Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

忘却のサチコ | 無料視聴で動画を見る方法(3話:10月26日放送)

忘却のサチコ
 

⇓ こちらから1話分無料視聴できます ⇓

 
2018年秋最も食欲そそるドラマ「忘却のサチコ3話動画を無料で視聴する方法と見逃した方もわかりやすいように3話ネタバレ感想をご紹介します!高畑充希さん演じるサチコの食べっぷりに注目です!
 

動画見逃し無料視聴

 

案内人
案内人

「忘却のサチコ」の過去に放送された動画をご視聴いただくには、国内大手動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです!

 

31日間の無料キャンペーンに参加するだけで、600円分クーポンが貰えるので「忘却のサチコ」を1話分どの放送回でも無料視聴することができます詳しくは下記の緑枠内をご覧ください。

 

U-NEXT 無料

 

✸ 初回無料31日間+600円分クーポンを見逃したドラマ視聴に使います!

❀ 月額1,990円(実質790円)で人気映画・ドラマ・アニメが見放題80,000本以上
❀ 初回無料登録で600円分のptプレゼント(以後は1,200pt/月)→最新ドラマのレンタル視聴に使える
31日間の無料お試し期がある31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません
❀ ドラマの最新話配信が数日遅れてしまう場合があるので、現在の配信状況は下記からご確認ください
❀ 人気雑誌70誌以上が読み放題
❀ ご自身で最大4つまでアカウントが持てる
❀ 映画、国内・海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、キッズ、大人向け動画など多くのジャンルに対応
❀ TV、ゲーム機でもスマホ片手にも視聴可能
❀ 動画をダウンロードできるので、外出先で通信量を気にしない
❀ 簡単に登録・解約できる簡単なシステム
❀ 動画の画質がフルHD対応

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 

⇓ こちらから1話分無料視聴できます ⇓

※本作品の配信情報は2018年10月28日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 
 

記事概要

グルメコメディードラマが胃袋を刺激する!

-番組名-

「忘却のサチコ」

-放送開始-

2018年10月12日(金)

-放送日-

2018年10月26日(金)[第3話]

-放送日時-

テレビ東京 毎週金曜ドラマ24

深夜0時12分〜

-各放送話詳細-

第1話第2話✿第4話✿第5話✿第6話✿第7話✿第8話

-サチコ食べ歩き情報-

南インドカレー「南インドカレー ミラーン

刀削麺「陳家私菜(ちんかしさい) 赤坂店

-出演者-

より詳しいキャスト紹介はこちらにお進みください!

高畑充希(佐々木幸子)
早乙女太一(俊吾)
長谷川朝晴(姫村光)

葉山奨之(小林一心)
逢沢りな(橋本玲奈)
重岡 漠(大野恭助)
上地春奈(岡田友里奈)
ふせえり(佐々木和代)
吹越 満(白井智昭)

-原作-

阿部潤「忘却のサチコ」/ ビッグコミックスピリッツ

 

 

[この記事の見どころ]

✎ 忘却のサチコ|無料視聴動画

✎ 忘却のサチコ|3話ネタバレ

✎ 忘却のサチコ|3話感想

✎ 忘却のサチコ|4話あらすじ

✎ 忘却のサチコ|視聴率

✎ 忘却のサチコ|相関図

✎ 忘却のサチコ|スタッフ&キャスト

✎ 忘却のサチコ|3話無料視聴まとめ

 

忘却のサチコ|3話ネタバレ

↓下記をタップすると開きます↓

※誤字や脱字があった場合、ご了承ください。

[序盤]

[序盤]を開く

第三歩「火を噴く熱さ!カレー&激辛刀削麺!」

超問題児の新人現る。

サチコは新人編集部員・小林心一(葉山奨之)と退治していた。
あのサチコをもってしてモンスターと言わしめる。
彼の正体は一体!?

話は数時間前にさかのぼる。
編集長のもとに月刊「さらら」の社員が集結する。
相当に深刻な悩みを抱えているようだ。

その話を聞いて白井編集長も頭を抱える。
その相談事とは、モンスター新人の扱いについてだった。
教育係を担当していた大野は我慢の限界を迎えていた。

何を伝えても響かずに理屈で反論されてしまう。
電話が鳴っていたら社会人であれば新人が真っ先に取るのは常識。
しかし、小林にはその常識が通じない。

大野が電話を取るように注意すると、手が離せなかったと言い訳をする。
新人の仕事だ、と訴えかけても、電話を取るのは新人と誰が決めたのか、忙しいのであればその時に電話に一番近い人間が取ればいいのでは?と反論されてしまう。
そのような反論に対して大野は小林を納得させるだけの材料を持ち合わせていなかった。

資料探しの件についてもろくな調査を行わず、ネットで調べても出てこないで終わり。
全く努力の形跡を感じられなかった。
本屋でも図書館でも駆け廻れとの言葉も当然のことながら響かずに、逆に大野は押し込まれてしまう。

〜〜〜

女性陣も続々と不満を。

続いて橋本もその超問題児新人について不満をぶちまけた。
どうやら不倫しそうで幸せになれなさそうと言われたらしい。
だが、編集長はどことなく当たっているような気がして表情が少し緩んでしまう。

岡田もまだ結婚もしていないのに安産型で結婚して10年は経過していそうと心の声を包み隠さずに話す。
これまた外見から考えると的中していた。

ちなみに大野は素人童貞と言われて、女の子とデートしているところは想像できないらしい。
白井編集長もそのことには強く共感していた。

とにかくこの3人には、小林を手に負えない。
もはや彼らにとって小林は妖怪「ワルギナシ」のように見えてしまっている。

編集長は、若い頃女を泣かせまくっていたくせに、中年になって純愛に目覚めた。
この発言に今まで他人ごとだから笑っていた白井編集長も目くじらを立てる。

〜〜〜

サチコ登場!

こうなったら月刊「さらら」の最終兵器・サチコの出番。
果たして彼女にモンスター新人小林の世話は務まるのだろうか?

教育係を大野から引き継ぐことになったサチコ。
丁重に小林に頭を下げる。

小林は挨拶もそこそこに、休憩室で「いきなり団子」を冷蔵庫から取り出す。
どうやら熊本物産展で購入してきたらしい。
お団子なのに電子レンジで温める様子にサチコも興味津々。

小林は前任の大野についての不満をサチコにぶつける。
いちいち自分のやり方に口を出してきて正直合わないと思っていた。

サチコは具体的な口出しについて尋ねる。
今までの電話応対などについて話す。

するとサチコは見事な切り返しを見せる。
忙しいのは皆同じ。忙しいのを理由にできないことを認めてしまうと己が無能であると認めることになってしまう。
しぶしぶながら小林は納得した。

その様子を遠巻きに見ていた大野と橋本も感心する。

〜〜〜

冷蔵庫がいきなり団子だらけ。

お団子が電子レンジと温まった。
小林はサチコにいきなり団子食べますか?と問う。
どうやら冷蔵庫にまだまだたくさんあるらしい。

サチコが中を確認すると、そこには冷蔵庫中を覆い尽くすほどのいきなり団子の山が。
サチコのスイッチが入る。
この冷蔵庫は編集部みんなの共用物なので独占されては困る。
仮に中に何も入っていなくても、先生への手土産や急な来訪者へのお菓子を入れるスペースでもある。

小林はその理屈には納得したようだ。
今日中にいきなり団子を全部持って帰るらしい。
少しサチコのペースで新人教育が進む。
さすがは強敵のサチコ。このまま平穏無事に順調にいくか?

〜〜〜

サチコvs小林

サチコは小林にミシュラン先生への資料の整理をお願いした。
だが、あまりにも膨大な量に小林は戦意喪失。

だが、中国の山西省出身の登場人物であるので、そこにチェックするように、などサチコは的確なアドバイスを送る。
小林は得意の屁理屈で、本当に必要な資料は、作家本人にしかわからないと言い張る。

サチコは淡々と語った。
先生は執筆活動で忙しい。
その先生を資料集めでお手伝いするのも編集者の大事な役目。
先生の第2の目になる覚悟が必要。
本人では気づけない思いがけない視点を気付かせてあげる。

そう話しながら山西省のページに付箋を貼り、小林にピックアップを任せた。
仕事を丸投げするのではなく、要約してお願いすることで小林も納得する。

見事にサチコは小林をコントロールしている。

[中盤]

[中盤]を開く

編集者を恋愛上手?

小林は作家は恋をテーマにすることが多いので編集者も恋愛において経験豊富な方がいいのか質問してみた。
サチコはあくまで個人的な見解として編集者恋愛上手である必要はないと考える。
その答えに小林は安心する。
どうやら最近彼女と別れたらしい。

そして小林はサチコにとって一番触れられたくない過去にズカズカと踏み込んでくる。

「佐々木さんって恋愛下手そうですもんね!」

この思わぬ攻撃にサチコのパソコンを打つ手が止まった。
そして思わ先生に手渡す手土産を買いに行くと席を立つ。
本人はそこまで意識していなかっただろうが、サチコもイラッとしたのかパソコンを閉じる音が非常に大きかった。
そんなサチコの様子に唖然とした表情を浮かべる小林。

〜〜〜

至福の南インドカレー

サチコは道中で空き缶を拾う。
その中身にコーヒーがまだ残っていた。
サチコの手にかかってしまう。

ゴミ箱を捨てるがそこは満杯で溢れかえっている。
中に押し込んでも入らない。

思わずサチコは舌打ちをしてしまった。
その時ハッと我に返る。

自分でも知らず知らずのうちに小林に対してイライラが募っていたらしい。
どうにかしてこのイライラ収めたい。
その時、このようなムカムカした感情もいつもの美味しい食事で満腹になれば解消されるのか気になった。
そこに目に入ったのは南インドカレーのワゴンだった。

注文してベンチに座る。
半熟卵が乗ったサフランライスにカレーライスがかかっている。
非常にスパイスが効いていそうだ。

「いただきます!」

口に運んでみると意外に辛味は抑え目でまろやか。
だが後を追って辛さが襲ってくる。
お肉はゴロゴロして大きい。
人参いんげんにトマトと具材も豊富。
食べ進めるうちにほとばしる汗が流れる。
この汗が快感だった。
トマトの酸味にカレーの辛味、半熟卵のまろやかさが交わりあって極上のハーモニーを醸し出す。
背中に汗が流れるのを感じる。

食べる。辛い。汗をかく。
このスパイラルの中でサチコのイライラはいつのまにか収まっていった。

〜〜〜

有村忠雄(大和田伸也)が登場

サチコは大物作家の有村に新作の執筆を依頼する。
25周年号の目玉として考えていた。
ただ有村は描きたい気持ちはあったが、どうやら書けない状況らしい。

有村は同席していた小林に自分の作品を読んだことがあるか尋ねた。
小林は教科書に載っていたので読んだことがあり、当時の高校生の自分には意味が分からなかったと正直に答える。

ここですかさずサチコはフォローする。
本は何度も読み返すことができる。
それが最大の強み。
今改めてもう一度読み返してほしい。きっと新しい発見があるはずだから。
何度読んでも新しい発見があることこそが有村先生の強みだと。

この言葉に有村の機嫌は最高潮に。
しかしここにまたしても小林が水を差す。

今の読者は気軽に読める本を求めていると。
サチコもそこはなぜか同調する。
確かにその流れはあるが、有村先生の作風を変えることはできない。
有村先生も普通の人間。スーパーマンでは決してないのだ、と。

この二人のやり取りに有村は本当に執筆の依頼に来たんだよね?と疑問顔だった。

〜〜〜

まさかのジョンレノン!?

サチコは引き続き今の読者が求めているものではなく、有村先生自身がどのような作品を書きたいかを優先してほしいと訴える。
有村はもう書きたい作品がないとしらけ顔。
創作する意欲を失ってしまってるらしい。

優れた芸術家にとっての助けとなる存在を欲していた。
ジョンレノンにとってのオノヨーコのように。

ここでサチコは突然席を立つ。

「少々お待ちください」

サチコは戻ってきた時にジョンレノンの格好をしていた。
何としても先生のお力になりたい。
ギターまで携えてサチコの誠実な熱意を表現した。

有村はもう一つ悩み事があった。
最近はあまりにも若い読者へ自分の本が届いていない気がしていた。
だが、サチコは自分の作品を信じてください、と主張する。
そうしなければ先生のファンへの冒涜であると。
サチコは深々と頭を下げた。

小林はここでSNS活用に言及する。
有村先生自身が発信することによって自ら若い層に飛び込んでいく。

有村もこの提案に乗った。
これで先生はSNSで世界とつながった。

生き別れた家族と再会したという事例もある。
名前を入力することで大抵の場合は会えないことはない。

この小林の話にサチコは思わず、俊吾のことを思い出した。
もしかしたらもう一度再会できるかもしれない。

ただ小林はこうも付け加えた。
元カノに勝手に検索されてしつこく、つきまとわれて迷惑だったと。
恋愛経験が少なく粘着的。
サチコの表情は暗くなってしまった。

[終盤]

[終盤]を開く

刀削麺の辛さ

サチコは会社への帰り道で小林に聞いてみた。

別れた相手を引きずるのは本当に良くないことなのか?
小林は即答で良くないと答える。
だって好きではないから別れたのだから。

サチコは歩みを止めてしまった。
サチコは用事があるからといって、小林と別々に帰る。
そして突然走り出した。

サチコは勇気を出して俊吾と検索しようと試みる。
だからどうしても検索ボタンを押すことができない。
迷惑な女と思われたくなかったのだ。

ここで偶然にも目に飛び込んできたのは刀削麺の看板。
辛い(からい)と辛い(つらい)は漢字で書くと同じ。
今の心境であるつらいをからいで吹き飛ばそうと考える。
サチコは刀削麺の店内に入った。

〜〜〜

刀削麺の起源

刀削麺は中国山西省が起源と言われている。
モンゴル族の王が漢民族を恐れて武器を取り上げた時に、家庭の包丁までも奪った。
小麦で練った生地を鉄板で削り麺を作ったのだ。

麻辣刀削麺パクチー多め

サチコはエプロンをして麺をすする。
何とも言えない食欲をそそる香りが広がる。

「いただきます!」

スープを一口。
舌がピリピリする辛さからスタート。
だがそれだけでは終わらない。
旨味が広がるのだ。

刀削麺はもちもちが命。
無作為によって切られた麺はよくスープが絡む。
柔らかいわけでもなく歯ごたえがしっかりあるもちもちさ。

刀削麺を食べるたびに自分の辛さまでもが鉄板によって削ってくれる気分になった。
サチコは中国四千年の歴史に感謝をした。
さらにパクチーが辛いスープの中で際立つ存在感を放つ。
ほとばしる汗を感じながらサチコは時を忘れて刀削麺をすすった。

うまい!辛い!暑い!痺れる!快感…!

〜〜〜

小林の鋭い読み!

帰社した小林は白井編集長に報告する。
話の詳細は別にして、有村先生が前向きに検討していることは編集長にとっては良きニュースだった。
佐々木と小林はいいコンビになれる気がした。

小林はサチコを褒めた。
突然ジョンレノンの変装するところなど。
ただ、全く小林の好みではないらしい。
そしてまたしても小林の鋭いツッコミが入る。

「佐々木さんって結婚式当日に新郎に逃げられそうなタイプですよね」

「何でお前それ知ってんの?」

〜〜〜

サチコに笑顔が戻る。

サチコが帰社した。
橋本が待っていた。

今日一日のサチコの働きをねぎらう。
あのようなモンスター新人を飼いならすのをさすがだとベタ褒め。
ただサチコは特段何もした記憶がなかった。
きっとサチコのそのままの仕事に対する向き合い方が小林に変化をもたらしたのだろう。

サチコの机に小林から「頑張ってください」のメモ書きとともにいきなり団子が置いてあった。
サチコは小林の真似をしてレンジでチンした。

興味本位でどんな味なんだろうと団子を眺める。
一口かじってみた。

「、、、美味しい。」

今日1日の疲れを癒してくれるかのような甘さ。
サチコの顔に笑みが溢れる。
誰もいないオフィスで、こうしてまた明日からも頑張る力を充電するのだった。

第3話終わり

忘却のサチコ|3話感想

忘却の感想

カクカクした動き

サチコの真面目さを象徴する動きである直線的な動きは観ていてコミカルで大好きです!3話目になって、さすが高畑充希さんで佐々木幸子をモノにしてきましたね!たくさんの人に愛されるキャラを作り上げていくのは長い道のりだと思いますが、高畑充希さんのミュージカル仕込みの表現力が彼女だけのサチコになりました!これからもたくさんの美味しそうに食事して忘却するシーンを楽しみにしたいと思います!

刀削麺の美味しさ

あんなに刀削麺の魅力を伝えるのが上手い人はいるでしょうか?辛そうだけど、思わず夜中にヨダレが出てくるシーンの連続でした!それにしてもサチコが自分の食事に対してコメントを上乗せするのが面白いですよね!彼女のコメントによってどんどん引き込まれていく自分に気付かされます!忘却のサチコでは、実際の店舗がそのままロケ地に採用されているので、この刀削麺も必ずチェックしていつか食べに行きたいと思っています!しばらくは行列になりそうですね!

過保護のカホコを彷彿させる

普段は厳しい表情を浮かべて、モンスター新人にも毅然とした態度で臨んだサチコですが、3話のラストシーンでお饅頭をオフィスで1人食べるシーンで、美味しくて思わずクスッと笑いました!その時、高畑充希さんの大ファンになったキッカケになった「過保護のカホコ」のカホコを思い出しました!あの時はただただ無邪気に明るく一生懸命に頑張る役柄でしたが、幸子はそれに厳しさと険しさも加わっているので、カホコの時の経験が活きてるのかな、なんて思ったりしました!

モンスター新人

いよいよ中学館に、モンスター新人が本領発揮してきましたね!他の先輩社員は手こずりみんな恐れおののいていました。それは何よりも変な伝統よりも、効率や理屈ありきで、意外と真っ当な意見で反論してくるからだと思います。ただ、もちろん言ってることは正しくても、それが職場ごとの事情で、ある一定の決まりごとがあったらそれが間違ってても正義になることありますもんね!このような新人には、サチコのような理屈の通った意見で少しずつ納得させる他ないと思います。

サチコのコスプレ

第3話ではビートルズの姿を披露してくれました!他の人がしたら何のことはないコスプレなのかもしれませんが、なぜか高畑充希さんがすると笑いが起きるんですよね!ギターで音を立てて鳴らすタイミングもパーフェクトでした!服装は奇抜にチャレンジしてるのなに、顔はスーツ姿時の真面目だから、そのギャップが面白いのかもしれませんね!第4話目以降もさまざまな衣装が用意されていると思うので、どんなサチコが見られるのか楽しみ!そのコスプレも忘却のサチコを見ている理由でもありません!

 

忘却のサチコ|4話あらすじ

 

第四歩「マグロと愛と幻と」

幸子(高畑充希)と編集長(吹越満)は葬儀のため港町・三崎を訪れていた。編集長と漁港を歩いていると漁師姿の俊吾が…!?
俊吾をとっさに追いかけ走り出す幸子だったが見失ってしまう。幸子は「きっと幻…」と俊吾を忘却するために漁港のご当地グルメを食べることに。
しかし、再び幸子の前に俊吾そっくりの漁師が現れる。その漁師は「石井」と名乗り、自分は俊吾じゃないと言い張るが、幸子は「もしかして、俊吾さんは記憶喪失…?」と疑ってしまう。幸子のただならぬ気配を心配した石井はとある料理店に連れていく。なんと、石井の妻を名乗る愛美(木下あゆ美)と対面することに…!?
傷心した心を癒す、マグロの町・三崎ならではの忘却グルメとは?果たして、俊吾さんは記憶喪失なのか!?

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月12日放送]視聴率

2.0%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月19日放送]視聴率

2.7%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月26日放送]視聴率

2.4%


第4話[2018年11月02日放送]視聴率

%

第4話の無料視聴動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月09日放送]視聴率

%

第5話の無料視聴動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月16日放送]視聴率

%

第6話の無料視聴動画とネタバレはこちら


第7話[2018年11月23日放送]視聴率

%

第7話の無料視聴動画とネタバレはこちら


第8話[2018年11月30日放送]視聴率

%

第8話の無料視聴動画とネタバレはこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

相関図

 

忘却のサチコ 相関図

©️テレビ東京「忘却のサチコ」

 

キャスト&スタッフ

【キャスト】

 

より詳しいキャスト紹介はこちらにお進みください!
 

高畑充希(佐々木幸子)
早乙女太一(俊吾)
長谷川朝晴(姫村光)

葉山奨之(小林一心)
逢沢りな(橋本玲奈)
重岡 漠(大野恭助)
上地春奈(岡田友里奈)
ふせえり(佐々木和代)
吹越 満(白井智昭)

 

【スタッフ】

 

脚本
大島里美 狗飼恭子 山岸聖太
監督
山岸聖太 石井聡一 根本和政
音楽
矢野博康
チーフプロデューサー
浅野太(テレビ東京)
プロデューサー
井関勇人(テレビ東京)、木下真梨子(テレビ東京)、藤原 努(ホリプロ)、平部隆明(ホリプロ)小坂智尚(ホリプロ)
制作
テレビ東京 ホリプロ
製作著作
『忘却のサチコ』製作委員会

 

忘却のサチコ|3話無料視聴まとめ

 

案内人
案内人

「忘却のサチコ」3話無料視聴方法をお読みいただきありがとうございました!

 

いきなり団子に、南インドカレーに、刀削麺と第3話も夜中にお腹が空きそうなグルメをたくさん紹介してくれましたね!「忘却のサチコ」は実店舗をモデルしてくれているので、本当に美味しそうであれば食べに行ける楽しみにつながって大好きです!第4話以降も美味しそうなグルメをリポートします!

 

⇓ こちらから1話分無料視聴できます ⇓

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
©テレビ東京/U-NEXT/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
⚠本作品の配信情報は2018年10月28日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。