Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

忘却のサチコ | ネタバレと感想【5話*11/9 | 大人のナポリタン】

忘却のサチコ
 

⇓ こちらから1話分無料視聴できます ⇓

もう一度見たい方や見逃した方はオススメです!
 
 
テレビ東京「忘却のサチコ」第5話見逃した方もストーリーを把握できるように詳細にネタバレと感想を描写します!第5話では、サチコが初めての合コンに挑戦!幼馴染との再会に、昭和グルメ・大人のナポリタンとは!?
 
 

動画見逃し無料視聴

 

案内人
案内人

「忘却のサチコ」の過去に放送されたドラマ放送をご視聴いただくには、国内大手動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです!

 

31日間の無料キャンペーンに参加するだけで、600円分クーポンが貰えるので「忘却のサチコ」を1話分どの放送回でも無料視聴することができます!詳しくは下記の「緑枠内」をご覧ください!

 

U-NEXT 無料

 

✸ 初回無料31日間+600円分クーポンを見逃したドラマ視聴に使います!

❀ 月額1,990円(実質790円)で人気映画・ドラマ・アニメが見放題80,000本以上
❀ 初回無料登録で600円分のptプレゼント(以後は1,200pt/月)→最新ドラマのレンタル視聴に使える
31日間の無料お試し期がある31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません
❀ ドラマの最新話配信が数日遅れてしまう場合があるので、現在の配信状況は下記からご確認ください
❀ 人気雑誌70誌以上が読み放題
❀ ご自身で最大4つまでアカウントが持てる
❀ 映画、国内・海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、キッズ、大人向け動画など多くのジャンルに対応
❀ TV、ゲーム機でもスマホ片手にも視聴可能
❀ 動画をダウンロードできるので、外出先で通信量を気にしない
❀ 簡単に登録・解約できる簡単なシステム
❀ 動画の画質がフルHD対応

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 

⇓ こちらから1話分無料視聴できます ⇓

※本作品の配信情報は2018年11月9日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 
 

記事概要

グルメコメディードラマが胃袋を刺激する!

-番組名-

「忘却のサチコ」

-放送開始-

2018年10月12日(金)

-放送日-

2018年11月9日(金)[第5話]

-放送日時-

テレビ東京 毎週金曜ドラマ24

深夜0時12分〜

-サチコ食べ歩き情報-

揚げパン「給食当番

大人のナポリタン「泥人形

-出演者-

より詳しいキャスト紹介はこちらにお進みください!

高畑充希(佐々木幸子)
早乙女太一(俊吾)
長谷川朝晴(姫村光)
葉山奨之(小林一心)
逢沢りな(橋本玲奈)
重岡 漠(大野恭助)
上地春奈(岡田友里奈)
ふせえり(佐々木和代)
吹越 満(白井智昭)

-原作-

阿部潤「忘却のサチコ」/ ビッグコミックスピリッツ

 

 

[この記事の見どころ]

✎ 忘却のサチコ|無料視聴動画

✎ 忘却のサチコ|相関図

✎ 忘却のサチコ|5話ネタバレ

✎ 忘却のサチコ|5話感想

✎ 忘却のサチコ|6話あらすじ

✎ 忘却のサチコ|視聴率

✎ 忘却のサチコ|スタッフ&キャスト

✎ 忘却のサチコ|5話ネタバレ感想まとめ

 

人物相関図

 

忘却のサチコ 相関図

©️テレビ東京「忘却のサチコ」

 

忘却のサチコ|5話ネタバレ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

boukyakunosachikoさん(@boukyakunosachiko)がシェアした投稿

 


↓下記をタップすると開きます↓

※誤字や脱字があった場合、ご了承ください。

[序盤]

[序盤]を開く

第五歩「嗚呼!なつかしの昭和グルメ」

新しい出会いを求めて…


給湯室で橋本と話す幸子。結局、過去の恋愛を忘れるには、新しい出会いしかないと橋本は熱弁する。上書きしていかないと。


幸子が先日話していた、嘘をついてナース服を着させようとした男性のことは、もう上書きできたのかと、橋本に尋ねる。橋本は「誰ですか、それ?」と答えた。本当にきれいさっぱり忘れてしまっているようで、幸子は驚く。


橋本は幸子を合コンに誘う。その声が大きかったので、たまたま近くを通りかかった小林が、聞き耳を立てる。橋本に詰め寄られた幸子は、そういったものには興味が持てないと断る。それを聞いて安心した小林は、その場を立ち去った。


渋る幸子に橋本が言う。合コンなんて新人賞の選考だと考えればいい。新しい作家を見つけるためにたくさんの原稿を読むように、合コンも新しい恋を見つけるためのコンテストなのだ。


新しい出会いで、幸子に前を向いてほしいと橋本は言う。遠くを見つめるふりをしながら、幸子に背を向け、その様子を伺う。


幸子が、気持ちはありがたくいただくと言うと、橋本は小声で「よしっ!」と呟いた。すると、幸子が橋本の前に回り込んで、


幸子 「ただ私、あまりそういうものに参加したことがなく、どのように振る舞えばいいか、ご指導よろしくお願いいたします」


と、橋本に頭を下げた。


〜〜〜
 

合コン当日


幸子の左隣に橋本、その隣にもう一人女性が座っている。反対側には男性二人が座っており、幸子の向かいの席が空いていた。3対3の合コンで、男性側が一人遅れているが、もう始めようと、その場にいる全員で乾杯をする。


野沢という女性から自己紹介をする。大阪出身だと言うと、一人の男性が自分も大阪だと言って、大阪トークで盛り上がる。その傍らで幸子は、机の下でメモを取っている。橋本が「大阪人何か面白いこと言って〜」と、会話に入る。「関東の人間は、これやから」と言って、みんなで笑った。


幸子はメモを取りながら、橋本から教えてもらったことを思い出していた。まず大事なのは、相手の話をよく聞くことだ。特に、自己紹介で話したことは覚えておくこと。なぜなら、後の話題の時に覚えていてくれたのかと相手が感じれば、好感度が上がるからだ。


幸子は橋本に、何をしているのかと声をかけられる。皆の発言を忘れないとうに、議事録をとっていたと幸子が答えると、辺りはしーんと、静まりかえる。幸子は大阪出身の男性に声をかけ、自己紹介の途中で発言していたので、公平性を保つために、まずは名前を名乗るよう促す。


男性は、中村和也と名乗った。幸子は中村と野沢に、先ほどの「関東人はこれやから」という発言の、「これ」が何を指すのかと尋ねる。質問された二人は、互いに顔を見合わせると、少し困ったように特に意味はないと言った。意味はないでいいかと幸子が念を押すと、2人は頷いた。幸子も頷くと、メモに書き加えた。


橋本が空気を変えようと、グラスが空きそうだと言って、飲み物の注文を促す。中村の隣の男性がビールを注文すると、幸子もビールを注文した。


これも橋本から教えてもらったテクニックで、相手と同じ飲み物を頼むと、好印象を与えることができる。心理学的には同調行動と言って、人は同じ行動をとる相手に対して好感を抱くものなのだ。


しかし、幸子は完全に間違っていて、中村のハイボールや、野沢のモヒートも注文してしまう。そんな幸子を、橋本は心配そうに見つめた。


案の定、幸子はかなり酔っ払ってしまう。無理しないで下さいと、橋本が幸子の肩を抱く。幸子は完全に座った目で橋本を見ると、「合コンのコンは、混沌のこんなのれすね」と言って笑った。


すると遅れてきた男性が現れ、幸子の正面の席に座った。すごいイケメンで、橋本は驚いた。男性は幸子を見ると、「あれ?佐々木?」と言った。そこから幸子の記憶は飛んだ。


〜〜〜
 

回想シーン


川沿いの道を、俊吾と並んで歩く幸子。二人で買い物なんて夫婦みたいだねと言って、俊吾が笑った。買い物くらい友達とも家族ともすると、幸子は返す。


それはそうだが、想像してしまう。一緒に家に帰って、一緒にご飯を食べて、一緒に寝て…。おかえり、ただいま、おやすみ、おはよう…そういう相手がいつもいてくれる。そういう家庭が夢なのだと、俊吾は語った。そんな俊吾の横顔を、幸子は見つめた。


〜〜〜


酔っ払って、机に突っ伏して寝ている幸子。寝言でおはようと言うと、「おはよう」と、聞き慣れない男性の声で、返事が返ってきた。飛び起きる幸子。すごく気持ち良さそうに寝ていたらしい。目の前に座っている男性が、他のみんなは、2次会のカラオケ行ってしまったと教えてくれた。


しばらく幸子のことをじっと見つめていた男性が、自分のことを覚えているかと、幸子に尋ねた。幸子は思い出そうとするが、アルコールの過剰摂取により、現在脳の回転がおぼつかない状態だと言って、謝った。それを聞いて、男性は笑った。空きっ腹で飲むからだ。何か食べに行かないかと、幸子を誘う。


〜〜〜
 

幼馴染みとの再会


とある橋の上。食べ物を買いに行った男性が戻ってくるのを、幸子は立って待っていた。戻ってきた男性が、幸子に揚げたての揚げパンを差し出した。代金はいいと言うが、そういうわけにはいかないと、幸子は財布を取り出す。変わらないなぁと、男性が言う。男性に揚げパンの代金を支払うと、幸子は揚げパンにかぶりついた。


ふわふわもちもちのパン生地に、きな粉の甘さが程よくしっかり溶け込んでいる。幸子が幸せを噛み締めていると、男性が揚げパンは戦後にできた、東京の給食のメニューなのだと話し出した。お腹を空かせた子供たちのために、こんな美味しいものを考えた人は、いい人だったんだろうなぁ。


だからこんなに優しい味なのかと、幸子は心の中で思った。食べれば食べるほど、懐かしさがこみ上げてくる。

[中盤]

[中盤]を開く

幼馴染みとの再会

 

とある橋の上。食べ物を買いに行った男性が戻ってくるのを、幸子は立って待っていた。戻ってきた男性が、幸子に揚げたての揚げパンを差し出した。代金はいいと言うが、そういうわけにはいかないと、幸子は財布を取り出す。変わらないなぁと、男性が言う。男性に揚げパンの代金を支払うと、幸子は揚げパンにかぶりついた。

 

ふわふわもちもちのパン生地に、きな粉の甘さが程よくしっかり溶け込んでいる。幸子が幸せを噛み締めていると、男性が揚げパンは戦後にできた、東京の給食のメニューなのだと話し出した。お腹を空かせた子供たちのために、こんな美味しいものを考えた人は、いい人だったんだろうなぁ。

 

だからこんなに優しい味なのかと、幸子は心の中で思った。食べれば食べるほど、懐かしさがこみ上げてくる。

 

幸子の脳裏に、小学生の頃、男の子と一緒に階段を登っていた時の光景が浮かんだ。幸子はやっと目の前の男性が、当時の同級生である梶だと気づいた。ずいぶん成長していて驚く。

 

梶は、中学の時に大阪に戻ったので、こうして会うのは小学校の卒業式以来だった。最後に会ってから16年もたつのに自分のことを覚えていた梶の記憶力は凄いと、幸子が感心する。梶は、幸子は全然変わっていないと言った。それに、梶にとって幸子は初恋の相手だった。それを聞いた幸子は、びっくりして思わず体をのけぞらせた。

 

〜〜〜

 

次の日橋本から、昨日あの人とどうなったのかと聞かれる。興味津々といった様子だ。幸子がデートに誘われたと言うと、強引に女子トイレに連れ込まれた。梶はただの幼馴染で、恋愛対象ではないと言うが、橋本はこれからのことは、また後で考えればいいと幸子に迫った。気持ちなんて、行動に後からついてくると持論を展開する。

 

その言葉を聞いた幸子は、今度はデートでの振る舞い方について。橋本に教えを請う。まずは服装からですね、と言って橋本が笑った。

 

〜〜〜

デート当日

 

動物園の前で待ち合わせをする。幸子はいつもと違い、上から下まで白一色のフェミニンな感じの服装だった。この前とずいぶん感じが違うと驚くが、可愛いからいいと、照れくさそうに梶が言った。

 

幸子は先を越されてしまったと、心の中で呟いた。そして、橋本から教わったデートの心得を思い出していた。

 

心得その1、とにかく褒めまくる。褒められるのが嫌いな男はいないと、橋本は言い切っていた。

 

そのことを思い出した幸子は、梶は可愛いと褒めた。あんまり嬉しくないが、ありがとうと梶が言い、幸子は小さくガッツポーズをする。

 

心得その2、ボディタッチ。さりげなく触れることで、ふたりの距離はぐっと縮まる。

 

サル山を眺めている梶に、ボディタッチを試みる幸子。しかし、どのように触ればいいのかを聞き忘れてしまい、手を伸ばしたまま固まってしまう。ふと、サル山に視線を移すと、サルが毛づくろいをしていた。それを参考にして、毛づくろいをするように梶の背中を触る。

 

梶が振り向き、幸子は慌てて離れる。今、触ったかと聞かれるが、否定する。気のせいかと言って、梶は再びサル山を眺めた。気のせいと思うくらい、さりげなく触れたと、またしても幸子は、小さくガッツポーズをする。

 

すると梶が、小学生の頃は小さくてすばしっこかったので、「猿」というあだ名で呼ばれていたという話をする。今は栄養を摂りすぎて、でかくなりすぎたけどな、と言う梶にそんなことはないと言いかけて、幸子はまた、橋本のデートの心得を思い出した。

 

〜〜〜

 

心得その3、相手の言うことを全て肯定する。決して否定してはいけない。心得その4、必殺技「上目遣い」。橋本は床にしゃがみ込み、椅子に座っている幸子に向かって、上目遣いを実演してみせた。可愛いと、幸子は驚愕する。「幸子さん、ファイトです!」と、橋本は幸子を応援した。

 

〜〜〜

 

幸子は橋本に教えてもらったとおり、梶が言ったことを全て肯定した。それから上目遣いを試みるが、完全にガンを飛ばしているようになっていた。ガンを飛ばされた梶は、少し引き気味だ。

 

しかし幸子は、言われたことを全部こなせたと思い込み、ガッツポーズをして、心の中で橋本にお礼を言った。

 

〜〜〜

 

園内を見て回る二人。これ、佐々木に似てるなあと、梶が幸子を呼ぶ。幸子が向かうと、そこにはヤマアラシがいた。これでもかというくらい、身を守っているところが幸子に似ているという。「ヤマアラシですか?亀ではなく?」と言って、幸子は俊吾のことを思い出した。

 

〜〜〜

幸子とカメ

 

俊吾がリクガメを見て、可愛いと言った。一歩一歩確実に前を向いて歩いている、一生懸命なところが、幸子に少し似ている。

 

広場で亀の銅像を見つめていた幸子のもとに、俊吾が駆け寄ってきた。手を出してと言われ、手を差し出すとプレゼントを手渡される。袋の中身は、カメのキーホルダーだった。

 

無言で見つめる幸子を見て、俊吾は気に入らなかったのかと思い、取り替えてくると言った。すると幸子は「これがいいです」と、胸の前でキーホルダーを握りしめた。

 

〜〜〜

忘れられない

 

その時にもらったカメのキーホルダーを眺めながら歩いていた幸子。「どないしたん?」と、梶に声をかけられ、驚いてキーホルダー落としてしまう。キーホルダーを拾おうとして、二人の手が触れ合った。しばしふたりは見つめ合っていたが、幸子は思わず梶を突き飛ばしてしまう。

 

尻餅をついた梶が、今日の幸子の様子がおかしく、無理をしているのではないかと尋ねた。幸子は梶に謝ると、婚約者に逃げられてしまい、今もその人のことを忘れられずにいる。少しでも前に進めればと思っていたところで、梶に誘われたと説明する。

 

梶は立ち上がると、今日はもう帰ろうかと言って、先に歩き出した。

 

〜〜〜

 

動物園からの帰り道。少し離れて梶の後ろを歩く幸子。梶の背中を見つめながら、梶に嫌われた。自分は最低な人間だと、自己嫌悪に陥る。

[終盤]

[終盤]を開く

デート相手を怒らせた。

サチコは自分が行ってしまったことは反省している。
サチコは梶くんに謝ろうとする。

だが彼はまた別の場所にサチコを案内した。
連れて行った場所は「泥人形」というカフェ。
なぜここに連れて来たかったのだろうか?

時刻は2時30分。
対面する席に座り少し微妙な空気が流れる。

そこに運ばれてきたのは大盛りのナポリタン。
梶君は優しい笑顔で、何か話したそうなサチコにまずは食べるように促す。

いただきます!

〜〜〜

綺麗なナポリタン

ナポリタンを食べるのは何年ぶりだろう。
つやつやしてすごく綺麗。

フォークでパスタを一口食べてみる。

美味しい、、。

ナポリタンは日本人全員が想像できる味。
でも泥人形のナポリタンはどこか一風違った味だった。

何が違うのだろう。
まずケチャップよりもコクがあった。
どうやらケチャップだけではなくトマトも合わせて調理しているらしい。
たったその一手間だけで、こんなにも風味豊かなナポリタンに仕上がるのだ。

大人がハマるナポリタン。
ただ懐かしさも感じることができる味だった。
まさに成長を感じることができるナポリタンだった。

〜〜〜

ナポリタンは横浜発祥

実はナポリタンはイタリアのナポリ出身ではなく、日本人が生み出したスパゲッティだった。
その事実に気付いたサチコは、先人に思わず感謝してしまった。

ピーマンに玉ねぎ。
それに加えて、しいたけ、ベーコン、ソーセージ。

しかもイカも入っている。
ケチャップの存在が様々な具材を1つにまとめてくれる。

まさに食べるのが楽しくなって食べるのが止まらない。

サチコは粉チーズを手に取る。
どのような変化が生まれるのかな。

さらに大人に近づいた成長したナポリタンになる。
サチコは炭水化物のパンチ力に思わず悶絶してしまう。

続いて、タバスコもかけてみた。
トマト味にまさに完璧な味付け。

タバスコを日本へと広めてくれたアントニオ猪木にもモノマネしながら顎を出して感謝した。
ナポリタンを食べながら思わずノスタルジーに浸ってしまう。

サチコは思わず叫んだ。

「おかあさーん!!」

〜〜〜

優しい梶くん

梶くんは、サチコが笑顔でナポリタンを食べているのを喜んだ。
やはり笑顔が一番素敵。

そしてコーヒーが飲めないからと先に店を出ようとする。
伝票を手に取ってお会計を済ませようとする。

しかし、サチコがそれを止めた。
でも梶くんはここは譲らなかった。

少しくらい男にもかっこつけさせてほしかったのだ。
そしてサチコに伝えた。

俺は待ってる。
佐々木が婚約者を忘れるまで。
もし忘れることができたら一番初めに連絡してくれ。

笑顔で去っていく梶くんにサチコは、嬉しさと共に茫然自失としてしまう。

〜〜〜

まだ連絡できない。

更衣室でサチコはデートの報告を橋本にした。

その男前の行動に橋本は悶絶する。
中身も外見も完璧。
そしてすぐにでも次のデートをセッティングするべきと勧めた。

でもまだすぐに連絡できる気分にはなれなかった。

優柔不断な態度を見せるサチコに代わって、橋本が梶くんに連絡しようとする。
それをサチコは本気で止めた。
まだ俊吾さんのことが諦めきれてなかったのだ。

自分のデスクに戻った。

問題児新人の小林の耳にもデートしたことが伝わっていて、聞かれた。

どうやらサチコもデートをするのが意外だったらしい。
結婚式当日に逃げられても、こうして時間が経てば切り替えられて前に進むことができるのか、と。

小林はデートしないのかサチコに聞かれると、どうやら彼には今気になる人がいるらしい。
その目線はサチコにそっと向けられていた。

そんなことなどつゆ知らず、サチコは作家先生との打ち合わせに意気揚々と出かけて行った。

小林の恋は果たして成就するのか?!

第5話終わり

忘却のサチコ|5話感想

忘却の感想

大人のナポリタン

第5話のサチコの食レポも完璧でした!サチコが食べている表情に、彼女自身が言葉を上乗せするスタイルは斬新で、視聴者を釘付けにします!解説しているワードも秀逸で聞き飽きさせません!全てが組み合わされてマッチしたことによって、あんなにも食事が引き立たされるのは、今まで見たことがありません!おそらくサチコによって食べられる食事はどれも美味しそうに見えるはずです。大人のナポリタンも丁寧に解説が加えられて、トマトソースが足されていることや、ナポリタンの歴史まで知ることができました。素晴らしい!!

初めての合コン

サチコの真面目さが、合コンの場でも如何なく発揮されていましたね!まさかみんなの自己紹介文を議事録として残すとは思いもしませんでした。しっかりと教えられた事は是が非でも守る!さすがサチコさん!さすがに合コン相手も少し引いてしまっていましたが、きっとあんなサチコが素敵だと思ってくれる人が現れるはず!恋は上書きされることによって忘れていく。確かにそのように考える女性は多いと思います。俊吾からのトラウマからいまだに抜け出しきれていないサチコにとっては、この合コンは良い気晴らしになったはずです!

懐かしのきなこパン

もしかしたら忘却の幸子で今まで登場してきたグルメの中で1番懐かしさを感じる料理だったかもしれません!きな粉パンが間違いなく大人になって1番食べたい給食のグルメです。今改めて思い出してみるとすごくおいしい給食を食べていたんだなと思えます!今の小学生たちも同じ給食を食べているのでしょうか?もしそうだとするなら自分たちと同じ時代の給食を食べて育っていると考えると少し親近感も沸いたりしますよね!きな粉ぱんの話題で盛り上がれそうです!ドラマで出てきたのが、移動販売ということなので、どこに行けば食べられるか少しわかりにくいのが残念ですが、チャンスがあれば必ず食してみたいと思います!

ズーラシアデート

サチコのメルヘンコスプレが可愛かったですね!動物園の中で目立つ姿だったでしょうね!デート相手の幼なじみもあの格好で動物園に来られたときにはびっくりしてしまったと思います。猿山にいるお猿さんの真似をして、さりげなくタッチするシーンに思わず笑ってしまった視聴者の方は多かったはず!あの絶妙な空気感を作り出すことができる高畑充希さんの演技力はさすがですね!忘却のサチコを見るたびに、心の底から笑わせてもらってたった30分間のドラマなのに見終わった時には幸せな気持ちになっています!テレビ東京の看板ドラマとしてこれからも定期的に放送してほしいなぁ!

男を落とすテクニック

サチコが生徒役で回想するシーンは斬新ですね!場面が切り替わるたびに、サチコッ!と効果音が流れるその細かい演出をとってみても、テレビ東京の遊び心を感じてしまいます!いい意味で力が抜けているからこそ、他局のドラマとは一線を画していて、見る者を惹きつける魅力があります!男を落とすテクニックもどれも的を得ているので、もし実践に移すればある程度の効果を得られるのではないでしょうか!もちろんサチコの理解では、ほとんどの男性が引いてしまうと思いますが笑。

 

忘却のサチコ|6話あらすじ

 

第六歩「けごんす!試練の宮崎グルメ旅!」

ある日、幸子(高畑充希)の元に宮崎で暮らす従姉妹から結婚式の招待状が届くが、結婚式当日に婚約者・俊吾(早乙女太一)に逃げられた幸子を気にかけ、母・初代(ふせえり)は幸子を引き留めようとする。しかし、従姉妹をお祝いしてあげたい一心で宮崎へ向かうことを決意した幸子だったが、“ある症状”を抱えていて…。

幸子は結婚式までに“ある症状”を克服するため、宮崎の美食で忘却を試みようと観光タクシーの運転手(温水洋一)に宮崎のおいしいもの巡りを頼むことに!そこで幸子が出会ったのは宮崎名物の数々だった!
さらに観光地・青島ではある言い伝えを聞いた幸子は…
隠れた美食の宝庫・宮崎編!
俊吾とまさかの再会!?

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月12日放送]視聴率

2.0%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月19日放送]視聴率

2.7%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月26日放送]視聴率

2.4%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年11月02日放送]視聴率

1.9%

第4話の見逃し動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月09日放送]視聴率

1.8%


第6話[2018年11月16日放送]視聴率

2.1%

第6話の無料視聴動画とネタバレ感想はこちら


第7話[2018年11月23日放送]視聴率

1.6%

第7話のドラマ動画とネタバレはこちら


第8話[2018年11月30日放送]視聴率

1.6%

第8話の無料視聴動画とネタバレ感想はこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト&スタッフ

【キャスト】

 

より詳しいキャスト紹介はこちらにお進みください!
 

高畑充希(佐々木幸子)
早乙女太一(俊吾)
長谷川朝晴(姫村光)
葉山奨之(小林一心)
逢沢りな(橋本玲奈)
重岡 漠(大野恭助)
上地春奈(岡田友里奈)
ふせえり(佐々木和代)
吹越 満(白井智昭)

【スタッフ】

 

脚本
大島里美 狗飼恭子 山岸聖太
監督
山岸聖太 石井聡一 根本和政
音楽
矢野博康
チーフプロデューサー
浅野太(テレビ東京)
プロデューサー
井関勇人(テレビ東京)、木下真梨子(テレビ東京)、藤原 努(ホリプロ)、平部隆明(ホリプロ)小坂智尚(ホリプロ)
制作
テレビ東京 ホリプロ
製作著作
『忘却のサチコ』製作委員会

 

忘却のサチコ|5話ネタバレ感想まとめ

 

案内人
案内人

「忘却のサチコ」5話ネタバレ感想をお読みいただきありがとうございました!

 

第5話では、懐かしのきなこパンにナポリタンと、ノスタルジーをくすぐられる料理が登場して、思わず懐かしくなった視聴者も多かったのではないでしょうか!?個人的には、ズーラシア動物園デート中に、猿の毛づくろいの真似をしていたサチコがとてもキュートでした!第6話では、宮崎グルメの数々が登場する予定です!

 

⇓ こちらから1話分無料視聴できます ⇓

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
©テレビ東京/U-NEXT/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
⚠本作品の配信情報は2018年11月9日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。