてしまう場合があるので、現在の配信状況は下記からご確認ください
❀ 人気雑誌70誌以上が読み放題
❀ ご自身で最大4つまでアカウントが持てる
❀ 映画、国内・海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、キッズ、大人向け動画など多くのジャンルに対応
❀ TV、ゲーム機でもスマホ片手にも視聴可能
❀ 動画をダウンロードできるので、外出先で通信量を気にしない
❀ 簡単に登録・解約できる簡単なシステム
❀ 動画の画質がフルHD対応

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 

⇓ こちらから1話分無料視聴できます ⇓

※本作品の配信情報は2018年11月16日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 
 

記事概要

グルメコメディードラマが胃袋を刺激する!

-番組名-

「忘却のサチコ」

-放送開始-

2018年10月12日(金)

-放送日-

2018年11月16日(金)[第6話]

-放送日時-

テレビ東京 毎週金曜ドラマ24

深夜0時12分〜

-サチコ食べ歩き情報-

チキン南蛮・冷汁「ふるさと料理 杉の子

太陽のタマゴ「青島青果winner’s bell

刺身定食「港あおしま

-出演者-

より詳しいキャスト紹介はこちらにお進みください!

高畑充希(佐々木幸子)
早乙女太一(俊吾)
長谷川朝晴(姫村光)
葉山奨之(小林一心)
逢沢りな(橋本玲奈)
重岡 漠(大野恭助)
上地春奈(岡田友里奈)
ふせえり(佐々木和代)
吹越 満(白井智昭)

-原作-

阿部潤「忘却のサチコ」/ ビッグコミックスピリッツ

 

 

[この記事の見どころ]

✎ 忘却のサチコ|無料視聴動画

✎ 忘却のサチコ|相関図

✎ 忘却のサチコ|6話ネタバレ

✎ 忘却のサチコ|6話感想

✎ 忘却のサチコ|7話あらすじ

✎ 忘却のサチコ|視聴率

✎ 忘却のサチコ|スタッフ&キャスト

✎ 忘却のサチコ|6話無料動画まとめ

 

人物相関図

 

忘却のサチコ 相関図

©️テレビ東京「忘却のサチコ」

 

忘却のサチコ|6話ネタバレ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

boukyakunosachikoさん(@boukyakunosachiko)がシェアした投稿

 


↓下記をタップすると開きます↓

※誤字や脱字があった場合、ご了承ください。

[序盤]

[序盤]を開く

第六歩「けごんす!試練の宮崎グルメ旅!」

結婚式の招待状

サチコは実家で従姉妹の結婚式の招待状を読んでいる。
そんな姿を見て、母親はサチコに気を遣う。

自分が結婚相手に式場でまさかの逃亡をされてしまって、まだ完全に傷も癒えていない状況でいとこの結婚式に参加するのは酷だと考えていた。
だからこそまだ参加する必要はない。

でもサチコはそれとこれとは別と考えていた。
こういうことはしっかりとやっておかなければいけない。

それに今まで数々の忘却グルメを食べてきたので、自分の中で結婚のトラウマは乗り越えられたと感じていた。

だが、ここで思わぬ発作が出てしまう。
何と「結婚」の二文字を言葉に出すことができないのだ。

けっ、、、、こ、、

けっ、、けっ、、

はぁーはぁー

母親はそんな娘の姿を心配する。
深呼吸をさせて再度トライ。

けっ、、けっ、、

けごんす!!

けごんすって何よ!!!母親はツッコミを入れてしまう!

やっぱりまだ結婚式に参加するのは無理じゃないか。
でもサチコの決意は固かった。

私なら大丈夫!
でもいつもの俊吾さんの写真に向かってお鈴を鳴らす景色だけはやめられなかった。

〜〜〜

いざ宮崎へ!

サチコは機上に。
客室乗務員がおすすめのドリンクの中で、「あごゆずスープ」があった。
サチコは早速注文してみる。

九州産のあご出汁をふんだんに使用して、ゆずの酸味を加えている。
非常に透き通った綺麗なスープだ。
美味しくて一気に飲み干してしまう。

宮崎空港に降り立った。
サチコは観光タクシー乗り場に。
そこにはタクシー運転手の日高(温水洋一)が待っていた。

サチコはいつもの調子で丁寧に挨拶申し上げた。
それに日高は恐縮してしまってサチコの荷物を手にとってトランクに入れる。

サチコにとって初めての宮崎旅行。
絶対に宮崎を好きになって帰ってもらいたい。
日高は気合が入っていた。

今日の予定を聞く。
サチコはホテルシーガイアにて、従姉妹のけっ、、
けっ、、ケコ!

えっ!?

日高は必死に何かを訴えかけようとするサチコが何を伝えたいのかわからない。

まずい、、
このままだと従姉妹にお祝いの気持ちを伝えることができない。
何とかしなければ。

車内に乗り込むと、結婚式まで時間があったので、早速宮崎グルメの美味しい所へ案内してほしいと要望した。

「わかりました〜〜」

意気揚々と出発する。

〜〜〜

ふるさと料理杉の子

やっぱり宮崎県にやってきたのであれば、代名詞となるような料理を食べないと何も始まらない。
サチコは店内に入る。

チキン南蛮と冷や汁!!

まずそのメニューから注文する。

チキン南蛮が運ばれてきた。
タルタルソースがたっぷりかかっている。

いただきます!

一切れをサチコは大きな口で食べた。
タルタルソースと甘酢の絶妙なハーモニーにサチコは思わず仰け反ってしまう。

見た目はがっつりしているのに、繊細な味であっさりしているのはおそらく鶏胸肉を使用しているからだろう。
鶏胸肉の衣が非常に薄くて軽く食べられる。

大満足で食べ進めていると、冷や汁が運ばれる。

冷たい味噌ベースの汁に麦飯が基本形。
お玉でかき混ぜることによって味のバランスを整えて、麦飯にぶっかけるのが流儀。

中にはキュウリや鶏肉、豆腐、大葉、ミョウガなど多くの食材が入っている。
サチコは冷や汁をかきこんだ。

意外な味!
想像していた冷たい味噌汁とは全く一線を画すものだった。
味噌の風味にお出汁にゴマの味付け。

あっさりさわやかに食べられるのに、大満足のコクを感じることができる!
さらさら食べられるのが冷や汁の醍醐味だ。

[中盤]

[中盤]を開く

まだまだ食欲は止まらない!

付け合わせの焼きめざしを口に頬張る。
さらにもう一回冷や汁をかきこむ。

サチコは宮崎料理の食欲が止まらない無限ループに陥った。
大満足の完食!

ここで、サチコは準備していた結婚スピーチの文章を読んでみることに。
ひょっとしたらこれで忘却できたのではないか?

あゆみ、健三さん、この度はごけっ、、、ごけ、、けっ、けこす、。

まだ克服していない!
思わず頭を抱えてしまう。

サチコを待っていたタクシー運転手の日高の元に戻る。
だが、食後とは思えないほどサチコの足元がおぼつかなかった。

ふらふらな様子に日高はびっくりしてしまう。

「けこす、、けこす、、。」

とにかくタクシーに乗せた。

〜〜〜

なんとか落ち着いた。

宮崎に雨が降ってくる。
サチコの錯乱状態はなんとか通り過ぎたようだ。

日高は自分が紹介したさっきの店を褒められてご機嫌。
冷や汁は各家庭・各店によって味が変わるらしい。
その中でもおすすめなのが、杉の子だったのだ。

ここからこそが宮崎県の真骨頂をお見せするとさらにやる気を見せる!
傘をさしてサチコをマンゴーの小売店に連れてきた。

宮崎県はマンゴーの国!
日高はマンゴーを一個注文した。
真ん中に大きなタネがあるので、独特の切り方をする。

祥子はそんなマンゴーを見つめながら俊吾との思い出を思い返していた。

俊吾)サチコさん、太陽のタマゴって知ってる?

サチコはこの時、うどんを茹でていた。

1万円以上する高価なマンゴー。
いつか一緒に食べてみたいね。

そうですね。

ねぇ、サチコさん。そろそろさ、結婚しない?

うどんの茹で上がり時間のタイマーが鳴る。

毎日サチコさんと一緒にいたいんだ。

そうですね、いいかもしれません。
二人で働きながら一緒にいれば経済的に効率的。
結婚することで社会的な信用も得られる。

そのように答えたサチコを見つめながら俊吾は少し寂しそうな表情を浮かべたのだった。

〜〜〜

マンゴーの甘さ

あの時の俊吾の表情が今でも忘れられない。
なんであんな冷たい態度をとってしまったのだろう。

またしてもサチコは発作を起こしてしまう。
今すぐ東京に帰る!
こんな冷たい人間にあゆみをお祝いする資格はないと考えたからだ!

必死に日高はサチコを引き止めてマンゴーを食べてみるように勧める。
マンゴーを一口。

思わず目が見開いてしまう。
甘い!甘い!甘い!
あまりの美味しさに不思議そうにマンゴーを見つめる。

さっきまでの今すぐに東京に帰る気持ちは消えていた。

さらにこの先にサチコを案内したいスポットがあるらしい。

〜〜〜

青島に

青島にはどうやら女性に大人気な神社があるらしい。
言ってみれば分かるとのことなのでサチコは橋を渡って向かう。

「縁結び」

サチコはそこに足を踏み入れた瞬間、足がすくんでしまう。
恋愛一色で、いたるところにカップルの姿が。
しかも恋愛押しのお守りやおみくじなど、押し売り感が半端ない!

サチコはその雰囲気に急激な喉の渇きを覚えた。
水が飲みたい!

すぐに橋を戻って、日高の元に駆け寄る。
そして手に持っていたドリンクを奪い取り、一気に飲む。

プハー!

お参りできました?

サチコは逃げ帰ったと報告する。
やはり祝福する資格などないとまた東京に戻ろうとする。

そこで今度は砂浜を勧める。
神社の前の砂浜でタカラ貝を見つけると願いが叶うと言われている。
日高は自分の携帯電話につけていた実物を見せる。
興味津々なサチコ。

次の瞬間、サチコはまだ砂浜に向かって駆け出した!

[終盤]

[終盤]を開く

タカラ貝を見つける!

砂浜へとやってきたサチコ。
貝殻の浜として有名で、辺り一面真っ白な貝殻だらけ。

たくさんある中から何としてもタカラ貝を見つける!
このままでは結婚の言葉を話すことができない!
そうであるならば、せめて貝殻だけでも想いを伝えたい。

だがなかなか見つからない。
真剣な眼差しでサチコはあたりを物色する。
息を切らすほどに、喉が乾くほどに。

そしてついに見つけた!
タカラ貝は、本宮の奥にある場所に供える。
そこにはたくさんの貝が積まれていた。

サチコはそこに貝を置き、手を合わせた。

「あゆみが旦那様とずっと幸せでありますように」

しかし未だに独特のカップルオーラには慣れず、駆け足で神社を去った。

〜〜〜

もう一軒おすすめの場所に!

日高の元に戻るやいなや、またしてもすぐに飲み水を奪う。
そして男女の強い思いと商売の香りがもうすごくしたと感想を話す。

昔は宮崎県はハネムーンの聖地と呼ばれていた。
そんな時代を懐かしむ日高。

たくさん走ったせいか、サチコのおなかの虫が鳴く。

そこでとっておきの場所へ連れて行った。

「港あおしま」

ここは漁協の直営レストランである。
魚は新鮮で値段も手頃。

サチコは一番人気の定食を頼む。

運ばれてきて驚いたのはまずそのお刺身の量。
こんなにもたくさんのお刺身を独り占めできることを喜ぶ。

〜〜〜

まずはカンパチ。

思わず笑顔になってしまうほど新鮮で甘い。
そして身に弾力があってプリプリしている。

ここで少し違和感に気づいた。
醤油が甘い。

小指につけて舐めて確かめてみるがやはり甘い。
それがまたお刺身と抜群に相性が良かった。

次はヒラアジ。
程よい脂の乗り方でとろとろの食感。

続いて湯引き鱧。
コリコリした食感で、上に乗った酢味噌と一緒に食べるとものすごく美味しい。

はがつおに、タチウオ、、
どれも新鮮で上品で、ずっと食べていたいそんな味だった。

ホカホカのご飯にとにかく合う!
絶妙なコンビネーションにサチコのお箸は止まらない。

〜〜〜

青島キレイ!

サチコはふと外を眺めた。
青島が光り輝いている。

いつまでもくよくよしていてはいけない。
大好きな従姉妹のあゆみに直接おめでとうと伝えるんだ!

サチコは悟ったように心からスッキリした表情を浮かべた。

結婚式場に向かう。
いとこのあゆみは友達と写真撮影をしている。

サチコに気づいた。

ありがとう来てくれたんだね。

サチコは深呼吸する。

あゆみ、結婚おめでとう!!

うん、ありがとう、さっちゃん!

〜〜〜

俊吾の姿が!?

サチコはこの日泊まるホテルでチェックインを済ませる。
自分の客室に向かう途中で、サチコは驚きの人物を見つけた。

そこには何と結婚式場から姿を消した俊吾の姿が。
ホテルの清掃員として働いている。

サチコの心臓の高鳴りが止まらない。
本当に本物の彼なのだろうか!?

第6話終わり

忘却のサチコ|6話感想

忘却の感想

宮崎グルメの数々

とにかく夜中に見るにはあまりにもおいしそうな料理が第6話でも次々に登場していました。個人的に大好きな料理であるチキン南蛮にはやられてしまいました!あのタルタルソースと絡み合ったプリプリの鶏胸肉がたまりませんでした!またサチコが相変わらず美味しそうに口に運ぶので余計によだれが垂れてしまいますよね!宮崎県に実際に店舗を構えている「ふるさと料理杉の子」は、放送直後から行列ができるのではないでしょうか!間違いなく私は宮崎県に旅行に行った際には必ず立ち寄りたいと考えています!その時はサチコのように感情豊かに美味しく食べたいな。

結婚が言えない(爆笑)

まさか結婚をけごんす、といい間違えるとは思いませんでした!第6話のサチコの忘却したいものは、結婚をちゃんと続けて言えるようになることだったんですね!そのために宮崎県の美味しいグルメを次々にめぐるなんて、さすがサチコ可愛すぎます!旅の道中で、恋愛スポットに立ち寄るなどフラフラになる場面を多々見られましたが、結果的に大好きな従兄弟の結婚式をお祝いすることができてよかった。無事にミッション達成ですね!第7話でも宮崎県のグルメは登場するみたいなので、次に忘却するものは一体何なのか⁉︎

温水洋一タクシーの運転手

あんなに役柄がぴったりな人がいるでしょうか!観光タクシーのドライバーとして働いている温水さんがキャラにぴったりすぎて笑ってしまいました!そしてなんといっても朗らかな気持ちになって彼1人の力で宮崎県を好きになってしまいそう(笑)ドライバーさん自身も宮崎県を愛していると雰囲気を放っている人って素敵ですよね!しかもコースが完璧!チキン南蛮に冷汁、マンゴーに新鮮なお刺身とまさにフルコース!九州旅行に行った際には、宮崎県も立ち寄りたいと思うので、その時温水さんのタクシードライバーお願いしたい!!

高畑充希の演技力

さすが舞台女優出身ということもあって、他の女優さんとは明らかに実力が違いますよね!おそらく忘却のサチコも彼女でなければ、笑える演技にはきっとなっていないだろうと思います。改めて第6話で高畑充希さんの演技に注目して見てみましたが、彼女は目で感情を表現することができるから、演技力に幅を持たせることができるのではないでしょうか。目だけで喜怒哀楽を表現することができて、その目を中心とした表情で魂からその役になりきっている気がしました!だからこそ視聴者を惹きつけるし、応援したいという気持ちにさせてくれるのかもしれません。

今度こそ俊吾さん?

神奈川県の三崎エリアで俊吾さんを目撃した第4話の放送がありましたが、あれは結局サチコの空腹からくる幻覚でした。第7話の予告動画ではいよいよ本当にあの悲劇の結婚式以来の俊吾との再会となりそうです。サチコを置いて突然去ってしまった本当の理由が明らかになってくるのでしょうか?未だに彼のことを思い続けているサチコが納得できる理由が秘められていることを願います。それでも宮崎県で清掃員の仕事をしていたことを考えると、それなりに訳ありそうですよね!

 

忘却のサチコ|7話あらすじ

 

第七歩「決戦!?宮崎鶏とうどんとアナタ」

宮崎県を訪れた幸子(高畑充希)は宿泊しているホテルで、結婚式当日に失踪した婚約者・俊吾(早乙女太一)を見かけたような気がしてホテル中を探し回ることに。しかし、幸子は以前にも別人と俊吾を見間違えていることから、確信が持てずにいた。
幸子は心を落ち着かせようと、観光タクシーの運転手・日高(温水洋一)に紹介してもらった宮崎名物を食べるため、宮崎一番の繁華街ニシタチ通りへ足を運ぶことに。そこで幸子を待ち受ける、豪快な炎に包まれた元祖・宮崎名物とは!?

宮崎の美食で心を落ち着かせ、ホテルに戻った幸子だったが、遂に俊吾と再会することに。そこで俊吾がとった驚くべき行動とは…。

さらに宮崎県民が愛する優しい朝うどん&ご当地パンも登場!幸子の気持ちが揺れ動く、宮崎編最終章!俊吾との行く末はいかに!

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月12日放送]視聴率

2.0%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月19日放送]視聴率

2.7%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月26日放送]視聴率

2.4%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年11月02日放送]視聴率

1.9%

第4話の見逃し動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月09日放送]視聴率

1.8%

第5話の見逃し動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月16日放送]視聴率

2.1%


第7話[2018年11月23日放送]視聴率

1.6%

第7話のドラマ動画とネタバレはこちら


第8話[2018年11月30日放送]視聴率

1.6%

第8話の無料視聴動画とネタバレ感想はこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト&スタッフ

【キャスト】

 

より詳しいキャスト紹介はこちらにお進みください!
 

高畑充希(佐々木幸子)
早乙女太一(俊吾)
長谷川朝晴(姫村光)
葉山奨之(小林一心)
逢沢りな(橋本玲奈)
重岡 漠(大野恭助)
上地春奈(岡田友里奈)
ふせえり(佐々木和代)
吹越 満(白井智昭)

【スタッフ】

 

脚本
大島里美 狗飼恭子 山岸聖太
監督
山岸聖太 石井聡一 根本和政
音楽
矢野博康
チーフプロデューサー
浅野太(テレビ東京)
プロデューサー
井関勇人(テレビ東京)、木下真梨子(テレビ東京)、藤原 努(ホリプロ)、平部隆明(ホリプロ)小坂智尚(ホリプロ)
制作
テレビ東京 ホリプロ
製作著作
『忘却のサチコ』製作委員会

 

忘却のサチコ|6話無料動画まとめ

 

案内人
案内人

「忘却のサチコ」6話ネタバレ感想をお読みいただきありがとうございました!

第6話では、宮崎県は絶品グルメが豊富だなと改めて感じました!さすが昔は新婚旅行先として人気のあったエリアですね!サチコも相変わらずのびのび演技をしていて可愛かったです!SNSを見ていても、コアなファンがこのドラマには付いているので、最終回が終わっても続編を期待したいですね!

 

⇓ こちらから1話分無料視聴できます ⇓

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
©テレビ東京/U-NEXT/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
⚠本作品の配信情報は2018年11月16日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。