Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

僕とシッポと神楽坂 | 1話ネタバレ 感想「坂の上動物病院の開業」

僕とシッポと神楽坂
 

 
 
案内人
案内人

相葉雅紀主演でお届けする金曜ナイトドラマ僕とシッポと神楽坂」の1話ネタバレ感想動画見逃し無料視聴方法についてご紹介します!癒し系ヒューマンドラマにご期待ください!

 

動画見逃し無料視聴

放送終了から1週間以内の場合

 

案内人
案内人

「僕とシッポと神楽坂」をリアルタイムで見逃してしまったこともご安心ください!民間ポータルサイト「TVer」にて、最新話は1週間無料で視聴することができます!1週間より以前のドラマ放送回をご視聴したい場合は下記へお進みください。

 

Tver|無料視聴

 

放送終了から1週間以上経過の場合

 

案内人
案内人

「僕とシッポと神楽坂」の一週間より前の動画を楽しみたい場合はどうすれば良いのかご紹介します。先述の通り、「TVer」での配信は終了してしまっています!

 

筆者の調査の結果、「僕とシッポと神楽坂」の場合には、民間大手動画配信会社の「U-NEXT」で配信される可能性が高いです!というのも、前クールで放送していた「dele」が現在配信されているため、引き続き「金曜ナイトドラマ」を取り扱う可能性が高いからです!

 

下記に「U-NEXT」のリンクを貼っておきますので、無料視聴されたい方は、下記から配信状況をご確認ください!もし配信されていれば、登録時にもらえるクーポン600ポイントを使えば無料視聴できますよ!

 

⇓ こちらから配信状況が確認できます ⇓

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 
※本作品の配信情報は2018年10月12日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 
[U-NEXT要約]を開く
 

管理人
U-NEXTで大切なことを箇条書きにまとめました! 

月額1,990円(実質790円)で人気映画・ドラマ・アニメが見放題80,000本以上
◉ 初回無料登録で600円分のptプレゼント(以後は1,200pt/月)→最新ドラマのレンタル視聴に使える
◉ レンタル作品は40,000本以上
◉  31日間の無料お試し期がある
31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません
◉ 配布ポイントは、レンタルや漫画書籍の購入に使える
◉ 人気雑誌70誌以上が読み放題
◉ ご自身で最大4つまでアカウントが持てる
◉ 映画、国内海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、キッズ、大人向け動画など多くのジャンルに対応
◉ TV、ゲーム機でもスマホ片手にも視聴可能
◉ 動画をダウンロードできるので、外出先で通信量を気にしない
◉ 簡単に契約、簡単に解約できる
◉ 動画の画質がフルHD対応

30秒でU-NEXTが理解できます

 

記事概要

青年獣医師と”シッポ”たちが織りなす感動のドラマ!

-番組名-

「僕とシッポと神楽坂」

-放送開始-

2018年10月12日(金)

-放送日-

2018年10月12日(金)[1話]

-放送日時-

テレビ朝日 毎週金曜 23時15分〜

-各放送話(動画・ネタバレ)-

第2話第3話第4話第5話第6話✿7話✿第8話

-出演者-

もっと詳しいキャスト紹介はこちら

相葉雅紀(高円寺達也)
広末涼子(加瀬トキワ)
趣里(すず芽)
小瀧望(堀川広樹)
渚(尼神インター)(まめ福)
矢柴俊博(神主)
矢村央希(加瀬大地)
大倉孝二(名倉雅彦)
村上淳(田代真一)
かとうかず子(高円寺貴子)
イッセー尾形(徳丸善次郎)

ペット動物
アトム(看板犬・ダイキチ)
ミーちゃん(地域猫・オギ)

-原作-

たらさわみち/ 「僕とシッポと神楽坂」/『office YOU』(集英社)

 

[この記事の見どころ]

✎ 僕とシッポと神楽坂|見逃し無料視聴方法

✎ 僕とシッポと神楽坂|1話ネタバレ

✎ 僕とシッポと神楽坂|1話感想

✎ 僕とシッポと神楽坂|2話あらすじ

✎ 僕とシッポと神楽坂|視聴率

✎ 僕とシッポと神楽坂|相関図

✎ 僕とシッポと神楽坂|スタッフ&キャスト

✎ 僕とシッポと神楽坂|1話ネタバレまとめ

 

僕とシッポと神楽坂|1話ネタバレ

↓下記をタップすると開きます↓

[序盤]

[序盤]を開く

僕とシッポと神楽坂の始まり。

ここは神楽坂。
古き良き日本の情緒あふれる下町の風景が広がっている。
そこには野良猫たちがごく自然な形で溶け込んでいる。

この神楽坂に心やさしき獣医師が戻ってきた。

〜〜〜

相葉雅紀(高円寺達也)は実家で暮らしている。
一度は実家を離れたが、またある理由で戻ってきたのだ。

達也の母親、かとうかず子(高円寺貴子)は三味線の師匠であり、朝から弟子の趣里(すず芽)と渚(尼神インター)(まめ福)にからかわれて起きた。

四人で朝食をとる。
なんで朝からすず芽とまめ福が居るのかと文句を言う達也だったが、この後三味線のお稽古があるらしい。
昔から家に出入りしていたこともあって、3人は昔からの顔なじみ。

特にすず芽は昔から達也のことが大好きでその気持ちを包み隠さず伝えている。
特にそのペットショップで誰にも見向きされないような売れ残っている犬のような目が愛くるしいらしい。

朝から女性3人から下ネタでいじられる達也だった。

そんな環境になぜ達也はまた戻ってきたのか。
母親もその理由は何も知らない様子で、そのような母親を見て達也は深くため息をつくのだった。
戻ってきた理由は貴子にあったからだ。

〜〜〜

達也がこれから働く動物病院は徳丸という獣医師が経営している。
神楽坂に古くからある動物病院で達也も子供の頃から知っていた。

その先生がいたから戻ってきた。
達也は大学卒業後、別の動物病院で腕を磨いた。

動物病院へ初めての出社の前に、たくさんの神楽坂の人々とすれ違う。
皆きちんと挨拶をして日本の原風景が広がっている。
坂道がとても多い神楽坂は、お年寄りにとっては暮らすのが一苦労。
達也はお年寄りの手荷物を持ってあげる優しさがある。

今の日本においてはペットはもはや家族の一員。
ある調査では3人に1人が犬猫を飼っている。

そんな大切な家族を守るために奮闘する青年獣医師の物語をこれからお伝えする。

〜〜〜

徳丸が消える!?

達也は赤城神社にお参りする。
改めて神楽坂に戻ってきてこれからよろしくお願いしますと。

そこに不気味にこちらを見ている神主の姿があった。
どうやら達也のことは知っているらしい。
ただ一言神主は「励めよ」と伝えた。

動物病院に到着すると、そこには「仮動物診療所」の立て札が。

中に入ってみると、人の気配がしない。
設備も古く埃っぽい。

突然影から動く物体に達也は驚く。
その正体は、「地域猫のオギ」であり、動物診療所で飼っているわけではないが餌付けをしているらしい。

達也は徳丸の残したメモ書きを発見する。
そこにはこのように記載されていた。

「看板はおろした。後は任せた。徳丸」

何のことだか分からない達也は、徳丸にすぐに電話する。
どうやら確認すると、獣医師を引退するつもりらしい。
そして動物病院の経営を達也に任せるようだ。

突然そのようなことを言われても困ると困惑する達也だったが、徳丸はどこ吹く風。
人生先延ばしにしていいことなんてひとつもない、と自分の都合のいい理由をつけて悠々自適に徳丸は油絵を楽しんでいた。

そして一方的に電話を切られる。

達也「狸ジジイめ!」

動物病院の中には、オギの他にも、真っ白でふわふわした小型犬がいた。
名前はダイキチ。
どうやら一時的に動物病院で預かっているらしい。

達也は気持ちを切り替えて、二匹にご飯をあげることにした。

〜〜〜

続々と神楽坂住人が。

広末涼子(加瀬トキワ)は、息子の矢村央希(加瀬大地)と朝の神楽坂を一緒に歩く。
トキワは動物看護師であり、最近神楽坂に引っ越してきた。

二人はとっても仲良しで、これから小学校に向かう大地はしっかりとお母さんの約束事を守っていた。

達也は改めて動物病院の中を見て回る。
やはりレントゲンも含めて非常に古びたものだった。

そこに古くから徳丸の動物病院に通っていた白石というおじさんが訪ねてきた。
腕には白い猫を抱いている。
動物病院の看板を下ろし、徳丸が突然いなくなってしまったので何かあったのではと心配する。

達也は動物病院を引き継ぐことになりましたと自己紹介をして診察しようとすると、まだ信頼していないのかそのまま帰ってしまった。

その後も続々とハムスターや柴犬など患畜がやってくるが、
設備の問題でオペをすることができなかったり、年金生活を理由に支払い滞納するなど散々だった。

達也はやはり病院を経営するのはまだ早くて、経営者と向いてないと自信喪失してしまう。

〜〜〜

トキワは、神楽坂でも有名な治療施設が整ったナルタウン動物病院の面接を受ける。
備わっている設備の説明を受けると、そこには日本に10台ほどしかないような最新設備もあった。

ナルタウン動物病院には、トキワと顔なじみの田代獣医師がいた。
いかにもやり手な獣医師の雰囲気を漂わせている。

この動物病院は設備もスタッフも超一流ばかりと自信満々に語る。
これから院長面接を控えて緊張しているトキワに、田代はあなたを落とすほど院長はバカじゃないと言い切った。
どうやらトキワは非常に優秀な動物看護師のようだ。

田代は女性に少し軽いところがあるらしく、久々に再会したばかりのトキワに早速夜の食事のお誘いをしていた。

〜〜〜

達也の元に白石おじさんが再び訪ねてくる。
どうやら愛猫のポコちゃんが避妊手術跡から出血してしまったらしい。

急いで再縫合する必要があり、動物看護師にかいなくてスタッフ不足の状態であるため、白石に補佐を頼み手術が始まった。
正確な治療と迅速な対応により、ポコちゃんは無事だった。

どうやら出血の原因は手術の後を噛んだことにあるらしい。
しかしなぜ噛んでしまったのか?
術後服がポコちゃんには合っていなかったのだ。

確かにそちらの方が食事もとりやすいしストレスは少ないかもしれない。
ただ普段から洋服を着慣れていないと服を噛みちぎってしまう猫もいる。

だからこそそのような子の場合には、昔ながらのエリザベスカラーが最もふさわしいのだ。
実は避妊手術を行った動物病院は、ナルタウン動物病院だった。

[中盤]

[中盤]を開く

親友の名倉登場!

達也は徳丸がほとんどツケで診察を行っていたことに驚く。
よくこんなんで経営できていたな。

そこにすず芽が達也の旧友を連れてきた。
ライターをやっている名倉だった。

3人は久々の再会を祝して居酒屋に向かった。
達也は、今の経営状態について少し愚痴をこぼす。
そして早く動物看護師を見つけないと回らないと訴える。

そんなことはつゆ知らず、名倉は獣医師は儲かっているというイメージなのか今日はお前のおごりなと話す。
ただそこはきっぱりと達也は否定した。

動物の具合が悪くなれば夜中でも診療することはあるし、全然儲かっていない。
これから設備が古いものを新しくしていかなければいけないし、当分は給料なしの生活が続きそうだ。

そんな達也にすず芽は哀愁の表情を浮かべて私が養ってあげます、と眼差しを送る。

名倉はそもそも何で達也が神楽坂に戻ってきたのか質問した。
どうやら母親に騙されてしまったらしい。
お正月に帰ってきた頃、風邪引いてたからなのか、もう生きる希望がない、と話していたようだ。

そのような弱っている母親の姿を見て無性に心配になり帰ってきた。
ところが今朝の母親の様子からすると、全くそのことは自分では覚えていない。
だから達也は呆れた表情を浮かべていたのだ。

宴もたけなわ。
達也は初めての勤務を終えて疲れていたのか、ウーロンハイ一杯しか飲んでいないのに眠ってしまった。
すず芽が優しく抱きしめている。

そんな達也の姿に名倉は語りだす。
どうして徳丸先生が達也に動物病院の経営を任せたのか。

幼少期に名倉は犬を飼っていたらしい。名前はポン太。
しかし親には黙って飼っていたので、見つかってしまい、なくなく捨てることに。

名倉は迷った挙句に、達也の家の前に捨てた。
すると幼少期と達也は優しく迎え入れてくれた。

達也は名倉がポン太を捨てたことを知っていたらしい。
ポン太が死んだ時に真っ先に自分のところに報告に来たから。

その時達也は泣きながら獣医師になると話していた。
自分に押し付けられたのに文句の一つも言わないで。

確かに人間的には真面目で、面白みはあまりないかもしれない。
それでも誰よりも優しい。だからこそ徳丸は任せたのだ。

〜〜〜

トキワとの出会い。

大地は小学校の帰り道に、迷っている犬を見つける。
興味津々に後をつけてみる。

大通りに出た時に、車のブレーキ音が聞こえた。
大地は、車にひかれて血まみれの犬を抱きしめながら泣いていた。

偶然通りかかった達也は、犬の様子を診て、すぐに動物病院へ連れて戻る。

家へ連絡しても電話に出なかった大地を心配して、トキワも動物病院を訪れた。
大地は事情を説明する。

これからパピヨンの緊急手術が行われる。
しかし、動物看護師として優秀なトキワは、古い設備で十分な環境ではないと思ったのか、ここで手術を行うんですか?と疑問を呈する。
そして他の動物病院に移すことを勧めた。

達也は断固としてここで手術を行うことを伝える。
それでもやはりこの環境でオペすることへの反対姿勢から強引に動物を動かそうとすると、達也が珍しく大声で制した。

「脾臓破裂の疑いがある。他の病院に運んでいる時間はない」

この状況で他の動物病院に運んでいたら、失血死の可能性も高まってしまう。
緊迫した状況に大地は不安な表情を浮かべる。

「先生お願いします!ワンコを助けて!」

達也は大地の目線までしゃがみこんで、しっかりとその思いを受け取る。
だから大地くんもあの子を信じてあげて、と伝える。

腹部臓器損傷による脾臓摘出術が開始される。
あれだけ反対していたが、このオペは一人では到底行うことができない。

トキワも手術に参加した。
二人は初めて共同で執刀しているとは思えないほどの絶妙なコンビネーション。
状況に応じた適切な判断。
自分が今必要としている器具など、全てを先読みしてトキワは冷静に対応した。

その一糸乱れぬ適切な判断に達也も感動してしまう。

〜〜〜

コオ先生の誕生!

手術は無事に終わった。
疲れて寝ていた大地を起こす。

大地は満面の笑みで達也に対して感謝を述べた。
トキワも、達也の術式に感動した様子。

犬へのダメージが最小限になるようにメスの扱いも縫合も全てが丁寧だったからだ。
あんなに優しいオペは見たことがないと。

達也は、言葉を話すことができないシッポたちの気持ちを何よりも察するようにしている。
痛みや苦しみを訴えることはできない。
だからこそ優しいオペをしたいのだ。

達也は動物看護師であるトキワにこの動物病院を手伝ってほしいとお願いした。
しかしすでに面接を受けている動物病院があることを告げて、達也は残念に思いながらもトキワを応援した。

そのとき。パピヨンが目を覚ました。
オペで疲れてしまったのか、目は虚ろだったがじっと大地のことを見ている。

達也は、その子の気持ちが伝わった。
大地のことが大好きだと。
犬だって自分のことを助けてくれたことが分かるらしい。

達也は泣いている大地の頭を優しく撫でてあげた。
大地はこの子を家に連れて帰りたいとトキワに訴える。

しかしアパート住まいでペットを飼うことはできないし、昼間には誰も家にいない。
気持ちはわかるが現実的に厳しかった。

達也は、飼い主さんが見つかるまでは動物病院で保護するから、大地くんがこの子のケージを掃除することをお願いする。
大地はその提案にものすごく喜んだ。
そして愛称を込めて達也のことを高円寺先生だから「コオ先生」と呼んだ。

〜〜〜

次の日早速大地はパピヨンの世話にやってきた。
トキワの得意料理の煮物を携えて。
コオ先生と一緒にお昼ご飯を食べたいらしい。

達也は喜んだ。
そして一口食べてみる。

表情が曇った。
大地がまずいでしょ?と言われても、優しいコオ先生は直接的には言えない。
精一杯絞り出した言葉が、かなり染みちゃってるね、だった。

確かにこの味付けで4日連続は厳しいかもしれない。

そこに料理上手で有名なすず芽が愛する達也のために手料理を作ってやってきた。
お重に入った料理の数々はどれも美味しそう。
トキワの料理では物足りなかったのか、達也以上に大地のテンションが上がってお弁当むしゃむしゃ食べる!

しかし、達也のために作ってきたすず芽はやめてー!と絶叫するのだった。

[終盤]

[終盤]を開く

パピヨンの飼い主見つかる!

トキワは採用されたエルタウン動物病院で勤務する。
田代は慣れた手つきで1日何件も動物達の執刀を行っていた。

しかし、お世辞にも愛情を込めてオペをしている様子には見えず、合理的と言うか1日何件という目標をありきで動いていた。
そのような動物病院の体質に、トキワは少し表情を暗くしていた。

達也は改めて赤城神社に出向く。
しっかりとお参りすることによって自分の心も落ち着くのだ。
しかし、この日も不気味な住職がどこからともなく現れた。

時々不可思議な言葉を発するこの神主の存在に達也は内心ビビっていた。

大地は次の日もパピヨンの面倒を見るために動物病院を訪ねる。
そこにパピヨンを大切そうに抱く女性の姿があった。

「あなたが大地くん?」

パピヨンの飼い主が見つかったのだ。
名前はチョコ。
精一杯面倒を見てくれていた大地に飼い主さんは心から感謝していた。

しかし、パピヨンと離れ離れになることの寂しさからなのか、大地の表情は晴れなかった。

飼い主さんとパピヨンが去った後、大地は不満たらたら。
色々な文句を言っていたが、きっと寂しかったのだろう。

そのような大地の姿を見かねて、コオ先生は新たなお世話をお願いする。
それは、預り犬ダイキチのお世話だ。

でも、まだパピヨンのことが忘れられない大地はいやいやながら引き受けた。

〜〜〜

ダイキチの真実。

早速、大地はダイキチの散歩に出かける。
それでも散歩の仕方は横柄そのもので、全く愛情のないものだった。

仕方なしに散歩をさせられている。
そのような気分だったのだろう。
散歩中もあまり言うことを聞いてくれないダイキチに大地はイライラしていた。

少し目を離した時に、ダイキチのリードが離れてどこかへ一目散に駆けていく。
後を追った大地は、ある空き地でダイキチを見つけた。

その日からダイキチの様子がどこか変わってしまう。
大好きだった食事も全く食べなくなってしまった。

心配したコオ先生は、大地に電話して何か知らない?と質問する。
大地は自分がたくさんひどいことを言ったから食べなくなっちゃったのかも、、と心配した。

コオ先生はダイキチが居た空き地に案内してくれるように頼んだ。
空き地へ行ってきた3人。

するとコオ先生が口を開いた。
ここはダイキチが元々暮らしていた場所。
ダイキチの飼い主さんは、仕事で失敗してしまって遠くへ行ってしまった。
そこにはダイキチを連れて行くことができず、置いていかれてしまったのだ。

ダイキチももう誰も自分のことを迎えに来てくれないことはわかっていたのかもしれない。
最後にダイキチは飼い主さんから美味しいご飯をもらった。

だから美味しいご飯を食べてしまうと、またひとりぼっちになってしまうと思ったのだ。

「このご飯を食べてもさよならじゃない。」

優しくコオ先生が語りかけると、ダイキチはやっとご飯を食べてくれた。
そして改めてダイキチのことを真剣に思い直した大地にお世話をしてほしいとコオ先生はお願いする。

大地は責任感あふれる顔つきで、ダイキチのお世話をすることを大地は約束した。

こうして正式に動物病院で飼われることになったダイキチだった。

〜〜〜

「坂の上動物病院」に決定!

トキワは採用されたナルタウン動物病院に正式に退職を申し出る。
トキワにはある決意があったのだ。

コオ先生は動物病院の名前を「坂の上動物病院」に決めた。

そしてトキワは、動物看護師募集の張り紙を取る。

「仕方がないからなってあげます、今日から私が坂の上動物病院の動物看護師です!」

思わぬ申し出にコオ先生は笑顔で喜ぶ。

「ありがとうございます!」

こうして、これから長い間神楽坂で愛されることになる「坂の上動物病院」は開業したのだった。

 

僕とシッポと神楽坂|1話感想

僕坂感想

コオ先生の人柄が優しい!

あんな動物病院の先生がいたらいいな!と!思った視聴者の方も多かったのではないでしょうか!?私自身も猫を飼っていて、あんなにペットの気持ちに寄り添って治療してくれたらどんなに幸せだろうと思いながら見ていました。ベッドは自分で言葉を話すことができない分、今どのような気持ちでいるのかを飼い主がきちんと注意深く見守っていく必要があります。そこを一緒に共有できる動物病院の先生がいてくれたら幸せですよね!

トキワとの関係性

非常に優秀な動物看護師がいる動物病院は、非常に経営がうまく回るらしいです!獣医師はやはり治療に専念したいので、身の回りのことや雑務は動物看護師に任せきりという先生も多いですから。非常に優秀なトキワという人材を確保できたことは「坂の上動物病院」にとっても非常に有意義で将来性のあることでしょうね!女性の気配がほとんど感じられないコオ先生にとって、トキワとの関係性がどのように発展していくのかも今後見所だと思います!

ダイキチ可愛い!

あのもふもふしたワンちゃんは最高に可愛いらしいですね!ドラマの中で言葉を喋り出した時は少しびっくりしましたが、ダイキチにも辛い過去があったんですね。それでも坂の上動物病院という優しい場所に来れたことは、ダイキチにとって!ラッキーだったと思います!初めは面倒くさがりながら世話をしていた大地も心を入れ替えて今後はお世話をしてくれると思いますし、坂の上動物病院の看板犬として今後は活躍してくれそうですね!

 

僕とシッポと神楽坂|2話あらすじ

 

トキワ(広末涼子)を看護師に迎え、達也(相葉雅紀)は、『坂の上動物病院』の院長として再出発する。
ある日、達也は症例発表会に出席し、そこで『ナルタウン動物病院』の獣医師・田代真一(村上淳)と東都獣医大の学生・堀川広樹(小瀧望)に出会う。症例発表では「ペットと飼い主の心の治療と在宅ケア」について講演をした達也。そんな達也の講演にひとり熱心に耳を傾けている少女がいた。
少女の名前は大沢香子(喜多乃愛)。骨肉腫を患う愛犬・ジュリは『ナルタウン動物病院』に通っており、田代の診療によって治験段階の新薬の投与が行われていた。

しかし田代から「このまま投薬治療を続けても転移の可能性がないとは言い切れない。断脚手術を考えるべきではないか」と告げられ、香子の母・頼子(ホーチャンミ)は猛反対。しかし投薬治療で毎回苦しそうな様子を見せるジュリに、香子は治療法の見直しも必要なのではないかと考えていた。そんなとき、症例発表会での達也の発表を思い出した香子は、広樹に頼み、『坂の上動物病院』の達也のもとを訪れる。
田代の診療の合間に目を盗み、『坂の上動物病院』に来てしまった香子に、達也やトキワはびっくり!ひとまずはトキワが田代に連絡を入れ、事なきを得るが…?

「ジュリを見てください」と達也に頼む香子。そんな香子の懇願に、達也が下した判断は、結果的に田代との対立を生むことになってしまい…?

 

僕とシッポと神楽坂|視聴率推移

 

第1話[2018年10月12日放送]視聴率

6.6%


第2話[2018年10月19日放送]視聴率

5.4%

第2話の感想とネタバレはこちら


第3話[2018年10月26日放送]視聴率

4.9%

第3話の感想とネタバレはこちら


第4話[2018年11月02日放送]視聴率

4.3%

第4話の感想とネタバレはこちら


第5話[2018年11月09日放送]視聴率

5.0%

第5話の感想とネタバレはこちら


第6話[2018年11月16日放送]視聴率

%

第6話の感想とネタバレはこちら


第7話[2018年11月23日放送]視聴率

%

第7話の感想とネタバレはこちら


第8話[2018年11月30日放送]視聴率

%

第8話の感想とネタバレはこちら


第9話[2018年12月07日放送]視聴率

%

第9話の感想とネタバレはこちら


第10話[2018年12月14日放送]視聴率

%

第10話の感想とネタバレはこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定

 

僕とシッポと神楽坂|相関図

僕とシッポと神楽坂|キャスト&スタッフ

【キャスト】

 

もっと詳しいキャスト紹介はこちら

 

相葉雅紀(高円寺達也)
広末涼子(加瀬トキワ)
趣里(すず芽)
小瀧望(堀川広樹)
渚(尼神インター)(まめ福)
矢柴俊博(神主)
矢村央希(加瀬大地)
大倉孝二(名倉雅彦)
村上淳(田代真一)
かとうかず子(高円寺貴子)
イッセー尾形(徳丸善次郎)

ペット動物
アトム(看板犬・ダイキチ)
ミーちゃん(地域猫・オギ)

 

【スタッフ】

 

監 督
深川栄洋
(『神様のカルテ』『60歳のラブレター』)
脚 本
谷口純一郎
国井桂
音 楽
林ゆうき
ゼネラルプロデューサー
三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー
都築歩(テレビ朝日)

松野千鶴子(アズバーズ)

岡美鶴(アズバーズ)
制作協力
アズバーズ
制作著作
テレビ朝日

 

僕とシッポと神楽坂|1話ネタバレまとめ

 

案内人
案内人

長文にわたりお付き合いいただきありがとうございました!「僕とシッポと神楽坂」の1話ネタバレ感想は参考になったでしょうか?

 

詳細な見逃し視聴方法は、記事上部をご覧ください。こちらのサイトでは、引き続き「僕とシッポと神楽坂」を執筆して参ります。本日はお越しいただきありがとうございました!

 

⇓ こちらから配信状況が確認できます ⇓

もっと詳しく「U-NEXT」を知りたい方は、「U-NEXT メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
©テレビ朝日/U-NEXT/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
⚠本作品の配信情報は2018年10月12日時点のものです。まだ配信されていない、配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。