僕らは奇跡でできている | 最終回 動画見逃し無料視聴(10話 | 12月11日放送)

僕らは奇跡でできている

 
僕らは奇跡でできている」の最終話を見逃した方も公式配信サービスで無料視聴できる方法を簡潔にご紹介します!1ヶ月無料期間の間に全部で4話分も無料視聴できますのでこの機会をお見逃しなく!
 
 

動画無料視聴方法

僕らは奇跡でできている|無料視聴
 
案内人
案内人

「僕らは奇跡でできている」を無料で見たい方は、フジテレビ公式ネット配信FOD」の1ヶ月無料キャンペーンをご利用ください。

 

 

 

僕らは奇跡でできている」は、FOD見放題作品に含まれていません!したがって通常は、300pt/1話ごと]のレンタル料金が生じてしまいます。

 

ここで無料視聴できるコツをご紹介します!実は、FODクーポンが発行されるのですが、日程が重要です!8が付く日(8日、18日、28日)」に各400ptが配布されます![詳しくは下記の緑枠内

FODへの登録日が「8が付く日(8日、18日、28日)」ならクーポンを使って1話分すぐに無料視聴できます。それ以外の日なら「8が付く日」までお待ちください!1ヶ月無料キャンペーン期間中に合計1300ptもらえるので「僕キセ」を1ヶ月の間に、4話分無料視聴できます!

 
 
FODキャンペーン

FODポイントGETで1ヶ月無料期間に4話分無料視聴!

❀ 
月額888円(税抜)で人気映画・ドラマ・アニメが2,000本以上(レンタル作品含む)
❀ 初回体験者に1カ月の無料体験がある1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません
❀ 毎月合計1,300円分のポイントプレゼント☆★☆★
① 毎月月初に100ポイントプレゼント
② 毎月8の付く日(8日、18日、28日)に、各400ポイントをFOD公式サイトにてご自身でボタンを押して発行
❀ 簡単に3分ほどで契約3分ほどで解約できる
❀ 無料体験には、Amazonアカウントを入力する(すでにお持ちの方は、既存のアカウントOK)
❀ FODポイントは、映画ドラマのレンタルや漫画書籍の購入に使える
❀ 人気雑誌が100誌以上読み放題(スマホ片手に)
❀ 漫画・書籍が実質20%割引で買える
❀ ご自身で最大5つまでアカウントが持てる
携帯料金と一緒に支払える
❀ 解約後も、購入した漫画・書籍は読める
❀ 動画が高画質対応

もっと詳しく「FOD」を知りたい方は、「FOD メリット&デメリット」にお進みください。

 

⇓ 初回から最終回まで全話配信中 ⇓
※本作品の配信情報は2018年12月11日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。
 
 
 

記事概要

僕らは生きていることが奇跡なんだ!
 

-番組名-

「僕らは奇跡でできている」

-放送開始-

2018年10月9日(火)

-放送日-

2018年12月11日(火)[第10話]最終回

-放送日時-

フジテレビ 毎週火曜よる9時

-出演者-

高橋一生(相河一輝)
榮倉奈々(水本育実)
要潤(樫野木聡)
児嶋一哉(沼袋順平)
西畑大吾(新庄龍太郎)
矢作穂香(青山琴音)
北香那(尾崎桜)
広田亮平(須田巧)
トリンドル玲奈(丹沢あかり)
松本若菜(宮本涼子)
田中泯(相河義高)
阿南健治(熊野久志)
戸田恵子(山田妙子)
小林薫(鮫島瞬)

-脚本-

 橋部敦子

 
 

[この記事の見どころ]

✎ 僕らは奇跡でできている|見逃し動画無料視聴

✎ 僕らは奇跡でできている|相関図

✎ 僕らは奇跡でできている|最終回(10話)ネタバレ

✎ 僕らは奇跡でできている|最終回(10話)感想

✎ 僕らは奇跡でできている|視聴率推移

✎ 僕らは奇跡でできている|キャスト&スタッフ

✎ 僕らは奇跡でできている|最終回(10話)動画まとめ

 

人物相関図

 

僕らは奇跡でできている

©️フジテレビ「僕らは奇跡でできている」

 

僕らは奇跡でできている|最終回ネタバレ

 


↓下記をタップすると開きます↓

※誤字脱字がある場合はご了承ください。

序盤

[序盤]を開く

樫野木先生に罵倒された

思わず涙目になる。そしてショックの面持ちのまま大学を出て自宅へ戻った。一輝は次の日大学を休講した。熊野事務長から学生達に休講の情報が伝えられた。学生はみな急な決定に驚きを隠せない。相河先生はどうしたのか?

休講であると知り、学生たちが荷物をカバンにしまっていると、尾崎が今日の講義で発表する予定だった深海生物の巨大化について発表しあわないかと提案した。少しの沈黙があったが、みんな乗り気で賛同してくれた。勇気を出して発言した甲斐があった。少しずつ尾崎も変わり始めている。

沼袋先生は一輝が大学を休んでしまったことを気にかけていた。そんな沼袋に鮫島教授は今までも順調だったからこれからもきっと順調のはず、と声をかけた。

~~~

一輝は山へ

大学を休んだ一輝は山を歩いていた。沼袋は一輝を心配して家までお見舞いに来てくれた。しかし口下手な沼袋は山田さんが出迎えても多くの言葉を発せず、お土産のキュウリを届けた。ついでに1枚のメモも。そこには何が記されているのだろうか。

学食で須田は最近変わり始めている尾崎が羨ましく思えた。自分は特徴が特になく将来何をしたらいいのかも未だにわからない。

一輝はおじいちゃんの家に来ていた。おじいちゃんに話を聞いてもらう。おじいちゃんに言われた通り光を大きくしたら嫌な事まで入ってきてしまった。それでもおじいちゃんはその状況を良かったと話した。

また一輝は山を登る。何か悪いことがあったから当たり前のありがたみが分かる。一輝は今までに起きたことを思い出していた。連れて来ていたカメのジョージを散歩させる。地面に横になり空を見上げる。そして誓った。逃げてはいけない。これからも自分自身の光を広げていこう。

~~~

一輝が大学に復帰する

一輝が研究室に戻ってきた。樫野木はやはりどこか気まずそう。沼袋は小さく笑みを浮かべた。一輝はすぐに沼袋に昨日来てくれたお礼とメモに書かれていたコンチューバーの動画の感想を述べた。面白かったと言われて沼袋もうれしそう。

熊野事務長も一輝の復帰に胸を撫で下ろした。もちろん鮫島教授も。一輝は鮫島教授に話したいことがあると伝え、教授室に入った。

「僕、大学を辞めます!」

突然の告白に鮫島教授も驚きを隠せない。一輝は講義に向かった。樫野木も気になって鮫島教授にどのような話だったのか聞いた。そして一輝が辞めると聞かされて責任を感じて苦悶の表情を浮かべた。

一輝の今日の講義内容はゼブラオクトパス、通称ミミックオクトパスについてだ。あらゆるものに擬態して敵を翻弄する。ヒラメやイソギンチャク、ウミヘビなど別に器用な生き物だ。

講義終了のチャイムが鳴り、休講にした分の振替はフィールドワークが行われることが告げられた。学生たちは皆うれしそう。冬は生き物にとって休眠しているものが多いがよーく観察してみると生命の息吹を感じる。ここで尾崎が一輝に来年のゼミを担当してもらえるかどうか質問したが、一輝は持たない。しかも大学を辞めることを伝えた。

尾崎は一輝に大学を辞めてほしくなかった。なぜなら1番楽しみにしている授業だったから。琴音はたまらず立ち上がり、なんとか一輝を引き留めるためにある場所に向かった。

~~~

やって来たのは育美のクリニック

当然のことながら学生たちが一同で集まったので育美は困惑してしまう。琴音は一輝が大学を辞めてしまうことを伝えて何とか引き止めて欲しいことをお願いした。相河先生は育美が好きだと思っている。きっとあなたの言葉だったら考え直してくれるはず。

突然そんなこと言われても、というような表情を浮かべる。自分が口を出すべき問題ではないと渋るが学生たちは全員で頭を下げた。困った育実はどうする!?

中盤

[中盤]を開く

樫野木先生も一緒に、、

一輝は大学を帰ろうとしていると樫野木先生に呼び止められた。大学を辞めると聞いた。樫野木は自分の責任で辞めさせてしまうのかと気にした。一輝は樫野木先生に罵倒されて昔のことを思い出してショックだったと話す。どうしてそんな辛かったのか気持ちを考えてみると、その理由は樫野木先生と仲良くなりたいと思っていたから。一緒にフィールドワークをした時、仲良くなったと心から嬉しかった。もう樫野木先生はフィールドワークをしないのか?そのように聞いて研究室を出て行った。

しかし少し考え込んでまた研究室に戻る。今度学生たちと一緒にフィールドワークに出かける。よければ一緒に行きませんか?

一輝は歯の相談のために育美のクリニックを訪れた。以前に歯を抜いた箇所にインプラントを埋め込むことを決めた。だが、育美のクリニックではインプラント施術は行っていないらしく銀座のクリニックに出向かなければいけない。

それよりも一輝はインプラントに最低の費用300,000円以上がかかってしまうことに驚く。以前にも一度お話ししましたよと育美は話すが、一輝は全く覚えていない。今日のところはこれで失礼しますと帰ろうとする一輝に、学生たちのメッセージを育美は伝えた。

どうして大学を辞めるんですか?その質問の答えはまだ鮫島教授しか知らなかった。育美にひそひそ話で教えてあげた。その驚きの内容に育美はビックリして何度も聞き返してしまう。

えっ?!えっ?!

~~~

山田さんがご馳走を作ってくれた

大河原さんがどうやら大量のおすそ分けをしてくれたようだ。新鮮なうちに料理をしてしまった方が良いと理由を話すが、一輝の元気を出そうと作ってくれたのだろう。山田さんのご飯は美味しくて元気が出る。食後に一輝はロシア語の勉強をしていた。

鮫島教授の講義で、鮫島は学生たちに何か質問がないか聞いた。新庄が相河先生がなぜ大学を辞めてしまうのか聞いた。

ここから鮫島は大切なことを学生たちに伝える。相河先生からは多くのことを学べる。新庄は彼のようになりたいと話した。

鮫島は樫野木の言葉を紹介した。やりたい事は簡単に見つかるわけではない。やりたいことを見つけているのに満足してしまったり、見つからないことに対して焦りや不安を感じることだってある。

それならどうしたらいいのだろう。このように考えてみてはどうだろうか?一輝がいつも携えている缶について触れた。あそこには人から見ればガラクタしか入っていないと思うだろう。だけど相河先生はその道具の数々をどのようにして生かしきるかを考えている。無理して他の何かになろうとしなくてもいい。

その講義の様子を部屋の外から樫野木も眺めていた。

~~~

育美も自分の想像のその先へ

育美は悩んでいた。本当にこれ以上のことができないのだろうか。インプラントの施術について重要な問題や複雑な計算式によって回避してきた。やらない理由を探すよりも、もしやるとするならどのような解決策があるのかを考えるべきなのではないかと。

あかりは苦手な事は人に任せるべきだとアドバイスを送った。すべてを自分1人でこなそうとしていた育美は気づかされる。しかもあかりは医療事務の資格を持っていた。なんで今まで黙っていたのかと同僚が指摘する。もしそうなったら歯科衛生士を新たに雇わなければいけなくなる。だがその場合でもフルタイム勤務は難しくても、限られた時間で働きたい人は何人かいた。前提を変えるだけでインプラントが導入できる道筋が見えてきた。

一輝は黙々と水泳のトレーニングに励んでいた。

~~~

フィールドワーク当日

学生たちが全員集合している。一輝が少し遅れてやってきた。だがその場所に樫野木先生はいない。一輝な少し残念そうな表情を浮かべて目的地へ出発した。

だが歩いていくと一輝たちよりも先に樫野木はスタンバイしていた。

実はこの前日、樫野木は鮫島教授に自分の心の内を打ち明けていた。フィールドワークに熱中していた当時、娘が生まれて塾の講師を始めた。それ以来ちょっとしたことでもイライラするようになってしまった。フィールドワークをやめた本当の理由は、家族の理由だけではなく、フィールドワークで食べていけない自分と決別することができたからだ。自分は間違っていなかった。そのように信じたいからこそ相河先生を認めることができなかったのだ。

鮫島教授は、そんな樫野木先生に優しい言葉をかけた。

「だから相河先生と出会えたのかもしれないね」

終盤

[終盤]を開く

思い思いにフィールドワークを楽しむ

新庄は蟻に夢中になっていた。それもそのはずで、コンチューバーの沼袋に弟子入りしていたからだ。須田と尾崎は何やらいい雰囲気でお互いに好印象の様子。一輝は樫野木と一緒に作業できることが嬉しい。

樫野木は離婚した本当の理由を話し始めた。自分の情けなさを全て周りの責任に転嫁していた。だから愛想つかされてしまったのだ。もう自分でも妻が戻ってこない事は分かっていた。踏ん切りをつける意味でも、結婚指輪をこの山に埋めていく。

一輝はいつか戻ってきてくれると伝えた。だから完全に結婚指輪を埋めるのではなくこのボールの中にしまってください、と手渡した。埋める場所はもちろん樫野木の下に。

~~~

ひどいことを言って悪かった

樫野木は改めてあの日のことを謝った。だから大学を辞めるのを思いとどまって欲しかった。それでも一輝の決心は揺らがない。

結局なんでやめるの?一輝は黙々と穴を掘って答えようとしなかった。集合時間のチャイムが鳴り現地へ戻った。

一輝はフィールドワークの総括をする。発見したことなどを次回の講義で聴くのを楽しみにしていると伝えた。

琴音がなぜ大学を辞めなければいけないのかきちんとした説明を求めた。一輝はいつでもみんなとつながっていると述べ始めた。このフィールドワークでも学生のことを思って準備していた。心の中でみんながいてくれる。今まで出会った人もの全て自然が自分を形作ってくれている。

日本中にリスの橋を架けるの?

海外に研究に出かけるの?

いえ、宇宙に行きます!

宇宙にフィールドワークです!楽しみです!

~~~

相河先生ならいけるかも

地下に宇宙はとてつもなく遠い存在。それでも相河先生なら不思議とできる気がしていた。

一輝は鮫島教授に謎が解けたと話した。なぜ鮫島教授がここに呼んでくれたのか。たくさんの人と交流することによって、自分の中の光がどんどん大きくなっていった。自分が目をそむけたくなるようなことも逃げないで光を大きくしていったら宇宙まで飲み込んでしまった。だから宇宙へ行きます!

鮫島も一輝の好奇心が地球でとどまるとは思っていなかった。一輝はすでにロシア語とスイミングの準備を始めている。

鮫島は大学に残って講義をしながら宇宙を目指す道を提案した。なんで教えてくれなかったんですか?だが、まだ間に合う。一輝は大学に残りながら宇宙へ行く!

~~~

インプラントにチャレンジする!

育美は一輝にインプラントに挑戦することを伝えた。一輝の宇宙への夢を聞いて自分でもできるはずと思ったのだ。

表情筋を鍛えるトレーニング方法や、ブログなど親から引き継いだクリニックだからという理由ではなく、自分のクリニックを作っていきたい!

一輝は自分が宇宙へ旅立った時にお願いしたいことがあった。それは山田さんのことだ。一人きりになって寂しいと思うので時々顔を出して欲しい。実は大河原さんは山田さんの空想上の人物だった。一輝を喜ばせるために作り上げていたのだ。しかも育美は山田さんが一輝の本当のお母さんであることを知り驚いた。家政婦さんじゃないの?!

~~~

それぞれが信じた道へ

みんな成長を遂げた。

樫野木先生も授業でユーモアを発揮できるようになった。そんな樫野木を今度は琴音が追うように。

新庄はこんにゃぷるんとしてYouTubeデビューを果たす!

虹一の母親はテストで悪い点数を取っても、自分の名前をしっかり書けたね、と褒めてあげた。

育美はインプラントのホームページを立ち上げた。いつもとは違うファッションにもチャレンジするように。自転車で走り去っていく男性を見て一輝を思い出した。そして空を見上げた。

そして一輝は、、、

「宇宙」にいた!

僕らは奇跡でできている 終わり

 

僕らは奇跡でできている|最終回感想

僕キセ感想

僕キセ最終回を迎えて

正直なところ「僕らは奇跡でできている」は、ドラマが始まった当初はどのようなメッセージを伝えたいのかいまいち理解できず、読者に向けてドラマを紹介する立場でありながらなかなか楽しめていませんでした。しかし、育美が自分の性格や行動に悩みを持ち、一輝の生き方に憧れを抱き始めてからドラマの趣旨をなんとなく理解できるようになり、そこからは2018年秋ドラマの中でも次週の放送が楽しみで仕方ありませんでした。特に全く相容れない間柄だったのにカップルになりかけている一輝と育美を見ていると朗らかな気持ちにさせてくれました。

自分のフィルターを通して世界を見ている

私たちは知らず知らずのうちに周りの環境に適応してしまい自分の目線を通した世界が絶対的なものだと時に勘違いしてしまうものです。だからこそ他の価値観を受け入れることができず、衝突も引き起こしてしまいます。虹一の母親がその典型的な例だったでしょう。周りの普通の子供たちと同じような人間に成長してほしい。もしそれが叶わないのであれば自分の子育てを疑ってしまいヒステリックになってしまう。だけど人間のような複雑な生き物が全く同じ特徴を持った同じ価値観でできている人間などただの1人もいないことを考えれば自然と怒りも静まるものです。

他者を受け入れる心

まずは周りにいる自分と性格が真逆な人間を観察するところから始めてみるのもいいかもしれません。何も考えずに接しているとどうしても悪い面や短所ばかりが目について今まで通りイライラしてしまうでしょう。そこでそんな人にも必ず素敵なポイントがあるはずなのでぜひ探し出してみてください。そしてそれを相手に伝えてあげてください。きっと相手は意外な顔をして簡単には受け入れてはくれないでしょう。それでも自分の長所を指摘されて嫌な気分になる人はまずいません。また自分自身にとっても相手の素敵なところに目を向けてあげると不思議と気持ちが晴れてくるものです。そのような好循環を作ることの大切さをこのドラマから学べました。

育美の成長物語

もちろん一輝も社会に触れ合うことで彼自身もドラマを通して成長した姿を見せてくれましたが、それ以上に個人的には育美の成長を感じ取ることができました。特にはじめの頃の育美は角が立っていて、自分がこうありたい、こうでなければいけないと決めつけが激しく、なかなか近寄りがたい雰囲気を醸しだしていました。しかし、一輝の生き方に触れるうちにその棘が少しずつ丸くなり、今では育美が自分のことを認めてあげるようになり余裕を感じることができます。人は誰かに認めてもらうのも嬉しいものですが、自分が自分自身に誇りを持って生きていると思えることが実は最大の喜びであったりします。

自分の思うように生きよう!

人とは違って当たり前!だけどそれをそのまま放置するのではなく伸ばそうとする努力が必要。そして他の価値観も認めてあげること。だってこの世に生きているすべての生き物が奇跡の上で成り立っているのだから。そんなことを「僕らは奇跡でできている」は伝えたかったのかなと思います。緩くやんわりとしたドラマではありましたが、メッセージとしては非常に大きな物を受け取りました。このドラマを視聴された方からまず、他の人と今まで相容れなかったことをできるようにすることが社会を一歩ずつ優しく住みやすくしていくのかもしれませんね!すべては小さな積み重ねです!

 

視聴率推移

 

第1話[2018年10月09日放送]視聴率

7.6%

第1話の見逃し動画とネタバレはこちら


第2話[2018年10月16日放送]視聴率

6.1%

第2話の見逃し動画とネタバレはこちら


第3話[2018年10月23日放送]視聴率

6.2%

第3話の見逃し動画とネタバレはこちら


第4話[2018年10月30日放送]視聴率

7.0%

第4話の見逃し動画とネタバレはこちら


第5話[2018年11月06日放送]視聴率

6.0%

第5話の見逃し動画とネタバレはこちら


第6話[2018年11月13日放送]視聴率

6.4%

第6話の見逃し動画とネタバレはこちら


第7話[2018年11月20日放送]視聴率

7.2%

第7話の無料視聴動画とネタバレ感想はこちら


第8話[2018年11月27日放送]視聴率

6.4%

第8話のドラマ動画とネタバレはこちら


第9話[2018年12月04日放送]視聴率

6.9%

第9話のドラマ動画とネタバレはこちら


第10話[2018年12月11日放送]視聴率

5.6%


※視聴率については、随時更新予定(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

キャスト&スタッフ

キャスト

 

高橋一生(相河一輝)
榮倉奈々(水本育実)
要潤(樫野木聡)
児嶋一哉(沼袋順平)
西畑大吾(新庄龍太郎)
矢作穂香(青山琴音)
北香那(尾崎桜)
広田亮平(須田巧)
トリンドル玲奈(丹沢あかり)
松本若菜(宮本涼子)
田中泯(相河義高)
阿南健治(熊野久志)
戸田恵子(山田妙子)
小林薫(鮫島瞬)

 

スタッフ

 

【脚本】橋部敦子
【音楽】兼松 衆、田渕夏海、中村巴奈重、櫻井美希
【主題歌】『予感』 SUPER BEAVER
【オープニング曲】『ピュアなソルジャー』 Shiggy Jr.
【演出】河野圭太、星野和成、坂本栄隆
【プロデューサー】豊福陽子、千葉行利、宮川晶
【制作協力】ケイファクトリー
【制作著作】カンテレ

 

僕らは奇跡でできている|最終回動画まとめ

 

案内人
案内人

「僕らは奇跡でできている」もついに最終回を迎えました!皆様にとって2018年秋・火曜日よる9時はどのような時間でしたか?私にとっては幼き頃の記憶が蘇り、また今こうして家族と暮らしていることが当たり前のようで奇跡の連続で幸せなことなんだと一輝に気づかされました!物語のストーリーを考えると続編がないのが残念ですが、多くの方の心に残る名作だと思います!全10話について執筆してきましたが、お読みいただいた方々心より感謝申し上げます。2019年冬ドラマもよろしくお願いいたします!

 
 
⇓ 初回から最終回まで全話配信中 ⇓
もっと詳しく「FOD」を知りたい方は、「FOD メリット&デメリット」にお進みください。
 ※具体的な無料視聴方法は、記事ページ上部をご覧ください。
 
 
 
©フジテレビFOD/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
※本作品の配信情報は2018年12月11日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。っ
テキストのコピーはできません。