ブラックスキャンダル | 1話(初回) 動画見逃し無料視聴がオススメ!

ブラックスキャンダル
 

 
⇘ 1話(初回)含めて、最新話配信中 ⇙
 
案内人
案内人

2018年日テレ秋ドラマ「ブラックスキャンダル」がついに開幕しました!

こちらのサイトでは、1話(初回)の放送を見逃してしまった方向けに、「ブラックスキャンダル」を無料視聴できる方法を2パターンご紹介します!

 

動画無料視聴方法

放送終了から1週間以内の場合

 

案内人
案内人

「ブラックスキャンダル」が日本テレビで放送されてから1週間以内は、民放各局で経営参画しているポータルサイト「TVer」で登録なしで無料視聴することができます。

 

Tver|無料視聴

 

放送終了から1週間以上経過した場合

ブラックスキャンダル|無料視聴
 
案内人
案内人

日本テレビの場合は自前の動画配信サービス「hulu」を有していますので、こちらで配信しています。通常は有料サービス(月額 約1000円)ですが、初めて利用する方に限っては、2週間無料で利用することができ、特に複雑な登録作業も必要としないので、見逃した方にとってはシンプルでおすすめな方法かと思います!

 

「ブラックスキャンダル」を見終わった後に、もし「hulu」を必要としないのであれば約3分で解約するだけです!そうすれば一切お金は生じません。利用される場合は、「hulu」から送られてくる2週間の無料期間が記載されているメールを大切に保存して、無料期間を忘れないようにお気を付けください!

 

 

 
⇘ 1話(初回)含めて、最新話配信中 ⇙
もっと詳しく「hulu」を知りたい方は、「hulu メリット&デメリット」にお進みください。
 
※本作品の配信情報は2018年10月05日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。
 

記事概要

 
愛憎渦巻く復讐の芸能界に立つ!

-番組名-

「ブラックスキャンダル」

-放送局-

日本テレビ

-放送開始-

2018年10月4日(木)23:59〜

-放送日-

2018年10月4日(木)[第1話]

-出演者-

矢神 亜梨沙:山口 紗弥加
勅使河原 純矢:安藤 政信
阿久津 唯菜:松井 玲奈
水谷 快人:若葉 竜也
犬飼 遊真:森田 甘路
小嶋 夏恋:小川 紗良
田澤 美樹:野村 麻純
長谷川 浩文:谷川 昭一朗
棚城 健二郎:波岡 一喜
ソフィア:瑛茉ジャスミン
藤崎 紗羅:松本 まりか
巻田 健吾:片桐 仁
花園 由祐子:平岩 紙
勅使河原 友和:片岡 鶴太郎
五色沼仁:袴田吉彦

-脚本-

佐藤 友治

 

[この記事の見どころ]

✎ ブラックスキャンダルとは

✎ 1話(初回)ネタバレ

✎ ブラックスキャンダル|視聴率推移

✎ ブラックスキャンダル|ロケ地

✎ 1話(初回)感想

✎ ブラックスキャンダル|相関図

✎ ブラックスキャンダル|キャスト&スタッフ

✎ ブラックスキャンダル|1話(初回)まとめ

 

ブラックスキャンダルとは

 

もんち
もんち

「ブラックスキャンダル」きっと2018年秋ドラマに大きな衝撃を与える作品になると思います。

 

偽りの計略的な不倫会見によって積み上げてきたすべての芸能人性を失ってしまった主人公「藤崎沙羅

名前も顔も変えて、再び芸能マネージャー「矢神亜里沙」として、自らを陥れた人間に復讐を果たしていく女性の愛憎劇を描きます!木曜日の深夜はみんなでヒリヒリした感情に浸りましょう!

 

1話(初回)ネタバレ

↓下記をタップすると開きます↓

[序盤]

[序盤]を開く

矢神 亜梨沙:山口 紗弥加
勅使河原 純矢:安藤 政信
阿久津 唯菜:松井 玲奈
水谷 快人:若葉 竜也
犬飼 遊真:森田 甘路
小嶋 夏恋:小川 紗良
田澤 美樹:野村 麻純
長谷川 浩文:谷川 昭一朗
棚城 健二郎:波岡 一喜
ソフィア:瑛茉ジャスミン
藤崎 紗羅:松本 まりか
巻田 健吾:片桐 仁
花園 由祐子:平岩 紙
勅使河原 友和:片岡 鶴太郎
五色沼仁:袴田吉彦


暗室の中、不気味な音楽と共に医者がある女性の顔にぐるぐるに巻かれた包帯をとっていく。

女性は鏡に映る自分の顔を見て不思議そうに覗き込んだ。

そう彼女こそが主人公、亜梨沙。

謝罪とは本来罪を犯した人間がその相手に対して過ちを認めて詫びる行為を言う。

しかし亜梨沙は、罪も過ちも犯していない。

~~~

過去の記憶が蘇る。

たくさんの記者に囲まれて体験を行っていた。

どうやら不倫の謝罪会見のようだ。

担当マネージャーが記者に向かって土下座をしている。

しかし、当の本人は必死に不倫の事実を否定していた。

泣きながら絶叫していた。

~~~

あの日亜梨沙は全てを失った。

偽りの謝罪会見によって。

そこには魑魅魍魎とした芸能界の闇により、葬られた真実があった。

勅使河原友和、花園由祐子、五色沼仁、、

彼らが全てを仕組み彼女を葬った。

絶対に謝罪させる。

二度と立ち上がれない位に全てを吐き出させて。

その目的を果たすために、亜梨沙は再び顔を変えて芸能界に戻ってきたのだ、マネージャーとして。

~~~

ここは芸能事務所フローライト

ここでタレントマネージャーの一部をご紹介しよう。

水谷、犬飼、田澤、長谷川。

この4人がフローライトのマネジメント業務の多くを担っている。

事務所に水谷が新しいタレントの卵を意気揚々と連れて戻ってきた。

名前はソフィア。

またいつも通りの中途半端な人材だろうと犬飼が振り返ると、そこには西欧系の絶世の美女が立っていた。

しかし、日本語を話すことができず、何人かもまだわかっていなかった。

まだ日本語がしゃべれないのであればモデルとして売り込めば?との長谷川からのアドバイスを受け、水谷はソフィアを事務所の奥へ連れて行った。

~~~

そこに亜梨沙が事務所に帰ってきた。

まだ入社して半年なのに所属タレントの連ドラを獲得して、その台本を持ち帰った。

今ではフローライトの戦力になっている。

チーフマネージャーの花園が出社して空気が変わる。

彼女こそが、亜梨沙にとっての憎き復讐を果たすべき1人だ。

すぐに会議が開かれた。

芸能2部では、売り上げが5%減少しているらしい。後半巻き返すと長谷川が発言する。

次々と所属タレントの問題点を指摘し、ズバズバと花園が切って捨てる。

非常に厳しいスタンスでチーフマネージャーを務めている。

会議に出席しているメンバーも萎縮していた。

アイドルグループ「ミルキーロード」も遊びや恋愛を覚えさせないために、週7でスタジオに缶詰めにするように指示する徹底ぶり。

ソフィアについては、半年の条件付きだがそこまでに結果を出せれば採用されることが決まった。水谷は喜ぶ。

亜梨沙担当の新人も演技レッスンを受けさせている段階だ。

下半期も売り上げが低迷するような状況が続くのであれば、売り上げに貢献していないタレントを一斉に契約を打ち切る腹づもりを伝え、会議は解散した。

~~~

【過去】

雑誌に紗羅(昔の亜梨沙)の不倫記事が掲載された。

全く見に覚えのない紗羅はひどく動揺している。その時の担当マネージャーであった花園は、釈明会見を開くからすぐに準備するように指示する。

~~~

会議に出席したメンバーは、いつも以上に機嫌の悪かった花園にびびっていた。

理由は芸能1部に売り上げ面で大敗していることにある。

芸能1部のチーフマネージャーは、純矢であり、社長の息子であった。2世に負ける事は花園のプライドが許さないのだ。

そんな話をしているときに、芸能1部のトップ女優でCM契約数5本の売れっ子タレント、唯菜が出社する。

確かに売れっ子らしく堂々たる立ち振る舞いだ。しかし、亜梨沙の前を通ったとき、意味ありげな表情で2人は目配せを送り合うのだった。

~~~

【過去10ヶ月前】

唯菜は、紗羅を探してある小さなアパートを探していた。

チャイムを鳴らしても反応がない。

中へ入ってみるとそこにはゴミの山が。

その更に奥に、芸能人として輝いていた紗羅の姿はなく、廃人と化した髪がバサバサ、目は虚ろ、顔色が悪い姿で座っていた。

彼女はあの会見以来、引きこもって生活していたのだ。

唯菜は、アパートのカーテンを開けた。

どうしても5年前の記者会見のことで話をしたいからわざわざやってきた。

先日、棚城と初めて共演したらしい。

この棚城という人物こそが、紗羅の不倫相手とされた人物だ。

共演の後、食事に誘われたらしい。

そこで棚城は語ったらしい。

あの会見は仕組まれていて、俺は頼まれただけだと。

紗羅は当時の記憶が鮮明に蘇り、呼吸が速くなり動悸していた。

~~~

【過去】

不倫の釈明会見

紗羅は丁寧に会見をスタートさせた。

ファンそして仕事関係者に多大な迷惑をかけてしまったことをまず詫びる。

そして、週刊誌報道の真実について、すべて事実無根だと話そうとしたその時、突然会見場に棚城が乱入してきたのだ!

「出来心だったんです。私は妻と娘がいながら藤崎紗羅さんと不倫をしてしまいました。申し訳ありませんでした!」

棚城は報道関係者に対して土下座をした。

しかし全くそのような事実はなかった紗羅は当然動揺する。

必死に否定して弁明するが、意見が食い違っている点について記者から矢継ぎ早に質問が飛んでくる。

あくまで否定する気か!棚城さんのご家族に申し訳ないと言う気持ちは無いのか!

「この人の言っていることが全て嘘です!私は本当に何もしていません」

しかし、その時事務所社長も、担当マネージャーも、テレビプロデューサーも、誰1人助け舟を出す事はなかった。

「信じてください!不倫していません!」

~~~

唯菜と亜梨沙は食事をしている。

10ヶ月前を振り返り、あの記者会見が仕組まれていたなんてすぐに信じることができなかったと話す。

唯菜は、復讐のためとはいえ、顔と声を変えてまで思いを果たそうとしている亜梨沙を心配した。

それでも全く後悔はしていなかった。

あの会見が行われた時点で藤崎紗羅の人生は終わった。

どの道、あの顔では日本中居場所などどこにもなかったからだ。

~~~

フローライト事務所

若手女優の小嶋夏恋がやってくる。

今度全日テレビで2時間ドラマのヒロインを決めるオーディションが開催されるので、その説明を犬飼がする。

亜梨沙にとっては、初めて夏恋を見て気になった。

2時間ドラマのオーディションの募集要項を確認するとそこには、担当プロデューサーの欄に五色沼の名が。

話がまとまり、次回オーディションまでにセリフを覚えてくるように伝え終わったときに、花園がやってきて、オーディションに参加するなとストップをかけた。代わりに通販番組のCM参加を指示した。

しかし、夏恋は以前から大好きだった演出家が手がけるこのドラマにどうしても参加したいらしい。

亜梨沙はスッと立ち上がり、花園に夏恋にオーディション参加を認めてあげるようお願いした。そして、担当マネージャーになりたいことも申し出た。

その熱意に押されたのかどうかは定かではないが、担当マネージャーになることが了承された。

花園に五色沼から電話がかかる。

今度のオーディションの件で誰がフローライトからやってくるのか確認する。

そして、夏恋の画像を確認すると、いつもお願いしようかな、と意味ありげなメッセージを伝えて、花園も請け負った。

[中盤]

[中盤]を開く

夏恋が突然、花園に呼び出される。

今度のオーディションで落ちたらフローライトを辞めてもらうことになった。

私としても悔しい。でもこのままずるずると中途半端に芸能界で頑張るぐらいだったら、すぱっとやめて別の道を探した方が夏恋にとっていいのではないかと社長が話していたらしい。

突然の通告に言葉を失ってしまう夏恋。

ここから花園は同情作戦に切り替える。

これからも夏恋と一緒に仕事がしていきたい。だからどうすればオーディションに通過するのかを必死に考えた。

そっと五色沼の連絡先を手渡した。

そして、滞在先のホテルを教える。

部屋を花園に対して、夏恋は私に枕営業しろということですか?と問う。

しかし、花園は直接的に枕営業指示した覚えはなく、最後のチャンスを与えていると脅しにも近い半ば強制的な印象を与えた。

~~~

亜梨沙と演技練習する夏恋。

しかし、唐突の展開にお芝居に集中することができなく失敗を続ける。

亜梨沙はその状況を察知して、花園から何か言われたのか質問した。

「このオーディションに落ちたらフローライトを辞めなければいけないと言われました。私は辞めたくありません!」

どうして女優になろうと思ったのか、その理由を亜梨沙は続けて聞いた。

「藤崎紗羅さんです!小さい頃に紗羅さんが出ているドラマを見て初めて登場人物同じ気持ちになれました!あんな女優さんになりたい。いつか共演したいと思ってフローライトに入りましたが、引退されてしまいました。」

まさかの女優になったきっかけに、顔が少し崩れてしまう亜梨沙。

亜梨沙は夏恋がいつもオーディションであと1歩のところで落ちてしまうのは、大切なことを知らないからだと指摘する。

可能性と不可能性を知ること。

小嶋夏恋は藤崎紗羅には絶対になることができない。

自分の不可能を可能にするのは自分自身。だから、自分だけの小嶋夏恋を作り上げてほしい。自分の可能性を信じてほしい。

私は、小嶋夏恋の可能性を信じている。

亜梨沙は熱いメッセージを送った。

~~~

【過去】

紗羅のニュースは、ゲス不倫として世間を賑わせていた。

マスコミは実家にまで押しかけ、母親はマスコミの前で謝罪していた。

この身をもって謝罪する。

すると突然に母親は、自ら油をかけ、火だるまになった。

その様子をテレビで見ていた紗羅は絶叫する。

「お母さん、お母さん、お母さーん!!」

~~~

過去の耐え難い記憶を呼び起こして少し動悸してしまう亜梨沙。

その様子を心配して声をかけてきたのは、芸能1部チーフの純矢だった。

大丈夫です、と立ち去ろうとすると、ちゃんと挨拶したことがなかったよね、呼び止められる。

互いに自己紹介を済ませて、純矢がこれからよろしく、と握手を求めるが、なぜか亜梨沙は少し戸惑ってしまった。

そして握手を軽く済ませて、その場を足早に去っていった。

~~~

夏恋は五色沼に指定されたホテルに来ていた。

「これは君が女優として一皮向けるために必要なことなんだ。やらなきゃ意味ないよ」

ゲスの極みである五色沼は、圧力をかけて夏恋は従わざるを得ない状況に陥った。

夏恋の指が自らの服にかかり、ボタンをひとつずつ外す。

犬飼は同じホテルで、マスクをかけた女性と部屋に入ろうとしていた。

そこで偶然にも、ホテルの一室から出てくる夏恋と五色沼の姿を目撃する。

~~~

次の日、犬飼は担当マネージャーの亜梨沙に一部始終を報告した。

花園チーフに伝えるべきかと戸惑う犬飼に、亜梨沙は他の人には黙っておいてくださいとお願いした。

夏恋に五色沼プロデューサーから電話が入る。

オーディション一次通過したことを報告する。が、同時に明日の夜、タウンシティーホテル1503号室に来るように指示した。

てっきり、あの日の夜だけのことだと思っていた夏恋は動揺を隠せない。

「なにとぼけたこと言ってんの?1回だけでヒロイン役を取れるわけないでしょ。やらなきゃ意味ないよ」

一方的に電話を切られた夏恋は、膝から崩れ落ちた。

~~~

勅使河原社長と全日テレビとの会食が開かれた。

一同で勅使河原社長を見送り、五色沼にこれからもうちの役者を頼む、と伝える。

見送り終わった五色沼は、花園チーフに夏恋は良かった、と感想を言った。

ここで衝撃の事実が告げられる。

今回のオーディションは出来レースとなっていて初めから希望する女優が決まっていた。

しかもそのことを花園チーフも知っていた。知った上で、夏恋にホテルに行くように仕向けたのだ。

つまり、身体を張った夏恋はヒロイン役に起用されることはないのだ。

この埋め合わせとして必ずフローライトの女優をどこかの主役に抜擢すると伝えられ、花園チーフも満面の笑みを浮かべた。

~~~

夜の公園を1人で焦燥しながら歩く夏恋。

そこに亜梨沙が駆け付けた。

夏恋は自分のことを蔑み続けた。

そして亜梨沙に涙ながらに謝罪した。

みんな必死に頑張っているのに自分は枕営業してしまった。軽蔑しますよね?

亜梨沙は即座に軽蔑なんてできないと答える。

自分のことを見つめて覚悟を決めて枕営業が必要だと思ったのであれば私は軽蔑することができない。

ただ今後はもう間違えないで欲しい。

夏恋さんの覚悟は今後はお芝居に対してだけに向けてください。

私は小嶋夏恋のマネージャーです。

どんなことがあっても1番の味方です。

もし今後女優になるうえで、障害が出てきた場合どんな手を使っても私が取り払ってみせる。

亜梨沙はそうマネージャーとしての決意を伝えて、夏恋の手をギュッと握りしめた。

~~~

全日テレビの五色沼は意気揚々と夏恋のいるホテルの部屋に入る。

五色沼が用意したホテルではなく、変更していた。

部屋の中は真っ暗で夏恋の姿が見当たらない。五色沼は辺りを探すと、後方から耳元で囁かれた。

「今日は私に任せてくださいね。」

そう言うと、五色沼は目隠しをされて、上半身を脱がされて、手錠で拘束された。

「おいおい期待させてくれるね。これから何が始まるんだい?」

しかし、これは夏恋の行動ではなく、亜梨沙が仕掛けた罠だった。

明かりをつけて、「私は全日テレビ変態プロデューサー五色沼」とのタスキをかけて、スマホで撮影していた。

[終盤

[終盤]を開く

全日テレビ50周年記念ドラマ「灼日の夕日」の完成披露試写会が同時刻に開かれていた。

その晴れの舞台で、亜梨沙が撮影した五色沼の恥辱動画が流された。

会場は騒然となる。

更に動画は続いた。

亜梨沙が気が変わったからやめて、マスコミにリークすると伝えると、

お前だれだ?

俺をはめたのか?

マスコミにリーク?

やってみろ!そもそもあいつは自分から抱かれにきたんだ!

売れてない女優が何をリークしようとも、世間の売名行為にしか思わない。

お前らが騒いだって俺はすぐに揉み消せる。

実はこの様子は公式アプリで生放送配信されていた。既にview数はぐんぐん伸びて50万人を突破している。

生放送されていると気付いた時には後の祭り。

全日テレビ部長、局長、専務がホテルに駆け付けて、五色沼は絶体絶命に追い込まれてしまった。

「この全日テレビの恥さらしが!」

~~~

ホテルの非常階段にいた亜梨沙に、完成披露試写会から抜け出した唯菜が合流した。

作戦がうまくいって、唯菜は笑顔でいる。

しかし、亜梨沙はここからが本当の地獄と不敵な笑みを浮かべるのだった。

五色沼は謝罪会見を開く。

動画で流れたような事実は一切ない。

あくまで全て事実無根であると完全無罪を訴えた。

フローライト事務所では、テレビで会見の様子を見ていた。

苦しい言い訳を続ける五色沼に対して、マネージャーらは非難轟々。

更に最近信憑性あるブログサービス「暴露ちゃん」でも五色沼ニュースが取り上げられていた。

「暴露ちゃん」では、どこから情報を入手しているのか不明だが、とても信憑性が高くこのブログサービスによって引退に追い込まれた芸能人は後を絶たない。

五色沼プロデューサーは、地方の関連会社に飛ばされることが決定した。

~~~

地下駐車場で五色沼が車に乗り込もうとしたとき、亜梨沙が声をかけた。

もしかしたら数年間地方で身を隠していれば騒動がおさまって現場復帰できると思っています?

誰だお前?

そんなに簡単に終わらせませんよ?

五色沼の耳元で囁くと、あの時のホテルで囁いた人物と同一だと一致した。

亜梨沙は過去、五色沼に蔑ろにされた60人の女性を調べ上げた。

全員プライバシーを守ることを条件に当時の詳細を話してくれた。

この動画を1ヶ月に1人ずつ動画サイトに公開していく。

全員の動画が公開されるまで5年。世間からあなたのことを忘れさせない。

そのあまりの恐怖に、俺は十分に謝罪した、俺は十分に反省した、だからもういいだろう、と嘆き、土下座した。

私も5年前に週刊誌に記事を書かれた。

釈明するために記者会見を開いた。

マスコミに追い詰められて大切な家族も失った。

5年前の不倫謝罪会見を仕切ったのは、あんただよね?

どうして藤崎紗羅を騙したの?

騙した?俺はフローライトから会見の仕切りを頼まれただけだ!

五色沼は、それでもあの会見はド派手だったと嘲るように笑った。

亜梨沙は赤面して五色沼の胸ぐらを掴む。

芸能界は誰でも夢を見られる場所。

そしていつか夢を与えられる立場になれる場所。

なんであなたは私の夢を潰したの?

そして多くの人の夢を私欲のために食い物にしてきた。

お前みたいなテレビ局員だけの性欲バカがいるから、テレビが腐っていくんだよ!このウジ虫野郎!

お前みたいに痛みの分からないやつには、もっと痛みを与えてやるよ、

そう言うと、亜梨沙はまず1人目の暴露動画を公開した。

五色沼は頭を抱えて悲観し泣きわめく。

影からマスコミ記者がその様子を撮影していたことは亜梨沙は気付いていなかった。

~~~

次の日、嬉しい連絡があった。

夏恋に亜梨沙は、オーディションに来ていた演出家から、別の連ドラにレギュラー出演してほしい旨があったことを報告した。

はじめての連ドラ出演に喜ぶ。

夏恋が自分の実力で勝ち取ったものだ。

フローライト社長が夏恋の連ドラ出演の報告を受ける。

年内で契約を打ち切ろうとしていた花園チーフを睨みつける。

そして、五色沼の件に、フローライトが関与していないことを改めて確認した。

花園チーフは全否定をした。

芸能界は浮気や不倫の類は消される。だからこそ慎重にしなければならないと。

その話を聞いていた純矢は、神妙な面持ちを浮かべていた。

~~~

廊下ですれ違った亜梨沙に花園チーフは嫌味を言う。

夏恋は長く持たないと。

しかし、亜梨沙ははっきりと言い切る。

これからの彼女の努力次第。

私は一度預かった女優を途中で投げ出したり見捨てたりは絶対にしない。

かつて自分がされたことへの想いも詰まっていた。

~~~

亜梨沙は1人家に帰り、スマホに入った写真アプリを開いていた。

そこには、かつての自分紗羅と純矢の2ショット写真がたくさんあった。

2人とも幸せな笑顔で、色々なショットが仲よさそうに。

純矢と紗羅は恋人関係にあったのだ。

しかも婚約していた。

だが、あの不倫謝罪会見によって、どうしても純矢は紗羅を信じることができず、婚約解消されたのだった。

彼女の復讐劇はまだ序章にすぎない。

 

ブラックスキャンダル|ロケ地

 

からあげ君
からあげ君

品川シーズンテラス

JR品川駅港南口から徒歩圏内にあるこの場所は、夏恋が五色沼に体を許してしまったことを後悔して、途方に暮れて歩いていた場所です。そこでの亜梨沙の優しくて、女優としてしっかりとした信念を持たないと行けないと夏恋に叱咤激励したシーンは、「ブラックスキャンダル1話」でも印象に残る場面でした!

 

 

たぬ吉
たぬ吉

ホテルメルパルク東京

このホテルは、「ブラックスキャンダル」1話のトピックでもある五色沼が夏恋に半ば強制的に枕営業をしたホテルであり、最終的に彼の全日テレビのプロデューサーとしての立場を失うきっかけとなった亜梨沙のスマホ撮影によるアプリ動画配信の舞台となったホテルです!袴田吉彦さんは自分の現実の不倫もあって、非常にインパクトがあり説得力のある役柄でしたね笑

 

ブラックスキャンダル|視聴率推移

 
ケロマツ
ケロマツ

すでに第一話放送から話題沸騰中の「ブラックスキャンダル」ですが、視聴率の面ではどのような推移を見せるのでしょうか?参考までに同じ時間帯で、前のクールに放送していたドラマ「探偵が早すぎる」の視聴率を振り返ってみましょう。

 

探偵が早すぎる

第一話視聴率(7/19) – 3.9%

第二話視聴率(7/26) – 4.2%

第三話視聴率(8/02) – 2.9%

第四話視聴率(8/09) – 3.3%

第五話視聴率(8/16) – 3.1%

第六話視聴率(8/23) – 2.9%

第七話視聴率(8/30) – 2.3%

第八話視聴率(9/06) – 3.0%

第九話視聴率(9/13) – 2.9%

最終話視聴率(9/20) – 3.1%

 

やはり木曜日深夜帯のドラマということで、視聴率的には大きな伸びはありません。ここから推測するに、「ブラックスキャンダル」はおそらく視聴率は3%〜4%で推移するのではないでしょうか?深夜帯にふさわしいドラマのジャンルでもあるので、視聴率は「探偵が早すぎる」を上回ると思います!

 

1話(初回)感想

視聴者の声届く!

 

はむはむ
はむはむ

1話で亜梨沙の壮絶な過去がわかった!

亜梨沙の壮絶な過去に思わず鳥肌がたってしまいました!松本まりかさんの紗羅時代の演技が鬼気迫っていて、あんなに心揺さぶられる演技を見たのは久しぶりな気がします。確か2018年夏ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」にも出演されていましたよね!あの時も印象的な演技をされていましたが、ますます演技に磨きがかかってますよね!全く身に覚えのない不倫釈明会見に追われて、信頼するマネージャーと社長に全てを任せていたのに、いざ会見がなされると、手のひらを返されたように棚城が会見場に乱入してきても、誰もフォローしてくれなくて、一人で泣き叫んでいるのをみて、見ていて切なくなりました!

 

これからどのような復讐劇を繰り広げていくのか、自分の母親を壮絶な死で失ってるだけに、視聴者の1人として許せない気持ちなので、しっかりと復讐を果たしてほしいと願っています。幸せのすべてを失って、顔も声帯も変えてまでの覚悟なので、これから最終回に向けてどのような展開に向かっていくのか、非常に気になりますよね!幸せを掴んでほしい!

 

 

 

トラジ
トラジ

ブラックスキャンダルは見応えあり!

「ブラックスキャンダル」はこれから毎週楽しみにしたいと思える作品の仕上がりでした!亜梨沙の闇の部分も少し感じ取ることができましたし、彼女のマネージャーとして、命を懸けてもタレントを守り抜くとした信念も素晴らしいと思いました!自分が達成することができなかった女優としての夢を夏恋に託してるのも伝わりましたよね!

 

もちろん自分の夢を理不尽な私欲のために失われたことも許せなかったことも多分にあると思いますが、それよりもこれから花開こうとしている夏恋の女優としての才能の芽を五色沼の身勝手さに摘まれることが許せなかった気持ちが強かったのではないでしょうか?これからどのような芸能界の闇を描き、自前のタレントにどのような気がします危害が及ぶのか分かりませんが、亜梨沙ならきっと身体を張ってまでしても自分が担当したタレントは守っていくのではないでしょうか?芸能界は誰でも夢を追える場所で、いずれは人に夢を与えることができる場所というのが心に染みたというか確かにその意識を持って芸能界に携わっていれば大きく道を踏み外す事はないなとも感じさせる素敵な発言でした。すべての人が平等に夢を覚えるようなクリーンな芸能界であって欲しいですね!

 

からあげ君
からあげ君

亜梨沙の復讐劇はどこまで続く?

「ブラックスキャンダル」は、これからますます亜梨沙を取り巻く環境が激変していくと思うけど、これ以上どうやって状況が悪化していくんだろうと思うぐらい第1話から壮絶な過去を視聴者に訴えかけて、復讐の相手の一人である全日テレビプロデューサーの五色沼にも5年間は世間が忘れられないような計略的で緻密な復讐を果たしたので、これからどのような形でてをかえしなをかえ復讐を果たして行くのか非常に興味があるのと同時に、恐怖も感じてしまいます。もちろん自らの母親を火だるまにした自分が所属していた芸能事務所の社長やマネージャーも復讐対象に入るのは気持ちはわかります。

 

ただあの受けた仕打ちに対する復讐となるとどれくらいの規模になるのか全く想像すらできません!日本テレビ深夜帯のドラマは割と過激に描写することも多いので、どこまで懺悔させてどこまで謝罪を求めるのか、まだ第一話の段階では原作が存在しないためわかりませんが、最終回の段階でガクガク震えながらも本当に楽しかったと思っている自分がいそうです!

 

メリー
メリー

夏恋と亜梨沙の関係性が楽しみ!

夢と共に希望に満ち溢れて入った芸能事務所。毎日スターを夢見て鍛錬に鍛錬を重ねている若者。それが信頼している事務所のチーフマネージャーにいきなり自分がこれからオーディションを受けるドラマのプロデューサーが待っているホテルと連絡先を手渡された時の気持ちはいかほどだったでしょうか?現実にこのようなことがきっと行われてきた芸能界。夢を見て入ったはずの芸能界だったけど、こんなにも酷い裏切りにあってしまうことも表裏一体の関係であるのかもしれないと考えると、やはり少し飛び込むのには躊躇する世界なのかもしれません。

 

そこまでしてスターの地位になりたい人はいるのかもしれません。それでも何のために芸能人になったのか、何のために女優さんとして視聴者に何を訴えかけたいのか、そういったものを大切にしていない人は、結局は周りに流されて自分というものを失って何は芸能界を去っていく運命にあるんだと思います。その点夏恋には、誰よりも芸能界の怖さを知っている亜梨沙が側でマネージャーとして支えてくれる立場にいるのは非常に幸運なことだと思います。これからドラマが進むにつれてどのように彼女自身が成長し芸能人として表現していくのか楽しみです!

 

ブラックスキャンダル|相関図

 

ブラックスキャンダル|キャスト&スタッフ

【キャスト】

 

山口紗弥加(矢神亜梨沙)
安藤政信(勅使河原純矢)
松井玲奈(阿久津唯菜)
若葉竜也(水谷快人)
森田甘路(犬飼遊真)
小川紗良(小嶋夏恋)
野村麻純(田澤美樹)
谷川昭一朗(長谷川浩文)
波岡一喜(棚城健二郎)
瑛茉ジャスミン(ソフィア)
松本まりか(藤崎紗羅)
片桐仁(巻田健吾)
平岩紙(花園由祐子)
片岡鶴太郎(勅使河原友和)
袴田吉彦(五色沼仁)

 

【スタッフ】

 

脚 本|佐藤 友治 
監 督|長沼 誠 
音 楽|井筒 昭雄
チーフプロデューサー|
岡本 浩一
プロデューサー|
福田 浩之
中間 利彦
茂山 佳則(AX-ON)
西 紀州(AX-ON)
制作協力|AX-ON
制作著作|読売テレビ

 

ブラックスキャンダル|1話(初回)まとめ

 

案内人
案内人

長文にわたりお付き合いいただきありがとうございました!

ブラックスキャンダル1話(初回)の動画見逃し無料視聴方法はお分かりいただけましたか?

 

見逃された方も、もう一度見たい方も、こちらのサイトにお越しいただいた全ての方が「ブラックスキャンダル」を楽しまれることを願っています!

引き続き最終回まで「ブラックスキャンダル」について記事をアップして参りますので、ご縁がありましたらまた宜しくお願い致します!

 
⇘ 1話(初回)含めて、最新話配信中 ⇙
もっと詳しく「hulu」を知りたい方は、「hulu メリット&デメリット」にお進みください。
 
 
©日本テレビhulu/所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
⚠本作品の配信情報は2018年10月05日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。最新話の配信が多少遅れる場合がございます。
テキストのコピーはできません。