Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

僕らは奇跡でできている | 2話 見逃し動画無料視聴がオススメ!

僕らは奇跡でできている
 

 
案内人
案内人

フジテレビ火曜よる9時ドラマ「僕らは奇跡でできている」2話見逃し動画無料視聴方法と2話ネタバレ感想を中心に分かりやすくご案内します!大自然の描写と共に流れる心癒されるサウンドにもご注目ください。[出演] 高橋一生/榮倉奈々/要潤/戸田恵子ほか

 

動画無料視聴方法

僕らは奇跡でできている|無料視聴
 
案内人
案内人

「僕らは奇跡でできている」をリアルタイムで視聴できなかった方は、下記より見逃しFOD動画にお進みください。その際は次の注意点を十分にお読みください。

 

「僕らは奇跡でできている」はFOD見放題作品に含まれていないので、レンタル視聴する必要があります。つまり1ヶ月無料キャンペーンを利用しても、通常であれば[300pt/1話]がどうしても生じてしまいます。

 

そこで無料視聴するご提案としては、8が付く日」に配布されるFODポイントを利用する方法です!発行方法の詳細は、下記の緑枠内をご覧ください。

運よく登録した日が、「8が付く日」なら1話分すぐに無料視聴できます。それ以外なら「8が付く日」を待つ必要があります。1ヶ月無料キャンペーン中に合計1300pt貰えるので、「僕らは奇跡でできている」を合計4話分無料視聴できますよ!

 

 

 
⇓ 2話含めて、最新話配信中 ⇓
※本作品の配信情報は2018年10月18日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 

FODポイントGETで1ヶ月無料期間に4話分無料視聴!

❀ 
月額888円(税抜)で人気映画・ドラマ・アニメが2,000本以上(レンタル作品含む)
❀ 初回体験者に1カ月の無料体験がある1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません
❀ 毎月合計1,300円分のポイントプレゼント☆★☆★
① 毎月月初に100ポイントプレゼント
② 毎月8の付く日(8日、18日、28日)に、各400ポイントをFOD公式サイトにてご自身で発行
❀ 簡単に3分ほどで契約3分ほどで解約できる
❀ 無料体験には、Amazonアカウントを入力する(すでにお持ちの方は、既存のアカウントOK)
❀ FODポイントは、映画ドラマのレンタルや漫画書籍の購入に使える
❀ 人気雑誌が100誌以上読み放題(スマホ片手に)
❀ 漫画・書籍が実質20%割引で買える
❀ ご自身で最大5つまでアカウントが持てる
携帯料金と一緒に支払える
❀ 解約後も、購入した漫画・書籍は読める
❀ 動画が高画質対応

もっと詳しく「FOD」を知りたい方は、「FOD メリット&デメリット」にお進みください。

 

記事概要

幼かったあの頃の純真無垢な気持ちを思い出そう!

-番組名-

「僕らは奇跡でできている」

-放送開始-

2018年10月9日(火)

-放送日-

2018年10月16日(火)[2話]

-放送日時-

フジテレビ 毎週火曜よる9時

-各放送話詳細-

第1話第3話✿第4話✿第5話✿第6話✿第7話✿第8話✿第9話✿第10話

-出演者-

高橋一生(相河一輝)
榮倉奈々(水本育実)
要潤(樫野木聡)
児嶋一哉(沼袋順平)
西畑大吾(新庄龍太郎)
矢作穂香(青山琴音)
北香那(尾崎桜)
広田亮平(須田巧)
トリンドル玲奈(丹沢あかり)
松本若菜(宮本涼子)
田中泯(相河義高)
阿南健治(熊野久志)
戸田恵子(山田妙子)
小林薫(鮫島瞬)

-脚本-

 橋部敦子

 
 

[この記事の見どころ]

✎ 僕らは奇跡でできている|見逃し動画無料視聴方法

✎ 僕らは奇跡でできている|2話ネタバレ

✎ 僕らは奇跡でできている|2話感想

✎ 僕らは奇跡でできている|3話あらすじ

✎ 相関図

✎ 視聴率推移

✎ キャスト&スタッフ

✎ 僕らは奇跡でできている|2話ネタバレ感想まとめ

 

僕らは奇跡でできている|2話ネタバレ

↓下記をタップすると開きます↓

序盤

[序盤]を開く

小学生の時の回想

 

ある日。小学生の頃の一輝は、教室に入ってきたハエが気になってしまい、授業中にも関わらず席から立ち上がって、ハエの観察に行ってしまう。それに気づいた教師に叱られる。授業中は席から離れるなと、前にも注意を受けていたのだ。

 

学校から帰った一輝は、泣きながら祖父の家にやって来た。

 

一輝 「どうして僕は、言われた通りに出来ないんだろう…」

 

そんな一輝に、祖父はハエの足が何本あったか聞いた。一輝は6本と答えた。

 

祖父 「すごい発見だ。大発見だ」

 

そう言って笑った。一輝の顔にも笑顔が戻った。

 

〜〜〜

抜いた歯はどこに?

 

起きてきた一輝は、妙子に「おはようございます」と言って、食卓についた。妙子は歯を抜いた一輝のために、柔らかいもので弁当を作ってくれていた。「いただきます」と、朝食を食べようとした時、一輝はピーという洗濯機の音を聞いて、あることを思い出した。

 

妙子に、ズボンを洗ってしまったかと確認する。ポケットの中に、抜いた歯を入れたままにしていたのだ。妙子が「もう洗っちゃってますよ」と言ったので、一輝は慌てて洗濯機を止めに走っていた。

 

不安になり洗濯機の中をくまなく探してみる。しわくちゃになったズボンの中から、歯を発見したので二人は安心して見つめあった。

 

〜〜〜

 

研究室に着いた一輝。ちょうど樫野木が引き出しの整理をしていた。その横を通ると、ヤマアラシのトゲが目に入った。一輝は、動物園学の授業に使いたいからと、樫野木からヤマアラシのトゲを借りた。

 

〜〜〜
相河一輝…。

 

水本歯科クリニック。育実はパソコンで予約状況を確認すると、そこに「相河一輝」の名前を見つけた。そして、この前一輝に言われたことを思い出した。すると、あかり達が出勤してきた。あかりは育実のところへ来ると、手に付けたウサギの人形を見せ、「おはようございます」と言った。育実が顔を引きつらせながら、「何ですかそれ」と聞くと、「院長に頼まれてた、新しいぬいぐるみです」と、あかりは答えた。

 

クリニックの蛇口を、キュッキュッと鳴らしている一輝。何をしているのかと、育実がやってきた。一輝が唐突に、いらなくなったら蛇口をくれと言ったので、育実はぽかんとした。シジュウカラが反応する音だと思う。約束の時間を過ぎているので、診療室へ来て欲しいと育実が言うが、一輝はまだ蛇口を鳴らしていた。

 

育実に、「シジュウカラと繫るより、人の話を聞いてください!」と注意され、一輝は診療室へ向かった。

 

歯が抜けたところを確認し、今後の治療方針について、育実と話をする。育実は、抜いた歯を持ち帰ってどうしたのかと一輝に尋ねた。一輝は、小さい頃から抜けた歯を全て集めていると答えた。育実はどうしてるのかと、今度は一輝が尋ねた。育実が、上の歯は下に、下の歯は屋根の上に投げると言うと、「それ、誰が決めたんですか?」と一輝が言った。昔からそうするものだと育実が言うと、誰が決めたのか分からない事をするのは不思議だと、一輝は言った。

 

一方隣りの部屋では、少女の歯の処置を終えたあかりが、うさぎの人形を付けて話していた。少女から「うさぎってどうやって鳴くの?」と質問される。「動物の先生に聞いてみようね」と言って、少女を抱っこして一輝たちのところへやってきた。一輝にウサギって、鳴くんですかと尋ねる。ウサギは人間のような声帯はないが、鼻を鳴らしたり、食道を狭めたりして音を出すので、それを鳴き声と呼んでいるという。一輝は嬉しい時と、怒っている時のウサギの鳴き声を真似した。育実には、どっちも同じように聞こえたが、一輝は全然違うと言う。

 

〜〜〜

授業変更!

 

授業をするため、教室に入ってきた一輝は、開口一番に「今日は授業を変更します」と言って、机の上にバードコールを並べた。その頃研究室では、一輝の席にヤマアラシのトゲが置いたままになっているの発見した樫野木が、首を傾げていた。

 

一輝はバードコールを鳴らす。キジの鳴き声、次のはカラス。居眠りしていた龍太郎が、その音に驚いて目を覚ました。一輝は、楽しいことを見つけた子供のように笑って言った。

 

一輝 「次回の授業は、野外調査を行います。フィールドワークです」

 

〜〜〜

 

研究室では、バードコールを作るために、一輝が木を切っていた。樫野木が、この間貸したヤマアラシのトゲについて聞こうとすると、その言葉を遮って、一輝が黒ペンを貸してほしいと言った。「貸さないよ!」と樫野木が断ると、「ケチですね…」と言って、自分の机から黒ペンを取ってきた。それを見た樫野木は思わず、「あるじゃん」と呟いた。

 

〜〜〜

 

フィールドワークの日が近づいている。食堂へやってきた、巧、琴音、龍太郎の三人。すると、一人で食事をとっていた桜を発見し、声をかけて同じテーブルについた。なんでわざわざ休みの日に行かなきゃいけないんだよと、龍太郎は不満を言っている。「行かないの?」と琴音が聞くと、授業4コマ分の出席になるから、参加はするという。

 

桜は、いつも持ち歩いている蒟蒻ゼリーを、琴音達に配った。しかし龍太郎だけは、俺はいいと受け取らなかった。

 

〜〜〜

 

木をやすりで削っている一輝に、「フィールドワークなんて、誰も喜ばないよ」と樫野木が言った。僕は喜んでいると一輝は言う。うちには、生物を学びたい学生はいない。みんな単位が取れれば、それでいいのだ。話を遮るように、鮫島が二人の元に現れ、おしどり夫婦離婚のニュースの話をした。原因は性格の不一致だった。鮫島が、夫婦は性格なんて合わない方がいいのに、と言う。

 

すると一輝が、なぜ樫野木は離婚したのかと尋ねた。「いや、僕の話は…」と樫野木が苦笑すると、鮫島がフィールドワークの準備をしている一輝に、「行ってきてよ。ワイワイ楽しくさっ」と声をかけた。そして、樫野木の方に向き直ると、どうして離婚したのか尋ねた。樫野木は視線を逸らした。沼袋がアリを観察しながら、「ダブルグッジョブ」と呟いた。

中盤

[中盤]を開く

なぜ「虹」は虫偏?

 

フィールドワークで使う道具を作るために、フックや紙コップなどを購入した一輝は、その帰り道に公園で遊んでいた虹一と遭遇した。

 

地面に、漢字でそれぞれの名前を書く。虹一の「こう」という字は虹なんだね、と一輝は言った。虹一は、自分の名前の「一」と、一輝の「一」を丸で囲むと、「仲間」と言って笑った。地面を見ていた一輝は、「虹」という字が虫偏だと気づき、なぜ「虹」は虫偏なのかと、考え出した。虹一が、「虫が歩いていく橋だから」と言った。一輝は、虹一の考えは面白いと言った。

 

それから、スマホを取り出して「この山には謎がある」と言って、虹一に画像を見せた。一輝が調査していた山のジオラマの画像だった。ジオラマには、赤い旗がたっていた。リスが木の実を食べた跡があった場所を示す印だった。しかし、上下に走る白い線を境にして、旗がたっている場所と、たっていない場所があった。旗が立っていないということは、そこにリスがいないということだ。

 

一輝「どうしてここから先は、リス達がいないのか…その謎を解き明かせ」

 

虹一「了解」

 

その時、「何してるの?」という女性の声が聞こえた。虹一の母親が、弟の手を引きながら二人の方へ近づいてきた。一輝は、「こんにちは」と母親に挨拶した。母親が虹一に「帰るよ」と声をかけるが、「まだ遊ぶ」と虹一は拒んだ。

 

母親は一輝に、せっかく遊んでもらって申し訳ないが、知らない人とは遊ばないように教えていると伝えた。すると一輝は自己紹介をして、大学で講師をしていること、虹一とは水本歯科クリニックで出会ったことを話した。

 

しかし母親は、「息子がお世話になりました。失礼します」と、虹一の手を引いて、一輝から遠ざかった。母に手を引かれながら、虹一は振り返って、一輝に手を振った。しかし、前を向きなさいと、母親に注意される。少し離れたところで、本当に大学の先生かどうか分からないんだから、知らない人と気安く話すなと、虹一を叱った。何かあったらどうするの。

 

〜〜〜

また熊野事務長に叱られる。

 

研究室へ向かう途中で、一輝は熊野事務長に遭遇する。「相河先生」と声をかけられると、「げっ…」と言って、そそくさと研究室に入り、ドアを閉めようとした。しかし、その前に事務長が中に入ってきた。フィールドワークの準備をしていたという一輝に、フィールドワークの届出が出ていない。ルールをきちんと守ってくれないと困ると、注意した。樫野木は、その様子を見ていた。

 

教授室にこもっていた鮫島に、樫野木はコーヒーを持って行った。一輝は大学に来る前は、野外調査であちこち飛び回っていた。樫野木は、一輝にはそちらの方が向いているのではないかと言った。ここにいると、窮屈で大変そうだ。しかし鮫島は、

 

鮫島 「そうなんだよ。でも…あいつがいると、面白いから…。まあ、なんとかなるでしょう。面倒見のいい、樫野木先生もいることだし」

 

と言って笑った。「な?」と言われ、樫野木は「あ、はい…」と苦笑いを浮かべた。

 

教授室から出た樫野木は、一度飲みに行かないかと、一輝を誘った。上司みたいなものだから、親睦会でもどうかな。「行きません」と一輝は断った。沼袋がアリを観察しながら、「ドンマイ」と呟いた。

 

〜〜〜

 

水本歯科クリニック。パソコン作業をしている育実に、先にあがるあかり達が「お先に失礼します」と、声をかけた。あかりはこの後デートをするようだ。それを聞いた育実は、少し考えてから、喧嘩別れしたままの鳥飼に「週末、会える?」と、メッセージを送った。

 

〜〜〜

バードコールを作る一輝

 

一輝は家でもバードコール作りをしていた。部屋に入ってきた妙子が、おおかわらさんに、晩御飯に誘われたが断った、という話をする。一輝も、樫野木からの飲みの誘いを断った話をした。しかし妙子は、そういうのに興味がないのはわかるが、一度行ってみて話をするのもいいかもしれないと、一輝にアドバイスした。歯医者にも人の話を聞いた方がいいと言われた、とかずきが言った。ああいう感じの女の人は苦手だ。

 

担当医が女性だと知った妙子は、興味を持ち、年はいくつなのかと一輝に尋ねた。山田さんよりは若いです、という返事か返ってきた。

 

学生達の分のバードコールを作っている一輝を見て、「一輝さんが、大学の先生になるなんてねぇ…」と、妙子はしみじみと言った。明日弁当忘れないで下さいね、と一輝は妙子に頼んだ。妙子が部屋を片付けようとすると、自分でやるから触らないで下さいと、一輝は妙子を止めた。妙子は部屋を出て行った。

 

電気を消した一輝は、ベッドに横になると、「いーーーっ!」と言ってから、目を閉じた。

 

〜〜〜

フィールドワーク当日。

 

学生達が集合場所に集まる。巧、龍太郎、桜の元に少し遅れて琴音がやってきた。3人は、現れた琴音の格好に驚いた。ミニスカートに白いスニーカーで、おまけにショルダーバッグをさげていた。

 

「え…。その格好で行くの?」と、桜が聞くと、琴音はこの後約束があると答えた。琴音が龍太郎達に、この格好まずいかな、と聞いていると、ちょうど一輝がやってきた。学生達が「おはようございます」と挨拶をする。巧が、「そりゃ、フィールドワークなめてるわ…」と呟いた。琴音の格好を見た一輝は、「足、出てますね」と、指を指して言った。

 

一輝を先頭に、学生達は森の中を進んで行く。道なき道をひたすら歩く。琴音はズボンに履き替えていたが、白いスニーカーは、泥で汚れてしまう。「もうヤダ。ホントなめてた、私…」とぼやく。龍太郎が突然大声を上げ、木の後ろに隠れた。声を聞きつけた一輝がやってきた。どうしたのか聞くと、「ヘビ!ヘビ!」と龍太郎が指差した。しかし、一輝が手に持って見せたのは、木の蔓だった。龍太郎の勘違いだった。

 

少し開けた場所に出ると、一輝は「これから1時間、自由に観察してください」と学生たちに声をかけ、作ってきたバードコールを一人一人に配った。「1時間後にここに集合です」と言い残し、一輝はどこかへ消えていった。

 

龍太郎達は、バードコールを鳴らしてみるが、全然鳥は鳴き返してこない。その時、琴音がバックにつけていたチャームがない事に気づき、探しに行く。

 

地面に落ちていたチャームを発見した。ふと顔を上げると、一輝が木に何かを結びつけていた。「何してるんですか?」と、琴音は声をかけた。少し間があってから、「内緒です」と、一輝は楽しそうに答えた。「言おうか迷いましたが、後のお楽しみです」と、そのまま作業を続ける。そんな一輝を見つめながら、「子供みたい…」と琴音は呟いた。

 

一時間が経ち、かずきは学生たちのところへ戻ってきた。楽しめたか聞いて見ると、巧が鳥の声なんか聞こえなかったと答えた。「もう一度行ってみてください」と一輝が言って、学生たちはバードコールを鳴らした。今度は龍太郎が「何も聞こえねぇ…」と言った。

 

、目を閉じて、よく聞いてみてください。学生たちは目を閉じて、耳をすませた。蝉の声が聞こえる。風や葉っぱの音が聞こえませんか?

 

少しすると、鳥の鳴き声のようなものが聞こえた。みんなが反応するが、それはかずきがバードコールを鳴らした音だった。再びかずきがバードコールを鳴らすと、鳥が鳴き返してきた。半径250メートル以内に、シジュウカラが3羽いるようだ。今度はゴジュウカラの鳴き声が聞こえた。ヤマガラもいる。

 

「オスがメスに告白している。この後間違いなく交尾ですね」と、一輝が言った。学生達が顔を見合わせると、「冗談です。この時期は交尾しません」と言って笑った。「笑えねぇし…」と、龍太郎がボソッと言った。

 

しばらくバードコールを鳴らして、鳥たちと繋がっていたかずきは、鳥たちの機嫌が直ったところで、次の目的地へと向かった。

終盤

[終盤]を開く

糸電話?で動物とつながる

 

木と木のあいだに通した糸の途中に紙コップが付いている。糸電話の仕組みを使って、音を出せるようにしたという。鳥ではなく、動物の鳴き声を出してみる。何の動物か聞くと、これは僕も初めてなのでわからないとかずきは答えた。かずきは試しに糸に指を滑らせ音を出した。たぬきの声に似ていた。かずきの真似をして、「先生、これは?」と、琴音も音を出してみる。思い当たる動物はいなかった。

 

再びかずきが音を出す。オスの鹿の鳴き声に似ていた。すると動物の鳴き声が聞こえた。鳴き声から、鹿のオスが2頭いることが分かった。

 

「では、皆さんもやってみてください」と学生達に言うと、各々音を出し始めた。

 

〜〜〜

育実の手料理

 

スーパーで食材を選ぶ育実。家に帰って、スマホを見ながら料理を作っていると、インターホンが鳴った。モニターに映っていたのは、鳥飼だった。育実は、自分が載っている雑誌を本棚に隠すと、ドアを開けて鳥飼を招き入れた。

 

育実は鳥飼のために、ハンバーグとポテトサラダと野菜スープを作っていた。もう少しで出来上がる。キッチンには、食材が散乱していた。その様子を見て、「大丈夫?」と、鳥飼が声をかける。「手際は悪いけど、手先は器用だから…」と育実は答えた。

 

料理が完成し、二人で食べた。作るのに時間はかかったが、美味しくできた。

 

鳥飼 「でも、どうしたの?急に…」

 

育実 「本当は…ずっとこういう風にしたかったんだよね。ずっと仕事がバタバタしてて、落ち着いたら家でご飯作って食べたいなって思ってて。でも、落ち着くの待ってたらいつになるかわからないから」

 

食事をしながら、鳥飼が雑誌はどうなったか聞いてきた。育実は、まだ出てないみたい、と嘘をついた。

 

食事を終え、育実がコーヒーを淹れようとするが、帰るからと鳥飼は断った。驚く育実。帰り際に振り向いて、「なんか気を遣わせちゃったみたいだな…」と言った。

 

鳥飼 「雑誌…読んだよ。すごいよ、育実は……」

 

そう言い残して、部屋を出て行った。育実は何も言えなかった。

 

〜〜〜

幼少期からの習慣

 

祖父の家を訪れた一輝は、寝る準備をしながら、大学でのことを祖父に話した。布団を敷き終えると、「じゃあ、おやすみ」と、横になった。祖父が電気を消そうとすると、一輝が、「いーーーーーっ!」と声を出した。祖父はがしばらく一輝を見つめていると、電気消さないの?と声をかけてきた。

 

祖父 「何だ今の、いーーーって」

 

一輝 「おじいちゃんが幼稚園の時、教えてくれたんだよ?寝る前にやると、嫌なこと忘れて、朝気持ちよく目が覚めるって。忘れたの?」

 

祖父「いや…」

 

一輝「早く電気消して」

 

まだやってたのか、と祖父は笑って電気を消した。

 

〜〜〜

 

家を出ようとする一輝を、妙子は引き止めた。ずっと断り続けていたが、おおかわらさんがまた食事をしよう誘ってきたので、今夜焼肉に行くことになったと、一輝に伝える。だから、一輝さんも今日は、外で食べてきて下さい。

 

〜〜〜

 

大学のベンチで、琴音と桜はバードコールを鳴らしていた。そこへ、巧と龍太郎がやってきた。一輝のようには、うまくできなかった。そんな四人の様子を見た鮫島が、声をかけた。フィールドワークはどうだったかと聞くと、「相河先生が面白かった」と琴音が答えた。

 

鮫島 「面白いだろう。相河先生は面白がる天才だから、見てて飽きないでしょ?」

 

ちょっと貸して、と言って鮫島はバードコールを鳴らした。すると、シジュウカラが鳴き返した。4人は感心する。「僕のは相河先生より、音が渋いでしょ?音も…年齢が出るのかな?」と、冗談を言ってみんなを笑わせた。

 

〜〜〜

新事実、発見

 

一輝は公園で、虹一と会っていた。新事実がわかった。森の中には人間の作った道があり、その道の向こう側にはリス達がいないことが分かったのだ。リスはその道を渡らないってこと?

 

渡れないのか、渡らないのか、それも謎だ。道ができたところは、木と木の間が離れてるから、枝をつたってリスが向こう側へ行くことができない。虹一君ならどうするかと、意見を聞くと、「橋!木と木をつなぐ橋を作ればいい!」と虹一は答えた。

 

〜〜〜

ひとり焼肉

 

一輝はスマホで見つけた、一人でも利用できる焼肉店を訪れた。席に着くと、二つ隣の席で、育実が店員に注文をしていた。注文が終わってから、「こんばんは」、と一輝は挨拶した。育実は驚いた。

 

育実は、嬉しそうに焼肉をほおばる一輝に、思わず声をかける。歯を抜いてから、痛くて美味しく食べられなかったが、やっと食べられるようになったのだ。歯ごたえを感じながら、咀嚼筋をしっかり使って、好きなだけ食べられる。

 

一方、育実はストレス解消で食べているという。「食べたいから、食べているんですよね?」と一輝が聞くと、育実は「だから、ストレス解消です」と答えた。「食べたいから、ストレスを理由にして、食べてるんですよね?」ともう一度聞くが、育実は否定した。

 

育実は、改めて一輝に、ウサギっぽいと言ったのは、どういう意味だったのか尋ねた。しかし一輝は、自分が言ったことを覚えていなかった。自分にとってどうでもいいことは、すぐ忘れるようだ。育実は苦笑すると、私も相河さんのフィールドワークの話とかすぐ忘れるから、と言った。

 

それを聞いて一輝は、この前のフィールドワークでシジュウカラ達と話ができたと言った。それは単なる思い込みではないかと、育実は言った。そうですね。一輝が意外とあっさり認めたので、育実はちょっと拍子抜けするが、そこからリスの話題になった。戸惑う育実だったが、楽しそうに話す一輝を見て、「いいんじゃないですか、リス達と仲良くやれば…」と言った。

 

一輝 「僕は人と、なかなか仲良くなれませんから。でも、一番仲良くなりたい人と仲良くなれたから、それでいいんです。昔は、その人のことが本当に大っ嫌いで、仲良くなろうとしても、無理で。とにかく嫌いで、毎日泣いてました」

 

育実 「毎日泣くほど嫌いって…」

 

一輝 「今はもう大丈夫です」

 

育実 「良かったですね、仲良くなれて。その人もやっぱり、動物好きなんですか?」

 

一輝 「はい。僕です。昔の僕は…僕が大嫌いで、毎日泣いてました」

 

それを聞いて、育実は無言で一輝を見つめた。焦げてますよ、と一輝が肉を指差した。「あ、どうも…」と肉を皿に取る。育実の一輝を見る目が少し変わった。

 

〜〜〜

 

家に帰った一輝は、妙子の焼肉の話を聞いていた。妙子はひと通り話終えると、一輝は誰と食事に行ったのか聞いた。一輝は少ししてから、「一人で行きました」と答えた。

 

〜〜〜

やっぱり変わり者

 

傘を差して歩いている育実。草むらにしゃがみこんでいる一輝を発見する。見なかった事にして、通り過ぎようとするが、思いとどまって「おはようございます」と声をかけた。何をしているのか聞くと、「おっちょこちょいのカエルと歌ってます」と一輝は答えた。「そうなんですか。失礼します」と、育実は足早にその場を立ち去った。

 

※誤字脱字がある場合はご了承ください。

僕らは奇跡でできている|2話感想

僕キセ感想

相変わらずの変人ぶり!

「僕らは奇跡でできている」の最大の見所である高橋一生(相河一輝)の一風変わった演技は第2話でも健在でした!動物のことになると、周りが全く見えなくなって人付き合いができなくなるのも個性なのかなって思ってしまいます!そして自分も大学生の時に、相河先生の授業は受けてみたかったな!生徒たちは暇そうにしている描写が多いけど、あんなに面白そうな授業は私の大学にはなかったです!生徒たちにもディスカッション形式で授業に参加させるし、非常に個性が伸びる授業だと感じました!

フィールドワークは 最高の授業!

大自然の中で先頭を切ってどんどん突き進んでくれる先生は最高に頼もしいなと思いました!何よりも自分自身が動物たちと対話することを一番楽しんでいて、教室の中ではつまらなさそうにしていた生徒たちもみるみる表情が明るくなっていきました!教室を飛び出して大自然の中を散策してこそ自分で発見し、体感することができるものがあると思いますので、フィールドワークは今後も授業で取り入れてほしいですね!

育実も頑張る!

彼氏を怒らせてしまい、自分自身がウサギのように人を見下しているのではないかと気を落としてしまっていた育実。ですが切り替えて、不慣れな手料理を作って彼氏を自宅に招いたのは彼女なりの気遣いで優しいな頑張ってるな、と素直に思いました!そしてそのような育実がものすごく可愛いらしかったですね!それなのに彼氏は嫉妬の塊のような性格をしていて、彼女の頑張りを真正面から受け止めてあげることをせず、ただひねくれて食器をおろすこともなく家を後にしたのを見て、もうこの彼氏とは別れた方がいいと普通に思ってしまいました!育実だったらもっと素敵な相手が見つかると思います!

一輝から 学ぶべきものとは!

おそらくドラマの設定上で、普通の感覚を持って普通の人間の考え方を投影しているのが、育実だと思います!つまり一輝とのふれあいの中で、育実が学び得たことこそが、我々視聴者がドラマから受け取るメッセージだと思うのです。そう考えた時に、この二人の関係性は非常に重要になってくると思いますし、傷ついて多くの苦悩を抱えている育実がどのように成長していくのかが非常に楽しみです!一輝からは普通でなくたっていいんだ!というメッセージが最終的には投げかけられると思いますが、それによってどのような影響を受けるんでしょうね。

大自然のドラマ!

「僕らは奇跡でできている」を他のドラマと比較してみて一番気づいたところは、あまり会話のないシーンが多いことです。クラシック音楽のような、ヒーリング音楽のようなバックサウンドが流れる中で、小動物の姿や大自然の森林を映し出している描写を見てるだけで、不思議と心がリラックスする自分に気づくことができました!今日も疲れたなー、!明日も頑張ろう!と思いたい時にふさわしいドラマなのではないでしょうか!そこに一輝の癒しボイスも上乗せされてファンならずとも心が落ち着きますよね!

 

僕らは奇跡でできている|3話あらすじ

 

大学での講義のかたわら、動物園に通っている一輝(高橋一生)はある日、飼育員から、近いうちにサル山のボスが変わりそうだと聞いて胸を躍らせる。5年から10年に一度といわれる貴重な場面を見逃すわけにはいかないと、歯科医の育実(榮倉奈々)の言葉も聞き流し、歯の治療を先送りして、連日動物園に通う一輝。

一方、一輝から「近々、ボスが交代する」と聞いた同僚の樫野木(要潤)は、学部長の鮫島(小林薫)のことだと思い込み、一人焦って動き始める。そんな中、フィールドワーク以来、一輝のことが気になる琴音(矢作穂香)は、ある日、一輝がウキウキと出かける姿を見てデートだと疑い、あとを追う。すると、たどり着いたのは新庄(西畑大吾)がバイトする動物園だった。

一輝が動物園に連れていった相手は、歯科クリニックで出会った少年・虹一(川口和空)だった。サル山を眺める一輝に、「動物たちの謎を見つける!」と虹一は一人園内の探検へ出かける。そのころ、育実の歯科クリニックには、虹一の母・涼子(松本若菜)が血相を変えて飛び込んでくる。虹一の行方が分からなくなり、もしかしたら、以前見かけた一輝といっしょなのではないかと探しに来たのだ。一同が焦りを覚えるなか、ふと、一輝が動物園に通っていることを思い出した育実は、慌ててクリニックを飛び出し……。

動物園では、偶然を装い一輝と合流した琴音が、2人きりの時間を楽しんでいた。しばらくして、動物園は閉園の時間に。しかし、虹一が戻ってくる気配はない。駆けつけた育実は、虹一を探そうともせずサルの話を始める一輝に、思わず怒りを爆発させ……。

 

相関図

 

僕らは奇跡でできている

©️フジテレビ「僕らは奇跡でできている」

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月09日放送]視聴率

7.6%

第1話の動画見逃しとネタバレはこちら


第2話[2018年10月16日放送]視聴率

6.1%


第3話[2018年10月23日放送]視聴率

6.2%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年10月30日放送]視聴率

%

第4話の動画見逃しとネタバレはこちら


第5話[2018年11月06日放送]視聴率

%

第5話の無料視聴方法とネタバレはこちら


第6話[2018年11月13日放送]視聴率

%

第6話の動画見逃しとネタバレはこちら


第7話[2018年11月20日放送]視聴率

%

第7話の見逃し動画とネタバレ感想はこちら


第8話[2018年11月27日放送]視聴率

%

第8話の動画見逃しとネタバレはこちら


第9話[2018年12月04日放送]視聴率

%

第9話の見逃し無料視聴とネタバレはこちら


第10話[2018年12月11日放送]視聴率

%

第10話の動画見逃しとネタバレはこちら


※放送日程については、あくまで筆者の予想となります。
※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト&スタッフ

キャスト

 

高橋一生(相河一輝)
榮倉奈々(水本育実)
要潤(樫野木聡)
児嶋一哉(沼袋順平)
西畑大吾(新庄龍太郎)
矢作穂香(青山琴音)
北香那(尾崎桜)
広田亮平(須田巧)
トリンドル玲奈(丹沢あかり)
松本若菜(宮本涼子)
田中泯(相河義高)
阿南健治(熊野久志)
戸田恵子(山田妙子)
小林薫(鮫島瞬)

 

スタッフ

 

【脚本】橋部敦子
【音楽】兼松 衆、田渕夏海、中村巴奈重、櫻井美希
【主題歌】『予感』 SUPER BEAVER
【オープニング曲】『ピュアなソルジャー』 Shiggy Jr.
【演出】河野圭太、星野和成、坂本栄隆
【プロデューサー】豊福陽子、千葉行利、宮川晶
【制作協力】ケイファクトリー
【制作著作】カンテレ

 

僕らは奇跡でできている|2話見逃し動画まとめ

 

案内人
案内人

「僕らは奇跡でできている」2話の見逃し無料動画視聴方法をここまでお読みいただきありがとうございました!

もし動画を視聴する時間のない方でも、ストーリーを把握できるようにネタバレを濃く記載しました。参考になられた方が1人でもおられたら嬉しく思います!引き続き3話目以降も「僕らは奇跡でできている」の記事をアップしていきますので、ご縁がありましたらまたお越しください!

 

 
⇓ 2話含めて、最新話配信中 ⇓
もっと詳しく「FOD」を知りたい方は、「FOD メリット&デメリット」にお進みください。
※具体的な無料視聴方法は、記事ページ上部をご覧ください。
 
 
©フジテレビFOD/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年10月18日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。っ