Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

僕らは奇跡でできている | 無料動画をお探しの方はこちら(6話|11月13日放送)

僕らは奇跡でできている

 
高橋一生主演「僕らは奇跡でできている」の第6話を見逃した方も安全に無料視聴できる方法と、第6話ネタバレ感想を詳しくご紹介します!育実の涙の理由が分からずに動揺する一輝だったが、ひょんなことから一輝の家で食事会が開催されることになって、、。
 
 

動画無料視聴方法

僕らは奇跡でできている|無料視聴
 
案内人
案内人

「僕らは奇跡でできている」を見逃した方は、フジテレビ公式動画配信サービスFOD」の1ヶ月無料キャンペーンをご利用ください。

 

 

 

僕らは奇跡でできている」は、FOD見放題作品に含まれていませんので、通常は300pt/1話ごと]のレンタル料金が生じてしまいます。

 

それではどのようにして無料視聴するのか、ちょっとしたコツをご紹介します!

実はFODでは、FODクーポンが発行されるのですが、日程が重要です!8が付く日(8日、18日、28日)」に400ptがそれぞれ配布されます![詳しくは下記の緑枠内

FODへの登録日が「8が付く日(8日、18日、28日)」ならクーポンを使って1話分すぐに無料視聴できます。それ以外の日なら「8が付く日」までお待ちください!1ヶ月無料キャンペーン期間中に合計1300ptもらえるので「僕キセ」を1ヶ月の間に、4話分無料視聴できます!

 
 
FODキャンペーン

FODポイントGETで1ヶ月無料期間に4話分無料視聴!

❀ 
月額888円(税抜)で人気映画・ドラマ・アニメが2,000本以上(レンタル作品含む)
❀ 初回体験者に1カ月の無料体験がある1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません
❀ 毎月合計1,300円分のポイントプレゼント☆★☆★
① 毎月月初に100ポイントプレゼント
② 毎月8の付く日(8日、18日、28日)に、各400ポイントをFOD公式サイトにてご自身でボタンを押して発行
❀ 簡単に3分ほどで契約3分ほどで解約できる
❀ 無料体験には、Amazonアカウントを入力する(すでにお持ちの方は、既存のアカウントOK)
❀ FODポイントは、映画ドラマのレンタルや漫画書籍の購入に使える
❀ 人気雑誌が100誌以上読み放題(スマホ片手に)
❀ 漫画・書籍が実質20%割引で買える
❀ ご自身で最大5つまでアカウントが持てる
携帯料金と一緒に支払える
❀ 解約後も、購入した漫画・書籍は読める
❀ 動画が高画質対応

もっと詳しく「FOD」を知りたい方は、「FOD メリット&デメリット」にお進みください。

 

⇓ 第6話含めて、最新話配信中 ⇓
※本作品の配信情報は2018年11月13日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 
 

記事概要

幼かったあの頃の純真無垢な気持ちを思い出そう!

-番組名-

「僕らは奇跡でできている」

-放送開始-

2018年10月9日(火)

-放送日-

2018年11月13日(火)[第6話]

-放送日時-

フジテレビ 毎週火曜よる9時

-出演者-

高橋一生(相河一輝)
榮倉奈々(水本育実)
要潤(樫野木聡)
児嶋一哉(沼袋順平)
西畑大吾(新庄龍太郎)
矢作穂香(青山琴音)
北香那(尾崎桜)
広田亮平(須田巧)
トリンドル玲奈(丹沢あかり)
松本若菜(宮本涼子)
田中泯(相河義高)
阿南健治(熊野久志)
戸田恵子(山田妙子)
小林薫(鮫島瞬)

-脚本-

 橋部敦子

 
 

[この記事の見どころ]

✎ 僕らは奇跡でできている|見逃し動画無料視聴

✎ 僕らは奇跡でできている|相関図

✎ 僕らは奇跡でできている|6話ネタバレ

✎ 僕らは奇跡でできている|6話感想

✎ 僕らは奇跡でできている|7話あらすじ

✎ 僕らは奇跡でできている|視聴率推移

✎ 僕らは奇跡でできている|キャスト&スタッフ

✎ 僕らは奇跡でできている|6話見逃し最新話まとめ

 

人物相関図

 

僕らは奇跡でできている

©️フジテレビ「僕らは奇跡でできている」

 

僕らは奇跡でできている|6話ネタバレ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【一輝の図鑑】さん(@bokura_ktv)がシェアした投稿

 


↓下記をタップすると開きます↓

※誤字脱字がある場合はご了承ください。

序盤

[序盤]を開く

育実の涙

一輝が小屋に入ると、育実が泣いていた。動揺する一輝。なぜ泣いているのか聞いても、育実は何でもないと言って、理由を話さなかった。


雨が止み、再び二人は修理した橋を取り付ける。橋には、スタンプ台と紙が設置された。紙についた足跡や餌がなくなったかどうかで、リスの動きがわかる。ビデオカメラも取り付ける。ひととおり作業が終わり、一輝が育実のもとへ戻ってくる。


「さっきのことは忘れてください」と、育実が一輝に言った。どのさっきの事かと、一輝が聞き返す。人前で泣くなんて、自分は少しおかしかった。自分は人前で泣いたりしないと育実が言う。


すると一輝が、さっき泣いたと言ったので、育実は少し怒って「だから、忘れてくださいと言ってるんです!」と言って、先に歩き出した。一輝は育実に、「違います」と声をかけ、育実が振り返る。「こっちです」と言って、一輝は育実とは反対の方向へ歩き出した。




その日の夜、妙子と一緒に夕食をとる一輝。妙子があれこれ話しかけるが、全然聞いていなかった。何か考えことをしている様子だったので、また何か謎ができたのかと妙子が尋ねる。「はい。とても大きな謎です…」と一輝が答えた。


〜〜〜


大学へ向かう一輝。途中で自転車のタイヤがパンクしてしまう。


研究室でコピーを取った一輝。熊野事務長がやってきて、もう授業が始まっていると一輝を急かす。


一輝は教室に入ると、自転車がパンクした話をした。自転車屋に来ていたお客さんが、なんと「ラコレピス」を持っていたのだ。一輝は先ほどコピーした、ラコレピスの写真を学生たちに見せながら話を続ける。


ラコレピスとは、今では新たに手に入れることが困難な、貴重な魚の化石だ。ブラジルに分布する、サンタナ層という地層から取れた、1億年も前の魚の化石だ。通常、化石化には長い期間が必要だが、サンタナ層の特質から、驚くべきスピードで化石かが始まったため、まるで生きたままのような状態で残されている。うろこのひとつひとつまで確認することができる。


そして一輝が、大学で動物のことを教えていると話すと、そのお客さんからラコレピスを貸してもらえることになったという。とても嬉しそうだ。


授業の様子を、廊下から覗いている熊野事務長と鮫島。事務長が学生が増えたからこそ、遅刻で授業を無駄にしてほしくないと言う。すると鮫島が、「無駄じゃない。むしろいかしてる」と言った。さすが相川先生とつぶやいて、満足そうな表情を浮かべその場をあとにした。


〜〜〜

食事会が開催


再び患者として、水本歯科クリニックに来た妙子。育実の筋肉痛の原因が、知り合いの動物の先生の手伝いで、森をたくさん歩いたからだと聞くと、その先生とはお付き合いされているのかと尋ねた。思いもよらないの質問に、育実がぽかんとしていると、妙子は笑ってごまかした。




一輝が家に帰ってくると、妙子は鮫島や他の先生を家に呼んで、食事会をしようと提案する。さらに、先生つながりで歯医者の人たちも食事会に呼ぼうと言う。一輝に早速みんなを誘うよう、頼んだ。


〜〜〜


一輝は研究室で、 樫野木を食事会に誘う。鮫島は来ないと言うと、 樫野木はその日は予定があると言って断った。


教授室から 鮫島が出てくると、 食事会の日はいつかと一輝に尋ねた。 今度の金曜日で、 樫野木は来ないと言うと、 間髪入れずに樫の木が、 喜んで行きますと、鮫島に訴えた。鮫島が研究室を出ていくと、樫野木は一輝に今のはわざとなのかと尋ねる。一輝は何も言わずに 研究室を出て行った。「 わざとかいっ!」と樫野木が突っ込むと、「 グッジョブ」と、沼袋がボソッと言った。


〜〜〜

クリニックメンバーを誘う


水本歯科クリニックを訪れた一輝は、育実達を食事会に誘う。「 患者さんのご自宅に伺うのはちょっと…」と、育実が断ろうとすると、あかりが立ち上がって、「 行きます!」と 元気よく言った。驚く育実。「 そんなルールありませんよね?」と、隣りの祥子を見ると、祥子は小さく頷いた。


どのみち、その日は料理教室を予約するつもりだと育実は言う。入会して3ヶ月になるが、 まだ一度も行けていないと、あかりが教えてくれた。


一輝 「 どうして行かないのに、 入会したんですか?」


育実 「 行かないんじゃなくて、 行けなかったんです。 仕事が忙しくて!」


一輝 「 行きたくないから、仕事を忙しくしてたんですか?」


育実 「はぁ!? 行きたいから入会したんです!行かないんじゃなくて、行けなかったんです!!」


一輝 「 どうしてそんなに怒ってるんですか?」


怒ってませんと、育実は否定する。 しばし変な間が空く。空気に耐え切れず、「はい、怒ってます」と育実はやけくそ気味に答えた。二人のやり取りを見て、あかりたちが声を出さずに笑っている。


入会して3ヶ月、今日もまた行けなかったと、自己嫌悪に陥ったり、イラッとするのが嫌なので今度の金曜日は絶対に料理教室に行こうと決めているという。それを聞いた一輝は、「僕が水本先生なら、料理教室をやめます」と言った。なるほどと、祥子が感心すると育実が睨んだため、慌てて口を閉じる。


とにかく自分は料理教室へ行くので、食事会には参加できないと、改めて一輝に伝える。しかしあかりが、金曜の夜なのでもう満席かもしれないという。満席だとしても、キャンセル待ちをする。ならば、キャンセルが出なかったら行くということかと、あかりが確認すると、「ええ、まあ…」と育実は渋々というかんじで答えた。


その場を立ち去ろうとすると、料理教室が今どうなってるかわかるかと、一輝が声をかける。育実が料理教室の状況を確認しに部屋に入ると、あかりが受付から出てきて、一輝に聞いた。今度の金曜日が、何の日かわかっていて誘っているのかと。何の日なのかと、一輝はあかりに尋ねる。

中盤

[中盤]を開く

涙の謎解き

一輝は妙子に、食事会のメンバーを伝える。研究室からは、鮫島、沼袋、樫野木の三人。クリニックからは、あかりと祥子が参加する。育実は、まだどうなるかわからないと伝える。料理教室のキャンセル待ちをしていて、キャンセルが出たら料理教室、出なかったら、食事会に来ることになっている。


金曜は育実の誕生日だと言うと、どうして言ってくれなかったのかと、妙子が詰め寄る。一輝は、今日あかりから聞いて知ったと言う。


洋服の汚れやシミが落ちなかったら悲しいかと、妙子に尋ねる。気に入ってる服であれば悲しいと答えると、続けて「泣きますか?」と尋ねる。泣きはしないと、妙子は答えた。「謎です…」と言って、一輝は部屋に入っていった。


〜〜〜


祖父の家にやってきた一輝。祖父も食事会に誘うが、自分はいいと断られる。祖父が以前話していた、光の中に他の人が入ること、意外と大丈夫そうだと一輝は言う。妙子がもの凄くはりきっていて、みんなも妙子の料理を喜ぶと思う。「一輝は…山田さんの料理でできてるようなもんだと思ってな」と言って、祖父は笑った。


〜〜〜

食事会当日


玄関に花を飾る妙子。妙子に言われて、台所で一輝が渋々餃子の具をこねていると、玄関のチャイムが鳴った。約束の時間にはまだ早い。


一輝が玄関の戸を開けると、熊野事務長が中に入ってきた。何をしているのかと、一輝が尋ねると、鮫島から食事会に誘われたと事務長は答える。妙子が小走りで玄関までやってきた。お互いに自己紹介を交わすと、事務長がお菓子を手渡した。妙子が事務長を部屋に案内する。一輝はまだ不満そうに、「呼んでません」と言った。


〜〜〜


じっと携帯を見ている育実。そんな育実の様子を見て、料理教室のキャンセルが出るのをまだ待っているようだと、祥子が言う。するとあかりが、待っているのはそれだけではない。元彼からの連絡を期待しているのだと言う。


妙子は玄関で、育実たち3人を出迎えた。妙子を見て、育実と祥子が驚く。あかりだけは、「やっぱり…」と呟いて笑った。診察に行ったことは、一輝には黙っててほしいとお願いする。


〜〜〜


ファミレスで話をしている学生4人組。巧は父親から公務員になれと口うるさく言われているらしい。琴音は、自分が相河と結婚する倍率はどのくらいかと言って、桜に話を振る。私は結婚なんて…と話を振られた桜は慌てる。龍太郎は、一輝にこんにゃく屋は継がないほうがいいと言われたと話す。自分が本当にやりたいと思っていないからかもしれない。


でも、本当にやりたい事なんてないと4人が黙り込むと、龍太郎が相河みたいになりたいと言ったので、他の3人は驚く。「楽しそうじゃん?」と龍太郎は答えた。


〜〜〜

話がはずむ


食事会の席で、鮫島がクジラの鳴き声の周波数について話した。クジラは大体15〜25Hzを使ってコミュニケーションをとっているが、30年ほど前にたった1頭だけ52Hzでなくクジラを、アメリカの研究機関が確認した。


だが、誰もその姿を見たものはおらず、1頭だけなのか、そもそも本当にクジラなのかもわかっていない。


し化し、鮫島は52Hzでなくクジラがいたらいいな、と思っている。周波数が違うから、他のクジラとはコミュニケーションを取れない。自由なのか、孤独なのか…。あるいは、そういった概念のない世界に住んでいるのか…。


さらにこのクジラは、年々周波数が変化しているという。鮫島は、これはクジラが成長している証だと考えている。話し終わると、「素晴らしいです」と樫野木が言った。


あかりが、樫野木はどんな動物にロマンを感じるのかと尋ねる。樫野木は、動物というより、新薬の発見にロマンを感じると話す。製薬会社と共同で、バイオ医薬品の研究をしている。


「それって凄いんですか?」と、よく分かっていないあかりが尋ねる。自分で言うのもなんだが、社会に貢献できる研究だと思っていると、樫野木は答えた。「ご立派ですね」と、幸子が拍手する。


鮫島が、沼袋はアリの研究をしていて、たくさんいる中からでも、1匹ずつ見分けることができると、一人で縁側で飲んでいる沼袋に向かって言った。


すると一輝やってきて、ジョージを沼袋の前に置いた。あかりが、一輝はなんの動物なのかと尋ねる。


一輝は、今はリスだと答えた。リスが食べた松ぼっくりを持ってきて、みんなに見せた。海老フライの形に似ている。子供に見せたいと、祥子が写真を撮ろうと携帯を取り出す。あかりもそれに続く。そして、熊野事務長も携帯を取り出す。


事務長が写真を撮ろうとすると、一輝が手で松ぼっくりを隠し、「誰に見せるんですか?」と尋ねた。「嫁です…」と事務長が答えたので、一輝は手を引っ込めた。


「仲いいんですねぇ〜」とあかりが言うと、こう見えて実はそうなのだと鮫島が笑て言った。照れる事務長。「ずっと怒ってるわけじゃないんですね」と一輝が言うと、


「誰かの前でしか怒ってないと思います」と事務長が返した。樫野木が事務長に同情する。すると一輝が、樫野木はなぜ離婚したのかと言ってきた。樫野木が嗜めようとすると、「彼女募集中ってことですか?」とあかりが尋ねる。


まあ…と樫野木が答えると、今度は一輝に彼女がいるのか尋ねる。一輝がいないと言うと、「実は、モテますよね?」とあかりは言う。育実が思わず「ええっ!?」と大きめの声をあげた。


昔から年上の女性に可愛がられていたと、鮫島が言う。樫野木が育実はどうなのかと聞くと、あかりが「院長も彼氏募集中なんですよね?」と言った。育実が睨む。今日で何歳になったのかと一輝が尋ねると、なんで知っているのかと育実が驚く。「言っちゃダメでした
?」とあかりが言う。


おめでとうと、みんなが拍手を送る。一輝が「これどうぞ」と、先ほどの松ぼっくりを差し出すが、育実は遠慮した。妙子がやってきて、一輝に餃子を作って欲しいと頼む。

終盤

[終盤]を開く

餃子作り

育実が何か手伝うと、台所の妙子に声をかけると、一輝と一緒に餃子作りを手伝って欲しいと頼む。育実は一輝の向かいに座ると、餃子の形が揃っていないのを見て、気にならないのかと尋ねる。逆に「気になりますか?」と返されると、自分が食べるならまだしも、人に食べてもらうものだから、と答えた。

 

どんな形になるのか試してみたくなる、と一輝が言うが、絶対に破けると育実は指摘する。

 

妙子がフライパンの蓋をとると、餃子は破けてしまっていた。それは自分が食べると育実が言うと、妙子はスープに入れちゃいましょうと言って、隣の鍋に破れた餃子を投入する。

 

みんな、スープが美味しいと絶賛する。破れた餃子を入れたと言うと、「破れても順調だ」と鮫島が笑った。その時、眠っていた事務長が寝言で、「ちゃんとして下さい」と言った。「熊野事務長に怒られたって、相河先生は順調だから」と鮫島は、一輝に言う。

 

突然あかりが育実に、料理教室ではなく、妙子に料理を教えてもらってはどうかと提案する。「社交辞令じゃなくて、大歓迎です!」と妙子は言った。育実は料理をしないと一輝が言うと、できないわけじゃないと、育実は否定する。

 

一輝は、鮫島の料理は美味しいと言うと、女性陣から「へえ〜」と声が漏れる。フィールド飯だから、と鮫島は謙遜する。一輝が樫野木に、料理をするのかと尋ねる。その時に、わざと椎の木先生と言ったので、樫野木がリアクションしづらいと言って、みんな笑った。

 

みんなが談笑している中、鮫島は台所で片付けをしている妙子の元にやってきた。ちょっと休んだら、と手に持っていたビールをグラスに注ぐ。お言葉に甘えてと、妙子はビールを一口飲んだ。そして今度は、鮫島のグラスにビールを注ぐと、自分は勘違いしていたのかも、としみじみと言った。

 

妙子 「ずーっと一輝さんは、一人が好きだと思ってたんですが…。本当は、どうやって接したらいいのか、分からなかっただけなのかもしれませんねぇ」

 

鮫島 「まあ、どっちでもいいんじゃない?どっちにしたって、順調なんだから」

 

そう言って、二人は笑い合った。

 

〜〜〜

 

「ちょっとくたびれました」と言って、一輝が縁側の沼袋の元にやってきた。「グッジョブ」と沼袋が呟く。

 

妙子は一輝に、いただいたお菓子を出すよう頼んだ。事務長が目を覚ますと、中身はタコ煎餅だと言う。妙子の顔色が変わる。

 

相河先生、タコ食べないんだよと鮫島が言う。一輝は記憶がある限りタコを食べたことはないと言う。理由はわからないが、タコを見ると嫌な感じがする。妙子はずっと落ち着きなくソワソワとしている。

 

タコが好きなのは、沼袋先生だと鮫島が言うと、妙子は他にも頂いたお菓子や果物があるからと、全てのタコ煎餅を回収して、沼袋に手渡した。

 

眠ってしまったジョージを見ていた一輝は、何か閃いた。すると鮫島に、一緒に森に行ってほしいと頼む。鮫島が快諾したので、一輝は「ありがとうございます」と、頭を下げた。

 

〜〜〜

涙の謎

 

翌日、育実の携帯に一輝から電話が来る。食事会の時に、育実が忘れて行ったハンカチを届けに一輝はクリニックを訪れる。

 

ハンカチを受け取り、育実は礼を言う。どうしてあの時泣いたのかと、一輝が尋ねる。ずっと謎だと。一輝に話しても分からないと思うと、育実が前置きする。自分と一輝は違うからと。

 

自分にイラっとしたり、落ち込んだりするなら料理教室をやめればいいと、一輝が言っていた話をする。確かにそうかもしれないが、自分は辞めたら辞めたで、入会したのに辞めた自分はダメなんだと考えてしまう。だから、辞めても変わらない。

 

むしろ、それ以上にイラッとしたり、落ち込むと思う。育実の話を聞いていた一輝は、「自分をいじめてしまうんですね」と言った。

 

自分はそれだけ真面目すぎるということだと、育実は一輝に言う。餃子を例にあげる。この前は確かに、形が揃ってなくても破れても、何の問題もなかった。しかし、もしまた同じ状況になったら、自分は形を揃えなくては、破れたらダメだと思うと。

 

「そうなんですね…」と言うと、一輝は帰ろうとする。育実が改めて、ハンカチを届けてくれたお礼を言う。帰ろうとした一輝は、振り返ると、「本当はどうしたいんですか?」と、育実に尋ねる。育実は、「別に…餃子にどうしたいもありません」と答えた。一輝の質問の意図が伝わっていないようだ。一輝はしばし考えてから、「帰ります」と言って、クリニックを後にした。

 

〜〜〜

ただ気になるから

樫野木とともに、森の中を歩く一輝。鮫島は来られなくなったと言う。一輝はそのことを、わざと樫野木に教えなかった。

 

一輝は、リスの橋に屋根をつけようと考えていた。人間が作ったこの道ができるまでは、木の枝が天井代わりになっていたが、今は空が丸見えなので、リスが落ち着かないのかもしれないと考えたのだ。

 

すると樫野木が、この道がリスの行動範囲を分断し、リスの個体数に影響を及ぼしたという論文が書きたいのかと、一輝に尋ねる。一輝は、論文は書かない。向こうに行く方法があるというのを、リスに見せるためだと答える。

 

手際よく作業を進める樫野木に、「慣れてますね」と声をかけた。自転車に乗るのと同じ容量だと、樫野木は答える。一回乗ったら忘れないだろうと。

 

今はどうしてフィールドワークをしないのかと、一輝が尋ねると、それを教えたら二度とあの質問はしないかと、樫野木が言う。一輝は、「わかりました」と言い、改めて樫野木に質問する。「僕の結婚生活、ぶち壊したからだよ」と樫野木は答えた。

 

少しして一輝が、「樫野木先生のおかげで、思った通りの屋根ができそうです」と言うと、作業を再開した。樫野木も作業に戻った。無事に屋根が完成し、樫野木が何か言おうとしたところで、一輝は「できました。ありがとうございました」と頭を下げると、さっさと歩き出した。樫野木は一輝の後を追った。

 

〜〜〜

 

水本歯科クリニック。絵を描いている虹一に、育実が声をかける。虹一は、リスの絵を描いていた。一輝がリスの橋を作っている。リスは渡らないのか、渡れないのか謎だ。でも、一輝が作った橋を渡るといいな、と言う。育実はしばらく考え込む。

 

診療が終わってからも、残って作業をする育実。今まで一輝に言われたことを、思い出していた。取材を受けた雑誌のページを見つめながら、考え込む。




ちょうどジョージに餌をやっていた一輝のもとに、育実から電話がかかってくる。リスの橋について、一輝に尋ねる。一輝がジョージに餌をやるために電話を切ろうとすると、「私も、一緒に森に行ってもいいですか?」と育実が言った。一輝は笑って、「はい」と返事をした。

 

〜〜〜

育実の後悔

 

一輝と育実は森へやってきた。一輝が設置してある餌箱を確認する。リスが橋を渡った形跡はなかった。このまま少し様子を見る事になった。リス達がこの橋に気づいてなくて、反対側へ行くには、人間が作った道を横切るしかないと思い込んでいるのかもしれない。

 

すると、しばらく橋を眺めていた育実が話し始めた。

 

本当は彼とは別れたくなかった。後輩からのメールが来た時、彼を信じることができなかった。彼を試すようなことを、言わなければよかった。あの時帰らないでって、言えばよかった。本当は大切に思ってくれてるって分かった時、連絡すればよかった。

 

育実は鳥飼と別れたことをずっと後悔している。育実の目に涙が浮かぶ。一輝が、今からでも連絡できると言うが、育実は否定した。

 

育実 「彼のことを信じられなかったのに、自分を大切に思ってくれてたからって、ホイホイ連絡するなんて…」

 

一輝 「ホイホイ連絡しちゃダメなんですか?」

 

育実 「ダメに決まってるじゃないですか」

 

思い込みかもしれないと、一輝は言う。少し間をおいてから、再び育実が話し出す。

 

自信がないから本当の気持ちを言えず、全部自分でぶち壊すようなことしかできない。自信がないから、自分がどうしたいかより、人にどう思われるかが重要で。あぁしなきゃダメ、こうしなきゃダメと、いつも自分を責めていた。そうやって、自分をいじめていた。自信がないから腕のいい歯科医って思われたくて、留学して審美歯科の技術を学んだり、経営学や中国語も学んだ。

 

零れる涙を拭って、育実は言葉を続けた。

 

育実 「相河さんの言うとおりです。私は……うさぎです。自分はすごいって、証明したいんですよ。本当は自信がないから…。本当は自分が嫌いみたいです。どうしたら自分と仲良くなれるんですか?」

 

それまで育実の話を黙って聞いていた一輝は、「わかりません」と答えた。

 

一輝がふと視線を上げると、何かを凝視したまま声にならない声をあげた。育実も、一輝が見ている方向を向く。すると、どこからか一匹のリスが現れ、二人の目の前で橋を渡った。

 

一輝 「今見ました?あっちの世界と、こっちの世界がつながりました」

 

一輝は興奮気味に言う。嬉しいと言って喜ぶ。そんな一輝に向かって、育実は自分の方を指さし、「私、泣いてるんですけど…」と言う。しかし一輝は、喜びを抑えきれず、「ものすごく嬉しい!」と言って、育実の手にしがみついた。育実は泣き笑いになった。

 

二人は並んでリスの橋を見つめた。
 

 

僕らは奇跡でできている|6話感想

僕キセ感想

一輝と育実

第6話にして、ふたりの距離感が急接近しましたね!2018年秋ドラマの中でも、なぜかこの二人の恋愛は応援したくなるので非常に見応えがありました!一輝の思ったことを何でも質問する実直さが、ふさぎ込みがちな育実の気持ちを解き放っているような気がするので、意外とお似合いなのではないでしょうか。第1話から見始めた時には、一輝と育実が付き合う可能性があるとも思うことができませんでしたが、本当に毎週一歩ずつ二人の関係性が濃くなっていって、すごくピュアな気持ちにさせてもらっています。

リスが橋を渡る

普通の人間からしたら、森が道によって分断されているからリスが渡ることができなくなったのではないか、などという考えにまでは至らないでしょう。それでも一輝の好奇心によって試行錯誤の上、第6話の最後でリスが見事に一輝が作った橋を渡ってくれました。仮説に次ぐ仮説の結果、渡ってくれた時には本当に嬉しかったでしょうね!自分の研究によって結果が出るときは、その内容を問わずに嬉しいものです。育実の涙にも自分に対する悲しい気持ちだけではなく、自分が関わったことによってリスが渡ってくれたその事実だけでも嬉しかったのではないでしょうか!

お食事会

不思議なメンバーでのお食事会でしたね!自分も山田さんが作った料理を食べてみたくなってしまいました。特に餃子が美味しそうでした。わざわざ餃子をセッティングしていたのは。一輝と育実に同じ作業をさせるつもりだったからかな?餃子の形ひとつとってみても、二人の性格が見事に表現されていて少しおかしくなりました。育実の一輝に対するものの見方も徐々に柔軟性を帯びてきて、以前よりも気にかけるようになってきましたね。自分に不足している所はどこなのか、どうして自分の思っている完璧主義を貫かない一輝はあんなにも幸せそうなのか、学ぶべきことがあると思い出したのではないでしょうか。

育実のウサギ論

自分は弱いと認めている。だから、そんな一面を見せたくなくて必死に生きてきた。誰よりも早く生きている、だから私は相河さんが話す通り、自分はウサギだと。あそこまで自分を正直に分析できるようになったのも、一輝が育実が自分に嘘をついていたことも含めて、核心をつかれたからこそ考えられるようになったのではないでしょうか。でも育実に限らずに、自分の弱さを認めた人は、そこから成長するだけです。きっとこれからの育実は、今までよりもずっと自分に素直に向き合って、なりたい自分になっていくことができるのではないでしょうか。あの育実の涙は彼女にとって大きな分岐点になる気がします!

なぜタコが苦手?

みんなで食事会をしていた時に、事務長のお土産でタコせんべいが振る舞われました!そしたらなんと一輝のあの狼狽ぶり。しかも山田さんも尋常じゃないほどタコせんべいを一輝から引き離そうとしていましたね。あれには一体何の意味が込められているのか。筆者が想像するに、一輝の両親が関係しているのではないでしょうか。あまり「僕らは奇跡でできている」では、一輝の両親の話題には触れられずに、いきなり山田さんが登場していたので不思議に思っていた視聴者も多かったはず。海難事故など、一輝にとって思い出したくない辛い過去が関係しているのではないかと推測します!

 

僕らは奇跡でできている|7話あらすじ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【一輝の図鑑】さん(@bokura_ktv)がシェアした投稿

 

ある日、仮病で学校を休んだ虹一(川口和空)が、家を抜け出して一輝(高橋一生)の大学を訪ねてきた。母親にずる休みしたことがバレ、大切なスケッチブックを取り上げられたのだ。一輝は、「家にいたくない」と言う虹一を自宅へ連れて帰り、自分の部屋に招き入れる。虹一の居場所を母・涼子(松本若菜)に伝えるため、育実(榮倉奈々)のクリニックへ向かった一輝。そこで、虹一の家出に慌てふためく涼子と遭遇する。

育実とともに相河家を訪れた涼子は、虹一を強引に連れて帰ろうとするが、自分を“ダメ”呼ばわりする母に、虹一は帰宅を拒む。育実は、虹一のことでしきりに周囲の目を気にする涼子に、自信がないゆえ同じように周囲を気にしていた、かつての自分を重ね合わせる。

翌日、一輝は虹一を連れて森へ。念願だった森を訪れて笑顔になった虹一が相河家に戻ると、涼子が待ち構えていた。虹一が学校で悪目立ちしていて、自分も恥ずかしい思いをしていると嘆く涼子に、一輝は自分の少年時代について話す。その意外な過去に、いっしょに話を聞いていた育実は驚いて…。

そんななか大学では、一輝に熱をあげる琴音(矢作穂香)が、新庄(西畑大吾)、桜(北香那)、須田(広田亮平)を連れて、突然一輝の研究室に現れる。琴音は「話がある」と、鮫島(小林薫)を呼び出して…。

数日後、再び相河家を訪れた育実。すると突然、山田(戸田恵子)は口実を作って外出してしまい、育実は一輝と2人きりに。育実が帰った後、一輝が山田に真意を問うと、山田は密かに2人の結婚式を想像していると告白。すると、そんな山田に、一輝が思いもよらない質問を投げかけて!?

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月09日放送]視聴率

7.6%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月16日放送]視聴率

6.1%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月23日放送]視聴率

6.2%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年10月30日放送]視聴率

7.0%

第4話の見逃し動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月06日放送]視聴率

6.0%

第5話の見逃し動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月13日放送]視聴率

6.4%


第7話[2018年11月20日放送]視聴率

7.2%

第7話の無料視聴動画とネタバレ感想はこちら


第8話[2018年11月27日放送]視聴率

6.4%

第8話のドラマ動画とネタバレはこちら


第9話[2018年12月04日放送]視聴率

%

第9話の無料視聴動画とネタバレはこちら


第10話[2018年12月11日放送]視聴率

%

第10話のドラマ動画とネタバレはこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト&スタッフ

キャスト

 

高橋一生(相河一輝)
榮倉奈々(水本育実)
要潤(樫野木聡)
児嶋一哉(沼袋順平)
西畑大吾(新庄龍太郎)
矢作穂香(青山琴音)
北香那(尾崎桜)
広田亮平(須田巧)
トリンドル玲奈(丹沢あかり)
松本若菜(宮本涼子)
田中泯(相河義高)
阿南健治(熊野久志)
戸田恵子(山田妙子)
小林薫(鮫島瞬)

 

スタッフ

 

【脚本】橋部敦子
【音楽】兼松 衆、田渕夏海、中村巴奈重、櫻井美希
【主題歌】『予感』 SUPER BEAVER
【オープニング曲】『ピュアなソルジャー』 Shiggy Jr.
【演出】河野圭太、星野和成、坂本栄隆
【プロデューサー】豊福陽子、千葉行利、宮川晶
【制作協力】ケイファクトリー
【制作著作】カンテレ

 

僕らは奇跡でできている|6話見逃し最新話まとめ

 

案内人
案内人

「僕らは奇跡でできている」第6話見逃し動画紹介記事をお読みいただきありがとうございました!

 

第6話では、一輝と育実が本当に今後急接近してまさかのお付き合いに発展するのではないか、と思わせるような描写がたくさんありましたね!真面目で完璧主義な育実が今後ますますどのように変化していくか楽しみです!

 
 
⇓ 第6話含めて、最新話配信中 ⇓
もっと詳しく「FOD」を知りたい方は、「FOD メリット&デメリット」にお進みください。
 ※具体的な無料視聴方法は、記事ページ上部をご覧ください。
 
 
 
©フジテレビFOD/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年11月13日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。っ