ドラマ視聴率【2018年夏】第2話 ランキング 〜トップ10〜

夏

©日本テレビ/TBSテレビ/フジテレビ/テレビ朝日/テレビ東京//所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。 

本作品の配信情報は2018年7月29日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。


第1位《刑事7人》

視聴率:12.7%

概要

【番組名】刑事7人
【放送日】2018年7月18日(水)
【放送局】
テレビ朝日
【放送日時】毎週水曜よる9時
【出演者】

東山紀之、田辺誠一

倉科カナ、塚本高史

吉田鋼太郎、北大路欣也

【脚本】寺田敏雄 徳永友一
【見逃し】
☆無料☆

TV放送後

1週間以内 TVer

1週間以降 ≫ U-NEXT

※31日間無料キャンペーン開催中!

あらすじ

天樹悠を中心とした個性的な刑事たち7人が難解な刑事事件に挑む姿を描いた『刑事7人』が、第4シリーズに突入!“最大の黒幕が身内”という衝撃のラストを迎えた前作から1年。元別動捜査隊のメンバーたちは1年後、新たに加わる個性派刑事たちと共に資料室に眠る未解決の“超凶悪犯罪”に特化したスペシャルチームとして復活する!!

 


第2位《ハゲタカ》

視聴率:11.3%

概要

【番組名】ハゲタカ
【放送日】2018年7月26日(木)
【放送局】
テレビ朝日
【放送日時】毎週木曜よる9時
【出演者】

綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ

池内博之、木南晴夏

堀内敬子、佐倉絵麻

【原作】 『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』
(講談社文庫)
【見逃し】
☆無料☆

TV放送後

1週間以内 TVer

1週間以降≫ auビデオパス 

※30日間無料キャンペーン開催中!

第2話あらすじ

 三葉銀行が行なった日本で最初のバルクセールから4年――再び飯島(小林薫)の前に現れた鷲津(綾野剛)は、国内有数の寝具メーカー・太陽ベッド債権をすべて譲渡してくれるよう迫る。オーナーの中森一族が経営する太陽ベッドは現在、創業者の娘である中森瑞恵(かたせ梨乃)が社長の座に。しかし経営者一族の浪費と乱脈経営は常軌を逸しており、債務超過は480億円にまで上っていた。

 飯島から300億円ほどの債権を40億円で譲り受けた鷲津は、アラン(池内博之)らを伴い、瑞恵らが住む太陽ベッドの社宅を訪問。債権を放棄する代わりに経営陣の撤退と民事再生法適用の申請を迫るが、まともに話も聞かれぬまま追い返される羽目になる。

 なんとしてでも太陽ベッドをバイアウトしたいと考える鷲津は、社内の重要人物たちを探り出し、内部から揺さぶろうとする。すると、瑞恵の息子で役員の伸彰(渡部豪太)と経営に関わるふたりの役員に、瑞恵社長を裏切るかのような動きが…。すかさず鷲津は“ゴールデンパラシュート”をチラつかせた上で、経営陣にさらなるプレッシャーをかけていく!

 その頃、芝野(渡部篤郎)のもとには、日光みやびホテルの支配人に就任した貴子(沢尻エリカ)が追加融資の依頼に訪れていた。しかし社長である貴子の父・重久(利重剛)の放漫経営により経営状況が悪化の一途をたどっていた日光みやびホテル。そんな状況から追加融資を不可能であると判断する芝野に、貴子は近日中にあらためて経営再建計画書を提出することを約束する。

 しかし、家を出て外資系ホテルに就職し、日光みやびホテルに戻ってきた途端に支配人としてホテルを仕切り始めた貴子に、妹の珠香(木南晴夏)は不満顔を隠さない。やがて、重久が社長の座を退き、珠香の婿・寿(池田良)にホテルを任せようとしていることがわかり…?

 そんな中、太陽ベッドが債権者である鷲津たちに無断で民事再生法を申請。新たなスポンサーを競争入札で決めようとしていることが明らかになる!

 


第3位《義母と娘のブルース》

視聴率:11.3%

概要

【番組名】義母と娘のブルース
【放送日】2018年7月17日(火)
【放送局】
TBSテレビ
【放送日時】毎週火曜よる10時
【出演者】

綾瀬はるか、竹野内 豊

佐藤 健、上白石萌歌

橋本真実、村本大輔 

【原作】

桜沢 鈴 「義母と娘のブルース」 

(ぶんか社刊)

【見逃し】
☆無料☆

TV放送後

1週間以内 TVer

1週間以降≫ Paravi

※登録月無料キャンペーン開催中!

第2話あらすじ

宮本家に引っ越してきた 亜希子 (綾瀬はるか) と 良一 (竹野内豊) ・みゆき (横溝菜帆) 3人の生活がスタートする。亜希子は、良い母親になろうと奮闘するが、逆にその行動がみゆきの反感を買ってしまっていた。一度は採用を決めたものの、義母になることに再び反旗を翻すみゆきは、亜希子を追い出そうと、クラスメイトの ヒロキ (大智) と一緒にある作戦を考える。

一方、会社の女性社員を集めて、なにやらリサーチをかける亜希子。女性社員たちに子持ちの男性と結婚したことを公開すると、すぐに会社中に広まってしまう。その事実をまったく知らなかった部下の 田口 (浅利陽介) は、亜希子に自分の想いを伝えようと花束を持って颯爽と出社する…。

仕事をこなしながらも変わらず母親になろうと努力を惜しまない亜希子。
だが、亜希子には自分の中に母親像がない。そこで、みゆきの母親・愛 (奥山佳恵) をコピーすることを思いつき、みゆきが母親とよく行った場所・作っていた料理など、一生懸命に研究する亜希子の姿を見て、拒んでいたみゆきも心が揺れ動き、複雑な気持ちになっていく…

 


第4位《サバイバル・ウエディング》

視聴率:10.8%

概要

【番組名】サバイバルウエディング
【放送日】2018年7月21日(土)
【放送局】
日本テレビ
【放送日時】毎週土曜よる10時
【出演者】

波瑠、吉沢亮

高橋メアリージュン

ブルゾンちえみ、風間俊介

生瀬勝久、伊勢谷友介

【脚本】衛藤凛
【見逃し】
☆無料☆

TV放送後

1週間以内 TVer

1週間以降 ≫ hulu

※2週間無料キャンペーン開催中!

第2話あらすじ

「大切にされたかったら体を許すなよ」宇佐美(伊勢谷友介)から恋愛戦略を聞かされた直後にも関わらず、元婚約者の和也(風間俊介)に迫られ思わず流されてしまったさやか(波瑠)。「編集長には絶対言えない…」宇佐美への後ろめたさを感じつつも、婚活連載「サバイバル・ウェディング」の初回に向けて準備をスタートさせる。結婚を楽しみにしている実家の母・美恵子(財前直見)からの電話には「式が半年延期になった」ととっさにウソをついてしまうが、やはり“自分を安売りしてしまった”さやかに和也からの連絡は途絶えたままだ。

そんな中さやかが出会ったのは、新たに担当になったタイアップ広告の代理店営業マン・祐一(吉沢亮)。実は祐一は、先日のイベントでさやかが用意したガッツリ系のお弁当を唯一食べてくれた着ぐるみの“中の人”だった!仕事もできる“超絶さわやかスーパーイケメン”祐一にときめくさやかだったが、クライアントの愛され系女子・美里(奈緒)も彼に絶賛アプローチ中。さやかは美里が仕掛ける女子力対決を受けて立とうとするが…。

久しぶりの“恋のはじまりの予感”をさやかは生かすことができるのか!?和也との関係には“未来”があるのか!?そして宇佐美がさやかに授ける次なる“作戦”とは??

 


第5位《遺留捜査》

視聴率:10.7%

概要

【番組名】遺留捜査 第5期
【放送日】2018年7月19日(木)
【放送局】
テレビ朝日
【放送日時】毎週木曜よる8時
【出演者】

上川隆也、栗山千明

戸田恵子、永井大

和泉崇司、宮﨑香蓮

【脚本】大石哲也、森下直

【見逃し

☆無料☆

TV放送後

1週間以内 TVer

1週間以降auビデオパス 

※30日間無料キャンペーン開催中!

第2話あらすじ

イベント企画会社社長・山田一郎(村田雄浩)の遺体が、事務所内で見つかった。死因は、毒物による中毒死と判明。山田は生前、“チョコレートフェスティバル”というイベントを企画しており、そのフェスティバルに参加するチョコレート専門店から集めた出店料が盗まれていた。

 神崎莉緒(栗山千明)らが社員の鈴木昌人(畠山U輔)、江藤日登美(菅井玲)に事情聴取する中、糸村聡(上川隆也)は、事務所の窓辺に飾られた風鈴に目を留める。その風鈴には、20年以上も前に流行った魔法使いのアニメキャラクターのカードがついていたのだ…。

 まもなく、犯人は毒物をチョコレートドリンクに混ぜて被害者に飲ませたことが判明。ドリンクにはワサビの成分が含まれていたこともわかり、ワサビを隠し味に使っているショコラティエール・若名友子(谷村美月)が捜査線上に浮かぶ。友子はチョコレートフェスティバルの出店者として山田に会ったことはあるが、事件当夜は山田の事務所を訪れていないと主張する。

 そんな中、山田が過去、多くの詐欺事件に関わっていた事実が発覚。チョコレートフェスティバルもまた、出店料をだまし取る詐欺だったのか…!? はたして、風鈴と殺人の関連とは…!?

 


第6位《グッドドクター》

視聴率:10.6%

概要

【番組名】グッド・ドクター
【放送日】2018年7月19日(木)
【放送局】
フジテレビ
【放送日時】毎週木曜よる10時
【出演者】

山﨑賢人、上野樹里、藤木直人

戸次重幸、中村ゆり、浜野謙太

板尾創路、柄本明

【原作】

2013年韓国KBS

グッド・ドクター

【見逃し】
☆無料☆

TV放送後

1週間以内 TVer

1週間以降≫ FOD

※1ヶ月無料キャンペーン開催中!

第2話あらすじ

新堂湊(山﨑賢人)は問題を起こしながらも東郷記念病院小児外科でレジデントとして働くことになった。
 そんな時、女子高校生の菅原唯菜(山田杏奈)が学校で破水して救急搬送されてきた。カンファレンスで瀬戸夏美(上野樹里)は唯菜の緊急出産を報告。赤ん坊は低出生体重児で 腸のほとんどが壊死状態で壊死性腸炎が認められると続けた。しかも、唯菜はこれまで検診を受けたことがない未受診妊婦だった。

その頃、病院の廊下で雑用をしていた湊は歩いて行く唯菜を見つける。唯菜はNICU(新生児集中治療室)で保育器に入れられたわが子にしきりに謝罪していた。すると、湊がこのままだと赤ちゃんは死んでしまうが助かる方法はあると言ってしまった。

 唯菜の病室に検診に行った夏美は、高山誠司(藤木直人)の手術なら助かると湊が言ったと聞いて驚く。夏美からの報告を受けた高山は湊をきつく叱る。高い術中死がともなう手術はせずに温存治療で赤ちゃんの回復を待つという医局の方針に反していたからだ。湊は夏美からも唯菜の病室やNICUには行くなと言われてしまう。

子どもを助けたい一心の唯菜は夏美に手術をして欲しいと食い下がる。だが、未成年の唯菜では保護者の手術の同意書が必要だと夏美が諭す。すると唯菜の母、真紀(黒沢あすか)がやって来た。唯菜の妊娠、出産を責める真紀は手術同意書へのサインを拒否する。

 夏美に叱られながらもNICUへ通う湊は、赤ちゃんの診断画像からあることに気づいた。

 


第7位《この世界の片隅に》

視聴率:10.5%

概要

【番組名】この世界の片隅に
【放送日】2018年7月22日(日)
【放送局】
TBSテレビ
【放送日時】毎週日曜よる10時
【出演者】

松本穂香、松坂桃李

二階堂ふみ、榮倉奈々

尾野真千子、田口トモロヲ

伊藤 蘭、宮本信子

【原作】こうの史代『この世界の片隅に』
(双葉社刊)
【見逃し】
☆無料☆

TV放送後

1週間以内 TVer

1週間以降≫ Paravi

※登録月無料キャンペーン開催中!

第2話あらすじ

すず(松本穂香)が北條周作(松坂桃李)のもとに嫁いで数日。山の上に建つ北條家には水道が通っておらず、共同井戸まで水を汲みにいくのがすずの日課となった。近所のことなら隣に住む刈谷タキ(木野花)が何でも教えてくれる。隣保の住民たちとも徐々に馴染みになってきた。中でもタキの娘・幸子(伊藤沙莉)や堂本志野(土村芳)ら同世代の女性とはかしましく話が弾む。すずは自分が嫁に来たことを実感する。

しかし、すずには悩みがあった。義母・サン(伊藤蘭)に家の慣わしを習いたいのだが、足の悪いサンに遠慮して聞けないのだ。一方のサンも敢えて家事に口を出さない。この状態がすずのストレスとなっていた。

そんなある日、径子(尾野真千子)が娘・晴美(稲垣来泉)を連れて北條家に帰ってきた。嫁ぎ先の黒村家と折り合いが悪くしばらくは戻らないという。径子は北條家の家事は自分がやるからすずは実家に帰れと言い放つ。周作は反対するがサンと義父・円太郎(田口トモロヲ)は径子の意見に賛成し、すずは嫁いで一ヶ月で実家に帰ることに…。

 


第8位《高嶺の花》

視聴率:9.6%

概要

【番組名】高嶺の花
【放送日】2018年7月18日(水)
【放送局】
日本テレビ
【放送日時】毎週水曜よる10時
【出演者】

石原さとみ、峯田和伸

彦根京子、千葉雄大

三浦貴大、袴田吉彦 

【脚本】野島伸司
【見逃し】
☆無料☆

TV放送後

1週間以内 TVer

1週間以降  hulu

※2週間無料キャンペーン開催中!

第2話あらすじ

月島流の大切な行事に登場し、見事な作品を創り上げたもも(石原さとみ)。その様子を見ていた龍一(千葉雄大)は市松(小日向文世)に、ももとの仲を取り持ってほしいと頼む。一方で龍一は、なな(芳根京子)とルリ子(戸田菜穂)にも近づいていく。

そんな中、ももに直人(峯田和伸)から電話が来る。直人は、ももを新規店のキャバクラ嬢と勘違いした幸平(袴田吉彦)と太郎(吉田ウーロン太)にそそのかされ連絡をしてきたのだった。ももはとっさに話を合わせ、店に来て指名してほしいと直人に頼む。

高井(升毅)の心配を「社会科見学よ」といなして、ももはキャバクラの面接を受けて即採用、やって来た直人たちの前にキャバクラ嬢として現れる。酔った勢いも手伝って、ももと直人は急接近!直人に「私たちつき合っちゃう?」とふざけるもも。

もものもとに吉池から突然、連絡が入り、二人は会うことになる。佳代子(笛木優子)の店で、吉池はももに、妻を愛していない、ももとのつき合いを続けたいと訴えた。ももは、身勝手な吉池の懇願に本当は心揺れながらも、捨てられずにいた婚約指輪を返して拒絶する。

その足で、ももは風間自転車店を訪れる。そして、店にいた秋保(髙橋ひかる)たちに「私たち、つき合うことになったの」と直人との交際を一方的に宣言する!「からかわないでください」と驚き戸惑う直人だったが、それでもももは、強引に交際を迫って……。

 


第9位《絶対零度》

視聴率:9.6%

概要

【番組名】絶対零度
【放送日】2018年7月16日(月)
【放送局】
フジテレビ
【放送日時】毎週月曜よる9時
【出演者】

沢村一樹、横山裕

本田翼、柄本時生

マギー、伊藤淳史

【脚本】浜田秀哉 小山正太
【見逃し】
☆無料☆

TV放送後

1週間以内 TVer

1週間以降≫ FOD

※1ヶ月無料キャンペーン開催中!

第2話あらすじ

ミハンチームの井沢範人(沢村一樹)山内徹(横山裕)は、失踪していた特殊班捜査員・桜木泉(上戸彩)がベトナムで殺害され、遺体となって発見されたことを知る。ミハン責任者の東堂定春(伊藤淳史)は、元バディの死に山内が受けたであろうショックを憂慮して休暇を取らせようとする。だが山内は、休もうとはしなかった。

ミハンが割り出した新たな危険人物は、独身で身よりもいない料理人の藤井早紀(黒谷友香)だった。早紀は、有名創作料理店の総料理長であると同時に、13年前から子どもたちに無料で食事を提供するこども食堂の運営にも取り組んでいた。ミハンが早紀を危険人物だと判断したのは、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていたからだ。しかも彼女は、すでに遺言状を作成しており、死を覚悟している可能性も考えられた。

小田切唯(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近。井沢も、早紀が運営するこども食堂のスタッフとして潜入する。ほどなく井沢たちは、早紀が世間を震撼させた少年犯罪――関東女子高生連続殺人事件について調べていたことを知り……。

 


第10位《チアダン》

視聴率:8.6%

概要

番組名】チア☆ダン 
【放送日】2018年7月20日(金)
【放送局】
TBSテレビ
【放送日時】毎週金曜よる10時
【出演者】

土屋太鳳、石井杏奈、佐久間由衣

山本舞香、朝比奈 彩、大友花恋

箭内夢菜、志田彩良 ほか

広瀬すず(特別出演)

オダギリジョー

【原作】映画『チア☆ダン』 
【見逃し】
☆無料☆

TV放送後

1週間以内 TVer

1週間以降≫ Paravi

※登録月無料キャンペーン開催中!

第2話あらすじ

東京へ行くわかば(土屋太鳳)の姉・あおい(新木優子)を福井駅前で激励するため、サンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」に合わせてチアダンスを踊ったわかば、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。

警察に注意されたところを、偶然にもその場に居合わせた教師の太郎(オダギリジョー)が「チアダンス部の顧問です!」と言って場をおさめるが、それを聞いた6人は大盛り上がり!

 早速、太郎を引き連れて校長(阿川佐和子)と教頭(木下ほうか)に報告しに行くが、練習場所やら、人数がまだ8人いないなどの理由から正式な部活動としては認められないと言われてしまう。汐里は「今学期中にあと2人集めます!」と断言をし、職員室を後にする。なんとしてでも2人を集めたい6人は、ビラ配りにも熱が入る!

わかばの教室でワイワイ話をしているところを見た麻子(佐久間由衣)は「楽しそうでいいのう」と嫌味を言う。それを聞いた汐里が「そっちは何にも楽しい事なさそ」と冷たく返す。

 その言葉にカッとなった麻子は「わたしにだって好きなことぐらい――」と言いかける。気になったわかばは、屋上のベンチで麻子を見つけ声をかけてみることに。
その一方で、汐里は再び茉希(山本舞香)に会いに行き、終業式で踊るから見に来てほしいと伝える。

果たして、終業式までにあと2人メンバーを集める事が出来るのか―。そして、生徒と向き合う事が怖くなった太郎のトラウマがついに明らかに――。

 


©日本テレビ/TBSテレビ/フジテレビ/テレビ朝日/テレビ東京//所属事務所
当サイト上で使用している画像および文章引用部分の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。 

本作品の配信情報は2018年7月29日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式ホームページもしくはアプリをご確認ください。

テキストのコピーはできません。