Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

忘却のサチコ | 2話 見逃し動画無料視聴がオススメ!(10月19日放送)

忘却のサチコ
 

 

⇓ こちらから1話分無料視聴できます ⇓

 
案内人
案内人

2018テレ東ドラマ高畑充希主演「忘却のサチコ」2話見逃し動画無料視聴方法と2話ネタバレ感想を中心にご案内します。ドラマを見逃された方にピッタリな情報を厳選してお届けします!

 

動画見逃し無料視聴

 

案内人
案内人

リアルタイムで「忘却のサチコ」を見逃された方は、東証一部上場企業の動画配信サイト「U-NEXT」をご活用ください。

 

31日間の無料キャンペーンが適用されて、さらに登録時に600円分のクーポンも発行されるので、すぐにお好きな放送回をご視聴いただけます!注意点といたしましては、不要であれば解約手続きを忘れないことと、「忘却のサチコ」の場合には、毎週土曜日更新で最新話の配信が放送から数日遅れてしまうことです。詳しくは下記の緑枠内をご覧ください。

 

⇓ こちらから1話分無料視聴できます ⇓

※本作品の配信情報は2018年10月22日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 

月額1,990円(実質790円)で人気映画・ドラマ・アニメが見放題80,000本以上
▻ 初回無料登録で600円分のptプレゼント(以後は1,200pt/月)→最新ドラマのレンタル視聴に使える
▻ レンタル作品は40,000本以上
31日間の無料お試し期がある
31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません
▻ 配布ポイントは、レンタルや漫画書籍の購入に使える
▻ 人気雑誌70誌以上が読み放題
▻ ご自身で最大4つまでアカウントが持てる
▻ 映画、国内海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、キッズ、大人向け動画など多くのジャンルに対応
▻ TV、ゲーム機でもスマホ片手にも視聴可能
▻ 動画をダウンロードできるので、外出先で通信量を気にしない
▻ 簡単に契約、簡単に解約できる
▻ 動画の画質がフルHD対応

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 

記事概要

グルメコメディードラマが胃袋を刺激する!

-番組名-

「忘却のサチコ」

-放送開始-

2018年10月12日(金)

-放送日-

2018年10月19日(金)[第2話]

-放送日時-

テレビ東京 毎週金曜ドラマ24

深夜0時12分〜

-サチコ食べ歩き情報-

おにぎり「おにぎり ぼんご

-各放送話詳細-

第1話第3話✿第4話✿第5話✿第6話✿第7話✿第8話

-出演者-

より詳しいキャスト紹介はこちらにお進みください!

高畑充希(佐々木幸子)
早乙女太一(俊吾)
長谷川朝晴(姫村光)

葉山奨之(小林一心)
逢沢りな(橋本玲奈)
重岡 漠(大野恭助)
上地春奈(岡田友里奈)
ふせえり(佐々木和代)
吹越 満(白井智昭)

-原作-

阿部潤「忘却のサチコ」/ ビッグコミックスピリッツ

 

 

[この記事の見どころ]

✎ 忘却のサチコ|見逃し無料視聴方法

✎ 忘却のサチコ|2話ネタバレ

✎ 忘却のサチコ|2話感想

✎ 忘却のサチコ|3話あらすじ

✎ 視聴率

✎ 相関図

✎ スタッフ&キャスト

✎ 忘却のサチコ|2話見逃しまとめ

 

忘却のサチコ|2話ネタバレ

↓下記をタップすると開きます↓

※誤字や脱字があった場合、ご了承ください。

[序盤]

[序盤]を開く

新しい風


幸子は今日も、目覚まし時計のアラーム音で目を覚ました。スーツに着替えると、朝食を食べる。その後、お鈴を鳴らして、俊吾の写真に手を合わせた。


中学館の月刊「さらら」の編集部に出勤した幸子は、デスクでずっと本を読んでいた。その様子を見た編集長は、幸子でも漫画を読むのかと、橋本に言うと、あれはライトノベルですと、訂正される。うちのラノベ編集部から出しているものだと、岡田も編集長に言った。


幸子は、読んでいた小説を閉じると、編集長の方を向き、人気ラノベ作家の「ジーニアス黒田」先生をご存知ないのですか、と尋ねた。編集長は、知らないようだ。


幸子は席から立ち上がって、編集長のデスクに向かいながら、ジーニアス黒田についての説明をした。ネットで執筆した小説に火が付き、瞬く間に大ヒットとなった。SF、ホラー、ファンタジーなど、幅広いジャンルで執筆している。それらの作品は、アニメ化やゲーム化、映画化もされている。いま、若い世代の読者から熱狂的な支持を集めている、素晴らしい先生だと、幸子は熱く語った。


ライトノベルだと、うちのような文芸誌には縁がないのでは?と、編集長が言うと、幸子が、ジーニアス黒田先生に、月刊「さらら」で恋愛小説を書いて欲しいと思っている事を伝えた。ラノベの作家に、うちで恋愛小説を?と、大野も疑問を呈した。


マンネリを打破し、月刊「さらら」に新しい風を吹込むには、時代に合った作家を起用すべきというのが、幸子の考えだった。ジーニアス先生にとっても、文芸誌で連載を持つことは、新しいチャレンジとしてメリットを感じてもらえるかもしれないと、幸子は付け加えた。


まぁ、佐々木がそこまで言うなら…と編集長が口にすると、幸子は礼を述べる。ラノベ編集部の担当から聞いた連絡先に、早速アポを取る事にする。


〜〜〜

ジーニアスにアポを取る


幸子は、椅子の上に正座すると、ジーニアスにメールを書いた。自己紹介と、是非一度、先生とお仕事させていただきたいと思っている、と。メールを送信すると、正座したまま、ばっと頭を下げた。周りの社員が驚いて、幸子の方を見た。


(突然のメールでのご無礼を、お許し下さい)


顔を上げると、ジーニアスから返信が来ていた。


「誰、お前…。初見さん、帰ってよし(笑)」


返信を読んだ幸子は、きっと何かの間違いだと思い、もう一度アドレスを確認して、再度メールを送った。すぐに返信が返ってきて、幸子は驚いた。


「二度も同じ文送ってくんじゃねーっつーの!バーーーーーカ!」


スマホの画面を見たまま固まっている幸子に、「どうした?」と、編集長が声をかけた。幸子の様子を見ていた岡田は、「やっぱり…」と言った。


岡田曰く、同期のラノベ担当者に聞いたところ、ジーニアス黒田は相当面倒くさい人物のようだ。所謂、中二病。人と接するのが苦手で、電話には一切出ない。ひきこもりで、家からも絶対に出てこない。担当者でさえ、一度も会ったことがないので、顔もわからないという。


「公表している自画像ってこれくらいですよね」と言って、大野がスマホの画面を見せた。ジーニアスの自画像を見た幸子は、「俊吾さん」と、勢いよく身を乗り出した。


幸子の脳裏に一瞬、暗い部屋でパソコンをカタカタと打ち込み、胸に「中二」と書かれた体操着を着て、「バーカ、バーーカ!うっざ!」と言っている俊吾の姿が浮かんだ。


思わず、「俊吾さんの顔で、やめて…」と呟いた。俊吾の名を呟いた幸子のことを、編集長や同僚たちが心配する。幸子はスマホの画面から目を背け、ぎゅっと目を瞑ると、「見間違いです。ですが、それをしまっていただいてもよろしいでしょうか?」とデスクに顔をうずめた。


やっぱり…うちには合わないんじゃないかと、編集長が言う。ネットでもよく炎上事件を起こしていると聞く、と大野も編集長に同意する。恋愛小説、正直向いてないと思いますし…と、橋本も同調する。


残念だが、今回はジーニアスの起用をやめておこうと、編集長は幸子に言った。しかし幸子は立ち上がると、どうしてもジーニアス先生に恋愛小説を書いていただきたいのです、と力強く言った。改めて、椅子の上に正座する。


先程は大変失礼致しました。突然のメールで先生を驚かせてしまったことを、深く反省しておりますと、謝罪のメールを送った。


すぐさま、「アホス……(笑)」という返信が送られてきた。そのあとには、wwwという、笑いを意味する記号がたくさん付けられていた。


大変大変、失礼なことは、重々承知しておりますが、そこをなんとか…と、メールを打っている最中に、ジーニアスからのメールが送られてきた。


「なんか荒ぶっちゃって、キモいんですけど……。あなたって、もしかして……男に逃げられるタイプじゃね?」


メールを読んだ幸子は、固まったまま、手からスマホ落としてしまう。同僚たちが、幸子の様子を見守る。「サチコすまない」という、置き手紙を残して結婚式場からいなくなった俊吾の事が思い出された。


ばんっ!と、両手をデスクに付き、幸子は椅子から降りて立ち上がった。ふらふらと、ホワイトボードの前まで行くと、自分の予定欄に、「ジーニアス黒田先生宅」と記入した。編集長たちの方を向くと、出かけて参りますと宣言し、一礼すると、鞄を持って編集部を出て行った。編集長が何度も「佐々木…?」と呼びかけたが、その声は、幸子には届いていなかった。

[中盤]

[中盤]を開く

スーツのまま、住宅地を走る幸子。


(メールでは、ダメだ…。先生に直接、思いをお伝えしなくては…!)


ジーニアスが住んでいるアパートの前まで来たが、家から出ない彼にどうやって会うか…。階段を上ると、ジーニアスの部屋の扉の脇に、大量の通販サイトの段ボール箱を発見する。何かを閃いた幸子は、一度ジーニアスの部屋の前から立ち去った。


〜〜〜


誰かが、ジーニアスの部屋のインターフォンを鳴らした。インターフォンについているカメラには、宅配業者の格好をした幸子の姿が映っていた。ドアの前に立っていると、携帯にメールが届いた。


「宅配のコスプレして、家まで来てんじゃねえっつーの!それ犯罪だろ!!」


メールを読んで、「確かに…」と幸子はつぶやいた。


(やりすぎました。申し訳ございませんでした)


ドアに向かって一礼すると、再びジーニアスからメールが届いた。ジーニアスの小説「マニラ」のコスプレをしてきたら、少し考えてもいいという。幸子は首を傾げた。


〜〜〜

コスプレ……ニャン


ジーニアスに言われた通り、幸子は「マニラ」のコスプレをしてきた。ピンクの髪に、ネコ耳が付いている。電柱の陰からアパートの様子を窺うが、幸子の後ろを通る通行人からは、奇異の目で見られる。


ジーニアスに、ご指定どおり先生の小説「マニラ」のコスプレをして参りましたが、いかがでしょうか?とメールを送る。すると、「マニラはそんな風に喋りません」と返って来た。


幸子はハッとすると、「マニラのコスプレしてきたニャン」と語尾にハートマークを付けた。恥ずかしさで、顔を手で覆った。しかしいくら待っても、ジーニアスからの返信がなく、2時間が経ってしまった。連絡が途絶えてしまった。


「君、ちょっといいですか?」と声をかけられた幸子が振り返ると、二人の警察官が立っていた。近所にネコの格好をしたストーカーがいると、通報が入ったという。ジーニアスは部屋のカーテンの隙間から、警察官に連行される幸子の様子を、携帯越しに見ていた。幸子は、自分は怪しいものではないと警察官に訴えたが、「はいはい」と、取り合ってもらえず、警察署へ連行される。ジーニアスは、それを見てニヤッと笑った。


〜〜〜

ジーニアスに会うには…


スーツ姿に戻った幸子は、ふらふらと商店街を歩いていた。初めて警察のお世話になってしまいましたと、心の中で母親に謝罪する。どうすればジーニアスに会えるのかと考えていると、ぐう〜っと、お腹が鳴った。するといい匂いがしてきた。香ばしくて、甘辛い。匂いのする方へ向かっていくと、一軒の焼き鳥屋があった。焼き鳥が焼かれるのをじっと見ていた幸子は、これならジーニアスに会えると、あるアイディアがひらめいた。


〜〜〜


その頃編集部では、パソコンでジーニアスのツイッターを見ていた橋本が、編集長に声をかけた。家まで来た文芸編集者の「マニラ」のコスプレ写真があるけど、みんな見たい?、と書かれていた。「マニラって何だ?」と、編集長が聞くと、橋本が画像を検索して、編集長に見せた。


まさか、佐々木は先生を説得するためにこの格好を…?「見てみたい…」と、大野がボソッと言った。アップされたら、間違いなく拡散されるだろうと、岡田が言った。フォロワーからは、写真のアップを期待するメッセージが書かれている。このままでは、幸子が大変なことになってしまう…!!


「ちょっと待って、ジーニアス先生!やめてーーー!!」と、編集長が叫んだ。

[終盤]

[終盤]を開く

ずっと食べたかった、おにぎり

面白くなってきた〜」と言うと、ジーニアスは先ほどの、警察官に連行される幸子の写真をツイートしようとする。ツイートのボタンを押そうとした時、外から何やらいい匂いがしてきた。炊きたてのご飯の匂い…あと、香ばしく焼けた鮭とたらこ…。ジーニアスは我慢できずに、玄関のドアに手をかけた。


〜〜〜


部屋の外では、幸子が七輪で鮭とたらこを焼いている。ドアの方を見ながら、ドアを開けて俊吾が出てくるところを想像していると、実際に出て来たのは、俊吾とは似ても似つかない、髪も伸び放題の中年男性だった。思わず、幸子の動きが止まる。


ジーニアスが、「やっぱり…」と七輪の方を見ると、おにぎりと味噌汁も置いてあった。幸子が「ジーニアス…黒田先生…ですよね?」と尋ねた。どうせ、イメージと違うとか思ってんだろ?と、ジーニアスが幸子から視線を外しながら言った。


幸子 「はい!全く違います!」


ジーニアス 「ええぇぇぇ……」


幸子 「ですが、見た目によって評価されるタレントなどとは違い、作家はその作品によって評価されるお仕事ですので、作家の外見は、読者が好きにイメージしていいものと、思っております。ですから、私が勝手にイメージしていたジーニアス先生のお姿とは、大きく異なっただけ!ただ、それだけであります!!」


ジーニアス 「はっきり言い過ぎだろ……」


幸子は、突然訪問してしまったことをジーニアスに謝罪すると、改めて自己紹介をした。そして、差し入れのおにぎりを手渡す。おにぎりはにぎりたてで、まだ温かかった。都内でも5本の指に入る、おにぎり専門店「ぼんご」のおにぎりだった。ジーニアスは、ずっとネットで、気になっていたという。


自分のおにぎり好きをどこで知ったのかと、疑問に思っていると、幸子は2年3ヶ月ほど前に、機内誌でジーニアスのエッセイを読んだと答えた。その中で、おにぎりについて熱く語っていたことを覚えていたのだ。ジーニアスは、どうせ単行本にならないだろうと、気楽に書いたエッセイのことを覚えていた幸子に驚いた。幸子は、尊敬する先生方の作品は、全て覚えていると、はっきりと言った。ジーニスは、その言葉に感動する。


はっと、我に返ると勢いよくおにぎりにかぶりついた。おにぎりの味に感動し、ひたすら貪り食う。たくさん買ってきたので、遠慮なくどうぞと、幸子はもう1パックおにぎりを差し出した。


「うんめえぇぇ〜〜〜!!」と、味に感動しながらおにぎりを食べるジーニアスを見ていた祥子のお腹が鳴った。ジーニアスが「よかったら…」と、幸子におにぎりを差し出した。自分はそんなつもりでは…と、祥子はおにぎりから目をそらした。ジーニアスは、さらにおにぎりをさちこに近づける。葛藤する幸子。しかし、我慢できなくなり振り向くと、本当は今、ものすごくおにぎりが食べたいと訴えた。


祥子はおにぎりをひとつ手に取ると、一口かじった。


(この絶妙な握り具合。口の中で程よくばらけていく感じ。そしてこの、具の多さ…。どこまで食べても、具が途切れない)


さちことジーニアスは、味噌汁をすすると、(しみる〜〜)と思わずため息が出た。




二人でおにぎりを食べる。幸子は空想の世界に入った。


幸子は、ジーニアスの手を引きながら、恋愛小説を書いて欲しいと、頼む。まるでミュージカルのように、ジーニアスと一緒に歌って踊る幸子。




ジーニアスに声をかけられ、祥子は現実の世界に引き戻された。幸子は、「執筆のほう、何卒よろしくお願い申し上げます」と頭を下げた。そして、「失礼します」と、アパートの階段を降りて行った。取り残されたジーニアスは、何がなんだかよくわからないでいた。


〜〜〜


自宅で、俊吾の写真の前におにぎりを置き、手を合わせている幸子。そこへ母親がやって来た。俊吾に、ジーニアス黒田に会えたことを報告する。おにぎりのような小説を書く人だ。それを聞いて、母親は怪訝な表情を浮かべる。


色々あったが、ジーニアスに恋愛小説を書いてもらえることになった。幸子は母親の方を向くと、「お母さん。私、やったわ」と言った。「良かった。おめでとう」と返す母親に、「私、やったの」と連呼する。遅いからもう寝ようと、母親は「やった」と言い続ける幸子を、部屋に連れて行こうと引き摺る。


〜〜〜

後日談


難攻不落の、ジーニアスから新作を貰ってきた幸子を、さすがだと、編集長は褒めた。大野が、ジーニアスはどんなだったかと幸子に尋ねた。幸子は、たとえ編集部の人間であっても、ジーニアスの姿を伝えることはできない、と答えた。残念がる大野。


ジーニアスの原稿を読んでいた編集長が、新作はすごく面白いからいいが、これは人情物だろ?と言った。幸子が渡された原稿を見ると、「三丁目のおにぎり」という題名が書いてあった。


恋愛ものを書いてもらうという約束をしたのに、おかしいですねと、幸子は首を傾げる。「おかしいですね」と、編集長も首を傾げた。

忘却のサチコ|2話感想

忘却の感想

さすがミュージカル出身

第二話で特に笑わせてもらったのは、皆さんも意見が一致するかと思いますが、高畑充希さんがミュージカル調に歌って踊って楽しませてくれるシーンです!「まるでおにぎり〜」とこちらまで楽しくなるような笑顔に思わず引き込まれてしまいました!過保護のカホコでも見せていた高畑充希さんの弾ける笑顔が素晴らしかったですね!まだ「忘却のサチコ」を視聴したことのない人も、このシーンだけでいいので是非見てほしいと思いました!これだけでもきっと高畑充希さんのファンになることを保証します!

おにぎり美味しそう!

七輪でおにぎりを焼いて、ジーニアスを引きこもってる家から連れ出そうとしていたシーンは。こちらもお腹がすいてきてただ見ているのが辛くなってしまいました。そして次の瞬間には自分の家の炊飯器のボタンを押していました(笑)夜中の番組であんなに美味しそうなシーンを連発するのはあまりにも危険かな!私の知り合いにも第一話のお肉のシーンでお腹がぐーぐー鳴り止まないとLINEしてきた人がいます。さすが料理のドラマに力を入れているテレビ東京の演出ですね!

視聴率もアップ!

「忘却のサチコ」は金曜日の深夜帯と恵まれていない時間帯にも関わらず、視聴率を3%近くの記録して異例のヒットとなっています。それは高畑充希さんの美味しそうに食べる演技はもちろんのこと、それを魅力的に見せる脚本、美味しそうな料理の数々など総合力の勝利だと思っています!第3話目以降も美味しそうな料理が登場し、特に次の話では美味しそうな刀削麺が登場するので、またお腹がすく日々が続きそうです!

小学生にも人気のドラマ!

深夜帯のドラマなのでリアルタイム視聴することはできないでしょうが、小学校の間でも「忘却のサチコ」はちょっとしたブームになっているようです!高畑充希さんの役者魂を感じるコスプレ姿や美味しそうに食べる食事シーンなど作法はしっかりしているので、親世代としても子供に見せてもいい番組と思えるでしょうね!ただテレビ東京の深夜ドラマなので、少し大人向けのシーンが増えてきたら見せ続けるのは厳しいのかな!?

ジーニアスは不気味!

あんなに不気味な先生であっても、自分が担当している雑誌の魅力を増すために、必死に先生に会おうとするサチコの仕事に対する向き合い方は非常に好感が持てます!手段を選ばなくても、強引に進めないと打開できない壁ってありますよね!それを食を絡めてサチコは突破していくので、見ていても爽快感すら感じてしまいます!これからも曲者揃いの作家さんを相手にしていくこととなると思いますが、サチコの持ち前の推進力と食欲で突き進んでほしいと思います!

 

忘却のサチコ|3話あらすじ

 

第三歩「火を噴く熱さ!カレー&激辛刀削麺!」

月刊「さらら」編集部に新人編集部員・小林心一(葉山奨之)が配属されるが、ズバズバと空気の読めない発言を連発するモンスター新人で教育係の大野(重岡獏)ら編集部員たちは手を焼いていた。ついには“妖怪悪気ナシ”という異名が…。
編集長(吹越満)はそんな小林の教育係に幸子(高畑充希)を指名する。小林の屁理屈にも冷静に返す幸子だったが「佐々木さんって恋愛下手そう」と痛いところを突かれ…イライラが止まらない!そんな幸子は街であるワゴンを見つけ、イライラを忘却しようと試みる。
そんな中、幸子は小林と共に大物作家・有村忠雄(大和田伸也)に新作の執筆依頼へ。ひょんな事から恋愛の話になり、またしても俊吾(早乙女太一)を思い出してしまい…!?波乱を巻き起こす新人・小林へのイライラと俊吾へのモヤモヤを吹き飛ばす、激辛グルメとは!?

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月12日放送]視聴率

2.0%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月19日放送]視聴率

2.7%


第3話[2018年10月26日放送]視聴率

2.4%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年11月02日放送]視聴率

%

第4話の見逃し動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月09日放送]視聴率

%

第5話の見逃し動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月16日放送]視聴率

%

第6話の見逃し動画とネタバレはこちら


第7話[2018年11月23日放送]視聴率

%

第7話の見逃し動画とネタバレはこちら


第8話[2018年11月30日放送]視聴率

%

第8話の見逃し動画とネタバレはこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

相関図

 

忘却のサチコ 相関図

©️テレビ東京「忘却のサチコ」

 

キャスト&スタッフ

【キャスト】

 

より詳しいキャスト紹介はこちらにお進みください!
 

高畑充希(佐々木幸子)
早乙女太一(俊吾)
長谷川朝晴(姫村光)

葉山奨之(小林一心)
逢沢りな(橋本玲奈)
重岡 漠(大野恭助)
上地春奈(岡田友里奈)
ふせえり(佐々木和代)
吹越 満(白井智昭)

 

【スタッフ】

 

脚本
大島里美 狗飼恭子 山岸聖太
監督
山岸聖太 石井聡一 根本和政
音楽
矢野博康
チーフプロデューサー
浅野太(テレビ東京)
プロデューサー
井関勇人(テレビ東京)、木下真梨子(テレビ東京)、藤原 努(ホリプロ)、平部隆明(ホリプロ)小坂智尚(ホリプロ)
制作
テレビ東京 ホリプロ
製作著作
『忘却のサチコ』製作委員会

 

忘却のサチコ|2話見逃しまとめ

 

案内人
案内人

「忘却のサチコ」2話見逃し無料視聴方法をご覧いただきありがとうございました!

 

2話では、改めてあんなにお米が美味しそうに感じさせてくれるドラマはすごいなと感激しました!やっぱり日本人はお米に感謝しながらいつでも美味しく頂かないとですね

3話目以降も引き続き美味しそうな「食事」を追っていきたいと思います!本日はお越しいただきありがとうございました!

 

⇓ こちらから1話分無料視聴できます ⇓

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
©テレビ東京/U-NEXT/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
⚠本作品の配信情報は2018年10月22日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。