Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

僕とシッポと神楽坂 | ネタバレと感想【5話*11/9 | セキセイインコ編】

僕とシッポと神楽坂
 

⇓ コチラから無料視聴ができます ⇓

見逃した方やもう一度見たい方にオススメです!
 
 
僕とシッポと神楽坂」の第5話を見逃した方もドラマをイメージできるように詳細にネタバレと感想を描写します!セキセイインコがキッカケでトキワと大地、そして咲江とすず芽の家族のカタチが変わりゆく第5話です。

 

 

動画見逃し無料視聴

 

案内人
案内人

「僕とシッポと神楽坂」の今までに放送されたドラマ放送をご視聴いただくには、どの放送話でも自由に選べる、国内大手動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです!

 

31日間の無料キャンペーンに参加するだけで、600円分クーポンが貰えるので「僕とシッポと神楽坂」を1話分無料視聴することができます!詳しくは下記の「緑枠内」をご覧ください。

 

U-NEXT 無料

 

✸ 初回無料31日間+600円分クーポンを見逃したドラマ視聴に使います!

❀ 月額1,990円(実質790円)で人気映画・ドラマ・アニメが見放題80,000本以上
❀ 初回無料登録で600円分のptプレゼント(以後は1,200pt/月)→最新ドラマのレンタル視聴に使える
31日間の無料お試し期がある31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません
❀ ドラマの最新話配信が数日遅れてしまう場合があるので、現在の配信状況は下記からご確認ください
❀ 人気雑誌70誌以上が読み放題
❀ ご自身で最大4つまでアカウントが持てる
❀ 映画、国内・海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、キッズ、大人向け動画など多くのジャンルに対応
❀ TV、ゲーム機でもスマホ片手にも視聴可能
❀ 動画をダウンロードできるので、外出先で通信量を気にしない
❀ 簡単に登録・解約できる簡単なシステム
❀ 動画の画質がフルHD対応

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 

⇓ こちらから無料動画に進めます ⇓

※本作品の配信情報は2018年11月9日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 
 

記事概要

青年獣医師と”シッポ”たちが織りなす感動のドラマ!

-番組名-

「僕とシッポと神楽坂」

-放送開始-

2018年10月12日(金)

-放送日-

2018年11月9日(金)[5話]

-放送日時-

テレビ朝日 毎週金曜 23時15分〜

-各放送話(無料動画・ネタバレ)-

第1話第2話第3話第4話第6話第7話第8話

-出演者-

もっと詳しいキャスト紹介はこちら

相葉雅紀(高円寺達也)
広末涼子(加瀬トキワ)
趣里(すず芽)
小瀧望(堀川広樹)
渚(尼神インター)(まめ福)
矢柴俊博(神主)
矢村央希(加瀬大地)
大倉孝二(名倉雅彦)
村上淳(田代真一)
かとうかず子(高円寺貴子)
イッセー尾形(徳丸善次郎)

ペット動物
アトム(看板犬・ダイキチ)
ミーちゃん(地域猫・オギ)

-原作-

たらさわみち/ 「僕とシッポと神楽坂」/『office YOU』(集英社)

 

[この記事の見どころ]

✎ 僕とシッポと神楽坂|見逃し動画無料視聴

✎ 僕とシッポと神楽坂|人物相関図

✎ 僕とシッポと神楽坂|5話ネタバレ

✎ 僕とシッポと神楽坂|5話感想

✎ 僕とシッポと神楽坂|6話あらすじ

✎ 僕とシッポと神楽坂|視聴率推移

✎ 僕とシッポと神楽坂|スタッフ&キャスト

✎ 僕とシッポと神楽坂|5話ネタバレ感想まとめ

 

相関図

 

僕とシッポと神楽坂|5話ネタバレ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

僕とシッポと神楽坂【公式】さん(@shippo_daikichi)がシェアした投稿

 


↓下記をタップすると開きます↓

※誤字脱字がある場合はご了承ください。

[序盤]

[序盤]を開く

すず芽の事情

坂の上動物病院に徳丸先生がやってきた。
どうやら年齢的なこともあり家族に人間ドックを勧められているらしい。
そういう流れで数日間厄介になることになった。

そこにすず芽もやってきた。
その腕には鳥かごが抱えられている。
中にはセキセイインコがいた。

どうやら坂の上動物病院でこのセキセイインコを預かってほしいらしい。
ペットホテルはやってないといつも通り相性が悪いトキワが話す。

それでもなんとしてでも預かって欲しい。
預かってくれたら何でもするとお願いする。

実はこのセキセイインコはすず芽の母親のペットで名前はピー助という。
大病ではないが入院したことによって押し付けられたのだ。

すず芽は芸者という職業を選んでからあまり親子の仲は良くない。
徳丸もその事情を把握していた。
案の定まだ母親のお見舞いに行っていない。

空気を察して、コオ先生は毎日ピー助の面倒を見ることと、母親へのお見舞いを条件とした。
すず芽は気乗りしなかったが、渋々条件を飲んだ。

〜〜〜

母親との仲

ピー助は「ただいま」と母親と同じような声で鳴く。
セキセイインコは同じような声を発することによって仲間意識の絆を保とうとするのだ。

一通り世話を終えてすず芽は病院を後にする。
急いで徳丸先生も追いかけた。

徳丸先生は親子の関係を心配する。
すず芽の母親は音楽の高校先生で、その美声が有名らしい。

ひょっとしたらその血を受け継いで、すず芽も踊りや歌が好きなのかもしれない。
それでもまったく芸者という仕事を理解してくれない母親に愛想を尽かしていた。

どちらも頑固な性格。
性格も親子非常に似ている。

〜〜〜

大地の祖父母

坂の上動物病院で、大地は宿題をやっていた。
どうやら今日は夫の加瀬先生のご両親の家でお泊まりらしい。

動物病院に迎えに来る前に、トキワに電話があった。

近くの神社で待っていたご両親に挨拶するトキワ。
どうやら重要な話があって呼び出した。

自分の息子が南米で行方不明になってすでに7年が経過した。
大地を案内に立派に育ててくれて感謝している。
まだトキワさんも若いしこれから再婚するかもしれない。
民法上では3年を経過すると離婚が認められている。
それをすでに7年間も頑張っている。
もうそろそろ自由になってもいいのでは?
加瀬家にとって唯一の跡取りが大地。
そろそろ返してほしい。

トキワにとって非常に辛い言葉だった。
トキワは、お気持ちはわかりました、と返答する。

その会話を神社にダイキチの散歩に来ていた大地が偶然耳にしてしまう。
お母さんが自由になりたい。
そして分かりましたと答えていた。
大地は自分はいらない存在なのかと思いショックを受けてしまう。

〜〜〜

大地は元気がない。

坂の上動物病院に祖父母が大地を迎えに来た。
コオ先生と丁寧に挨拶を交わす。
高級メロンの差し入れに恐縮した。

トキワはおじいちゃんの家に行った後、歯磨きを忘れないことやわがままを言わないことなど母親としての注意を話す。
しかしこれからおじいちゃんの家に行くというのに大地はあまり元気がない。
やはり先ほどの会話を聞いてしまったからだろうか。

大地を迎えてテンションが上がる祖父母。
早速孫を甘やかして、何を食べたいと夕食の話をしている。

見送るトキワはやはりどこか寂しそうな表情を浮かべた。

〜〜〜

田代先生とトキワ

この日トキワはお休みをもらった。
神楽坂を歩いていると偶然に田代先生に出会う。

少しカフェに立ち寄って話をすることに。
田代は加瀬先生の思い出話をする。

トキワはその思い出話全てが過去形になってることが気になった。
意を決して田代は一番聞きたかったことを質問してみる。

いつまで加瀬先生を待つのか?

そんなことを聞かれるのはトキワはつらかった。
もう戻ってこないと言われているみたいで。

田代は必死でそういう意味ではないと否定する。
ただやはり7年という月日はあまりにも長い。

忘れろとは言わない。
ただ待つのがもう辛くなった時には自分を大地くんの父親にしてほしい。
田代は今まで胸に隠していたトキワへの想いを伝えた。

トキワは帰り道に、今大地が何をしているのが気になった。
携帯検索で調べてみると動物園にいる。

動物園が楽しいか聞いて、ライオンがいたら画像を撮ってきてね、とメッセージを送った。
大地は気づいたが、返信することはなかった。
おじいちゃんとせっかく動物園に来ているのにあまり表情は晴れなかった。

[中盤]

[中盤]を開く

すず芽の決意

とうとう約束を守るために母親が入院する病院にお見舞いに来た。
しかし久しぶりの再会ということもあってあえて名倉を呼び出して気合を入れてもらう。

階段を上り母親の病室へ。
久しく顔を合わせていなかったのに、お互いに認識しちゃうと早くもいがみ合う。
幸いなことに生活改善入院で済んだのは不幸中の幸いだが、そのような生活をしていたことをすず芽は怒る。

どうやら高校の授業が忙しかったらしい。
心配しているすず芽をよそに、以前と変わらず芸者についてチクリと言ってきた。
もっと安定した仕事をしてほしい。
だが、また始まったという顔をしてすず芽は嫌気がさした。

母親は大切なペットであるピー助が元気なのか聞く。
もしストレスがかかってお腹が膨れてきたら気をつけなさいよ。

だが、自分の娘の心配よりも鳥の心配をする母親にイライラしてその日はまたしても物別れに終わる。

〜〜〜

なんとか和解できれば、、

名倉は坂の上動物病院に立ち寄って、すず芽の状況を説明した。
母親とうまくいってないことを心配する達也。

堀川は自分の子供であるならば子供の気持ちを優先させるべきと訴える。
でも、トキワは大地が気になって心ここにあらずといった感じだ。

そこに急患が運ばれてくる。
どうやら家で出産していたワンちゃんが、お腹に一匹残ったまま出てこないらしい。
急いで緊急手術が行われる。

コオ先生が確認してみると、やはり産道に引っかかっていた。
慎重にオペが進められる。
コオ先生が麻酔量を調整するようにトキワに話しかければ、手が止まっている。

もう一度声をかけると我に返った。
頭の中では、祖母に言われた大地を返してという言葉がこだましていた。

なんとかおなかの中にいる赤ちゃんを取り出すことに成功。
すぐに蘇生処置が行われる。

トキワがお腹をさすると、赤ちゃんは元気よく泣き出した。

〜〜〜

トキワと大地の真実

トキワはオペ中にぼーっとしてしまったことを謝る。

達也は何かあったのか心配した。
もしかして大地くんのこと?

自分も母親と二人だけの家族だった。
だから気持ちは誰よりもわかるつもり。
母親は時々父親の代わりもしようとする。
でも子供にとったら、母親は一緒にいてくれるだけでも素晴らしい存在。

トキワは達也に付き合って、とお願いする。

連れ出されたのは居酒屋。
こんな時は飲まないとやってられない気分。
とにかくお酒が強い。

達也は大地を返して欲しいと祖母に言われたことを聞く。
親子を引き裂くようなひどい行為に言葉が詰まる。

だが意外な真実をトキワは語った。

大地の実は自分が産んだ子ではなく父親の連れ子だった。
大地と出会ったのは3歳だった。
一緒に暮らしてたった半年で加瀬先生は南米へ出発した。
ずっと南米に行くのが彼の夢だった。
だから家族のためにその夢を我慢して欲しくなかった。

達也は、事故についてはトキワさんの責任ではないと励ます。
それでもやはり時々猛烈に不安に襲われることがあるらしい。
ひょっとしたらもう二度と会うことができないかもしれない。

トキワは店員に焼酎ロックをおかわりで頼んだ。



案の定、トキワは酔いつぶれてしまった。
神楽坂を達也はトキワを背負ってトキワの家に。

律儀に達也は家の前で帰る。
しかしどうしても酔いつぶれて一人で家に入ることができなかったので布団まで運んであげた。

家の中には家族3人で写る写真があった。
達也は、加瀬先生にあなたの帰りを待っている人はいます、と語りかけた。

〜〜〜

一緒に暮らさないか?

その頃、大地は祖父母に一緒に暮らさないかと話しかけられていた。
お母さんも一緒なの?と聞いてみるがどうやら違うらしい。

そろそろ自由にしてあげた方がいい。
その言葉に過敏になっている大地。
自分がいることによってお母さんは自由になれないのだろうか?

たとえ血の繋がっている祖父母と一緒にいることが自然だとしても、大地にとってはまだそんなことが理解できる年齢ではなかった。

[終盤]

[終盤]を開く

徳丸先生が病院に。

昔からの古い付き合いであるすず芽の母親・咲江のお見舞いに行く。
徳丸を迎え入れる時の表情はすず芽の時とまるで違う。

徳丸は咲江の歌声が大好きだ。
病室ではあったが一節歌ってほしいと要望する。

照れながらも咲江はアメイジンググレイスを口ずさむ。

「Amazing-grace-how-sweet-the-sound」

その輝かしい歌声は病室の皆癒した。

徳丸はここでお土産を手渡す。
それはすず芽が小さかった頃に大好きだった飴だ。

あんなにやんちゃだった子が、月までは神楽坂で評判の芸者に成長した。
さすが咲江さんの娘だと褒める。

ただその一言だけを伝えたくて徳丸はお見舞いにきた。
それだけを伝えると足早に徳丸は帰っていった。

咲江は神妙な面持ちで、手渡された飴を見つめていた。

〜〜〜

大地が行方不明に。

達也は翌朝母親を含む芸者三人衆にからかわれる。
どうやら達也の服にトキワの髪の毛が付着しているのがバレたらしい。

何もなかったと必死に弁明するが、女性達の圧力の前に何も伝わらない。
特に達也のことが大好きなすず芽はショックを隠しきれない。

そこにタイミングよくトキワから電話がかかってくる。
昨日のお礼を伝えるが、トキワは気が動転している。

どうやらおじいちゃんの家から大地が姿を消してしまったらしい。
もし大地の身に何かあったら、、。

とにかく一緒に探し回ることになった。

神楽坂の人々に聞いて回るが手がかりがつかめない。
達也は神社で堀川と遭遇した。
彼はこれから大学で講義。
どうやらこの前、大地の作文を間違えて持って帰ってしまったらしい。
そこに書かれている文章には、将来11になりたくて、今一番大好きな場所は坂の上動物病院であることが記されていた。

その文章を見た達也は、急いで坂の上動物病院に戻る。
そこには、ダイキチと一緒に大地の姿があった。

〜〜〜

母ちゃんを守る!

トキワも知らせを聞いてやってきた。

どれだけ心配したと思ってるの、と怒る。

どうやら大地なりに、このままおじいちゃんの家にいたら帰れなくなると思ってしまったから抜け出したらしい。

大地はあの日偶然聞いてしまったことを母親に尋ねる。
母ちゃんは僕がいない方がいいんだろ?
僕がいたら自由になれないんだろ?

トキワは立ち聞きするなら最後まで聞きなさい、と笑った。
実はあの日、祖父母に対してわかりましたと答えた後に続きがあったのだ。

でもお断りします。
血の繋がりがあるのはお二人です。
ただこの7年間一緒に暮らしてきたのは私です。
家族なんです。大地を奪わないでください。

大地は嬉しそうに笑う。
そしてお父さんから言われたことを思い出した。

「父ちゃんが帰ってくるまでお母さんのこと頼んだぞ!」

だから母ちゃんは俺が守る!

トキワは嬉しそうに涙ぐんだ。

〜〜〜

ピー助の様子が、、

親子の気持ちが通じ合った感動の最中、すず芽がピー助のお世話をしにやってきた。
だからいつもと明らかに様子がおかしい。

達也を大声で呼ぶ。
どうやらお腹がいつもよりも膨れていて元気がないらしい。

卵詰まり。
コオ先生はそのように診断した。

いつもと違う場所に来てストレスがかかってしまっていた。
実はピー助との名前だが女の子だった。

卵がおなかの中で膨らんでしまい排出できない状態になっている。
オスがいなくても、鳥は産卵期になると無性卵を産むことができるのだ。

母親にとって一緒に暮らしている大切な家族。
すず芽は何としてもピー助を助けて欲しかった。

コオ先生はすず芽の気持ちを手を握り受け止める。

手術が開始された。
卵の癒着を剥離して、殻を割る。

ピー助は頑張った。
無事に卵を取り出すことができて手術は成功。

〜〜〜

親子の和解へ

コオ先生はどうしても伝えたかった。
お母さんにとってピー助だけではなくてすず芽がいることを。

だけどお互い意固地になっているのでなかなか受け入れることができない。
徳丸先生も誇りを持って芸者を務めているといってやれ、と背中を押す

そこで手術が終わったピー助が「ただいま」以外に初めて言葉にした。

「会いたいね。すず芽。」

何度も何度もピー助は話す。

それはお母さんが家で独り言を話している言葉だった。
咲江は自分の娘が芸者として働いていることをずっと前から認めていた。
特集される記事なども全部ファイリングしていた。

そのことを知って、すず芽は感動し泣き出してしまう。


すず芽は母親の退院に迎えにいった。
相変わらずお母さんは、迎えに来て欲しいなんて言ってないけど、と突っぱねる。

またしても喧嘩しそうになるすず芽はぐっとこらえた。

そしてしっかり自分が芸者として誇りを持って働いていることを伝える。
だから認めてほしいと。

すると母親はそんなの前から認めてるわよ、と意外な一言を話す。
だったらもっと早く言ってよね!とまたしても二人は言い争いを始める。

あまりに大きな声だったので看護師さんから注意を受けてしまった。
それでもどこか嬉しそうな二人。
ようやく長かった親子の喧嘩は雪解けを迎える。

その後、すず芽は母親を快気祝いに一席に招待した。
咲江が娘の成長を喜び感動したことは言うまでもない。

〜〜〜

坂の上動物病院の壁に。

徳丸先生が自慢の腕で、壁にコオ先生とダイキチの絵を描いてくれた。
坂の上動物病院にふさわしい温かみのある絵だった。
トキワも絶賛の出来栄えだった。

人間ドックも無事に通過して徳丸先生は自宅に帰って行く。
またしても帰り際に達也に、お似合いの二人だな、と言い残す。

今日もまた新しい一日が始まり、多くの患者が訪れる。
トキワは達也に、今日もお願いします、と挨拶する。

達也も同じく挨拶した。
ただ今までとはまた違った表情をトキワに浮かべる。

それは次の言葉からも感じ取ることができるだろう。

「お願いします。これからも、、、。」

 

第5話終わり

 

僕とシッポと神楽坂|5話感想

僕坂感想

トキワと大地。

第5話ではトキワと大地の固い絆を改めて知ることができました。それにしても2人が本当の親子ではなかったことにまず驚かされました!2人の掛け合いや相性を見ているとまさに血のつながりを感じる場面もたくさんありましたからね。夫の加瀬先生が行方不明になってしまってから7年が経過して唯一の跡取りである大地の面倒を見たい向こうのご両親の気持ちはわからないではないです。ただ紛れもなくこの7年間大地の母親をしてきたのはトキワ。2人にとっての幸せの形は何なのか。このことを最優先に考えて欲しかったですね。

戻ってきてよかった。

大地がおじいちゃんの家を抜け出したのはこのままいたらずっといる気がしたから、と話していました。なんて勘が鋭い子なんだろうと感心してしまいました。大地も本当は誰よりもお父さんに会いたいはずです。たくさん話したいこともあるでしょう。それでもお父さんからの唯一の受け取ったメッセージである、お母さんをよろしくな、を守るためにこれから頑張っていくという言葉には感動してしまいました。加瀬先生が南米で行方不明になっていまだに消息がつかめませんが、きっと何かの事情でまだ戻れていないだけのはず。信じてこれからも2人力を合わせて頑張ってほしいですね!

すず芽の家庭

すず芽にも意外な過去があったことを第5話で知りました。芸者という職業柄、学校の先生をしている母親からすれば全く未知の世界で、ある程度の固定観念のイメージによって悪く捉えてしまうのも致し方ないと思います。それでもやはりすず芽は何度も何度も理解してもらえるまで努力するべきだったと思います。絶縁してしまえばもうそれっきりになってしまう。自分が誇りを持って毎日努力している仕事であるならばきっと血のつながりのある母親であればわかってくれるはず。少し時間がかかってしまいましたが2人が和解することができてよかったです。これからますます、すず芽は芸の腕に磨きがかかるでしょうね!

セキセイインコのお腹

第5話のメインの動物はセキセイインコでした!どのような病状が取り上げられるのか気になっていましたが、お腹のポッコリが原因だったみたいですね。我が家では鳥を飼育した経験がないので初めて耳にしましたが、ペアで飼育していなくても鳥は卵を産んでしまうのですね。しかし無精卵なので雛が生まれる事はないとのこと。よく考えたら毎日食べている鶏の卵も無精卵なので同じ状況なのでしょうか。ストレスによってお腹に卵が残ってしまい、鳥に危険な状況が生まれるのであれば、飼い主はデリケートに飼育環境を整えてあげなければいけませんよね!

達也とトキワ

徳丸先生にいつも熟れた動物看護師がお似合いだ!と冷やかされていた達也。1人の視聴者としてこの2人がお付き合いする関係になるのかなと漠然と見ていましたが、第5話で2人の距離感も縮まり、トキワが抱えている悩みを共有し始めたことを考えるとひょっとしたらひょっとするかもしれませんよね!大地も非常になついているし、トキワの達也を見る目もとっても穏やかでお似合いの夫婦になる予感がします。もちろん加瀬先生がまだ無事かどうか明らかになっていない以上、先に進むのは難しいと思いますが少しずつ関係性を築きあげて、大地も含めて素敵な家族になってほしいと願います。

 

僕とシッポと神楽坂|6話あらすじ

 

大沢香子(喜多乃愛)が弱ったチワワを連れて『坂の上動物病院』にやってくる。ボランティアに参加していた香子は、そこで悪質なブリーダーに育てられたチワワを保護。栄養状態が悪いことを懸念し、達也(相葉雅紀)を頼ってやってきたのだ。
 トキワ(広末涼子)や大地(矢村央希)、広樹(小瀧望)の手でシャンプーされて、見違えるように綺麗になったチワワは『ロミ』と名付けられ、新しい飼い主が見つかるまで香子の家で暮らすことに。すっかりロミを気に入った大地は、香子の家に遊びに行き、ロミと遊ばせてもらう。そんな香子と大地の様子を見た香子の母・頼子(ホーチャンミ)は、ふたりの姿を幼い頃の自分と達也に重ね…?
 だが頼子は、香子がいまだに『坂の上動物病院』に出入りしていることを知り、複雑な思いに。頼子による、神楽坂の再開発計画は着々と進められようとしていたのだ…。

 そんな中、神楽坂界隈で「達也とトキワがキスをしていた」という噂が、まことしやかに囁かれ始める! 根も葉もない噂に困惑する達也とトキワ。しかしふたりの関係にも少しずつ変化が出始めていた。

 その矢先、ロミを引き取りたいという夫婦が現れる。頼子からもロミを飼うことを反対されていた香子は、ロミの幸せを願って手放す決意を…。しかし、ロミと離れ離れになってしまうことが辛い香子は、もう一度頼子に「ロミと家族になりたい」と切り出してみるが…?

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月12日放送]視聴率

6.6%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月19日放送]視聴率

5.4%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月26日放送]視聴率

4.9%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年11月02日放送]視聴率

4.3%

第4話の見逃し動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月09日放送]視聴率

5.0%


第6話[2018年11月16日放送]視聴率

4.7%

第6話の無料視聴動画とネタバレはこちら


第7話[2018年11月23日放送]視聴率

4.9%

第7話のドラマ動画とネタバレ感想はこちら


第8話[2018年11月30日放送]視聴率(最終回)

%

第8話の無料視聴動画とネタバレはこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト&スタッフ

【キャスト】

もっと詳しいキャスト紹介はこちら

 

相葉雅紀(高円寺達也)
広末涼子(加瀬トキワ)
趣里(すず芽)
小瀧望(堀川広樹)
渚(尼神インター)(まめ福)
矢柴俊博(神主)
矢村央希(加瀬大地)
大倉孝二(名倉雅彦)
村上淳(田代真一)
かとうかず子(高円寺貴子)
イッセー尾形(徳丸善次郎)

ペット動物
アトム(看板犬・ダイキチ)
ミーちゃん(地域猫・オギ)

 

【スタッフ】

 

監 督
深川栄洋
(『神様のカルテ』『60歳のラブレター』)
脚 本
谷口純一郎
国井桂
音 楽
林ゆうき
ゼネラルプロデューサー
三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー
都築歩(テレビ朝日)

松野千鶴子(アズバーズ)

岡美鶴(アズバーズ)
制作協力
アズバーズ
制作著作
テレビ朝日

 

僕とシッポと神楽坂|5話ネタバレ感想まとめ

 

案内人
案内人

「僕とシッポと神楽坂」第5話ネタバレ感想をお読みいただきありがとうございました。

 

第5話では芸者として誇りを持って働いているすず芽の覚悟を母親が認めてくれる感動の和解が描かれましたね!また実はトキワが生みの親ではなく、育ての親だったことが明らかになり驚きました!でも、大地は以前より増してお母さんのことを守っていこうと正義感に溢れていたので嬉しかったです!第6話も引き続きネタバレ紹介記事をアップしてまいります!

 

⇓ こちらから「僕坂」を1話分無料で見れます ⇓

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 
©テレビ朝日/U-NEXT/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
⚠本作品の配信情報は2018年11月9日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。